めったに日本映画はみないのですが、
昨日は、「禅」という映画の初日舞台挨拶付の券を風水仲間の岡田さんからいただき、鑑賞してきました。角川シネマ新宿が会場で、初めて入りました。そんなに広くないんですね。
マスコミ関係の方々が大勢きていました。

禅



舞台挨拶には、監督の高橋伴明、中村勘太郎、内田有紀、高橋惠子が出ました。
内田有紀さんはかわいかったですね。

映画は、鎌倉時代。仏道の正師を求め、24歳で宋へ渡った道元の話です。
何となく曹洞宗のPR映画のような? 仏教の専門用語が飛び交うので、字幕があったほうがよかったのではと思ってしまいました。

ところで、私は駒沢大学なので「禅」は必修科目でありました(笑)

同級生がお坊さんで、今現役で秋田でお寺の住職ですが。
学生時代に永平寺で修行中の時に会ったときがありましたが、
朝早くからの廊下の雑巾がけは辛いと嘆いていたのを思い出しました。



映画が終わったのが10時頃で、お腹がすいたので
新宿南口のすぐ近くの「海神」というラーメン店に寄りました。
塩ラーメンでしたが、麺は細麺で、魚介類のダシがおいしかったです。

海神