February 18, 2006

2月19日は「あさま山荘事件」があってから34年経った日

   ミ 「浅間山荘事件」って聞いてあなたは何を思い出しますか?

 ル 機動隊との銃撃戦の映像かな?

   でも・・・リアルタイムじゃないけどね。 

  ミ 1972年(2月19日)。 浅間山荘事件があった日なんだ。

   連合赤軍のメンバー5人が軽井沢の浅間山荘に人質をとって籠城。

   機動隊の人質救出作戦の一部始終がテレビ生中継されたんだ。

   きっとその映像は何度もフラッシュバックされているから

   記憶に残っているんじゃないかな?

 ル 次に思い出したのが、カップヌードルを食べている機動隊の姿かな?

   たしか・・・CMで流れていたような気がするんだけど・・

   たぶん・・・

 ミ そうだね。確かにそんなCMあったよね。

   でもあれ現実の話なんだよ。

   「カップヌードル」って日清食品の商標登録食品だよね。

   日本人なら一度は絶対に食べているよね。

   1972年当時・・まだ世の中に浸透していないとき

   日清食品の営業マンが、宣伝を狙って機動隊に無料で提供したって話

   聞いたことがあるんだ。

   実際に生放送で、機動隊職員が食べている姿を見て

   この寒い冬に、湯気を出しながら食べている姿を見てしまったら

   絶対に「食べてみたい」って思うよね。

   この営業マンって凄いよね。

   だってどんなCMよりも効果あるもん。

   工場だって、煙突が「カップヌードル」なんだよ。

   遊び心を大事にしているよね。

      カップヌードルのあれこれ

      「浅間山荘事件を知らない人は続きを見てね」

続きを読む

kin_chan54 at 18:52|PermalinkComments(246)TrackBack(1)メルマガ 

February 17, 2006

過去の震災から学ぶ

1111

多くの命を一瞬で奪った大地震。
阪神淡路大震災では、死傷者の約8割が
「倒れた建物や家具の下敷き」によるものだったんです。

地震が着たら、「先ず火を消せ」って教わったけど
本当にパニック状態でそこまで出来るのだろうか?
疑問です。
阪神淡路大震災では、火事よりも
「倒れた建物や家具の下敷き」によるものだったので
「身の安全」が先に来るのかもしれません。

車ごと海に落ちて、窒息死ってニュースが流れるけど
車の窓ガラスが空いているのと空いていないのとでは
絶対に生存率が違います。
水圧で車のドアを開けることは不可能なのです。
この知恵から、
災害が起こった場合には、ドア(窓)を開ける。
忘れてはいけません。
あなたの家、仕事場、学校の脱出路は常に頭に入っていますか?
あなたはどこから逃げますか?

阪神淡路大震災では、もうひとつ深刻な問題があったんです。

ライフラインが復旧するのに一番時間がかかるのは何だ?
いつもクリックありがとう・・感謝!

続きを読む

kin_chan54 at 22:45|PermalinkComments(215)TrackBack(0)防災 

February 15, 2006

災害用伝言ダイヤル

「災害用伝言ダイヤル」

あなたは知っていますか?
今までの災害でもそうでしたが・・・
絶対に今もっている携帯電話で連絡を取り合うことは不可能です。
復旧するのにどれだけの時間がかかるのか?
その災害の規模によっても違います。

「連絡が取れない・・」
どんなに不安になるだろう?
あなたは経験したことが有るだろうか?

あなたが大事に思っている人との連絡が取れない!
今一体何をしているのか?
生きているのか?
どこにいるのか?
その不安を解消するのがこの「災害用伝言ダイヤル」です。
この存在を知らなかった人は
今すぐ・・ご家族で話し合って見るべきです。
必ず災害が起こったときには、
ここに連絡を残すことを、
今のうちにご家族で確認するべきです。
今すぐ・・・

熱き一票をお願いします!(感謝)

 



kin_chan54 at 20:38|PermalinkComments(14)TrackBack(0)災害用伝言ダイヤル 

February 14, 2006

罹災証明

ae62b0d6.jpg

「罹災(りさい)証明」って言葉を知っていますか?

知らないと災害に有ったときに困るので・・・
記憶の片隅にでも残しておいてください。

罹災証明書は地方自治法に基づき、各市町が発行する。
損害保険の支払い請求や融資を受ける際の証明になる。
阪神・淡路大震災では税や各種料金の減免、仮説住宅の入居にも使われた。
上記の写真は、実際の阪神淡路大震災で「罹災証明書」を求めての
長蛇の列の写真。

実際に新潟県中越地震で、被災家屋への支援額を大きく左右する
「被災(罹災(りさい))証明」をめぐり、
住民の不満が続出したようだ。
いつ「次」が起きても不思議ではないので調べておく必要はありそうだ。
私たちの町は大丈夫かな??


阪神淡路大震災被災者のこころをきく―西宮の被災者生活調査から


【新品】ロゴス 防災缶15点セット ≪82100001≫

価格:19780円

 

【新品】ロゴス 防災缶10点セット(24-48h) ≪82100000≫

価格:10500円

 

 



kin_chan54 at 03:10|PermalinkComments(8)TrackBack(0)防災 

February 10, 2006

富士山大噴火


宝永火口

富士山周辺の17市町村で作る
「環富士山火山連絡会」の活動について調べてみました。
ところで、
あなたは富士山は2県に挟まれているんですが
その2県を言えるでしょうか?


●岡県と●梨県です。
新幹線から見える富士山は静●県。
そしてその反対側が、山●県です。
あなたは大丈夫でしたでしょうか?

ハザードマップって言う存在をあなたは知っているでしょうか?
私たち富士山周辺に住んでいる住民は、
災害が起こったとき、一体何をどうしたら良いのかを
事前に知ることが出来る唯一の資料なんです。
災害はいつ起こるのか
予測することは出来ません。
もし予測されたとしても
住民がパニックを起こしてしまう場合もあるでしょうから
どこまで公表されるのかは分かりません。
事前に知っておくことは決して悪いことではないと思うんです。
でも・・・
災害直前に言われたら・・・私たちはどうすればいいんでしょうか?

人気ブログランキング参加中!応援クリックお願いします

続きを読む

kin_chan54 at 19:11|PermalinkComments(19)TrackBack(0)富士山噴火 

February 08, 2006

センター方式

 

現在認知症高齢者は何人居ると思いますか?
  ↓
約100人にひとりは「認知症高齢者」なんです。
それが・・・15年経つと
  ↓
100人に3人が「認知症高齢者」になるというんです。

現在の認知症高齢者の人口は・・・170万人。
15年後には300万人になるというんです。

今これだけの人が、「認知症高齢者」って
認められているんです。
普通に生活していると、全く見えない世界ですが・・
でも、実際にこれだけの人が苦しんでいるんです。
こんなにも多くの人が居るにもかかわらず
いまだに・・認知症ケアの方法論が確立されていないのだそうだ。

認知症の人として、必要のないこと。
 ,覆犬澆諒襪蕕靴侶兮
◆,修凌佑砲箸辰動汰粥Ψ鬚笋さ
 暮らしの中で心身の力の発揮
ぁ,修凌佑琉多
ァ,修凌佑蕕靴い△衒

あなたは上記の5つで一番必要なことって何だと思いますか?

人気ブログランキング応援クリックお願いします

続きを読む

kin_chan54 at 19:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)認知症高齢者ケア 
役に立つサイト
Recent Comments
QRコード
QRコード