2017年06月17日

近況6月17日(追記一回)

buro2017617no1



iconebisan

エビさん:「イカさん、今はおめかしをどうしようか考え中みたいだねえ。」



iconkamesan

カメさん:「ワシ等とデザインを差別化したいじゃろうし、イカさんも大変じゃのー。
何となく、イカというよりは、宇宙怪獣みたいになってきとるよーな気もするけど、気のせいじゃろうの。」



iconebisan

エビさん:「イカさん、結局強烈なキャラの人になっちゃったりしちゃったりしてね。
メガネさんも大変だよ。」



iconkamesan

カメさん:「全く、メガネさん『は』、大変じゃろうのう。」



iconge1

メガネさん:「物凄く他人の事みたいな会話してるね・・・」



(2017年6月27日追記)



buro2017627no1




しばらくの間、ちょっと公私共に余裕が無かったのですけど、今はまあ大丈夫な感じでしょうか。
なのでイカさんの下描きも進みましたが、そろそろ本格的に宇宙怪獣になってきました。
(2017年6月27日追記終わり)



buro2017617no2



こちらは、7月12日くらいまでに完成してくれると嬉しいかなあ、というペン画の下描きです。
グループ展に出展する為に描いています。
2つ出展しようかと思っていて、内一つは芸術作品的な絵ですので、こちらは遊ぶ感じにしてみました。
ロボ自体は、割とスタンダードに描いています。目があり、口がある、みたいな。
オリジナルなロボというよりは、絵的に楽しくカッコ良く・・・くらいな方向です。

kinakayutan at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)興味関心 | ペン画

2017年06月13日

近況報告6月13日

buro2017613no1



イースⅧ、無事トゥルーエンドを迎えました。
2人程、漂流者の好感度がマックスに出来なかったのですけど、他は難易度ノーマルで1周目クリアまでに取れるであろう実績も取れたんじゃないかな?と思っています。
今はより高い難易度周回攻略に向けて、クリア後に一旦ラスボス戦直前まで戻れますので、当分の間はそこでアイテム稼ぎとかする感じでしょうか。
ここからは気楽にまったりプレイしようと思っています。多分、もうイースⅧのプレイ日記をこの日記で書く、という事はもうないかも・・・です。(プレイ内容自体は、上手い下手以外は大きく変わらないかなあ?と思いますので。)

物凄く簡単に言うと、無人島探索するゲームなのですけど、何気に冒険出来るボリュームも大きく、十二分に冒険を堪能した、という感じです。次第に何か壮大な事になっていきます。

僕はこのイースⅧが初イースなので、壮大な事になった結果、衝撃の事実と言いますか、設定を知る事になったのですけど、昔のイースをプレイした事がある人は、この最後の最後方で知る事になる事実はどういう風に感じるのかな?とかは思ったりしました。
イースに思い入れの無い(と言うか、Ⅷ以外未プレイ)の僕的には良いエンディングだと思うのですけど、思い入れのある人だと、衝撃の事実がもっと衝撃の事実になるのかなと想像したりも。

キャラクターはどっちかと言うと今風かな、という感じなので年配の人はもしかしたら微妙に受けつけないかもですけど、クオリティは高いと思いました。
プレイ感も音楽も良かったので、値段が7000円程度のゲームなのですけど、お値段以上の価値のあるゲームだと思いました。




iconkinokon

キノコーン・ムシュールーム伯爵:「樹中さん、好感度をMAXにし損ねた遭難者の中に、芸術家もどきの人がいるけど、これ近親憎悪を感じたから、わざとMAXにしなかったのかねえ?」




iconkinokobouyaiconkinokobouyaiconkinokobouya

キノコ坊や:「でもMAXじゃないでちゅけど、好感度を上げようとした形跡があるので、多分結果的に失敗しただけじゃないでちゅかね。
この好感度上げの部分は、周回しないといけないので、やるにしても当分先に事になると思いまちゅよ。
まあ、まさか近親憎悪で好感度上げなかったとかは無いと思いまちゅ・・・だって、面倒くちゃいでちょ?」




iconkinokon

キノコーン・ムシュールーム伯爵:「うん、樹中さんは近親憎悪よりも、やり込み面倒臭くならない方を優先するよね。」




buro2017613no2



イカさん、とりあえずこんな感じに・・・最近足描いてない感じなので、次のキャラ絵では全身を描こうと思いつつ・・・
頭部はなるべく派手にせずに、そこ以外の部分で個性と強めるような描き込みが出来ると良いかなあと思ったりしています。

kinakayutan at 22:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)興味関心 | レトロゲーム

2017年06月06日

イカさん考え中&近況報告6月6日

buro201766no2



最近、PS4でイースⅧ(携帯ゲーム機のPSビータからの移植との事です。)を購入しました。
イースシリーズは、実はこれが初めてのプレイになります。
ゲームジーンという本で紹介されてたのを覚えていましたので、購入してみましたが、実に楽しいです。
多分誰がプレイしても、スカイリムとかみたいにはプレイに差が出ない・・・上手い下手くらいにしか差が出ないかなあとも思われますので、このブログでこれ以上書くという事はもうあんまりないかなあという感じです。ホントに個人で楽しむ感じになるかと思います。

音楽とか非常にお好みなのですけど、これは僕位の年齢の人だと特にそう思うような気もします。
何となくそういう世代の音楽、みたいな印象も受けたりするんですよね。

画像はハメのポイントを発見しましたので、悪用してるところです(笑)。




iconkinokon

キノコーン・ムシュールーム伯爵:「ねえパッチ君は、スカイランダーズには進出しないのかい?
今ならイマジネイトクリスタルでパッチ君作れるんじゃないかな?」



iconpatti

パッチさん:「う~ん・・・あんまり乗り気にはならないかなあ・・・

確かに無敵の俺様の風貌から、アバターは作りやすいはずなのだけれど・・・
スカイランダーズは・・・頭部は丸ごと選ばないといけないから・・・髪型だけ選ぶという事は出来ないんだよね。
一応は赤ん坊の頭が、比較的俺に近いかなあとは思うんだけど、流石にこれでもって、わざわざ数千円払って、あんまり似てない俺を作るのもどうかなあと思うんだよなあ。

あと、スカイランダーズの世界って、お金の上限が6万5千いくらまでしか持てないし、俺の正直ビジネスの対象にはならないかも。
追加パーツ次第かもだけど、今樹中の野郎、通販で上手い事フィギュアを買えてない状態みたいで・・・目当てのフィギュアが85万で買えないんだと。

・・・スカイランダーズの世界って下ネタはありなのかな?」



iconkinokon

キノコーン伯爵:「・・・パッチ君、本当はそれで心を痛めてたんだね・・・もっと早くに気付いてあげるべきだったよ・・・」




iconkinokobouyaiconkinokobouyaiconkinokobouya

キノコ坊や:「ご主人様も、初登場時は、下ネタを聞くと卒倒するっていうナイーブなキャラだったんちゅけど、こんな風に育っちゃいまちゅたね。
まあ、精神的にタフにはなったって思っておくのが良いでちょう。」



buro201766no4



今はイカさんを考え中です。
今回はメガネさんの負担を減らしてくれるキャラにしようかと思っています。




buro201766no3



こちらは以前に考えてたイカさんのボツ案です。
ちょっと面白味に欠けるなあと思い、これはここでやめて、カメさんを先に描きました。

kinakayutan at 22:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)興味関心 | レトロゲーム