哀川翔&青地公美

哀川翔&青地公美

このお二人も公美さんの方が3人の子どもさんを連れての、バツイチ再婚です。
哀川さんは最初、公美さんが3人の子持ちであることを信じていなかったようですが、実際に3人のお子さんを見て、びっくりされた・・・とのことでした。
そんな哀川さんですが、結婚にあたって3人の子どもさんは全然障害にならなかったとの事。
結婚にあたっては、まず子ども達に承諾を得たという。

そんな結婚に至るエピソードを、4月11日放送の「オーラの泉」でスペシャルゲストとして登場しお話されていました。

(以下、Wikipediaから引用)
妻(元女優・青地公美)との出会いは、六本木のカラオケ屋「弐壱」武蔵丸の昇進パーティーに参加したのがきっかけ。
哀川は、青地に一目惚れし声を掛けたが、当時真っ白なスーツと黒いサングラスを掛けてた為、誰だか分からず怖くなった青地は、その場を去って別の店に行ったという。
哀川は、「まだ、そんな遠くに行ってないはずだから探せ!」と後輩や仲間に声を掛けて、六本木近辺を探させた。
そして、別の店にいた青地を見つけ「帰るんなら帰るって言えよ、バカヤロー!」といったと言う。
その出会いをきっかけに同棲をすぐ始めたという。

青地には、離婚歴があり、結婚した途端に3人の父親となった。
入籍は、子供の事を考え新学期が始まる前の3月31日にしたという。
その後自身の子供が2人生まれたが、初めての子供が生まれた際にも
「2人の間では初めての子供だけど、俺としては4人目の子供ができたという認識」と
男気のあるコメントを残しており、近年のテレビ出演などでも「子供は何人いるんですか?」の質問では「5人ですよ」と答えている。

大変子育てに厳しく、「うちは家族じゃないんだ。族だから」と語っている通り、
約束した時間に遅れたりすると容赦なく鉄拳制裁。
「嘘をつかない、人の物を取らない、人を傷つけない」の三原則を破ると「半殺し」だと言う。
そして、家は、「溜まり場」で溜まり場は住心地よくなくてはいけないと子供に教えている。
その反面、大変子煩悩の一面もあると言われる。

そんなお二人、勝野洋・キャシー中島夫妻とともに『2009 よい夫婦の日 ナイスカップル大賞』を受賞し4月11日、都内で行われた授賞式に出席した。
結婚以来約14年ぶりの2ショットを披露した哀川さんは夫婦円満の秘訣に「言いたいことは言う」ときっぱり。
そして、「子供が成長して1人立ちしていくのが目標。そして夫婦2人が長生きしていきたい」と話していた。

夫婦円満の秘訣に哀川さんは「キス、よくしてますよ。ダメ?」とラブラブぶりを報告。哀川さんのマネージャー兼所属事務所社長を務める公美さんは、久しぶりの公の場に「落ち着かないです」と笑みをこぼしつつ、終始一歩引いた場所から夫へ優しい眼差しを投げかけていた。

とっても羨ましい、バツイチ再婚女性のひとりですね♪