2011年06月06日

布田天神社の「つくる市」

bulles en ciel

梅雨の合間の微妙な天気の昨日、
調布市の布田天神の「つくる市」を見に行ってきました。

我が家からは京王線の各駅停車で3駅。
散歩でよく行くなじみの神社なれど、この市に行くのは初めて。
なんでも始まったのはここ1年くらいだそうで、どうりでね。

世のナチュラルブームのひとつなのか、
関西方面ではずいぶん以前から「ロハス市」だの「クラフト展」だの
作り手があまり身構えずに参加できるイベントがあったけど
東京はいまひとつ。
いや、イベントはあるけど規模が大きすぎて、
そして参加費も・・・・で(笑)、敷居が高い感じというか。

大きすぎないイベントだからこそのお客さんとの距離の近さ。
他の作り手さんとの親近感。
手作り市にはそんなものを感じます。
なので、秋からの参加にむけて、まずはあちこちを覗いてみて
私のフェルトにぴったりな場所を探してます。わくわくです〜。

それにしても、東京のこの種のイベントの名前は関西より数段渋い。
「つくる市」「青空個展」「手作り市」「手創り市」・・・・・
なんだか日本語ど真ん中(笑)
オシャレな命名をしないところが、むしろ東京なのかな。

さて、先月の代々木八幡青空個展で出会ったbulles en ciel さん、
布田天にもご参加で、今回もハートに響く作品がありました。

光線で分かりにくいけれど、グリーンと透明のガラスのドーナツ型。
そこに自分チョイスのガラス玉を組み合わせたネックレスです。
ガラスアクセを作られる作家さんは大勢いらっしゃいますが、
bulles さんの、
ガラス本来の美しさを生かした、作り込みすぎてない感じがスキ。
潔いというのかな、色と素材感がそっと主張しているというのかな。
ガラスとフェルトは対極のような存在だけど
どこか心に通じるものがあります。勝手にですけど(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は昨夜の荒れ模様が嘘のような快晴。
ベランダの伸びすぎた観葉植物を切り戻しし、
ハーブの種を2種類蒔いて、午後からは作品制作始動!
私もがんばらにゃー。

kinakomamasan at 11:10│Comments(6)フェルトのお仕事 | 日々雑感

この記事へのコメント

1. Posted by Y.I   2011年06月06日 13:30
じめっとしたこの季節にぴったりの爽やかなネックレスですね!素敵です。
シンプルな白いシャツときなこママさんのナチュラルなバッグ。いいじゃん!
2. Posted by さちこ   2011年06月06日 14:14
先日の京都から帰るバスに京都の手作り市にはまっている人がいました。
あちこちの境内でやってるらしいです。

手作りのいい作品に出会える所に行ってみたいです。

3. Posted by bulles en ciel   2011年06月06日 22:12
昨日はありがとうございました!
それにまた、こんなにお褒めの言葉までいただいて、うれしい限りです。

しかし、シャツまで手作りとは、びっくりです! 今度、いいプロバンス柄の生地を手に入れたらシャツを仕立てていただきましょうか。

来月も、もしお時間あれば、遊びに来てくださいねー。

4. Posted by きなこママ   2011年06月07日 12:02
>Y.Iさん

そう、さわやかで素敵なんですよ〜。
作り手の奥様も、販売担当の旦那様も
素敵です。
顔の見える作品っていいよねー。
5. Posted by きなこママ   2011年06月07日 12:04
>さちこさん

京都は手仕事・職人の街だからね。
まだまだ半人前とか言いながら、その実プロって人がわんさといるよね。
桑名や覚王山あたりもやってそうなもんだけど・・・
一目ぼれってなかなかねー。
6. Posted by きなこママ   2011年06月07日 12:06
>bulles en cielさん

こちらこそいつもお邪魔しちゃってスミマセン。
ブログでの宣伝?もありがとうございました。
またあちこちの市に出没しますので、
その時はよろしくでーす。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字