2017年06月20日

プチトマトとザリガニ

IMG_20170620_1601044_rewind_kindlephoto-9408885

タイトル通り。
プチトマト収穫しました。鈴なりで苗に負担が多すぎるため
早めに収穫しています。

そしてザリガニの脱皮。
毎度びっくりしてしてしまいます😳
今回は次女が発見。
2匹を別のケースで飼っているのですが
次女が「ザリガニが同じ水槽に入ってる💨
ちょきちょきがお引っ越ししたみたい‼」
と言うので。まさか⁉と見てみたら
脱皮でした。

ザリガニって目や触角まできれいに脱皮するのですね‼
本当にまんまの脱け殻で毎度びっくりします。
IMG_20170618_1228463_rewind_kindlephoto-9477641


kinamanju at 16:51|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月05日

悲しみから2ヶ月 新たな住人

社宅の閉鎖からニヶ月。
社宅の人がいないことにも慣れた頃、、、。
子育ての鳥たちがぴよぴよ遊びに来るようになり
これはこれでのどかで平和でありました。

が、最近その鳥たちの激しさが半端ない(汗)
ぴよぴよからギャーギャーへ変化。
朝早くから叫んでいる?
ちょっとしたホラーです。ヒッチコック的な、、、

IMG_20170605_1029590_rewind_kindlephoto-308345282


ベランダのハンギングのココヤシの繊維が
巣作りのベスト材みたいで、
毎日ガンガンむしっていくので
ビニールかけてみました。
これで諦めてくれるといいのだけど。

IMG_20170605_1032213_rewind_kindlephoto-308367504


毎日、ハンギングの下の植物に、ヤシのゴミくずがかかります。
どうか鳥たちよ、他から巣の材料を集めておくれ!

IMG_20170520_1041385_rewind_kindlephoto-308018896

新たな住人と言えば、実家からのびるを取ってきて
家のブランターに植え付けました。
のびるは根付かなかったけど、実家の柚子の実の
こぼれ種から小さな赤ちゃん柚子が芽をだしました。
これが結実するのはいつの事だろう。
桃栗 3年柿8年、柚子の大バカ18年

だとすると子どもたちが結婚する頃かもしれないな〜。
なんて考えながら、、、。
気長に待ちましょう。

kinamanju at 12:06|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月02日

初収穫

IMG_20170602_1752423_rewind_kindlephoto-296213088

家の紫陽花。飛び出して不恰好なものだけ切りました。
季節はもう夏の花。

紫陽花はなんと言っても青が好き☆
IMG_20170602_1758389_rewind_kindlephoto-296645514

ナスタチウムも元気に繁殖。
時々サラダに入れると子ども達からブーイング。。。。
美味しくないって。。。。

IMG_20170602_1747380_rewind_kindlephoto-295907006


今年初収穫のミニトマトとシソ。
パパっちがいないので今夜はこれでお茶漬けにしようかなぁ。


kinamanju at 18:10|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月19日

小さな菜園 ポインセチアのその後

木漏れ日が綺麗な季節になりました。
IMG_20170519_1222341_rewind_kindlephoto-157927014


我が家の小さなベランダには約20種類程の植物が育っています。
今回はそのうちのいくつか紹介します。
IMG_20170519_1223349_rewind_kindlephoto-158794583



そのうちの半分以上が食べられるモノ
トマトは気をぬくと虫の被害にあいますが今年は全面的に虫と戦います!
IMG_20170519_1224484_rewind



パクチー
IMG_20170519_1225062_rewind_kindlephoto-158067250

次女以外みんな好きなので、次女以外モリモリ食べてます。

アカヒレが写ってませんが、何年も元気に育っているアカヒレ10匹程とアカヒレ赤ちゃん。
IMG_20170519_1225371_rewind_kindlephoto-158156305


ポインセチアの親株は、ハゲ坊主ではなくなりましたよ。
IMG_20170519_1225266_rewind_kindlephoto-158091973

切ったばかりの頃の親株↓↓↓

IMG_20170322_1019009_rewind_kindlephoto-1068636867


子株の発根植え替えは4鉢ほど成功しました。
その記事もいつか載せたいです😊

kinamanju at 13:12|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月23日

心雑音

IMG_20170417_1126084_rewind_kindlephoto-222413309

フィラリアの薬💊を貰うため血液検査をする時に
一緒に健康診断もする我が家。
今回の健診で心雑音が聞こえると言われました。

今後詳しく検査して、治療法を決めます。

はぁぁ、ショックです。

もともと心臓に奇形があるモッチなので
何があっても受け入れる覚悟ではあるけれど。

心臓に負担の少ない暮らしを目指します。

kinamanju at 13:28|PermalinkTrackBack(0)モッチ | 病院

2017年04月20日

小学3年 家庭学習の方針

学校の勉強は、まあ問題ないです。
通知表も体育3項目のうち1項目以外、その他20項目は全て良くできるでした。
クラスで勉強神と言われるようです。

基礎は出来ていると思ってます。
対策せず2月に受けた漢検8級は2問ミスでまたもや満点に届かずですが
おおむね問題ないとみています。
じっくり時間をかけてやっているので、忘れることもあまりないようです。

でもって、応用問題です。
親の私の目指す先がいまいち明確でないのです。
長女は受験したいと言います。
私は受験しなくていいと思ってます。

うちの学区は弁護士、医者、銀行、大手企業の社宅の子が大半の
とても学力財力の高い地域です。たぶんうちは財力的に底辺です(笑)

それはさておき、学区が安定しているため、中学も良いのです。
歩いて2分のところに、落ち着いた地元の中学があるのに、何故受験?


でも、長女が受験したいと言っている以上受験を視野に入れて
家庭学習のメニューを編成しなくてはなりません。

本人は化学の実験がたくさんできる学校に行きたいみたいなのですが
そうなると、パッと思いつくのは都立です…。
そもそも、私の両親も都立出身、自分も都立育ちの私は、あまり私立に興味もなく、
まあ、ならば都立中高一貫を目指す?みたいな…。

適切検査は特殊ですが、でも中学受験算数のような(あまり意味のないと思われる)
解き方の訓練もないので、楽しみながらできるかしら?

私の職業柄私立の内部事情も見える為、正直私立に行かせたい希望はなく…でも、
悩ましいところですが親の考えを押し付けるのもどうかと思い、
今の段階ではこの先どこ選択しても困らないように準備するのがベストかなと思いました。
基本(教科書の内容)、応用(私立対応)、発展(都立対応)みたいなかんじで
基本だけはしっかり外さず、どれもある程度かじっておこうと思います。


コロコロ変えるのは好きではないので、長女はいつも実験台で悪いけれど
ある程度成果と結果をみながら1年はこの
基礎、応用、発展のかじりつきスタイルで続けようと思っています。
長くなってしまったので、具体的な教材は次回の記事に書こうと思います。


kinamanju at 10:34|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | お勉強

2017年04月17日

10才モッチの大好物なおやつ

どうも。モッチです。
日光ではずいぶん老け込んだ写真になります…。
普段こんな真っ白には感じないのですが、やっぱりお日様には隠し事出来ないのでしょうか。
IMG_20170417_1142264_rewind_kindlephoto-222323546


今日はモッチがかれこれ9年近く好んで食べているおやつの紹介です。
pochiさんのお魚です。
IMG_20170417_1155101_rewind


人間のモノとの違いは塩入りかそうでないかでしょうか?
小型の子でもちぎってあげられるので、喉につかえずおすすめです。

kinamanju at 12:08|PermalinkTrackBack(0)モッチ | 手作り食(犬ごはん・おやつ)

2017年04月16日

久々に勉強のこと(4年分野の先取り編)

3年生分野の先取りはおうちゼミをやりました…が、
いまいち分量が少なく、定着したかしてないかつかめなかった。
ので、色々検討した上で
スタディサプリをやることに決めました。

先取り分野は、基本的に自学自習に任せています。
なので、ある程授業形式を求めていました。
パットでの学習がしたいって希望で
パット学習を調べたところ、スマイルゼミ、チャレンジタッチなど
今は色々ある中で、スタディサプリは一番安い(笑)ので注目。

お試しでどんな感じか試したところ割といいので決めました。
4教科、基礎も応用も、学年を超えてもできます。
勉強の進度って一か月毎に決められているのも目安があっていいけど
うちは、決められてなく進みたい分進めるのが良いと思ってます。

また、中学の英語も受講できるので中1英語を初めました。

とりあえず一年実験してみます☆

kinamanju at 11:07|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | お勉強

2017年04月12日

悲しみと喪失感

IMG_20170412_1120041_rewind_kindlephoto-122736676

2017.3/31
隣の社宅が完全に立ち退き、だーれもいなくなりました。
IMG_1184

今年の桜を、もう社宅の子どもたちは見ません。
下校後に子どもたちが遊ぶ声もなく、表の掃除をしている時に挨拶する人もなく
朝眠そうに登校するこどもたちもなく、ひっそりしています。

長女と次女と私、良くお邪魔していたお宅も
顔見知りのたくさんの方も、みんなみんないなくなってしまいました。

夜になると、悲しほど静かで、桜も大きな石も、社宅の建物も私も
悲しくて泣いています。

喪失感。
そんな私の心とは反対に今年の玄関の花たちはとても綺麗に咲き誇ってます…。
IMG_20170412_1120394_rewind_kindlephoto-122609920


それでも同級生の社宅の4人は3人が同じ学区に残りました。
だけど、裏に行けば誰かがいる安心感はもうないのです。
1番の仲良しの新居は直線で言ったら30メートルほどの距離で
(玄関まではぐるっと回らないとだけど。)
それが一番の救いですが、それでもこの喪失感は消えません。

社宅の跡地はどうなるのかな?
できれば、社宅をリフォームして賃貸になってほしい。(そんな案もあるらしい)
IMG_20170412_1120499_rewind_kindlephoto-122422248


長女が赤ちゃんの頃 昼寝の最中、子どもたちが走り回ってうるさいなって思った事もあったけど
いつの間にかこどもたちが走り回るこの空間に、なんとも言えない安堵を覚えていたのです。

IMG_20170412_1132582_rewind_kindlephoto-122997823

ねえ、モッチ。
モッチがいつも怒ってた、裏道をガサガサ通る子どもたちがもういないんだよ。
モッチは怒る事が一つ減ったね。でも私は悲しくて仕方がないよ。

kinamanju at 12:04|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | 屋上の植物

2017年04月11日

春 入学

IMG_20170411_1345338_rewind_kindlephoto-115777809

次女っ子入学。
桜満開のなか新しいランドセルを背負って
姉妹で登校する姿は何ともほほえましい。

実り多き楽しい小学生時代を‼

IMG_20170411_1343454_rewind_kindlephoto-115850376


家の花たちも今満開☆
育てた花が咲くのは嬉しい。

kinamanju at 14:19|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | 屋上の植物

2017年03月28日

春休みの過ごし方

春休みの生活。ざっくりこんな感じです。

AM7:00 起床、着替、朝ごはん、手伝い
8:30-9:30 勉強orピアノ
9:30-10:30 ピアノor勉強
10:30-11:30 スーパーに買い物(自由)

PM12:00-お昼
1:30-友だちの家や公園や家(自由時間)
4:30-習い事 (ない時は自由)
習い事が終わったら片付け→自由
  6:00 ピアノ30分程度のおさらい
7:00-夕飯
8:00-お風呂
9:00-就寝

ピアノは一台しかないので長女と次女で、折り合いをつけて
勉強とピアノほぼ同時進行です。

なので基本午前10:30以降はオール自由時間。
出かけたり料理したり友だちと遊んだりと楽しそうです。
とにかくポイントはやる事を出来るだけ早く済ませて
朝の時間を遅くにずらしこまないです。
そうするとかなりの自由な時間を満喫できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近の長女の曲 これがもう1ページあるのです。
ひえーって、もう見たくないくらい細かくなって
私は子どもの時練習しなかったから、全然上手くならなくって
長女にはもう、追い越されちゃったな…。あんなに早く指動かないし。

まあ、上には上がいて、すごい人と比べると全然だけど
でも、曲も綺麗で仕上がりも良ければ、母としては満足です。

IMG_20170328_2304397_rewind_kindlephoto-1220362363


kinamanju at 23:15|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | 日常

2017年03月27日

ザリガニの脱皮

生活科見学で釣ってきたザリガニを学校で飼育していましたが
学年クラスが新年度から変わるので、
希望者が持ち帰ることに。

次女が飼いたいって言うのでもらいました。
ちょきちょき君です。

冬休みも一時預かりをしまして、
その時も脱皮したちょきちょき君。
今回もいきなり脱皮してました。。。。

結構びっくりするんです。
脱け殻がまんまザリガニで、死んでしまったって思って
びっくりしていると、本体がひょっこり出て来ます。

長女はザリガニとか得意ではないけど
日常でちょいちょい観察することで、
生物分野の理科を好きになってほしいな。

次女は、全くへいきなので今度一緒にオスかメスか
調べてみます。

IMG_20170327_1348161_rewind_kindlephoto-1211795778


kinamanju at 14:13|PermalinkTrackBack(0)こどもたち 

2017年03月25日

卒園

先週、無事次女が卒園しました。
人生最後のお迎えの日、
長女と次女が4年通った園とのお別れ
じーんと込み上げて来るものがありました。

4月からはちびっこ次女も一年生。
健康で楽しい小学生時代を と、
母の思いを込めて、防災頭巾カバーを作りました☆
IMG_20170325_2040544_rewind_kindlephoto-1200505269


防災頭巾カバーは裏面が少々ややこしい。頑張りました〜。

私、キルティングの素材感があまり好きじゃないので、手さげバッグもこれも
長女のものも、厚手のキャンバス生地に接着芯をつけて作ります。
キルティングって、そのうち表面の縫い目が切れてほつれていくけど直しようがないし
接着芯で丈夫にした生地の長女の防災ずきんカバーは2年使ってもヘタレてないから
手作りするなら、絶対接着芯がお勧め。
キルティングより処理も楽だし結果長持ちするって思います♩

IMG_20170325_2042177_rewind_kindlephoto-1200323246

次女っ子、卒園おめでとう!
充実した時間を過ごせますように☆

kinamanju at 21:01|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | こどもたち

2017年03月22日

ポインセチア

IMG_20170322_1019009_rewind_kindlephoto-1068636867

3年前にスーパーで298で買ったポインセチア。
何度か植え替えもして、大きくなり樹形が悪くなったので、
先週思いきって剪定しました。
ツルッとしてしまいました〜。
いやはや、ウダウダ悩んで剪定まで1年かかりました。
だってツルッぱげにして、失敗したら、
せっかく3年前生きたポインセチアとお別れなので。。。
上手く芽吹いてね。

挿し木で子どもたちを増やしてみます。
葉っぱを減らさなくても、いけそうなので様子見してます。
発根剤はルートンを使用。
4月の始めごろに鉢に植え替えます。

IMG_20170322_1020357_rewind_kindlephoto-1068686982


今年は半日処理にチャレンジしてみます❗
上手く赤くできたら母と義理母と姉と仲良しの友だちに
もらってもらおうと思っています☆

kinamanju at 10:41|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | 屋上の植物

2017年03月21日

好物

IMG_20170321_1001391_rewind_kindlephoto-1059934065

パパっちの好物。ジンジャーシロップ。
生姜とお砂糖、クローブ、シナモンを煮詰めたものに
レモンと蜂蜜を入れて作ります。

これを炭酸水で割ってジンジャーエールもどきにして
お風呂上がりと出掛けに毎日飲んでます☆


子どもは辛いからまだ無理みたい。



去年の1月に母の病気が分かり具合が悪く、1年かかってようやく文字にできました。
でも記事に書けるほど私の心はまだ整理されてません。

ただ父の母への献身的な思いやりを見て
私が子供の頃は色々あったけど、本当に良い夫婦だと思いました。
この両親の子どもに生まれて良かったって思いました。
夫婦の長い道のりの重さと深さを考えさせられました。


今日は14年目の結婚記念日です。
考えてみたら高校時代から8年付き合ってから結婚したから
パパっちとはかれこれ22年も一緒に過ごしてきました。
人生の半分以上、結構長く一緒にいるなあ〜って。
いつか歳をとったその時に、あんな深い絆が私とパパっちにあるかな?



kinamanju at 10:11|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | 食べ物(人間)

2017年03月18日

今年も

IMG_20170318_0908008_rewind_kindlephoto-953881010

母からもらったミニ胡蝶蘭は
小さなかわいい花を咲かせました。

IMG_20170318_0918482_rewind_kindlephoto-953503195

寒い冬の間、ずっと準備をしていたのだな〜。
植物ってすごいな〜⤴⤴

育てて5年目 そういえばこの胡蝶蘭に、
肥料を一度もあげてないな‼と思い
今年こそは成長期に肥料を与えてみようと思います。

kinamanju at 22:51|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | 屋上の植物

2017年03月08日

学校の学力調査

はっきり言って意味ナシ!
市区町村はデータが取れて良いかもしれませんが、
受ける子どもに実施メリットあるのかしら?

IMG_20170306_1154550_rewind_kindlephoto-660413053


長女、珍しく国語が悪い。
両方満点いけたと思うって言ってたけど残念。

区の平均と目標値も違うみたいだし、目標値の基準もよく分からない。
そもそも点数が0.何点って何なんだろうか?

おそらく、正解率から推測すると
(ことばのがくしゅう)で3問中1問不正解、(ゲームの説明)で2問中1問不正解。
計2問間違えた感じです。
でも何を間違えたか、問題用紙を回収されるから直しようがないのです。
問題がない上、実施は11月だったから、思い出しようもない。
円グラフの凹み部分は、知識、理解、技能と活用です。
と言われたところで…いまいち意味不明で。

こんなもんなのでしょうか?
せめて問題用紙を下さい〜。

kinamanju at 15:21|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | お勉強

2017年03月06日

計算スピード

IMG_20170306_1303491_rewind


ーー次女のための備忘録ーー
うちは公文に行ってないので、計算トレーニングは家庭学習で補っています。
故に、スピードをどこまで上げれば良いかいまいち不明ですが…私と長女で決めてます。

1番良いのは、早くて正確なこと
2番目は、正確なこと

早くても不正確だったら❌

なのでスピードにそこまで固執してませんが、
例えば100マス掛け算は間違えずに2分切れば⭕️ ←これは1分44秒で合格
掛け算筆算は2桁×1桁の20問を間違えずに1分30秒以内なら⭕️ ←1分18秒で合格
⭕️がついて次のステップに進む感じ。


去年の夏明けから、1年生の計算から戻りコツコツ進めてきました。
今、やっと3桁×1桁の掛け算筆算。3桁×3桁掛け算筆算まで終わったら
引き算の3年生分野からスタートし→割り算になります。

公文の子は速い子でもう中学生分野まで行ってますね〜。すごいですね!
上を見るときりがないから
うちはうちで、ゆっくりでも取りこぼしがないように地道に進めています。

次女は、今からゆっくりスタートしているから、2年生の3月、どの程度になるのかな?

IMG_20170306_1304092_rewind_kindlephoto-661061245


kinamanju at 13:28|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | お勉強

誕生日プレゼント☆

長女の誕生日プレゼントはスケボー。
次女のはDS。まあ、二人の希望で。

スケボーは私が留守中、夫がスケボー専門店に連れて行き
買いに行ってくれました。
なんとこれがドッキリ2万5千円。高っ!

男ってどうしてこうなんでしょう。
ホンモノ志向?てか、初めては良いものって分かるけど
高いからやめるって考えないのです。
ボード、ネジ、タイヤ、全て長女がカスタマイズしたそうで。

でもまあ、乗りやすそうだし、あれこれ言っても仕方ない。
全て呑み込みます。。。

ただでも入学準備や、付き合いで出費が多い時期
二人とも早生まれなもので、、、本当、今月は何かと出費がかさみます。

IMG_20170306_1142289_rewind_kindlephoto-658641867


kinamanju at 11:51|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | こどもたち

2017年02月26日

ブログ開設10年目☆

07-513m1.JPG

3日坊主の私が、ブログ開設10年目を迎えました。
この10年、本当に色々な事があり、多くの事が変化しました。
この10年間、私たちのそばにいつも寄り添っていてくれたモッチ。

小さな小さなパピちゃんが、、立派なモッチ姉さんになりました。

モッチどうかこれからもよろしくね!


子どもたちよ、伸びやかに健康に育ってくれてありがとう。

kinamanju at 23:01|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | モッチ

2017年02月21日

ピアノ 最近の様子

コンクールには出ないと宣言し
教室の一線から退いて、我が家のペースで続けているピアノ。
長女はフーガ、カノン、メヌエットと色んなタイプの古典を弾き分けながら
一曲一曲の完成度をあげ、だいぶ大人っぽい演奏になってきた気がします。


最近ソナチネに入り、曲も長くなってきました。
別にピアニストになる訳じゃないから楽しく続けて欲しいと思う反面
ゆるい先生のゆるいピアノは、レベルが上がるにつれ雑音になるから(ただ音を出せばいいってもんではない)
やっぱり大変だけど、この先生で良かったって思います。


次女は独自にピアノを進めています。

先生の要求が高度過ぎて、私の負担が多いから一度は辞めようとしたけど
別のところに通わせるのも大変だし、協議の上続けています。
次女がもっと簡単な方がいいって余計なことを言ってしまったため
普段のメニューに加え教本が3冊増え=ノルマが増え、
さらに練習が大変になった感があります…。

なんせ、先生の話も聞いているのか何なのか微妙ですが
一応毎日練習し(言われた通りではないけど)
亀の歩みで前進している⁉︎から、お月謝高くて勿体無いけど
まあ、見返りを求めず続けています。

私は基本、土日は練習をなるべく見るようにしてます。
でも平日は子どもの自主性に任せっきりです。
先生に言われたことのメモを見て自分でやるのですが
次女は独自の路線なので、メモなんて見ません。
まあ、幼稚園児なんてそんなもんだと思いますが
当たり前に曲としての仕上がりが今一歩です。

例えば左手の圧と右手の圧のかけ具合とか、
スラーに掛かった2番目の音の抜きかたとか。。。
でも、毎度つきっきりで練習を見ることはできないのです。

なので、私がお叱りをうけます。
「本来これは子どもでは制御できないことだから
そばにいる大人が声をかけて教えてあげるべきです‼」と。。。。

毎レッスンの度、私が先生にネチネチイヤミを言われます。
高いお金を払って、何でイヤミを言われるんだろう思いながら
ノンストレスでレッスンが好きな子どもたちと、
ストレスフルで誰よりもサボりたい親です。


そんなピアノの最近。
コンクールに出ない分、本当にマイペースに負担も少なくなりました。
先生は、上を目指せるから、出た方がいいって言いますけど
そんな圧力に私が耐えながら、子どもたちはのびのびと練習しています。

究極の選択ですよね。
1.ゆるい先生の完成度の低いピアノで、家で雑音にしか聞こえない音がギャンギャン鳴るのに耐えるか
2.厳しい先生の完成度の高い音楽で、聴いているのは心地良いけど、先生の要求が高くてストレスに耐えるか。
3.はたまた、完全に辞めて、ピアノから一切手を引くか。。。。

皆さんはどの選択肢を選ぶでしょう?


子どもはピアノ絶対辞めたくないって言うし、ここまできて辞めるのはもったいないから続けます。

結局我が家は2番目を選択しましたので、
先生の嫌味を聞き流せる努力をし(親が)
子どもをサポートできないダメ親ですと
開き直る道を進んでいます。

コンクールで同じ曲を弾いたお子さんは週6でレッスンに
毎日お母様付で通われてました。
そもそも、そこのお宅と、子育てのスタンスも
また経済的な余裕も、母親のポリシーも違うのだから
比べたってしょうもないけど、ダメ親ですよ。。。。

前回の記事で
ダメ親ですが何か?というスタンスでといいながら
結構ストレスなんです。
ぬりかべのような動じない心を持ちたいものです。

何でピアノなんて習わせたかなぁ〜ってたまに思います。

以上、長文 愚痴な心の叫びでした。

kinamanju at 22:01|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | おけいこ

2017年02月20日

ちょっと改造

どうも、モッチです。
モッチ、歳をとって寂しいのか、意味もなく私の居るとことについてきます。
IMG_20161213_1351141_rewind_kindlephoto-49502918
壁紙が汚れたので、ちょっと塗り直しました。
IMG_20161213_1357040_rewind_kindlephoto-38154934


窓の張り出している部分。
当然子どもたちもやりたいと言いますが
(子ども部屋は子どもも塗ったのだけど)
リビングダイニングはクオリティー重視で手伝いはさせません。
今回は、ブラインドも替えました。
折れてしまってみっともないので。

IMG_20170203_1121178_rewind_kindlephoto-282209529


住みはじめて8年、ちょっとずつ汚れが出てきました。

kinamanju at 13:38|PermalinkTrackBack(0)家のこと