2017年12月05日

老犬のかわいさ

69D607D9-8E4E-4D52-B113-C4827C9B6A55

写真嫌いなもので、、、面倒な顔してるモッチ氏。。。

最近モッチの老いを感じる中で切なさと共に溢れ出てくる思い
それが老犬のかわいさでした。

自分でも、こんな感覚でモッチを想うなどと想像も出来なかった。

若い頃のかわいさとはまた違って、まさにじわじわと
本当にじわじわと、モッチのいる幸せを感じるのです。

モッチは思いの塊のようです。
毎日ただただ家族の事を思ってくれてます。
そして毎日、朝晩のご飯をただただ楽しみに思っています。

魚が大好きで、魚の匂いがする日は、欲深くなります。
大根とトマトとお豆腐とヨーグルトは匂いで分かるらしく
キッチンに出すともらいに来ます。必ず私のスリッパを後脚で踏みつけます。
昔みたいにチャキチャキしておらず、ちょっとヨボって歩きながら…。

毎日もらっている朝のフルーツのお皿は、もらえなかった日なんてないのに
人間のような声を出して催促します。
ご飯を温めて台に乗せるときは、危ないからやめろと言っても
レンジから先回りして台の前で待とうとします。
って、先回りしなくてもご飯は貰えるのに
モッチ目が見えてないんだから焦らなくて良いのにって言っても
かれこれ11年以上、毎度毎度先回りを繰り返します。学習しません。

それ以外の時間はだいたい家族のことを思ってます。多分…。
ただただ帰りを待っていたり、そばにくっついて寝ていたり
そしてt氏が帰って家族が全員揃うと、とても至福な表情でくつろぎます。

暖かい場所から、食卓の私の方向を見ています。
声をかけると嬉しそうな顔をします。
ほっておくと
暖かい場所から、食卓の私にお尻を向けます。
モッチの黒い背中でモッチの思いの半分以上を表現しています…。

モッチの生活の繰り返しがどんどん研ぎ澄まされて
混ざりけなしの思いの塊のようです。

あと数回で12年目に突入するモッチとの暮らし。
モッチに出会えた事に感謝です。




kinamanju at 14:23|Permalink

2017年11月24日

モッチ11

C41C8750-CF7C-415E-A24C-A74F5FBEE72D



モッチと暮らして11年、私たちもモッチも11歳年をとった。
歳をとるごとに愛しいモッチ。
若くてブイブイのモッチも大好きだったけど
今のただひたすらに家族想いご飯を想うモッチも大好き。

モッチワンワン、11歳。
来年、戌年生まれの犬 モッチは歳女。
ずっとずっと元気でいてね!



kinamanju at 11:29|Permalink

2017年10月23日

言い訳をしない

何にでも言い訳をつける事は出来るけれど
出来ない事に言い訳をしないように生きて生きたいです。

人それぞれ条件が違うのは当たり前。
考え方も違ってそれぞれの立場で悩みも違って当たり前。

だから子育てについても、
子どもが一人でも、二人でも三人でもはたまた五人でも
また、働いていてもいなくても、
経済的に豊かでもそうでなくても

また仕事についても
子どもがいようがいまいが
伴侶が協力的だろうがそうでなかろうが
親の心配があろうがなかろうが

できない事に言い訳をしないで生きていきたいです。
どんな状況ででもやる人はやるし、やらない人はやらない。
出来ないから良いとか悪いという問題ではなく、
ただ、「今は出来ない、もしくは出来なかった、もしくはやらない。」ただそれだけの事。
本当はやりたいなら、どうにか時間を作れば良い。
出来ないでいいなら、誰に何をいわれようと「やらない。」で良いと思う。

あの人はこうだから出来るとか、私とあの人では違うって言ってたら
いくらでも何とでも言える。ただの言い訳になってしまう。
だから出来なかった事にあれこれ言われても、はいそうです。でいいはず。
そこにあれこれ条件を付けてジャッジしたくない。。

仕事で、人に教える立場にいるのですが、
出来ない事に条件をつけるときりがない。

この前、ある子に
「時間がないことを言い訳にしないで。」と言った。
みんなそれぞれの状況でそれぞれ出来ることを精一杯やってる。
自分が今何が出来てないが出来ないのか
優先順位はどうつけるのか、時間が無ければ無いなりに出来ることをやればいい。
それが考えられなければこの先もっと時間がなくなって良いモノなんてつくれないし
ずっと何かある度、言い訳しなくてはいけないよ。」
と言いました。これは自分に向けても言った言葉です。

子どもたちは、これから先、長い道のりの中で親からも社会からも
多くを学ぶでしょう。
子ども自身の生き方は、親の姿がまず一つお手本になり
これから出会う色々な人から多くを学ぶでしょう。

私は?大人は自分で探っていくしかないですね。
今までは親の姿をみて、社会のお手本を見て。
だんだんと歳をとって探っていく身になってきました。
でもまだ、私は自分の本当にやりたい仕事まで辿りつけてません。
自分がどの状況でも、今辿りつけてない事に言い訳をしないでいたいものです。

自分の弱さも含めて言い訳しない
すっきりと強い大人になりたいです。

kinamanju at 11:09|Permalink

2017年10月21日

通知表、厳しい〜!

そう言えばこの前の連休前に前期が終わり
娘二人通知表を持って帰って来ました。

次女は何故か2段階、今年から一年生は2段階って事で
オールA…。。まあ、あたり前です。
事前に先生がこれでできないが付いたらよっぽどと思って下さいって言ってましたもの。

でも、できるの幅の大きさ半端ない。3段階に戻して欲しいです。


でもって長女。3段階の通知表なのですが
算数の4分野のうち一つが真ん中で。

テストは確かほぼ満点だったような?
と長女も疑問で
確か「整数計算、図形、時間」のくくりだった気がするけど
くくりも大きいし何が弱いか教えて欲しいから
べつに通知表に文句を言う訳でなく今後のために
何が原因で真ん中になったか聞いてみたら?って言いました。

聞いた結果、時刻と時間の表面100点満点、裏面50点満点のテストで
裏面の一問間違えて満点じゃなかった+宿題一問間違えたため
算数の通知表の一つが真ん中になったと言われたそうです〜〜。

テスト一問宿題一問で真ん中になるとは
おっと!ずいぶん厳しいのね。
って事は逆に考えるとできるの子って結構少数なのでは?

と母はびっくりしました。
それに比べて次女のくくりの大雑把さ。何というか別の意味でびっくりです。

kinamanju at 22:16|Permalink

2017年10月20日

音楽会のピアノオーディション

昨日私がギックリ腰になってしまい
今日は元気でガリガリ動きたいのに寝たきりです😭

なので久々に更新できます♪

先々週くらいに長女が楽譜を持って帰ってきて
音楽会の合奏でピアノの伴奏弾きたいから練習すると。
楽譜を見たら、小3にしてはそこそこ難しいのです。

というのも、指回しは繰り返しが多いから大して大変じゃないけど
ジャズっぽい曲なので、リズムが取りにくいのと
和音がたくさんあるから最後まで弾くのに体力が必要な気がしました。

何人くらいオーディション受けるの?と聞くと
他のクラスはわからないけど
長女のクラスで3人ということで、単純に✖️3クラスで9人で1枠。

長女が「これで落選したら、鍵盤ハーモニカになったしまうー(≧∀≦)」
と、言ってて
1/9は結構壮絶な戦いだなあって思ってました。


そこから一週間ちょっと、かなりぬかりなく練習してました。
ここまで仕上げたのなら、たとえ狭き門でダメでも、きっと選ばれた子は
もっと上手で頑張ったのだから仕方ないよと素直に思えるくらいに仕上げてました。
コンクールの経験があるから仕上げるまでの道のりが想像ついて良かったと思いました。

私としては、長女がやりたいならできれば合格して欲しいけど、
親として観客席にいるとき、長女がたった一人のピアノだったらハラハラして
じっくり楽しめない気もするから、長女に後悔さえ残らないなら
鍵盤ハーモニカでも安心して観れるからそれでもいいなーーって感じでした。

さてオーディションの日、結果は長女が選ばれたそうです。

実質1/4の中から、先生がリコーダーの曲の伴奏も増やして
そこに移りたい人が一人出たため最終3人で1枠だったようです。

毎日そこそこピアノを練習している長女がぬかりなく準備したオーディションでした。
オーディションの様子を聞くと、落ちてしまったy君は悔しくて涙を流したそうです。
長女が「y君も上手だった。ちゃんと準備してなかったら追い越されてたと思う。」
って言ってました。

そっかそっか。y君もたくさん頑張ったんだろうね。
ならば音楽会は2日あるから、交換で伴奏でも良いのでは?と思いました。

クラスに戻ったら、みんなにどうだった?って聞かれて
受かったって言うと喜んでくれたって。
帰りの会で先生がオーディションの一部始終を話したそうで、
ブラボーってたくさん言われたって。

良かったね。
長女には、みんなが喜んでくれた事にも、オーディションで選ばれた事にも感謝して
そして、落ちて悲しい人もいるから、この話は自分からはもう話さないで
しっかり練習しようねって話ました。

ピアノの伴奏はただソロで弾くだけとは訳が違うから、
合奏の音を聴きながらも、自分で歌いながらも
どんな状況でも合わせられるように準備に付き合います。

kinamanju at 14:48|Permalink

2017年09月03日

世界の果ての通学路

地球ドラマチックの【世界の果ての通学路】を
家族で観ました。

世界の果ての通学路

いやはや、ホントに考えさせられる良いドキュメンタリーでした。
豊かな日本の当たり前な日常にもっと感謝します。


小学生の親必見の番組でした。

kinamanju at 21:41|Permalink

2017年07月29日

我が家の夏休み

もう少しで7月も終わりですね。

今年は夏休みが始まる前から
やりたいことや、やらねばならないこと
チャレンジしたいこと、お手伝いなどをまとめて
子供と整理してました。

そしてやりたいことを早々やっていってます。

海水浴ではウニや大きな魚やイシダイなどをシュノーケルで発見して興奮してました。
やっぱり海って良いですね。
帰り際に名残おしくて子どもたちは泣いてました。
また近く行けると良いけれど、うちには目の見えない臆病なモッチがいるので
旅行は気軽に行けないのです…。
海水浴はまた、来年かなぁ。

絵のコンクールに出したいそうで、その絵も完了。
宿題も次女は3日で終了。長女もだいぶ終わりました。

友だちと映画を見に行ったり、家族とも行ったり
実際のフィルムを触らせてもらったり
幼稚園時代の友だちと出かけたりとにかく今日までみっちり詰まって遊び
8月の一週目までほぼ毎日予定があって猛烈忙しいのですが
毎年色々なお誘いを断らずにいると、親の体力が持たないので
お盆から夏休み後半は少しのんびりしようと決めていました。

それまでにやりたいことややらねばならないことを満喫して
後半はゆっくり家族の時間を楽しみたいと思います^_^


kinamanju at 15:42|Permalink

2017年07月27日

犬の序列 次女とモッチの関係

無理矢理子どもたちのお昼寝ごっこに付き合わされるモッチ…。
足だけ出すので良いよって勝手に決められてるけど、暑くないのでしょうか?
IMG_20170724_1654300_rewind_kindlephoto-125963080


犬は家族の中で下から2番目の序列につくとは聞いたことがありますが、、、、
まさにうちはその通り。
モッチの頭の中では、父母→長女→モッチ→次女という図があるようです。
でも、自分の下と見て子分と思ってると言うより
モッチは次女の事を、我が子の様に可愛がります。

長女に対しては遠慮もあり一定の敬意を感じます。

お尻を向け背中をすっぽり長女のお腹に入れくつろぎます。
これは私に対しての行動と同じ。

IMG_20170724_1645402_rewind_kindlephoto-114263993


しかーし次女には…。

モッチの可愛い赤ちゃんと言う声が聞こえてきそうな扱い。
モッチの母性すら感じるのです。

具体的に言うと、次女をなめる。
思いやりを持ってなめる…。泣いていると心配して守る。
次女にだけ、赤ちゃん扱いです。

たまに嗜める行動も…。

IMG_20170724_1644154_rewind_kindlephoto-113998806


当然次女は納得してません(笑)

序列をつけるのも変なはなしですが
次女は私は父母→長女→次女→モッチって思ってると言い
モッチのお世話をしたがります。

kinamanju at 10:38|Permalink

2017年07月25日

小3全統小 結果

今さらですが記録として

長女小3 6月の全統小の結果

算数 75>長女>70
国語 65>長女>60

2教科 70>長女>65

なんと、国語( -_・)?p
国語の惨敗です。。。。

落とした問題は言葉、語彙力が目立ちましたが
長文でも失点しているのが気になりました。

最近本を読むと言えばマイクラの攻略本ばかり。。。
やっぱり結果に出るのでしょうか。。

また、長女が本を読んでいると
次女が中断させるのも問題ではあるけれど
姉妹仲良しなので、致し方ない。一人っ子とは違って
自分だけの時間の確保が難しいのも事実。
まあ歳の近い姉妹、しょうがないですね。

でも、読書の時間はもう少しととれるといいなあと
思います^_^


算数は初めてのマークって事もあり
全統小で初めて最後まで終わらなかったようです。
が、やり残した数問以外全て正解だったため
結果としては、今までのなかで一番よい結果でした。

やり残した問題を持ち帰ってやってみたら
ちんぷんかんぷん?解けないものが2問。
後は自力でできていたので、まずまずでしょう。

今後も基礎力重視で頑張ります。

次女も11月、受けたいと言ったら受けさせてみようと思います^_^





kinamanju at 15:29|Permalink

2017年07月24日

夏休みの宿題

もう夏休みですね‼

今年の長女の宿題が最悪です。
ドリルの直接書き込みが許されず
ノートに書き写して39ページ

漢字計算各p39と、時間とエネルギーを
かなり無駄に使います。
写しのスキルアップでしょうか。。。


なもので、仲良しの友だちとドリルはやらせることに〜。
ストイックな先生で細かいのです。。。

計算すると算数ドリル終わらせるだけで200分かかります。。。汗

その他に学校で配られたワーク、自由研究などで
やりたい勉強にまだまだたどり着けません〜💧

IMG_20170724_1035254_rewind_kindlephoto-112840962



kinamanju at 10:55|Permalink

2017年07月09日

豊作☆

IMG_20170709_1642107_rewind_kindlephoto-177156946


大量のプチトマト。今年は良くできました☆

kinamanju at 19:15|Permalink

心臓奇形と心雑音と今後の方針

IMG_20170704_1120032_rewind_kindlephoto-159169104


まだ10歳、されど10歳。
↑先生のお話

モッチの心雑音と心臓機能の検査を終えました。
まあ、まだ今のところ要観察で良いかという結果。

肺の血管が太いのは、生まれつきか最近の事なのか不明。
でも
心臓奇形と元気さを考えて、もともとではないかという見解。

心臓の問題は咳などが出てきてからまた考えましょうとの事。
実際には投薬(血圧を下げる)になるのでしょう。

心臓のお薬は腎臓に負担をかけるって前に聞いたことがあります。
だからできるだけ自力で頑張れるよう、ご飯やら生活面でフォローしたいと思います。

モッチの血圧は高いか低いか不明だけど、心臓に負担がかからないように
まずは血圧を下げることかな。
納豆食べようね。モッチ。

血圧を下げる食材
http://高血圧下げる.com/category9/
とりあえず犬が食べられないものは外して頭に入れておこうと思います。

kinamanju at 10:46|Permalink

2017年07月04日

もうすぐ11歳★

なんとも言えない足
IMG_20170704_1120357_rewind_kindlephoto-159277223


暑くなってきたから、グデっとしてます。
IMG_20170704_1119217_rewind_kindlephoto-159044483


kinamanju at 18:20|Permalink

2017年06月20日

プチトマトとザリガニ

IMG_20170620_1601044_rewind_kindlephoto-9408885

タイトル通り。
プチトマト収穫しました。鈴なりで苗に負担が多すぎるため
早めに収穫しています。

そしてザリガニの脱皮。
毎度びっくりしてしてしまいます😳
今回は次女が発見。
2匹を別のケースで飼っているのですが
次女が「ザリガニが同じ水槽に入ってる💨
ちょきちょきがお引っ越ししたみたい‼」
と言うので。まさか⁉と見てみたら
脱皮でした。

ザリガニって目や触角まできれいに脱皮するのですね‼
本当にまんまの脱け殻で毎度びっくりします。
IMG_20170618_1228463_rewind_kindlephoto-9477641


kinamanju at 16:51|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月05日

悲しみから2ヶ月 新たな住人

社宅の閉鎖からニヶ月。
社宅の人がいないことにも慣れた頃、、、。
子育ての鳥たちがぴよぴよ遊びに来るようになり
これはこれでのどかで平和でありました。

が、最近その鳥たちの激しさが半端ない(汗)
ぴよぴよからギャーギャーへ変化。
朝早くから叫んでいる?
ちょっとしたホラーです。ヒッチコック的な、、、

IMG_20170605_1029590_rewind_kindlephoto-308345282


ベランダのハンギングのココヤシの繊維が
巣作りのベスト材みたいで、
毎日ガンガンむしっていくので
ビニールかけてみました。
これで諦めてくれるといいのだけど。

IMG_20170605_1032213_rewind_kindlephoto-308367504


毎日、ハンギングの下の植物に、ヤシのゴミくずがかかります。
どうか鳥たちよ、他から巣の材料を集めておくれ!

IMG_20170520_1041385_rewind_kindlephoto-308018896

新たな住人と言えば、実家からのびるを取ってきて
家のブランターに植え付けました。
のびるは根付かなかったけど、実家の柚子の実の
こぼれ種から小さな赤ちゃん柚子が芽をだしました。
これが結実するのはいつの事だろう。
桃栗 3年柿8年、柚子の大バカ18年

だとすると子どもたちが結婚する頃かもしれないな〜。
なんて考えながら、、、。
気長に待ちましょう。

kinamanju at 12:06|PermalinkTrackBack(0)

2017年06月02日

初収穫

IMG_20170602_1752423_rewind_kindlephoto-296213088

家の紫陽花。飛び出して不恰好なものだけ切りました。
季節はもう夏の花。

紫陽花はなんと言っても青が好き☆
IMG_20170602_1758389_rewind_kindlephoto-296645514

ナスタチウムも元気に繁殖。
時々サラダに入れると子ども達からブーイング。。。。
美味しくないって。。。。

IMG_20170602_1747380_rewind_kindlephoto-295907006


今年初収穫のミニトマトとシソ。
パパっちがいないので今夜はこれでお茶漬けにしようかなぁ。


kinamanju at 18:10|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月19日

小さな菜園 ポインセチアのその後

木漏れ日が綺麗な季節になりました。
IMG_20170519_1222341_rewind_kindlephoto-157927014


我が家の小さなベランダには約20種類程の植物が育っています。
今回はそのうちのいくつか紹介します。
IMG_20170519_1223349_rewind_kindlephoto-158794583



そのうちの半分以上が食べられるモノ
トマトは気をぬくと虫の被害にあいますが今年は全面的に虫と戦います!
IMG_20170519_1224484_rewind



パクチー
IMG_20170519_1225062_rewind_kindlephoto-158067250

次女以外みんな好きなので、次女以外モリモリ食べてます。

アカヒレが写ってませんが、何年も元気に育っているアカヒレ10匹程とアカヒレ赤ちゃん。
IMG_20170519_1225371_rewind_kindlephoto-158156305


ポインセチアの親株は、ハゲ坊主ではなくなりましたよ。
IMG_20170519_1225266_rewind_kindlephoto-158091973

切ったばかりの頃の親株↓↓↓

IMG_20170322_1019009_rewind_kindlephoto-1068636867


子株の発根植え替えは4鉢ほど成功しました。
その記事もいつか載せたいです😊

kinamanju at 13:12|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月23日

心雑音

IMG_20170417_1126084_rewind_kindlephoto-222413309

フィラリアの薬💊を貰うため血液検査をする時に
一緒に健康診断もする我が家。
今回の健診で心雑音が聞こえると言われました。

今後詳しく検査して、治療法を決めます。

はぁぁ、ショックです。

もともと心臓に奇形があるモッチなので
何があっても受け入れる覚悟ではあるけれど。

心臓に負担の少ない暮らしを目指します。

kinamanju at 13:28|PermalinkTrackBack(0)モッチ | 病院

2017年04月20日

小学3年 家庭学習の方針

学校の勉強は、まあ問題ないです。
通知表も体育3項目のうち1項目以外、その他20項目は全て良くできるでした。
クラスで勉強神と言われるようです。

基礎は出来ていると思ってます。
対策せず2月に受けた漢検8級は2問ミスでまたもや満点に届かずですが
おおむね問題ないとみています。
じっくり時間をかけてやっているので、忘れることもあまりないようです。

でもって、応用問題です。
親の私の目指す先がいまいち明確でないのです。
長女は受験したいと言います。
私は受験しなくていいと思ってます。

うちの学区は弁護士、医者、銀行、大手企業の社宅の子が大半の
とても学力財力の高い地域です。たぶんうちは財力的に底辺です(笑)

それはさておき、学区が安定しているため、中学も良いのです。
歩いて2分のところに、落ち着いた地元の中学があるのに、何故受験?


でも、長女が受験したいと言っている以上受験を視野に入れて
家庭学習のメニューを編成しなくてはなりません。

本人は化学の実験がたくさんできる学校に行きたいみたいなのですが
そうなると、パッと思いつくのは都立です…。
そもそも、私の両親も都立出身、自分も都立育ちの私は、あまり私立に興味もなく、
まあ、ならば都立中高一貫を目指す?みたいな…。

適切検査は特殊ですが、でも中学受験算数のような(あまり意味のないと思われる)
解き方の訓練もないので、楽しみながらできるかしら?

私の職業柄私立の内部事情も見える為、正直私立に行かせたい希望はなく…でも、
悩ましいところですが親の考えを押し付けるのもどうかと思い、
今の段階ではこの先どこ選択しても困らないように準備するのがベストかなと思いました。
基本(教科書の内容)、応用(私立対応)、発展(都立対応)みたいなかんじで
基本だけはしっかり外さず、どれもある程度かじっておこうと思います。


コロコロ変えるのは好きではないので、長女はいつも実験台で悪いけれど
ある程度成果と結果をみながら1年はこの
基礎、応用、発展のかじりつきスタイルで続けようと思っています。
長くなってしまったので、具体的な教材は次回の記事に書こうと思います。


kinamanju at 10:34|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | お勉強

2017年04月17日

10才モッチの大好物なおやつ

どうも。モッチです。
日光ではずいぶん老け込んだ写真になります…。
普段こんな真っ白には感じないのですが、やっぱりお日様には隠し事出来ないのでしょうか。
IMG_20170417_1142264_rewind_kindlephoto-222323546


今日はモッチがかれこれ9年近く好んで食べているおやつの紹介です。
pochiさんのお魚です。
IMG_20170417_1155101_rewind


人間のモノとの違いは塩入りかそうでないかでしょうか?
小型の子でもちぎってあげられるので、喉につかえずおすすめです。

kinamanju at 12:08|PermalinkTrackBack(0)モッチ | 手作り食(犬ごはん・おやつ)

2017年04月16日

久々に勉強のこと(4年分野の先取り編)

3年生分野の先取りはおうちゼミをやりました…が、
いまいち分量が少なく、定着したかしてないかつかめなかった。
ので、色々検討した上で
スタディサプリをやることに決めました。

先取り分野は、基本的に自学自習に任せています。
なので、ある程授業形式を求めていました。
パットでの学習がしたいって希望で
パット学習を調べたところ、スマイルゼミ、チャレンジタッチなど
今は色々ある中で、スタディサプリは一番安い(笑)ので注目。

お試しでどんな感じか試したところ割といいので決めました。
4教科、基礎も応用も、学年を超えてもできます。
勉強の進度って一か月毎に決められているのも目安があっていいけど
うちは、決められてなく進みたい分進めるのが良いと思ってます。

また、中学の英語も受講できるので中1英語を初めました。

とりあえず一年実験してみます☆

kinamanju at 11:07|PermalinkTrackBack(0)こどもたち | お勉強

2017年04月12日

悲しみと喪失感

IMG_20170412_1120041_rewind_kindlephoto-122736676

2017.3/31
隣の社宅が完全に立ち退き、だーれもいなくなりました。
IMG_1184

今年の桜を、もう社宅の子どもたちは見ません。
下校後に子どもたちが遊ぶ声もなく、表の掃除をしている時に挨拶する人もなく
朝眠そうに登校するこどもたちもなく、ひっそりしています。

長女と次女と私、良くお邪魔していたお宅も
顔見知りのたくさんの方も、みんなみんないなくなってしまいました。

夜になると、悲しほど静かで、桜も大きな石も、社宅の建物も私も
悲しくて泣いています。

喪失感。
そんな私の心とは反対に今年の玄関の花たちはとても綺麗に咲き誇ってます…。
IMG_20170412_1120394_rewind_kindlephoto-122609920


それでも同級生の社宅の4人は3人が同じ学区に残りました。
だけど、裏に行けば誰かがいる安心感はもうないのです。
1番の仲良しの新居は直線で言ったら30メートルほどの距離で
(玄関まではぐるっと回らないとだけど。)
それが一番の救いですが、それでもこの喪失感は消えません。

社宅の跡地はどうなるのかな?
できれば、社宅をリフォームして賃貸になってほしい。(そんな案もあるらしい)
IMG_20170412_1120499_rewind_kindlephoto-122422248


長女が赤ちゃんの頃 昼寝の最中、子どもたちが走り回ってうるさいなって思った事もあったけど
いつの間にかこどもたちが走り回るこの空間に、なんとも言えない安堵を覚えていたのです。

IMG_20170412_1132582_rewind_kindlephoto-122997823

ねえ、モッチ。
モッチがいつも怒ってた、裏道をガサガサ通る子どもたちがもういないんだよ。
モッチは怒る事が一つ減ったね。でも私は悲しくて仕方がないよ。

kinamanju at 12:04|PermalinkTrackBack(0)飼い主の独り言 | 屋上の植物