2017年05月05日

道場の軌跡

軌跡なんて言うと大げさだけど、10年以上も続くと例え一度とは言え道場に参加した
人の数は延べにすると相当数になる。
ここ暫く続いている緊縛ブームもあるとは思うが縛りに関心を持って接してくれる人が
増えるのは正直嬉しい。
半面、縛りをする人口が増えれば悲しいことに怪我などの事故も増える。
そこで単に縛りが出来る様になれば的な講習会から現在の道場スタイルに変更した訳だが
縛りを覚えようとする側は人それぞれ。

道場では縄のいろはから始まり「型」を通じて縄の技法を繰り返し納得出来るまで練習し
習得する。
単に縛れれば良い的な縛りのトレース講習とは異なる。
そこで参加者の性格が出てくる。
十人十色とは言ったもので人それぞれ、研究熱心の人も居れば気の短い人も居るし
マイペースで楽しみながらの人も居たりと色々だ。
でも共通して「縛りをしたい」この当然な思いから縄を持つ手に真剣さが伝わってくる。
道場のこだわりは、先ず初めに「安全第一!!」
基本、縛りに付き物の吊りは原則教えていない。
なぜなら、怪我するから。。。

一通り縄の扱いに体の急所など注意事項を理解出来る様になってからでも吊りは遅くない
と思うから。
だから吊りをやりたいと当人が直接言うまでは教えてはいない。
「危ない事をするんだ」っと本人が認識しないうちは「させない」
これがうちの道場スタイルです。

吊りをやりたいと言われても技量的に不安があれば「まだ早い」と制止するし
実際に吊りを初めてやる時の相手は人じゃないし・・・
道場の参加経験者で吊りをした事のある人は分かると思うけどWww

緊縛講習会なる縛りの会が多い昨今、習得しようとする者のより一層の注意が必要です。

IMG_0720


●付録
写真の道場札は昇技した人達の名前が入っています。
道場を卒業して緊縛師になった方や他方で活躍されている方も居ますね。
一から始まり繰り返し稽古して更に縛りを極めたい方が集う場所が縛友道場なんです。

kinbakudo at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月20日

忘年会の告知とか色々。

先ずは忘年会の告知ですよ。

12月26日土曜日19時から匠さろん忘年会をやります。
ほんと1年が早くてね〜。。。。
あっという間に過ぎちゃう、今年自分が経てた計画はほんの一部しか達成されてない事に焦りつつも余り考え過ぎても仕方ないので「まぁいいかぁ〜!!」で自分を丸め込んでます。

さて、今年も忘年会は12月26日19時から巣鴨のスタジオで実施します。
当日はXmasの翌日ではありますがゲームを盛り込んでのプレゼント交換をしますのでご参加の方は忘れずにプレゼントをご持参くださいね。(上限2千円程度)

また、毎年恒例の「現金取っ払い総取り大会」もやります。
今年は誰の手に渡るのか??

余興は縛友会主代の麻蝋氏にお願いして企画してもらっていますのでこちらもお楽しみに!!

※当日は会費制とさせて頂きます。
男性6千円  女性2千円





kinbakudo at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月10日

拘束しているART展。ありがとうございました。

一昨日8日に会期を2日間延長して無事に「拘束しているART展2015」終了致しました。

会期中は大変多くの方々にご来場頂きましたこと厚く御礼申し上げます。
そして、ご出展頂きました皆様、今回も数多くの作品をありがとうございました。
人それぞれの拘束感が全ての作品に表された作品勢に魅せられました。
更に今回は業界で活躍されている方々にもお願いして表現を更に広げさせて頂いての開催となりましたが皆様はどの様にご覧いただけたでしょうか。
これからも「それぞれ」の感性が一堂に繰り出す合同展でありたいと思っております。
そして来年も皆様にお楽しみ頂けるように頑張ります。
皆様の益々なるご声援を宜しくお願い致します。


--------------------------------------------------------------------------

ここでは少し裏話を・・・

正直なところ今年は色々とあってアート展の開催を自分的には諦めていました。
詳しく書くと長くなるので書き記すことはしませんが・・・(^^;;

昨年の「写真展」で多くの皆さんから「楽しかった」の声を頂いて引き続き今年も
やるぞと!! 決めてはいたのですが様々な要因で時間が限られ今年は断念かな?
なんて後ろ向きな考えで居たら周りから「楽しみにしてるから絶対にやってね」
「続けないと意味ないから今年は中止なんてダメだよ」なんて発破掛けられました。
でも気づけば開催時期も間近な事もあり関係各位に多大なるご無理とご迷惑を
掛けてしまいました。
ご協力頂きました皆様に本当に感謝しております。
お陰さまで昨年に引き続き更なる進展も果たす程の成果が得られたものと確信して
おります。
今回の2回目そして来年3回目更に・・・と回を重ねて行きたいと思っています。

これからもよろしくお願いします。

kinbakudo at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)