ブログネタ
鉄道 に参加中!
d18ec8d1.JPG今日、朝6時から駅に並んでいた。受験番号もとい受付番号は3だった。
お昼に結果発表を見に行った。
不合格…いや、予定していた切符は取れなかった。
受験生は浪人できるが、これは浪人できない。もう終わりである(欠員待ちでも入れるかどうか…)。
もうお分かりいただけるかと思うのだが、
「富士・はやぶさ」(略して「ふじぶさ」)の最終列車(3月13日発)の東京発最終の大分行「富士」の寝台を都内Y駅で午前7時の予約受付をして、昼に結果を見に行ったのであるが、「×」であり指定券は取得できなかったのである。

ちなみに朝日新聞にはこんな記事が。
「富士・はやぶさ」最終列車、切符10秒で完売

これじゃあ笑うしかないな…ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ…………………。

1番乗りでなかった時点で難しかったのかもしれない。「えきねっと」あたりで予約しておけばよかったのかもしれない。などど言ってみた所で仕方がない。
あとはキャンセル待ちとかヤフオクとかだが、後者は腹が立つので(つか乗らないのに買うなよ!)、前者だが多分無理だろうな。

最後を見届けてみることも考えておるが、果たして可能かどうか。東京駅発車は無理なので、飛行機で現地入りして到着を見届けるか、東京駅で迎えるか。