2005年03月28日

ゴブサターン

今日の数値
 体重:61.1kg 体脂肪率:21.9% 筋肉量:45.6kg 基礎代謝量:1378kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 20 10 10 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 10 10 10 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 10 10 10 10 回
 腹筋(レッグレイズ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約60分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

先日から、バイト終了後の時間を利用して
ダメ元で就職活動をしてみたりしてます。

……( ´-`)、
でもダメですね、私なんかじゃ。

物書き、金融、フィットネス、
興味を持っている分野はいくつかあるので、
そういった関係の仕事に就ければ最高なんですけど、
よさそうな会社はやっぱりハードル高い。

20代半ばの大卒フリーターでは
おめがねにかなうどころか、取り付く島もありません。

「就職活動、がんばってください」やて。
面接してくれた人事担当から、んなこと言われるようでは
しまいでっせ。

へこんだ、疲れた、明日も早朝からバイト…、
なんかええことないかな〜。

( ´д`)=3 ぁ〜ぁ


……しかしちっとも更新できてないのに
なんでみんな見に来てくれるんでしょう。

こんなしょうもないブログなんかチェックしても
なんの得にもならんのに…。  
Posted by kinbuta at 22:46Comments(17)TrackBack(0)

2005年03月23日

アロワナ

今日の数値
 体重:60.9kg 体脂肪率:21.4% 筋肉量:45.4kg 基礎代謝量:1363kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 20 12 10 6 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 15 10 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 10 10 10 回
 腹筋(レッグレイズ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

食べる量をかなり増やし始めてしばらく経ちました。
少しずつではあるものの、
ここへきてようやく目論見通り体重が増えつつあります。

それに伴い、当初の予想に反することなく
数値上の体脂肪率も増加していますが、
ま、最初からわかっていたことなので
気にすることなく、これからもどんどん食うたろうと思います。


さて、サイトの方でも触れている筋トレのオカズ
普段は格闘技のビデオがほとんどなんですけど、
最近、新たにもうひとつ加わりました。

アニメ・はじめの一歩のビデオ。

森川ジョージ原作、週刊少年マガジン掲載、
言わずと知れた名作ボクシングマンガのアニメ版です。

数年前に、1年以上にわたり
テレビ東京……ではなく、日本テレビ系列で放送されていたこのアニメ。
東海地方では、火曜日のド深夜の枠でした。
部屋の隅で山積みされたビデオテープを整理していたら、
ひょっこり出てきたんですよ。

“筋トレのオカズ”としての、はじめの一歩の特徴は、
アニメ特有のエンターテインメント性、
そしてなんといっても登場するキャラクターたちの誇張された筋肉でしょう。


リアルの古いボクシングビデオ、
例えば辰吉丈一郎や畑山隆則の試合を収めたものも
いくつか手元にあるんですけど、
それらは“オカズ”向きではありません。

というのも、プロボクサーの身体自体が
元々私が求めている身体と、ややズレがあるから。

彼らが身体にまとっているのは、
強く、小さく、そして軽い、初動負荷を究極まで突き詰めた
パワーではなくトルク重視の筋肉です。

静止している状態から、動き出して最高速に達するまでの時間は
ものすごく速いものの、見た目は細い。


はじめの一歩は違います。

ごっついマッチョなんですよ、
登場するキャラクターのほぼ全員が。
ボクサーに見えるのは、ギリギリ間柴ぐらいか。

一歩や千堂なんかは、もうムッキムキパンパンで
ボクサーの身体から大きく逸脱しとる。(・m・ )プ
フェザーでこんなマッチョボクサー、絶対おらん。

しかし、キャラクターたちの非現実的な体格が、
ブタの筋トレにスパイスを効かせてくれます。


テレビで放送された76話、すべてDVD化されています。
ご興味があればどうぞ。


……、
しっかし高いですね〜、はじめの一歩のDVD。
3話収録で6000円やて。

間柴了 対 木村達也 戦、これだけまだ見ていないので欲しいんですけど…、
……6000円か〜、
…………ん〜む( ´-`)。
買えるのはまだ先やろな。

何ていいましたっけ? 木村の必殺技って。
“ドラゴンフィッシュブロー”だったか(゚ー゚)?。


 ……………………………………以下追記……………………………………


 鶏卵、8週ぶり値下がり=農水省の小売価格調査

 農水省が22日発表した3月第3週(14〜18日)の食肉などの小売価格調査によると、鶏卵(Mサイズ10個入り)は、卸売価格の落ち着きを受けて前週比1円安の228円と8週ぶりに値下がりした。同省は「今月中旬以降、卸売価格が下落基調で推移しており、今後小売価格も徐々に値下がりしていくのではないか」(消費・安全局)と分析している。 

(時事通信) - 3月22日13時3分更新

( ´-`)……もうダメでしょうね。
夏になっても、ゆで卵の卵白には
おそらく戻れないと思います。

少なくともLサイズ1パックが140円以下になってくれないと
現在飲用している白粉に比べて割が合いませんから、
Mが228円ではお話になりません。

…粉あるから別にいいけど。  
Posted by kinbuta at 17:20Comments(2)TrackBack(0)筋トレボヤキ

2005年03月19日

「いい試合」

ダラダラしてましたね〜、曙と角田。
ホンマにダラダラした試合でした。
みなさん予想はされていらしたでしょうけど。(・m・ )プ

ま、このブログが皆さんのお気持ちを
代弁してくれていると思います。

兎のニールキック

私の総感を申し上げると、
ガオグライが日本人ファンを妥協させて、
チェ・ホンマンが韓国人ファンを納得させて、
そして曙が格闘技ファンをガッカリさせた、
そんなソウル大会だったと思います。

おめでとう、反則スレスレ体型のチェ。(・m・ )ププ
ようやった、そしてスゲ〜、ガオグライ。
いい加減痩せんか、いつまで太っとんねん、タオルマケボノ。

そして外国行ってまで恥をさらすな、ヤヲジャッジマンズ、
チェとガオグライの3R、あれでドローは無ぇ。

……さ、ボチボチ筋トレしよう。
どこかの太ったピエロみたいにならないように。(゚ー゚)  
Posted by kinbuta at 21:09Comments(1)TrackBack(0)

2005年03月17日

ヤヲ

今日の数値
 体重:61.0kg 体脂肪率:20.6% 筋肉量:45.9kg 基礎代謝量:1376kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 18 15 10 9 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 10 10 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 10 10 10 回
 腹筋(レッグレイズ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

 K-1ワールドGP 2005 in ソウル

 「K-1 WORLD GP 2005 in SEOUL」(韓国ソウル・オリンピック第1体育館)の模様を放送。同大会は9月に開催予定の「K-1 WORLD GP 2005 開幕戦」の出場権をかけた8人制ワンデイトーナメント「ASIA GP」が行われる。
 出場予定選手には、元横綱・曙のほか、韓国相撲(シムル)の横綱チェ・ホンマン。チェはK−1デビュー戦となる。今大会で現役復帰を果たす角田信朗、2004年のGPベスト4のガオグライ・ゲーンノラシン、韓国のキックボクサーのイ・ミョンジュ、中国武術の張慶軍、日本の堀啓、若翔洋が出場を予定している。

 曙は、今大会で現役復帰を果たす角田と1回戦で激突。勝ち上がれば、韓国相撲シルムの横綱チェ・ホンマンVS若翔洋の勝者と対戦する。曙は「角田さんと戦えて光栄。今年こそ全勝の気持ちでいく」と抱負を語り、K−1デビュー以降6戦全敗のどん底から這い上がる決意。相手の角田は「白星をプレゼントするつもりはない」と応戦。
 曙はまた「まず1回戦」と言いながらも、韓国相撲シルムの横綱チェ・ホンマンとの対戦に関しては「対戦になれば、日本相撲の代表として戦いたい」と日韓横綱対決に意欲を見せている。

 今年のK-1 GPもいよいよスタート!! 目が離せない!!

  フジテレビのHPより抜粋

いよいよ明後日3月19日、フジテレビ系列にて
K-1 WORLD GP 2005 in SEOUL が放送されます。

K-1に愛想が尽きた私が、すごく楽しみにしていたこの大会。(・m・ )プ
なんといっても注目はBブロック第1試合
曙 vs 角田信朗 の一戦です。
……というか、このカード以外見る価値あれへん(゚ー゚)。


ちょっとここで整理を。


曙選手は鳴り物入りでK-1の世界に飛び込んできたものの、
デビュー戦以来勝ち星ゼロで6連敗中。
“最大最弱のK-1ファイター”、あるいは“マケボノ”
という異名を持つ選手です。

対する角田信朗選手は43歳、
約2年間のブランクを経ての現役復帰第1戦。
お世辞にもトップクラスの強さを持つ選手とはいえません。

つまり、このカードは
「どちらがより強いのかを決するカード」ではなく、
「どちらがより弱いのかを決するカード」であるといっても
過言ではないということです。


また、ファンの誰もが気づきながらも、
大会運営サイドは見て見ぬ振りをしている
“ヤヲ”が、今回も使われるのかも注目でしょう。

ご存知の通り、K-1のジャッジというのは、
「より有利に試合を展開した方を勝たせる」のではなく、
「大会運営サイドが勝たせたい選手を勝たせる」ためのシステム。

もし判定にまでもつれ込んでくれれば、
どちらが押していたという試合運びに関わらず、
K-1のインチキジャッジがどちらを応援していたのかがはっきりします。

ま、もし実際にそうなれば、
おそらく太った人のほうが勝つとは思いますけど。

…そもそも角田さんがリングに上がる時点でおかしい。

“K-1競技統括プロデューサー”ですよ、角田さんの肩書き。
すなわち、角田さんはブッキングする側であって、
マケボノは角田さんたちにブッキングされる側なわけです。

「曙に負けてくれる選手が見つからない、
 ……しゃ〜ない、俺がリング上がるか」

角田さんはそんな風に考えているのかもしれませんし、
我々にそう汲み取られても仕方ありません。


一部の格闘技ファンの間では、
早くも「曙さん、涙の初勝利台本確定した
と囁かれています。

もちろんどちらが勝つかは当日になってみないとわかりませんけど、
どちらが勝ってもショッパイ結果となることは間違いありません。

…想像してみてください。


「曙勝った! 曙悲願の初勝利〜!!」

フッ( ´ー`)=3

引退復帰戦の43歳に勝ったくらいで、そない喜ばれても…、
こっちゃ付いて行かれへんわ。
マケボノが弱すぎるから、わざと負けてやったんちゃうん? 角田。


「角田勝った! 復帰戦、見事なKO勝利です!!」

フッ( ´ー`)=3

マケボノ相手やもん、当然やろ。
負けるほうが難しいわ。
しっかしこれで勝たれへんとなると、
あと誰に勝てんねん、マケボノ。
インリン様とかとマジ勝負しても、負けるんちゃうか?


「判定に入ります。
 …………、
 ジャッジ●●、29対28.5、ドロー、
 ジャッジ××、29対28、赤・曙!
 ジャッジ▲▲、29対……28!
 …………赤!曙!!
 曙勝利! 悲願の初勝利!!」

フッ( ´ー`)=3

出た出た、K-1お得意のジャッジメント操作。
よかったね〜マケボノさん、
悪どいオッチャンらに勝たせてもらえて。
これでプロレスの仕事もらえるよ〜。


さて、どうなりますかね〜。
楽しみ〜(゚ー゚)。  
Posted by kinbuta at 17:54Comments(2)TrackBack(0)

2005年03月15日

親子共々、いつまでも健やかに

今日の数値
 体重:61.2kg 体脂肪率:21.1% 筋肉量:46.2kg 基礎代謝量:1383kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 10 10 10 10 回
 スクワット(ウェイト30kg) 20 15 15 10 回
 腹筋(クランチ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

今日は前回の記事の続きです。

一応ダイエットに関係したテーマですが、
下世話な内容をものすごくたくさん含みますので、
ご気分を害される恐れのある方は
“続きを読む”をクリックしないでください。  続きを読む

2005年03月13日

痩せている奴よりも、デブの方がエロい

今日の数値
 体重:61.2kg 体脂肪率:21.0% 筋肉量:46.1kg 基礎代謝量:1381kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 15 12 12 10 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 10 10 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 10 10 10 回
 腹筋(レッグレイズ) 100 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約60分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

今日は『体脂肪と性欲』について触れてみたいと思います。

今回、いつにもまして想像による部分が多数含まれます。
あくまで私自身の考えであり、根拠を伴った正しい知識ではありませんので
どうか誤解なさらないでください。

また、私なりに大真面目に考えた文章ですが、
内容に少なからず下品な表現が混在していますので、
ご気分を害する恐れのある方は
“続きを読む”をクリックしないでください。  続きを読む

2005年03月11日

のし

今日の数値
 体重:60.4kg 体脂肪率:20.2% 筋肉量:45.3kg 基礎代謝量:1367kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 20 10 10 10 回
 スクワット(ウェイト30kg) 15 15 10 10 回
 腹筋(クランチ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

3月8日午後8時半、
粗末な夕食を食べながらテレビを見ていると
ブタの携帯が鳴りました。

相手はバイト先の社員“Y”です。

( ´-`)……、
嫌な予感を感じながらも電話を取りました。

「あ、もしもし、●●君? Yです〜。
 悪いんだけど今からもう一回会社に出てこれないかな〜」

『……なんかあったんすか?』

「いや、急ぎの仕事が入ったんだよ〜」

『( ´д`)ぇ〜、僕今からお風呂入ろう思てたんですけど』

「ごめ〜ん、
 でもどうしても明日までになんとかしなきゃいけないやつがあるんだよ〜」

この日は午前5時前にバイトに出かけて、午後4時ごろ帰宅。
さらに、疲れた体に鞭打って筋トレをしたので、
もうすでにヘロヘロでした。

にもかかわらずイレギュラーな勤務の要請。
本当に行きたくなかったですけど、
そういうわけにもいきません。

午後10時、再びバイト先に到着。
私以外にも2人、バイト仲間のヒデと木本くんがYに呼び出されて、
すでに作業を始めていました。

なんでも、社員Yは我々3人以外にも電話をかけていたらしいのですが、
すべて断られたらしいとのこと。

当然です。
シンドイいうねん。


……と、ここであることに気づきました。
社員Y本人がいない。

事務所に顔を出してみましたが、
経理担当の方が一人いるだけで、あとは誰もいません。

『すいませ〜ん、Yさんみませんでした?』

「Y? もう帰ったと思うけど」

( ´-`)……? どういうことや?

『Yさんに呼び出されてきたんですけど、何か聞いてませんか?』

「いや、なんにも聞いてない。
 電話してみようか?」

『お願いします』

「………つながらないな」

( ´-`)……、
何度電話してもYにつながりません。

トラックの運転手さんの、
「お〜い、早く荷つんでくれ〜」
と言う声が聞こえてきますし、
そのうしろにもまださらに数台ならんでいます。

Yとの連絡はあとまわしにして
とりあえず作業を進めることにしました。

しかし、これまた荷物の量が多いこと多いこと。
バイト3人と運転手さんだけでは、
なかなか積み終わりません。

前日からの疲労もあって全員ヘロヘロ。
不眠不休での作業です。


午前4時をまわり、一部の社員が出勤してきました。

事情を話し、彼らに手伝ってもらって、
午前7時ごろ、やっと作業が一段落。

しかし、さらにまだこの日の分の作業があとに詰まっています。
いただいたコンビニ弁当を掻き込み、再び作業場へ。

午前9時、もうこのころは
眠気と疲労で、みんな一言も声を発することはありませんでした。


ここでひとつ、ひっくり返るような事件が起きます。

午前9時半、
カッチカチの棒になった足の痛みに耐えながら
トラックの荷台で作業していた我々の元に
社員Yがやっと登場したんですよ、それもニヤケ顔で。

「ご苦労さ〜ん、手伝うわ〜」

Yが荷台に上がろうとした次の瞬間!
木本くんがYの顔面付近に、思いっきりキック。

( ゚Д゚)"んゴ! なにすんねんこいつ!!

耳と鼻から血を垂らしながら、
地面に尻もちをついて呆然とするYに向かって
木本くんがものすごいでっかい声で言います。

「殺すぞコラ!
 お前今何時かわかっとんのかコラ!
 どの面下げて来とんじゃ!!」

木本くんがキレた。(・m・ )プ

すかさずヒデが間に割って入り、
私がYを事務所に連れて行きました。


普段、木本くんは寡黙な奴なんです。
文句言わんと、黙々と作業をこなす
すごくいい子なんですよ。

事実、木本くんが大きな声で話しているのを聞くのは
私もヒデも、このときが初めてでした。

その彼がキレるんですから、よっぽどです。
というかキレられて当然か、Yは。

このあと、
木本君は自分のしたことに少し後悔している様子でしたが、
『( ・∀・) あんなもん気にせんでええで〜、あいつが悪いねやから。
 よ〜やった〜、ごっつ気持ちよかったわ〜』
と私なりに励まして、昼食をご馳走しました。


我々が作業に駆り出された晩、
Y本人に、いったいなにをやっていたのかと聞いてみたところ、
「別の仕事でちょっと」
という、あいまいな答えが返ってきただけでした。

『別の仕事ってなんですか?』

「…うん、倉庫の方でちょっとね〜」

……絶対ウソや。

今後、Yからの仕事は
全部無視したる(゚ー゚)。

それでクビになんねやったら
それはそれで別にええわ。


 ……………………………………以下追記……………………………………


ダイエットサイトとブログを運営することに対する愛情が
一段と薄れつつあります。

実は最近
昔から興味があったことを、本格的に勉強し始めたんですよ。

勉強に割く時間は、
だいたい1日2〜3時間程度。

早朝5時前からこき使われた後に筋トレ、
んでもってブログに乗っける文章をむりやりひねり出して、
ほいで勉強、23時頃に就寝と、
もっぱらこういったスケジュールです。

しかし、このブログの文章を考えるのも、
もういい加減しんどくなってきました。

内容といえばどうせ
『食事管理と運動以外のダイエット方法には手ぇ出したらアカン』とか
『しょうもないこと言うとらんで運動せぇ』とか、
そういったことの繰り返しですし。

また、ブタ自身の体型についても、
脂肪を落とすことから筋肉をつけることに転換したことで、
その変化のスピードは前にも増して鈍化しました。

「さっさと1・2月分の写真更新せぇや!」
というメールをたくさんいただいていますが、
……はっきり言ってめんどくさいんですよ。

だって12月からそんな変わってへんねんもん。

一応写真は撮って保存してあるんです。
でも編集がめんどくさい。

ど素人が6畳間で1日1時間〜2時間筋トレしたところで、
そんな変われへんて。

それに、なんぼがんばってサイト更新したり
ブログ記事考えたりしても、いっこも金にならん。

筋トレがんばったら筋肉つく、
勉強がんばったら将来大金を生むかもしれん、
ブログの文章考えるのをがんばったら…………???

アフィリエイトによる広告収入の可能性が絶たれた以上、
今の私にとって、このブログは
単なるモチベーション維持の一つの方法でしかありません。

しかし、筋トレすることに抵抗を感じないほど
習慣づけができてしまったので
このブログはその役目さえも果たせなくなりつつあります。

ブログの文章を考えるために、時間と苦労を強いられるぐらいなら
より直接的に恩恵をもたらしてくれるであろう筋トレと勉強に時間を割きたい
それがブタの本音です。


……毎度毎度数日置きに、柄の悪い文章で
あ〜しろ、こ〜せいとしつこくメールしてくださるNさん、
そういうことです。

私なんかに絡む暇があるなら、
なんかほかの事に注力してはいかがですか?

いくらアプローチしていただいても
お返事はできませんよ。
メールにリアクションする時間は
すべて他にまわしてますから。

ほな。

ノシ  
Posted by kinbuta at 16:43Comments(6)TrackBack(0)

2005年03月09日

もうアカン

em>今日の数値
 体重:60.6kg 体脂肪率:20.4% 筋肉量:45.7kg 基礎代謝量:1372kcal/日

今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………

( ´д`) ……もうダメポ。
疲労困憊、限界です。

もう『アホか!死ね!!』って感じ。

寝ます。
おやすみなさい。

( ´-`)oO○(詳細は機をみてまた後日……)  
Posted by kinbuta at 17:17Comments(2)TrackBack(0)

2005年03月07日

必死のパッチ

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 10 10 10 10 回
 スクワット(ウェイト35kg) 20 15 15 15 回
 腹筋(クランチ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

YAHOO!のニュース欄で紹介されている記事の中に、
こんなもんを発見しました。

07a 禁煙、避妊、ダイエット。
 貼るだけで効果のある健康パッチ


アメリカでは男女を問わず人気のあるダイエットパッチ。エクササイズや食事制限をしなくても、貼るだけで体重を減らすことができる夢のようなダイエット法です。一度皮膚に貼れば24時間、寝ている間も効果が持続するというダイエットパッチ。効果のほどは薬を服用するよりも作用があるそう。人気の理由はなんといっても気軽にトライできることですが、ダイエット以外にも絶大な効果を見せるパッチはたくさん。禁煙を助けるニコチンパッチ、妊娠を防ぐ避妊パッチ、さらには糖尿病を予防するパッチまでもあるというから驚きです。多忙で健康管理を怠りがちという女性は、一度試してみては?

( ´д`)=3
もうなんでもありなんですかね? ダイエット業界って。

「効果があるかないかなんて関係ない!
 とにかく売れればそれが正義じゃ。
 目新しいもん作りまくって、とにかく売れ!!」

ァッメ〜リカの脂肪塊たちを食い物にして高級車を乗り回ている
どこぞの業者の、そんな声が聞こえてくるようです。

…というか、本当に買う方なんていらっしゃるんでしょうか?
……“貼ればやせる、ダイエットパッチ”て。(・m・ )プ


紹介文もスゴイです。

>アメリカでは男女を問わず人気のあるダイエットパッチ

( ゚д゚) ホンマにホンマか〜?
 なにを以ってして「人気ある」言うてんねんな?

>エクササイズや食事制限をしなくても、
>貼るだけで体重を減らすことができる

( ゚д゚) 完全に医者や科学者の理解の範疇を超えてもうとるがな。
 ヒルが血ぃ吸うみたいに、パッチが脂肪吸い取るんか?

>夢のようなダイエット法です。

( ゚д゚) 「夢のような」て、ホントに夢やねやろ、それ。
 夢ん中でボーっとしとるから、そんな幻覚見えんねんて。


少し考えれば簡単に「ウソ」だとわかります。
……でもこういううさんくさいダイエット商品は、
意外に売れてしまったりするんですよ。

ダイエット商品を扱う業者のターゲットは、
減量しなければという意志はあるものの、計画通りに減量できない方です。
自己管理の甘さ、そのあたりはともかくとして、
彼らの中には自の無知を放置していたり、
この種の情報に無頓着な方があまりに多い。

だから間違って買ってしまうんですよ。

ほいでもって、ダイエット商品の甘い汁の味を覚えた業者が調子に乗り、
また新しいブツを市場に出す…、
無知で無頓着な脂肪塊が買う……、
そのスパイラルに陥っているのが今現在のアメリカ、
そしてそれを追随しているのが日本なのではないでしょうか。


世界でも指折りの大量肥満人口を抱え、
ダイエットに関する理論と知識は世界でトップクラスであるにもかかわらず、
肥満から抜け出すことがものすご〜くヘタクソ、
そんな不思議な側面を持っているのが、ァッメ〜リカです。

「肥満大国アメリカで生まれた、たいへん画期的なダイエット方法云々…」

webや雑誌、テレビなどでよく耳にするこのフレーズ。
しかし、その画期的な方法をいち早く取り入れている彼らは、
なぜいまだに肥満から抜け出せないのでしょうね?


脂肪を落とすためにさまざまなものを試してみたり、
いろいろがんばったりする……、
気持ちはわからんでもないですけど、、
がんばり方を間違ってしまっては意味がないんですよ、やっぱり。

わしらは間違えたらアカン。

むか〜しからある地味〜なダイエット方法、
きっとそれが正しい道です。

理想の体型を手に入れるための正しい道筋、
それは2つだけしかありません。
アレとアレです。
アレとアレしかないんですよ。

パッチ貼っても痩せまへんで。  

2005年03月05日

カ〜ンチ!懸垂しよ!(赤名リカ風)

今日の数値
 体重:60.6kg 体脂肪率:21.1% 筋肉量:45.4kg 基礎代謝量:1360kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 14 12 10 10 8 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 10 10 10 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 10 10 10 10 回
 腹筋(レッグレイズ) 100 20 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約60分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

先週の水曜日頃だったでしょうか、
原因不明の背筋痛に襲われて以来
背中の筋肉を使う運動を控えてまいりましたが、
おかげさまで、ようやくここへきて痛みも引き
普段どおりのメニューをこなせるようになりました。

どうもお騒がせしてすんません。


さて昨日3月4日、この日は思いのほかバイトが早く片付いたので、
友人宅のミニチュアダックスを勝手に連れ出し、
散歩がてら近くの公園へ行きました。

以前にお話した、工業団地のど真ん中に位置する
けんすい用(?)の背の高い鉄棒がある公園です。

リフトに乗って一生懸命仕事しとるオッサンらを尻目に懸垂開始。

______
 ヽ(・∀・)ノ 

ォオ〜!
今日はあんまり疲れていないせいか、
身体が軽い軽い!
ヒョイヒョイ上がりよる(゚ー゚)。

これなら20回なんて楽勝やで〜……
……
…………

_______
 ヽ(´д`)ノ  んあ”っ あ”〜〜

あ”〜、しんど。
やっぱりブタには多いわ、懸垂20回は。

一応できることはできますけど、
目いっぱい気張ってギリギリ20。

以前に、
『疲れてさえいなかったら、多分20回なんて楽勝(・∀・)』
みたいなこと言いましたけど、撤回します。
楽勝ではなく、ギリギリでした。

ごめんなさいね、大口叩いて。

そのあと、懸垂をさらに12〜15回を4セットぐらいこなし、
この日の筋トレは軽目で終了。


しかし今回数セットやってみて、懸垂は身体の裏側の筋肉、
特に背中の中心から上に位置する背筋に対して、
ものすごく負荷のかかるメニューのひとつであることを
あらためて感じました。

体重を支えることができるだけの強度がある、ぶら下がるところが必要なので、
屋内で行うにはやや厳しいメニューかもしれませんが、
得られるトレーニング効果は非常に大きいと思います。


ただ、ひとつわからないことが。

順手(じゅんて)と逆手(さかて)、
懸垂の場合、持ち手はどちらが正しいんでしょうね?

やりやすいのは、明らかに逆手です。

順手はシンドイ。
15回ぐらいが限界。

ただ、中学生頃、体育の先生から
「懸垂は絶対順手でやらんとダメ、逆手禁止」
と言われた覚えがあるんですよ。

順手で身体を持ち上げるには、
持ち手の間隔を肩幅よりもかなり広く取らないと、
腕を屈曲させたときに、前腕のヒジに近い部分に
やや無理な負担がかかってしまいます。

しかし背筋に対して、より大きな負荷をかけることができるのは、
やはり順手のような気も……。

……( ´-`)ん〜む。

ま、両方やっときゃええか。


あ、あと、懸垂をやるときは、
滑り止め付きの軍手かなんかを使うことをおすすめします。

いっぱいやると手、痛いから。


 ……………………………………以下追記……………………………………


ちと古い記事ですが、
 <鶏卵価格>1パック225円と5週連続で値上がり

 農林水産省が2月28日発表した食品小売価格調査によると、鶏卵1パックは前週比5円高の225円と5週連続で値上がりし、ピーク時に227円まで高騰した昨年末とほぼ並んだ。生産現場で老鶏を若鶏に切り替える作業が一斉に行われたため、生産量が一時的に低下しているのが原因。3月中旬には安値に転じるとみている。

(毎日新聞) - 2月28日19時59分更新

……( ´-`)
もしかしたらもう今年は口に入らんかもしれません、ゆで卵の卵白。
高すぎますよ、なんぼなんでも。

計算したのがだいぶん前なので、うっすらとしか憶えていませんが、
ゆで卵の卵白で、今現在私が飲用している白粉と同じ量の蛋白質を摂るには、
鶏卵価格が少なくとも140円以下にまで落ちてきてくれないと
トントンにはならなかったはず。

また、味や手間などのことも考慮すると
それよりもさらに安くなってくれないことには
卵に帰る気になれません。

もう固定してまおうかな〜、白粉に…
ま、もうちょっと考えることにします。


ちなみに、
“ブタが白粉を購入する際参考にした2ちゃんねるのスレ”というのはこれです。

私と同じく、この情報群を元に購入を検討されるのは
別にかまいませんけど、いい加減やものや、
ウソ情報なども混在していると思いますので、
くれぐれも取捨選択にはお気をつけください。

(゚д゚)マズーなやつ引き当てても、私は知りまへんで。  
Posted by kinbuta at 12:11Comments(4)TrackBack(0)

2005年03月03日

地味効

今日の数値
 体重:60.4kg 体脂肪率:21.0% 筋肉量:45.3kg 基礎代謝量:1359kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 15 13 13 12 8 回
 腹筋(クランチ) 100 100 100 回

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

03a
私の愛車、トレックのマウンテンバイク。
日本一周しても、
故障らしい故障もなかったタフな奴で、
数年たった現在も、ほぼ毎日
休まず活躍してくれています。


さて、このブログの読者の方から
自転車に関して、こんな質問をいただきました。

「筋ブタさんはマウンテンバイクで
 1ヶ月にだいたい何キロぐらい走るんですか?」

……( ・-・)、
あまり気にしたことがなかったので、
今まで計算したことはありませんでした。


ブタの部屋からバイト先までの距離は、片道が約6.5km、
往復でおよそ13kmです。

これを月にだいたい24往復するとして、312km。
(少なめに見積もってます)

加えて、友人宅や買い物など、
いろんな寄り道を考慮すると、50km前後は上乗せされるでしょう。

概算ですけど、ひと月に360kmぐらいですかね? 走行距離。
東京〜名古屋間と同じくらいです。


普段、自転車を使わない方は
「けっこう走っとるな〜」と思われるかもしれませんが、
大したことありませんよ、こんなの。

全部足したらけっこうな数字になるので
ちょっとビックリしますけど、毎日ちょっとずつですから
ぜんぜん苦には感じません。

……とはいえ、普段なんにも有酸素運動を
おこなってらっしゃらない方に比べたら、
幾分体脂肪燃焼という面ではプラスにはたらいているでしょう。

ま、雀の涙ほどの助けですけど。


毎日、ほんの少しの距離の通勤に
わざわざ車を使っている皆さん、
排気ガスまき散らしながら脂肪溜め込んだりせんと、
少し早起きして自転車コギコギしなはれ。

ちょっとは効果ある思いまっせ。(゚ー゚)


 ……………………………………以下余談……………………………………


最近は、車も“一家に一台”から“一人に一台”になりつつあるようで、
なかなかみんな「自転車乗ろう」という気にならないみたいですね。

周囲にも『足は自転車だけ』なんていう奴は
私しかいません。

それに伴ってか、自転車の機動力が
どうもこのところ過小評価されているように感じるんですよ。


スリック履いたマウンテンバイクに、テントや寝袋などをフルに積んで
一日に移動できる距離は、およそ100km。
東京駅を出発して、熱海くらいまでなら1日で行けます。

( ´-`)oO○(空荷なら1.2掛け、ロードレーサーなら1.8掛けぐらいか……?)

なにより燃費が0円でっせ。
これはデカイ!


もっと自転車が重宝されてもいいような気がするんですけどね〜。

車使いすぎですよ、みんな。
ちょっとそこまで買い物に出かけるだけでも乗りよるでしょ。

ほいで「なんで痩せないんだろ〜」やて。
ったり前や。
あほか。
うんどうせぇ。


ちなみに、ブタの一日の最長移動距離は、
秩父別(地図中心印)〜天塩(北、日本海側)までです。

通称“オロロンライン”……の一部。

何キロやったっかな〜……、
170kmぐらいか?

信号機がほとんどないので、すんなり通れる…かと思いきや、
苫前あたりにある、どすげぇアップダウンと、
当時そこら中で行われていた工事の片道相互通行に
すごく苦労させられたことを憶えています。

北海道へご旅行の際には、
ぜひ一度お立ち寄りください。

( ・∀・)oO○(なんにもない寂しいところやけど……(・m・ )プ)  

2005年03月01日

おもてだけ

今日の数値
 体重:60.3kg 体脂肪率:21.2% 筋肉量:45.0kg 基礎代謝量:1353kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ) 15 12 10 10 10 8 回
 腹筋(レッグレイズ) 100 100 40 回

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

背中を痛めて早一週間。

痛みはおかげさまで半分ぐらいになったんですけど、
念のためにその部分の筋肉を使う運動は、まだ控えています。

……しっかし難儀ですね〜、背中や足腰のケガは。

以前にどなたかから
「腰とか痛めるとなにもできなくなるから気をつけなはれ」
というようなご忠告をいただきましたけど、その通り
ホンマになんにもできません。

例えば、痛めた部分が右腕ならばアームカール、
胸の筋肉ならベンチプレス、
あるいは腹筋ならクランチなどをそれぞれ控えれば、
他のトレーニングについてはなんとかなるもんです。

ところが体幹部分、特に裏側となると話は別。

スクワット、デッドリフト、ワンハンドロウはもちろん、
とんだりはねたりといった負荷の軽い運動にまで影響するため
事態はより深刻です。

現在、私が以前からおこなっているメニューの中でできるものは、
ダンベルベンチプレス、腹筋、……以上。

とてもじゃないですけど、これでは
『トレーニングしてます』なんて言えません。


まぁでも、ケガの回復に焦りは禁物です。
「身体を鍛えるための運動をがんばったがために、
 身体が使えんようになってもうた」
そんなんアホみたいですし。

急がず慌てず、今できることをやりたいと思います。

今できること……、
( ´-`) ん〜む
白粉食いまくってダラダラすることぐらいか…。

ホンマにええんか? これで。


 ……………………………………以下余談……………………………………


ちょっと古い記事で申し訳ないですけど…

 テレ東「大食い選手権」復活

 テレビ東京で「大食い選手権」が復活することになった。「大食い・早食い」の番組は過去にテレ東やTBSで放送され人気だったが、02年1月に中学生が学校で早食い競争を行いパンをのどにつまらせ死亡する事故が発生。以来、各局放送を自粛してきた。同局の菅谷社長は「来年度の4月以降に、まずは特番の形で放送したい。その後、評判がよければレギュラーに」と話した。安全面での配慮については「スピードを競うのではなく、ゆっくりたくさん食べるなど安全に健啖(けんたん)ぶりを見てもらいたい」とした。

(スポーツニッポン) - 2月26日6時2分更新

よかったですね〜(゚ー゚)。

スピードではなく、ゆっくりたくさん食べて競う云々
という部分の意味がよくわかりませんけど、
また大食いアスリートの活躍を見ることができそうです。

この件に関しては、以前も取り上げました。

 参考ヽ(・∀・)ノ

この参考記事で取り上げた新井和響さんの
「数kg〜数十kgの食事をものすごい速さで腹に入れ、
 食べたもののすべてを20分ぐらいで肛門から吐き出す」
という芸当は、今でも私の中で強烈に残っています。

……( ´-`)

汚い話で申し訳ありませんけど、実際のところ
彼らの大便ってどんななんでしょうね?

食べてから間もなく出てくるわけですから、
色とかも我々が見慣れたような茶褐色ではなく、
食材の色そのものなんでしょうか?

赤、黄、白、緑…、
見てみたいですけど、さすがにテレビでは無理(゚ー゚)。


 …………………………………さらに余談…………………………………


YAHOO!のトップページにアホ記事発見。

 岩尾 ブサイクの“殿堂入り”

 吉本興業が発行する情報誌「マンスリーよしもと」の恒例企画「吉本の男前No.1、ブサイクNo.1」が3月号で発表された。ブサイク部門で3年連続1位になった「フットボールアワー」岩尾望(29)が見事?ブサイクの“殿堂入り”。また、男前部門1位の「チュートリアル」徳井義実(29)も、3年連続の選出で殿堂入りした。2人は来年から審査対象外となる。
 ランキングは同誌の読者投票などで決められ、これまでは「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(男前)、「130R」のほんこん(ブサイク)が殿堂入りしている。3月1日発売(180円)。

まだこんなことやってたんですか、マンスリーよしもとは。

なにがおもしろいって、こんなしょうもない記事が
天下のYAHOO!のトップで扱われたことですよ。(゚ー゚)

ブサイク殿堂入りて…。(・m・ )プ
ほっといたれや。(・m・ )ププ  
Posted by kinbuta at 16:41Comments(2)TrackBack(0)筋トレボヤキ

2005年02月27日

アカン

今日の数値
 体重:20.9kg 体脂肪率:21.7% 筋肉量:45.2kg 基礎代謝量:1359kcal/日

今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………

( ´д`) あ”〜、風邪ひきました。
久々にダウン。

体調が悪いときこそええもん食って、
回復に努めるべきなのでしょうが、
なにぶん元々料理が苦手なので、
なかなかメシを作ろうという気になりません。

身体がしんどいからなおさらです。
…そこで今、私が重宝しているのがこちら。


( =゚Д゚=)ノ■ カカオ風味白粉入牛乳ぅ〜 (大山のぶ代風)


なんてことはない、ただのプロテインパウダー入り牛乳です。

『筋肉をつけるためだけが目的』というイメージのある
プロテインパウダーですが、こいつが意外に腹持ちがいいんですよ。

容器に牛乳と粉入れて振るだけとお手軽で
牛乳と混ぜて飲めば、とりあえず栄養はあるでしょうから
風邪ん時に飲んでもそんなに問題はないでしょう、
……多分ですけど。


ちょっと小腹が減ったときのつなぎに、
あるいは肉体労働における疲労回復の補助に、などなど
あるとけっこう便利ですよ、白粉。

ま、白粉の質にもよりますけどね。

( ´-`)oO○(そんなに安いものでもないので、(゚д゚)マズーなやつとか
 ハズレを引き当てると悲惨……)


寝ます。
しんど。


……関係ないですけど、
三浦弘行 対 山崎隆之 はおもしろかったですね〜。
山崎六段はあんまり好きではありませんが、
今日の対局はすごいと思いました。

あ、あと夕方から放送されるバンキシャで、
筋肉増強剤が特集されるみたいです。
私は見られるかどうかわかりませんけど、
ご興味がおありであればどうぞ。  

2005年02月25日

腎臓とかやったら嫌やな〜( ´-`)

今日の数値
 体重:60.6kg 体脂肪率:21.0% 筋肉量:45.9kg 基礎代謝量:1371kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 10 10 10 10 回
 腹筋(レッグレイズ) 60 60 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約45分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

水曜日、バイトから帰る際、
いつものようにマウンテンバイクをコギコギしていると
背中に妙な違和感があることに気づきました。

25a

右肩甲骨のすぐ下、
赤く印をつけてある辺りです。
……なんというか、こう、
じんわり痛いんですよ。


筋肉痛とは明らかに異なる痛みです。
おそらく筋肉の一部だと思いますけど…。

原因はよくわかりません。

確かにバイト中に重いものは持ちましたが、
それはいつものことですし、少なくとも作業中には
痛みを感じることはありませんでした。

( ´-`)『ま、寝て起きたら治るやろ』

そう思って、この日はいつも通り普通に筋トレを行い
風呂入って床に就いたんですけど、…甘かったです。

翌朝午前3時半、
いつものように目覚まし時計を止めると、背中に鈍痛が。

( ´д`)ィテテテ、なんやねんこれ〜。

全然治っていません。
それどころか、前日に比べ痛みは5割増。

そんなにメチャクチャひどい痛みではないんです。
呼吸で空気を吸い込むとき、それから
立ったり座ったりなど、姿勢を変えるときに
少々痛みを感じるという程度。

とはいえ、背中の筋肉を使う筋トレなんかはやっぱりキツイ。

しばらくの間、
ワンハンドロウやデッドリフトはお休みすることにします。

( ´-`)oO○(実を言うと、シャドーなんかも結構背中に響くんですけど……)


 ……………………………………以下追記……………………………………


ブログの読者の方から、
「水曜日の K-1 MAX についてどう思いますか?」
というメールをいただきました。

…別にどうも思いません。
『ああ、またか、やっぱりな』って感じです。


一応見たことは見たんですよ、チラッとだけ。

K-1 WORLD MAX 2005 〜日本代表決定トーナメント1回戦〜
小比類巻貴之 vs 安廣一哉

ま、私がいちいち説明するまでもないと思いますけど念のため。

延長の4R、明らかに安廣選手の方が押していました。
素人の私にもわかるくらいですから、間違いありません。

しかし判定は2-1で小比類巻選手が勝利。

( ´-`)=3

ここまで見た段階で、私はテレビを消し、
録画予約を取り消して、背中がイテェとボヤキながら床に就きました。


……うん、別に驚きませんよ。
だってわかってましたもん、
『判定になったら、安廣選手は絶対に勝てない』って。

過去、何度も繰り返されてきましたもんね、コレ。

 参考( ´д`)  参考( ´Д`)  ←重いですよ

もうねぇ…、怒りとか、呆れとか
そんなもんは遠に何周もしてます。

日本人選手対外国人選手で、日本人選手をひいきするならともかく、
日本人選手対日本人選手の試合でも使ってまうって……、
『ついにここまできたか』って感じ。

「境遇、国籍、体格差、その他の要因は関係なく、
 リングの上では強い者が一番偉い」

その混沌こそが格闘技の魅力だったはずです。
ところが、そうじゃないんですね〜、今のK-1は。

「格闘家としての強さは関係なく、
 人気、そして過去に実績のある者を優遇する」

これが大会運営側の基本精神なんです。


…んで、結局誰が優勝したんですか?
小比類巻さんですか、ああそうですか。
それはそれは、おめでとうさん。

よかったですね〜ジャッジの皆さん、
思惑通りに事が運んで。

( ´-`)oO○(小比類巻選手は悪くないですよ……)


“本当に強い者が虐げられ、弱い者が保護される”

致命傷を負うリスクを背負ってまでリングに上がる選手、
そして身銭を切り、時間を割いてまで応援に駆けつけるファン、
彼らに対する裏切りを屁とも思わない、それがK-1です。

KIDの試合が見たくてチケットを購入したファンに対し、
KIDが欠場することを、試合の直前まで決して知らせない。

K-1運営サイドが、なぜそんなことをするのか、
もういっぺんみんなで考えてみたらいいんじゃないですか?


……インリン様と戯れる小川のほうが
よっぽどファンの心つかんでまっせ。(゚ー゚)  
Posted by kinbuta at 16:53Comments(2)TrackBack(0)筋トレボヤキ

2005年02月23日

チャンチン

今日の数値
 体重:60.3kg 体脂肪率:20.7% 筋肉量:45.3kg 基礎代謝量:1360kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 10 10 10 10 回
 スクワット(ウェイト0kg-30kg) 0-10 0-10 0-10 回
 腹筋(クランチ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

23a23b


私が住む名古屋市緑区の南端、
野末町にある工業団地のど真ん中に
野末公園という小さな公園があります。

周囲を工場に囲まれており、住宅が少ないだけに
夜間は本当に人通りの少ないこの公園。

ブタは、バイトの帰りに度々立ち寄り
何をするわけでもなく、ただただボーっと星を眺めたり、
ほんの少しだけある芝生にテントを張って
その中で普通に寝たりしています。


さて、それはさておき
野末公園には、高さが2メートルぐらいある、いかにも
「ケンスイをやってください」という感じの鉄棒があるんですよ。

いつもはバイトで疲労困憊のため
とてもじゃないけど『懸垂やろう』って気にはならないんですが、
先日、気力を振り絞って試しに鉄棒にぶら下がってみました。


……するとどうでしょう!

『ホッ!ハッ!』

( ゚Д゚)"んゴ!
( ・∀・)なんやこれ〜!!(陣内智則風)

そんなに力を入れていないのにもかかわらず、
ヒョイヒョイっと身体が持ち上がります。ヽ(・∀・)ノ

疲れているときでも、懸垂10回くらいなら屁ぇみたいなもん。
通常なら、おそらく20回以上は楽勝(゚ー゚)。


思い返してみると、鉄棒を使って最後に懸垂をしたのは
高校3年のとき、およそ●年前です。

当時はたしか、ヒジを伸ばしきらないまま腕を屈曲させるというズルをしつつ
一杯一杯までがんばって4回というショボイ結果でした。

……ウェイトダウンと筋力アップの成果でしょうね、
回数増えたのは。


友人から
「おまえ締まったな〜、身体」といわれるのも嬉しいですけど、
筋力トレーニングの成果が、こうして“運動能力の向上”という形で
確認できることも、同じくらい嬉しいもんです。

体重や体脂肪率、ウエストの周囲、
あるいは見た目などをダイエット成果のものさしにするのもいいですけど、
基礎代謝の基となる筋肉量を推し量る手段の一つとして
こうしたことも取り入れてみてはいかがでしょうか。


 ……………………………………以下追記……………………………………


光ってましたね〜、ミルコ(゚ー゚)。
タックル切りにサッカーボールキック。

ま、そっちはいいとして
特に気になったのはボブチャンチンです。

( ゚Д゚) 別人やんけ、チャンチン。

顔ほっそ!
腹筋割れとる!!
パンチ速ぇ〜!!!

……やっぱり、格闘家としてホンマにやってく気があるなら、
絞ることは可能なんですよ。

ボブチャンチンの試合見たか〜? マケボノ〜。  

2005年02月21日

ダリ〜

( ´д`)=3

いまだに私のサイトやブログが、
「正しいダイエット方法を提供する」をテーマにしていると
勘違いしていらっしゃる方があとを絶ちません。

( ´д`)=3 ぁ〜ぁ

もう説明するのもめんどくさいので、非常に短くまとめますね。


私はフリーターです。
すごい貧乏です。
金がないんですよ。

ゆえに、筋ブタが管理するサイトやブログのテーマは、
“ダイエットと筋肉量アップの費用対効果”
すなわち『金使わんと、いかに効率よく体型をカッコよくするか』です。

そしてそのことについて、私が好き勝手言う場がココ。
個人運営であるからこそ、いろんなとこに対してボロカスに言える、
それくらいわかるでしょ?

最初から私が発する言葉のそのすべてが正しいことなんて
前提としていませんし、サイト発足当初から、
……いっっっっっちばん最初に立ち上げたときから、
そのことをきちんといいわけしているはずです。

言いましたよ、過去にも。
同じこと何度も言いました。

1月にも言いました

合っていようと間違っていようと知ったこっちゃねぇ。
私の考えを垂れ流すブログなんですから。


・運動をバカみたいに続ける
・効果の有無に関係なく、食事に関するダイエット方法は片っ端から否定する

それこそが、リバウンドリスクが最も低く、費用対効果が高く
そしてなにより私自身にあっていると心底感じるから、
ここでこうして提案しているんですよ。

私よりももっと良い方法を知っているとおっしゃるのであれば、
ブタとブタのダイエット方法を批判することなんかに尽力せず、
どうかご自分のブログで皆さんに提案なさってください。

いくら要請いただいても、時間的、金銭的に無理なことや、
私の真意に沿わないことについては変更できませんし、改善もしません。


……私自身、いろんなダイエット方法を否定・批判しているため
大勢の方を敵にまわすことは、ある程度覚悟の上でやっています。

ですから、私をなんぼ否定・批判、
あるいは非難・軽蔑していただいてもけっこう。

しかし、サイトトップのド頭でも申し上げているとおり、
『ブタの精神力は脆弱』ですから、今のダルマの状態で
さらにサンドバッグにされるようであれば、
もうやめます、サイトとブログの管理。

それなら文句ないでしょ? みなさん。  
Posted by kinbuta at 23:55Comments(4)TrackBack(0)

新すぃプレートほすぃ

今日の数値
 体重:59.8kg 体脂肪率:20.6% 筋肉量:45.0kg 基礎代謝量:1351kcal/日
 (16時30分計測)

今日のトレーニングはお休み。

 ………………………………………………………………………………


……( ´д`)=3 疲れた〜。

昨日の23時にバイトに出かけて、帰ってきたのが今日の16時。
拘束時間17時間です。
勘弁してくれって感じ。

文章を考える時間がなかったため、
今日は短めでご勘弁を。


 ……………………………………………………………………………………


先日開始したばかりの新しい筋トレメニュー、デッドリフト

ハム、ケツ、コシと、
身体の裏側にある筋肉にうまいこと負荷がかかって、
心地よい筋肉痛をもたらしてくれていたんですけど、
ここへきて早くも問題が生じてきました。

……やっても筋肉痛にならんようになってもうた( ´-`)ゞ。

35kgのダンベルに、これらの筋肉が順応してしまって、
効果が半減してしまったんですよ。

デッドリフトを実践していらっしゃる方ならおわかりいただけると思いますが、
ケガのリスクが大きいトレーニング方法とはいえ、
この35kgという負荷は、そんなに重いものではありません。

女性でも全然上がるというレベルです。

筋力トレーニングのメニューにもある通り、
今までブタは背筋系のトレーニングをほとんど取り入れていませんでした。

( ´-`)oO○(ワンハンドロウとスクワットがチョロっとかすってるけど……)

胸や腹などに比べて、身体の裏側は
そうした筋トレの“慣れ”に乏しかったために
私には35kgでも十分だったわけです。

でもやっぱりダメですわ。
なんぼなんでも軽すぎる。

そろそろ、また新たにダンベルのプレートを
買い増しするべきときがきたのかもしれません。

…そういえば、デッドリフト以外のトレーニングについても
このところの忙しさにかまけて
負荷をアップさせることを忘れていますし。

ウィダーオーバーロード理論か……。
なんだか懐かしいですね( ´ー`)。

時間を見つけて、インターネット上にあるトレーニング器具店や、
YAHOOオークションあたりを、ちょっとのぞいてみることにします。

お目当ての品は5kgのプレート4枚ですけど……、
安いやつすんなり見つかるかな。


……あ、あとアルファなんちゃら〜なんて
摂っても摂らんでも、運動すりゃ脂肪は落ちます。


 ……………………………………以下余談……………………………………


……こんなん見つけました。

 ( ´Д`)

こういうの見ると『かわいそう』を通り越して
なんかこう、すごくガッカリした気分になります。

こんなアホな名前つける親をのさばらしといたら、
近いうちに日本滅ぶで、ホンマに。

セックスで中出しする権利なんて無いですよ、この子らの親。

“虐待”でっせ、こんなもん。
刑務所入れたったらええねん。  
Posted by kinbuta at 16:59Comments(1)TrackBack(0)筋トレボヤキ

2005年02月19日

“ダイエット”の呪縛

今日の数値
 体重:60.7kg 体脂肪率:21.4% 筋肉量:45.2kg 基礎代謝量:1359kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 10 10 10 10 回
 スクワット(ウェイト0kg-30kg) 40-25 0-15 0-15 回
 腹筋(リバーストランクツイスト) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約40分

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

最近、私は食事の量に少々気を使っています。
…『気を使っている』とはいっても、
減らすのではなく、どちらかというとむしろ増やす方に。

目的はもちろん、筋肉量アップです。

昨年の秋頃、それまでの有酸素運動の効果で
一時期ブタの体重は58kg台まで下落しました。

身長167cmで、体重58kg。

BMI計測による、167cmの人間の標準体重が61.4kgですから、
それすらも下回っていることになります。

( ´д`)……マッチョ目指してんのに、これではアカン。

「体脂肪を減らすことは、そんなに難しいことではない」

このことを確認できたことですし、ボチボチ
「身体を絞ること」から「身体を大きくすること」に
シフトする時期だろうと考え、食事を一食増やしたんですよ。

3:30、7:30、12:00、14:50、19:00。

スケジュールによって多少変化しますけど、
1日5食を、だいたいこの時間帯に摂っています。

その効果もあってか、最近の私の体重は60.5kg前後で推移しており
秋に大底をつけてから2kgほど増加しました。

( ´-`)oO○(もちろんこの2kgが筋肉とは限りませんが……)

ここまでは当初の思惑通り、わりと順調……のような気がするんですけど、
やはり心配な点もいくつかあります。


たとえば“食事の質”。

よくよく考えてみると、
ブタはここ数ヶ月間、牛肉や豚肉など、
肉類をほとんど口にしていません。

新たに食べるようになったものといえば、
焼きそばだとか、もらいもんの玄米メシなど、
筋肉の材料ではなく、燃料としてしか機能しそうもないものばかり。

筋肉にとって、少なくともマイナスにはならないでしょうけど、
『筋肉増やす』っていうてんねんから、どうせならお肉を食べたいところ。

しかし、なにぶんブタはフリーターの貧乏生活。
その上料理にも疎いので、解決は無理そうです。

食事のタンパク質摂取量の少なさを白粉でカバーし、
ふんばっていくしかないでしょう。


また、体重の増加によるプレッシャーも私を苦しめます。

身体を絞るために、
コツコツ地味な運動を繰り返して1年以上を費やしてきたのに、
今度は一転、体重増加の方向へがんばる…。

筋肉を増やすためとはいえ、
積み上げてきた積み木を崩すようなこの行為。

たとえ筋肉が増えて体重が増加したとしても、
“体脂肪率の数値”も連れ高してしまうわけですから、
体脂肪計の液晶を見るのが、本当につらいです。


……( ´д`)=3


ホンマに増えてんのかな〜、筋肉。


 ……………………………………以下余談……………………………………


集団強盗を告白した18歳女性タレントって?

 若者に人気のある女性タレント(18)が、15日放送のテレビ番組「カミングダウト」(日本テレビ系)で、「集団強盗でお店をつぶしたことがある」と衝撃告白し、波紋が広がっている。

 「カミングダウト」は、自分に関する秘密を打ち明け、他の出演者が真偽を当てるバラエティー番組。女性タレントは集団強盗の手口について、笑いも交えながらアッケラカンと語った。

 具体的には「食べ物や飲み物を段ボールで運び出していたんです」「5、6人とかでガーっと運び出して、でっまぁ、後は友達とか皆に配布? それぉ、半年くらい続けて」「ばれそうになっても、なにせ段ボールですから、えっ、持ってますよみたいな…」などと語ったのだ。

 最後に、告白を真実だと明かした女性タレントが「お店の方、ホントにごめんなさい」と頭を下げ、《万引は犯罪です。絶対に…》と書かれたテロップなども流れた。

 だが当然、それで許される話ではない。

 放送直後から同局には苦情や抗議が殺到。視聴者が電話で番組担当者に抗議する内容がネット上でも公開された。

 視聴者は「まだ時効とかも来てないですよね」と追及。これに対し、番組担当者が「えー、そうですよね」と回答。

 さらに「犯罪者を面白おかしくテレビに出すっていうのは考えられないですよね。まだ警察とかに連絡したらなんかなるんじゃないですか」と聞くと、番組担当者は「そうかもしれないですね」と答えている。

 抗議を受け、日テレは17日、「今後再発防止に努める」とのコメントを出し、女性タレントの事務所は、一部メディアの取材に「小学生のころに万引をした事実を拡大解釈して話した。本人は深く反省しています」と謝罪した。

 だが、女性タレントは番組で、集団強盗について「ちょっと前の話…」。告白内容は、お店の商品を運び出す姿を誰かに見られても、いかにも店に出入りする業者のように堂々としていたのでバレなかった−とも語っており、小学生の時の話とは思えないのだった。

 ちなみに、この女性タレントは母親も女優で、父親は歯科医だった。

(夕刊フジ) - 2月18日22時26分更新

んまにどえらいことになりましたな〜、この事件。

ま、ある女性タレント(18)っていうのは
皆さんご存知の通り、あびる優さんなんですけど、
ブタはあびるさんに対して『バカだけどええ子』と
好感を持っていただけに、少々残念です。

( ´-`)oO○(“残念”というのは、
 「あの子がそんなことやってたなんてショック」ではなく、
 「あびる優が画面で見ることができなくなって残念」という意味で……)

ご本人はもちろん、取り巻きも、そして局の人間も
こんな大事になるなんて夢にも思わなかったんでしょうね。
「おもろいから、色つけて言うてまえ〜」
そんなノリやったんかな。

…しかし、彼女の場合は
紳助さんとかとは違って、復帰は正直難しいと思います。

紳助さんは、司会もできて、少なくとも1分に1回は笑いを生むことができて、
数字も取れるという、なかなか代わりの効かない貴重な存在ですから、
事務所も、もちろん局も放っておくはずがありません。

でもあびる優さんは、
そこまで貴重な存在でもない…。

「言いたいことズバズバ言う若い女性キャラクター」
イメージがやや重複するタレントさんは、
飽和状態の芸能界を見渡せば、現に何人かいらっしゃいますし、
そんな奴これからもどんどん出てくるでしょう。

ホリプロも日テレも、使うことによるイメージダウンのリスクを背負ってまで
あびる優に固執する必要はないわけです。


帰ってこれるかな〜、
…無理やと思うけど……。  

2005年02月17日

亜米利加製安価蛋白質粉末

今日の数値
 体重:60.1kg 体脂肪率:20.4% 筋肉量:45.3kg 基礎代謝量:1361kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 ダンベルベンチプレス(左右12.5kgずつ・試験的に導入) 15 12 12 10 6 回
 ワンハンドロウ右(27.5kg) 10 10 10 回
 ワンハンドロウ左(27.5kg) 10 10 10 回
 デッドリフト(35kg) 30 15 15
 腹筋(レッグレイズ) 100 40 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約30分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………

今日の内容は、ここでお伝えするべきかどうか迷いましたが、
自分の中で『言うても別に支障ない』という結論に達したので言います。

( ´-`)oO○(“迷った”わけは、追記で……)

テーマは“白粉”、すなわちプロテインパウダーです。


もうお気づきの方も多いかとは思いますけど、
現在、ブタがまみれているタンパク質粉はコレ。

17a


Optimum Nutrition 社製、
100%ホエイプロテインのチョコレート味。



17b17c17d

こんな感じで梱包されています。

チョコというよりココアの風味に近いこの粉を、
牛乳200mlあたりに付属の計量スプーンを溶かしたものは
『ホンマにプロテインか?これ』と思えるほどンマイんですよ(゚ー゚)。(私感)


数あるプロテインパウダーの中からこれを買おうと思ったきっかけは
2ちゃんねるに出入りしていらっしゃる方々の評判から。

現在、海外製のプロテインパウダーメーカーで
日本人ユーザーの人気を二分しているのが、
Champion Nutrition 社・ピュアホエイスタックのチョコレート味と、
私がお世話になっている Optimum 社のチョコレート味なのだとか。

実際、運動をされていて、この2社の白粉を選ぶ方は多く、
わんたさんなんかもチャンピオン社の粉を服用していらっしゃるようです。


しかしなによりブタが惹かれたのは、
味とか評判うんぬんではなく、その単価の安さです。

とにかく安い。ヽ(・∀・)ノ

私がひいきにしている輸入代行店、
マッスルエリートで、100%ホエイプロテインの2.27kgを2つ注文した場合、
送料など諸費用込みで、代金はおよそ9000円です。(ドル建て)

…参考までに、ケンコーコムなんかで国内販売されている白粉では、
こんなんとか、こんなんが目に付きますけど、
……まぁ私がごちゃごちゃ言わんでも
内容量と成分表、そして価格を見比べてみりゃ、一発でわかるでしょ、
どっちがどれだけ安いかは。

日本通運の空輸(?)で届けられるため、
注文してから到着するまでに7日から10日のタイムラグがあるものの、
価格の差を帳消しにするほどのもんでもありません。

ドル建て注文の場合、クレジットカードが必要ということで、
最初は少々心配しましたけど、今のところは大きなトラブルもなく、
他の荷物と同じように、普通に配達されています。


ご興味があれば、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

もちろん、万一事故があっても
ブタは責任持ちませんけど。


 ……………………………………以下追記……………………………………


ブタのブログで何度か白粉について触れることはありましたが、
私が実際に使用している白粉の具体的な商品名などは
今日まで伏せてまいりました。

そうしてきた理由は、
アフィリエイト広告を出す際の支障です。

以前にもお伝えしたとおり、白粉代などを自給自足するため
機を見てサイトやブログの余白に、
プロテインなどの広告を掲載しようと思っていたんですよ。

しかし、そうしたプロテインパウダーの広告素材には
国内販売されているザバスやウィダーの製品は数あれど、
国内販売されていないオプチマムやチャンピオンのものは、まったくありません。

『安価な海外製の粉を紹介してしまうと、
 ムダに高い国内製の粉の広告を掲載しても、みんな買ってくれない』

この辺に関しては、騙し騙しやっていこうと思っていたので
使用している海外製白粉を今まで紹介できずにおりました。


思いとどまった現在でも、
使用していない白粉を紹介してお金を稼ぐのが
特に悪いことであるとは思いません。

粗末ながらも、時間と労力を割いてこうした文章を考えているんですし、
紹介している商品を使用していないとはいえ、
実際に“プロテインパウダー”は服用しているわけですから
そんなことぐらいでバチは当たらんでしょ?

みんなやってることやし。


……でもやっぱり無理でした。
ブタの中にある、非商売人的な罪悪感みたいなもんが邪魔をしてしまい、
どうしてもそれができません。

だっておかしいですもん、どう考えても。

ブタ自身が見向きもしない国内製のバカ高い白粉を
これ見よがしに紹介して、訪れてくれた訪問者の方に
『筋ブタが使用しているプロテインパウダーだ』と勘違いしてもらい、
みなさんの財布から小銭を吸い上げる……。

やっぱり気が引けます。


アフィリエイトによる広告収入で生活している方に
“オス豚マッチョ化計画”を見ていただいたところ、
「筋ブタさんの性格(?)と、1日あたりの訪問者数を考えると、
 しっかりと商売っ気を出せば、月3〜4万は堅い」とのこと。

しかし、自分が飲んだこともない白粉の広告でそれをやってしまうと、
悩めるダイエッターの皆さんの危機感を利用し
足元を見て大金を吸い上げる他のうさんくさい業者と
同じ穴のムジナになってしまうような気がしてなりません。

…やっぱりトレーニング費用は
他の方法で稼ぎたいと思います。


( ´-`)


ちなみに、オス豚マッチョ化計画のトップページ左下で紹介している
体脂肪計や本で、今までに得た広告収入は……、
なんと0円です。

 アヒャ(゚∀゚)ヒャヒャ

あ〜あ、何のためにこんなことしてんねやろ、俺。


 ……………………………………以下余談……………………………………


今日、1月分のバイト代の明細をもらいました。
額は11月の2倍。

まぁ当然です。
今までの2倍働かされているんですから。

筋トレやサイト管理、さらには余暇時間まで潰されているわけですし。

バイト代の具体的な額は……、
……( ´-`)、住金2口分。

ちょっと余裕ができたので、
今日新たに白粉を追加購入しました。

これでまた粉まみれの日々が送れそうです(゚ー゚)。

( ・∀・)oO○(バイト代の残りはEトレ行き……)  

2005年02月15日

運動中心痩身 最大の欠点

今日の数値
 体重:60.0kg 体脂肪率:20.0% 筋肉量:45.0kg 基礎代謝量:1351kcal/日

今日のトレーニングメニュー
 サイドレイズ(左右17.5kgずつ) 10 10 10 回
 スクワット(ウェイト0kg-30kg) 0-20 0-10 0-10 0-10 回
 腹筋(クランチ) 100 回
 シャドー(有酸素運動・試験的に導入) 約40分(予定)

 トレーニングの説明についてはこちらをご覧ください

 ………………………………………………………………………………


文章を考える時間がないので、今日もストックでご勘弁を。

年末の一番忙しいときに考えた文章。
あまりにまとまりがないため、
使わずに放っておいたやつです。


 ………………………………………………………………………………


ブタがblogによるボヤキを始めて以来、早7ヶ月。

私自身の脂肪を使い、
『運動によるダイエットが、いかに低リスクで確実な方法か』
などと能書きを語りつつ、同時に
『身体についている脂肪を、食事でなんとかしようと思うな』
ということも、口をすっぱくして申し上げてまいりました。

blogだけでなく、ブタのバイト先など
身の周りにいる長期ダイエッターに対しても、
『食う量減らすな、運動せぇ』
と何度も提案しています。

にもかかわらず、私の意見に耳を貸すことなく
豆乳だのにがりだの、効果の無いダイエット方法を
いまだに貫徹している女性が少なくありません。

運動によるダイエットが、食事によるそれよりも優れていることを
頭では理解しつつも、積極的に運動をしようとはしない人が多い。

これはいったいなぜでしょうね?


……( ´-`)


ま、理由は人によりさまざまです。

私がよく耳にするのは、
「どんな運動が効果的なのかがわからない」
「仕事で疲れていて動けない」
「単純にヤル気が出ない」
「しんどい」などなど。

怠惰の部分がほとんどです。

しかしそれら要因以外で、
ダイエットに運動を取り入れない人が
食事で解決しようとする理由について、
これまでブタなりに色々考えてきました。

そして最近、ひとつ気づいたのが
「運動によるダイエットを実行するには、
 食事制限・食事管理によるダイエットにはない
 ある代償を必要とする」
ということです。

その代償とはすなわち、時間

ダイエットをしていても、していなくても、
ダイエットを運動に頼っていても、食事内容に頼っていても、
人間は一日に何食か摂るわけですから、
食費や調理の労力、食べるための時間を割くという点では
すべての人に等しく訪れるものです。

また、ダイエットによってもたらされるストレスについてですが、
食事制限、食事内容の管理の場合は
好きなものを好きなだけ口にすることができないという形で、
運動の場合は、筋力トレーニングでかかる筋肉への負荷や
疲労という形で、必ず感じるものです。
ゆえに、食事、運動、どちらの手段を採るにしても
精神面への負荷を避けて通ることはできないという点では、
その大小あるものの、これまた平並べて平等といえます。


…しかし、運動によるダイエットには、
それ専用の“時間”を特別に用意しなければならないんですよ。

( ´-`)oO○(あたりまえですけど……)

食事制限によるダイエットは、
ダイエット専用の時間をほとんど要しません。
ゆえにこの“時間”という代償は
運動によるダイエット特有のものです。

極端な話、例えば1日あたり15時間を仕事で拘束されてしまっている方は
食事によるダイエットはできても、運動によるダイエットは不可能でしょう。

これまで私はblogで
『食事制限に頼りなさんな、運動しなはれや』
と、無責任に言い放ってまいりましたが、
年末のこの時期にアホほどバイトで働かされて
初めてこんな基本的なことに気づきました。


運動をするための時間の捻出…。

はっきりいって、この問題を解決する方法はありません。
運動しようにも、ないんですから、時間が。
んなもんどうしようもない。


時間を用意することができない人が、
ダイエットによるリバウンドリスクを避けるにはどうしたらいいか。

……太らないこと、これに尽きます。

時間に余裕がなく、リバウンドリスクも採れない人に、
太る権利はありません。

あきらめましょう。


 ……………………………………以下余談……………………………………


昨日2月14日は、クリスマス、誕生日と並ぶ
日本の3大悪習慣のひとつ、バレンタインデーでしたね。

ホンマに気が重い一日でした。

結果から言いますと、ブタがもらったチョコレートの数は…0個。
……もう何年連続かわかりません。

一応口に入ったことは入ったんですよ、チョコレート。

バイト先のオバちゃんが、
「ちょぉこれ、あたしらみんなで買ってきたから、みんなで分け」
と、一口大のピーナッツチョコレート数十個を
休憩室に置いてあるお盆の上に広げてくれたので、何個かいただきました。

それだけです。


( ´д`)=3


ぁ〜ぁ