2007年03月29日

【一日】みんクエ復活【五分】

一日五分から楽しめる、お手軽かつ本格的な

完全無料ゲーム

携帯メールを使ったコミュニケーション・ネットワークRPG

あの!?メールプレイングゲーム

みんなdeクエスト〜芯海の楽園〜

・・・が帰ってきたのはもう1ヶ月前のことなんですがw

幾つかのみんクエファンサイトにこのブログのURLが貼ってあるせいか?

みんクエが復活してからずっと、アクセス3倍増です

こんな完全放置なブログに一瞬でも足を運ばせてしまって申し訳ないなぁ〜と、

久々にちょっと記事を書いてみようかと

ひっそりと



みんクエについては、ここに来るみんクエプレイヤーには説明不要だし、

みんクエ外読者には説明するよりやってみて欲しいなとw


↓↓こっちはみんクエに連動している
懸賞deクエスト

ハッキリ言って懸クエのほうはつまんないシステムですが、ここを利用するとみんクエのゲーム内通貨やアイテムが手にはいるので、やらざるを得ない仕様w



宣伝はさておき、キンツェムはこのゲームを愛してるので、

てゆーか、マイシテル、ギザマイシテル・・・ので

この1ヶ月は幸せイパーイです♪

ヾ(@^▽^@)ノ

みんクエ再開の知らせを聞いた時なんて、

さしずめ激戦地に出征した夫の部隊が玉砕したとの報をうけ、失意のどん底にいた妻が、

負傷して帰ってきた近所の帰還兵に、夫が野戦病院に収容されていると聞かされたような感じ?

今は・・・

まだまだあっちこっち負傷してて、以前のようには働けない夫を思いやり、

きっとまた幸せな生活が戻ってくるに違いないと励ましながらスーパーのレジ打ちと内職(広告クリック)で家計(CAモバイル)を支える妻の心境ですw

とにもかくにも、みんクエが帰ってきて1ヶ月、

未だ有頂天まっただ中のキンツェムでした♪


kinczem54 at 20:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ゲーム 

2006年10月17日

ディスカバリー!

以前、漫画「キャンディ・キャンディ」の著作権問題について触れましたが・・・

この問題の判決は出ていますが、FANにとっては依然解決しているとは言えません。

まーそんな問題もあって、キャンディ・キャンディのコミック、単行本等は全て廃版・絶版になっており、当然新品を手に入れることは出来ません。
しかも、あれだけの大ヒット作にもかかわらず、中古本屋さんを回ってみても、
全然見かけない状況です。

でも・・・

苦節数ヶ月!?

ついに発見しました!!!!
キャンディキャンディ














さすがです、

7,000円!

冬のボーナスが出るまで売れ残っていたら買おうかなw


・・・オマケ

kinczem54 at 22:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)漫画、イラスト、絵本 

2006年10月15日

いよっ!待ってました(^ワ^)/

いきなりですが、ドラマ版ちびまる子ちゃん第2弾が放送されます。


↑↑これは第一弾のポスター

ところで、先日レンタルで映画「天使」を見たら、ちびまる子ちゃん役の森迫永依ちゃんが出演してました。








まる子とは全然違う、普通に可愛い少女でした。
つまり・・・役によってちゃんと個性を演じ分けているという・・・
末恐ろしいっすw

とりあえず、10月31日をお楽しみに〜


・・・久々の投稿がコレかいw


kinczem54 at 22:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)映画、ドラマ 

2006年08月24日

続、中国4000年の神秘

殆どの人にとって中国映画=カンフー映画or歴史劇というイメージだと思いますが、ある程度映画好きの方なら各映画祭で賞を取りまくっているチャン・イーモウ監督やチェン・カイコー監督の文芸的な作品もご存じのことと思います。

もっとも、チェン・カイコー監督は「プロミス」、チャン・イーモウ監督は「LOVERS」「英雄 ~HERO~ 」など大作映画を撮ると、やっぱり歴史劇になってしまうようです。

文芸作品を撮っていたのは制作費が少なかったからで、本来両人とも歴史活劇が好きなのかもしれませんw

しかし、いっちゃなんですが、どれも映像こそさすがの美しさとはいえストーリー
は陳腐の一言、自分的には予告編で充分って感じです

個人的なお奨めはチャン・イーモウ監督なら「活きる」「至福のとき」チェン・カイコー監督なら「北京ヴァイオリン」かなぁ・・・

ちなみに、日本のTVドラマ「恋人はスナイパー」で主演のウッチャンが演じる中国人スナイパーの名前ウォン・カイコーは、映画好きのウッチャンがチェン・カイコーをリスペクトしたものです。



今日紹介したいのは、そんな両巨匠の作品ではなくて・・・

しかも中国映画じゃなく香港映画で・・・

やっぱり巨匠ツィ・ハークの作品ですがw

上海ブルース
(原題:上海之夜)

Story
ツイ・ハークが手掛ける笑いあり涙ありのコメディドラマ。1937年の上海。ナイトクラブの道化師・ドレミは、空襲から逃れるために向かった橋の袂で若い女性・シュウと出会う。急接近したふたりは、10年後の同じ場所で...(詳細こちら


これは中国版「君の名は」ですw

日本の連ドラ「君の名は」はイライラするぐらい湿っぽい恋愛劇のようですが(よく知らない)上海ブルースはオバカ映画と言えるくらい明るいドタバタコメディーです。

この映画、インディー・ジョーンズ魔宮の伝説を彷彿とさせる上海高級クラブのシーン(両作品とも1984公開なのが面白い)や抜群のテンポで展開するドタバタ劇など、映画としても見所いっぱいですが・・・

個人的には映画のタイトルにもなっている劇中曲「上海之夜」という曲を超プッシュしたいのです。

素晴らしい曲か?

 うーん・・・

でも大好きな曲?

 いや、それほどでも・・・

これ、自分でも煮え切らない部分なんですよねw

この映画を初めて見たのはたぶん1990年前後、NHKで土曜か日曜の昼間に放映したとき。

何か他のことをしながらのチラ見だったのですが、だんだん釘付けになっていったのを覚えています。

正直、ストーリーはあまり覚えていなかったけど、それから十数年ずっと、時々何故か劇中曲「上海之夜」を口笛で吹いている自分がいたのです。

「上海之夜」は、音楽で身を立てたいと思いながら下積み生活をしている主人公ドレミが作った曲で・・・

夜の上海のボロアパートの屋上で、ドレミがバイオリンでこの曲のメロディーを奏でるシーンがあるのですが、流れる旋律をバックにドレミをはじめ登場人物たちそれぞれの生活や上海の夜景がオーバーラップする映像が目にこびり付いていて、数ヶ月前に思い立ってビデオを借りて見たときも、息が詰まるような感覚をおぼえました。

これほど耳に残り、映像と物語にマッチし、胸にドーンと飛び込んでくる映画劇中曲を他に知りません。

サウンドオブミュージックの「エーデルワイス」とか、メリーポピンズの「鳩に餌を」とか、以前紹介したトイ・ストーリー2の「When she loved me」など、感動的なシーンと大好きな歌のセットは数ありますが、

上海ブルース「上海之夜」

これ最強

もう寝なくちゃなので今日はこの辺でw


kinczem54 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2006年08月23日

どこにも行かない盆休み

あまりにも忙しく・・・てゆーか毎日ヘロヘロで、最近はあまりDVDも借りて見てないのですが、盆休みには久しぶりに7本まとめて見ました。

懐かしいジョン・ウェインの西部劇や、大作戦争映画などと・・・
タイトルが微妙で見てなかった・・・

Story
人気サッカー選手、D・ベッカムに憧れる少女が偏見や差別にも負けず、プロサッカー選手への道を目指す青春ドラマ。インド系英国人・ジェスはベッカムに憧れ、自らもサッカーに夢中。ある日、運良く地元サッカーチー...(詳細こちら

最近のでは・・・

Story
『オーシャンズ12』のブラッド・ピットと『テイキング・ライブス』のアンジェリーナ・ジョリーが共演したアクション大作。“殺し屋”という素性を隠して結婚した夫婦が、あるミッションで互いの正体を知り…。...(詳細こちら

試写会にも当選したw
監督:山崎貴

Story
西岸良平によるロングセラーコミックを『リターナー』の山崎貴監督が豪華キャストを迎えて映画化した感動作。昭和33年。集団就職で上京した六子は鈴木オートに就職。一方、鈴木家の向かいの駄菓子店の店主は見ず知ら...(詳細こちら

などを見ました

ベッカム〜は、原題がBend it like beckham(ベッカムのように曲げろ!)、主人公が最後にフリーキックを(ベッカムのように曲げて)決めるところからきています。
その通り、ストーリーはベッカムには何も関係ない単純なスポコン青春映画です。
ありがちなストーリーではありますが、インドの生活、文化が絡んだりしてちょっと目新しく、テンポの良い演出で、気持ちよく見られる良作です。

〜スミスは、もうほんとに「おばか映画」です。
突っ込みどころ満載のダメダメ設定&ストーリーですが、頭を空っぽにしてブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの魅力に酔う映画ですねw

三丁目〜は今更語ることもないですね・・・いい映画です


明日は(本当か?)再び中国映画を紹介します


kinczem54 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2006年08月21日

災難は続くよどこまでも


復活〜と書いた矢先に、今度は目を負傷しました。

それもこの1ヶ月あまりで二度・・・



といっても仕事中に鋳物を研磨した鉄片が目に飛び込んだもので、大きくても2ミリ未満程度ですから即失明というような心配はないのですが、やはり目ですから相当痛いです。

今はもう元気に仕事していますが、目が過敏になっていて、長時間モニターを見ていたり、車を運転したりすると痛むし、夜寝る前くらいになると毎日ズキズキします。

目が疲れたり、乾いたりすると痛むということです。

なかなか完治といかない訳は、作業中はもう絶対に防塵ゴーグルを外さないから鉄片が目に入るような事故は防げても、職場には常に鉄の粉塵が舞っている状態なのでどうしてもそれが目に入るのは防ぎようがないのです。

せっかく再就職して、仕事にも慣れてきたのにどうしたものかと悩んでしまいます。

だって医者が「できればあそこの会社は辞めた方がいい」って言うくらいなんですからw

若いうちは鉄片が目に入っても、取り除けば再生するけど、だんだん傷だらけになっていくと再生しなくなる

年をとって白内障とかになったとき、普通は手術で治せるが、傷だらけで衰えた目は手術ができない

・・・ってことです。

仕事をコロコロ変えるのは良くないですが、さすがに思案してしまいますねぇ・・・


とりあえずは「生きてるよ〜」っていう近況報告でしたw

それではまた


kinczem54 at 20:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生活、グルメ 

2006年07月06日

ほどほどにしとけよ


腰を痛め、苦悩の日々を送っているキンツェムです。

パソコンの前に座っているのも辛い状況・・・今年は次から次へと災難が降りかかってきますが、天中殺とかそーいう年なのだろうか?



新しい仕事に転職して、ヘロヘロになっているということは書きましたが、確かに慣れない仕事で腰に来ていました。

だからといって、生活や仕事に支障があるというほどではなく、騙し騙しやっていたのですが・・・

家に10年位前に父が買った電動マッサージ椅子(当時最高級品)がありまして・・・でも、もう何年も誰も使ってなくてただの椅子(しかも出っ張りがあるので誰も座らない)になっていたのです。


■送料無料の場合あり■代引き手数料無料■スライヴマッサージチェアー くつろぎ指定席 「 CHD971(K) (CHD-971(K))」

(↑はマッサージ椅子のサンプル画像として引用しましたが、記事との関連性はありません。説明書をよく読み、正しく使えば決して健康を害することはありません)

先週の日曜日の夜にに母が、折角だから使ってみなさいよと言うものだから、何年かぶりに電源を入れてみると、変な音がしつつも問題なく動くので、試しにやってみたのです。

すると、始めは久々ですしゴリゴリ揉まれるのが痛かったのですが、だんだん気持ちよくなってきて、結局1時間ぐらいマッサージしてしまいましたw

終わってみると腰も肩もスッキリ快調♪これで日々の仕事も楽になるワイと思っていたら・・・

時間が経つにつれてドーンと腰が重くなり、何かヤバイなぁ〜と思いながら就寝して〜翌朝、起き上がれないくらい腰が痛くなっていました。

症状は10年くらい前に1度なった「ぎっくり腰」そのもの

寝返りも辛く、顔を洗うためにほんの少し前かがみになることも出来ないorz

ぎっくり腰って言うのは何かのひょうしにガクッと腰がずれたり外れたりするものですが、今回そんなことは一切なく、思い当たるのはマッサージ椅子だけなのです。

おかげで仕事も休み、病院に通うことになってしまいました。

骨がずれちゃったわけではないので、医者も首をひねっている状態ですが、まぁ、ちょっとづつ良くはなっています。

世の中には、健康器具、健康食品、医薬品とイロイロありますが、ちゃんと説明書を読み、用法用量を正しく使わないと大変なことになるという勉強になりました。

皆さんも、くれぐれも気をつけて!


kinczem54 at 21:18|PermalinkComments(7)TrackBack(0)生活、グルメ 





MDQの輪

みんなのプロフィールSP

Archives
Profile