「仏教と近代」研究会

京都を中心に活動している「仏教と近代」研究会のサイトです。 本研究会が主催する研究会情報をはじめ、近代仏教研究に関する情報を幅広く掲載します。

『カミとホトケの幕末維新』刊行記念 連続講座(全4回)

カミとホトケの幕末維新イベント

国際ワークショップ「日本仏教と西洋/世界の19世紀」

20181102_日本仏教と西洋/世界の19世紀

伊東恵深『親鸞と清沢満之』を読む

【チラシ】合評会「伊東恵深『親鸞と清沢満之』を読む」

第17回「仏教と近代」研究会(若手研究発表会)

【日時】2018年8月25日(土)13:00~
【場所】龍谷大学大宮学舎西黌2階大会議室

【プログラム】
13:00~13:05 
趣旨説明(碧海寿広)

13:05~13:55
東野隆弘(慶應義塾大学大学院)
「近現代における阿字観に関する一考察」(仮)

13:55~14:45 
東島宗孝(慶應義塾大学大学院)
「現代における坐禅会の多様な解釈とその実践――臨済宗円覚寺を事例として」

14:45~15:00 
休憩 

15:00~15:50
内手弘太(龍谷大学世界仏教文化研究センター リサーチ・アシスタント)
「本願寺派における教学近代化の系譜――前田慧雲から梅原真隆へ」 

15:50~16:40 
宮部峻(東京大学大学院)
「総力戦における宗教と社会の相互作用――真宗大谷派の事例に即して」

16:40~16:55  
休憩 

16:55~17:45 
川口淳(大谷大学任期制助教)
「『欧米之仏教』と大谷派改革運動」

18:30~ 
懇親会

※発表30分、質疑応答20分

共催:共同研究「戦後日本の宗教者平和運動のトランスナショナル・ヒストリー研究」、共同研究「日本新宗教史像の再構築」

らかん仏教文化講座第6回「怪異から考える仏教文化」

unnamed