2018年12月31日

最新更新は一つ下からです5

fbd06862.jpg

KINGのマブダチがやっているブランドです。
良い服作ってます。

【Dapper’s】のホームページです。

http://dappers.jp/

kingaron at 23:59|PermalinkComments(2)

2018年04月21日

訃報

puffer-80



渡辺えりか選手


悲しい
言葉出ないよ


「プロレスラーは癌なんかに負けない」って私が言ったら
「勿論です!負けませんよ」って言ってたのに





JWPは渡辺選手が居たから続いたんです
あの時、渡辺選手が「続けたい、私1人でもJWPやります」って言ってなければJWPはあの時点で終わっていたかも知れないんです



JWP最終興行でお見掛けしたのが最後になってしまいました





橋本真也選手に似てるという事で一時橋本真弥(まや)というリングネームでも活躍
99042608


マスクウーマンラウンドガールという名前でも活躍しました
yjimage-15






不安に勝った
恐怖に勝った

えりりんお疲れ様でした
またね




享年39歳
謹んで御悔やみ申し上げますと共に謹んで哀悼の誠を捧げます

kingaron at 12:09|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

19日センダイガールズ 後楽園ホール

DSC_0752



里村明衣子vs紫雷イオ戦をセミ・ファイナルにラインナップ出来る仙女って凄いよね!
これまでの対戦試合を見れば最高峰のプロレスなのは分かりきっていて
それでも、この試合の後にもう1試合って贅沢ですよね
で、橋本千紘vs浜田文子戦は、ちゃんとメインイベントとして素晴らしい試合を展開しちゃう
素晴らしい!



そこに、アジャ・コング選手がいて、松本浩代選手がいて、DASH・チサコ選手がいて
仙女の大会ならではの層の暑さを感じさせますね


で、その中での、木村花vs岩田美香戦
勝敗は岩田選手に軍配が上がりました
試合内容的にはやや木村花選手に分があったかな

試合後のマイクでは、お互いに胸のうちを吐露しましたが、どちらもデビュー前から知っている私としては、どちらの発言も涙出そうでしたよ


「姫はこのままでは終わらない」
「花ちゃんはここからまだまだ昇っていく」






2018年28回目の観戦

kingaron at 11:04|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

訃報

yjimage-11


sammartino-245x300


671
671


『MSGの帝王』『人間発電所』
ブルーノ・サンマルチノ選手がお亡くなりになられました

サンマルチノ選手
バディ・ロジャース選手を僅か48秒で破り第2代WWWF世界ヘビー級チャンピオンに輝き、60年代前半から70年後半までニューヨークの主役として大活躍しました

初来日は、1967年3月に日本プロレスに来日
ジャイアント馬場選手の持つインターナショナル選手権に挑戦
翌年8月に2度目の来日
レイ・スチーブンス選手とのタッグでジャイアント馬場&アントニオ猪木組の持つインターナショナルタッグ選手権に挑戦
猪木選手とのタイトルマッチはこれが唯一です



アメリカ遠征中に馬場選手とWWWF世界ヘビー級選手権を争い、その後は馬場選手が亡くなるまで固い友情で結ばれていたのは有名な中島話ですね
馬場選手は、サンマルチノ選手からプレゼントされたキャデラックを大切に乗り、買い換えの時も同じ色のキャデラックを乗り継いだ程です


また、馬場選手の全日本プロレスのオポジションである新日本プロレスがWWWFと業務提携を結んだ後もサンマルチノ選手は馬場選手との友情を大切にし、全日本プロレスに来日し続けました


1976年には、スタン・ハンセン選手とのタイトルマッチに於いて頸椎損傷
ハンセン選手はウエスタンラリアートによりサンマルチノ選手の首の骨を折った選手と名うての選手になりトップスターへの道を歩む事になりました



ヴィンス・マクマホンJr氏の軋轢により、WWWF(WWF)を離れ、以後ニューヨークのマットから遠ざかっていました
WWEとしては、WWWF時代、WWF時代の最大の功労者に殿堂入りを打診しましたがサンマルチノ選手は固辞
2013年にヴィンス氏の娘婿トリプルH選手の招きにより、やっと殿堂入りが実現しました
その際も、ヴィンス氏とは握手しなかったと聴いております



獲得タイトル
WWWF世界ヘビー級選手権/WWWFヘビー級選手 2回

WWWFインターナショナルタッグ選手権 2回(パートナーはドミニク・デヌーチ選手、トニー・マリノ選手)

WWWF USタッグ選手権(パートナーはスパイロス・アリオン選手)

NWA USヘビー級選手権(トロント版)

NWAインターナショナルタッグ選手権(トロント版)(パートナーはホイッパー・ビリー・・ワトソン選手)

GPWタッグ選手権(パートナーはエドワード・カーペンティア選手)

WWA世界タッグ選手権(パートナーはディック・ザ・ブルーザー選手)

WWC北米ヘビー級選手権





画像1枚目は初代WWWF世界ヘビー級選手権のベルト
画像2枚目が2代目のWWWF世界ヘビー級選手権のベルト
画像3枚目はスタン・スタージャック選手から奪取し最戴冠した際の3代目のベルトです



享年82歳
謹んで御悔やみ申し上げます

kingaron at 13:35|PermalinkComments(0)

2018年04月18日

CAC

カリフラワー・アレイ・クラブ2018が4月30日から5月2日までロサンゼルスで開かれます
今年のアワードも発表されました!


2018 CAC Iron Mike Award
Baron-Von-Raschke-CAC-400x400

Baron von Raschke(バロン・フォン・ラシク選手)


2018 CAC Art Abrams/Lou Thesz Lifetime Achievement Award
CAC-Shawn-Michaels-1-400x400

“The Heartbreak Kid” Shawn Michaels(“ザ・ハートブレイク・キッド”ショーン・マイケルズ選手)


2018 CAC Men’s Wrestling Award
CACGregValentine-b-400x400

Greg “The Hammer” Valentine(グレッグ“ザ・ハマー”バレンタイン選手)


2018 CAC Men’s Wrestling Award
alexisCACv1-400x400

Alexis Smirnoff(アレックス・スミルノフ選手)


2018 CAC Men’s Wrestling Award
tony-storm-cac-400x400

Tony Storm(トニー・ストーム選手)


2018 CAC Women’s Wrestling Award
santana-cac-400x400

Santana Garrett(サンタナ・ギャレット選手)


2018 CAC Women’s Wrestling Award
cac-princess-victoria-b-400x400

Princess Victoria(プリンセス・ビクトリア選手)


2018 CAC Tag Team Award
CAC-Harlem-Heat-400x400

Harlem Heat Booker T and Stevie Ray(ブッカーT&スティービー・レイ組)


2018 CAC Trainer’s Award
CAC-Steve-Keirn

Steve Keirn(スティーブ・カーン選手)


2018 Charlie Smith Referee Award
mickie-henson-CAC-400x400

Mickie J. Henson(ミッキーJヘンソンレフェリー)


2018 CAC Rising Star Award
kevin-cross-CAC-400x400

Kevin “Killer” Kross(ケビン“キラー”クロス選手)


2018 CAC Lucha Libre Award
CAC-Blue-Demon-Jrv2-1-400x400

Blue Demon, Jr.(ブルー・デモンJr選手)


2018 James C. Melby Historian Award
Don-Luce-CAC-400x400

Don Luce(ドン・ルーチェ氏)



一度は行ってみたいなあ!

kingaron at 00:15|PermalinkComments(0)

2018年04月17日

15日PURE-J 後楽園ホール

DSC_0741


JWP退団後交わることがないと思われた中島安里紗選手が先日PURE-J道場に来場
コマンドボリショイ選手に中島選手が所属するSEAdLINNNG新木場1stRING大会へのオファーを出しました

この日は、その返事を聴きに来場


中島選手は中島選手らしいし、ボリショイ選手はボリショイ選手らしいなあと




賛否両論あるのは当然でしょうね
でもさ、中島選手は何故このタイミングでボリショイ選手にオファーしたの?
何故このカードなの?
今後、SEAdLINNNGとPURE-Jは交わるの?





マリ卍選手デビューおめでとうございます
期待してます!





2018年27回目の観戦


kingaron at 02:07|PermalinkComments(0)

2018年04月16日

アンドレのテレビ映画が公開されました!

andore


アンドレ・ザ・ジャイアント選手の素顔を捉えたテレビ映画『アンドレ・ザ・ジャイアント』が10日公開されたようですね!

製作にあたり取材したのは、ハルク・ホーガン選手、リック・フレアー選手、ヴィンセント・マクマホンJr氏、ジェリー・ローラー選手、デイヴ・メルツァー氏、アンドレの兄弟、ビリー・クリスタル氏、ロビン・ライト氏等々


アンドレならではのエピソードが満載の作品のようですね
これ、日本でも放送してくれないかなあ




『アンドレ・ザ・ジャイアント』https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180415-00028237-rolling-fight




kingaron at 02:18|PermalinkComments(0)

2018年04月15日

女子プロレス大運動会

面白いねこういうの
DSC_0740




総合順位
1位:プロレスリングWAVE(410点)
2位:センダイガールズプロレスリング(380点)
3位:スターダム(310点)
4位:Marvelous(270点)
5位:PURE-J&特別枠1(240点)
7位:特別枠2(180点)
8位:ワールド女子プロレスディアナ(130点)


◇参加チーム&出場選手
●センダイガールズ(8名)
里村明衣子選手
橋本千紘選手
DASH・チサコ選手
カサンドラ宮城選手
岩田美香選手
ハイジ・カトリーナ選手
佐藤亜海選手
愛海選手

●スターダム(10名)
岩谷麻優選手
ジャングル叫女選手
中野たむ選手
鹿島沙希選手
刀羅ナツコ選手
渋沢四季選手
HZK選手
渡辺桃選手
AZM選手
スターライトキッド選手

●WAVE(6名)
宮崎有妃選手
野崎渚選手
山下りな選手
桜花由美選手
長浜浩江選手
朱崇花選手

●ディアナ(6名)
Sareee選手
井上京子選手
ジャガー横田選手
伊藤薫選手
青野敬子選手
佐藤綾子選手

●Marvelous(7名)
長与千種選手
KAORU選手
渡辺智子選手
彩羽匠選手
桃野美桜選手
門倉凛選手
スーパーももえちゃん選手

●PURE-J(7名)
コマンドボリショイ選手
中森華子選手
勝愛実選手
KAZUKI選手
Leon選手
ライディーン鋼選手
藤ヶ崎矢子選手

●特別枠1(5名)
松本浩代選手
木村花選手
旧姓・広田さくら選手
朱里選手
山縣優選手

●特別枠2(5名)
唯我選手
アレックス・リー選手
日向小陽選手
レイナ・イシス選手
ハロチータ選手





個人的には、ほんの一瞬ではありましたが、Sareee選手と木村花選手の対決が見れたので嬉しかったです

と、会場でナンシー久美さんにお会いして握手して頂きました!



kingaron at 15:44|PermalinkComments(0)

2018年04月14日

キニスキーベルトの誕生

G SPIRITS47号

特集『キニスキーベルトの誕生』文:清水勉

365

このベルトを『キニスキーベルト』と呼ぶか、このベルトを巻いた最初の選手パット・オコーナー選手に肖り『オコーナーベルト』と呼ぶかの議論は別項に譲るとして、この『NWA世界ヘビー級選手権』のベルトについて、誕生から次期ベルトに変わるまでのお話

o0200035213860912725

パット選手オコーナー

puffer-85

バディ・ロジャース選手

ans-197223951

ルー・テーズ選手

847

ルー・テーズ選手

t02200247_0800089711040802307

ジン・キニスキー選手

puffer-156

ドリー・ファンクJr選手

puffer-179

ドリー・ファンクJr選手

puffer-60

ハーリー・レイス選手





EMLL(現CMLL)がNWA加盟時に製作され(マヌエル・サバラ製)テーズ選手の時にベルベット生地から黒革に張り替えた話とドリー選手の時にはブルーの地球儀が取れちゃってる話が主な内容





このベルト、私あまり興味ないんですよね
私が興味あるNWA世界ヘビー級選手権のベルトは通称テーズベルト
yjimage-18

と、通称レイスモデル
puffer-124

nwa7607




レイスモデルは次号で特集




まあ
「知らなかったなあ」って内容ではなかったですが、ウエイト別のベルト画像などは楽しめましたね






でも、あー!
凡ミスですね
_20180414_023837

当時はアソシエーション(新NWA)
と、ありますが、これはアソシエーションではなくアライアンスの間違え






次号
ベルト張り替えだけでなく、作り替えた事まで探り当てているか興味津々です





kingaron at 03:41|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

スーパー・ストロング・マシン選手が引退発表

puffer-49



スーパー・ストロング・マシン選手が新日本プロレス6月19日後楽園ホール大会にて、引退セレモニーを行うと発表しました!


ここ数年はセミ・リタイア状態で、試合を行わずセレモニーのみとなっていますので、結果的にマシン選手の現役最後の試合は2014年4月2日の6人タッグマッチが最後の試合となる


マシン選手のコメント

「今のコンディションではリングで戦うことはできず、今回はセレモニーという形で引退というケジメをつけさせていただくことになりました。様々なことがありましたが、悔いのないプロレス人生を送れたと思います。ファンのみなさんの応援があったからこそ、これだけ長く現役生活が送れたと思います。みなさん、長い間本当にありがとうございました! ギギギッガガガッ」




マシン選手については引退の際に改めて書きたいと思います


kingaron at 01:53|PermalinkComments(0)