GOOD DAY TO DIE メンバーの戯言

GOOD DAY TO DIEのメンバーによる戯言を不定期に披露

2013年05月

次回ライヴは7月15日(月)

〔公演名〕
"鋼鉄の拳 VOL.1"
〔日程〕
H25.7.15(月)
〔時間〕
OPEN 17:00 / START 17:30
〔場所〕
大阪・西九条BRAND NEW
〔料金〕
前売り ¥2,000-(D代別) / 当日 ¥2,500-(D代別)
〔出演〕
飛玲仙 / Cross Devils / Buckbone(f.名古屋) / UNAFRAID(f.名古屋) / 燐華 /
GOOD DAY TO DIE

今度は、祝日の月曜にライヴです。
夏、真っ盛りだと思いますが、お時間ご都合よろしければ、遊びに来てくださいね(^-^)

ご予約はトップページの予約フォームより行っております。
または各メンバーによろしくお願いします。


ありがとうございました

97a4ef36.jpg昨日はのっけから、ぶっとんでしまった感がありますが(笑)、気持ちいっはいやりました!

観戦並びに応援してくれたお客さんの皆さまに感謝です。

CDも楽しんでいただけたら、幸いです。
7月もお会いしましょう!!

ありがとうございました!

昨日は、お忙しい中、GDDのライヴに足を運んで頂きました皆様、ライヴを観戦して頂きました皆様、CDを受け取って頂きました皆様、対バン様、ブランニューのスタッフ様、お世話になったすべての皆様、ありがとうございました!!!

ライヴは、毎回、毎回が、勉強で、今後の課題について色々と気付かされることが多いです。

ライヴについて、様々なご意見を聞かせて頂いて、ありがたいなぁ、と思いました。
また、CDの感想も聞かせて頂ければ…と思います。

今後に向け、またバンドメンバーは頑張っていきますので、よろしくお願いします。

VAN HALEN

聞いた話ではあるのだが…かまやつひろし氏は何かに迷ったり、考えるときにそれはロックか、そうじゃないかで決めるそうだ。
かく言う私の場合はそれがVAN HALENになる(笑)
何かするとき、または選ぶときにそれはヴァンヘイレン的か
、そうでないかなのである。

うまく説明できないが、かまやつひろし氏のロックと同義語なんだと思う。

革新的で型破り、個性的!まさに彼らこそ、私にとってのロックそのもので、多大な影響を受けてきた。

そんな彼らが来月に来日する。Mayのエアロではないが、ワクワク感でいっぱいだ。

勇気である。

突然であれであるが、
 勇気
である。
人はどこかで必ず
 勇気
を出して何かに立ち向かわないといけない事があるものである。

小さい事なら
 サウナに入った後、最初に水風呂に入り、肩までつかる瞬間
である。

大きい事は・・・
5/26に我々のステージを見て、配布音源を入手して、明日勇気を出す力に少しでもなれれば幸いである。

まぁここまでぐだぐだにするつもりはなかったのであるが・・(笑)。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ