GOOD DAY TO DIE メンバーの戯言

GOOD DAY TO DIEのメンバーによる戯言を不定期に披露

2014年06月

んなわけで、テッドニュージェント

c3ab587e.jpg
以前、テッドニュージェントというお題で書いたことがあると思うが、読まれた方はなんの事やら、さっぱり分からなかったと思う(笑)。

私がテッドニュージェントを知ったのは、比較的最近なのだが。といっても20数年前だったりする(爆)。

○TVで長髪を振り乱しながらギターを弾きまくるワイルドなオッサンを見たときだ! インパクト抜群だった。
当時、よく通っていたレコード店のアニキに凄いもん見た!と言ったら、色々と紹介してもらった。

とにかく、ギブソンのバードランドというフルアコのギターを掻き鳴らしてハードロックをする!
尋常じゃないと思った(笑)

そんな彼の新譜が来月に発売される!
ジャケットにはトレードマークのバードランドを下げたテッドオヤジが!
楽しみに待とう。

バイブル

8b2b82e7.jpg
ギターを始めたときの夢は‥
ヤングギター誌にインタビューされることだった(爆)
しかしながら、いまだに微かな希望を持っていたりする。ガー(爆)

当時は毎月、購入していたヤングギターも、手元に残しているのは写真の増刊号メタルキッズ 一冊のみだ。

この号はタイトル通り、内外問わず当時出てきた新鋭(ナイトレンジャー、ヴァンデンバーグ等)や大御所のハードロックやメタルのギタリストを特集した雑誌である。

紙面に穴があくのでは!というくらい読みふけった(笑)
とくにジャバメタを特集した稿は次に続け!と胸を踊らせたものだ(爆)

イエスに参加する前のトレバーラヴィン パットスロール アルドノヴァなど、ギター通を唸らせるようなギタリストを紹介していたし、マルコムヤング ルドルフシェンカー 故スティーブクラークなどのリズムギタリストを特集して、リズムの大切さを説いたりしていた。

当時の私はライトハンド奏法(今はタッピング!?)、アーミング 速弾きといったことに夢中で‥上記のことを軽視しがちだったが。
スーパーギタリストの写真を見ながら、決めポーズやストラップの長さを決めるのに躍起になったりしていた(笑)
ある時期から自分のスタンスとのギャップを感じだし購入する事はなくなったが(今考えるとこれも若さ所以と思うが)‥この雑誌から受けた影響は計りしれない。

ロックやギター愛に満ちた当時の編集部に敬意を表したいと思う。

因みにバーン誌が不定期に発刊するメタリオンのスラッシュメタルを特集した号もバイブルだったりする(笑)

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ