GOOD DAY TO DIE メンバーの戯言

GOOD DAY TO DIEのメンバーによる戯言を不定期に披露

2015年11月

先日は、ありがとうございました

先日のブランニューさんでのSilentGardenのライヴにご来場下さいました皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、出演者の皆様、ありがとうございました!

今回、ライヴの機会を与えて頂き、大変嬉しかったです。

バンドとは、また違い、楽器が少ない分、歌がもろに前に出るので、少し緊張しましたが、歌詞の意味や気持ちを伝えることに意識を集中しました。

今回のライヴを経験してみて、改めて、歌というのは、奥が深いなぁ…と思いました。
アコースティックライヴは勉強になります。

自分はまだまだ未熟だと感じるので、もっといろんなことを、歌で表現出来るようになりたいです。

今後のバンド活動や歌に生かせるように、更に精進します。


プレイリスト

1 やつらの足音のバラード(かまやつひろし)

2 デイドリームビリーバー(タイマーズ)

3 Faraway(GDD)

4 朝日楼(浅川マキ)

5 WHAT'S UP(4NONBLONDS)

マイバイブル パート2

今日、おそらく届くであろう
リッチーブラックモア ストーリー!

リッチー本人の証言を中心にスティーブルカサー スティーブヴァイなどのスーパーギタリストたちのコメントなども寄せられ、(何故か、イングヴェイのコメントはないらしい)リッチーの半生をたどったものらしい。

私自身も
この人がいなければ、この生き方にシフトしなかったと思うくらい(笑)大きな存在だ!
今から届くのが待ち遠しい。

しかし、今晩は西九条ブランニューで私とMay 氏のSilent garden のライブです。
もし、良かったらいかがですか。

いつもと違ったアコースティックライブです。

マイバイブル パート1

4d27d917.jpg
なぜ、パート1なのかは、後日書くことになると思うのでその時にわかると思う。

この本はヤングギター誌に掲載されたエドワードヴァンヘイレンのインタビューを一冊にまとめたものである。

私にとって、彼の言葉・・・
肝心なのはフィーリングで、自分(エディ)や他人と同じように弾く必要はない!
プレイをエンジョイして、自分の
スタイルを作るべきだ!

セオリーにあっているかどうかではなくて、それが良いサウンドであるかを考えるべきだ!といったような言葉の数々はこれまでの自分の指針になってきたと思うし、改めて読みなおしてみても、エディ自身の一貫したテーマだと思うし、自分もそこはぶれてこなかったと思う。

この度!!!
我GDD は念願のレコーディングを果たした!
自分としては、エディの教えを自分なりに実践できたのではと自負している。

あと、ミックスダウンの作業をのこしているが、早く皆さんに聴いて貰えたらと思っています。

とりあえずは、黒猫スタジオの皆さん、ありがとうございました。


11月19日はSilentGardenライヴ

GDDのメンバーが、GDD並びに、各参加バンドやメタルセッション等で、普段から大変お世話になっている西九条ブランニューさんが、二十周年を迎えられました。

おめでとうございます。

ライヴ開始初期から、ずっと我々をサポートして頂き、メンバー一同、感謝の気持ちで一杯です!
いつもありがとうございます。

先月から二十周年記念イベントが行われていますが、11月19日(木)に行われるアコースティックライヴに、ManabuとMayによるユニット、SilentGardenも出演します。


~BRANDNEW20thANNIVERSARYSPECIAL

"AcousticCafeVol3"#
[日時]H27年11月19日(木)

〔場所〕
大阪・西九条BRAND NEW

〔時間〕
OPEN 18:30 / START 19:00

〔料金〕
前売¥2,000- / 当日¥2,500-(共にD別)

〔出演〕
金光良起 / キリンイヌ / 谷澤亮太 / 横山弘明 / Silent Garden

お時間、ご都合よろしければ、ぜひ遊びに来て下さいね。

We love こおりやま音楽祭"樂"

お昼の光慶寺さんでのSilentGarden、そして、夕方の三の丸会場でのGDDのライヴに、お越し下さいました皆様、我々を応援して下さいました皆様、お世話になりましたスタッフの皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました!
心より御礼申し上げます。
お疲れ様でした。

皆様のおかげで、とてもハッピーで、素晴らしい一日となりました。


今回会場となった光慶寺さん、三の丸会場共に、秋晴れの空の下、どちらも素敵な場所でプレイさせて頂いて、感謝です。


大きなイベントの開催にあたり、準備の段階からスタッフの皆様は、色々と大変だったことと思います。
我々がこうしてライヴを行えるのも多くの方々のご尽力のおかげです。
長い間、お疲れ様でした。


参加させて頂くたび思いますが、メンバーは、皆、こおりやま音楽祭"樂"の、ハートウォーミングな雰囲気が大好きです。
いろんな方に観て、聴いて頂けることもありがたいですし、とても楽しいです。


GDDにとっては今年最後のライヴでしたが、終了後に、いろんな方がお声をかけて下さったこと、お話しして下さったことなども、とても嬉しかったです。
一緒にライヴを盛り上げて下さった多くの方々の笑顔に、沢山のパワーとエネルギーを頂き、幸せな気持ちで帰途につきました。

これからも、メンバー一同頑張っていきますので、よろしくお願いします。








カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ