December 24, 2012

目次

お気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)



☆トピック

 ○なぜeラーニング(通信学習)でMBAを取得するのか

 ○MBA取得者はどのように評価されているか?

 ○eラーニングでMBAを取得するときに知っておくべきこと&最新情報
  平壌ビジネススクールについて
  モチベーションを保つには何が有効か?
  ブログの記事の質問に対して
  目をひく履歴書にする25の動詞(英単語)
  GMAT無料でできるテストがある?
  あなたの履歴書が輝いて見える25の形容詞(英単語)
  人生経験がMBAなどの学位の一部になる?
  家庭と学習を両立する4つの方法
  成功するeラーニング学習者の特性
  結局どこが良いのだろう?
  結局どこが良いのだろう?(続)
  eラーニング(通信学習)MBAの費用
  良いビジネススクールの選び方
  eラーニングMBAの卒業率はどのくらい?
  eラーニングMBAの利点と不利点
  eラーニングでMBAを取得する人は、実は優秀だ!
  次世代TOEFLについて

 ○MBAを取得した人の体験談
  ウォーリック大学のMBAを取得したW氏
   体験談
   体験談
   体験談

  ヘリオットワット大学エジンバラビジネススクール在学中のMike氏
   体験談
   体験談
   体験談

  ウォーリック大学ビジネススクール在学中のH氏
   体験談
   体験談
   体験談



☆特徴のあるeラーニングMBA大学


 ○フィナンシャルタイムスのランキングに載っている大学
   デューク大学(Duke University)
   サウスカロライナ大学(University of South Carolina)
   インディアナ大学(Indiana University)
   イリノイ大学(University of Illinois)
   ペンシルバニア州立大学(Pensilvenia State University)
   ドレクセル大学(Drexel University)
   パデュー大学(Purdue University)
   ノートルダム大学(University of Notre Dame)
   マンチェスタービジネススクール(Manchester Business School)
   サンダーバード大学(Thunderbird University)
   テキサスA&M大学(Texas A&M University)
   アリゾナ州立大学(Arizona State University)
   エンプレッサ大学(Institute de Empresa)
   ウォーリック大学(University of Warwick)

 ○フィナンシャルタイムスのランキング外でAACSBの認可を受けている大学
   シラキュース大学(Syracuse University)
   トリニティ大学(Trinity University)
   コロラド州立大学(Colorado State University)
   オーバーン大学(Auburn University)
  
   
 ○フィナンシャルタイムスのランキング外で米国教育省の認可団体から認可を受けている大学
   アメリカンインターコンティネント大学(American InterContinent University)
   アメリカンミリタリー(American Military University)
   アサバスカ大学(Athabasca University)
   
カペラ大学(Capella University)
   マサチューセッツ大学アムハースト校(University of Massachesttu Amherst)
   シティー大学(City University)
   ダベンポート大学(Davenport University)
   デブリー大学(Devry University)
   ジョーンズ国際大学(Jones International University)
   ノースセントラル大学(Northecentral University)
   フロリダ大学(University of Florida
   フェニックス大学(University of Pheonix)

 ○ヨーロッパの認可団体から認可を受けている大学(国から認可を得ている)
   オックスフォードブルックス大学(Oxford Brookes University)
   カーティーンビジネススクール(Curtin University of Technology, Curtin Business School)
   ヘンリーマネジメントカレッジ(Henley Management College)
   ヘリオットワット大学エジンバラビジネススクール(Heriotto-Watto University, Edinburgh Business School)
   ロンドン大学(University of London)
   ブランドフォードスクールオブマネジメント(Brandford School of Management)
   アストンビジネススクール(Aston Business School)
   ストラスクライド大学経営大学院(University of Strathclyde Graduate School of Management)

 ○AACSBの認可を受けている大学で20,000ドル以内でMBAを取得できる大学
   マリストカレッジ
   コロラド大学コロラドスプリング校
   ノースダコタ大学


 ○転職時の心得
  セルフプロデュース
  成功するキャリアビジョンの作り方
  団塊の世代大幅退職
  転職の落とし穴

   
Posted by kingdoomjp at 20:02Comments(75)TrackBack(3)目次

May 13, 2010

フィナンシャルタイムスのランキングに載っている大学

フィナンシャルタイムスの2005年MBAランキングに載っている大学を一つずつ紹介します。ここで紹介するのは、タイトルでもあるとおり、eラーニング(通信)でMBAを取得できる大学だけです。

こちらからどうぞ ←クリック  

May 12, 2010

AACSBから認可を受けている大学

ここでは、フィナンシャルタイムスのMBAランキングには載っていないけど、AACSBから認可を受けている大学を紹介します。紹介する大学はeラーニング(通信)でMBAを取得できる大学です。

AACSBというのは、Association of Adovance Council School of Businessのそれぞれの頭文字をとった名前で、世界で一番有名な認可団体です。ここの認可を受けている大学は、教育の質はともかくきちんとした大学です。

こちらをクリック  

May 11, 2010

米国教育相の認可団体から認可を受けている大学

フィナンシャルタイムスのMBAランキングに載っていない大学で、米国教育相の認可団体から認可を受けている大学を紹介します。紹介するのはeラーニング(通信)でMBAを取得できる大学のみです。

米国教育省というのは、日本で言う文部省と同じ機関です。その米国教育省の認可団体は以下の6つです。
()の中は略称です。

Middle States Association of Colleges and Schools(MSACS)

New England Association of Schools and Colleges(NEASC)

North Central Association of Colleges and School(NCACS)

Northwest Association of Schools and Colleges(NASC)

Southern Association of Colleges(SAC)

Western Association of Schools and Colleges(WASC)

こちらをクリック  

May 10, 2010

ヨーロッパの認可団体から認可を受けている大学

ヨーロッパの認可団体から認可を受けている大学を紹介します。紹介するのは、eラーニング(通信)でMBAを取得できる大学のみです。

大学の中にはヨーロッパではないけれど、認可を受けている大学もあります。

ヨーロッパの認可団体で有名なのはAMBA(Associate of MBA)とEQUISです。

こちらをクリック  

May 09, 2010

AACSBの大学のうち20,000ドル以内でMBAを取得できる大学

AACSBから認可を受けている大学の中には60〜200万円でMBAを取得できる大学があります。そんなに知られていない大学ですがここで紹介します。紹介するのはeラーニング(通信)でMBAを取得できる大学のみです。

他の大学より比較的安くMBAを取得できますが、カリキュラムの質が高いというわけではありません。

基本的にアメリカでは、教育の質が高い学校には高い学費を払うという傾向になっているので、ここで紹介する大学は参考程度にしてみてください。

こちらをクリック  

September 12, 2005

vol.23 国内、海外の専門職大学院でキャリアアップ




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆MBA情報
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は面白いMBAを見つけました。もう知っていると思いますが、上海で寺
院を対象にしたビジネススクールが開校しました。


お寺の経営学を学ぶということらしいのです。経営学だけではなくて、孫子の
教え、兵法などもカリキュラムに入っているそうです。


講義内容でおもしろいのが、宗教グッズのマーケティングという講義があるそ
うです。このようなお寺もMBAなしでは生き残れないといったところでしょうか。


寺院の人の話では、MBAと仏教は共通していることが多くある、といってい
ます。


ちなみに学費は通常のMBAよりも約す取得できるそうです。但し、寺院の関
係の人が対称なので、それ以外の人は今のところ入れなさそうです。


今週から18名ほどの修行僧がMBAのプログラムを開始するそうです。


このビジネススクールをはじめた理由は、記事によると「精神的価値と現世の
価値の均衡を取ろうと悩んでいる」らしくこれを「仏教的MBA課程」で解決
することから始めたということです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆今日の一言
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
風邪は治りました。でも、まだせきが止まらない状態です。ごほごほ、苦しい
ですね。これではつらいので今日病院に行ってきました。


特にひどい症状はなかったので、薬を飲んでしばらく様子を見ようということ
らしいです。


いつもは直ぐに直るのだけど、今度はしつこいな。うがいをきちんとしてとい
うことなので、今日からうがいです。


それにしても、寺院のビジネススクールが開校するとは思いませんでした。M
BAとはあまり関係ないかなと思っていましたが、仏教とMBAは関係がある
のですね。


現実的に見ても、寺院の経営のことも考えないといけないので、そう考えると
MBAを学ぶってこともありですね。


  
Posted by kingdoomjp at 09:56Comments(0)TrackBack(0)メルマガ

September 07, 2005

フロリダ大学

フロリダ大学のeラーニングMBAはインターネットMBAと呼ばれていて、最新のIT技術を使ったカリキュラムを構成しています。習得できるMBAのスキルは他の大学のMBAと同じものが習得できます。

期間は2年と1年のプログラムがあります。2年といっても27ヶ月あります。1年の場合は16ヶ月です。

フロリダ大学はオンラインMBAを始めに開始した大学のひとつで、アメリカの各種ランキングでは上位を占める名門校です。フロリダ大学のホームページに大学の様子をまとめたフラッシュをダウンロードできるので、プログラムの概観を見ることができます。

名門校にはスクーリングが比較的多いといわれているとおり、フロリダ大学もスクーリングは多いです。2年プログラムで8回、1年プログラムでは5回のスクーリングが要求されます。

必ずあるのが、入学のときと修了テストとセミナーです。期間は2年の場合は1週間、1年では2日です。

スクーリング以外でのクラスメートや教授とのコミュニケーションは、メールや掲示板、同期のグループディスカッションソフトウェア、非同期のクラスプレゼンテーションソフトウェア、ストリーミングビデオなどです。

ネット環境も使うので、大学が推奨するパソコンのスペックはPentium M 1.2GHz以上、メモリ512MB以上、HDD40GB以上、ドライブDVD+RW、OSはWindowsXP Professional、OfficeはOffice2003professionalです。

しかもノートパソコンにしてほしいと書いていました。

いろいろなソフトウェアを使うので、これくらいのスペックがないとうまく動かないのですかね。これが推奨と書いてあったので、この基準以下でも大丈夫かな?

フロリダ大学の学費は2年のプログラムであれば、スクーリングの費用を除いて37,000ドル。日本円にすると4,058,160円(為替レートは1ドル109円)になります。これにスクーリングが加わると500万は超えると思います。

フロリダ大学の認可は米国教育相の認可団体から認可を受けていますが、MBAはAACSBやヨーロッパのEQUISから認可を受けています。


以下はフロリダ大学の情報です。

○所在地
Contact:2209 NW 13th Street, Gainesvill, FL 32609
TEL:1-352-392-1711
FAX:1-352-392-6950
URL:http://www.distancelearning.ufl.edu
E-mail:csessum@doce.ufl.edu
Admission:Christopher D. Sessums, Director of Distance Learning

○取得できる学位
MBA:インターネットMBA

○学位取得単位
2年コース:48単位、27ヶ月
1年コース:32単位、16ヶ月

○入学資格
学歴:学士号
TOEFL:600点以上(コンピュータベース:250点以上)
GMAT:必要
職歴:2年以上
推薦状:2通
レジデンシー:2年コースは1週間×8回、1年コースは週末2日×5回

○授業料とその他の費用
2年コース総額費:$37,000
1年コース総額費:$32,000
  

August 27, 2005

ヘンリーマネジメントカレッジ

ヘンリーマネジメントカレッジはイギリスのオックスフォードシャーというところにある大学です。設立当初は経営専門の独立大学院で、企業幹部にマネジメント教育を行っていました。つまりMBAコースはなかったのです。

正式なMBAコースができたのは、1972年ロンドンのブリュネイ大学と提携してからです。

取得できるMBAは通常のMBAとプロジェクトマネジメントMBA(MBAPM)です。MBAPMは企業幹部のプロジェクトマネージャーを対象にしているプログラムです。

これ以外には、企業オーダーのプログラムもあります。

MBAのプログラムは3つのパートに分かれています。Part1は7ヶ月、Part2は11ヶ月、Part3は18ヶ月で終わるスケジュールになっているので、すべてのプログラムを終了するには3年はかかります。

スクーリングは全部で3回あります。各Partのはじめに行われ、それではディスカッションやグループワークがあります。期間は1週間くらいです。ただし、このスクーリングは矯正ではないので、何らかの理由でいけない場合はその旨を大学に伝えることで免除できます。


しかし、スクーリングに参加すれば、グループワークなどのいろいろなサポートが受けられます。


カリキュラムは自分で進めます。CD-ROMやテキストeラーニングリソースを使って進めます。


ヘンリーマネジメントカレッジにはヴァーチャル図書館もあり、現地に行かなくても必要な資料を探し、プリントできます。


また、eラーニングの充実していて、チューターによるサポートやオンラインのグループワークにも力を入れています。


この大学の良いところは学士号(大学卒業)がなくても入学できるところです。その場合はGMATの提出が必要ですが。


それに、ヘンリーマネジメントカレッジは特に日本人に知ってもらいたいと強く希望していると、入学した人から聞きました。


以下はヘンリーマネジメントカレッジの情報です。


○連絡先
Contact:Greenlands, Henley-on-Thames, Oxfordshire, RG9 3AU, England
TEL:+44-(0)-1491-571454
FAX:+44-(0)-1491-571635
URL:
http://www.henleymc.ac.uk/hmchome03.nsf/home
E-mail:mba@henleymc.ac.uk

○取得できる学位
MBA:国際マネジメント、専攻もあり

○学位取得単位
記載なし。期間は3年。3つのPartに分かれている

○入学資格
TOEFL:240点(ウェッブベース)
GMAT:学士号がない場合
推薦状:特に指定なし
職業経験:3年以上で27歳以上
レジデンシー:あり(3回。各Partのはじめに1週間ほど)

○授業料とその他の費用
15,100ポンド
Part1:5,100ポンド
Part2:5,000ポンド
Part3:5,000ポンド
  

August 25, 2005

シラキュース大学

シラキュース大学は1870年に設立された、歴史のある大学です。通常のMBAプログラムは1919年から開始しています。eラーニングコースの開始は1977年で、eラーニングコースにおいても、最も古い大学のひとつです。

大学の認可はAACSBから受けています。eラーニングコースは長いですが、教科書ベースの非常にオーソドックスな形のカリキュラムとなっています。

シラキュース大学ではeラーニング(ディスタンスラーニング)MBAのことを、iMBAといっています。この「i」は「independent study(通信学習)」という意味があるそうです。

iMBAプログラムはエグゼクティブや幹部向けに総合マネジメント能力の養成を提供しています。

シラキュース大学ではスクーリングに特徴があります。スクーリングは年に3回行われます(結構多いですね。)。スクーリングはシラキュース大学だけではなく、ワシントンDC.やニューヨーク、ロンドン、フローレンスやダブリン等の場所でも行われます。また、入学後のオリエンテーションや卒業試験もシラキュース大学で行われます。

スクーリングでは産業界から著名人がスピーチをしたり、キャリアプランのセッションがあったり、植林(?)やネットワークをつくるイベントがあります。

教授陣はほとんどがフルタイムコースの講義も担当している教授です。教科書ベースですが、教授との交流はBlackBoard(TM)という掲示板を使います。このBlackBoard(TM)は大学では一般的に使われている掲示板のソフトです。

入学する際に要求されるTOEFL、GMATはありますが、eラーニングにしては珍しくTOEFLの基準が少し高いです。
TOEFLはペーパーなら600点以上、コンピュータベースなら250点以上です。
第3世代のTOEFLになると、この基準も変わるかもしれません。


最後に入学する学生がシラキュース大学を選ぶ理由は3つあります。
1.シラキュース大学とホワイトマンスクール(MBAなどのビジネススクール)の評判が良い
2.コースのスケジュールがフレキシブル
3.スクーリングの期間は教授とクラスメートと交流が持てる


以下にシラキュース大学の情報を書きます。

○連絡先
Contact:900 South Crouse Avenue, Syracuse, NY 13244-2130
TEL:1-315-443-9216
URL:http://www.yesu.syr.edu/
E-mail:paula@som.syr.edu
Admission:Paula C. O’Callaghan, Director, iMBA Program

○取得できる学位
MBA:経営学(iMBA)

○学位取得単位
54単位

○入学資格
GPA:3.0以上
TOEFL:600点以上(コンピュータベース:250点以上)
GMAT:必要(入学者平均575点)
職歴:3年以上
履歴書:必要
推薦状:1通
スクーリング:あり、年3回、1回5〜6日

○授業料とその他の費用
授業料:1単位$742×54単位=$40,068
スクーリングプログラム料金:$30