2014年06月06日

パーティー

21.Dec.'96(土)

ジニー、カテリーナ、そして客のアリスン(英国人・♀)と牧場へ。
私はトレッキングに同行せず、残ってジムナイに乗りメジャーを牽くエクササイズへ。



納屋で一人昼食を食べたあと、ロトゥイを駆り鍾乳洞まで行き、ジニー達と待ち合わせします。
穴の入り口は縦穴で、おまけに辺り一面の土が湿気でぬかって滑り易いので、身軽でいざとなれば落ちそうになるのを支えられる男手=私が必要とされたのです。
後に、ロープだけではやはり危険だからとアルミ製のハシゴを設置しましたが、それはそれでハシゴがぐらぐら揺れて危ないので、鍾乳洞への出入りは常に私の担当になりました。

今日は風が強く、晴れたりシャワーが降ったり、安定しない天気です。
スイミングホールに着きましたが、浸かっただけで肌寒く、今日は誰も泳ぎませんでした。

帰宅後洗車して、夜はスミス家の中庭でパーティー!
大工のロジャー、ワイヘケ島のウェンディ、学校の先生キャシー等々に久々で会い、宴は深夜零時を過ぎても、延々と続きました。

kingkongknee3 at 07:53コメント(0)アオテアロアNZ  

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ