2014年06月11日

X'mas day

25.Dec.'96(水)

風が少々強いものの、よい天気です。
10時にスミス家に全員集合して、例年の様にサンタクロースに扮したデイビッドからプレゼントを貰うセレモニーが始まりました。



今年は人数が多いので、ツリーの根本は沢山のプレゼントで溢れ返っていて、一通り渡すのにかなりの時間が費やされました。
私は、ジニー&ルイから思いもしなかったオイルスキン(防水のためコットンにオイルを塗った生地)のライディング・コートを貰って大喜び。
また私からのプレゼントを予期していなかったパターソン一家…特に奥さんは、これを大変気に入ってくれて、JPEC時代のネガティブなイメージが払拭出来ました。

そして私が用意したプレゼントの数々は、ジョークのメッセージと共に皆にウケて、三年前の初めてのクリスマスのリベンジを果たせました。

午後1時からは、クリスマス・ランチ。
隣席の者同士でクリスマス・クラッカーを引っ張り合い、中から出て来た安っぽいオマケを横目にクイズの書いてある紙切れをチェックし、入っていた紙の王冠を被って、乾杯!さぁ、あとは目の前のご馳走を食べるだけ!!

満腹になったあと、車に分乗して皆でTakou Bayのビーチへ繰り出しました。
マット、ジェラルド、ヨーのスミス家3兄弟とパトリシアは、ビーチでカイト・バギーに興じます。
先ずは、風を一杯に受ける構造のカイトを空に揚げ、安定した所で足で前輪の舵を取る仕組みになっている骨組みだけの四輪バギーに飛び乗り、その風力でビーチを走るというものです。
ジェラルドは、このカイト・バギーとホーストレッキングを自分の宿の目玉とする構想のようです。

私は、ジニー、アナ、ジュリー、ロージー、ジョン夫婦と泳ぎましたが、南半球で夏とはいえ、海水の冷たいこと!が、一度全身浸かると却って海の中にいる方が温かくなりました。
なんやかんや一時間ほど寛いでから帰宅。

夕飯はアマヤ家でクリスマス・ディナー…といってもランチの残り物ですが。

Merry X'mas!

kingkongknee3 at 07:40コメント(0)アオテアロアNZ  

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ