2014年06月12日

お別れ

26.Dec.'96(木)

朝、ジニー&ルイ、パターソン一家(ジョン、ヘザー、ダニエル)と牧場へ。
奥さんだけは、馬に乗れないので留守番です。
ロトゥイに乗ってトレッキングへ。
朝方曇っていて風が強く、天気が心配されましたが段々暑くなり良い一日となりました。
ジョージーパイ、メージャー、ギミーが泳いで、初めてスイミング体験をしたパターソン一家も大満足でした。



27.Dec.'96(金)

朝、パターソン一家とお別れ。
クリスマス、そして昨日のトレッキングとここ数日間で普通の友達としての関係が築けたのは収穫でした。

さて、本日から平常営業再開で、早速予約が入っています。
ジニー&ルイ、カテリーナとワゴン車でパイヒアに行き、客のアイリッシュ(♀)、イングリッシュ(♂)、サウスアフリカンのカップルを拾って牧場へと向かいました。

到着すると馬は既にジョーによってパドックに集められていて、タックアップ開始。
今日はロトゥイにはお休みを与えたので、私はハニーに乗ります。
曇りで、たまにホンの軽いシャワーがありましたが、まずまずの天気です。

鍾乳洞に着いたところでウェインが愛馬を駆ってやってきました。
彼はBigRockFarmのお隣にある、デイリーファーム(乳牛牧場)の大学生になる息子です。トム・クルーズを少しふっくらさせた感じの顔をした、なかなかの二枚目で、性格も人懐っこいナイスガイ。彼はポロ・クロス(ラクロスの騎乗版)をやっていて、彼の愛馬もそれ用の馬です。

サンダー、ナツメグ、ジムナイ、メージャー、ハニーが客を乗せて泳ぎ、本日も皆さん満足して帰って行きました。

kingkongknee3 at 19:43コメント(0)アオテアロアNZ  

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ