2009年02月

2009年02月28日

癒されに行ってきました。
ホント、久々です。
いつも何かしらヒントを貰います。

オアシス











もうすぐ、アレが…。

kingkongknee3 at 00:03コメント(2)キニョンガ 

2009年02月27日

先頃孵化したヒゲの卵と全く同じ条件で管理しているこれらの卵達。
てっきりヒゲだと思っていたのですが、二ヶ月が過ぎ、もうすぐ三ヶ月に届こうかというのに孵る気配なし。

って、ことは…スペクトラルの卵かいな?

はて…?

kingkongknee3 at 00:05コメント(0)キニョンガ 

2009年02月26日

先日の夕方、東京にある某有名爬虫類ショップに行きました。
お目当ては活餌だったのですが、飼育器具類も幾つか買いました。
で、いつもの様に【黄色いコンビニ袋】に購入した品々が入れられ渡されたわけです。

続きを読む

kingkongknee3 at 11:15コメント(4)戯言 

2009年02月25日

最近、久方ぶりに某オークションでコノハをポツポツ見掛けるようになりましたが、いい加減どこかからのコピーや、ろくに調べもせずに間違った名前のままで販売するのはやめた方がいいと思いますが、如何ですか?

たかが名前…されど名前ですよ。

失礼しちゃうわ!












あたし、日本ではヒゲコノハって呼ばれてるの。
国際的には、Rieppeleon brevicaudatusって言ってもらえれば通用するわ。

えっ?Rhampholeonじゃないのかって?
オジサン、古い〜!今はRieppeleonって源氏名なのよ〜。

はい?ソマリコノハ?
あの娘は、あたしの従妹でRieppeleon kersteniiのことよ。

もう、いい加減にしてくれる?

黙って聞いてりゃ、【飼育しやすい】とか【入門種】とか、あたしの名前すら知らないアンタに何が分るっていうのよ!

kingkongknee3 at 21:43コメント(4)キニョンガ 

2009年02月24日

普通の…そう、昔タンザニアで出逢った普通のカメレオンを飼ってみたい。

パンサーはケバ過ぎる…。
フィッシャーは角がある…。
エボシはクレストが出っ張ってる…。
(↑じゃあ、なんで飼ってんだよオイ!)

そんなわけで、ディレピスがやって来ました。

ニヒルな奴











色々考えた末、フィッシャー達と同居させることにしたのですが正解でした。
タンザニアの同郷同士、互いにスワヒリ語で思い出話を語り感傷にひたるどころか、これが全く干渉しあいません(苦笑)。

また活発で人慣れしたフィッシャーに混じり、何事もなかったかのようにすぐに摂餌⇒手からもなんなく餌を捕るようになりました。

♀は抱卵するとカカア天下になるらしいので(某・茨城のカさんのようだ…)、それまでは一緒に飼ってみようと思っています。

頭でっかちでおちょぼ口のポーカーフェイス…いい意味で期待外れな奴らです。

kingkongknee3 at 17:18コメント(6)キニョンガ 

2009年02月23日

今朝は昨日と打って変わって雨降り。
カメレオンは、周囲の環境ではなく気分で色を変えるといわれますが、さぞこんな日は憂鬱だろうと、うちのパンサーを見てみると…見事にブルー…ノシベに変わっていたなんてことはありませんでした(苦笑)。

あれっ?でもあそこにいるアイツは?!

水玉











環境に同化して、水玉模様に…。

kingkongknee3 at 09:07コメント(4)キニョンガ 

2009年02月22日

はい、お約束(笑)。

曇り〜♪もとい、晴天の向こうは











これから、日光浴です。

kingkongknee3 at 12:40コメント(2)キニョンガ 

2009年02月21日

先頃孵化したヒゲの二兄弟ですが、丁度一ヶ月を迎えたところで一頭落ちてしまいました。

兄弟











この画像では判りづらいですが、今回亡くなった右の子は、左の子と比べて半分以下の大きさしかありませんでした。
サイズに差が出てきた頃に気が付いて観察していたら、どうやら舌の伸びが悪いらしく、どうも先天的なもののようです。

そのハンデをカバーするため小さいケージで飼ってきましたが、駄目なものは駄目だったようです。

自然界では個体が淘汰されることで、種が健全に保たれてゆく。
それは飼育下でも…。

kingkongknee3 at 00:03コメント(4)キニョンガ 

2009年02月20日

前略 アキュミナータス様

久し振りの登場ですが、貫禄も状態も落ち着いたものですね。
飼育当初は何の前触れもなく突然死したりしてトラウマになりましたが、今では全然手が掛からず、殆ど放置プレイです。
それでもこんなに綺麗に渋く発色しているのですから、本来丈夫なのでしょう。

最近、奥さんのお腹が目に見えて小さくなっているのですが、卵が何処にも見当たりません。
イースターにはまだ早いので、卵隠しゲームはやめて後で奥さんに内緒でこっそり在り処を教えてくださいね。

全くいたらないこんな私ですが、今後も宜しくお付き合いください。

草々

アキュ♂アキュ♀

kingkongknee3 at 00:05コメント(2)キニョンガ 

2009年02月19日

少し前に産み落とされた、たった一つの卵も先日敢え無く黴てしまったシュトゥンプフ。
昨年の交尾確認後から、特にメスはどんどん動きがなくなってきたのですが、最近突然目覚めたように活発になってきました。

以前どこかでデカリーは冬季休眠状態に入る…という記述を見た覚えがあるのですが、もしかしたらシュトゥンプフも同じなの?
確かに動きが止まっただけでなく、あの一万ボルトのつぶらな瞳をズーッと閉じっぱなしではありました。

それはもう、普通のカメレオンだったら病気確定!っていうくらいに目ぇつぶってました。

よっしゃ、こうなったら二度目の交尾⇒産卵に期待だ!期待だ!!期待だぁー!!!

シュトゥンプフシュトゥンプフ

kingkongknee3 at 00:05コメント(0)キニョンガ 
こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ