2009年06月

2009年06月30日

カメルーン軍団の二頭です。
ケージの扉を開けると一目散に出てきますが、サイズが小さいのでパンサーのように自由に散歩させられません。
スマン。

ピーコック♀プフェ♂

kingkongknee3 at 01:35コメント(2)キニョンガ 

2009年06月29日

ここ数日、部屋に放したパンサーやフィッシャーに向けて果敢に威嚇するアンカラミーですが…

?!?










隠しきれない 気分のピーチ色♪

グリーンを発色しながら、うっすらとピンクが見え隠れしているような、いないような…。

親バカですか、そうですか(苦笑)。


kingkongknee3 at 10:09コメント(2)キニョンガ 

2009年06月28日

殿様「んっ!只ならぬ気配?何奴じゃ!!」
家来「殿!どうなされました?」
殿様「天井裏に賊が忍び込んだようじゃ。」
家来「えぇい!姿を現せぃ!!」

続きを読む

kingkongknee3 at 17:37コメント(2)刹那という名の現在 

2009年06月27日

引き続き両生類でいってみましょう。
超シンプルなマダライモリのケージです。

プラケ蓋を外すと…










床材は、例のハイドロカルチャー用のもので、これを湿らせただけで水場はありません。

あとはシェルター代わりにコルクバークを入れてる…それだけです。

kingkongknee3 at 19:47コメント(2)刹那という名の現在 

2009年06月26日

昨日に続きカエルネタ。
今日はアメフクラガエルのお住まいを覗いてみましょう。

素っ気なぁ〜不気味…










ネットで調べても、店頭で訊いても、【床材は黒土がイイ】とのことでしたが、そこを敢えて相反するぶつを使ってみました。

ツノガエルにも使用しているハイドロカルチャーの床材です。

乾燥させた状態でパオ(M)の半分くらいまで敷き、水苔を入れた小さな水入れを入れてあるだけです。

この床材の利点は、通気性+カエルが動くとジャリジャリ音がすることです。

わざわざ掘り返さなくても、生きてることが確認出来ます。

kingkongknee3 at 11:22コメント(0)刹那という名の現在 

2009年06月25日

昔、熱帯魚を飼っていた頃から度々専門誌に紹介され、また熱帯魚ショップの店先で販売されていたので馴染みはあったツノガエル。

飼うのは今回が初めてでしたが、二ヶ月経過しどうやら順調なようなのでセッティングをご紹介します。

一号棟二号棟

続きを読む

kingkongknee3 at 21:08コメント(6)刹那という名の現在 

2009年06月24日

ノシ・ファ…

果汁0%










…ンタオレンジ。

kingkongknee3 at 00:02コメント(0)キニョンガ 

2009年06月23日

うちに来てすぐに脱皮し、元気一杯に育っています。
で、いつ頃ピンクに変身する予定ですか?
まさか、ガラパゴスってことはないですよね、ね!、ね?

ウフン♪










せめて…背景(は)ピンク様。

kingkongknee3 at 20:10コメント(4)キニョンガ 

2009年06月22日

…って、コノハ?ヒメ?大陸の角系?パンサーの別ローカリティ?
それとも…遂にカルンマが!?

続きを読む

kingkongknee3 at 19:29コメント(8)刹那という名の現在 

2009年06月21日

今朝起きたら、ケージの底に転がっていました。

ちっちぇ!











本来なら、何処かに産みつけられている筈。

この人達の卵です↓

続きを読む

kingkongknee3 at 15:31コメント(0)刹那という名の現在 
こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ