2010年01月

2010年01月31日

日中の眠りから覚め、じっと目を開けたところは、妖怪ちっく。

そして夜通し、のそ〜りのそ〜りとゆっくり枝を渡り歩く姿は、宇宙妖怪?ちっく。

テヅカミネコメガエル











奴らは、今日もひっそり生きている。

kingkongknee3 at 19:32コメント(0)刹那という名の現在 

2010年01月30日

生後一週間











生後一週間が経ったルディスベビーですが、五頭の内の三頭は立て続けに★になりました。

以前、同じ卵胎生種のツーストライプベビーでもこんなに早くは落ちませんでした。

生き残っている二頭と他の三頭は、生まれた翌日からハッキリ差がついてしまい、明らかに活性が低かったのですが、やはり同居していたカーペット軍団に誕生直後を弄られてしまったのか…?

今回は、全く出産時期を見極められなかった痛恨の凡ミスです。

kingkongknee3 at 19:42コメント(2)キニョンガ 

2010年01月29日

ところは、ケニアのツァボウェスト国立公園。

アカシアの樹には、沢山のハタオリドリの巣がぶら下がっています。

さて、この風景の何処にカメレオンはいるのでしょう?

セネガル?ディレピス?

見つけた方は、もれなく…

ケニア











…私にも教えて下さい(笑)。

kingkongknee3 at 22:24コメント(0)懺悔という名の過去 

2010年01月28日

先日産卵したモトイカブトトカゲ♀が★に…。
産後の立ち上げに失敗したようです。

彼女が残した一粒種。

データがないので手探りですが、ハッチライトに加水して多湿気味にし、保温冷庫(通称マサオ)にて24℃前後で管理しています。

歪な卵











生まれ変わって帰って(孵って)来いよ〜。

kingkongknee3 at 19:11コメント(2)刹那という名の現在 

2010年01月27日

マジョールカーペット♂、全長25cmが逝きました。

カーペットの中でも大型の個体群だといわれるマジョール。
一部、♂は最大30cm迄と記載された情報もありますが、状態から察するにほぼMAXの大往生でしょう。

最後は黄色の絨毯











うちに来てから、たった一ヶ月の命でしたが、その織りなす絨毯模様は鮮やかなものでした。

kingkongknee3 at 09:15コメント(4)キニョンガ 

2010年01月26日

最近、成長著しいクレス二号を手に取ってみました。

Oh!My God!!

クレス二号御立派!











違うところも成長していました。

こんなところまで飼い主に似なくていいのに…プッ

より身体の大きな一号は、こんなに膨らんでいないのでどうやら♀のようです。

図らずもペアが揃っちゃいましたが、長生きして欲しいのでゆっくりいきます。

kingkongknee3 at 20:39コメント(2)刹那という名の現在 

2010年01月25日

一番 センター ランキンス
二番 ファースト オルナータ
三番 サード ゲーリー


実況「さぁ、いかがですかね今季ドラゴンズの布陣は?」

解説「これは、外国人枠をフルに使った強力な打線ですねぇ。」

実況「現場はどんな雰囲気ですか〜?」

ドラゴンズ











ローソンアゴヒゲトカゲ × 五頭
ゲーリートゲオアガマ × 二頭
オルナータトゲオアガマ × 二頭

レポーター「はい、こちらグラウンドです。大分身体も暖まってきたようですね。以上、日向ぼっこしながら作戦を練るドラゴンズナインでした。実況席にお返ししま〜す。」


kingkongknee3 at 14:23コメント(2)刹那という名の現在 

2010年01月24日

普段早起きしている分、通常休日はゆっくり起きる私ですが…。

「ハクション!」

足元の布団がはだけていた為、くしゃみと共にタイマー自動点灯直後の6時に目が覚めました。

トイレに立とうと、ルディスのケージの横を通ると…

続きを読む

kingkongknee3 at 19:42コメント(6)キニョンガ 

2010年01月23日

正義と悪は表裏一体なり。

悪正義











左は昼の顔=ウスタレマン・ベリアル。

右は夜の顔=ウスタレマン。

さぁ、あなたも家庭でヒーローを飼ってみませんか?

【ウスタレ普及委員会】

kingkongknee3 at 21:15コメント(0)キニョンガ 

2010年01月22日

うちのCBルディス♂は、昨年の夏に姉弟二頭が落ちたなか生き残った強者です。

身体は小さいのですが、戦火をくぐり抜けた爪痕が左目下と右前肢指二本の化膿痕に残っています。

ルディスは皮が厚いらしく耐寒性が高い反面、通気の悪い高温下にさらされ続けると、このような症状が出てくるようです。

生傷男











今朝方、そのルディス(と、カーペット)が入ったケージが騒がしいので覗いてみると、この♂が執拗にカーペット♀達を追いかけ回していました。

昨日までの静けさが嘘のように、自分より身体の大きいカーペットの尾に噛みつく始末。

興奮してより活発になったルディスを取り出すと、反撃を喰らったようで右目後部を逆に咬まれていました。

ここ数日の束の間の小春日和に脳下垂体が刺激されて、急にテリトリー意識が芽生えてしまったのでしょうか…。

kingkongknee3 at 13:41コメント(4)キニョンガ 
こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ