2010年03月

2010年03月31日

背伸びして見上げてばかりいず、しっかり足元を見つめれば、そこに咲く花もある。

ソメイヨシノ











根本付近から出てきた桜。

春ですね。

kingkongknee3 at 09:22コメント(2)刹那という名の現在 

2010年03月30日

昨年夏に米国で公開され、先の第82回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞し何かと物議を醸している映画【THE COVE】を観ました。

日本での公開予定は今年6月とのことですので、米国アマゾンでDVDを購入しました。

THE COVE長編ドキュメンタリー賞











禁止区域に侵入して行った隠し撮りや、地元住民の肖像権など、日本での上映を反対する声もあるようですが、これだけ世界的に露出した作品を敢えて日本で上映しないのは逆効果でしょう。

このドキュメンタリーに対する、別の視点からのドキュメンタリーを映画なり、TVなりで制作して配信した上で、改めて語るべき問題だと思います。

何事にも平和ボケで我関せずな日本人ですが、気が付いたら無知故の思想に縛られていた…とならないように。

kingkongknee3 at 22:32コメント(2)刹那という名の現在 

2010年03月29日

最近は、各種フルーツ系の紅茶が花盛りのようだが、ミルクティーにも個性的な味が登場している。

これだ。

香るシュー&カスタード能書き











出た!Lipton Milk Tea 香るシュー&カスタード

ラベルには、美味しそうなカスタードシュークリームのイメージが。

これは、カスタード好きな私が見逃す手はない。

早速、飲んでみよう。

おぉ、てっきり甘ったるいものかと思ったら、甘さ控えめで後味スッキリ系だ。

ただ、残念なのは香り、味ともにカスタード(プリン)のそれではなく、プッチンプリンの様な冷やし系プリンのものであることだ。

誠に残念ながら、これは【看板に偽り有り】と言わざるを得ない。

奇飲度⇒松岡きっこ(圏外)

Liptonには、つい先日まで店頭で見掛けたマンゴー&ピーチ・ティーの定番化を検討していただきたい。

あれは、個人的に久々のヒットだった。

kingkongknee3 at 20:31コメント(0)刹那という名の現在 

2010年03月28日

き、君!大丈夫か?

「えぇ、全然。」

被害者?











可哀想に…一体何日飲み食いしてないんだい?

「いえ、大丈夫ですから。」

大丈夫な訳ないじゃないか!今、通報してあげるからね。

ツウホウ?ワタシニ デンワ シテクダサイ

続きを読む

kingkongknee3 at 12:26コメント(4)キニョンガ 

2010年03月27日

三寒四温の気温差に翻弄される今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

しかしまぁ、世知辛い世の中で御座います。

特に暗いニュースは、我が子に躾(しつけ)と称して過度の暴力による虐待を続け、挙げ句の果てにろくに食事も与えず餓死させたと…。

血を分けた子供にさえこの始末ですから、まさに文字通り個人の“趣味”が如実に現れる生き物飼育の裏側を覗いたら、こっそりと酷い虐待が行われているかもしれません。

あ、ほら、あそこに…!

続きを読む

kingkongknee3 at 19:59コメント(6)キニョンガ 

2010年03月26日

こちら東京では、つい先日桜の開花宣言もあり、季節は春。

そう、春といえばやはり桜だろう。

そこで、これだ。

SAKURA MISTお酒は20歳になってから











出た!カナダドライ・サクラミスト

これは、目隠しをして誰かに飲ませると、香り、味、ともに【梅】【さくらんぼ】【桜】の三種類に意見が分かれるところだろう。

が、そこを敢えて【SAKURA MIST】と名付けたのには、開発者のセンスの良さが伺える。

今後、普通に定番商品になってもいいくらいの、あっさり、すっきり系。

奇飲度⇒松岡きっこ(圏外)

一度飲んでみれば、奇飲料の範疇ではないことが解るだろう。

kingkongknee3 at 13:52コメント(0)刹那という名の現在 

2010年03月25日

「元気ですかぁーーーーっ!」

アントキの猪木、そして西口プロレスの小猪木の両者以前に、アントニオ猪木の物真似で一世を風靡した男がいた。

その名は、春一番。

違った。

「ねぇねぇ、昨日の風ったら凄かったわね〜」

この強風がもたらすものは、花粉や黄砂といった厄介者だけではなく、皆が待ち望んだ新しい命の季節。

その名は、春一番。

これも、違った。

今日は、これだ。

春いちばん味わう梅、香る桜











出た!春いちばん

こういった季節物は、ただでさえ限定である上、二度と拝めないことが多い。

そう、一期一会。

さぁ、キャッチコピー通りに桜の香りを楽しみ、梅の味を堪能することにしよう。

グビグビ…。

遠い昔に嗅いだことがある、安っぽい香水の香りと後味…。

奇飲度⇒川口浩

ゲーーーッ

決して二度と飲むまい。まさに一期一会。

kingkongknee3 at 00:05コメント(4)刹那という名の現在 

2010年03月24日

昔懐かしい、小・中・高校の林間学校や移動教室、そして専門学校時代には田舎の分校と、これらのイベントの際には、公立の簡易宿泊施設に宿泊するのが常である。

そして、食事のお供は必ずほうじ茶。

日常生活では余り遭遇しない、大きなやかんで煮出しされた、あの琥珀色の香ばしい、お茶である。

そこで、今日の獲物はこれだ。

ほうじ茶ラテお茶ソムリエのレシピ











出た!ほうじ茶ラテ

抹茶ラテはすっかり市民権を得たが、果たしてあの独特な香ばしさにミルクは合うのだろうか?

早速、ストローでひとくち…

む?むむっ!…懐かしい。

さすが、お茶ソムリエが創り出した味である。

この郷愁を誘う後味は、間違いなく昔のプラモデル少年を懐かしがらせる、セメダインCのそれである。

………。

奇飲度⇒千葉真一

そうそう、最近新たな諜報部員コードナンバー828が加わった。

我々の地下活動は不滅だ。



kingkongknee3 at 16:17コメント(0)刹那という名の現在 

2010年03月22日

…ではなく、タネで失礼致します。

採れたて











判る人には、判るっしょ。

kingkongknee3 at 12:24コメント(7)刹那という名の現在 

2010年03月21日

いゃあ〜凄かった〜!
ピューピュ〜 ピューピュ〜こちら東京では、夜通しまるで台風の様な強風でした。

朝一番、ベランダで外飼いのルディスの様子は?と部屋から覗くと…

ない!ない?ケージがない!?

しまった!!強風でネットケージごと飛ばされた!!!

いゃあ〜凄かった〜











慌ててベランダに出ると、すぐ足元に棚から落ちて横倒しになったケージが。

ルディス達も無事で、いゃあ〜焦った汗った。

kingkongknee3 at 09:02コメント(2)刹那という名の現在 
こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ