懺悔という名の過去

2010年01月29日

ところは、ケニアのツァボウェスト国立公園。

アカシアの樹には、沢山のハタオリドリの巣がぶら下がっています。

さて、この風景の何処にカメレオンはいるのでしょう?

セネガル?ディレピス?

見つけた方は、もれなく…

ケニア











…私にも教えて下さい(笑)。

kingkongknee3 at 22:24コメント(0) 

2009年11月01日

す、すいません、のっけから言い訳ですが決して珍鳥ではありません。
オーストラリアやニュージーランドに生息するペンギン最小種のコガタペンギンです。

時はおよそ十一年前、所はNZ南島東岸のオマルにあるペンギンコロニーです。
当時NZの大学に在籍していた友人の研究の手伝いで彼の地の無人島に於ける同種の繁殖調査を行ったのですが、その比較研究の為にまずは本土の人為コロニーの調査をしているひとコマです。

人為コロニーBlogPaint

kingkongknee3 at 20:21コメント(0) 

2009年10月31日

キャーッ!可愛い〜♪

ニュージーランドの友人宅の軒先に現れました、ご存知ハリネズミです。

本来、かの地に哺乳類は数種類のコウモリ以外生息していなかったので、人間によって人為的に持ち込まれた帰化動物になります。

普段の生活の中で余り出会うことはないですが、生息数はかなり多いようで、よく道路で轢死体を見かけます。

ひょこひょこハリネズミ





同じく道路で轢かれた姿をよく見るポッサム(フクロギツネ)は、NZ在来種の生態系をかなり脅かして社会問題になっていますが、ハリネズミは余り話題には上がりません。

kingkongknee3 at 10:46コメント(0) 

2009年10月30日

ゲッ、ま、またかよ。

時は十四年前、所はオーストラリアはアデレード沖に浮かぶカンガルー島です。
この島は、その東半分がフリンダーチェイス国立公園に指定されている野生生物の島。

私が浜辺で添い寝しているのは、B・W・Hのスリーサイズがほぼ同一な某ブリーダー…

BlogPaintアザラシじゃないよアシカだよ






な訳はなく、オーストラリアシーライオンと呼ばれるアシカの一種です。
シールベイと名付けられた海岸にて集団で甲羅干ししているのですが、監視兼ガイドがいて彼等の指導の元、こうして野生のアシカに至近距離で近付くことが出来ます。

kingkongknee3 at 18:02コメント(4) 

2009年10月29日

あらあら、調子に乗ってどんどん両爬カテゴリーから逸脱して参りました。

時は十四年前、所はオーストラリアのアデレード近郊にありますWarrawong Sanctuary(ワラウォング・サンクチュアリー)です。
ここは元々個人が始めた保護区なのですが、次第に賛同者を増やして土地を買い足して行き、最終的には会社として登記しその設備を充実させてきた所です。
敷地の周りには金網のフェンスが地上及び地中深くに渡り張り巡らされ、外部からの侵入者(外来生物)を防いで希少有袋類の保護繁殖に取り組んでいる場所です。

マニアにしか判らない希少な動物がいるのですが、どう見てもネズミにしか見えないのでここでは紹介を割愛します。
代わりに皆さんご存知のアレとの触れ合いのひとコマを。

BlogPaintカンガルー&ワラビー






左の写真は、明日のタイトルマッチを控えたカンガルーボクサーのジョーに、丹下段平と化した私が秘策を伝授しているところです。

打つべし!打つべし!!打つべし!!!

kingkongknee3 at 20:38コメント(0) 

2009年10月28日

さぁ、調子に乗って本日も手抜きネタです。

時は二十年前、所は東アフリカはケニアのツァボイースト国立公園。

さて、なんでしょう?

ヒント:業者間でグルになって転売を繰り返し、散々価格を吊り上げて利益を得る行為。

珍○?











答え:土地転がし

そ、それ、違くねぇ?

答え:フンコロガシ

かのファーブル昆虫記や古代エジプトで崇められていたことで有名な、あのスカラベで御座います。

虫屋(虫マニアのこと)の友人にこの写真を見せたら、

「し、死骸でもいいからなんで持って帰ってこなかったんだーーー!」

と、絶叫されました。

実際、丸めたウンチを転がしているところも見ましたが、この時はそれ以前、バラしたウンチ(恐らくゾウさんの)中で働いていたところをちょっと失礼しました。

以来、ウンがつきウハウハです(←嘘)。

kingkongknee3 at 20:09コメント(14) 

2009年10月27日

あっ、気がついたらもうこんな時間だ!
ブログさぼると、「○○が死んで落ち込んでるんですか?」って脅迫メールが来るから適当に更新しとこう…。
というわけで、またまた過去ネタをひとつ。

時はおよそ十五年前、ところはインドネシアのジャワ島。
当時働いていた現場で、初めて見たWC個体に興奮して思わずハントしてキャッチしてニンマリの図です。

さて、何でしょう?

BlogPaint






正解は、更新しなくても…ほっトッケイ!…ヤモリです(苦笑)。
まぁ、あとで家に普通に棲んでるのが判って珍○でも何でもなくなりましたが。

因みに尾切れですが、私が掴んだ時に自切したわけではありませぬ。

kingkongknee3 at 23:11コメント(0) 

2009年10月26日

てっきり、ポケモンリーグ制覇したら終わりだと思っていたら、まだまだ続きがあったのね…。

というわけで、引き続き忙しいので昔の話を引っ張り出してお茶を濁します。

で、なにモン?

ヒョウモン(苦笑)。

ヒョウモン











続きを読む

kingkongknee3 at 20:05コメント(0) 

2009年03月28日

数年前、昔一緒に仕事をした友人の依頼で、NZ南島への海の玄関口にあたるマールボロサウンド海洋保護区に点在する島のひとつ、Motuara島という無人島に滞在して野生のペンギンの繁殖調査をしたことがあります。

コガタペンギン

続きを読む

kingkongknee3 at 00:11コメント(2) 

2009年03月27日

以前、【ドラゴンの島】というタイトルでコモド島訪問記をアップしましたが、今回の島はその出発地点となったギリメノという島のお話です。

場所はインドネシアの有名な観光地バリ島のお隣りにあるロンボク島…の更に北西に位置する三つの小島の内のひとつです。
ギリというのは現地ササック語で島を意味するので、さしずめメノ島というのが日本風の呼び方になるでしょうか。

この島、外周に沿って歩いても45分程の珊瑚の小島なのですが、すぐお隣りのトラワンガン島がウミガメの産卵地になっているため、シーズンになるとスノーケリングでも簡単にウミガメを観る事が出来ます。

ビーチ

続きを読む

kingkongknee3 at 00:40コメント(0) 
こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ