グルメ

2008年07月09日

活き餌といえばアカムシ、人工飼料といえばテトラミン…これら二つがメジャーであった状況のなかで新しい餌が発売され、しかも瞬く間に人気商品になりました。

続きを読む

kingkongknee3 at 20:49コメント(0) 

2008年07月07日

インドネシアでは部屋の中に普通にヤモリがいます。
それも何匹も。
また、庭にはヒキガエル、サソリ、ヘビ、緑色の小さなトカゲが訪れます。

続きを読む

kingkongknee3 at 00:08コメント(0) 

2008年07月02日

熱帯魚飼育を始めた頃は、餌といえばイトミミズが主流でしたが、次第にメインは赤虫に切り替わって行きました。
その理由は別に栄養的により優れていたとか、嗜好性がより高かったからとかいったものではなく、只単にその時のトレンドだったからです(苦笑)。

続きを読む

kingkongknee3 at 00:11コメント(0) 

2008年06月23日

さぁ、またインドネシアグルメです。
イカンは魚、しかしレレってなぁに?
メニューを見ると、グラメゴレンと較べかなり安価です。

続きを読む

kingkongknee3 at 00:14コメント(0) 

2008年06月19日

今から二十年近く前、東アフリカを旅していた時のこと。
ケニアの海岸地方を周り、そのまま海岸沿いをバスで南下して隣国タンザニアの首都ダルエスサラームに入りました。

当時のタンザニアはまだ社会主義の色が微かに残っていて、ホテルの支払いはUS$でないと駄目とか、日用品の品揃えも乏しいなど、入国前に散々噂を聞いていましたが、実際現地に着いてみると、それほど厳しいものではありませんでした。

続きを読む

kingkongknee3 at 00:08コメント(0) 

2008年06月17日

かれこれ十数年前のこと。
何の因果か、突然インドネシアの会社で働くことになり、首都ジャカルタから高速道路で一時間程の所にあるボゴールという街に住むことになりました。

話はまだホテル住まいだった時のこと。
朝飯は、ホテルのルームサービスのナシゴレン。
昼飯は、ルームサービスのサンドイッチをテイクアウト。
そして夕飯は、ホテルの近所にあるレストラン…というのが定番でした。

続きを読む

kingkongknee3 at 00:10コメント(0) 

2008年06月10日

私が子供の頃住んでいた某駅前に、大きな玩具屋がオープンしました。
店内には格好いいモデルガンがずらっと並べられていて、私のお気に入りはワルサーP38でした。
理由は至極単純、ルパン三世愛用の銃だったからです。

本命はこのモデルガンなのですが、子供の私に手が届く値段ではなく、当時タカラから新発売されたミクロマンを買って満足していました。

続きを読む

kingkongknee3 at 00:16コメント(0) 

2008年06月04日

熱帯魚飼育初期のこと。
S君は、餌にイトミミズとビタシュリンプという顆粒状の人工飼料を併用していましたが、一方の私は、お猪口一杯¥50のイトミミズのみでした。

《ヨク、タベル》
とラベルに書かれた、ガラスジャーに入った乾燥ミジンコも買ってはみましたが、嗜好性は今一つでした。

続きを読む

kingkongknee3 at 00:17コメント(0) 
こんな奴

kingkongknee3

Whisper
通りすがり
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ