虎刈リータの憂鬱

幻のHP「KNGのナカミ」を退職。ブログへ華麗なる転身。 果たして永久就職なるか。。。

2009年09月

泥にまみれても。

人のブログを見てふと思う。

僕のこの一年。
田んぼのあぜ道のように細くて足場の悪い道を、途中で躓きながらもひたすらに?脇目もふらず進んできた。

正しいとか間違ってるとかは抜きにして、自分のやりたい事をどれだけがんばれるのか知りたかった。

結果はまだでないけど、その過程でいろんな疑問や迷いが出てきて、飲み会の席でウザがられるほど聞いてきた。
本当の自分を少しだけみせつつ。

その結果、

何も見いだせていません。。。

狭い視野がさらに狭くなっているのかな。

あぜ道ももうすぐ終わりにして、今度は歩道を歩こうか。
いや、あぜ道でもいいからはみ出す勇気を持とう。
ケッパくって行こう。

死にゃあしない。

9月23日結果

個人でも数年ぶりに区間賞をゲット。

田沢湖の無念は半分返してもらいました。

残りの半分は、やはり北上マラソン!

約5.4舛17'58。
5000mに換算すれば16'40を切る程度と、タイムも納得。

終始1人旅でペースメイクが難しかったけど、とにかくピッチは落とさないように心がけて終盤も粘りました。

同距離の他の区間では、うちのチームの大学生が16'36で走り唖然。。。
1'22の差だから、これが5000mのトラックレースなら一周差。
でも春には2分差つけられてたので差は詰まってはいます。

彼が本気を出していたかは別として。。。

9月23日の定番

昨日は市内地区対抗駅伝。

正直、レース前から交通事故的な大アクシデントがない限りウチのチームの優勝は間違いないと思ってました。

そして結果、大会新で優勝。

本当にとんでもないチームでした。

高校や大学のエース。
元青東駅伝の選手だったパパ、とその息子。
酒とタバコと走るしか脳がない消防士。

などなど、
高校生以上に関しては、このメンツで奥羽駅伝や日報駅伝に出ても、地元陸上協会チームに劣らない走りが出来ると思います。

うちの地区からは2チーム出しましたがBチームも4位。
こちらも他の地区に住んでればエース区間に配置されるような人達ばかり。

それにしてもこれだけのメンツを、同じ日に、同じ場所へ集めるのは容易な事ではないでしょう。
体育協会のオッチャン達は、うちらが気持ちよく走れるような環境を一生懸命作ってくれています。
裏方こそ真のエース。
彼らがいなきゃこんな成績はあり得ない。

ホンマ感謝です。

試食の彩典

ビール片手にグルグル巡るだけでも十分に楽しめます。腹くるち。
 

田沢湖マラソン回顧

いちお途中までのラップを。

5 18'52
10 18'42(37'35)
15 19'36(57'11)
20 22'34(1:19'45)

ハーフ通過が1:26くらい。
痛みに耐えればサブスリーくらいならいけそうだった、と強がりも出ますが、
前述のとおり今後を犠牲にしてそこを目指すことに価値を見いだせまへんでした。

2:40切りを目指して、10舛泙任六廚ど舛い討い襯據璽垢覗れてましたが、想像以上に苦しい。

単に実力がないのか
体調がよくなかったのか
暑さにやられたのか
調整に失敗したか

結論はでません。

北上マラソンで何を目指すか。楽しみながら迷いたいと思います。
プロフィール

kingkongkng

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ