虎刈リータの憂鬱

幻のHP「KNGのナカミ」を退職。ブログへ華麗なる転身。 果たして永久就職なるか。。。

2010年11月

満足じゃ

2010日報駅伝

4区(14.8km)
52'05(平均3'31/km)
13位/21人

今秋は練習不足に加え、10キロとかのロードレースに出てないので、自分が今どのくらいの実力なのかよくわからない。

ただわかるのは、この区間を走るメンツは自分の自己ベスト(10キロ)より1分も2分も速く走れる人ばかり。

前半区間は我がチームのエース級が走るので、間違いなく入賞圏内(6位)でくるだろう。

その順位を落とすことなく次の走者にタスキを渡すことを目標に掲げ、中継地点に立ちました。

残念ながらあと数秒でタスキを受け取ることはできませんでしたが、後続を引き離しての6位であることは確認できました。

一斉スタート後10人くらあの集団で進む。
風が強く、彼等にとっては牽制ぎみのペースなのだろうが自分にとっては10キロ自己ベストペース。

いったんペースは落ち着いたものの、3キロあたりから仕掛け合いが始まり、ペースを揺さぶられる。
何度も振り落とされそうになるが、かろうじて食らいつく。

8キロ付近の仕掛けでついに離されてしまう。
同時に離された他の2人と競い合いながら粘りに粘る。

ラスト3キロあたりから、前の集団から遅れた数人との差が縮まってきた。100mくらいか。

後半ずっと競り合っていた選手とさらに激しいシーソーゲーム。独りだったらあそこまで追い込めなかったかもしれません。

ラスト1キロ。下りをつかって渾身のスパート。
前を捕まえることはできませんでしたが数秒差でゴール。



家族や地元の声援、激しい競い合い、自分との戦い。
全部がつながって納得いくレースができました。

とくに前半だけでもあの集団で競えたことは忘れられません。
あの激しい駆け引きの中、最後まで勝負してみたい!
と、思いましたが、気持ちだけではどうにもこうにも・・・。

ま、そうなれる日がいつか来ると信じて頑張ります(神頼み)。

2010集大成

来週は日報駅伝です。

秋シーズン早々に出場は諦めていたんですが、陸協チーム監督から年に一度あるかないかっていうくらい珍しく電話がかかってきまして、

「いっつも長いトコ(区間)走ってもらってるから今年は短いトコ走らしてやるよ」

と言っていただきまして。

奥羽駅伝でもそれなりに走れたので短い区間ならそれなりに走れそうな気がしてました。

んで実際に区間が決まってみれば二番目に長いトコ(14.8キロ)・・・。

監督がおっしゃった「長いトコ」ってのは最長区間限定なのでしょうか・・・


でも本来なら自分にとって、
一番
一番
いちば〜ん走りたい区間。
なんてったって自宅の前を走りますから!

本日コースを試走しましたが10キロあたりからまた膝痛が・・・。
ウチに帰るまでの4キロ程度をクールダウンがてらジョギングするつもりでしたが走れる状態ではありませんでした。

正直今のところ本番にむけて不安要素しかありませんが、不安や痛みを忘れるくらいの地元の皆さんの声援をいただきたいと思います。

2010奥羽横断駅伝

だいぶ経ちましたが6日に奥羽横断駅伝に参加してきました。

1日目5区(9.5キロ)
32'18(5位/17人)

我らが地元陸協チームは例年にない精鋭ぞろい。
その中に名を連ねることに気合いは入りましたが・・・やはり状態の悪さが勝り、レース前は終始マイナス思考。。。

離されはしたものの、大本命の自衛隊チームの次にタスキを受け、久々のスピードレースにペースもわからず、とにかくリズムを意識して走りました。

5キロあたりから膝痛がぶり返したものの、ラスト3キロで後続2人に追いつかれ、必死に食らいつくことで痛みを忘れることができました。

10キロに換算すると自己ベストに近いので、実際の距離はもっと短そうですが、内容には満足です。

チームも2位と大健闘。

過去最低な秋の終わりに、ようやく復活の兆しが見えてきました。
プロフィール

kingkongkng

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ