2023年06月06日

4ジム合同スパーリング練習会

日曜日4日、中川ジムにて4ジム(西・栄・今池・中川)合同のスパーリング練習会を開催しました。


月に一回開催しているこの「スパーリング練習会」、

なかなか顔を合わすことの少ない、各店の会員同士が交流する良い機会となっています。


当然ながら試合ではないので、

いわゆる”ガチンコスパー”ではなく、年齢や性別関係なくできるライトタッチのマススパー。


技術向上が主目的ですからね。


この日も30名以上の方が参加してくれました。






途中、自分が講師となり、

”ステップバックによるディフェンステクニック上級編”

や、

勇真トレーナーによる、

”フェイントからのパンチテクニック”


など、

目から鱗?のテクニック講座もあり、楽しく有意義な練習会でした。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

FullSizeRender




日程は調整中ですが来月7月も開催予定しておりますので、次回もぜひ皆様ご参加ください。




キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


キング・ムエ西ジムはこちら



キング・ムエ栄ジムはこちら



キング・ムエ今池ジムはこちら



キング・ムエ中川ジムはこちら



ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら















kingmuay at 14:17|この記事のURL

2023年05月30日

ムエタイショー@リトルワールド

先週の土日、27日・28日と愛知県犬山市にある「リトルワールド」にて、

”タイエリア”オープン5周年記念企画として、キング・ムエがムエタイショーを披露してまいりました。


2019年と2020年にもムエタイショーをリトルワールドで行いましたが、コロナ禍を経て実に3年ぶりの復活。


IMG_3057











土日ということもあって、多くの来場者の皆様がショーにくぎ付け👀

その後の記念撮影にもたくさんの方が

IMG_3078


IMG_3061


IMG_3079



IMG_3065
海斗&ポーダ、そして楽団の皆さん。


IMG_3075




ご来場の皆様からも、もちろんリトルワールドの関係者の皆様からもご好評いただきました。

まぁもっとも、

ショーに出演した海斗&ポーダはもちろん、楽団も一流揃い。

これまで何度も各イベントでムエタイショーを行ってきたキング・ムエのクオリティーは大したもんですよ。



次回は6/17(土)、6/18(日)の「タイフェスティバル in 名古屋」にてムエタイショーを行います。こちらでは古式ムエタイショーも披露する予定


どうぞお楽しみに!!






キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


キング・ムエ西ジムはこちら



キング・ムエ栄ジムはこちら



キング・ムエ今池ジムはこちら



キング・ムエ中川ジムはこちら



ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら
















kingmuay at 16:14|この記事のURL

2023年05月23日

5/21(日)試合結果

日曜日21日、東京・豊洲PITで開催された、

IMG_2950
「タムラグループ presents NO KICK NO LIFE バンタム級賞金トーナメント」

に出場した航暉、残念ながら1RKO負けという結果でした。

皆様の応援ありがとうございました。

IMG_2951

▼第2試合 タムラグループ presents NO KICK NO LIFE バンタム級賞金トーナメント準決勝戦1 3分3R(延⻑1R)
×山田航暉(キング・ムエ/元WMC日本スーパーフライ級王者)
KO 1R 1分39秒 
〇花岡 ⻯(橋本道場/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/元INNOVATIONフライ級王者、元KNOCK OUT-BLACKスーパーフライ級王者)





・‥…━━━☆・‥…━━━☆



IMG_3010


IMG_3011


IMG_3009


IMG_3008


IMG_3007


IMG_3005


IMG_3004


IMG_3003



さすが、

優勝候補の花岡選手、スピードがありテクニックも抜群、強かったし上手かった!

航暉が先にやらなければいけなかったことを、逆にやられてしまったね。

まぁ、

1Rということもあってダメージもないので、また次の試合オファーがもらえるようにすぐに戦線に復帰しなきゃね。




今回のトーナメント決勝、花岡vsHIROYUKI戦をこの目で見ていたのだけど、

やはりヒジ・首相撲ありのルールとはいえ、

ムエタイとは違う競技になってて(あくまでキックボクシングなので当たり前だけど)、練習方法もこのままではいけないな、と強く感じた今回の試合でした。






常に進化、常に変化・・・、





時代についていけないものは全て淘汰される、古今東西言われてきたこと。



キング・ムエが誕生して約20年、

ムエタイとは何か?を追い求め少しはわかってきたと思うけど、今度はK-1やRISEに代表されるキックボクシングを追求していかないと、この時代に生き残れないのだろう。

身体が動く限り、

まだまだ挑戦する必要がありそうだな。




ここで立ち止まらないように、ね。






キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


キング・ムエ西ジムはこちら



キング・ムエ栄ジムはこちら



キング・ムエ今池ジムはこちら



キング・ムエ中川ジムはこちら



ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら












kingmuay at 13:53|この記事のURL

2023年05月18日

ムエタイで勝つ為の100の法則最終回 〜ムエタイよ、どこへ行く?〜その

2016年から書き始めたこの「ムエタイで勝つ為の100の法則」ですが、

今回で100回目ということで最終稿です。

7年間、遅々として進まないながらもこのブログを見ていただいて方には心より感謝いたします。



最終となる今回は"締め"として、

現在大きな転換点、変革期にあるムエタイが今後どうなっていくのか?

を書き連ねていこうかと思います。かなりの長編となります為、2回に分けて連載していきます。





元々、


なぜこのブログを書き始めたのかというと、


ムエタイという競技に真っ向勝負して勝つにはどうするか?
日本人選手がタイ人選手と試合をして勝つ為には何が必要か?
ムエタイという競技が、国内で間違って伝えられている現状に対し本物のムエタイはどんなものかを正確に伝えるため、


そのような目的、使命感からです。

このあたりは「ムエタイで勝つ為の100の法則1」をご覧ください。




しかしながらここ最近、この”ムエタイ”という概念の土台が揺らいでいると感じています。



コロナ禍を経て再生したムエタイ。

無観客試合や中継をメインにした興行形態など、様々な変革に迫られながらも逞しく蘇った、

ただ、その裏側ではプロモーターの興行収入の減少、それに伴う選手のファイトマネーの減少は未だに残ったままです。


実感として、

選手のファイトマネーはコロナ禍以前の7〜8割程度しか戻っていないのではないかと思います。



タイの選手にとって”ムエタイ”は職業、生活の糧です。

当然ながら、

もっと収入(ファイトマネー)の良い興行に行こうとするはずですし、収入が減れば職を変える(ムエタイを辞める)選手も出てきます。

こういう理由からコロナ禍中やコロナ禍後のムエタイ業界は、選手のプロモーション移籍や有名選手の引退が相次ぎました。



そして、


ムエタイという概念の土台が大きく揺らぐ直接の原因となったのが,


RWS(ラジャダムナン・ワールドシリーズ)の登場と、ルンピニースタジアム改革に伴う「ONE」のタイ進出。

ムエタイで勝つ為の100の法則99」や「ムエタイで勝つ為の100の法則90」や「ムエタイで勝つ為の100の法則84」を是非ご参照ください。



IMG_2968


RWS(ラジャダムナン・ワールドシリーズ)は2022年7月にスタートした新興行で、これまでのムエタイプロモーターによる興行ではなく、タイ大手の広告会社「PlanB」を親会社に持つ「GSV」が行う興行。

オープニング興行ではブアカーオが19年ぶりにタイでの試合に登場し話題になりましたね。



RWSのルールはそれまでのムエタイ興行と違い、

前日計量、
3分×3R(インターバル2分)、
判定はラウンドマスト(必ず優劣をつけなければいけない)、
場内ギャンブラーを排除、


等々、よりグローバルな視点を取り入れたレギュレーションで、外国人選手の参戦も多くその狙い通り”世界観”の見える興行となっています。



また、


ルンピニースタジアムはコロナ初期にクラスターを発生させたことで厳しい批判を受け、様々な改革を断行。様子も様変わりし以前同スタジアムで興行を開催していたプロモーターは全て撤退しています。


そして、


ルンピニースタジアムが出した答えが「ONE」の同スタジアムでの定期開催。


IMG_2969



「ONE」についてはこちらをご参照ください。

それまでもバンコク市内の別会場で興行を行なっていたこともありますが、現在、毎週金曜日に「ONEルンピニー」としてタイの選手を中心に定期興行を行っています。

この「ONEルンピニー」の大きな特徴は・・・ファイトマネーも通常より高いうえ、パフォーマンスボーナスがあること。

要はいい試合、いい勝ち方をした選手にファイトマネーとは別に35万バーツのインセンティブが与えられるのです。


35万バーツ・・・日本円換算するとおおよそ140万円、タイでは大金ですよ。


当然ながら、

タイの選手たちは皆こぞって「ONEルンピニー」に出たいわけです、これまでと比べ物にならないくらい収入が良いのですから。



ただし、

この「ONEルンピニー」、最近は業界関係者からかなりの批判を浴びています。

PAT(タイ国プロフェッショナル・ムエタイ・スポーツ協会)の副総裁ソンポン・ポンサワン氏は、


「ONEは”ムエタイ”と名乗っているが、あれはムエタイではない。”ムエタイ”を破壊している」

「ムエタイの持つ美しい技・テクニック(シンラパ・ムエタイ)がなくなって、サディスティックな殴り合いばかりだ」


と声高に批判しており、”ムエタイ”というワードを使用させないようにする、とも言及しています。







オープンフィンガーグローブの使用、
ワイクルー無し、等々、


ポーローボー・ムエ」(ムエスポーツ法)に従っていない、との理由からです。


また一部選手側からも、

オープンフィンガーグローブの使用やタイオイル・ワセリン使用不可によるケガの頻出で補償を求めるとともに、通常のグローブ使用を求める声も出てきています。

方や、

大手のムエタイプロモーターからは「ONEルンピニー」興行を絶賛し、これからもどんどん選手を送り込む!と息巻いている人もいて(所属選手が「ONEルンピニー」で活躍しファイマネーやインセンティブが増えれば、プロモーションへの実入りも多くなるので当たり前ですが)、


まさに国内を二分する状況となってきています。





当日計量、
5R制、
ギャンブルあり、
多彩なムエタイテクニックの美しさ、
選手は怪我も少なく試合を定期継続しやすい、
ファイトマネーは普通、
etc・・・



前日計量、
(基本的に)3R制、
ギャンブル無し、
ディフェンスポイントはなくパンチの打ち合いが好まれる、
怪我が多発し3〜4か月に一回のペース、
ファイトマネーは高額、
etc・・・





かなり大雑把で偏った分類かもしれませんが、こんな感じで国内が二分されているわけです。




しかしですね、

そのあたりはしたたかなタイ人ですから、どちらかが無くなってしまうということはありません。


今まで通りの5Rのムエタイも生き残っていくでしょうし、ONEのような興行も消滅はしないでしょう。




ただ、


ムエタイとしての定義、何をもってムエタイか?

というのは確固たるものが薄れていってしまうのではないか、と危惧しています。


その△紡海






キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


キング・ムエ西ジムはこちら



キング・ムエ栄ジムはこちら



キング・ムエ今池ジムはこちら



キング・ムエ中川ジムはこちら



ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら































   















2023年05月16日

打ち上げ&合同スパー練習会

キング・ムエ会員の皆様にご案内です。

4/23(日)に行われたキング・ムエ主催、
「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」の打ち上げ会を行います🍺

日時・・・5月22日(月)19:00〜
(ただし、17:00頃からゆるゆると始まっておりますので、お早めに来られる方はぜひどうぞ)

会場・・・キング・ムエ今池ジム(オードブルや飲み物等、こちらでご用意いたします)

参加対象・・・誰でもOK

会費・・・
(選手・大会スタッフ)無料
(チケットをご購入いただき観戦された方)無料ですが、何か差し入れを一品お願いしますm(__)m
(打ち上げのみご参加希望の方)2,500円、何か差し入れを一品お願いしますm(__)m


ぜひお気軽に、お仕事帰りにお立ち寄りください。
参加希望の方は各ジム受付にある参加名簿へ名前の記入をお願いします。


FullSizeRender









そしてもう一つお知らせ


恒例となったキング・ムエ「合同スパーリング練習会」を行います🥊

🥊日時・・・6月4日(日)17:30〜

🥊会場・・・中川ジム

🥊参加対象・・・西・栄・今池・中川各ジムのレギュラークラス会員の方
(初級から上級まで、どの級の方でも参加可能です)

こちらも、参加希望の方は各ジム受付にある参加名簿へ名前の記入をお願いします。


5







どちらも皆さんお気軽にご参加ください。
ご不明な点はスタッフまで。






キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


キング・ムエ西ジムはこちら



キング・ムエ栄ジムはこちら



キング・ムエ今池ジムはこちら



キング・ムエ中川ジムはこちら



ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら













kingmuay at 15:57|この記事のURL

2023年05月15日

5/14(日)試合結果

日曜日14日に開催された、

「第一回国際親善大会 KICKBOXING WORLD CUP IN JAPAN/TOKYO」

に出場した小原俊之の試合結果です。

IMG_2932


▼第1試合 JAPAN LEAGUE 70kg契約3分3R
△小原俊之(キング・ムエ/HOOST CUP日本EXミドル級王者)
ドロー 判定0-0 ※三者とも28-28
△稲井良弥(TARGET/DEEP☆KICK推薦/DEEP☆KICK70kg王者)


1Rでダウンを奪うも、その後リードを許してしまいドロー(引き分け)という結果でした。

試合レポートはこちら


IMG_2949


IMG_2948


IMG_2947


IMG_2946


IMG_2939
試合後、何とも言えない表情(苦笑)。


最初のダウンを奪った左のクロスパンチは練習通りで100点だったのだけど、その後が良くなかったね。

まぁ、

通常自分達が戦うムエタイルールではなくキックボクシングルールだったため、ヒジや首相撲が使えず、頭を下げて中に入ってくる相手にちょっと戸惑った感じ。このルールにアジャストするにはもう少しトレーニングが必要だね。

次はムエタイルールで再戦したいものだ。







そして、


自分が代表を務める「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」で招聘したラーチャシン ・ペッティンディーアカデミー(タイ)ですが、


IMG_2933


▼第6試合 WORLD CUP 国際戦ムエタイ 64.5kg契約3分3R(延長1R)
〇チャド・コリンズ(オーストラリア/WMC世界スーパーライト級王者、WBCムエタイ世界スーパーライト級王者)
延長判定2-0 ※10-9×2、10-10
●ラーチャシン・ペッティンディーアカデミー(タイ/IBFムエタイ世界ウェルター級王者)


延長ラウンドで判定負けとなってしまいました。

試合レポートはこちら


IMG_2942



うーん、

こちらも勝ったと思った試合でしたが・・・。


とはいえ、

チャド・コリズの方がアグレッシブだったことは事実。3Rのムエタイルールなのだから、もうちょっと攻めるムエタイが見たかったね。

カウンターではっきりと攻撃を当てるスタイルも好きだけどね。




小原とラーチャシン 、

両選手の応援ありがとうございました。





さてさて、


今度の日曜日21日は航暉が東京で試合。


IMG_2950


IMG_2951



「タムラグループ presents NO KICK NO LIFE バンタム級賞金トーナメント」に挑みます。

こちらも応援をよろしくお願いします。





キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


キング・ムエ西ジムはこちら



キング・ムエ栄ジムはこちら



キング・ムエ今池ジムはこちら



キング・ムエ中川ジムはこちら



ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら



















kingmuay at 21:40|この記事のURL

2023年05月13日

明日は小原の試合!「KICKBOXING WORLD CUP IN JAPAN/TOKYO」

金曜日から東京に来ています。

明日日曜日、東京・大田区総合体育館にて開催される、

「第一回国際親善大会 KICKBOXING WORLD CUP IN JAPAN/TOKYO」

に小原俊之が出場します。

IMG_2932




そして、

タイから強豪選手、ラーチャシン・ペッティンディーアカデミーを招聘しました。

IMG_2933



金曜日は羽田空港へラーチャシンとセコンドをお迎え。
FullSizeRender



ちょっと遅い時間帯だったのでお疲れ気味だったね。


そして、

今日は小原も合流し前日計量へ。

IMG_2917


IMG_2920


IMG_2921


IMG_2925


小原は69.8kgで計量パス🆗



ラーチャシンは64.3kgでパス🆗
FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_2914



     当初、

海斗の試合も組まれていましたが、 対戦予定だったタイ人選手が直前の怪我のため、代わりの選手が見つからず試合キャンセルとなってしまいました。



 明日は小原が本戦第1試合、
 ラーチャシンは本戦第6試合、

となります。

 今大会はTV中継が決まっています。

 フジテレビ 
5月17日(水)25:35-26:35

インターネットTV FOD
 5月14日(日)15:00-19:30 生中継


 皆様の応援をよろしくお願いします。



      IMG_2933
〜WORLD CUP国際戦 ムエタイルール 64,5Kg契約3分3R延長1R〜

チャド・コリンズ(オーストラリア/WMC世界スーパーライト級王者・WBCムエタイ世界スーパーライト級王者)
VS
 ラーチャシン・ペッティンディーアカデミー(タイ/IBFムエタイ世界ウェルター級王者)






      IMG_2932
〜JAPAN LEAGUE  70Kg契約3分3R〜
小原俊之(HOOST CUP日本EXミドル級王者/キング・ムエ)
 VS
 稲井良弥(DEEP☆KICK推薦/DEEP☆KICK70Kg王者/TARGET)




 キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


 キング・ムエ西ジムはこちら

 

キング・ムエ栄ジムはこちら

 

キング・ムエ今池ジムはこちら

 

キング・ムエ中川ジムはこちら

 

ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら

kingmuay at 21:53|この記事のURL

2023年05月02日

ムエタイで心も体もUP!

(STAFF)

薄着の季節がせまってまいりました

そんな中ご入会、お問い合わせ、体験が増えております



最近のお問い合わせで1番多いのが、

「初心者なんですけど、大丈夫ですか?」

といったっもの。


はいもちろん大丈夫です

キング・ムエでは会員様の9割は、まったくの初心者から始められています。



5EEADBD2-9A2B-47CD-8F67-1A9E8E3C9A96

健康維持、ダイエットで来られている方がほとんどなんですよ





C7C1A6D7-3496-4306-B75B-ED77EDF0E654


3歳から60代の方までたくさんの方がムエタイで汗を流してらっしゃいます






れからもう一つ、



「女性の会員はいらっしゃいますか?」

というご質問も多くいただきます。



IMG_9054
もちろんたくさん在籍されています。各ジム開催されている女性限定クラス「ガールズタイキック」クラスだけでなく、





1140940E-E2C2-4334-B040-846C84DB20E9
男性と一緒のレギュラークラスでも多くの女性会員様が汗を流してらっしゃいます



という訳で、今回のキャンペーンはこちら!






入会事務手数料(通常10,000円)→0円、




格闘技初心者の方、



最近運動してないなぁという方、



もちろん女性も、



「なんとなく興味があってやってみよっかな〜」そんな動機でも大丈夫です。



1598BFE7-4819-477B-B7C9-5ABE9E325F86
50代、60代でもこんな体になれますよ!


FullSizeRender

お仕事帰りにムエタイで汗を流しませんか?



image
スタッフ一同、お待ちしております





ご不明な点やお問い合わせなどは、

コチラ までお気軽にどうぞ。





ムエタイで自分をしっかり磨きあげて、ハートもボディもワンアップさせましょう


IMG_1312

ムエタイをあなたの生活のスパイスに






キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。

キング・ムエ西ジムはこちら


キング・ムエ栄ジムはこちら


キング・ムエ今池ジムはこちら






キング・ムエ中川ジムはこちら






ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら



kingmuay at 12:00|この記事のURL

2023年04月28日

今池キッズクラス

(担当:スタッフ)

2023年春からスタートした今池キッズクラス


33A4DAF0-E72F-4F4F-A128-3442EA2FF75D
入会、体験のお問合せが増えてきております。

西ジムではクラスによっては入会をお断りしているほどの人気ですが、
新設して2カ月の今池ジムではまだご入会いただけるうえに・・・

IMG_2188
指導にも定評がある海斗先生、



IMG_2180
そして今はめったに一般の指導には出られない会長先生の姿も




7508BA01-6782-45AE-8C0C-047C75290F5D

挨拶、礼儀作法から厳しくやさしく指導いたします

対象年齢は小学生〜

開催日は毎週木曜日16:30〜の1時間

会費は4400円です。


見学は無料(予約制です。)
体験は1100円から(予約制です。)

ご質問、お問い合わせはコチラから

お気軽にお問い合わせください。










kingmuay at 12:14|この記事のURL

2023年04月26日

御礼

少し時間が経ってしまいましたが日曜日23日に開催した、

FullSizeRender
「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」

は無事終了しました。

ご来場いただきました皆様、
各スポンサーの皆様、
関係団体の皆様、
何より奮闘が素晴らしかった選手諸君、
そして献身的に支えてくれたスタッフのみんな、

主催者として心より御礼申し上げます、ありがとうございました。



FullSizeRender



みんないい表情。



妥協や忖度のない、嘘偽りのない真剣勝負。

日本に勝たせようとかタイを目立たせようとか、そんなことは一切考えていなかった。

目的・目標はただ一つ。



”ムエタイがいかにエキサイティングでワクワクさせる素晴らしいものであるか?”


を伝えるため。

だからこそ勝ちもあれば負けもある。それはそれでいい。

その証拠にさっきまでリングに立っていた選手たちの表情がいかに清々しいか、がすべてを物語っている気がするね。


選手たちの、この清々しい表情を見れただけでこの大会を開催した甲斐があると思う。



今回はタイ最大手のムエタイ情報サイト「Muayded789」による生中継があったため、すでにYOUTUBEにアーカイブがアップされ見ることができます。





まだまだ残務処理が残っていますが、ひとまず今年の大会が終わりました。

とはいえ、

選手たちの試合は続きます。もちろん、タイでの試合も続いていきます。

ブレることなく、ムエタイの何たるか?を追い求めていこうと思います。



あらためて、皆様に心より御礼を。


ありがとうございました。







キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。


キング・ムエ西ジムはこちら



キング・ムエ栄ジムはこちら



キング・ムエ今池ジムはこちら



キング・ムエ中川ジムはこちら



ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら



















kingmuay at 02:49|この記事のURL
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives