2016年06月24日

ペットンガンvs小川翔

第10試合 ライト級 3分5R
○ペットンガン・ギャットカムポン(タイ/タイ国プロムエタイ協会スーパーフェザー級9位・元ラジャダムナン8位)
×小川 翔(OISHI GYM/蹴拳ムエタイ・スーパーライト級王者、元REBELS-MUAYTHAIライト級王者)
判定3-0 (50-48/49-47/49-47)

IMG_2342


IMG_2344



【1R】[小川]は左ジャブからの左ミドルキック、様子を見つつも積極的な攻撃。対する[ペットンガーン]は左の前蹴りを多用し距離を計る。組付いても五分五分、タイ人相手に[小川]も負けていない。

IMG_9557



【2R】お互い蹴りをキャッチしては、そこから攻撃を試みる![ペットンガーン]は構えをサウスポーにスイッチ。しかし、その右前足に[小川]は左右のローキックを放ち、クリーンヒット!

IMG_9564


IMG_9563


【3R】[小川]は左ボディーから強烈な左右のフック![ペットンガーン]のヒザがガクンと落ちる。あわやダウンかと思われたが、[ペットンガーン]は相手にしがみつく。[ペットンガーン]は打ち合いを避け、ここからは膠着しての勝負。首相撲でのヒジ打ち合戦、ヒザ蹴りでは[ペットンガーン]が優勢!前半の印象を挽回する。

IMG_9576


IMG_9577


【4R】パンチで行きたい[小川]だが、[ペットンガーン]の圧力に押され気味。[小川]は首相撲でヒザを効かされると、パンチの打ち合いでも[ペットンガーン]が優勢となる。

IMG_9572


IMG_9581


【5R】[ペットンガーン]はポイント有利と見て、距離をとって逃げの戦い。[小川]は必死で追いかける。蹴りをキャッチして右ストレートやバックブローを繰り出すが捉えきれない。首相撲に持ち込まれヒザをもらってしまう。
[ペットンガーン]が底力を見せつけ、判定勝利。

(写真提供;佐藤毅、記事提供;KHデザイン松浦知希)

kingmuay at 22:54|この記事のURL

2016年06月23日

ペットムアンチョンvs福田海斗

第11試合 セミファイナル フライ級 3分5R
○ペットムアンチョン・ポースアントーン(タイ/オムノーイ王者・元ラジャダムナン認定ライトフライ級&ミニフライ級王者)
×福田海斗(キング・ムエ/タイ国プロムエタイ協会王者)
判定3-0 (49-47/49-47/50-47)


【1R】[福田]は距離を詰めながらパンチを出していく。[ペットムアンチョン]は左の前蹴りで、[福田]の太ももを攻撃する。[福田]も同じ攻撃をしてみるなど、主導権争いのラウンド。組付いての攻防は1回、[ペットムアンチョン]のふてぶてしい表情が印象的!

image


image


【2R】[福田]はジワジワとプレッシャーをかけながら前に出るが、[ペットムアンチョン]は距離を作り、パンチから速いローを返す。[福田]は接近戦になるとパンチからヒジを繰り出す。首相撲になれば、すかさず[福田]はトントントントンと速いヒザを4発入れ、タイでも恐れられる首相撲のテクニックを披露する!

image


image


【3R】[ペットムアンチョン]はこのラウンド、ペースを上げる。左ボディーからの早い右ローを度々ヒットさせ、[福田]の左足が赤くなる。[福田]は接近戦でパンチ、ヒジ、ヒザを出していくが、[ペットムアンチョン]は左の前蹴りで自分の距離をキープ。クリーンヒットを許さない。

image


image


image


【4R】[福田]は相手のミドルをキャッチして、ヒジを当てにいくが、簡単にはいかない。逆に[ペットムアンチョン]はタイミングよく、前蹴り、ローキックをヒットさせる。前に出ようとすると、一歩目の足を払われ、[福田]がバランスを崩すシーンが目立つ。

image


image


【5R】ポイントリードと見て、[ペットムアンチョン]は逃げの戦い。追い詰められた[福田]はこれまでのラウンド以上に強い力で前に出るが、ワンツーを当てるのがやっと。すぐに首をロックされ、攻撃が続かない。[福田]は思うような攻撃ができないまま終了のゴング。

image


(写真提供;佐藤毅、記事提供;KHデザイン松浦知希)
kingmuay at 18:54|この記事のURL

2016年06月22日

マキ・ピンサヤームvsゴン・ユアンクン

(担当;会長)

19日(日)の「Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight」、メインイベントの、

image
マキ・ピンサヤーム vs ゴン・ユアンクン

の試合レポートです。

第12試合 メインイベント 59kg契約 3分5R
○マキ・ピンサヤーム(タイ/真樹ジムAICHI/MA日本フェザー級王者、元ルンピニー認定バンタム級&スーパーバンタム級王者)
×ゴン・ユアンクン(中国/スーパームエタイ63.5kgトーナメント優勝)
4R 2'15" TKO (パンチ連打)

image


image


【1R】頭1つ大きい[ゴン]は左ジャブから左右の大きいフックでプレッシャーをかけていく。[ピンサヤーム]はパンチをかわし右ローキック!そのキレとスピードに会場はどよめく。[ゴン]も内股ローや前蹴りを返すが、[ピンサヤーム]はその足をキャッチし、飛びヒザ、ヒジの連続攻撃。一瞬の隙も逃さない。
image


image


image


【2R】[ゴン]は身長差を活かして顔面への前蹴りを繰り出すも、[ピンサヤーム]はクリーンヒットを許さない。[ピンサヤーム]は、蹴りをキャッチして、背の高い相手にハイキック、会場を沸かせることを忘れない。[ゴン]のパンチをかわしてローキック、ヒット数が増えていく。

image


image


image


【3R】ペースを奪い返したい[ゴン]だが、左の内股ロー、右ミドルを当てるのがやっと。[ピンサヤーム]は相手の攻撃に合わせて、ローキックを容赦なく叩き込む。これまで効いた素振りを見せてなかった[ゴン]だが、このラウンドはダメージを受けた様子が伝わってくる。ローキックを意識し過ぎると、ハイキック、パンチが飛んで来るから恐ろしい!

image


image


【4R】ロー!ロー!ロー![ピンサヤーム]のローキックが止まらない。レフリーもたまらずスタンディングダウンをとる。[ゴン]はなんとかファイティングポーズをとり、試合が再開されるが、今度はパンチのラッシュ!レフリーストップで[ピンサヤーム]のTKO勝利となった。

image


image


image


(写真提供;佐藤毅、記事提供;KHデザイン松浦知希)
kingmuay at 23:00|この記事のURL

2016年06月21日

「Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight」御礼

(担当:会長)

日曜日19日、名古屋国際会議場イベントホールで開催されました、

image
「Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight」

は無事終了いたしました。

キング・ムエの選手はもちろん、スタッフとして手伝っていただいた会員の皆様全員の奮闘により、素晴らしい大会となりました。ご協力ありがとうございました!!

IMG_9285


IMG_9392


IMG_9391


IMG_9397


IMG_9411

第1試合 42kg契約 3分3R
×ハヌマーン・ソーワリッター(タイ)
○奥脇竜哉(はまっこムエタイジム)
判定0-3 (29-30/28-30/28-30)


IMG_9420

第2試合 65.5kg契約 3分3R
×蔵人(名古屋JKF)
○RYOTARO(大原道場)
判定0-3 (29-30/28-30/28-30)


IMG_9427

第3試合 70kg契約 3分3R
×RARDA(ネックススポーツ)
○小原俊之(キング・ムエ)
1R 2'39" KO (左ストレート)


IMG_9438

第4試合 47kg契約 3分3R
×シッティポン・ノーナックシン(タイ)
○梨位智(LEGENDジム)
判定0-3 (28-30/28-30/27-30)


IMG_9447

第5試合 54kg契約 3分3R
○祐・トーンエー(真樹ジムAICHI/MA日本バンタム級1位)
×林 昌孝(京都野口ジム/元NKBバンタム級4位)
判定3-0 (30-28/30-28/30-28)


IMG_9466

第6試合 51kg契約 3分3R
×トワッキアオ・ギャットカムポン(タイ/元ラジャダムナン認定ミニフライ級6位)
○大崎一貴(OISHI GYM)
2R 2'57" KO (左ボディフック)


IMG_9473

第7試合 50kg契約 3分3R
×タップナー・ソーワリッター(タイ)
○石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)
3R 2'37" KO (肩の脱臼)


IMG_9512

第8試合 52.5kg契約 3分3R
×パンポーン・ソーワリッター(タイ)
○伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)
判定0-3 (29-30/29-30/29-30)


IMG_9525



IMG_9532

第9試合 63kg契約 3分5R
○サクーンチャイ・エクシンディコンジム(タイ/チャンネル7スタジアムスーパーバンタム級9位)
×岩崎悠斗(Ten Clover Gym/J-NETWORKスーパーライト級王者)
判定3-0 (49-48/49-48/49-47)


IMG_9564

第10試合 ライト級 3分5R
○ペットンガン・ギャットカムポン(タイ/タイ国プロムエタイ協会スーパーフェザー級9位・元ラジャダムナン8位)
×小川 翔(OISHI GYM/蹴拳ムエタイ・スーパーライト級王者、元REBELS-MUAYTHAIライト級王者)
判定3-0 (50-48/49-47/49-47)


IMG_9595

第11試合 セミファイナル フライ級 3分5R
○ペットムアンチョン・ポースアントーン(タイ/オムノーイ王者・元ラジャダムナン認定ライトフライ級&ミニフライ級王者)
×福田海斗(キング・ムエ/タイ国プロムエタイ協会王者)
判定3-0 (49-47/49-47/50-47)


IMG_9650

第12試合 メインイベント 59kg契約 3分5R
○マキ・ピンサヤーム(タイ/真樹ジムAICHI/MA日本フェザー級王者、元ルンピニー認定バンタム級&スーパーバンタム級王者)
×ゴン・ユアンクン(中国/スーパームエタイ63.5kgトーナメント優勝)
4R 2'15" TKO (パンチ連打)


IMG_9681


IMG_9685







キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます↓



にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村

2016年06月16日

6/19(日)MuayThai Super Fightアマチュア大会「スック ワンキントーン」対戦表発表!

(担当:会長)

image
6/19(日)「Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight」

プロ興行に先立って行われるMuayThai Super Fightアマチュア大会「スックワンキントーン」の対戦カードが決定しました


対戦表1



対戦表2


大きい画像はこちら




今回は、九州地区からエクシンディコンジムJAPANをはじめ、萬田道場、WeedGYMなど、強豪ジムの猛者たちが参戦!

東海〜関西圏を中心とする「西日本選抜チーム」と対抗戦を行なうことが決定しました



強豪揃いの対抗戦、


あと数年後には、この選手達がプロのリングで大活躍しているかも知れませんね。

どうぞアマ大会もご期待ください。

なお、

プロ興行チケットをお持ちの方は、アマ大会からご入場いただけます。

場内のタイ料理屋台でランチしながらアマ観戦はいかがですか??

応援をどうぞよろしくお願いいます





image
チケットぴあ」にて好評発売中!


kingmuay at 23:30|この記事のURL

2016年06月13日

ムエタイ、オーダーグッズ!

(担当:興行スタッフ)

「MuayThai Super Fight」名物となっています、タイ雑貨ブース。

ムエタイトランクス販売を行っていますが、今回はなんと!!

オーダートランクス「チャナ」さんが参加してくださいました。


チャナさんのトランクスは、

image




image




image




image



今までに見たことのないものばかり


image


サイズも男性ものから、女性に合わせたもの、



image
キッズサイズまでさまざまです。


世界で一つのトランクスが作れますよ!

ぜひ「チャナ」のブースにもお立ち寄りください。


プロ興行開始は15:30からですが、11:00よりアマチュア大会を行っています。
プロ興行のチケットをお持ちの方はアマチュア大会も無料でご覧いただけますよ。

早めに来場して、アマチュアの試合を見ながらショッピング、なんてのもアリですね




Enjoy MuayThai!



image
チケットぴあ」にて好評発売中!






kingmuay at 20:54|この記事のURL

2016年06月12日

タイ料理を食べながら・・・(^^♪

(担当:興行スタッフ)

「MuayThai Super Fight」名物となっている、タイレストランブース。

今年は昨年よりパワーアップ、お店も増えてさらに、にぎやかになります


昨年の様子を少しご紹介!

タイ飲食
タイ料理のお弁当ブースが5軒。スイーツのブースが1軒。



タイブース
そしてタイビールを販売している「ビアチャーン」ブースももちろんあります。



プロ興行は15:30から開始ですが、11:00からアマチュア大会を行っています。

プロのチケットをお持ちの方はアマチュア大会は無料でお入りいただけますよ。

少し早めに会場に来て、お昼ごはんはタイ料理!

「MuayThai Super Fight」に、ぜひお越しください


Enjoy MuayThai!

image
チケットぴあ」にて好評発売中!






kingmuay at 23:00|この記事のURL

2016年06月11日

手軽に、気軽に「MuayThai Super Fight」

(担当:スタッフ)

ご入会いただいたばかりの栄ジムの会員様がおっしゃいました。

image
「ムエタイは好きなんで、19日の試合に行こうか悩んでるんですよね〜。」


お話を聞くと、「初めてムエタイを見るならやっぱりタイでしょ。」というご意見のようです。


しかし、ちょっと待った!!!


タイでムエタイを見るのも素晴らしいけれど、なかなかスタジアムに行くのは大変です。

ラジャダムナンスタジアムだと途中までは電車で行けますが、途中からはタクシー。

「ラジャダムナンスタジアム」とタクシーの運ちゃんに言っても発音が悪いとなかなか通じません。


よしんば、うまくスタジアムに着いても、外国人の入場料は結構高めです。(今は最低でも6000円くらい)


その上、有名選手の試合に遭遇することがなかなかありません・・・



そこで僕は言いたい、

image
「ムエタイ見るなら MuayThai Super Fight です!」

と。

現役バリバリのメジャー選手が出場するのにB席は4500円、タイよりリーズナブル

場所は勝手知ったる名古屋です。


これは行くしかないでしょ(。・ω・)ノ゙

という僕の意見に納得された会員様は、


チケット2枚を購入されました(笑)


皆さんもぜひ会場に足を運んでみて下さいね

image
チケットぴあ」にて好評発売中!


Enjoy Muaythai!







kingmuay at 01:19|この記事のURL

2016年06月10日

ムエタイだけじゃない「MuayThai Super Fight」

(興行スタッフ)


今月19日(日)に開催される、

image
「MuayThai Super Fight〜ムエタイ スーパー ファイト」

本場のムエタイに最も近い興行といわれていますが、それだけではないんです!


タイの文化や食にも触れられる、

そんなタイ好きにはたまらないイベント。

それが、「MuayThai Super Fight」です



image
タイマッサージブース「ナゴタイ」様が腕利きのメンバーを集め終結!

フットマッサージ、
タイ古式マッサージ
トークセン、
ハーブボール、

などなど、

ムエタイを見ながら、タイマッサージを受けるなんて、本場タイでもなかなか味わえません

image
ぜひ体験してみてください!



プロ興行開始は15:30からですが、11:00よりアマチュア大会を行っています。
プロ興行のチケットをお持ちの方はアマチュア大会も無料でご覧いただけますよ。

早めに来場して、アマチュアの試合を見ながらまずマッサージ、なんてのもアリですね


Enjoy Muaythai !




kingmuay at 00:50|この記事のURL

2016年06月09日

チケットプレゼント

(担当:会長)

先週末のタイフェスティバル、

毎年両日とも、最後に「ラッキードロー」がありまして、一番豪華な景品は「タイ国際航空」様ご提供の名古屋〜バンコクの往復航空券なんですが、

キング・ムエも毎年の「ムエタイセット」(モンコン・パープラジアット・ムエタイトランクスのセット)とともに、今年は、

「Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight」のペアチケットを提供させていただきました


image


image



計4枚の観戦チケットを提供させていただきましたが、見に来てくれるといいなぁ!

特に、

初日に当たったおチビちゃん、来て欲しいな〜。



さて、


試合当日まであと10日あまりとなりましたが、チケットも徐々に残り少なくなってきています。

「チケットぴあ」で売り切れだったB席は本日追加いたしました。

チケット購入をお考えの方はどうぞお早めにお申し込みください‼️

皆様のご来場をお待ちしております





〜「Wanchai+Kingthong MuayThai Super Fight」〜
日時 6月19日(日)
11:00〜アマチュア大会 
15:00プロ興行開場 
15:30試合開始
会場 名古屋国際会議場イベントホール
チケット 
VIP席20,000円 S席10,500円 A席7,500円 B席4,500円
チケット販売 
チケットぴあ(Pコード 832−381) 公武堂 名古屋イサミ 出場各ジム
お問い合わせ 
名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」 052−504-9005


<対戦決定カード>

※メインイベント タイ・中国国際戦 59kg契約3分×5R
マキ・ピンサヤーム
(真樹ジムAICHI/元ルンピニースタジアムバンタム級&スーパーバンタム級王者・2004年ルンピニースタジアムMVP・元オムノーイスタジアム認定バンタム級王者・第20代MA日本スーパーバンタム級王者)
VS
ゴン・ユアン・クン
(中国/「SUPER MUAY THAI」63.5kgトーナメント優勝)

※セミファイナル 日・タイ国際戦 フライ級3分×5R
ペットムアンチョン・ポースアントーン
(タイ/現オムノーイスタジアムフライ級王者・元ラジャダムナンスタジアムライトフライ級&ミニフライ級王者)
VS
福田海斗
(キング・ムエ/現タイ国プロムエタイ協会フライ級王者) 

※日・タイ国際戦 ライト級3分×5R
ペットンガン・ギャトカムポン
(タイ/現タイ国プロムエタイ協会スーパーフェザー級9位・元ラジャダムナンスタジアムスーパーフェザー級8位)
VS
小川 翔
(OISHIGYM/蹴拳ムエタイ・スーパーライト級王者)

※日・タイ国際戦63垠戚 3分×5R
サクーンチャイ・エクシンディコンジム(タイ/チャンネル7スタジアムスーパーバンタム級9位)
VS
岩崎悠斗(Ten Clover Gym/J-NETWORKスーパーライト級王者)

※日・タイ国際戦 52.5 契約 3分×3R
パンポーン・ソーワリッター(タイ)
VS
伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)

※日・タイ国際戦 51垠戚鵝3分×3R
トワッキアオ・ギャットカムポン
(タイ/元ラジャダムナンスタジアムミニフライ級6位)
VS
大崎一貴(OISHIGYM)

※ 日・タイ国際戦 50垠戚鵝3分×3R
タップナー・ソーワリッター(タイ)
VS
石井一成(エクシンディコンジムJAPAN)





キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます↓



にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村
訪問者数

Archives