2016年09月27日

ムエタイで勝つ為の100の法則 23(22の続き)

日本で開催されてしまう、タイ・メジャースタジアムタイトルマッチの背景について、私見を述べてきました。これまでの記事は2122をご覧ください。

さて、このシリーズは今回が最後です。

前回の最後に、”タイ側の計算された展開” ということを書きました。

実は、

日本でタイトルマッチを行わせる場合、当然それだけでは終わらない、終わらせないのです。

自分は経験したことがないので断定的なことは言えませんが、日本でタイトルマッチを行なって仮に日本人選手側が勝った場合はすぐに今度はタイ本国で再度タイトルマッチ、という契約がなされてるか、契約が無くてもタイ側はそういう思惑でいるでしょう。

タイ本国であっても再度タイトルマッチを行なえば、再びマネーが動く・・・。

それに、

タイのメジャースタジアムで試合することに慣れていないと、また、ギャンブラーを中心としたタイの人達に名前やファイトスタイル、どんな選手か、を知られていないとなかなかメジャースタジアムでは勝つことは厳しい。

そこまでタイ側はわかっていて、

タイ本国で試合させれば、もう一度タイ側にタイトルを取り返せる、とタカをくくっているのです。

仮に、その選手が頑張ってタイ本国のタイトルマッチで勝利したとしても、また次同じような流れになるでしょう。




タイ側としては・・・

有望な外国人選手を育てていく、という側面と同時に儲かりこそすれ損は無い。



逆に日本側は、

大金を使っても結局、最終的にはタイ本国で勝負せざるを得なくなるし、この方法でいくと王座の防衛は難しいどころか、日本国内で名前が残ってもタイでは誰にも知られずに終わってしまう・・・ムエタイなのに。




私個人としては、

非常に悔しい思いがあります。

それは、日本側の選手やプロモーションに対してではなく、タイ側のタカをくくっているその姿勢、悪く言えばナメられていることに対し、同じ日本人として悔しいのです。


出来れば、

日本人選手がムエタイとして頂点に立って欲しい、日本の勤勉さや細やかさをもって、日本のムエタイが本国に負けないモノだということを証明して欲しい。

ただ、ことはそう簡単ではない。

タイ側もタイ側で、面子もあり絶対に譲れない部分もある。


しかし、

だからといって、禁じ手を使って日本でやってしまうというのもまた愚行なのです。


現在では福田海斗や石井一成、吉成名高、佐々木雄大といった、ジュニアのころからタイで試合を重ね、タイでのし上がっていく選手も増えています。

数年前まで考えられなかったような現実が、どんどん実現してきているのです。




実際、この日本でメジャースタジアムのタイトルマッチを行なってしまうことに関し、事の良し悪しは後世の歴史が判断することだと思いますが、実はもう古い世界の古い行ないなのかもしれませんよ。

「あぁ、昔そんなことよくやってたよねぇ」

と言われているかもしれない。


そのころには、

当たり前のようにタイで試合を重ね、タイで普通に一流選手とやり合っている日本人が生まれていることでしょう。

そんな日がきっと来るのだと思います。




image
9月23日(金)ルンピニースタジアム「スック ルアンポンコンパディアオ」メイン、セクサンVSスーパーレック戦。






2016年09月22日

海斗@ラジャダムナンスタジアム

(担当;会長)

18日の村井選手の試合後浜松から名古屋にとんぼ返り、すぐに準備をしてセントレアへ。

深夜便でタイへ向かいました

やっぱり計量から見届けないとね。

image
対戦相手のペットチャイナートと。このところ、ラジャダムナンで3連続KO勝ちしているだけあって、自信満々の様子。

image
タイの計量はみんなスッポンポンです(苦笑)。

image


image
タイでは、計量後氷でアイスマッサージ。火照った体を冷やし、回復に努めます。

image
注目の試合ということで、計量後テレビのインタビュー。

image




さて、


試合は説明するより、こちらの動画をご覧ください



プレスリリースもこちらからどうぞ

記事にもあるように、

今年後半はまた激動な予感・・・



何はともあれ、

海斗を一緒に育ててくれているチャイさん、築城さん、

応援してくださった皆様に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!!




〜ラジャダムナンスタジアム興行「スック ワンキントーン」〜
第5試合 114ポンド契約 3分5R
○カイト・ウォーワンチャイ [福田海斗](キング・ムエ/タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
×ペットチャイナート・シットカムナンヌン(タイ)
3R KO(膝蹴り)





キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます↓



にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村

2016年09月21日

村井@浜松

(担当:会長)

18日(日)浜松・19日(月)ラジャダムナンスタジアムと、連日の試合で少々頭の中がグチャグチャですが、

まずは2連勝できてホッと一息ですね。

image
18日(日)「DEEP HAMAMATSU IMPACT2016」村井選手、3R負傷判定勝ち!

image
19日(月)ラジャダムナンスタジアム興行「スック ワンキントーン」海斗選手、3RKO勝ち!



まずは、村井選手。

今年3月・6月とJ-NETWORK・新宿FACEの興行に出場させていただきましたが、2連敗・・・

決して悪い動きではなかったのですが、

体格的にスーパーバンタム級(55.3圈砲任呂覆なか厳しいということで、今回から1階級下げてバンタム級での試合に臨みました。

階級を下げたと言っても、それほどきつい減量ではなかったようですんなり落ちたようです。バンタムの方が適正体重だったかもしれませんね。


さて今回は、純粋なムエタイルールではなく「DEEP-KICK」ルール。

ヒジはもちろん、首相撲も制限されるルールでの試合でした。個人的にはムエタイルール以外は試合させたくないのが本音です。

しかし、2連敗のプロ選手が試合を選んでいては、いつもまで経ってもチャンスはやって来ません。選手の戦い方の幅を広げるためにもチャレンジした試合でした。

image


名古屋からそれほど遠くないことから、本人の友人もたくさん応援に駆けつけてくれて、関東での試合のようなアウェー感は無かったですね。

試合のほうも序盤から動きもなかなか良く、ローが当たります。
1ラウンド中盤、相手の右ミドルをキャッチしてからの右クロスでダウンを奪取!
ここまま決められれば良かったところでしたが、対戦相手のYUGO選手も思い切りのよいパンチで応戦、倒しきれずに第1ラウンド終了。

image


第2ラウンド、YUGO選手も吹っ切れたようにパンチ・ロー・ミドルで反撃。
その途中、両者の頭と頭がぶつかり、村井選手が出血!!
いわゆる ”偶然のバッティング” でダメージは無いのですが、みるみる顔が鮮血に染まっていきます。

「こりゃマズいな・・・」

とこちら陣営はあたふたしてしまいましたが、

本人は高い集中力でラウンド後半は相手をコーナーに釘づけにして猛攻。

第2ラウンド終了のゴングが鳴ってコーナーに戻ってきた時、傷口を見て、即、

「これ以上は無理」

と思いましたね、それくらい深く大きな傷でした。

チェックに来たドクターも深刻そうな表情で止血してくれていましたが・・・。

当然のごとく、

試合続行不可能となり、第2ラウンドが終了しており試合が成立していたため、そこまでの採点で判定勝利となりました。


当の本人は「最後まで止めないでくれ!」と懇願しておりましたが、まぁ、仕方ない。

ノーコンテストになったわけではなく見事な勝利だったのですから、ここは受け入れましょう。

image


負傷判定であろうが、勝ちは勝ち。

不細工でも格好悪くても、プロなんだから勝つこと以上のことはありません。

早く傷を癒して、次なる試合に備えてほしいものです。

image
何はともあれ、初勝利おめでとう!!


試合にあたり、

主催者様、テンクローバージム・中村会長、

対戦相手のYUGO選手及びアブレイズキックジムの皆様、

浜松まで応援に駆けつけてくれた皆様、

ありがとうございました!!





キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます↓



にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村




2016年09月20日

☆至急☆臨時休業のお知らせ

「キング・ムエ」臨時休業のお知らせです。

台風の影響で名古屋市内に大雨洪水警報が発令されました。
台風の接近により今後、夜にむけてさらに風雨が強くなると予想されます。

よって、本日の「キング・ムエ」は西ジム、栄ジムともに16:00をもって営業を終了させていただきます。

ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。
明日は通常通り営業いたします。



kingmuay at 15:20|この記事のURL

2016年09月19日

試合結果速報!9月19日(月)福田海斗

(staff)

19日(月)、タイ・ラジャダムナンスタジアムで行なわれた「スック ワンキントーン」出場した福田海斗選手の試合結果速報です。



image
見事!3RKO勝利!
得意の膝を生かした見事な戦いでした。






image
皆様の応援ありがとうございました(^-^)/

昨日の村井選手と共に、詳しいレポートは後日UPいたします(^-^ゞ
kingmuay at 23:47|この記事のURL試合情報 | 福田海斗

2016年09月18日

試合結果速報!9月18日(日)村井選手

18日(日)、浜松で開催された

DEEP浜松ポスター S
「DEEP HAMAMATSU IMPACT 2016」

に出場した村井選手の試合結果速報です!



※第7試合 バンタム級契約 3分×3R
YUGO×A.K.G(アブレイズキックジム)
vs
村井啓佑(キング・ムエ)



image
見事!判定勝利となりました(^-^)/

皆様の応援、ありがとうございました(*^^*)
kingmuay at 23:15|この記事のURL試合情報 

2016年09月17日

明日は浜松

(担当:会長)

明日18日(日)、浜松で開催される、

DEEP浜松ポスター S
「DEEP HAMAMATSU IMPACT 2016」

にキング・ムエから、”リーサルウェポン”村井選手が出場します

今回はムエタイルールではなく、DEEP-KICKルールでの試合。

いつもと違うルールですが、

しっかり頭の中でイメージができているようですね。



3月にプロデビューして、今のところ2連敗。

早く1勝を挙げさせてやりたい、そんなみんなの想いが届きますように。



とはいえ、

まだまだ経験を積まなければいけないレベル、勝ち負け考えずに思いっきりぶつかってほしいですね。


皆様の応援をよろしくお願いいたします。




〜9.16 DEEP HAMAMATSU IMPACT 2016 〜

日時・・・2016年9月18日(日) OPEN/13:00 START/14:00

会場・・・アクトシティ浜松展示イベントホール

※第7試合 バンタム級契約 3分×3R
YUGO×A.K.G(アブレイズキックジム)
vs
村井啓佑(キング・ムエ)



image
勇真からマッサージを受ける村井選手。




キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます↓



にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村

2016年09月15日

ムエタイで勝つ為の100の法則 22(21の続き)

前回の続き)

日本で行われるムエタイ・メジャースタジアムのタイトル戦について、

前回はその背景にあるもの、の片面を紹介しました。

もう片方の背景ですが・・・、綺麗事ではない部分、

ズバリ、

それはマネー、御察しの通りです。

別に裏金とかワイロとか買収とか、そういう意味ではありません。

当然、連れてくるのはタイトルに挑戦できるほどのタイ人選手ですから、それなりのファイトマネーになります。

タイで試合をする場合でも、最低6万バーツ〜10万バーツの選手クラスでしょう。

その選手が日本で試合する場合、おそらく30万バーツくらいにはなります。

余程、力のある国内プロモーターであればもっと安くできるかもしれませんが、当然タイ側は足元を見てくるわけですから、これくらいになってしまう。

さらに、選手・マネージャー・プロモーター関係者・レフェリー・ジャッジ等々、相応の人数の航空券や宿泊代、アテンド費用などを含めて、支払う必要があります。

自分は経験したことがないのでわかりませんが、

メジャースタジアムタイトルマッチを日本で行うことについて、かかる費用は諸々含めて200万円〜300万円程度と耳にしたことがあります。



もちろん選手にとっては夢や希望という側面もあるでしょうが、タイ人にとって、ムエタイとはビジネスです。

まぁ、金儲けと言った方がもしかしたら収まりが良いかもしれません。




・・・と言っても、ですね、



タイ人であっても外国人選手であっても、タイトルマッチであってもそうでなくても、日本に有名選手を呼んで試合をさせるには金額の大小はあれど結局は同じことなので、これがダメというわけではありませんよね?

日本国内に需要があり、タイ側に供給する能力があるのであれば、これはこれでビジネスとして成立します。決して悪いことではないのです。





では、結局何がいけないのかと言うと、

タイ側がメジャースタジアムのタイトルを巻き込んでまでビジネスがしたいか、ということでしょう。

有名選手を日本に派遣して試合させる、そのファイトマネーで儲ける、ここまでは悪くない。


ただ、

タイトルを絡ませて、さらに儲けようとする・・・

そりゃいい稼ぎにはなるでしょう。

しかし、浪花節日本人の自分から見ると、

誇りやプライドと言った精神の健全さはどこ行った?と映るわけですよ。


固有名詞は出せませんが、

こうして日本でタイトルマッチを行わせることによって、金儲けの味をしめたタイ側のプロモーターがいます。そのプロモーターは今タイでの勢力が落ちてきて、力を失いつつある。だからこういう愚行に走るのかもしれません。



日本サイドも運良く日本でタイトルマッチ開催に漕ぎつけ、興行のチケットが売れ、選手が頑張ってタイトルを獲得し、タイ側も儲けて一同メデタシメデタシ・・・とオールハッピーで終わるかと言うと、そんなに甘くない。

タイ側の、計算された展開を見過ごしていけないと思います。

(つづく)


8/31ラジャダムナンスタジアム興行「スック ソーソムマイ」セミファイナル、ラジャダムナンスタジアム ミドル級タイトルマッチ・コンペットレックvsユセフ戦

2016年09月14日

海斗サラブリー通信

(担当;会長)

来週月曜日19日、タイ・ラジャダムナンスタジアムで行なわれる「スック ワンキントーン」興行に海斗が出場いたします

image

プレス発表の記事はこちら


今回は、キング・ムエの選手たちのホームグラウンドというべき、キントーン氏の興行。
試合順は第5試合という、日本人選手にとって異次元の領域です(タイではメインイベントが第7試合で、それに近いほどレベルが高いとされる)。

これまで、多くの日本人選手がメジャースタジアムに挑んできていますが、この試合順でコンスタントに試合をこなせているのは海斗ただ一人です。

大いに賞賛されるべきところですが、なかなか日本にはその凄さが伝わらないのが残念です


それはさておき、

昨日からタイ入りした海斗は、キントーンさんのジム「ノーナックシンムエタイジム」で最終調整をしております。





体重・体調とも順調で、いい動きが出来ているようです。

日本で練習していた時から好調でしたからね。

ちょうど季節的にも、今の日本と同じような感じですので、大きく調子を崩す事もないでしょう。


あと少し、

集中力を切らさず良い状態で試合を迎えて欲しいですね。


皆様の応援を宜しくお願い致します。



9月19日(月)ラジャダムナンスタジアム興行「スック ワンキントーン」
※30万バーツ賭け試合
第5試合 114ポンド契約 3分5R
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
VS
ペットチャイナート・シットカムナンヌン(タイ)






キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます↓



にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村

2016年09月13日

秋の大”体験キャンペーン”スタート!

(担当:スタッフ)

朝晩はめっきり涼しくなった今日この頃、秋の足音も早く、食欲も日増しに強くなる時期だと思います

また、体を動かすにももってこいの季節、キング・ムエでは、

「キング・ムエ 秋の大 ”体験キャンペーン”」

がスタートします

image



image

レギュラークラス(西ジム・栄ジム)



image

ガールズ・タイキック(栄ジム)



image

キッズクラス(西ジム)

の各クラスに体験参加(有料;体験料1,080円)いただいた方で、その後期限内にご入会いただければ、

‘会事務手数料(通常10,000円)→100%OFFの0円
体験料1,080円は全額キャッシュバック

の、太っ腹な特典あり



「秋からが勝負!!来年の夏までになりたい体になる!!」


を合言葉に、ぜひこの機会にムエタイ始めてみませんか??

皆様のチャレンジお待ちしております

お問い合わせやご不明な点などは、

052ー504ー9005
Info@kingmuay.com

までお気軽にお問い合わせ下さい



キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます↓



にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村
訪問者数

Archives