2017年06月25日

村井選手、試合結果!

試合結果速報!

今日、新宿faceで開催された「J-FIGHT & J-GIRLS 2017 」J-NETWORKバンタム級新人王トーナメント1回戦に出場の村井選手、見事ダウンを奪って判定勝ち!
皆さまの応援ありがとうございました。

image

kingmuay at 13:57|この記事のURL試合情報 

2017年06月24日

村井選手、計量パス!

(staff)

明日6/25(日)
新宿faceで行われる「J-fight」に出場の村井選手!

計量が無事、終了いたしました!

IMG_1444


image
計量後に🍝でリカバリー!ご家族と一緒に✨

こわもての村井選手ですが、実は二児のパパさん。

ご家族の為にも、明日は頑張って下さい!


皆さまの応援、よろしくお願いいたします!



「J-FIGHT & J-GIRLS 2017 〜 J-NETWORK 20th Anniversary 〜 4th」

06月25日(日) 会場・ 新宿フェイス


第5試合 J-NETWORK 2017 バンタム級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1※肘無し
村井啓祐[むらい けいすけ](キング・ムエ)
久津和将充[くつわ まさみつ](烈拳會)
kingmuay at 23:29|この記事のURL試合情報 

2017年06月20日

ムエタイで勝つ為の100の法則40

〜ムエタイで勝つ為に!!をもう一度考えるべき時〜



このブログ「ムエタイで勝つ為の100の法則」、少々更新が空いてしまいましたが(汗)、

そもそも自分がなぜこのブログを書き始めたかというと、


ムエタイという競技に真っ向勝負して勝つにはどうするか?
日本人選手がタイ人選手と試合をして勝つ為には何が必要か?
ムエタイという競技が、国内で間違って伝えられている現状に対し本物のムエタイはどんなものかを正確に伝えるため、

等々の目的(使命感?)から書き始めたわけです。


おかげさまで、このブログを更新した際には多くの方が見てくれており、少しでもムエタイへの理解が深まっているとしたら嬉しい限りです。



しかしながら、日本のムエタイが進歩しているか?というと残念ながらそうではないでしょう。

いや、

個々の選手レベルは上がっていると思います。

ただ、本気でムエタイの頂点を目指す道筋が国内には無いのが現状。


.................


先月、2度の日本人選手が絡んだラジャダムナンスタジアムタイトルマッチがありました。

もうご存知ですよね、梅野選手とタクヤ選手です。

あの試合がどうだったか?も皆知ってますよね。

正直に自分の感想を言うと・・・、



チャンピオンとして恥ずかしい試合だった、



と言わざるを得ません。



あの試合、両選手とも勝つべき試合だった。


なぜか?

残念ながら、対戦相手の選手がタイトルマッチに相応しい対戦相手ではなかったということです。



メジャースタジアムでは、タイトルを獲得している選手、タイトルマッチに出場する選手がトップというわけでは無いことは以前にもこのブログで書きました。

単にその時に勢いに乗っている選手、という言い方が正しいでしょう。


では、何がそのモノサシかというとファイトマネーの額、ということも書きましたよね。


梅野選手の対戦相手のサックモンコン、それまでのファイトマネーは4万〜5万バーツ程度です。

この額だと超一流選手とは言い難く中堅どころ、でしょう。


試合前賭け率も梅野選手がリードしていました。

そりゃそうでしょう、

梅野選手が対戦してきたトップ選手と比べるとサックモンコンは見劣りするわけです。

梅野選手が強いというよりは、サックモンコンが無名だったからなんです。

少しでもムエタイに明るい方なら梅野選手に賭けたはず。



タクヤ選手の相手、シップムーンに至っては35,000バーツ。
もっとも、重量級ですので人気がないといえばそれまでですが。


しかし、


蓋を開けてみれば…結果はご承知の通り。


梅野選手のスコアは49-46,50-47,49-46,と記憶しています(間違ってたらゴメンなさい)、46というスコアはタイではなかなか見られません。

それくらい開くと、レフェリーが試合を止めるでしょう。仮にタイ人同士の試合だったならば確実にそうなっていたはず。

タクヤ選手も50-47という大差をつけられています。



相手がタイトルマッチに相応しかったかどうかは別としても、あまりにも両選手が無策過ぎた、と思う。



梅野選手もタクヤ選手も実力があるのになぜこうなってしまったか、を考えなければ先に進まないので、ちょっと立ち止まって考えましょう。




結局は、



タイでの試合経験が不足している、ということに尽きるのではないでしょうか?


日本での王座獲得後、

両選手とも日本のキックボクシング興行に出場しており、タイでは試合をしていません。



当然のごとく、


日本のキックボクシングとムエタイ、競技が変われば戦い方も変わってくるし決して同列で考えるべきではない、というのが自分の持論です。

日本のキックボクシングで勝つ、その戦い方と、(タイの)ムエタイで勝つ、その戦い方は時に相反する場合があります。


せめて両選手が一回でもタイで試合をしていたなら・・・と考えると残念でなりません。

両選手とも、腕の良いタイ人トレーナーが指導していると聞きます。

タイで勝つ為だけに集中して練習すれば、勝つかどうかは別としても、タイトルマッチに相応しい立派な試合にはなったのではないでしょうか。




ファイトマネーや渡航費、スポンサーとの兼ね合い、既存プロモーションのオファー等々、なかなかタイで試合をすることは難しかったのでしょう。

しかし、

チャンピオンとしてベルトを巻いたのなら、せめて一回でもタイのリングに立ち、その責任は果たしてほしかった、と思う。

また、それぞれの周りにいる全てのステークホルダーが、タイのチャンピオンであることに敬意を払い、同時に責任を果たさせる道筋を作ってあげて欲しかった。





本当に残念でなりません。




とある関係者が、

「敵地での防衛ならず!」

のようなことを言っていました。



この一言が、現在の国内のムエタイを取り巻く環境を物語っていると思います。



ラジャダムナンスタジアムのチャンピオンがラジャダムナンスタジアムで試合をするのに、敵地であるはずが無いじゃないか!!





いつまでもこのメンタリティだから、選手を潰してしまうんです。

利益誘導や客寄せのために、もう二度と国内でのメジャースタジアムタイトルマッチなぞやるべきではない。

関係者には肝に銘じてほしい、と思います。



タイの王座、メジャースタジアムの王座・・・夢があるじゃないですか。

これほどのロマンは、今のところ国内のキックボクシングには見当たらないのでは?

であるならば、

どんどんタイで試合しましょう。

普通に今なら6〜7万でタイに行けます。選手が最近よくトランクスやガウンにスポンサーのロゴを入れてますよね?あのパターンで頑張れば渡航費は賄えます。

ファイトマネーは安いかもしれないけれど、メジャースタジアムならメイン後の試合でも5000〜7000バーツは貰えるでしょう。日本円に換算すれば15000〜20000円程度にはなります。渡航費を別とすれば国内での試合とそれほど変わらない(あくまで3回戦レベルですが)。

チケットを誰かに売って、なんてこともないのだから。

それに、今のようにタイでの試合が瞬時にスマホで見ることが出来、プレス発表も容易です。

いろんな意味での障壁が無くなってきているのだから、チャレンジすることは難しくない。




時代はどんどん変化しています。


ムエタイを取り巻く環境も変化し、外国人選手もタイでの活躍の場が増えてきています。

ムエタイを真正面から見据えて、真っ向勝負することも今は難しくありません。

真っ向勝負する人材がもっと出てきてほしいと思います。


IMG_1396
5月4日(木)ラジャダムナンスタジアム「スック ペッティンディー」メイン、パンパヤックvsスーパーレック戦。





キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。

キング・ムエ西ジムはこちら


キング・ムエ栄ジムはこちら


ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら



kingmuay at 03:29|この記事のURL

2017年06月18日

海斗@サラブリー・バーンモースタジアム

今朝、セントレアに戻ってきてそのまま栄ジムへ。

ほとんど休みなく今日の「HEATアマチュア大会」のセコンドを務めてましたので、さすがに夕方以降電池が切れました(苦笑)。

さて、

16日(金)の海斗の試合レポートです↓




(press release)


福田海斗(キング・ムエ)、「ムエサイアム中部地区」王座獲得!6 月 16 日(金)サラブリー県バーンモースタジアム「スック ムエディーサラブリー


元プロムエタイ協会フライ級王者の福田海斗(キング・ムエ)が 16 日(金)タイ中部サラブリー県バーンモースタジアムで行なわれた TV マッチ「スック ムエディーサラブリー」に出場、「ムエサイアム中部地区」のスーパーフライ級王座決定戦に臨み、3RKO で見事王座を獲得した。

IMG_1336


IMG_1338


IMG_1339


この「ムエサイアム」タイトルは、新たに新設されたムエタイ王座でタイの 4 地区(中部、北部、東北部、南部)のチャンピオンを決め、秋頃を予定に統一王者を決めるというもの。福田は現在所属するノーナクシンムエタイジムがある中部の 115 ポンド(スーパーフライ級)の 2 位にランクインしており、今回ランキング 1 位のチャッサー・オーボートーラムポンタマイと王座決定戦を行なった。

IMG_1385
海斗

IMG_1387
チャッサー

試合前賭け率は、数々の強豪選手と試合をして名前が知られている福田がリード。試合運びを序盤こそ静かな展開であったが、第 2 ラウンドから両者ヒートアップ。福田が得意の首相撲に持ち込むも、チャッサーも福田をよく研究しているのか、福田のヒザのタイミングを盗んで上手くかわし、逆にヒザを蹴り込む。首相撲での左右の動きが素早く、福田はなかなかヒザを蹴ることができない。しかし、福田が構わず鋭い出足で前に出て、ペースを掴んでいく。

IMG_1356


第 2 ラウンド終了時、賭け率はは 5-3 で福田がまだリード。そして第 3 ラウンド、福田に合わせて一気にペースを上げ若干スタミナ切れが見えるチャッサーに対し、福田は同じく前へ。

IMG_1357


徐々にチャッサーが下がるようになり、ここで福田はスタミナ切れの選手には一番有効なボディへのパンチ。露骨に嫌がるチャッサー、ロープに釘付けにしてヒザの連打を浴びせる福田、最後は顔面へのヒザ蹴りで勝負を決めた。

IMG_1352


久々の勝利となった福田、メジャースタジアムでは連敗が続いているものの、この日の TV マッチでもメインイベントに組まれており、また試合前賭け率でもリードするほどその名前が知られている。今後はメジャースタジアムではへ戻り、ランキング入りを目指す。

IMG_1355


試合後プロモーターであるウィナイ・ナックシン氏は、
「カイトは次、7 月のラジャダムナンスタジアムで試合をさせる。まだランキング選手とはできないが、セミファイナルくらいでランカーに近い相手を用意する。」と 3 週間後のラジャダムナンスタジアム出場が決まった。

IMG_1342


国内外で福田の活躍は注目を集めており、外国人ムエタイ選手のパイオニアとしてどこまで行けるか、福田の新たな挑戦に期待がかかる。


6 月 16 日(金)サラブリー県バーンモースタジアム
※ムエサイアム中部 115 ポンド王座決定戦
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
3RKO
×チャッサー・オーボートーラムポンタマイ(タイ)




・‥…━━━☆・‥…━━━☆




というわけで、早速次戦7月5日(水)のラジャダムナンスタジアム出場が決まりました。

いつもいつも、

負けようが勝とうが、海斗に試合のチャンスを与えて下さるウィナイ・ナックシンプロモーターには感謝の言葉しか出てきません。

それだけ海斗には期待が集まっているということです。

そして、サラブリーの方々が、

「こいつ(海斗)をなんとかしてやろう」

という気持ちで接してくれているのだと思います。それが伝わってくるんです。


プロ選手は、勝つこと以外で応援してくれる気持ちに答える方法はありません。

次はさらなる成長した姿を見せて欲しいですね。


関係者の皆様、

ありがとうございました!!



キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。

キング・ムエ西ジムはこちら


キング・ムエ栄ジムはこちら


ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら




kingmuay at 23:42|この記事のURL

2017年06月17日

福田海斗試合結果!

(staff)

サラブリー、バーンモーススタジアムで行なわれた、
ムエサイアム中部地区115ポンドタイトルマッチに出場した福田海斗の試合結果です。

image
見事!3RKO勝利!という結果でした。

image
大きなケガもなく元気です。


皆様の応援、ありがとうございました!



kingmuay at 05:30|この記事のURL試合情報 | 福田海斗

2017年06月11日

「ストライキングチャレンジ」試合結果

今日11日(日)、若宮公園若宮広場で開催された「ストライキングチャレンジ」の試合結果です


第84試合 ST 
ウェルター級 2分×2R(フェイスガード有りヘッドギア、一般用レガース、14oz)
×土本 仁志(キング・ムエ)判定 寺尾 文孝(ライジング己道会)◯


第90試合 ST◆
フェザー級 2分×2R(フェイスガード無しヘッドギア、一般用レガース、14oz)
△吉田 正樹(マツオボクシングジム)ドロー 笹井 貴之(キング・ムエ)△


第91試合 ST◆
フェザー級 2分×2R(フェイスガード無しヘッドギア、一般用レガース、14oz)
×河野 太喜(GSB名古屋)判定 山城 勇希(キング・ムエ)◯
IMG_0396



第92試合 ST◆
ライト級 2分×2R(フェイスガード無しヘッドギア、一般用レガース、14oz)
◯井上 昭彦(NEX-SPORTS)判定 鈴木 孝次(キング・ムエ)×


第93試合 ST◆
ウェルター級 2分×2R(フェイスガード無しヘッドギア、一般用レガース、14oz)
◯野月 佑樹(キング・ムエ)判定 長谷川 佑也(ストライキングジムアレス)×
IMG_0397


IMG_0399
優秀賞獲得!


第94試合 ST◆
ウェルター級 2分×2R(フェイスガード無しヘッドギア、一般用レガース、14oz)
◯松下 善紀(キング・ムエ)判定 和田 風人(ブルズアイファイティングクラブ)×
IMG_0398




キング・ムエからは6名出場し、3勝2敗1引き分けという結果でした。

いい動きが出来た選手も、全く動けなかった選手もそれぞれおりますが、どんな結果にせよ全ては経験です。また次!頑張りましょう。

日曜日ということもあって、たくさんの会員の皆さんが応援に来てくれました‼️
ありがとうございます。

また、

セコンド役を務めてくれた選手・トレーナーのみんなも本当にお疲れ様でした。

IMG_0400





そして、

主催者様・関係者の皆様、ありがとうございました。

来週日曜日18日は、

再び若宮広場にて「HEATアマチュア大会 HEAT NEW AGE CHALLENGE MATCH」にキング・ムエから土屋邦登がセミプロマッチに出場します!来週も応援よろしくお願いします。




キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。

キング・ムエ西ジムはこちら


キング・ムエ栄ジムはこちら


ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら


kingmuay at 23:30|この記事のURL

今日は「ストライキングチャレンジ」

今日11日(日)はアマチュア大会「ストライキングチャレンジ」が開催されます。

キング・ムエからは6名の選手が出場します。

IMG_1282
左から野月、松下、山城、土本、笹井、鈴木。

会場は「矢場町交差点若宮公園若宮広場(公武堂MACS向かい)」、タイの試合みたく屋外の試合です

今回は試合数が多く、彼らの試合時間は夕方5時過ぎになりそうです。

IMG_1281



屋外ということもあり、観戦無料ですのでぜひ応援に来て下さいね!




キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。

キング・ムエ西ジムはこちら


キング・ムエ栄ジムはこちら


ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら

kingmuay at 12:31|この記事のURL

2017年06月09日

8/6(日)「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」大会情報

キング・ムエの伊藤勇真が1年ぶりの地元凱旋試合を行ないます


(PressRelease)

〜伊藤勇真(キング・ムエ)が元タイ北部王者・モンコンチャイと対戦!〜

元WPMF日本フライ級王者・伊藤勇真(キング・ムエ)が名古屋で開催されるムエタイビックイベント「Suk Wnachai MuayThai Super Fight」(8月6日名古屋国際会議場イベントホール)に出場、元タイ北部王者のモンコンチャイ・ムエタイファイタークラブ(タイ/ムエタイファイタークラブ)と対戦することが決定した。

モンコンチャイ勇真VS



伊藤は今年4月、香港のビックプロモーション「KF1 World Championship」に出場、地元香港の若手注目選手・陳俊賢(香港/富徳拳館)と対戦し判定勝利をおさめている。今回も国際戦、しかも強豪タイ人選手との対戦となったが、伊藤もタイ人選手との対戦経験が多く気負いはないであろう。今回は56垠戚鵑箸いΔ海箸蚤粒覆皸豌鵑蠡腓くなった伊藤、持ち前のムエタイテクニックに加えパンチ技術も格段に上がっており、現在の伊藤に死角はなさそうだ。

IMG_0293


IMG_8852


対するモンコンチャイは、タイ北部・ランプーン出身で元北部王者の肩書を持つ。国内では4月の「HighSPEED MMUAYTHAI」(京都・ガレリア亀岡)で元NKBバンタム級3位の大揮(京都野口ジム)と対戦、サウスポーから繰り出す左ミドルを当て続け判定勝利した。

モンコン


伊藤は地元名古屋で凱旋勝利を挙げることができるか、モンコンチャイがそのテクニックで伊藤を封じるか。
両者の超ハイレベルなムエタイが観られそうだ。

また、日・タイ修好130周年にあたる2017年の今大会は、日・タイ修好130周年実行委員会(日本側委員会:在タイ日本国大使館、タイ側委員会:駐日タイ王国大使館)よりムエタイ興行では初めてとなる「日・タイ修好130周年記念事業」として認定されたということで、タイ王国大使館をはじめタイ関係各所のバックアップを受け、国内のみならずタイでも注目の興行となりそうだ。



〜「日・タイ修好130周年記念事業」・Suk Wanchai MuayThai Super Fight〜

※メインイベント 59.5垠戚鵝3分×5R
マキ・ピンサヤーム(真樹ジムAICHI/元ルンピニースタジアム バンタム・Sバンタム2階級王者)
VS
チャオ・ロゲート(志村道場/元ルンピニースタジアム フライ級王者)

※56垠戚鵝3分×5R
モンコンチャイ・ムエタイファイタークラブ(ムエタイファイタークラブ/元タイ北部王者) 
VS
伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)

(出場予定選手)
大一貴(OISHIGYM/WMC日本フライ級王者)
福田海斗(キング・ムエ/元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
小川 翔(OISHIGYM/WBC日本ライト級王者)
真樹親太郎(真樹ジムAICHI/MA日本スーパーウエルター級王者)
元貴(立志会館/SB日本フェザー級2位)




・‥…━━━☆・‥…━━━☆



4月も香港だったので、本当に久しぶりの国内登場です。

応援をよろしくお願いします!





キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。

キング・ムエ西ジムはこちら


キング・ムエ栄ジムはこちら


ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら

kingmuay at 22:57|この記事のURL

2017年06月05日

「タイフェスティバル in 名古屋2017」終了しました!

ジムは2日間お休みをいただきましたが、

その3日(土)、4日(日)に開催された「タイフェスティバル in 名古屋2017」は無事終了いたしました。

この2日間、

選手、スタッフのみんな、楽団の皆さんも、本当によくやってくれました。

暑い中お疲れ様でした



キング・ムエの活躍の様子をご紹介。

DSC_0012


DSC_0029


まずはキッズ選手達のワイクルー。

特に、ハナちゃんのお化粧を塗るワイクルーは好評でしたね。

DSC_0048


それから、タイ以外ではほとんど見ることの出来ないムエタイ音楽の生演奏。ムエタイ音楽楽団「ドークサークラ」の皆さん。

DSC_0054


DSC_0140


DSC_0177


初日に行なった、勇真&航暉による古式ムエタイの演舞。
2人とも体がおおきくなったせいか、以前より迫力が増しましたね!拍手喝采でしたよ。

IMG_1183

某メディアのインタビューも受けてました。

IMG_1189


IMG_1194

2会場となった今年のタイフェスティバル、エンゼル広場では勇真のミット打ち。


IMG_1188

こちらは夜の部、勇真&航暉エキシビションマッチ。

IMG_1190


IMG_1204

大使館ブースやタイ国際航空ブースで記念撮影。

IMG_0367


IMG_0369


IMG_0368


2日目は、志村道場のチャオ選手が来てくれました。航暉とチャオ選手のエキシビションマッチ、勇真がレフェリーという豪華版。途中、レフェリー勇真がダウンするお約束付き(笑)。

DSC_0279


IMG_1193
最後に行なわれたラッキードロー(大抽選会)ではキング・ムエから8月6日(日)「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」の観戦チケットをプレゼントさせていただきました。当選されたO様、おめでとうございます。




今年の「タイフェスティバル in 名古屋2017」、

2日間とも天候に恵まれ、人出も過去最高に多かったように思われます。

そんな中、多くの方にムエタイというタイの文化、競技を知っていただくことは自分たちにとってこの上ない喜びです。

来年また楽しくこのタイフェスティバルを迎えたいですね。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。





キング・ムエのツイッター、フォロワー募集中!会員の皆さま、ぜひフォローして下さい!下のバナーからフォローできます。

キング・ムエ西ジムはこちら


キング・ムエ栄ジムはこちら


ムエタイ最新情報満載「MuayThai Super Fight」はこちら

kingmuay at 23:30|この記事のURL

2017年06月02日

ムエタイ音楽団、準備万端(^-^)/

(staff)

いよいよタイフェスティバル名古屋が迫ってまいりました!

そんな中、ムエタイ音楽団「ドゥーク サークラ・桜の花」の最終練習が行われました✨


image
メンバーも9名と増え、練習にも熱が入ります💪




image
先週金曜日には、「タイ料理の夕べ」にて、

image
新メンバーのデビュー戦、新曲も披露♪

タイフェスティバル当日は、ムエタイと同じく、音楽にもご注目下さいね😃


kingmuay at 01:34|この記事のURLイベント 
訪問者数

Archives