砂の王者

1992年から競馬三昧。好きな馬はナリタタイシンとワコーチカコ。要はリヴリアです。 2016年3連複回収率158%、2017年同188%。圧倒的成績を引っ提げて、2017年10月から「レジまぐ」にて予想販売を開始しました。メルマガ会員様を常時募集中です。 メルマガ予想はダートのみですが、ブログではトラック関係なしに興味あるレースを取り上げます。

【noteご購読者は必ず見て下さい】オークス反省会

皆様、こんばんは。

先週の勝負レース「オークス」は不的中という結果に終わりました。
この場を借りまして、ご期待頂いた皆様にお詫び申し上げます。

この度はご期待に応えられず、誠に申し訳ございませんでした。

◎クロノジェネシス
○シゲルピンクダイヤ
▲ラヴズオンリーユー
△エールヴォア

馬連
2-11@4,000円(払い戻し想定78,000円)
2-13@4,000円(払い戻し想定40,000円)
11-13@1,500円(払い戻し想定40,000円)
馬単 2→5@500円(払い戻し想定25,000円)


印と買い目は上記の通りでした。
印は4頭に絞り、▲と△の間には大きな断層があるので基本は3頭の競馬という見解。

クロノジェネシスはあの枠ならこれしかないとも言える騎乗で負けた訳ですから悔いなし。
シゲルピンクダイヤはギリギリの体+枠入りを嫌がったように精神的に破綻していたことが直接の敗因でしょう。ただ、距離も長かったと言わざるを得ないような失速感で、これは完全に見立て間違いと認めざるを得ません。
ラヴズオンリーユーは古馬1000万レベルの忘れな草賞から上げて来るはずということで3番手指名も、上げ幅が想定以上でした。26完歩理論を信じれば良かったですね。2戦目段階でGIレベルと見抜いていただけに印を上げきれなかったことは悔やまれますが、もう一回予想しろと言われても桜花賞組を上位に取っていたでしょう。

そんなことよりもカレンブーケドールを歯牙にもかけなかった時点で予想家としては論外。
クイーンC時に素質に言及していたように早くから強さは認識していましたが、そのクイーンCの敗戦により見限りました。距離延長での逆転の可能性、持続ラップ&高速馬場適性を看破出来なかったことは大いに反省です。


ということで「勝負レース」と銘打った割にはあまりに精度が低く、また当日の「好走期待馬リスト」も特に前半は散々。人気馬しか走らない有様でしたので、多少でもお詫びをしたいと思っております。
つきましては、先週のオークス当日のnoteをご購読下さった皆様には、ダービーデー(5月26日)の「好走期待馬リスト」及び「ダービー最終見解」を無料でご提供させて頂きます。
当日のブログ記事のパスワードはオークス日と同じものにしますので、同じパスワードを入力してご閲覧下さい(noteのマイぺージ内「購入したノート」から過去分を閲覧出来ます)。

「お前の予想なんか見たくないよ」という方もいらっしゃるとは思いますが、もう一度チャンスを下さい。

最後に、繰り返しになりますが、この度はご期待に応えられず誠に申し訳ございませんでした。


【日本ダービー】位置取りゲーム

皆様、こんばんは。

週頭から勝負レースとして期待を煽った先週の「オークス」は完全敗北の結果に。
ご期待頂いた皆様には失望しか与えない結果となりお詫びしかございませんが、その辺りは本日午後にもうひとつ記事を立てますので、そちらをご覧頂けると幸いです。

【宮記念】不的中ナックビーナス(6人気・14着)
【大阪杯】 的中キセキ(2人気・2着馬連3,680円(3点目)
【桜花賞】 的中シゲルピンクダイヤ(7人気・2着馬連4,410円(3点目)
【皐月賞】 的中サートゥルナーリア(1人気・1着馬単1,140円(4点目)
【天皇賞】 的中グローリーヴェイズ(6人気・2着馬連1,780円(4点目)
【NHKMC】不的中アドマイヤマーズ(2人気・1着
【Vマイル】不的中ラッキーライラック(1人気・4着)
【オークス】不的中クロノジェネシス(2人気・3着


これでGI3連敗で春GIは4戦4敗。
ダービーを当てることでしか先週のお詫びは出来ないと思いますので、今週もしっかり準備をして良質な予想をお届けします。

さて、今週は「日本ダービー」。
言うまでもなく競馬の祭典で、皆さんも絶対に(馬券を)獲りたいレースでしょう。
さきほど「良質な予想をお届け」と書きましたが、良質な予想には良質な準備が必要ですから、これまで同様に週中はしっかりと分析を行って行きたいと思います。

ということで例のように週頭の本日は「日本ダービー」というレースを理解するための日にしましょう。
まずは過去5年のレースラップを見てみます。
derby1
年によってバラバラなラップ傾向だったオークスとは逆に、近5年のダービーは傾向に偏りが存在。
ペースこそ年により様々ですが、5年連続でラスト2F目最速(昨年はラスト3F目=2F目)となっており仕掛けは遅め。
理由を色々考えたのですが、ハッキリとした理由は浮かばず。「誰もが勝ちたいダービーだからこそ早仕掛けしてバテることを恐れる(慎重になる)」というのが答えになるでしょうか。
理由はともかく、過去の傾向からはラスト3F→2Fの急加速に対応するギアチェンジ力とトップスピードは持っておきたい能力になります。

次に見て頂きたいのが下記一覧。
derby2
目につくのは位置取り。
「仕掛けが遅い」ペースとも関連して来ますが、過去5年の3着内好走馬15頭中12頭が4角8番手以内と位置を取っていた馬。
そして15頭中8頭は上がり3F順位4位以下。上がり最速馬は2頭しか馬券に絡めておらず、しかも2頭共に3着止まり。これは府中のGIとしては異質です。連対馬10頭中9頭を上がり3F3位以内の馬が占めていたオークスとは対照的ですね。

理由としては2つあって、ひとつは前述したペースの問題。つまり仕掛け所が遅いが故に前の馬が脚を残しており、後方馬がそれらを凌駕するには物理的に不可能に近い脚を使わないといけないということ。
もうひとつは馬場。ダービー週がCコース替わりになるため、内の馬場が生き返ります。そして馬場造園課による高速馬場作りということも挙げられるでしょうか。

とにかく近年のダービーは位置が取れないと話にならない「位置取りゲーム」と化しています。
ゲートが悪い馬、ダッシュが鈍い馬では戦いの土俵にすら上がれない可能性が高いので、この辺りはよくチェックしておく必要があります。

視覚的に分かりやすいように過去5年の4角地点の画像を載せておきます

2014年
2014

2015年
2015

2016年
2016

2017年
2017

2018年
2018

ということで過去傾向からは「ある程度の位置が取れて」「ギアチェンジ力とトップスピードを持っている」馬が浮上するわけですが、(別格的存在のサートゥルナーリアを除いて)ズバリ嵌るのはこの馬でしょう
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」内ブログ紹介文に月曜日限定で馬名を記載しておきます(20位ぐらい)

一方で今年は青葉賞を逃げ切ったリオンリオンや京都新聞杯を逃げて2着したロジャーバローズがおり、近年とは違い道中から一定ペースを刻む可能性もあります。
そうなった時に浮上するのはこの馬でしょうか(ここもサートゥルナーリアは除く)
↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ
「最強競馬ブログランキング」内ブログ紹介文に月曜日限定で馬名を記載しておきます(6位ぐらい)


明日からは前哨戦分析を行って行きます。

【メルマガ結果報告】2019年5月3週

皆様、こんばんは。

土日の競馬、お疲れ様でした。
ここでは有料メルマガの結果報告を行います。
2019年5月3週の結果報告です。

★5月3週の推奨馬券成績★
提供レース数:7
的中レース数:3
投資金額:14,300円(1点100円計算)
※2頭競走除外あり
回収金額:31,560円
回収率:220.7%

★5月3週の推奨軸馬全成績★
 5/18新潟  8R ヴィーヴァマーレ(4人気)→3着!
 5/18新潟  9R レッドシャーロット(1人気)→2着!
 5/18京都10R メイショウコゴミ(3人気)→5着
 5/18東京  8R サトノユニゾン(1人気)→13着
 5/19新潟  9R プタハ(2人気)→2着!
 5/19京都12R ゼンノワスレガタミ(4人気)→1着!

 5/19東京  6R マッスルビーチ(2人気)1着!

★推奨馬券回収率まとめ★
(2016年)158%
(2017年)187%
(2018年)  93%

(2019年) 101 ※2019年5月19日終了時点
1月:114%
2月:  64%
3月:139%
4月:  88%
5月:100%
6月:
7月:
8月:
9月:
10月:
11月:
12月:



先週「軸馬の精度は上がった」「底は脱した」と書いた通りにようやく今週上昇。
日曜新潟9Rの3連複263倍、3連単1498倍など的中3本で4週ぶりの勝ち越しを決めることが出来ました。
3連単10万馬券はこれで5か月連続の今年6本目となります。

会員様においては大変お待たせしました、という感じですね。
もうすでに見限られかけた方もいらっしゃるかも知れませんが、声を大にして「ちょっと待って!」と言いたいです。
と言うのも今週にしても軸馬は7頭中5頭が馬券絡みし、今月は軸馬複勝率52.6%・複勝回収率116.7%
今月から軸馬選定方法を変更したわけですが、着実に結果が出ています。3連系馬券が当たるかは噛み合わせの問題もありますが、軸馬の回収率が100%を超えている時点で他の馬券もプラスになるのは当然の話です(相当期待値の低い馬を相手に選ばない限りは)。
全く噛み合わなかったのが先週までで、ようやく噛み合い始めたのが今週と考えれば未来は決して暗くないのは分かりますよね。

次週以降は更に回収モードになるはずですので、どうぞご期待下さい。
今週はおめでとうございました!


2019年、本気で馬券で勝ちたいなら、年末に「良い一年だったなぁ」と思いたいなら、ウチのメルマガを購読して下さい。
物事を決断するのに「遅すぎる」ことなんてないですよ。もし収支がマイナスになって悩んでいるなら、今からでも十分巻き返せます。一緒に戦いましょう!

有料メルマガ会員様は毎週の「好走期待馬リスト」も無料で閲覧出来ます

当ブログの予想はレジまぐにて販売中です!
↓ ↓
レジまぐ商品の購入はこちら!
上記ページから過去成績の詳細(月別の的中率や回収率)や当予想のコンセプトもご覧になれますので、ぜひ一度アクセスしてみて下さい。