皆様、こんばんは。

今週は諸々の事情で週中の更新をお休みさせて頂きました。
昨日以降は通常営業に戻っておりますので、再度のご愛顧のほどよろしくお願い致します。

本日の「好走期待馬リスト」は全15レースのご提供です。
【小倉】3R・4R・9R・10R・11R
【京都】1R・7R・11R・12R
【東京】1R・5R・8R・9R・10R・11R


ブログでは全15レース中から4レースをピックアップして無料公開します!
「完全版」はnoteで購入出来ます(350円)ので、下記リンクからご利用下さいませ。

ちなみに1月の推奨馬成績は【18-9-12-36】で勝率24.0%(単回値126円)連対率36.0%、複勝率52.0%(複回値111円)でした。

では無料公開レースをご紹介します。

尚、馬名は必ずバナークリックで確認して頂きますようお願い致します(クリック数が少ないと毎週の無料公開や、月1~2回の完全版無料公開を中止する予定です)


 【2月10日(日)無料公開馬】 
小倉11R:1バティスティーニ
ようやくこの条件に使ってくれたバティスティーニを狙います。この馬はとにかくキレない。その代わりにハイペース耐性があって持続的に脚を使えるのですが、陣営は何故か外回りコースに固執(余談ですがこの調教師は本当に能力が低いです)。5,6走前こそ外回りコースで勝ちましたが、前者はHペース前崩れ、後者は2F目以降11.2-11.5-12.2-12.1-12.0-12.0-11.5-12.2秒の持続戦。外回りでよくある瞬発戦で3戦連続で敗戦、前走も最後方からキレを引き出そうとしたのでしょうが、そもそも速い脚を持っていないのですからどれだけ溜めてもキレないものはキレないのです。今回はコーナー4つで、逃げ馬多数。まず上がりの競馬にはならないでしょう。小回り・内回り中距離は【2-1-1-2】で着外2回は中36週と中26週という長期休養明けだった2戦。舞台装置は完璧ですから、前走のように無理に抑えず出たなりで競馬を進めれば確実に走るはずです

京都11R(京都記念):ブログ紹介文内(D)が該当馬です←クリックして馬名確認出来ます(順位は50~60位ぐらいに居ると思います)
最も3着内好走確率が高いという点での本命視。現在の同馬にとっては今の時計が掛かる京都の芝は◎。前走のように内目でセコい乗り方をして良さが出るタイプではなく、本来的には外目を惰性で走らせたいタイプ。先程京都の馬場に言及しましたが、そういう意味で内が伸びない今の馬場ですから枠も相まって自然と外を回す形でしょう。ごくごく冷静に考えて、このメンツと同馬の近走のパフォーマンスを見比べた時に同馬の能力が一枚(以上)上なのは明白で、加えて別定戦。馬券を外すとは考えにくいですけどね

京都12R:5キラーコンテンツ
中3週以内時(1-0-0-4)で勝ち鞍は未勝利戦のみに対して、中7週以上時(2-3-0-1)と間隔を開けないと走れない基礎体力不足馬。前走は中2週&関東遠征に加えて直線残り2F地点で両サイドから挟まれて騎手が立ち上がる不利も加わっての大敗でした。今回は中11週とキッチリ間隔を開けて天栄で調整。先週は坂路で4F54.5‐12.2秒を計時しましたが、加速ラップでラスト1F12秒前半のラップを踏んだのは4走前(1着)8走前(2着)と同パターンの勝負仕上げ。スローから自力で伸びる瞬発力がないので出来ればスローは避けて前傾ラップになって欲しいタイプですが、ここはグランドロアとサヤカチャンの逃げ馬2頭の存在でその心配もなし。条件揃ったここは単勝で勝負したいです

東京11R(共同通信杯):ブログ紹介文内(E)が該当馬です←クリックして馬名確認出来ます(順位は50~60位ぐらいに居ると思います)
前走が前後半35.1‐34.5秒のバランス、つまり緩くない流れながら自身のラスト3Fは11.3‐10.9‐11.5秒。前半の流れを思えば持続力、トップスピード共にかなりのレベルでラスト3Fで次位に1.0秒差を付けたことも納得。これは相当なレベルの馬です。更に中間の動きも良化。超えるべきハードルは低くないですが、まとめて面倒を見るならこの馬でしょう。少頭数で連系の配当妙味がないなら、単勝or頭固定の3連単で勝負したいですね


完全版についてはメルマガ会員様は無料でご覧頂けます。
完全版閲覧にはパスワードが必要です。
メルマガ会員様は「ログイン」押下後、ユーザー名(なんでも結構です)とパスワードを入力して閲覧下さい。

メルマガ申し込みはこちらから
レジまぐ商品の購入はこちら!


尚、たまに推奨漏れしたレースをtwitterでつぶやきますので、フォローをお願いします




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。