皆様、こんばんは。

当ブログはバナークリックが一定数あってこそ成立しています。
毎日の無料記事更新のためにも、皆様のバナークリックのご協力をお願い致します。


中央競馬ランキング
 ↑ ↑
ぞれぞれ1日1クリックのご協力をお願い致しますm(_ _)m
 ↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ


当ブログが発行しているメルマガでは本予想の他に「好走期待馬リスト」(好走確率が高くて妙味のある馬のリスト)をご提供しております。
ブログではこの中から2~3レースをピックアップして無料公開しております。
本日の無料公開レースは「中山9R」「中山12R(ブログ限定)」の計2レースです。

尚、「好走期待馬リスト」完全版は以下の全12頭です。
【阪神】3R・6R・10R・11R・12R
【中山】1R・3R・4R・9R・10R・11R
【ブログ限定】中山12R


「好走期待馬リスト」完全版はメルマガ会員様以外でもnoteでご購入頂けます(350円)
noteでのご購入は下記リンクからお願いします

ちなみに今年(1月5日~9月8日)「好走期待馬リスト」のベタ買い成績はこんな感じです
1

月別ではこんな感じ(安定感あって期待値も高い複系が狙い目
2

買い目を絞れば当然成績は上昇これが最重要
3
1段目 1~3人気の成績
2段目 4人気以下馬の成績
3段目 ダート限定の4人気以下馬の成績

下記はダート4人気以下馬の月別成績。特に複回値の安定感に注目!
4

人気馬は当然回収率が落ちるので狙うなら4人気以下馬。
リスト作成時には人気が分からないので、当日人気が無い馬を中心に買えばより効果的。
特にダート戦はその傾向が顕著となっています。
どんな感じの予想を記事を書いているかは→こちらをクリックでご覧頂けます。
必ずロジカルな根拠を示した上で推奨していますので、納得して馬券を買って頂けると思いますよ。

競馬新聞の本命馬ベタ買い回収率70~80%
某紙の有名指数1位馬ベタ買い回収率75~80%
好走期待馬リストのベタ買い→回収率95%
印通りに買っても決して儲からない競馬新聞などより費用対効果は高いです。
ベタ買いで複勝率50%&回収率が95%、上記に示したように条件を絞れば回収率約120%、しかも各月安定的に。これを1日350円で教えてくれるところなんてほぼ存在しませ
ん。


尚、圧倒的成績を残している(2019年回収率111%)有料メルマガ会員様も常時募集中です。
加入月無料となっていますので、最初は9月分の料金のみで10月末まで配信を受けられます。まずはお試し感覚でいかがでしょうか?

メルマガ(レジまぐ)会員様はオプションとして「好走期待馬リスト」が毎回無料でご覧頂けます。
有料メルマガのお申し込みは下記リンクからどうぞ(過去成績など全て公開しています)

レジまぐ商品の購入はこちら!


***********************************************************************************
 【9月14日(土)の無料公開馬】 
馬名を伏せているレースは必ずバナーをクリックしてご確認下さいますよう、お願い致します
(状況次第では毎週の無料公開や、月1~2回の完全版無料公開を中止します)

中山9R:「人気ブログランキング」内ブログ紹介文(D)の大穴馬←クリックで馬名確認出来ます(15位ぐらい)
近走の敗因がハッキリしたものばかり。4走前は3走前は直線入口からラスト200m手前まで前が開かず、実質ラスト1Fだけの競馬。3走前は+16㎏(4走前からだと+28㎏)でパドックでも一目で分かるほどのデブっぷりで4着なら相当走った部類。2走前は直線モタれまくりで矯正に精一杯。まともに追うところなくの敗戦でしたが、そもそも左回りはそれまで3戦全着外という不得意舞台。そして前走は最内枠から好発切るも控えて、3角からは外回し。ラスト3F中の最速地点で8頭分も大外を回せば負荷は相当に大きくて、直線半ばで脚が上がるのは当然。あれは完全な駄騎乗でした。このように近4走はまともに力を発揮出来ておらず、8走前の500万勝ちと3走前の3着が本来の姿(6,7走前は左回り)。休み明けから走れる馬で、稽古内容を見ても1週前には仕上がった様子。ここはパルマリア・フォルコメンといった強敵が存在しますが、まともに走れれば一角を崩す能力は有しています

中山12R:「最強競馬ブログランキング」内ブログ紹介文(Y)の馬←クリックで馬名確認出来ます(5位前後)
出走14頭中13頭が3歳馬で、3歳馬限定戦の様相。その内6頭が未勝利馬で、3頭は素質馬が出涸らしたレベルの低い7月以降の未勝利戦を勝った馬。こうなると素質上位馬が圧倒するレースになるはず。推奨馬の前走は前後半59.8‐59.6秒のイーブンラップも、テン4Fは46.8秒とかなり流れただけに先行馬には辛い流れ。それを2番手から粘り込んだ内容は優秀で額面以上の評価が必要です。前述したような弱メン相手なら明確に能力上位ですし、自身より内が鈍足馬ばかりなので楽にラチ沿いの逃げ馬の後ろを取れそうな枠の並びも絶好。どう考えても凡走はないでしょうから、ここは人気でもこの馬で仕方なし

****************************************************************************

twitter限定レースや推奨漏れしたレースをtweetしますので、ぜひフォローをお願いします


直近ではtwitter限定で公開した「さきたま杯」で印3頭上位独占!
↓ ↓

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。