砂の王者

1992年から競馬三昧。好きな馬はナリタタイシンとワコーチカコ。 2017年10月から「レジまぐ」にて予想販売を開始。2019年2月から「note」にて好走期待馬リスト販売開始。2020年5月から「競馬最強の法則WEB」にて予想提供開始。当方が発信する全ての予想を閲覧出来るメルマガ会員様を常時募集中です。2017年3連複回収率188%、18年同93%、19年同111%。 ブログではトラック関係なしに興味あるレースを取り上げます。

2019年03月

【メルマガ結果報告】2019年3月5週

皆様、こんばんは。

土日の競馬、お疲れ様でした。
ここでは有料メルマガの結果報告を行います。
2019年3月5週の結果報告です。

★3月5週の推奨馬券成績★
提供レース数:5
的中レース数:0
投資金額:10,500円(1点100円計算)
回収金額:       0円
回収率:0.0%

★3月5週の推奨軸馬全成績★
 3/30中山  8R ナリノメジャー(5人気)→14着
 3/30阪神  7R アシャカリアン(2人気)→6着
 3/30阪神12R オノリス(4人気)→5着
 3/31阪神  8R ロングベスト(11人気)→8着
 3/31阪神12R マジカルスペル(3人気)→10着

★推奨馬券回収率まとめ★
(2016年)158%
(2017年)187%
(2018年)  93%

(2019年)107 ※2019年3月31日終了時点
1月:114%
2月:  64%
3月:139%
4月:
5月:
6月:
7月:
8月:
9月:
10月:
11月:
12月:



先週に引き続き、2週連連続でボウズという最悪の結果。
月間回収率も221%→139%へ効果、10連敗での3月フィニッシュとなってしまいました。
馬券はあくまでトータルでの成績が大切と言えども、2週連続ボウズは精神的に厳しいかと思われ、会員様におきましては大変申し訳ございませんでした。
特に2週前からご参加頂いていたお客様においては、いまだ的中なしと最悪な結果となり言葉もございません。

ただ先週も書きましたが、今週もあえて書きます。
競馬はこういうもので、毎週良い思いが出来るように頑張っても報われない週も確実に存在します。
今週ダメでも来週、そのまた来週とスタンスとペースを変えずに続けて行けば、また大きな配当に巡り合えます。その繰り返しです。その繰り返しの中で利益を少しづつ積み上げていけるのがウチのメルマガだと思いますので、会員様においては長い目で取り組んで頂けますと幸いです。

少なくとも3月も、そして2019年トータルでもプラス収支だという事実は忘れないで下さい。
落ち込む週があれば必ず揺り戻しがあるもの
です。それが来週なのか再来週なのかは分かりませんが、継続することに意義があります。
また次週以降、頑張りましょう!

2019年、本気で馬券で勝ちたいなら、年末に「良い一年だったなぁ」と思いたいなら、ウチのメルマガを購読して下さい。
物事を決断するのに「遅すぎる」ことなんてないですよ。もし収支がマイナスになって悩んでいるなら、今からでも十分巻き返せます。一緒に戦いましょう!

有料メルマガ会員様は毎週の「好走期待馬リスト」も無料で閲覧出来ます

当ブログの予想はレジまぐにて販売中です!
↓ ↓
レジまぐ商品の購入はこちら!
上記ページから過去成績の詳細(月別の的中率や回収率)や当予想のコンセプトもご覧になれますので、ぜひ一度アクセスしてみて下さい。


【大阪杯】最終見解

おはようございます。
更新がお約束ギリギリになりました。大変お待たせ致しました。

まず週中記事については以下からどうぞ

【大阪杯】やはり鍵はキセキ
【大阪杯】前哨戦を振り返る
【大阪杯】人気馬の評価

阪神競馬場は土曜日中から雨。本日朝時点でも稍重発表ですので、乾いても1分58秒台の決着という想定で予想しました。
時間もありませんので、早速予想の発表です。

 【2019大阪杯(G1)】 
6キセキ
9エアウィンザー
4エポカドーロ
3アルアイン
11ペルシアンナイト
7ブラストワンピース


迷った結果本命◎は6キセキ
本質的に小回りは合わないと思いますが、阪神ならそこまで神経質になる必要もないと判断。小回り・内回り成績が振るわないのは自身不振期に多く走ったこともあります。同型不在で完全にペースコントロール出来た時の強さは昨秋で証明。馬場不問

対抗○9エアウィンザー
前走は適性外の瞬発戦。それでリスグラシューと0.1秒差ならG1で戦えることは証明しました。持ち味はロンスパ適性で後半5Fを57秒で上がった2走前だけ走れれば好勝負になります。小回り大得意の牝系で、自身小回り2000mは【4-4-1-0】。G1ならここが最大パフォーマンスを発揮出来る舞台。全兄エアスピネルは道悪の鬼

単穴▲4エポカドーロ
人気を落としすぎ。前走は2番手以下は超スローであれはマイラー適性が求められたレース。出遅れた神戸新聞杯、超超超スローのラスト2F特化戦菊花賞と共にこの3走は無視してOK。時計の掛かる小回り2000mでラップが分散するロンスパ戦は正にドンズバの条件。追い切りも秀逸

以下は順番があって無いようなもの
3アルアインは前走が最も適性のないスロー瞬発戦。極端な速い脚を求められないロンスパ戦向きで、昨年は同舞台で3着に皐月賞勝ち。エアウィンザー同様にこのG1が最も走れる舞台

11ペルシアンナイトはアルアインより瞬発戦に寄っていますが適性は似たようなもの。外枠の分やや評価を下げましたが、G1のミルコは買わないとダメ

7ブラストワンピースは本来大箱向きで、小回り2000mの適性は疑問。ただ時計の掛かる馬場になる分だけ押さえました

消ワグネリアンは小回りも内回りも向かず追い切りもイマイチで消し
消サングレーザーはロンスパ適性はかなり高く週中は評価しましたが、ミナリクJの一連の騎乗に阪神初騎乗となると二の足を踏みます。また恐らく太いですね。香港への叩き台臭プンプン
消ステルヴィオの前走はマイラー適性を問われたレース。2000mのロンスパ戦ではガス欠するはず

馬券はまずキセキからの馬連流し
3-7だけ元返しになる押さえ。4・9はやや厚めに

それからキセキから印全頭への3連複(10点)。これは完全均等買い

次週は勝負レース宣言するかも、の「桜花賞」。
しっかり分析していきますので皆様の応援クリックをお願い致します
↓ ↓

中央競馬ランキング

3/31(日)の好走期待馬リスト

皆様、こんばんは。

当ブログでは毎週末に「好走期待馬リスト」の中から2~3レースを無料公開しています。
日曜は無料公開予定でしたが、残念ながらINポイントをクリアしませんでしたので通常通りに「完全版」は有料とさせて頂きます。

本日の無料公開は計2レース+「大阪杯」です。「大阪杯」は別記事にてご提供します。
尚、「好走期待馬リスト・完全版」では全11レースのご提供です。
【阪神】1R・2R・3R・4R・11R
【中山】2R・3R・5R・8R・9R・11R


「好走期待馬リスト・完全版」はメルマガ(レジまぐ)会員様は無料でご覧頂けます。
尚、有料メルマガは初月無料となっていますので、月初にご加入頂くのが最もお得です。3月最終週となりますので、ご加入をご検討頂いている場合は4月からのご加入をおすすめします
有料メルマガのお申し込みは下記リンクからどうぞ
レジまぐ商品の購入はこちら!


またnoteでも「好走期待馬リスト・完全版」を個別にご購入頂けます(今週は2場開催なので350円→250円)
但し、メルマガ提供レースはnoteでは閲覧出来ませんので、ご注意下さい。
noteでのご購入は下記リンクからお願いします

ちなみに2019年(1月5日~3月24日)の「好走期待馬リスト」成績はこんな感じです
1

月別ではこんな感じ
2
※補足※
単勝という馬券は複勝に比べて安定感はないので単回値が下がっているのは仕方ない面はあります。
勝率の低下は一過性のもので間違いなく上昇します。


当たりもしない競馬新聞を買うよりよっぽど費用対効果は高いです。
軸馬としてご使用頂くには最適でしょう。軸馬の回収率が100%を超えているのですから、よっぽどの多点買いなどをしない限り、これ以上の回収率を叩くことなど容易です
複勝回収率をこれだけ安定的かつ継続的にプラス収支にしている予想(しかもベタ買いで)が巷にあふれていると勘違いしないで下さい。
手前味噌ですが、これだけの結果を残せる予想家は本当にごくごくごくごく少数です。
これを350円/日で販売しているなんて異常です


***********************************************************************************

 【3月31日(日)無料公開馬】 
馬名は必ずバナーをクリックしてご確認下さいますよう、お願い致します
(状況次第では毎週の無料公開や、月1~2回の完全版無料公開を中止します)

中山3R:10エスタジ
前走はフライング気味の好発から終始ラチ沿いをロスなく立ち回った割にはラストが案外でしたが、叩き合った2,3,5着馬が次走勝ち上がった高いレベルのメンバーだったことを考えると仕方ない面もあります。また初戦のように終いを活かす流れが合っているとも思え、前後半35.3‐36.4秒の前傾戦だったことも良くなかったのでしょう。本来はパンパンの良馬場が良さそうなタイプですが、今回はあまりにも相手が弱く多少のマイナス要素があっても普通に走ってくるでしょう。相手筆頭はキープオンゴーイン

中山11R:ランキング内ブログ紹介文(D)が該当馬です←クリックして馬名確認出来ます(25位ぐらい)

2走前は前後半33.5‐34.6秒と数字の上では前傾戦ですがスタート後から強烈な追い風でテンの負荷はそれほどでもなし。それだけに前が有利で、しかも同馬は直線向い風の中で風よけのない大外からでしたので見た目以上に苦しいレースでした。前走は全後半34.9‐34.0秒のスローでラスト2F目に10.9秒を刻む差し馬には厳しい流れを上がり最速で○着。この2戦は敗因が明確なので評価を下げる必要はありません。中山1200mは【1-2-2-5】で着外5回中3回は4,4,5着という最も得意とする舞台。人気を下げた今回こそ買いの番です

阪神11R(大阪杯):???????
「最終見解」はこちらをクリック

****************************************************************************

尚、たまに推奨漏れしたレースをtwitterでつぶやきますので、フォローをお願いします



続きを読む

3/30(土)の好走期待馬リスト

皆様、こんばんは。

当ブログでは毎週末に「好走期待馬リスト」の中から2~3レースを無料公開しています。
土曜は無料公開予定でしたが、残念ながらINポイントをクリアしませんでしたので通常通りに「完全版」は有料とさせて頂きます。

日曜分は本日のINポイント7870以上で無料公開としますので、下記バナーのクリックをお願いします。
↓ ↓

中央競馬ランキング
バナークリックでINポイントが入ります


本日の無料公開は計1レース+エキストラ1レース(これは条件達成で公開)です。
尚、「好走期待馬リスト・完全版」では全9レースのご提供致します。
【阪神】4R・9R・10R
【中山】2R・3R・6R・9R・10R・11R


「好走期待馬リスト・完全版」はメルマガ(レジまぐ)会員様は無料でご覧頂けます。
尚、有料メルマガは初月無料となっていますので、月初にご加入頂くのが最もお得です。3月最終週となりますので、ご加入をご検討頂いている場合は4月からのご加入をおすすめします
有料メルマガのお申し込みは下記リンクからどうぞ
レジまぐ商品の購入はこちら!


またnoteでも「好走期待馬リスト・完全版」を個別にご購入頂けます(今週は2場開催なので350円→250円)
但し、メルマガ提供レースはnoteでは閲覧出来ませんので、ご注意下さい。
noteでのご購入は下記リンクからお願いします

ちなみに2019年(1月5日~3月24日)の「好走期待馬リスト」成績はこんな感じです
1

月別ではこんな感じ
2
※補足※
単勝という馬券は複勝に比べて安定感はないので単回値が下がっているのは仕方ない面はあります。
勝率の低下は一過性のもので間違いなく上昇します。


当たりもしない競馬新聞を買うよりよっぽど費用対効果は高いです。
軸馬としてご使用頂くには最適でしょう。軸馬の回収率が100%を超えているのですから、よっぽどの多点買いなどをしない限り、これ以上の回収率を叩くことなど容易です
複勝回収率をこれだけ安定的かつ継続的にプラス収支にしている予想(しかもベタ買いで)が巷にあふれていると勘違いしないで下さい。
手前味噌ですが、これだけの結果を残せる予想家は本当にごくごくごくごく少数です。
これを350円/日で販売しているなんて異常です


***********************************************************************************

 【3月30日(土)無料公開馬】 
馬名は必ずバナーをクリックしてご確認下さいますよう、お願い致します
(状況次第では毎週の無料公開や、月1~2回の完全版無料公開を中止します)

3月重賞は全14レース中11レースでブログ推奨馬が馬券絡み!(しかも1人気推奨は1頭のみ)
今週もご期待下さい!


中山11R(ダービー卿CT):ランキング内ブログ紹介文(C)が該当馬です←クリックして馬名確認出来ます(25位ぐらい)
3月に入って(0-0-3-18)と全く走らなかった父産駒が先週は(1-1-2-3)。今週からBコース替わりにはなりますが、良い感じにこの父に合う馬場になってきた感じです。その血統的後押しに加えて、同馬は中山が庭。ここはマルターズアポジーの存在で上がりだけの競馬になる可能性は限りなく低く、ならば基礎スピードの高さと持続力が売りの同馬にとっては最高の流れになるでしょう。近走は不振ですが、5走前は強敵&不得意舞台、4走前は状態ひと息、3走前は不得意舞台、2走前は出遅れ&流れ不向き、前走は掛かり&直線スムーズさを欠く、といった具合に敗因はハッキリ。追い切りは時計こそ出たものの動き自体は並でしたが、これで絞れるでしょうし陣営の意欲は感じる内容でした。ここは一発に期待

阪神10R:???????
こちらはINポイント数7670以上で公開します→(14:50追記)規定に達しませんでしたので、非公開とさせて頂きます。申し訳ございません

INポイントは下記バナーをクリックして頂くと増えます
↓ ↓

中央競馬ランキング
いつもご協力ありがとうございます。本日もよろしくお願い致します

****************************************************************************

尚、たまに推奨漏れしたレースをtwitterでつぶやきますので、フォローをお願いします



続きを読む

【ドバイミーティング】4競走簡単展望

皆様、こんばんは。

本日は土曜深夜に迫ったドバイミーティングの、日本で馬券発売される後半4レースについて考えてみたいと思います。
ただ海外馬の半分ほどは馬キャラを理解していませんし、従って展開も読めないレースが多数。馬場も当日やって見なければ分からない(昨年のダートように完全な行った者勝ち馬場になると、真剣に予想しても無意味)ですから、当然予想精度は低くなります。
あくまで参考程度、ということでお願いします。馬券で儲けたければ日本のレースで儲ければ良いんですから。

ではレース順に。

【ドバイゴールデンシャヒーン】
3エックスワイジェット
2インペリアルヒント
4プロミシズフルフィルド
5ドラフテッド


GS
※ロイエイチ取り消し

ロイエイチが断然人気前提の記事ですので、無視して下さい。これでは妙味なしなので

メイダンのダートに戻ったここ4年の連対馬8頭中5頭は、血統表の3/4以上を大系統ノーザンダンサー系が占める馬。同50%以上の馬が2頭。つまり2015年2着のスーパージョッキーを除く全頭が該当していたことになります。また、ダンチヒを持つ馬が連対馬8頭中5頭、3着内馬12頭中8頭と特注血統。

ブリーダーズカップスプリントを連覇したロイエイチは昨年も断然人気で3着。スタートの出負けが痛かったのは確かですが、マテラスカイをパスするのにも苦労していたのは頂けないところ。もし原因がメイダンの馬場にあるのならば、今年も安泰とは言えないでしょう。
ということで本命は昨年2着のエックスワイジェット。父はストームキャット系Kantharos、母父はダンチヒ系Lost Soldierで好走血統に該当。母母父から底力も注入されており大レース向き。
対抗はダンチヒ系Imperialism産駒のインペリアルヒント

馬券は馬連3-2,4,5の3点。ロイエイチが連を外してくれることを期待


【ドバイターフ】
7アーモンドアイ
8アイキャンフライ
3ディアドラ
4ヴィブロス


DT
メイダンの芝はシーマクラシックと合わせて過去多くのサンデー系産駒が走ったように、路盤が硬く基本的には高速の作りなので日本馬向き。
昨年はベンバトルの後塵を拝したとは言え、2~4着は日本馬が独占。一昨年にヴィブロスがリブチェスターに先着したのが象徴で、欧州馬場で走れば彼女がリブチェスターに先着出来るとは思えません。
ということで、メイダンの中距離なら日本馬の能力が頭ひとつ抜けているという前提で馬券を買えば良いでしょう。

本命はアーモンドアイ
初の海外遠征、シャドーロールからクロス鼻革への馬具変更、本質的にはあと1Fは欲しい距離、など懸念材料が無くはないのですが、流石に相手に恵まれた感。ベンバトルが出ていたとしても何の問題もなかったと思っていて(ウィンクスとアーモンドアイの力差を計る意味で出て来て欲しかった)、3歳でレイティング124を得た日本最強馬が負けるわけにはいかないのです。

対抗はアイキャンフライ
3走前にはドナカ・オブライエンを背に道中唸るような手応えから馬群を縫って中距離最強馬ロアリングライオンと半馬身差。欧州勢で一番強いのはこの馬です。エイダン・オブライエンが勝負掛かりの時に乗せるのはライアン・ムーアか息子。2,4走前の凡走は偶然でなく必然と言えます。ダンチヒ・サドラーズウェルズ・ニジンスキーの重厚な血にキレ血統リヴァーマンを入れるのは当レースの好走パターン。ムーア騎乗で人気しそうなのは嫌ですが、日本馬の牙城を崩すとすればこの馬

以下、昨年の2,3着の日本馬。昨年は2F目からかなり流れた分ヴィブロスが先着しましたが、平均ペース以下に落ち着けばディアドラが先着すると思います。

ドリームキャッスル
は消し。今年は時計が掛かる馬場だったとは言えジェヴェルハッタの内容は平凡。一昨年もトリスタ―が同じような勝ち方で過大評価されましたが、それと同じ匂いがしますね。

馬券はアーモンドアイの頭固定で、残り3頭を2,3着につけた3連単6点で


【ドバイシーマクラシック】
2オールドペルシアン
1シュヴァルグラン
7スワーヴリチャード


SC
昨年が前半糞スローからのラスト5Fロンスパ戦。ラスト3F目最速で11.0秒なので瞬発力というよりはトップスピードの持続力を強く問われたレースでした。
今年は前哨戦のドバイシティオブゴールドがこれも糞スロー。そこに出ていたメンツ以外では、日本勢3頭+マジックワンドになりますがいずれも積極的に引っ張る馬ではなく、とりあえずレーシングヒストリーが逃げてスローは確定的。正直どこで動き出すかを予想するのは不可能で、こうなれば昨年同様のロンスパ戦になると決め打ちしたい。

本命オールドペルシアン
前走は直線壁の状態から1Fだけで2馬身差を差し切る内容。正直相手関係はかなり弱いですが、3走前にはメルボルンC勝ち馬クロスカウンターに交わさせなかったように能力自体はワールドクラス。前走こそ瞬発戦で勝ち上がりましたが、そもそもが前受けして渋太い馬。この枠なら労せず2,3番手でしょうし、完全に位置取りゲームになりそうな展開予想だけにそのまま押し切る公算が大

対抗シュヴァルグラン
後半の総合力を問われる流れならまだ一線級であることをここ2走で示しました。この枠なら内の2番手の絶好位確定でしょう。メイダンに強いハーツクライで妹も昨年好走実績

単穴スワーヴリチャード
大阪杯が白眉。これを見てもロンスパ性能なら日本馬でも最上位です。今回は得意の左回りでゲートさえしっかり出れば好走は必至。ただ外枠で内に逃げ・先行馬が居ますので競馬はしづらいはず。枠と騎手(乗り慣れていないという意味)で評価を下げて4番手

レイデオロは昨年の同レースで良い所なく敗退。入れ込んで、レースでも掛かってしまったというエクスキューズはあるものの、だから今年走れるとは言えません。どうせ人気するでしょうから、ゴールデンシャヒーンのロイエイチ同様に連を外すと期待して(誤解しないで欲しいですが、期待すると言っても馬券的な意味合いで、もちろん日本馬ですから好走してくれれば嬉しいですよ!)

馬券は上位3頭の馬連BOXで


【ドバイワールドカップ】
WC
昨年のメイダンのダートはとにかく異常な前残り。ワールドカップの頃には個人的にかなり興醒めで、どうせ行ったもの勝ちだろうと思っていた通りに1角の通過順のままゴールするというレースでした。
まあ基本的にダートは前に行った者が強いレースで、今年も前有利は変わらないでしょう。ただキャッペザーノとノースアメリカという強い逃げ馬が2頭居ますから、案外差し馬にもチャンスはあるのではないかと。マクトゥームCR3もそういうレースで、サンダースノーは韓国のドルコンにあわや差されるところでした。

(3/30 17:00追記)
条件達成しなかったので全部は書きませんが、当日の馬場見て差せる馬場ならガンナヴェラ軸の3連複で


競馬最強の法則WEBにて予想提供中
9月会員様満口御礼(次回募集は9月28日以降)
noteはこちらから
9月7日発売「デジタル版競馬最強の法則Vol.6」に掲載されました