砂の王者~Reborn~

競馬で勝つこととは当てること?否、当てても最終的に金が減るなら全く意味なし。競馬で勝つこととは儲けること。それが出来ないなら予想家失格。ウチは収支も公開出来ないようなブログ・予想家とは一線を画します。 17年から有料予想販売開始。20年5月から「競馬最強の法則WEB」にて予想提供開始。19年回収率111%、20年同93%、21年同105%(21年8月29日終了時点)。21年2月から新理論を引っ提げて再始動!

2021年08月

【新潟記念】キレ勝負ではない


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。


*********************************************************************************

現在、2021年9月会員様を募集中です。
今月は通常よりお安い価格設定(4,880円→4,580円)となっておりますので、ご新規の皆様もこの機会にどうぞご購読をご検討下さい。

詳細はこちらから⇒ 2021年9月会員募集について


*********************************************************************************

皆様、こんばんは。

いよいよ夏競馬も最終週。今週は夏競馬では唯一となる3重賞開催となりますが、本日はその中から「新潟記念」を取り上げて分析して行きたいと思います。
まずは新潟外芝2000mコースについて考えます。
新潟記念1

新潟記念2

新潟外2000mコースは、大箱新潟競馬場を活かし切ったようなレイアウト。2000mコースでありながらコーナー2回というのは日本では新潟競馬場だけでしか実現出来ないレイアウトで、スタートは2角ポケット。3角まで約950mもの長い直線を走るという点が最大の特徴と言って良いでしょう。長い直線が続くため、コーナーに入るまでは案外ペースは落ち着かない傾向。コーナー径がキツいため5~6F目は流石にラップは落ちますが、4角出口にあたる残り4F目からは徐々にペースアップしますので、中盤で緩み続けるというレースにはなりにくいです。
新潟外回りと言うと、直線が長いため緩みまくってのよーいドンの競馬になると思われがちですが、それは先週の新潟2歳Sのようにレベルが低いレースに限った話。古馬重賞になると、流石にそう単純なレースにはなりません。

ここで過去5年のレースラップと3着内好走馬一覧をご覧頂きます。
新潟記念3

新潟記念4

過去10年平均ラップ
12.9-11.1-11.6-11.8-12.2-12.3-11.9-11.4-10.9-12.2(59.6-58.6)

昨年こそ前後半差3.9秒の超スローペースになりましたが、これはかなり例外的。上に示した平均ラップを見ても分かるように、極端なスローペースにはなりませんし、中盤の緩みも限定的なのはコース解説でも書いた通り。これにより起こる象徴的な現象が、ラスト2-1Fで1.3秒もの減速ラップを刻むと言う点。序盤から遅すぎないラップを刻むことに加えて、長い直線であるが故に早い段階からジワジワと加速して溜めが利かないことがその理由ですが、その代わりにラスト4-1Fの間に急激なギアチェンジを伴っていないことも併せて注目したい現象です。
つまりは新潟外回り戦に抱くイメージよりもギアチェンジ力やトップスピードのレベルは求められず(それでも最低限以上の適性は必要)、その代わりにラスト1Fで底力を振り絞るなど後半4Fの総合力が求められることになる点は良く理解しておきたいです。

過去3年の好走馬を見ても・・・
20年1着ブラヴァス⇒前走5Fロンスパ戦の七夕賞2着
20年2着ジナンボー⇒3走前に5Fロンスパ戦の小倉大賞典2着
20年3着サンレイポケット⇒前走4Fロンスパ戦のジューンS1着
19年1着ユーキャンスマイル⇒2走前5Fロンスパ戦のダイヤモンドS1着
19年3着カデナ⇒前走5Fロンスパ戦の小倉記念2着
18年1着ブラストワンピース⇒前走5Fロンスパ戦のダービー0.2秒差5着
18年2着メートルダール⇒前年の新潟記念3着


このように、近走でロンスパ戦での好走歴を持っていた馬が多数。これは4年前以前を振り返っても同じ傾向が見られますので、直近の重賞or上級条件戦でロンスパ戦での好走歴を持つ馬には一目置きたいところです。

そんなペース的特徴に合致する特注血統があって、その血統馬は過去10年で【3-4-2-27】単回値231円、複回値121円と単複共にベタ買いでプラス。更に前走が7~8月の重賞で8着以内だった馬に限ると、【4-3-2-11】勝率20.0%(単回値450円)、連対率35.0%、複勝率45.0%(複回値208円)まで成績は上昇。年平均2.2頭しか該当馬が居ないにも関わらず、該当馬が存在した過去9年中7頭で1頭以上が好走。ほぼ毎年のように馬券に絡んでいますので、該当馬は絶対に無視出来ません。
今年は登録段階で該当馬は1頭のみですから、忘れずに馬券に組み込んでおきたいですね。特注血統と唯一の該当馬は以下に掲載しておきます。
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に血統と馬名を記載しておきます(10位前後)

他に注目しておきたいのは、新潟記念がサマー2000シリーズの最終戦に位置付けられている点。
レース前の段階でシリーズ優勝の可能性があった馬が新潟記念に出走した場合の成績は【4-1-2-18】勝率16.0%(単回値145円)、連対率20.0%、複勝率28.0%(複回値96円)
9

今年はトーセンスーリヤとショウナンバルディに優勝の可能性があり、トーセンスーリヤは2着以内で、ショウナンバルディは勝てば優勝が確定しますので(同点優勝の可能性も有)、両頭共に間違いなくメイチ仕上げで臨んで来るでしょうから、この2頭についても軽視禁物です。


明日は「札幌2歳S」について分析します。


2021年9月会員募集について

皆様、こんばんは。

ここでは「2021年9月会員様募集」についてご案内させて頂きます。
今月は4,880円→4,580円にお値引きさせて頂いておりますので、この機会に初めての方もどうぞご利用下さい。
販売方法がお分かりの皆様においても、お手数ですが内容をお読み頂いた上でご購入頂きますようお願い致します。

8月の高期待値馬成績


2

単・複のレース数に対して3連複のレース数が少なくなっているのは、3連複は限られたレースでしか推奨しないためです(単・複は全てのレースで推奨)。また、掲載している金額は予想配信時に指定している金額(=単勝3,000円、複勝2,500円or4,500円、3連複1点=400円)に則ったものです。単・複は基本的に1レースにつき1点ずつ、3連複は1レースにつき12~18点(平均点数約13点)しか提示しておりませんので、「こんなにお金を使えない」と言う場合には1点100円ずつにするなど、それぞれの予算に合った金額で楽しんで頂けます

今月は最も重要な軸馬=高期待値馬の単複合計の回収率が122.4%と先月に引き続いて高いレベルで推移(先月は119.6%)。特に単勝馬券は好調で、8月7日に20.7倍(7人気)、14日に19.3倍(8人気)、15日に12.9倍(5人気)、21日に26.4倍(9人気)、22日に31.9倍(12人気)と毎週のように中穴~大穴帯の単勝をご提供出来たことは誇って良いでしょう。
しかし3連複が足を引っ張る形となって、全券種トータルとしては106.5%と先月に引き続き今月も僅かなプラスに留まりました。負けなかっただけ良かったと言えますが、それでも会員様に求められている水準には及ばない結果ですから、全然満足出来るものではありませんでした。

それでも私自身が結果以上に明るい展望を描けているのは、修正を加えた買い目ロジックが機能しているから。
8月3週目から修正ロジックを運用開始したことは会員様には告知済ですが、8月1,2週目の回収率が52%であったのに対し、3~5週目の回収率は143%まで上昇しましたので、早々に機能したことはかなりの安心材料。3連複回収率はロジック修正後も92%とまだ結果は出ていませんが、とりあえず213倍と久々のミドルヒットはお届け出来ましたし、あと一歩で400~500倍台のビッグヒットを逃したレースが2つほどあるなど、会員様においては可能性を感じて頂ける結果になったのではないかと勝手に考えております。

新ロジック運用後の券種別成績

3

ここまでのトータル回収率は104.6%。新ロジック運用開始時に「理論値では回収率110%」と宣言していただけに、現時点ではやや低調と言える結果です。
足を引っ張っているのは3連複で、ここ4ヵ月連続でマイナス収支というのは流石に看過できない状況。それ故に買い目ロジックにテコ入れをしたわけですが、前項でも書いたようにそれがひとまず軌道に乗りつつあることは喜ばしい限り。言い方を換えると、3連複が足を引っ張っている状況でもプラス収支を継続出来ているということは、3連複が回復すればトータルの回収率は理論値に近付く(と言うか越えて来る)と言うことでもあります。
2021年の残り4ヵ月は上がって行く手応えしかありませんが、油断せずに目の前の一日一日を攻略して行きます。

それでも言います。「競馬に確実性なんて求めるな」

大多数のプレイヤーよりも競馬に費やしている私ですから、そうそう簡単に負けるとは思いません。とは言え、競馬なんてちょっとしたことで着順は簡単に入れ替わりますし、運が占める要素が大きいことも事実。そこに確実性を求めてはいけません。ましてや、私の予想はどちらかと言えば穴狙い。ただでさえ確実性が低い訳ですから、「明日勝てる」「今週勝てる」「今月勝てる」なんてことは絶対に言えませんし、来月は1レースも当たらないなんてこともあり得ます。

試行回数を重ねることによって確率はあるべき数字に収束しますし、データの信憑性は増します。そのためには(あるべき数字に収束させるためには)多くの回数を経なければいけません。これが常々言っている「長期的に見て下さい」と言うこと。例えばたった100レース程度の結果が良くても、それはただの偶然の可能性が高いのです。従って、明日・今週・今月の勝利は約束出来ませんが、半年や一年と言ったそれなりの期間(それなりの試行数)があれば、皆様のご期待にお応え出来る可能性は高いと言うことはハッキリと申し上げられます(それでも、確実に勝つなんてことは絶対に言えませんが)。

従って、短いスパンでの勝利を求める方、その日負けることを受け入れられない方は購読されない方が良いと思います。と言うよりも、そういう刹那的なメンタリティで競馬に臨んでいては、どんな優秀な予想理論を持っていたとしても、一年が終わった時にはほぼ確実に多くのお金を失っていることでしょう。
ギャンブルで勝てる人は、ほぼ確実に短期間の敗北を受け入れるメンタリティを持っています。

配信期間と今月の特典

今月の配信期間は「2021年8月30日(月)から2021年9月26日(日)まで」となります。
今月は3日間開催を1回含みますので、4週+1日の開催9日間のご提供となります。2場開催が3週続きますので、もしかすると通常よりも推奨頭数が少なくなる可能性もあります。そのため今月は通常より300円お安い価格設定にさせて頂いております。

そして今月の会員様特典は「秋競馬に関するあるお話」。
9~10月の馬券ライフに役立つ情報になっていますので、是非ご活用下さい。

初めての皆様へ

当ブログの予想購読権はネットショップの「BASE」で販売しております。
基本的にはパスワードと購入特典が掲載されたPDFデータをダウンロードする形で販売しておりますが(クレジットカード決済のみ)、PDFを閲覧出来ない環境の方やクレジットカードを使えない方のためにダウンロード販売以外の販売方法も採用しております。その場合には、パスワードと購入特典が掲載された印刷物をクリックポストにて送付させて頂きます(郵送物が届くまでタイムラグが発生しますので、パスワードだけは別途メールでもお伝えします)。

それぞれのパターンにおける購入・閲覧方法をまとめておきましたので、下記ページをご参照下さい。

ダウンロード販売での購入・閲覧方法⇒ダウンロード販売での購入・閲覧方法
ダウンロード販売での購入・閲覧方法⇒非ダウンロード販売での購入・閲覧方法


また、新ロジック運用開始時の記事にも大切なことを記載しておりますので、是非ご一読下さい⇒お読み頂きたいことと2月会員募集について

Q&A

Q.価格は税込みですか?
A.はい。ご提示価格には税も含まれていますので、ご安心ください

Q.支払い方法を教えて下さい
A.「クレジットカード」「銀行振込」「携帯キャリア決済」「コンビニ決済」「Paypal(ペイパル)」「Amazon Pay」をご利用頂けます。但し、ダウンロード販売については「クレジットカード」決済しかお使い頂けません

Q.銀行振込はどこの銀行に対応していますか?
A.「三井住友銀行」のみになります

Q.支払いに手数料は掛かりますか?

A.「クレジットカード決済」「銀行振込決済」についてはシステム手数料は掛かりません。その他の決済方法には+300円の手数料が掛かります。尚、銀行振込に関してはシステム手数料は掛かりませんが、別途振込手数料が発生します

Q.クレジットカード番号や銀行口座などの情報が「砂の王者」に知られますか?
A.いいえ。決済は全てプラットフォームである「BASE」が管理していますので、当方がカード番号や口座情報などの情報を知ることはありません。ただし、ご登録されたお名前とご住所、メールアドレスは当方に開示されます

Q.デジタルコンテンツ以外では送付物があると言うことですが、発送元の名称から競馬関連のものだと分かりますか?家族にバレたくないのですが・・・
A.送付元は「KOD事務局」として、東京都板橋区の住所から送付させて頂きます。A4サイズの中身が見えない封筒でお送りしますので、開封しない限りは競馬関連のものとは分かりません

Q.月途中から購読する場合、購読開始から30日間は予想を見られますか?
A.いいえ。ブログ上で月毎にパスワードを設定して閲覧して頂く形になりますので「購読から1か月間」ではなく「購入時~2021年9月26日までの閲覧権利」をご購入するものとお考え下さい

Q.その場合、例えば2週目からの購読だと割高になってしまうと思いますが・・・
A.1週目には4,880円、2週目には4,020円で販売する予定です(5週ある月は2週目=4,280円)。3週目以降はリクエストが無い限りは販売しない予定です

Q.1か月に5週ある月は値上げしますか?

A.いいえ。5週ある月、3日間開催などで開催日が増える月でも4,880円で販売させて頂きます

Q.支払った後にキャンセルは出来ますか?
A.いいえ。一度お支払い頂いた後にはキャンセルすることは出来ませんので、よくお考えの上でご決済下さい

Q.クーポンをもらいましたが、入力方法が分かりません
A.別途説明ページを設けておりますので、そちらをご参照下さい⇒「クーポンの使用方法」説明ページへ

Q.操作方法が分からない場合など、問い合わせする手段はありますか?
A.はい。販売ページの右下に以下のようなマークがありますので、そこをクリックして頂ければコンタクトが可能です。ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ
チャット

Q.予想は何時から見られますか?
A.開催当日の午前1時~3時頃に記事をアップします。ただ状況により遅延する場合もございますので、あくまで目安とお考え下さい

Q.色々な媒体で予想を販売していますが、どう違うのですか?
A.一覧表を作成しましたので、以下の一覧表をご参照下さい。尚、当たり前ですが出している予想は全く同じもので、媒体によって予想を変えているなどと言うことはございません。「月額会員」にご加入頂くのが圧倒的にお得です
d

以上、ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

ギャンブルには波が付きものですから、来月も必ず勝てるとは言いません。結果は神のみぞ知るところです。ただし長い目で見て頂ければ、高い確率で皆様を勝ち組に導ける強い自信がありますので、是非一緒に戦いましょう!

予想購読をご希望の方は、以下リンクから販売ページにお越しください。どうぞよろしくお願い致します。
↓ ↓

URL:https://kingofdirt.official.ec/


続きを読む

【小倉2歳S】激熱データ


中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。


*********************************************************************************

まずは先週の高期待値馬の振り返りから。

★8/28~29の高期待値馬総括★
土日合計18頭を推奨して7頭が3着内好走。推奨馬の平均人気は5.0。好走率38.9%は水準よりやや高めも、先週の反動か勝ち馬は2頭に留まりました。大穴馬の好走と言えるのは、土曜札幌10Rのベッラヴォルタ(10人気2着)ぐらい。その他の好走馬6頭の人気は「1・4・2・3・4・4」ですから、インパクトは小さい一週間でしたね。
3連複は土日で12レース推奨も的中は2レースのみですが、的中率とすれば水準レベル。ただ、40倍×2発では少々寂しすぎました。

先週のハイライトとして、土曜札幌10Rを取り上げます。

日曜札幌10R:13ベッラヴォルタ
昨年の北海道シリーズでも推奨したように、このクラスなら立ち回りひとつで能力は足りると思っている同馬。今年の北海道1200m戦ではイマイチの結果が続いていますが、とにかく仕掛けが異常に遅く脚を余すレースばかり。確かに道中で行きたがる面はあるものの、とにかく抑え込みまくって直線に入っての仕掛けという「折り合い選手権」のような競馬では、直線の短い北海道ではどうにもなりません。それでもスロー且つ4角で不利があった前走を除くと、2走前には3着と0.5秒差、3走前には次走で1勝Cを勝ち上がる3,4着馬に0.2~0.3秒差の競馬が出来るのですから、流れと立ち回りひとつでチャンスはあるはず。例えば2着とクビ+クビ+頭差の大接戦だった7走前や、同じく2着とハナ+ハナ+クビ差5着だった昨年の函館戦(12走前)などは勝負所から加速態勢に入っていたレースで、あのようなレースが出来ればノーチャンスではありません。今回は少なくとも菊沢Jよりは前への意識が強い亀田Jへ乗り替わりますし、陣営はいつもより一列前&早めの競馬を示唆していますので、指示通りに乗ってくれれば近走より着順を上げられることは確実。前走比3㎏減の斤量を活かせば、あっと言わせる場面があっても良いでしょう

推奨買い目
単勝:13(3,000円)
複勝:13(2,500円)
3連複:13-3,11,12-3,5,8,11,12,14(400円×12点)
↓ ↓
結果:10人気2着 複勝1,050円

札幌10

2列目に8人気3着ヴォイスオブジョイを入れていながら、3人気馬が抜けて3連複494倍を取り逃し複勝のみの的中に留まったレース。「なぜ過去3走2着→3着→3着の3人気馬を相手に入れていないんだ」と言うご批判もあるとは思いますが、あくまで期待値が高い馬だけを買い目に入れるのが馬券のルール。私の判定ではミニオンペールの期待値は高くないという判定でしたので、こればかりは仕方ありません。申し訳ございません。
今回は歯車が噛み合いませんでしたが、10人気馬を軸にして8人気馬を2列目に入れられているという事実が重要で、ちょっとしか噛み合わせひとつで特大馬券は目の前にあるのです。

*********************************************************************************

皆様、こんばんは。

いよいよ夏競馬も最終週。今週は夏競馬では唯一となる3重賞開催となりますが、本日はその中から「小倉2歳S」を取り上げて分析して行きたいと思います。
まずは小倉芝1200mコースについて考えますが、ここでは2週前の同条件「北九州記念」時のものを転載します。

北九州1

北九州2
小倉芝1200mは2角ポケットからのスタート。このコースの大きな特徴は「下りスタート」で「3角までの直線距離が長い」ということ。芝1200mでスタート直後から下りになるのは「中山芝1200m」と「阪神芝1200m」と同じですが、前者は3角までの距離が約250m、後者は約240mなのに対し、小倉芝1200mは約480mと倍の距離があります。下りスタートで3角まで長い直線が続くとテンからスピードが上がるのは当然で、このコースで前後半バランスがスローになることはほぼ無いと言って良く、前後半差2秒程度の前傾戦は当たり前です。これだけ前傾戦になると差しが決まりやすいと思われますが、スピードに乗った状態で4角を迎えますので、コーナー出口で差し馬は遠心力で外に振られがち。これを短い直線で立て直すのは容易ではありませんので基本的には先行馬、特に基礎スピードに優れたタイプの先行馬が活躍する傾向にあります。

北九州3
これは各競馬場の1200mコースにおける脚質別の占有率を一覧にしたもの(過去5年。新馬戦は除く)ですが、データからも下りスタートである「小倉1200m」「阪神1200m」においては先行馬が優勢であることが分かります(「中山1200m」はゴール前約230mで2.5mも上る急坂があるために、先行馬の好走率は標準的)。

次に「小倉2歳S」の過去5年レースラップと3着内好走馬一覧をご覧頂きます。
小倉2歳1

小倉2歳2

コース傾向通りに過去10年全てでハイペース。過去10年中8年で前後半差2.0秒以上の前傾戦になっていますから、やはり基礎スピードの高さは不可欠。ただ、過去10年の3着内好走馬30頭中15頭が3角7番手以下馬であるように、差し馬優勢であることはコース傾向とは違う点。これは「小倉2歳S」が小倉最終週の外差し化が進んだ馬場で行われるからで、このレースに関しては差し馬を優先して考えたいところです。
ただ、過去10年の出走馬147頭中56頭が前走で逃げていた馬で、半数以上である84頭が前走初角2番手以内通過馬。これではどの馬が差しに回るのか=どの馬を買えば良いのか分かりませんよね。
そこで使いたいデータがこれ!
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内にデータを記載しておきます。バナーをクリックするとご確認頂けます(10位前後)

該当馬は【3-2-5-14】勝率12.5%(単回値543円)、連対率20.8%、複勝率41.7%(複回値285円)と強烈な結果。該当馬が存在した過去9年中8年で1頭以上が馬券に絡んでおり、同じことを書いた昨年も僅か1頭しか該当馬が存在しなかったにも関わらず、見事に勝利を収めています。今年も1頭しか該当馬が居ませんので激熱です。

明日は「新潟記念」について分析します。
また、本日19時頃に9月会員様の募集記事をアップしますので、よろしくお願い致します。


絶対知っておきたい2重賞のデータ

本日の「高期待値馬リスト」記事もすでにアップしております
↓ ↓
「8月29日(日)の高期待値馬リスト」はこちらから



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。



皆様、こんばんは。

本日も推奨漏れしたレースを無料公開させて頂く予定でしたが、日曜は全体的に「良い馬」が少なく、有料配信で取り上げた頭数も僅か7頭のみ。従って、本日の無料公開レースは無しとさせて頂きます。申し訳ございません。
その代わりに、注目の2重賞についてお役に立つデータ等をご用意させて頂きましたので、馬券検討にお役立て頂けますと幸いです。

まずはキーンランドCから。
キーンランドCはサマースプリントシリーズの第5戦。最終戦はセントウルSになりますが、キーンランドCから中1週のローテーションになりますが、両レースを使うことはやや常識外(タワーオブロンドンのような例もありますが、あれは例外)。となると、キーンランドCに使う前の段階でポイントを持っている馬は、ここで勝てばシリーズチャンピオンの可能性が高まりますし、勝てずとも相応のポイントを加算出来ればシリーズ優勝を目指してセントウルSに出走するという選択肢も生まれます。シリーズチャンピオンになれば、合計で4000万円の賞金を得られるわけですから、関係者にとってこれはかなり大きいはずです。
そんな外野の予想通りと言うべきか、キーンランドCのレース前段階でポイントを保有していた馬は【3-3-1-7】勝率21.4%(単回値289円)、連対率42.8%、複勝率50.0%(複回値121円)と良績を残しており、毎年1頭以上の好走馬を出している事実があります(過去5年)。

さて、今年のサマースプリントシリーズですが、皆様はポイント状況を把握していらっしゃいますか?
実は、キーンランドC出走馬でポイントを保有している馬はこの馬のみなんです。となると狙うしかない!?
↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ
「最強競馬ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名を記載しておきます。バナーをクリックして馬名の確認をお願いします(15位前後)


次に新潟2歳Sについて。
キャリアの浅い2歳馬による新潟外回り戦。当然のように序盤はスローで流れての直線勝負になりやすいレースで、とにかく末脚性能が求められることになります。過去10年で前走上がり3F順位3位以下だった馬は【0-0-0-46】と好走例がありませんので、前走で速い上がりを使えていない馬は全消しでOK。
「前走の上がり3F順位2位以内且つそのレースを勝利していた馬」と言うのが好走への最低条件になりますが、その中でも「ある条件①」に合致した馬は【6-3-2-10】勝率28.6%(単回値108円)、連対率42.9%、複勝率52.4%(複回値102円)単複ベタ買いプラスで、毎年のように好走馬が1頭以上出ています。

そしてもう一点知っておきたいのが「ある条件②」
これに該当した馬は2011~2016年では【1-1-0-6】と目立った成績は挙げられていませんでしたが、2017年頃から潮目が変わり、以降の4年間では【1-3-2-6】と目に見えて成績が向上。2017年以降は少ない出走馬の中からでも毎年1頭以上が馬券に絡んでいます。これは2~3歳戦のサイクルが早まっていることが大きく関係しているのですが、今年該当する3頭からも目が離せません。

と言うことで、気になる「ある条件①」「ある条件②」とはこれ!
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に両条件を記載しておきます。バナーをクリックするとご確認頂けます(10位前後)

明日は午前1時に「小倉2歳S」の記事を、午後7時頃に「9月会員様募集」の記事をアップ予定です。


8/29(日)の高期待値馬リスト



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をよろしくお願い致します。



Twitterアカウント。ぜひフォローをお願いします!
↓ ↓


****************************************************************************

本日(8/29)のご提供内容です(期待値レベルは9が最高で、5が最低)

≪高期待値馬リスト≫(全レース期待値レベル8)
【小倉】7R・8R・10R
【札幌】9R・12R
【新潟】7R・10R
※本日は推奨馬が少ないため、月額会員様限定レースは無しとさせて頂きます

≪重賞予想≫
【札幌】11RキーンランドC(期待値レベル6)
【新潟】11R新潟2歳S(期待値レベル6)


★推奨各券種別の成績(2021/2/6~2021/8/22)※高期待値馬配信スタートは2021年2月から
1

・競馬新聞の本命馬単複ベタ買い
回収率70~80%
・某スポーツ紙の有名指数1位馬単複ベタ買い回収率75~80%
・netkeiba「ウマい馬券」予想家の9割以上→回収率90%未満
・好走期待馬(当ブログで2019~2020年に公開)回収率94.5%(計2803レースの実績)
・高期待値馬(当ブログで2021年2月から提供)
回収率110%(理論値)

印通りに買っても決して儲からない競馬新聞、儲からないのに1レース数百円を取る予想、あれが当たったこれが当たったと大騒ぎする割に回収率などの数字を一切出さない予想家、これらより当ブログが出す予想の方が費用対効果も信頼度も圧倒的に高いのは一目瞭然です

「高期待値馬リスト」は月額会員様以外でもnoteでご購入頂けます(500円)
noteでのご購入は下記リンクからお願いします

月額会員様募集は現在停止中です。
8月30日(月)から9月会員様募集を開始しますので、よろしくお願い致します。

****************************************************************************

それぞれの媒体からは何が閲覧出来るのかを一覧にしました(2021年6月5日更新)
7


(パスワードをご利用頂く方へ)
スマホの場合はページ下部の「ログインして続きを読む」をクリック→「ログイン方法を選択してください」をクリックして「パスワード認証」を選択→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードは「メルマガ」or「商品発送メール」に記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。

PCの場合は記事最下部「続きを読む」を押下→「これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です」の「ログイン」部分を押下→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードは「メルマガ」or「商品発送メール」に記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。


続きを読む
現在会員募集は停止中です(次回11月1日予定)
競馬最強の法則WEBにて予想提供中
9月6日発売「デジタル版競馬最強の法則Vol.9」発売中(今号も記事掲載させて頂きました)
noteはこちらから