砂の王者

競馬で勝つこととは当てること?否、当てても最終的に金が減るなら全く意味なし。競馬で勝つこととは儲けること。それが出来ないなら予想家失格。ウチは収支も公開出来ないようなブログ・予想家とは一線を画します。 17年から有料予想販売開始。20年5月から「競馬最強の法則WEB」にて予想提供開始。21年の回収率は98%の体たらく。今年の回収率が100%を切れば予想家引退です

2021年11月

2021年12月会員様募集について

皆様、こんばんは。

ここでは「2021年12月会員様募集」についてご案内させて頂きます。
販売方法がお分かりの皆様においても、お手数ですが内容をお読み頂いた上でご購入頂きますようお願い致します。

※ご注意下さい※
11月会員様へは今月からご使用頂ける割引クーポン(500円引き)を配布させて頂いておりますので、メールのご確認をお願い致します


11月の高期待値馬成績

1
単・複のレース数に対して3連複のレース数が少なくなっているのは、3連複は限られたレースでしか推奨しないためです(単・複は全てのレースで推奨)。また、掲載している金額は予想配信時に指定している金額(=単勝3,000円、複勝2,500円or4,500円、3連複1点=400円)に則ったものです。単・複は基本的に1レースにつき1点ずつ、3連複は1レースにつき12~18点(平均点数約13点)しか提示しておりませんので、「こんなにお金を使えない」と言う場合には1点100円ずつにするなど、それぞれの予算に合った金額で楽しんで頂けます

この後に年間トータルでの成績を振り返りますが、9,10月に続いて3ヶ月連続での月間マイナス収支となってしまいました。10月が「底」で11月以降は巻き返せると私自身が強く信じていただけにショックは小さくありませんが、何よりも月額会員の皆様、note/最強WEBで予想をご購読下さった皆様のご期待にお応え出来なかったことを申し訳ない感じております。まずはこの場を借りてお詫び申し上げます。
敗因分析は自分なりに出来ておりますが、結果が全ての世界ですから、ここでつべこべと御託を並べても言い訳にしかなりません。12月を気持ち良い形で締められるように結果を残すだけですが、対策は講じていることだけはここで表明しておきます。

12月は年間プラスを目指す情けない戦いです

2

9月以降、3ヶ月連続でマイナス収支を叩いてしまったことで全券種の年間トータル回収率は98.7%にまで落ちてしまいました。年初に「理論値110%」とぶち上げながら、12月は何とか年間プラス収支を目指すと言う情けない戦いになってしまいました。
ただ言い方を換えればまだ12月の1ヶ月が残っている状況。例えば3月のような爆発月を作ることができれば、現実的に年間回収率105%程度は十分狙えますので、最後まで諦めずに戦います。絶対に最後まで諦めません。やってやります。

配信期間(レース)と今月の特典

今月の配信期間は「2021年12月4日(土)から2021年12月29日(水)まで」となります。
中央開催9日間に加えて、12月29日に大井競馬場で行われる「東京大賞典」の予想もお届けいたします。
そして今月の会員様特典は「有馬記念展望記事」です。

初めての皆様へ

当ブログの予想購読権はネットショップの「BASE」で販売しております。
基本的にはパスワードと購入特典が掲載されたPDFデータをダウンロードする形で販売しておりますが(クレジットカード決済のみ)、PDFを閲覧出来ない環境の方やクレジットカードを使えない方のためにダウンロード販売以外の販売方法も採用しております。その場合には、パスワードと購入特典が掲載された印刷物をクリックポストにて送付させて頂きます(郵送物が届くまでタイムラグが発生しますので、パスワードだけは別途メールでもお伝えします。従って、購入から数時間以内にパスワードを知ることが出来ますのでご安心ください)。

それぞれのパターンにおける購入・閲覧方法をまとめておきましたので、下記ページをご参照下さい。

ダウンロード販売での購入・閲覧方法⇒ダウンロード販売での購入・閲覧方法
ダウンロード販売での購入・閲覧方法⇒非ダウンロード販売での購入・閲覧方法


また、新ロジック運用開始時の記事にも大切なことを記載しておりますので、是非ご一読下さい⇒お読み頂きたいことと2月会員募集について

Q&A

Q.価格は税込みですか?
A.はい。ご提示価格には税も含まれていますので、ご安心ください

Q.支払い方法を教えて下さい
A.「クレジットカード」「銀行振込」「携帯キャリア決済」「コンビニ決済」「Paypal(ペイパル)」「Amazon Pay」をご利用頂けます。但し、ダウンロード販売については「クレジットカード」決済しかお使い頂けません

Q.銀行振込はどこの銀行に対応していますか?
A.「三井住友銀行」のみになります

Q.支払いに手数料は掛かりますか?

A.「クレジットカード決済」「銀行振込決済」についてはシステム手数料は掛かりません。その他の決済方法には+300円の手数料が掛かります。尚、銀行振込に関してはシステム手数料は掛かりませんが、別途振込手数料が発生します

Q.クレジットカード番号や銀行口座などの情報が「砂の王者」に知られますか?
A.いいえ。決済は全てプラットフォームである「BASE」が管理していますので、当方がカード番号や口座情報などの情報を知ることはありません。ただし、ご登録されたお名前とご住所、メールアドレスは当方に開示されます

Q.デジタルコンテンツ以外では送付物があると言うことですが、発送元の名称から競馬関連のものだと分かりますか?家族にバレたくないのですが・・・
A.送付元は「KOD事務局」として、東京都板橋区の住所から送付させて頂きます。A4サイズの中身が見えない封筒でお送りしますので、開封しない限りは競馬関連のものとは分かりません

Q.月途中から購読する場合、購読開始から30日間は予想を見られますか?
A.いいえ。ブログ上で月毎にパスワードを設定して閲覧して頂く形になりますので「購読から1か月間」ではなく「購入時~2021年12月29日までの閲覧権利」をご購入するものとお考え下さい

Q.その場合、例えば2週目からの購読だと割高になってしまうと思いますが・・・
A.1週目には4,880円、2週目には4,020円で販売する予定です(5週ある月は2週目=4,280円)。3週目以降はリクエストが無い限りは販売しない予定です

Q.1か月に5週ある月は値上げしますか?

A.いいえ。5週ある月、3日間開催などで開催日が増える月でも4,880円で販売させて頂きます

Q.支払った後にキャンセルは出来ますか?
A.いいえ。一度お支払い頂いた後にはキャンセルすることは出来ませんので、よくお考えの上でご決済下さい

Q.クーポンをもらいましたが、入力方法が分かりません
A.別途説明ページを設けておりますので、そちらをご参照下さい⇒「クーポンの使用方法」説明ページへ

Q.操作方法が分からない場合など、問い合わせする手段はありますか?
A.はい。販売ページの右下に以下のようなマークがありますので、そこをクリックして頂ければコンタクトが可能です。ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ
チャット

Q.予想は何時から見られますか?
A.開催当日の午前1時~5時頃に記事をアップします。ただ状況により遅延する場合もございますので、あくまで目安とお考え下さい

Q.色々な媒体で予想を販売していますが、どう違うのですか?
A.一覧表を作成しましたので、以下の一覧表をご参照下さい。尚、当たり前ですが出している予想は全く同じもので、媒体によって予想を変えているなどと言うことはございません。「月額会員」にご加入頂くのが圧倒的にお得です
d

以上、ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

ギャンブルには波が付きものですから、来月も必ず勝てるとは言いません。結果は神のみぞ知るところです。ただし長い目で見て頂ければ、高い確率で皆様を勝ち組に導ける強い自信がありますので、是非一緒に戦いましょう!

予想購読をご希望の方は、以下リンクから販売ページにお越しください。どうぞよろしくお願い致します。
↓ ↓

URL:https://kingofdirt.official.ec/


続きを読む

今週以降の予定

皆様、こんばんは。

2週連続で週中更新を行わず、ご訪問下さっている皆様にはご迷惑をお掛けしております。

ここ数週ずっと体調が優れず、程度の差こそあれ毎日に近いほどに頭痛に襲われている現状(と書いている今も頭は痛い)。また、ここ2ヶ月の低調な予想成績に対して、いつも以上に精神的に参ってしまっているところもあります。悪いときはこれまで何度もあったのですが、なぜここまで落ち込んでしまうのか自分でもちょっと分からず(体調も悪影響を及ぼしているのかも)、色々と危うさを感じましたので、競馬に向かう時間を意識的に減らしてリフレッシュを図っていたのがここ2週の状況でした。
これにより何かが大きく変わったわけではないのですが、体調的にも精神的にも底の状態だった2週間前よりは改善したと思えますので、とりあえず12月はブログの週中更新を再開しようと考えています。ただあくまで状況を見ながらになりますので、毎日更新は行わないかもしれません。
現時点でやらなければいけない仕事が一つありますので、そちらを終わらせて火曜か水曜からの再開を予定しておりますので、引き続きよろしくお願い致します。

そして12月の月額会員様の募集についても、火曜か水曜に開始するように考えておりますので、そちらもよろしくお願い致します。

この2週はブログ更新を行っていない状況にも関わらず、毎日多くの方にご訪問頂き誠にありがとうございます。先週金曜の記事を上げた後に「楽しみにしていた」「週中の分析を読みたかった」など、多くのDM等を頂いたことに驚くと共に非常にありがたい気持ちになりました。この2ヶ月の不調の中でも誹謗中傷などは全くなく(声が無いだけで、皆様にご不満を与えてしまっていることは自覚しています)、むしろ好意的なご感想を頂くことの方が多かったことにもかなり救われました。有料無料に関わらず、支持して下さる皆様にはこの場を借りて御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。
皆様のご期待を無駄にすることの無いように、ひとまず12月の1ヶ月は無理をしない範囲でブログの運営を行って参りますので、引き続きのご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

11/28(日)の高期待値馬リスト


中央競馬ランキング



最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をよろしくお願い致します。



Twitterアカウント。ぜひフォローをお願いします!
↓ ↓


****************************************************************************

本日(11/28)のご提供内容です(期待値レベルは9が最高で、5が最低)

≪高期待値馬リスト≫(全レース期待値レベル8)
【東京】1R・2R・7R・10R
【阪神】1R・10R・11R


≪重賞予想≫
【東京】12RジャパンC(期待値レベル7)
【阪神】12R京阪杯期待値レベル6)


★推奨各券種別の成績(2021/2/6~2021/11/21)※高期待値馬配信スタートは2021年2月から
1

・競馬新聞の本命馬単複ベタ買い
回収率70~80%
・某スポーツ紙の有名指数1位馬単複ベタ買い回収率75~80%
・netkeiba「ウマい馬券」予想家の9割以上→回収率90%未満
・好走期待馬(当ブログで2019~2020年に公開)回収率94.5%(計2803レースの実績)
・高期待値馬(当ブログで2021年2月から提供)
回収率110%(理論値)

印通りに買っても決して儲からない競馬新聞、儲からないのに1レース数百円を取る予想、あれが当たったこれが当たったと大騒ぎする割に回収率などの数字を一切出さない予想家、これらより当ブログが出す予想の方が費用対効果も信頼度も圧倒的に高いのは一目瞭然です


「高期待値馬リスト」は月額会員様以外でもnoteでご購入頂けます。
今週から推奨馬のみ掲載バージョンと、3連複の買い目付きバージョンの2種類を販売開始します

推奨馬のみ掲載バージョン(500円)
↓ ↓

3連複の買い目付きバージョン(700円)
↓ ↓

現在月額会員様は募集停止中です。
次回募集は未定です。

****************************************************************************

それぞれの媒体からは何が閲覧出来るのかを一覧にしました(2021年6月5日更新)
7


(パスワードをご利用頂く方へ)
スマホの場合はページ下部の「ログインして続きを読む」をクリック→「ログイン方法を選択してください」をクリックして「パスワード認証」を選択→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードは「商品発送メール」に記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。

PCの場合は記事最下部「続きを読む」を押下→「これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です」の「ログイン」部分を押下→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードは「商品発送メール」に記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。


続きを読む

11/27(土)の高期待値馬リスト


中央競馬ランキング



最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をよろしくお願い致します。



Twitterアカウント。ぜひフォローをお願いします!
↓ ↓


****************************************************************************

本日(11/27)のご提供内容です(期待値レベルは9が最高で、5が最低)

≪高期待値馬リスト≫(全レース期待値レベル8)
【東京】1R・8R・10R・11R・12R
【阪神】3R・7R・8R・10R


≪重賞予想≫
【阪神】11R京都2歳S(期待値レベル6)

★推奨各券種別の成績(2021/2/6~2021/11/21)※高期待値馬配信スタートは2021年2月から
1

・競馬新聞の本命馬単複ベタ買い
回収率70~80%
・某スポーツ紙の有名指数1位馬単複ベタ買い回収率75~80%
・netkeiba「ウマい馬券」予想家の9割以上→回収率90%未満
・好走期待馬(当ブログで2019~2020年に公開)回収率94.5%(計2803レースの実績)
・高期待値馬(当ブログで2021年2月から提供)
回収率110%(理論値)

印通りに買っても決して儲からない競馬新聞、儲からないのに1レース数百円を取る予想、あれが当たったこれが当たったと大騒ぎする割に回収率などの数字を一切出さない予想家、これらより当ブログが出す予想の方が費用対効果も信頼度も圧倒的に高いのは一目瞭然です


「高期待値馬リスト」は月額会員様以外でもnoteでご購入頂けます。
今週から推奨馬のみ掲載バージョンと、3連複の買い目付きバージョンの2種類を販売開始します

推奨馬のみ掲載バージョン(500円)
↓ ↓

3連複の買い目付きバージョン(700円)
↓ ↓

現在月額会員様は募集停止中です。
次回募集は未定です。

****************************************************************************

それぞれの媒体からは何が閲覧出来るのかを一覧にしました(2021年6月5日更新)
7


(パスワードをご利用頂く方へ)
スマホの場合はページ下部の「ログインして続きを読む」をクリック→「ログイン方法を選択してください」をクリックして「パスワード認証」を選択→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードは「商品発送メール」に記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。

PCの場合は記事最下部「続きを読む」を押下→「これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です」の「ログイン」部分を押下→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードは「商品発送メール」に記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。


続きを読む

【ジャパンC】全頭雑感

皆様、こんばんは。

今週から通常営業とお伝えしておりましたが、諸事情ありブログの更新をストップしております。申し訳ございません。ご説明には非常に時間が掛かってしまいますので、また改めて。
この期間中にも毎日申し訳ないぐらいに多くの方にご訪問頂いており、これで何もしないのは人としてどうなのかと考えましたので、ジャパンCについて記事を立ち上げさせて頂きました。

ブログの更新はしていませんが、この週中にもいつも通りに復習と予想の準備は行っておりました。特にG1については外しまくっている状況下、いつも以上に色々と考えておりました。ここでは金曜時点で考えていることを馬別に、なるべく簡潔に書いて行きます。

ムイトオブリガード
スローで流れそうな展開は良いのですが、近況を見ているの衰えは否めず。追い切りも遊びながらで集中出来ておらずイマイチ

コントレイル
前走で仕上げたと思っていましたが、一週前と今週の動きを見ると明らかに前走以上。もう負けられない思いが伝わって来る、正にお釣りの無い仕上げを施されて来ました(追い切り一番手評価)。調教後馬体重は前走と同じ468㎏。これならば有終の美を飾る可能性は高いと思いますが、再度の極端内枠がどう出るか。偶数番なのでマシですが、前走も若干後手を踏んで理想の位置が取れなかっただけに・・・

ブルーム
BCターフは日本式ラップで前後半59.6-61.3秒ほどの前傾戦。更にデルマ―らしく3角以降でかなり緩んで馬群が凝縮(内が渋滞)したことで外回しの馬が圧倒的に有利になった展開。ブルームはその流れの外を捲った騎乗が大きかった好走なので過大評価出来ず。また、上がりの競馬になったフォワ賞では、ディープボンド相手にラスト1Fで差を詰められず。あのペースなので差せとは言いませんが、もう少し差を詰めて欲しかったのは事実で、あれを見ると上がりの競馬になると相当厳しそうです。ただ2強以外の日本馬はG2級で本馬は明らかに格上。悩ましいところ

シャフリヤール
共同通信杯の週中時点で言及していたように、地面の反発を利用して弾くように走る馬だけに緩い馬場はダメ。前走は道悪が全てでしたし、何とか間に合わせた調整から仕上げ途上でもありましたので度外視して良いでしょう。今回は順調な調整過程、良馬場が見込めそうなら巻き返し必至と言えそうですが、追い切りの動きはハッキリとダ―ビーの方が上。調教後馬体重を見ると馬体自体は成長していそうですが、どうにも中身が伴っておらず張りが物足りないのも紛れもない事実。あの体と調教を見ていると自信を持って重い印は打てないです。かと言ってダ―ビーのパフォーマンスは近年でも最上位クラスで能力の高さは間違いないわけで・・・

キセキ
前走では本命に抜擢。その前走はラスト7F目から11.5秒のラップを刻み、ラスト1Fでは13.0秒まで落ちると言う前で立ち回った組には厳しい流れ。それを前受けして僅差3着なら悲観することはなく、G2レベルでは依然として能力上位であると感じさせました。ただ、すぐ後ろを追走したアリストテレスに競り負けたことは現時点での限界を示すもので、追い切りの動きもピーク時には劣るものでした。しかしながら今回はペースを握れそうな点が大きな強調材料。昨年のような舐め切ったレースメイクや(去年も散々こき下ろしましたが、「レースを盛り上げた」的に称賛する声など論外。クソ中のクソのレースメイクだったと改めて怒りを表明しておきます)、前走のような超ロンスパの流れを作らなければそれなりにやれて良いでしょうね

グランドグローリー
戦績から府中の良馬場では厳しいと思っていましたが、追い切りがかなり良く、海外馬3頭の中では最も目を惹く動きでした

オーソリティ
右回りでは奮いませんが、不適距離(3000超は長い)や重い馬場(ホープフルS・弥生賞・有馬記念は全て重い馬場)を苦にした可能性もあって一概に右回りがNGとは決めつけられないでしょう。ただ左回りでは崩れていないと言う事実もありますから、引き続きの左回り戦は当然プラス材料になります。前走は明らかに仕上げ途上と思える状態且つトップハンデで完勝を収めたようにG2レベルなら明らかに能力上位で、G1とは言え2強以外は横並びと言えるメンバー相手なら十分勝負になるでしょう。ただ問題は初となるの中2週のローテ。これまで最短の中6週だった有馬記念で大敗を喫していますので気になるところですが、これに関しては最終見解で言及します

ウインドジャマー
芝戦では流石に厳しい。ただ追い切りの動きは良かった

アリストテレス
本質的に3000m級のレースは長く、良馬場がベストですから、それを踏まえれば近走敗戦のほとんどは言い訳が効きます。近2走は良馬場の中距離戦と走れる条件でしたが、宝塚記念は勝負所の緩い馬場に入った途端に手応えが怪しくなったように馬場が堪えたレースでしたし、ウッド中心に調整される馬が坂路中心の調整だったことも多分に影響しました(後に陣営は「宝塚記念は目に見えないダメージがあった」とコメント)し、京都大賞典は残り7F目から11.5秒のラップを刻む前受け馬には厳しい展開でしたので悲観する敗戦ではありません。引き続き良馬場の中距離戦のここは走れる条件ですし、2強以外の日本馬はG2レベルですから優位性は持てます。ただ、乗り易そうな馬ではありませんのでテン乗りはマイナスにはなれどプラスにはならないです

ロードマイウェイ
近走で最もまともな内容だった京都大賞典は展開利。比較的緩い流れで進みそうなここはノーチャンス

シャドウディーヴァ
前走で本命抜擢したのは、左回りに加えて坂で加速出来る馬だけに府中がベストだから。今回は引き続きの府中戦なので当然マークは必要ですが、能力的には一枚落ちる感も。恐らく距離は持ちます

サンレイポケット
優秀な直線スピードの持ち主且つエンジンの掛かりが遅い馬で、直線が長い東京や新潟外回りがベストコース。そして1800mでは伸び始めたところがゴールになってしまう感があって、2000m以上がベスト。東京・新潟外芝2000m以上では【2-2-1-2】で、馬券外に終わった2戦は20アルゼンチン共和国杯(6着)と前走天皇賞秋(4着)の2戦ですが、前者は全く伸びない最内を通したこと、後者は上位3頭が現役最強クラス馬だったと言う訳あり敗戦。東京芝2400mと言う条件ならG2級の能力なのでハイレベルのジャパンCでは善戦レベルの馬ですが、今年は3番手以下馬がG2レベルですから通用の素地はあって、かなり舐められた人気なら狙う価値は十分あるでしょう。ただ前走はインをロスなく立ち回った結果で、やや掛かる面があるので内枠が奏功した面も。もう少し内が欲しかった・・・

モズベッロ
やはり時計が掛かる馬場がベスト。今週の府中がどんな馬場になっているかがポイントですが、極端な馬場になるとも思えず、常識的には狙いづらい。追い切りも劇的に良くなった感はなく

ユーバーレーベン
かなり無理に間に合わせた前走は度外視。斤量の恩恵有る3歳牝馬、オークスを勝った舞台だけに状態が戻っているかが全てと言って良いでしょう。その辺りは最終見解で言及します

マカヒキ
劇的な復活走となった前走ですが、残り7F目から11.5秒の速いラップを刻みつつその後も11秒台のラップを継続。ラスト1Fが13.0秒まで落ちた流れが奏功した好走でした。基本的には前走のように上がりが掛かる流れでなければ勝負出来ない馬だけに、緩めのペースになりそうなここは厳しそう。キセキが超ロンスパの流れを作ればワンチャン

ユーキャンスマイル
左回りベストも、春秋天皇賞を見る限りピークアウトしていることは明らかで

ワグネリアン
1週前の調教が抜け落ちて、帳尻を合わせるかのように今週に一杯追い。その今週は1勝馬相手に遊ばれる酷い内容で、流石にこの調教過程では復活走を期待するのは難しそう

ジャパン
BCターフは勝負所の緩んだところで馬群内で動けず、外回しでノーブレーキで走れた馬が優位性を持ったレースでしたので情状酌量の余地あり。ただ、2走前のジョーハーシュターフCSの内容が感心しないもので、このレースが前後半61.2-58.9秒のスロー。レースのラスト4-3F24.33秒から2-1Fで22.66秒と加速しているので上がりの競馬になったわけですが、この流れで全く反応出来ずに流れ込んだだけの6着(7頭立て)。コースの大きいベルモントパークにおける上がりの競馬に対応出来なかっただけに、府中で対応出来るとはとても思えず、コース適性は低いと考えて良いでしょう



1月会員様の募集を開始しました
競馬最強の法則WEBにて予想提供中
12月6日発売「デジタル版競馬最強の法則Vol.10」発売中(今号も記事掲載させて頂きました)
noteはこちらから