皆様、こんばんは。

本日は都合により「好走期待馬リスト」はいつものように作成しておりません。
「菊花賞」の予想のみ行っておりますので、1レースしか予想していないくせに価格据え置きですが、よろしければご覧下さい(菊花賞全頭解説付きです)。

noteでのご購入は下記リンクからお願いします

***********************************************************************************

本日はブログ限定として、新潟と東京のメインレースを予想しております。

【10月20日(日)の無料公開馬】
新潟11R:「人気ブログランキング」内ブログ紹介文(C)の穴馬←クリックして馬名確認をお願いします(15位前後)
新潟ダ1200mという条件は内を立ち回った上で一脚使える先行馬か、ギアチェンジが出来る差し馬。これを基本線に考えるべき条件で、巧拙が結構ハッキリ出るコース。推奨馬は新潟ダ1200mを十八番にしている馬で、出馬表を見てまず目につくタイプ。前走は前後半34.3‐36.3秒の前傾戦もラスト3F目でかなり息が入ってしまったパターン。これは同コースでしばしば起こる現象で、直線再加速するので差し馬には厳しい流れになってしまうわけですが、推奨馬はそんな流れを大外回しだった訳ですからノーチャンスでした。それでも確実に脚は使っており、あわや3着という敗戦ですから前向きに捉えて良い敗戦です。今回は逃げ先行馬多数で、前走のように3~4角で息が入る流れにはなりそうもなく、減速ラップを踏むと思われます。インを捌ける馬ですから、この枠から内を突けばラスト1Fの減速地点で差し込めると思います

東京11R:「最強競馬ブログランキング」内ブログ紹介文(X)の馬←クリックして馬名の確認をお願いします(5位前後)
3走前に推奨した経緯。まずはその時の推奨文を転載します。
メンバーを見渡すと先行馬の少ない組み合わせ。このメンツでこの枠なら普通に乗れば外目番手、あわよくばハナを見込めるメンバー構成。前半に無理をしなければ後半の総合力は結構高くて、3走前は緩い前半から後半5Fを12.2‐12.2‐12.2‐12.4‐12.8秒でまとめてアングライフェンあたりには完勝。前走や4走前などは前半から流れ過ぎたため失速しましたが、今回は流石にそこまで流れることはないでしょう。とにかく前半上げ過ぎずに入れれば面白いです
その3走前は予想通りの展開になって、前半かなり緩い流れからラスト5F12.1-12.1-12.3-12.2-13.0秒を番手から抜け出して好走。やはり後半性能は結構高くて、今回もメンバー的に先行性が手薄ならあの時の再現が可能。余りにも条件が酷似しており罠かと思ってしまいますが、あまり深くは考えずにこの馬から入れば普通に当たると思います

京都11R(菊花賞):?????

「人気ブログランキング」のINポイント9400以上で上位4人気の内で軽視する2頭を教えます
↓ ↓

中央競馬ランキング
バナークリックでINポイントが加算されます

****************************************************************************

G1パドック診断や推奨漏れしたレースをツイートしますので、ぜひフォローをお願いします!
↓ ↓