「競馬最強の法則WEB」に予想掲載を開始しましたので、それぞれの媒体からは何が閲覧出来るのかを一覧にしました(小さくて見えない場合はクリックすると拡大出来ます)
setsumei


皆様、こんばんは。

当ブログはバナークリックが一定数あってこそ成立しています。
お手数をお掛け致しますが、毎日の無料記事更新のためにも、本文内のリンク(バナー)クリックのご協力をお願い致します

当ブログが発行している予想は2種類=「メルマガ会員様限定の3連複予想」「好走期待馬リスト(好走確率が高くて妙味のある馬のリスト)
ブログでは「好走期待馬リスト」の中から2~3レースをピックアップして無料公開しております。

本日の「好走期待馬リスト」は以下の全15頭ですが、その中から「東京10R」「東京11R(ブログ限定)」をピックアップして無料公開させて頂きます。
【新潟】2R・7R・10R・11R
【京都】1R・3R・6R・9R・11R
【東京】1R・4R・7R・8R・10R
【ブログ限定】東京11R

「好走期待馬リスト」完全版はメルマガ会員様以外でもnoteでご購入頂けます(500円)
noteでのご購入は下記リンクからお願いします

19年1月~先週(20年5月10日)の「好走期待馬リスト」推奨馬全頭ベタ買い成績はこんな感じです
1

月別ではこんな感じ
2

買い目を絞れば更に成績は上昇これが最重要
3
1段目 1~3人気の成績
2段目 4人気以下馬の成績
3段目 ダート限定の4人気以下馬の成績

下記はダート4人気以下馬の月別成績
4
より妙味が出るのが4人気以下馬(単勝人気が基準)。リスト作成時には人気が分からないので、当日人気が無い馬を中心に買えばより効果的。特にダート戦はその傾向が顕著となっています。
どんな感じの予想を記事を書いているかは→こちらをクリックでご覧頂けます。
必ずロジカルな根拠を示した上で推奨していますので、納得して馬券を買って頂けると思いますよ。

競馬新聞の本命馬単複ベタ買い回収率70~80%
某スポーツ紙の有名指数1位馬単複ベタ買い回収率75~80%
netkeiba「ウマい馬券」予想家の9割以上→回収率90%未満
好走期待馬リストの単複ベタ買い→
回収率95~100%

印通りに買っても決して儲からない競馬新聞などより費用対効果は高いです。
ベタ買いで複勝率50%&回収率が95%、上記に示したように条件を絞れば回収率約120%、しかも各月安定的に。これを1日500円(1レースあたり約38円)で教えてくれるところなんてほぼ存在しませ
ん。

尚、有料メルマガ会員様も常時募集中です。詳しくはこちらの記事をご覧下さい→2019年総括記事へ

メルマガは初月無料ですので、月初の加入が最もお得です!5月分の料金のみで6月一杯配信が受けられます。またメルマガ会員様は「好走期待馬リスト」も無料で閲覧出来ます!
有料メルマガのお申し込みは下記リンクからどうぞ(過去成績など全て公開しています)

レジまぐ商品の購入はこちら!


***********************************************************************************
 【5月23日(土)の無料公開馬】 
馬名を伏せているレースは必ずバナーをクリックしてご確認下さいますよう、お願い致します

東京10R:「最強競馬ブログランキング」内ブログ紹介文(Z)の馬←クリックして馬名の確認をお願いします(10位前後)
前走は久々となる○○○○m戦で結果を出しましたが、元々はこの距離で未勝利勝ちした馬ですし、2勝C昇級初戦の△△特別では2F目以降11.3-11.1-11.3-11.3-11.2-11.1-11.8秒と一貫して速いラップを刻んだ持続戦で2着好走した馬でもあります。スピードを活かす競馬が性に合っていたということは十分に考えられます。その前走は逃げ馬が2番手以下を3馬身程度離した逃げではありましたが、前後半34.3‐35.1秒の前傾戦で2F目から段階的に減速ラップを踏む消耗戦。そんな前に厳しい流れを先行して粘り込んだ内容は褒められて良いですし、外差し化しつつあった馬場&輸送での馬体減があった状況も併せて考えると尚のこと評価は高まります。今回は間隔を開けて馬体重は戻しているでしょうし、高速馬場は前述△△特別など好走歴多数。先週の馬場傾向を引き継いでいると仮定すれば前に行けることも強みになるでしょう。また鞍上強化というプラス項目もあります。ここは短距離適性を信じて同馬から入りたいです
 
東京11R(ブログ限定):「人気ブログランキング」内ブログ紹介文(E)の馬←クリックして馬名の確認をお願いします(10位前後)
前走は距離不足に加えて緩い馬場が堪えた敗戦。2走前は不利枠に加えて直線では行くところ行くところで詰まってしまってまともに脚を余した敗戦。それ以外の大箱コースでは概ね好走出来ていますので、距離延長&大箱コースのこの舞台は大きなプラスです。3走前は前後半60.8‐58.4秒のスロー4Fロンスパ戦、6走前は同45.8‐47.8秒の前傾消耗戦、7走前は同49.5‐45.2秒の超スローラスト3F戦でそれぞれ好走出来ているように、大箱コースならペースは不問。6,7走前は高速馬場で好走しているので今の馬場も問題なく、10秒台中盤のトップスピードも持っています。このように大箱コースなら弱点が少ない馬で、ここも堅実に走ってくれるであろうこと必至。近走の馬柱の印象で人気はほどほどですが、これが正に盲点と言うものです

****************************************************************************
Twitterでは重賞パドック診断や推奨漏れしたレースをツイートします
ぜひフォローをお願いします!

↓ ↓



(パスワードをご利用頂く方へ)
スマホの場合はページ下部の「ログインして続きを読む」をクリック→「ログイン方法を選択してください」をクリックして「パスワード認証」を選択→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードはメルマガに記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。

PCの場合は記事最下部「続きを読む」を押下→「これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です」の「ログイン」部分を押下→ニックネームは適当で何でもOK、パスワードはメルマガに記載のパスワードを入力して下さい。
尚、パスワードは大文字・小文字が判別されますので、間違いないようにされて下さい。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。