皆様、こんばんは。

ここでは先週ご報告出来ていませんでした、2020年6月の各種成績を振り返ります。
まずはメルマガ成績から振り返ります(表は2019年以降。2020年の成績は表下段)。

a

6月はコンスタントに的中を重ねたものの、配当が追い付かずに平凡な内容に終始しました。ただ悲観していないのは10人気馬の好走など、人気薄の好走率が上がってきているからで、個人的には噛み合わせ一つでどうにでもなったという印象です。また「ここは獲りに行こう」と考えたところは高確率で獲れたのも悪くないと感じる一因で、ひどすぎた4月などはそれすら叶いませんでしたから、結果とは裏腹にポジティブな感触は持っています。
上半期は回収率88.8%と最悪な数字で終えてしまいましたが、これは奇しくも昨年上半期時点の数字(88.6%)とほぼ同じ。借金額としては2万数千円ですから、これぐらいは一発でひっくり返せます(事実7月1週で98%にまで回復)。とは言え、上半期をマイナスで終えてしまったことは紛れもない事実ですから、ご期待下さった皆様にはお詫びしかございません。誠に申し訳ございませんでした。

次に「好走期待馬リスト」について

好走期待馬リスト全頭ベタ買いの月別成績
b
こちらも6月は上昇させられず。ただ先月も「5月半ばから取り組み始めた対策の成果が徐々に出ている」ということを書きましたが、それは今月も同じで5月3週以降は尻上がりに結果が出始めています(ブレの少ない複勝回収率に注目)。これは喜ばしいことで、暫くは大ブレーキになるということは無いと思います

好走期待馬リスト全頭ベタ買いの週別成績
c

そして5月から提供開始した「競馬最強の法則WEB」の予想(会員様には同じものをご提供)も6月以降は上昇一途。

5月
d

6月
e

7月
f

7月は1週だけなのであくまで参考データですが、これらはご提供全レース(290レース)を指定金額通りに購入した結果。メルマガ予想ではご提供出来なかった3連複5万馬券などを含めて、公開以降のトータル回収率は130.6%となっています。
またレースには「期待値レベル」を設定しており、期待値7以上に限定すると回収率150%まで上昇します(ただこれらは少々出来すぎなので数字はもう少し下がって行くとは思います)。
データはどなたでも「月別」「期待値別」など自由に条件を絞って結果を見ることが出来ますので、一度「競馬最強の法則WEB」さんのサイト内「サイキョウの買い目」にアクセスしてみてください。
↓ ↓
「サイキョウの買い目」ページはこちらから

以上、長くなりましたがご報告はここまで。

私的には会員様限定の厳選予想(旧メルマガ限定予想)の成績を上昇させることを最優先に、ご提供させて頂く全ての予想でプラス収支を叩きださないと意味がないと思って取り組んでおります。
下半期は全く満足いく結果とはなりませんでしたが、ここから上昇させていく根拠も自信も持っていますので、下半期の反撃にご期待下さい。