皆様、こんばんは。

申し訳ありませんが、本日もレース分析に関する更新は出来ません。
体調不良とか忙しいとか、そういうことではなく、誤解を恐れずに言ってしまえばブログを書くことにどれだけの意味があるのだろうかと疑問を持ってしまっています(予想をすることへの意欲は変わらずめちゃくちゃ高いです)。

全てのブログ記事や予想を書く上で共通しているのは「自分の考え方を100%皆様に知って頂くこと」と言うことで、それがあるからこそ納得して予想を見て頂けると考えているわけですが、それでも伝わらないことは多いなと。
予想家なので予想を当てること、収支をプラスにすることが何よりも重要ではあるのですが、同時に背景にあるものをしっかり分析すること、そしてそれをお伝えすることも重要な仕事だと私は考えます。ただ、目の前の結果への過度な反応、不的中時には回顧記事さえも「言い訳」と捉えられる状況を目の当たりにすると、頑張って伝えようとしても全然伝わらないんだなと言う無力感にも似た感情に襲われます。ただ単純に競馬と言うものを分析して分解したいだけなのに、それに集中出来ない苛立ちもあります。
もちろんそれらが皆様全ての反応ではないと言うこと、ブログや予想を見て下さる全ての方を納得させることなど不可能であることは頭では理解していますが、それでもこの一日半で無力感を払拭することは出来ませんでした。

わざわざこんなことを書く必要はなかったのですが、ありがたいことに体の心配をして下さる会員様や読者様もいらっしゃいますので、決して体調不良などではないですよと正直な現状をお伝えしたく、ありのままを記事にさせて頂きました。不必要な記事だったかも知れませんが、どうかお許し下さい。

G1シーズンの真っ只中におかしなことになって申し訳ございません。
明日から改めて、有意義な記事をお届けできるように頑張って参ります。