砂の王者~Reborn~

競馬で勝つこととは当てること?否、当てても最終的に金が減るなら全く意味なし。競馬で勝つこととは儲けること。それが出来ないなら予想家失格。ウチは収支も公開出来ないようなブログ・予想家とは一線を画します。 17年から有料予想販売開始。20年5月から「競馬最強の法則WEB」にて予想提供開始。19年回収率111%、20年同93%、21年同105%(21年8月29日終了時点)。21年2月から新理論を引っ提げて再始動!

予想

【南部杯】盛岡で走る馬とは



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。



皆様、こんばんは。

ここでは、本日盛岡競馬場で行われる「マイルCS南部杯」について取り上げます。
まずは盛岡ダ1600mコースについて考えましょう。
南部杯1

南部杯2

スタートは2角奥。スタートから3角までなだらかな上りが続くものの、約900mもの直線(正しくはほぼ直線)が続きますので、ハイレベル戦においては前半からペースは上がる傾向。3角からは400mで4.5m下ることで強制的にペースアップさせられることになりますので、道中で極端に息が入るポイントが無くゴールまで駆け抜けると言うコースレイアウトになります。
顕著に緩むポイントがないことから勝ち時計も速くなる傾向があって、良馬場過去5年の勝ちタイム平均は1分35秒2。これはフェブラリーSの平均タイム1分35秒2と同タイム。フェブラリーSは乾燥時期のレースですし、ペースを考慮しない平均タイムですから単純比較は出来ませんが、盛岡より砂厚が薄く芝スタートの東京競馬場と同タイムですからかなりのスピードレースで、平均タイム1分38秒6のかしわ記念とは異質だと言えます。

【2016年】45.5-48.0秒
【2017年】47.5-47.4秒
【2018年】46.8‐48.5秒
【2019年】45.6‐48.6秒
【2020年】45.5-47.2秒


これは過去5年の前後半ラップですが、5年中4年で前後半差1.5秒以上の前傾戦に。この過去ラップからも前半からペースが上がりやすいコースであることが分かり、基礎スピードは必須だと言えるでしょう。

ここで過去5年の3着内好走馬一覧を見て頂きます。
南部杯3
地方馬はスピードで劣って位置が後ろになるので、前で立ち回った馬が上位を占めるのは当然ですが、注目したいのは稍重で時計が速くなった年(2016,2017,2020年)の3着内好走馬9頭全てが3角4番手以内通過馬だったのに対し、良馬場では3角5番手以下馬の活躍が目立つこと。
後半は下りレイアウトになるので必然的にラップも速くなるのですが、雨で馬場が速くなるとそれに拍車が掛かります。稍重時の後半4F平均ハロンラップは11.8秒ですが、これを後ろから差すことは楽ではないことは説明するまでもないでしょう。
日曜の盛岡は稍重でしたが、明日は朝から弱雨ながら夕方まで雨が続く予報。良馬場に回復しない可能性が高そうですので、基本的には先行馬を中心に考えた方が良いでしょう。

と言うことで、ブログで言及するのはここまで。
以降は月額会員様への公開となりますので、パスワードを入力して続きをお読み下さい。尚、同じ内容を記載した予想をnoteでも販売しておりますので、よろしければご利用下さい(300円)。

最後に、上位人気馬の中で1頭だけ「消し」評価の馬が存在。この馬を消せるだけで馬券は楽になると思いますよ。
「消し」の人気馬はこの馬!
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名を記載しておきます(10位前後)
INポイント5900以上達成で、重い印を打った中穴馬も特別に公開しますので、バナークリックにご協力下さい(バナーをクリックして頂くとINポイントが加算されます)
⇒レース直前段階で5890とわずかに未達でしたので、公開はしませんでした。何卒ご理解下さいませ

本日のnoteはこちらから
↓ ↓



続きを読む

【毎日王冠など】危険人気馬



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。

*************************************************************************
本日の「高期待値馬リスト」記事もすでにアップしております
↓ ↓
「10月10日(日)の高期待値馬リスト」はこちらから

*************************************************************************

皆様、こんばんは。

ここでは本日行われる「毎日王冠」と「京都大賞典」について考えます。

まず「毎日王冠」についてですが、掛かり癖のあるマイネルファンロンの出方が気にはなりますが、基本的にはダイワキャグニーとトーラスジェミニが互いの出方を伺ってスローで流れる可能性が大。仕掛け位置が問題にはなりますが、基本的にはスローペースからの瞬発戦になると言う想定です。
予想通りの流れになった場合、上位人気馬の中に少なくとも2頭は瞬発戦を得意としない馬が居ますので、この2頭の評価は下げても良いと思います。少なくとも、私の最終見解では評価を下げています。

この2頭!
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名を記載しておきます(10位前後)


次に「京都大賞典」についてですが、このレースに関しても評価を下げたい馬が1頭、完消しの馬が1頭、それぞれ存在します。

この2頭!
↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ
「最強競馬ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名と理由を記載しておきます(10位前後)


明日の「南部杯」は会員様向けに予想を配信する予定。
本日のバナークリック数が多ければ、レースの考え方と予想の一部を公開する予定です。昨年は◎6人気アルクトスから、3連複192.8倍を的中。今年もご期待下さい。



【スプリンターズS】直前情報



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。

*************************************************************************
本日の「高期待値馬リスト」記事もすでにアップしております
↓ ↓
「10月3日(日)の高期待値馬リスト」はこちらから

*************************************************************************

皆様、こんばんは。

ここでは本日行われる「スプリンターズS」について考えます。

まずは馬場ですが、土曜芝1200mの2歳未勝利戦が1分9秒1(昨年同日同条件戦が1分10秒7)。古馬2勝C勝浦特別が前後半34.3-34.1秒のスローで1分8秒4(昨年同レースがハイペースで1分8秒8)。土曜は1200m基準で昨年より0.8~1.0秒程度時計が出る馬場で、日曜は更に馬場が乾いて少なくとも昨年より1.0秒は時計が出る馬場予想。序盤からペースが上がることは必至ですので、1分6秒後半~1分7秒前半の決着時計(現実的には7秒台前半が濃厚)になると思います。

時計の速い決着になるとどうなるか。月曜の記事に書きましたね(現在はシークレット記事にしています)。これは中山芝1200mのG1を考える上で鉄則とも言える話なのですが、月曜記事を見ていない方のために特別にお教えします。
ざっくり言うと、こういうことが起こります。
↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ
「最強競馬ブログランキング」に現象を記載しておきます(10位前後)


次に人気を見ておきたいですが、午前2時時点で1人気は3.4倍でダノンスマッシュ。9人気のビアンフェでも24.9倍で、10人気タイセイビジョンが34.5倍ですから、9人気と10人気に断層がありそうですね。
つまりは上位9頭が拮抗気味で、裏を返せば消したいけど消せない馬が複数いる、と悩んでいらっしゃる方は多そうです。

それならば、その中から特別に消せる馬を2頭ご紹介しておきましょう。
この2頭は消しです。
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名と消し理由を記載しておきます(10位前後)


直近の重賞では・・・
シリウスS◎5人気2着ウェスタールンド
オールカマー◎2人気1着ウインマリリン
ローズS◎12人気2着エイシンヒテン
セントウルS◎4人気3着クリノガウディー
キーンランドC◎9人気3着セイウンコウセイ
新潟2歳S◎2人気1着セリフォス
関屋記念◎4人気1着ロータスランド

など、推奨馬の好走率がやたら上がって来ております。

本日の「スプリンターズS」も自信度高めの期待値レベル7に設定しておりますので、参考にして頂けると幸いです。
↓ ↓
「10月3日(日)の高期待値馬リスト」はこちらから



2重賞ネタ+中京6Rの推奨馬



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。

*************************************************************************
本日の「高期待値馬リスト」記事もすでにアップしております
↓ ↓
「9月26日(日)の高期待値馬リスト」はこちらから


*************************************************************************

皆様、こんばんは。

ここでは「神戸新聞杯」と「オールカマー」を中心に、本日行われるレースについて書いて行きます。

まずは「神戸新聞杯」からですが、少頭数戦でちょっとネタに困るのが正直なところ。自信を持って言える危険人気馬も居ませんので、ここではある馬に関する情報を。
同馬には爪不安があって、春にはエクイロックス(接着装蹄)が使われていたのですが、帰厩後には普通の蹄鉄を履いていることが分かります。

2021年5月
kobe1

kobe2


2021年9月
kobe3

kobe4

当然爪の不安が無くなったからこその通常鉄使用であって、これは気を遣わずに調教が出来ると言う意味で大きな変化だと言えるでしょう。これが今回の成績に直結するかは分かりませんが、少なくとも春とは違うと言う意味で覚えておいて損はないでしょう。
この馬についての話でした。
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名を記載しておきます(10位前後)


次に「オールカマー」ネタ。
ここも危険人気馬をご紹介しようと思いましたが、完全消し扱いのキングオブコージは人気馬とは言えない人気帯になってしまったのでボツ。代わりに週中よりも評価を上げた穴馬をご紹介しておきます。
同馬は前走でも推奨したように素質は高く買っていますが、いかんせん虚弱体質で満足に調教を行えないことがネック。それが今回は3走前以来の2週連続ウッドコース追いで負荷を掛ける調教を敢行して来ました。変わるならこのタイミングしかないと思いますので、必ず馬券に組み込んでおきたい一頭です
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名を記載しておきます(10位前後)


そして最後に本日の「高期待値馬」から惜しくも漏れた推奨馬をご紹介します。
対象は中京6Rで、推奨馬はこの馬!
↓ ↓

最強競馬ブログランキングへ
「最強競馬ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名を記載しておきます(10位前後)
時計に限界がある馬で、道悪になって時計が速い馬場になってしまうと全く対応出来ない同馬。前走と3走前はそれが敗因で、5走前以前は使い詰めで調教からイマイチだったレース。一息入れた4走前に変身したように、パサパサの良馬場で普通の状態なら勝ち負けになる能力を持っています。今回は好走条件が揃いましたので、前走からパフォーマンスを上げるのはほぼ確実。若干中京ダートの含水率が高いので迷った挙句に「高期待値馬」からは漏れましたが、1分52秒台後半の決着であれば勝負になります。人気的にも買っておいて損はないですよ


中京10Rと11Rの推奨馬



中央競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ
いつもご訪問下さり、誠にありがとうございます。
1日1クリックのご協力をお願い致します。

*************************************************************************
本日の「高期待値馬リスト」記事もすでにアップしております
↓ ↓
「9月25日(土)の高期待値馬リスト」はこちらから


*************************************************************************

皆様、こんばんは。

本日ここでは惜しくも高期待値馬とはならなかった「中京10R」「中京11R」の推奨馬を掲載します。
当ブログの予想は基本的に人気薄中心ですから決して好走率は高くないですから、今日推奨した馬が高確率で走るというものではありません。ただハマった時の破壊力は抜群。10レース程度の連続不的中なら一発で回収出来ますので、乞うご期待。
今回推奨する2頭も当然人気薄です。


 【中京10R】夕月特別 
推奨馬はこちらから
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名を記載しておきます(10位前後)
推奨馬は前走でも推奨。まずはその際の推奨文を転載します。
「2走前は勝負所からレースを止めてしまうような感じがあっての大敗。ただ前走は中団から最後まで脚を使い続けての○着健闘。前走から装着した片側チークの効果に加えて、終始馬群内で競馬を進めたことで集中力が維持したことが好走の主要因だと思いますが、それにしてもの変身ぶりでしたので、単純に馬自身が成長していた可能性も考えられます。その前走がキッカケになったのか、今回は2週連続で前走よりも終い精度の高い調教時計を計時。調教時計だけで判断するならば前走以上のパフォーマンスを見せるのではないかと思えて、更に今回は前走比3㎏減の斤量。前走で0.6秒差を付けられたトゥルーヴィルとは2㎏→4㎏に斤量差が広がりますから、単純計算ならかなり着差は詰まる計算。そのトゥルーヴィルが1人気ならここで勝負になる算段ですが、人気の方は下から数えた方が早いのですから、もう狙わない理由はないでしょう」
その前走は期待に応えてはくれませんでしたが、外差し馬場の一番内を通すと言う苦しい立場ながら、3着と0.1秒差なら全く悪くない結果。しかも2勝C掲示板経由馬が7頭も居たハイレベルメンバー戦でもありましたので価値は高く、一枚落ちの今回のメンバー相手なら前進は可能です。コーナー4つコース&外枠がどう出るかですが、全く人気がないですからリスクに目を瞑って狙っても良いでしょう


 【中京11R】長篠S 
推奨馬と推奨理由はこちらから
↓ ↓

中央競馬ランキング
「人気ブログランキング」の当ブログ紹介文内に馬名と推奨理由を記載しておきます(10位前後)


明日は「神戸新聞杯」と「オールカマー」の直前情報を。
本日のバナークリック数が多ければ、両重賞の危険人気馬を公開させて頂きます。



現在会員募集は停止中です(次回11月1日予定)
競馬最強の法則WEBにて予想提供中
9月6日発売「デジタル版競馬最強の法則Vol.9」発売中(今号も記事掲載させて頂きました)
noteはこちらから