砂の王者

1992年から競馬三昧。好きな馬はナリタタイシンとワコーチカコ。要はリヴリアです。 2016年3連複回収率158%、2017年同188%。圧倒的成績を引っ提げて、2017年10月から「レジまぐ」にて予想販売を開始しました。メルマガ会員様を常時募集中です。 メルマガ予想はダートのみですが、ブログではトラック関係なしに興味あるレースを取り上げます。

告知

【データ更新】勝ちたければこれを見よ

皆様、こんばんは。

月替わり最初の開催前ということで、告知です。
「どうも馬券成績が上がらない」等とお悩みの方にとっては必見の内容ですので、長いですが最後までお付き合い頂けると幸いです。

当ブログでは、レジまぐで販売中のメールマガジンnoteで販売中の「好走期待馬リスト」の二本立てで予想をご提供しておりますが、それぞれの9月までの成績をまとめておきます。
まずは「メルマガ成績」から。

5

8月に続き9月も低空飛行となってしまいました。
期間中にメルマガをご購読頂いた方々にはお詫びしかございません。誠に申し訳ございません。
ただ、9月終了時点の回収率は105%ととりあえずトータルでのプラス収支は継続中。
推奨馬券は全て3連複になりますので、多くの方は回収率75%に収束していきます。つまり控除率に約30%抗っているわけで、これは簡単なことではありません。
9月中旬に今年最後となるロジック改定を行い、あとは上昇するだけだと思います。残り3か月でこの2ヶ月のマイナス分を挽回しますので、どうぞご期待下さい。

尚、月間で30レース前後しかご提供しないメルマガは月毎の安定感がなくて当然(データ数が少ないほどブレは大きくなる)でもありますので(それでも安定感を出そうと努力はしていますが・・・)月別の上下動ではなく、トータルでの成績を重視して下さいね。


一方の「好走期待馬リスト」
これは安定感の無いメルマガ馬券を補完する形で、メルマガ読者様に多くのレースを安定的に楽しんでもらいたいという意図で始めたものです。従って何よりも安定感(=的中率)を重視した選定になっていますが、当然馬券妙味も考えています。

下記は「好走期待馬リスト」のトータル成績です(2019年9月29日まで)。
1

2
9月が低空飛行だったことも含めて全頭ベタ買いでは単複共にややマイナスですが、なにより的中率を重視しているだけに私的にはマイナスになって当たり前です。それでも単複の控除率20%を考えると、この時点でも十分な内容です(多くの予想家はベタ買いでこの数字すら残せない現実を知ってくださいね)。

ではこれらに妙味を持たせるにはどうすればよいか。それは簡単で人気薄を買えば良いのです。
3
1段目 1~3人気の成績
2段目 4人気以下馬の成績
3段目 ダート限定の4人気以下馬の成績


当日の単勝4人気以下馬を買い続ければ単複共に余裕のプラス。特にダート戦は単複共に回収率約120%です。
更にこの安定感(ダート戦4人気以下馬の月別成績)
4
4人気以下馬の複勝率というのは約13~15%程度ですが、私の選定した馬になると40%にまで跳ね上がります。そうなれば儲かるのは当然です。なぜこのように高確率で選定できるのかは最後に書きます。
ハッキリ言いますが、これだけの数字を残せる予想家は一握りだけです。

ですが、ベタ買いでこんなに儲かる馬が居るのに「単複は買わない」という方もいらっしゃいます。
ならば「好走期待馬リスト」の馬を軸馬に3連系馬券を買えば良いのです。

買い方は以下の通りで計21点
1列目→4人気以下の「好走期待馬」
2列目:1~3人気馬
3列目:1~10人気馬


結果は・・・
総レース数:363
的中数:110
的中率:30.3%
回収率:114.7%


と当然ながらプラス。
110の的中の内、万馬券は32本。2万馬券以上は10本あって最高配当は53,060円。
単複で満足出来ないならば、こういう買い方をすれば十分楽しめますよね。しかも的中時の1/3は万馬券なのですから、配当面にも文句はないでしょう。

************************************************************************************
「競馬は予想するプロセスが楽しい」。この意見には大いに賛成です。
ただ大切なお金を賭けるわけで、その大切なお金が減って行く一方では心底楽しめないのもまた事実でしょう。
そうであるならば、いくらかの対価を支払ってでも「勝てる予想」を買うことも一つの方法だと思いませんか?
メルマガについては買い目を指定しますが、幸いにして「好走期待馬リスト」は1頭の馬を推奨するだけで買い目は指定しませんので、皆様の予想を反映させる余地もあります。ご自身で考えた自信の1頭を好走期待馬と組み合わせる、というような方法もあるわけです。

そもそも考えても見て下さい。皆さんは週末の競馬予想に対してどれだけの時間を使っていますか?
週中は重賞の登録馬を眺めて簡単に予想して、前日にスポーツ紙や専門誌を購入して予想。平場のレースについては馬柱だけを見て予想。多くの方はこんな感じでしょう。酷い場合だとレース直前10分前に初めて馬柱を見る、なんてこともあるでしょう。
それに対して、私は月曜はほぼ全休日。火曜~水曜は1日10~12時間ぐらい費やして先週のレースの分析。1レースに対してVTRを見ること数回~十数回。木曜午前~14時頃までは私用を済まして、夕方前から週末の予想を開始。金~土はほぼ睡眠せずに予想。こんな感じです。

これだけやっている私が、ほとんど努力もしていない人に負ける訳がないのです。

皆さんのお仕事だってそうでしょう?適当にやっている人間が日々努力している人間には勝てないと思いませんか?そんなこと当たり前の話じゃないですか。
だから私は上に長々と書いて来た成績を残せるのです。考えれば簡単な話です。

世の中に予想家と言われる人はたくさんいますが、はっきり言って玉石混合。いや、石がほとんどでしょうね。
ブログやHPを持っている予想家で、回収率を公表しないところは信じない方が良い。100%とは言いませんが、ほとんどは儲けを出せない予想家です。そういうのに限って「あのレースを当てた!!!!」「このレースでこれだけ儲かった!!!!」などと一つの手柄を誇示したがります。
競馬予想なんて突き詰めれば当てることが大切ではなく、儲けることが大切なんです。
予想家なら尚更。儲からない予想家なんて意味ないのです。
予想を買う皆様にとっては「選択する目」も必要ですよ。

ということで、真剣に競馬で儲けたいと思うのならば当ブログの予想はそのお手伝いが出来ると自負しています。

メルマガ「砂の王者」
↓ ↓
レジまぐ商品の購入はこちら!
月額6,480円とお安くはないですが、「メルマガ予想」「好走期待馬リスト」全てを見ることが出来ます。
ご加入初月は無料ですので、初めての方は1ヵ月分の料金で2ヶ月配信が受けられます(月初でも月末でも1ヵ月とカウントされますので、月初に近ければ近い方がお得です)

「好走期待馬リスト」単品も毎週土日にnoteで販売中
↓ ↓

こちらは1日15レース前後予想して価格350円と慈善事業かと思うほど安価にしていますので、利用しない手は無いでしょう?

これだけ偉そうに書きましたので、成績が落ちれば赤っ恥。今後も結果を残せるよう努力し続けます。
以上、駄文長文にお付き合い頂きありがとうございました。

【緊急】本日午前5時30分までにnoteをご購読頂いた皆様へ

~本日午前5時30分までにnoteをご購読頂いた皆様へ~

ご購読ありがとうございます。
本来ご購読頂いた中に記載すべき「宝塚記念最終見解」の閲覧パスワードを記載しないままに記事作成してしまいました。
対象のご購読者様へはパスワードを記載した個別メッセージをnoteアカウントへお送りしておりますので、そちらをご確認下さいますよう、お願い申し上げます。

またnoteでご購入頂いた記事を閲覧出来ない場合は、お送りしたパスワードを使用してブログの「好走期待馬リスト」記事を閲覧して頂けます
内容はnoteと全く同じものになりますので、大変お手数ではございますがそちらをご利用頂けますようお願い致します。

もし個別メッセージを確認出来ない等のトラブルがございましたら、お手数ですがブログのコメント機能を利用してメッセージを頂けますと幸いです。

尚、現在のnote記事はパスワードを記載したものを改めてアップしております。

この度は混乱を招いてしまい誠に申し訳ございませんでした。
以降、このようなことが無いように注意して参ります。


週中更新再開します

長らく週中の更新は止めておりましたが、今週あたりから週中の更新も再開していこうかと思います。
同時に「人気ブログランキング」も再開しますので、バナークリックのご協力を賜りますようよろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓

中央競馬ランキング

とはいえ、時間的制約もありますので(ブログにダラダラ書く時間があればレースやデータの分析、当週のレース分析に時間を割く方が良い)週中は「メルマガ推奨馬の結果報告」、週末は「好走期待馬リスト」を柱にしていきます。
ただこれだけだとメルマガ読者様しか楽しめないブログになるので、「前週出走馬の中から次走狙い目になる馬」や「当週レースの中からの狙い目」などを時間が許せばご紹介していきます。
あくまで時間が許せば、です。
あとG1シーズンですので、前週の秋華賞みたく注目レース(秋天、JC、有馬あたりですか)についてはなるべく検証記事も作っていきます。

とにかく義務感の無い作りにして運営していきますので、引き続きのご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

引っ越しました

旧ブログからlivedoorへ引っ越しました。

旧ブログURL
https://kingofdart.blogspot.jp/

ブックマークをお願いします。
今後もどうぞよろしくお願い致します。