明日?1年間楽しんできたデス種も、ついに最終回を迎えました。総じて、腐女子には美味しさ満載なデス種ではありました。伏線が解決されずに、終わってしまうところがデス種クオリティだと思いますが、DVD最終巻に40分のスペシャル映像(約2話分)がつくらしいので、そちらに期待しましょう。

では以下感想です。ネタばれありにつき、未視聴の方はご注意ください。

結局、デス種で、監督は何を表現したかったんでしょう?(今更)

とりあえず!

主人公シンが無事生き残りました!
よかったね・・・

危ぶまれていたルナたんも生き残りました!
よかったね・・・

精神崩壊するんじゃないの?
死ぬんじゃないの?
と噂が駆け巡っていた二人が、とりあえず五体満足で生き残ってよかったなと。今後の二人は傷のなめあいで生きていくのでしょうか?(それもどうだろう?爆)

とにかく最終回で叫べるとは予想してませんでしたよ(あまりに唐突すぎましたが)。

今回はぶっちゃけ全国のステラ好キーにDVDを買わせるためのサービス以外の何モノでもないと思われました。それでも構わんよ・・・・(笑)。

ステラかわいいよステラ!!

過去のギャンダムシリーズでは、主人公の想い人で先にお★さまになってしまったヒロインが、霊となって主人公を守るというパターンが多かったのですが、今回に限っては、すでにシンの戦闘は終わっており、登場したステラの台詞も予想外(ぶっちゃけ何が言いたいのかわからないというオチ)でした。

ちょっとだけ逢いにきた

これはいいでしょう・・・・

明日、明日ね・・・

明日って、なんなんだぁーーーーー!!
ステラ、一体何が言いたかったんだぁーーーー!!

明日、シンを迎えにくるってことなのか?
明日、デス種の何か美味しいニュースがあるのか?

主人公であるはずのシンは、最後まで、妹マユたんのシスコンモードを継続し、ルナの膝枕でステラの名前を呼ぶという、ルナに言わせれば「シン・・・!!」という場面があってもいいくらいの悲しい結末でした。

かつてこれほど、主人公がないがしろにされたギャンダムシリーズも珍しいなぁと思いました。


ディザイザ生き残った!!万歳!!

オレちゃまなおきゃっぱ隊長様はエターナルに避難勧告もするという活躍っぷり!

素敵です!隊長!!
これからもついてきます!

エターナルを「あれはザフトの艦だ」という台詞が、イザークらしい理由だと思いました。ザフトのために戦うという意思を最後まで貫く隊長が素敵です(笑)。

アスラン生き残った!万歳!!

まぁ今回は大丈夫だろうと思ってました。おNEWなジャスティスの出番は少なかったけど、最終回にして

格の違いをみせてやる!!(←番組がちがいます!)

的なVS運命(シン)に圧勝で、すっきり爽快です(マテ

DVDの特典映像に期待します!

勿論、オーブに戻るよね?ね?ね?

そして・・・・(敢えて語るまい・・・)

カガリがチラチラと台詞なしで出てきました。一言でもいい、台詞が欲しかった。

DVDの特典映像に期待します!

キラ生き残った!万歳!!

VSレイで、行方不明(生死不明)になるんじゃ?とかいろいと噂されてましたが、結局、キラ様は強かった。そしてスタッフに愛されていることを見せつけた。
しかし、あの銃の腕でデュランダル議長のところに乗り込んでいく無謀さが、なんともかんとも。議長が撃っていたなら、確実にキラ様、お★様になってたと思うよ?誰ひとり味方がいなかったわけだし・・・

それにしても

レイが議長を撃つなんて誰が想像したでしょう?

あれだけ、ギルギル言ってたのに、あんなにシンを洗脳するくらい、ギルの考えに同意してたのに、キラたんとの、ほんのちょっとの戦いで会話しただけで、そしてギルとキラたんの会話だけで、ギルを撃ってしまうなんて・・・・本当この脚本・・・いいかげん・・・

まだギルの命の危機に、ギルをかばって死ぬとかのほうが説得力あったのになぁと思います(妄想)。
てっきりタリアさんが撃つと思ってました(シャアとキシリアの因縁で・・・

議長を撃ったのはレイだったけど、タリアさんは結局最後まで議長のことを見捨てない、そしてレイを見捨てなかったことに、女性として人間としての器の大きさを感じました。残してきた子供のことを考えると、母親としては、たぶん失格だったのかもしれませんが。

レイ・・・タリアさんが「おかあさん」なら、やっぱ議長は「おとうさん」だっだ?(爆)

49話で大虐殺がなかったから(重要キャラがお★さまにならなかったから)、最終話で、どれだけ殺すつもりなんだ?とビクビクしていましたが、蓋を開ければ、議長とタリアさんとレイという、まぁ予想がついていたキャラだけだったので、これまた予想外でした(いや、ギルレイ・レイギル好キーさんには辛いところでしょうけども)。

大満足とも不満足とも言いがたい、ただただ、もっといろんな伏線を消化して欲しかったという点では、ぜひ



DVD特典映像40分に期待します!

 

っていうか・・・・





期待するしかないじゃないか!!


 

 

まぁ、ご贔屓キャラが生き残ってくれたので、よしとしましょう(笑)。



1年間、楽しませてもらいましたよ!



妄想だけは、まだまだ続きそうですよ!(マテ