2017年05月29日

5月29日

前場の結果                 +2,000円(手数料引き後) 

今月ここまで               +9.3万円 
 


けしからん  (* ̄0 ̄*)ノ

さきほど知りましたが、「県の魚」があるようです。
県の「花」とか「鳥」とか「木」があるのは、おぼろげに知っていましたが、魚があるとは・・。

そして、千葉県の魚は「タイ」のようです。

hama-refm-002
千葉県には、全国でも屈指の漁獲高を誇る「銚子港」がありますので、まあ、何の魚にしても違和感はありませんけど。





んで、なにが「けしからん」のか、と言いますと・・


埼玉県がかわいそうやろ!! 
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン

埼玉県と戦うにおいて、敵の弱点を攻めるとは卑怯なりぃぃぃー
正々堂々と勝負シロ!


うん。
今日も、世の中のためになることを主張してしまいました。




ところで、この「県の魚」。
定めていないところも多いんですよ。
最近というか、平成に入るくらいに出来たらしいので。

長野県とか、栃木県とか海のない県は特に。



んで、埼玉県・・  県の魚「ムサシトミヨ」 ※絶滅危惧種  (・∀・;)


いやいや、埼玉県・・ちょっと待て。
ここは、卑劣な千葉県のやり方に抗議する意味でも、制定せず、勝負には乗らないのが得策のハズ。
そこまでして、君は戦うことをやめないのか・・。
しかも絶滅危惧種では、20年後に「実はウチの県にはいませんでしたぁ~」というオチで終わってしまうゾ。

とりあえず・・
本日は、埼玉県のあくなき闘争心を見た気がします。







そんな、修羅の国「埼玉県」に畏敬の念を抱かざるを得ない魚の本日の相場・・。


持ち越し 買い1、売り1  → +0.3万円

なんか、弱ぇー。
これはアカンのかな?と思って、売りINから。
しかし、自分が入ったとたんに、粘り強い。
( ̄~ ̄;) ウーン

まあ、人より先んじてリスクを取らねば儲からぬ・・という当たり前のことですが。

結局、売り玉を抱えて四苦八苦しただけで、前場終了。


後場は、鮮魚コーナーでタイが買えるくらい大勝ちしてみたいです。




↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:23株の取引  

2017年05月27日

江戸川探検隊きんぎょが行く その7

皆さまお疲れさまなのです (* ̄0 ̄*)ノ

本日は、「江戸川探検隊きんぎょが行く その7」をお届けしたいのです。


○序章

きんぎょの自称する職業と言えば・・

「デイトレーダー、武士、冒険家、革命家、貴族」
の5つなのは、皆さんご存知かと思います。

ことあるごとに、その本来あるべき活動をしたり、心の叫びをブログに記すことによって、十分にその社会的貢献が認められていると自認するに至っております。
ですが、この5つの中で1つだけ、皆さんが納得できていない項目があると思います。

革命家」です。


フランス革命

うむ・・。革命とは何ぞ。
心の革命なのか、社会の革命なのか、地球侵略なのか?・・
「MY レボリューション」と歌った渡辺美里&小室哲哉さんに聞いても、きっとお茶を濁しながら、
「それは、ソチが自分自身で考えよ ( ̄д ̄) 」と言われてしまいそうです。


革命について今からきんぎょが語ると、喫茶店でコーヒーを10杯は頼んでしまいそうです。
そしてお会計が5千円を超えてしまい、次の日から店主の横で、腕がちぎれるまでコーヒー豆を挽いて泣き言を言いそうになっている姿が頭に浮かんできました。
つまりは、なかなか答えが出ないので、今回は革命について、ある「定義」をして活動をしていきたいのです。





革命とは・・・


イギリス産業革命である」と。


革命1



○産業革命

皆さん、ビックリされたことでしょう。
革命と言えば、フランス革命か、大化の改新か、オレの心の中で今から起こること・・だというのが、一般日本人の常識だからです。


大化の改新

で、産業革命とは何か?というとです。
グーグル先生の言葉を要約すると、


1760年代から1830年代にかけてイギリスで起こった一連の産業の変革と、それに伴う社会構造の変革のことである。
その象徴の1つが、蒸気機関の開発による動力源の刷新であろう。
経済史において、それまで安定していた一人あたりのGDPが産業革命以降急激に増加し、いわゆる「工業化」が進んだことを指す。

産業革命だけに、三行で説明してみました。

蒸気機関車1

きんぎょがデイトレをせず、まだ会社に勤めてをしていたら、
寒いオヤジギャグを連発する魚臭い係長 = 「シベリア飼育係」
というあだ名を、職場の若い女子社員につけられていた確率が85%です。



○工業化

つまり、産業革命とは、=工業化であり、第2次産業であります。

きんぎょは革命家なので、=工業化を進める人 
ということですね。だんだん、話が分かりやすくなってきました。


そろそろ、面倒くさくなってきたので、投げやりに話の結論を言うと

工場を見にいくのです  ( ̄o ̄)o オゥ! 」


工場





○行き先

川崎市です  (・∀・)

社会科の授業で習い、狂おしいほどに憧れたあの四大工業地帯の1つ・・。
京浜工業地帯!

日本海側の田んぼだらけのド田舎に住んでいた自分にとって、工業とは・・
この村を、自分を、変えていくような、MYレボリューションだったのです。
それが、山の裏側、遠い太平洋にあると知り、心を焦がしたのです。
モクモクと立ち上る煙すら愛おしいと感じるほどに。


錆び工場

鋼鉄と機械が、ギギギギ・・と、錆びた悲しい音を空に向けて解き放つ。
それは、少しさびれてしまった第二次産業の悲哀と斜陽を漏れ伝え、壊れるまで休むことのない、そんな血の通わない営みを思わせる。

意志のない機械。
空っぽの心で生きていくんだ・・と思った遠い日々の記憶がよみがえる。


工場の魅力とは、置き去りにされた自分の姿をソコに見るような、不思議な時間だ。



2017年1月14日(土)

天気:曇り
視界:やや不良
気温:-1℃~5℃

数年に1度の寒気団が上空に。
日本海側は大雪。千葉県でも、チラホラと雪が舞いました。




○14:30頃 JR川崎駅


192

昼過ぎに、川崎に。

都内でお好み焼きを食って、高級ソフトクリームを楽しみ、幸福な人になってから、この冒険に突入しました。


なぜなら、今日は寒い 

{{(・д・)}}ガクガクブルブル


太陽が一番高いのに、気温5℃。
北風が結構強いので体感温度は、0℃くらい。
日本海側は大雪で、名古屋・大阪も雪予報。新幹線にも遅れが出ています。

過酷な旅が予想されます。
しかし、旅は過酷であるほどに、この心に輝きをもって刻まれるのです。



○出発

寒いけど、震えるほどではないので、歩いているうちに温まるでしょ。
と、安易な気持ちでJR川崎駅をスタート。

東に向かって歩き、国道132号線で、「千鳥町・扇島」周辺を目指します。

川崎と言えば・・、黒い煙の工業地帯と、川崎競輪、かつてのロッテオリオンズの本拠地川崎球場のナイターが暗い。
みたいなイメージで、100万人都市とは言え、都会のダークな面というか、都合の悪い真実を詰め込んだような雑多な都市・・
という風になんとなく思っておりましたが、それは間違いだったようです。

193

普通にデカイ都会の駅前で、巨大ビル郡に、人ごみの商店街。
山手線の駅みたいです。



○15:00

駅から2,3kmほどで、歩行者もまばらになり、道路はトラックだらけに。
遠くに工場の煙突が見え始め、雰囲気がそれっぽくなってきました。
しかし、風が冷たく、やたらと寒い。



○15:30
川崎 地図

1時間ほど歩いたところで、千鳥町のある島へ。
四角い形の埋立地と思われるこの島ですが、島の名前が分からないので、千鳥島と便宜上呼びます。



○太平洋セメント(5233)

202

千鳥島へ渡る手前に、太平洋セメントの工場がお出迎え。

いやぁ・・ この円筒形の周りについている階段が、またイイ! (・∀・)


灰色の無機質なコンクリに、アリがへばりつくように登っていく階段。
しかも、ぐるりと回って、目的地にまっすぐにいけない無力感!
2階、3階とかいう概念が存在しない、夢にまで見た・・天空へどこまでも続くと錯覚するようなバベルの塔!
人間の愚かさと、矮小さと、働くおじさんのお昼ご飯・・の最強MIXです。


ほとんどの人は、一体きんぎょが何を言っているのか?意味が分からないと思いますが、もうこういうのは説明でなく、主観的なものによるところが大きいので、共感してもらえることを特に期待せず、進みますー。



○ちどり橋

208

長さ20mくらいの橋までくると、ついに、川崎秘密工場群の全貌が!!  (* ̄ロ ̄) くわっ


203



206


ヾ(;゚曲゚)ノ キィィィ

なっ、なんたる絶景。
機械島」です。

すべての動力がシマの中心地から供給され、水洗トイレから、UFO迎撃ミサイルまで、全自動です。
レストランには注文を取りに来るロボットがいるに違いありません!
んで、
「お前は人間か? ヒトのような分際が来るような場所ではないが、金を払えば、メシと電気は分けてやる。
15分以内にとっとと失せろ ( ̄△ ̄) 」
と、ファミマの新井さんよりも酷い接客態度で来てくれることでしょう。
感激です!



ああ・・ちなみに実在する地名である「喜界島」は鹿児島県のシマで、サンゴ礁とサトウキビ畑の島です。




工場2

※参考までに、この見事な写真は、北九州工業地帯。
ネットから拝借です。



○15:30過ぎ 島へ侵入


216

歩道の上に、パイプが (・∀・;)

素晴らし過ぎる。
歩行者よりも、お年寄りよりも、パイプ優先。
まるで、機械の掟の中に、人間が入っていくようです。


219

工業地帯によくある専用の貨物線路。
味があります。

あまりにも無造作であり、「安全よりも効率重視」みたいな作りがイイですね。



220

機能美は、色々な方向性の美しさの中でも、突き抜けていますね。
「オレはそんなことに興味はない ( ̄△ ̄) 」と言いつつ、周りから見ると美しいみたいな。

「美のための美」には、全部とは言わないけど、どこかほんのりと捏造感や押し付けがましさを感じる人なら、わかってもらえると思いますが。


 
○線路と工場

機械と線路・・というと、銀河鉄道999の終着駅ですナ。


224

毎日の通勤電車の途中でこんなところを通れたら、テンションがあがりそうです。
「オレ様は、しょせん社会の歯車よ・・」と、窓辺でつぶやきたくなります。

  


227

パイプだらけ~。
何を作っているのか?銀色の冷たい彼の血管だけが、それを知っている。
日本触媒(4114)の工場です。


そこそこ変な匂いがしている場所なので、苦手な人は注意です。



○16:00

道沿いに進んで心臓部へと、近づきます。

241

タンクローリーと工場。

天気が良かったら、キレイな写真が撮れたであろうけど、このうす汚れた感じは、曇り空の方がかえってよかったのか??



243

モクモクと煙を大量に吐き出し続ける、ドでかいラジエーターのようなヤツ。



250

257

サンケミカル(株)の工場。
東証の上場企業ではありませんでした。


262

タンクの貨物列車と、日本触媒(4114)

266

あとからこの場所に帰ってきたら、貨物列車はいなくなっていました。
遮断機がカンカンと鳴っている場面に一度も遭遇しなかったので、本当に動いているのか?と少しだけ疑っていましたが、現役のようです。

269


272

これ、昔の第2次世界大戦の、戦艦の艦橋みたいだな・・。
プラモデルでしか、知らないけど。



○有名な撮影ストッポみたいです


273



274

この構図が。

この手の趣味のサイトでみました。

自分のカメラはIphone5なので、いいのが撮れませんでしたが、プロの機材を使えば、美しい絵が撮れるみたいです。
左に工場が壮観に並び、煙がたなびき、その下には線路・・みたいな。
反対側を見ると、コークスらしき物体が山と積まれていました。



○南下します


286

288

なかなか造形が美しい工場を発見。

煙突に巻きついた階段が・・ 地中を掘るドリルみたいです。

掘ったら、石油か地底人が出てくるようなロマンと秘匿性にワクワクしますね。


295

パイプありすぎて、死にたいのに死なせてくれない老人的な・・と言うべきか。
「スイマセン・・。
設計図をなくしたので、どこがどこの配管が分かりませぬ (・∀・;)」と、
バカ正直に弁明するような、困った存在・・というべきか。


自分がベッドに寝ていれば、「わしを信じろ!」と突然起き上がって、管をハサミでブチッと切りそうです。
毎日、見ているので、きっと覚えてしまったのでしょう・・。
そんなじいさまになりたいのです。


301

しかし、どんより過ぎる空。

西の海の向こうも、一生懸命に煙をだして、仕事をしているふりアピールをしています。



303

保税タンク。

保税とは、まだ関税がかかっていないでっせー、という意味です。
平たく言うと。



○16:30 扇島へ

島内をぐるりと反時計回りに回って、次の扇島へ。
行こうと思ったら・・、
地図では気づかなかったけど、自動車専用の海底トンネルでした。



10秒ほど困っていたら、道路の脇のスピーカーから、同じことを30秒に1回言うお姉さんの声のアナウンスが聞こえてきて、
かんきしょ横の歩行者通路をご利用ください」とな。


隣の公園内に地下通路があることを知る。

305

これが換気所

初めて聞いたわ。換気所なんて言葉。

そろそろ日の落ちる時間。
厚い雲で覆われていて全く分からない夕暮れどき。
行く手を阻む、海と巨大トンネルのコンクリート構造物。
全景はまったく見渡せず、すぐ近くにあるであろう海すら見えない。

公園の木々は大きく、人は誰もおらず、島は無機質な巨大工場だけ。

まるで、陸の上にいるのに、海の底に沈むように息苦しいような・・ 狭い視界の中で見上げた空さえ、重苦しい黄昏どき。

謎めいた名前の施設と、どこかへ続く未知のトンネル。
バイオハザードの世界にいるような・・
なんとも言えない、軽い恐怖心と高揚感、それに抗うこの心の中のかすかなともしび。


子供の頃、道に迷い、心細さを感じながら、勇気を奮い立たせたあの記憶がよみがえる。


306

換気所が見えた。



○海へ・・もぐる

307

当然のごとく誰もいないその入り口を発見し、悪いことをしているような妙なソワソワした気持ちと、ビビリの中で、入り口から進入。


311

そして、これまた当然ながら・・
海の底なので、結構おりる。

ちょっと辛気臭い階段をゆっくり降りていき、200段くらい。


313

折れ曲がった階段の、その角を曲がるとモンスターが出てきそうです。
敵は、なぞのバイオ液で強化された怪物。
そしてコチラは丸腰の魚。

武器は、己の勇気だけです。



んなことを考えているうちに、階段が終わって海底。


あまりにも・・・
ドコまでも続く、死刑台にでも続くような通路。

316

まだ通路はくだりになっており、湾曲しているためアチラ側の出口が見えない。

この要塞内部のような通路は、約1kmでした。





○出口っす


321

再び階段を登り、出口へ。

寒っ・・。

{{(・д・)}}ガクガクブルブル


地下道は、だいぶ暖かかったようです。
日没とあいまって、周囲の気温は加速度的に低下中。


323

しばらく、進むと、まあトラックの屋根から落ちたであろう雪が、道路に・・。


更に、ここからがこの旅、最大の困難が待ち受けておりました。
というのは、「自動車専用道路ばかりで、どうやって進めばいいのか不明・・」

( ̄~ ̄;) ウーン
スマホの地図を見ても、歩道がついているのか?なんて記入してはなく、そもそもこんな僻地の島に歩いてくるバカは自分くらいでして。
しかも、この数年で一番の極寒に北風ピューピュー。

トラックが轟音をあげて進む横で、首都高やら、デカイ建物に阻まれて、100m先のあの場所が・・果たしてその先に続きがあるのか見えません。
更には、日没後であり、1分ごとに視界は悪化中。

都会の真のコンクリートジャングルは・・京浜工業地帯にあった!



何度か歩道橋に登って、周囲を見渡す・・という迷路のようなことをしながら、寒さに凍えてくるし、ウンコがしたくなったのにトイレどころか、コンビニももちろんなく、壁一面の謎の倉庫ばかり。

結局、2,3度、トライ&エラーを繰り返し、なんとか首都高を南に抜けることに成功!

思わず、首都高の高架の下で、魚ポーズを決めてしまいました。



○走る

目的地はもう近いと思うのですが、暗くてよく分からない。

んで、あまりにも寒くて、思わず走りました。
もう、歩いているだけでは発生する熱を奪われ続けていく一方だったので。

一向に暖かくならない中、ガタガタと震えながら、真っ暗なコンクリートの人工島の中を走るという、まるで、人生のどこかで何かの象徴としての悪夢を見るかのような体験をしてしまいました。

┣¨┣¨┣¨≡≡≡ヘ(*`Д´)ノ┣¨┣¨┣¨


寒いぃぃー。ンコしてぇぇー。
尾崎ぃぃー、オレは今、生きているかぁぁー。




○川崎マリエン

5~600mくらい走っていると、ついに文明の光が!


330

煌々と夜空を照らすファミマの奥に、ぼんやりと見える、凱旋門のようないでたちの川崎マリエン!

マリエンか、マエリンかもう忘れたけど、どっちでもいいわぁぁー。
ファミマの新井さん、ありがとうぅぅー、この魚の道を照らす、あなたは私の目標であり続けるぅぅー

ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛



○川崎マエリンの中

あたたかい・・・。

トイレがある・・・。

こんなことに涙するほどに、この自分は打ちひしがれていたのだった。


334

あのですよ。
この30分ほど写真がないのですが許してください。
ンコしたいし、寒いし、走っているし、悠長に写真とっているヒマなんかありませんでした。


んで、トイレに即INして、座ったそれは温便座。

人生で忘れられないトイレ、ベスト5に入りました。



○川崎まりりんとは・・


ところで、川崎マエリンとは、無料の展望台です。
というか、展望台だという知識しか持ち合わせていなかったため、外観にも驚いたし、施設の立派さにも驚きました。
薄空の中で見あげたソレは、ア・バオア・クーなみの、まさしくボスキャラでした。



エレベーターであがると、10階に展望室があります。

ぐるりと360°見渡せる展望台。
美しい夜景が見られます。

凍える魚に、リア充カップルと子供連れファミリーという状態。


410


景色は、まずまずですかね。

まあ、キレイだけど、そもそも工場の光はビル郡に比べると小さいし、高さも10階だし。
それに、遠くから見るよりは、近くで見た工場の存在感の方が、自分の中では圧巻でした。

東京タワーの方が、夜景はキレイです。
でも、ここは無料の太っ腹ですし、珍しい工場夜景なので~、もちろん価値アリです。


341

長距離トラックがいっぱい。


361

光るのは、テニスコート。
奥の光の筋は、まだ残る西の夕焼け空。


399

南西の倉庫と、道路。




あと、展望台室の真ん中に、この永遠の中二病のきんぎょの心を満たすモノが・・。

406

床に川崎港の全景を航空写真で撮ったと思われる直径5mくらいのモニター。

くぅぅぅー (・∀・)  

秘密組織の作戦会議に使われるスペースです。
映画やアニメで出てくるので知っているのです。
宇宙戦艦ヤマトの艦橋っぽくもあります。


いやぁ・・、なかなかに充実した施設でした。



420

ちなみにこの、川丸くんというゆるキャラがいたので、恋人がいないとかわいそうだと思いまして、川崎まりりんにしておきました。
きんぎょの心の中では。
オレの心の中ではな。



○18:00頃 

331

エレベーターで降りた1階には、ジョーズなどが展示してありました。

ここのベンチで、遭難時に役に立つと思って所持していたチョコレートをモグモグと食べて、15分ほど休憩。
この時点で、19000歩を歩いていたようです。

途中で、海の中にもぐったせいか?スマホの万歩計がおかしくなったので、正確な歩いた距離は不明ですが。



○来た道を戻る

すでに迷う心配はないので、大船に乗った気持ちで川崎まりりんを後にします。

しかし・・ 更に、寒い

{{(・д・)}}ガクガクブルブル


歩き始めて、10分もしないうちに、走り始めます。
おかしいやろぉぉぉぉー

気温2℃とか言ってるけど、-20℃くらいだわ、絶対!

この寒空の下で10分くらいじっとしてたら凍死すると思うわ。

いや・・・そもそも、寒い中を3時間近く歩き続けて、身体が芯まで冷え切っていたのか?・・



421

保税タンクを横目に、走り続ける。



来るときは、ドキドキした海底トンネルが愛おしい。
あそこなら気温は+5℃UPするハズ!
いや・・風がないのが、一番ありがたいのかも。なんせ、風が冷たすぎる。
世間よりも・・、シベリアよりも、○○証券の電話窓口よりも。


444

逃げ込むように、海底へ。

なんだこの・・、
生またての地底人が、地上に出てきてけど、嫌気が差して地底に戻るというような、謎のシュチュエーションは。


446

無造作で無機質なコンクリの壁なのに、心と体があったまるゼ・・。




○工場夜景  18:30頃

やっと、本日のメインイベントですよ、奥さん 

寒いけど、めげな~い♪ ヽ(・∀・)ノ


来るときに、目星をつけておいたスポットを効率的に回る。


450

459



520


485


いやぁ・・・ 圧巻の美しさ。

言葉はいりませんでした。

しょせんはIphoneカメラなので、この魅力は10%くらいしか伝わりませんけど。
更に、夜景って、撮るのがスゴク難しいですね。
光の具合い、明るさなど・・焦点もうまく合わないし、自分の腕ではムーリー。

それでも、一端を伝えられたら、うれしいのです。


474

506

532

534


この寒い中、今日ここまで、自分と同じく工場を撮影に来た人なんて皆無でしたが、なんと!
この時間、7,8人の人たちが集まっていました。
おおお・・。
1人だけ、ショボい装備でスマンです。
皆、車で来ていて、三脚に望遠カメラ。
でも、暗いので見分けがつかずだったようで、自分も何人かの人に、カメラ仲間だと思われて挨拶されてしまうという・・。

うん・・。愛する心は同じなので、仲間に入れてもらいましょう。



557

551


568

590

夜の工場の魅力って何だろう?


暗闇の中で、恍々と光り、ほたるやナウシカのダンゴ虫がうごめくような営み。
点滅し、ぼんやりと輝き、小さな音だけを出して人知れず活動を続ける。


昔、夜の火力発電所を見に行った。
もう何十年も前の話。
野原から眺めたあの光は・・生きていると感じた。

1つ1つが生命のようだ。



584

576

光とは、人の意志なのか。
暗闇の中であっても、かすかな光であっても、自分は生きていると示す証明のように。


手を伸ばしても、届かないその距離感。
まだら模様の虫の大群が物言わずに動き出すように、暗闇からやってくる支配者と、小さな希望の光という2つの両方を、自分は心のどこかで求めていたのかもしれない。


寒さを忘れて、都会の一匹の魚は、いつまでも工場を眺めていた。



END




○ではなく

あまりにも寒いので、文明の力を借りることに。
川崎駅行きのバスに乗ってしまいました。


595

工場の夜景を見るというモチベーションが達成されてしまった今、あと5,6kmを凍えながら駅まで歩くのは、精神的に無理だと判断。


601

210円で、このオレを文明の地まで運んでくれ!






474


269

たぶん、27000歩くらい。本日。

距離が短いので疲れはあまりないけど、忘れることのできない寒さと共に、工場の美しい夜景が自分の脳裏に永遠に刻まれた夜だった。


また、行きたいですな~ (* ̄0 ̄*)ノ

夏に 


機械と鋼鉄の島よ。

魂が吸い寄せられる場所。



↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)



kingyo186 at 08:27コメント(0)トラックバック(0)探検隊  

2017年05月26日

5月26日

前場の結果                 +6,800円(手数料引き後) 

今月ここまで               +8.1万円 
 


昨日、きんぎょ家に震撼が走りました  (* ̄0 ̄*)ノ


震撼

この「震撼が走りました」という表現は、「全米が泣いた」とか、「次回、衝撃の結末が!」と言うように、話を半分に聞いた方がいいのです。
いや・・きんぎょの話の場合は1/100くらいにした方がいいです。

最近、そういう傾向を発見しました。
コメント欄で指摘される前に自分で気づいた自分は、かなり賢いと言えるでしょう。
この聡明さを明日からトレードに存分に生かしていきたいものです。


んで、何があったのかというとです。


なんと! 

「それにつけても、おやつはカール♪」でお馴染みの、明治製菓のカールが、今年の8月以降、東日本で発売終了。
理由は、販売不振とのこと・・。
うぬぬ・・、残念で仕方ありません。

814PvBfHD+L__AC_UL320_SR238,320_

この雑魚の食卓においては、サッポロポテトBBQ味がない場合に、ドラフト第一選択希望スナックとしての地位を確立していただけに、このニュースを知ったときには、わが目を疑いました。

夏以降、一体自分は何を食べればいいのだ・・。


西日本に引っ越すべきか?
その場合、どの川の河川敷にすべきか?
はたまた、房総半島を分離して牽引し、1000kmの航海を経て、鹿児島県の下にくっつけるべきか?

悩みがまた1つ増えてしまいました。






そんな、数多き悩みで5月病になってしまいそうな魚の本日の相場・・。


持ち越し 買い1、売り1  → +0.1万円
スイング 買い5 → 4     +0.4万円

スイングを1つ手仕舞い。
ちなみに、5/29(月)は、NY市場はお休みです。


今日は、やや上かな~?と思っていたのですが、寄り付き後から弱い感じがしたので、思い切って売りからIN。
しかし、わがホールド銘柄は特に下げもせず停滞。

( ̄~ ̄;) ウーン

毎日、ジリジリとじれったいトレードをしておりますが、この1cmずつ進むことこそ、我がトレードの真髄。

千葉県の太平洋プレート男・・と呼んでください。





↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:22コメント(0)株の取引  

2017年05月25日

5月25日

前場の結果                 +5,300円(手数料引き後) 

今月ここまで               +7.5万円 
 


トウモロコシ  (* ̄0 ̄*)ノ

83012278_0

を食べると、○ンコに黄色いつぶつぶコーンが混ざります。


今、食事をしながら、このブログを見てしまった人からは、ブックマークからアドレスを抹消されてしまったようですが、話を続けたいと思います。

トウモロコシの主な生産国と言えば、アメリカ合衆国であると、社会科の授業で習いました。

んで、トウモロコシはアメリカ人が食うもので、日本人にはうまく消化出来ないのかー。
と、勝手に子供の頃から思っていましたが、どうやら、人間にはあの皮が消化できないみたいです。

つまり、アメリカ人のンコは、常にバナナチップチョコアイスのようであるのか・・と考えてみましたが、よく考えたら、皮が消化できないだけで、ひいて粉にして食べれば大丈夫ですネ。
いらぬ心配をしてしまいました。

ジェームス、キャサリン・・すまん。


一体何を言いたいのか?自分でもよく分からなくなってきましたが、昔から自らのンコをよく観察していたようです。

夏休みの自由研究をこのテーマで行えば、かなり健康医学的にレベルが高いのに、先生から通知表に「1」をつけられてしまいそうです。
世の中はキレイごとでは済まされないと理解しました。

ンコの話だけに・・。






そんな、30年くらい家に忘れたままになっている自由研究の宿題を、日々ブログで行う魚の本日の相場・・。


持ち越し 買い1、売り0 → +0.5万円
スイング 買い5

寄り付きから、いくつかINしたのですが、利確ラインにも、損切りラインにも届かず、ひたすらホールド。
ヒマなんで、ゲームしながら約定音が鳴るのを待っていたのですが、2時間30分、その音が響くことはなく・・。
( ̄~ ̄;) ウーン

ゲーム攻略は進みましたが、お金は増えませんでした。


手仕舞いしようとも思ったのですが、そのまま後場へホールド継続。

気長に待ちたいと思います。




↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:25株の取引  

2017年05月24日

5月24日

前場の結果                 +2,100円(手数料引き後) 

今月ここまで               +6.8万円 
 


溶暗(ようあん)  (* ̄0 ̄*)ノ

という言葉を、知っているか? 君は。


ネットの国語辞典によれば・・

舞台照明の用語。
照明の照度を次第に絞っていって,舞台を完全に暗闇にする操作。

だそうです。
暗闇に溶けていく・・ということですナ。


まあ、普通の人は、こんな言葉、知らないですよね。
役者さんや、演出家でもない限り、
「ゆっくり暗くするんやぁー」と言えば、代用できますから。

しかし、日本国民の多くの人がこの言葉を知っていると思うのです。


なぜならば、です。
「○○のような」=「YOUNA」とローマ字入力するときに、ダダダと打って、
YOUAN=ようあん となるからです。

この栗ヨウカンのような熟語が、人生で何度も何度もPC画面に出てきて、そろそろコイツの意味を知らなければ・・
と調べたら、コレですよ。

PCのキーボードがなければ、一生、意味を知らなかった言葉です。


090233_block02_04


そんなワケで、夕暮れ時に、西の空が暗くなっていくのを見ると・・
「栗ようかん、栗ようかん」と思うようになりました。

ちょうど、夕暮れの後に訪れる「夜空に浮かぶ黄色い月」のイメージにぴったりですし。


まあ・・・
すごくどうでもいい話ですけどね。






そんな、ようかんのような溶暗の話が出来て、とても満足な魚の本日の相場・・。

持ち越し 買い0、売り0 → +0.0万円
ノーポジです。

今日は、それなりに上に行くんでないかい?
と、感じて買いINしましたが、重いッスな
( ̄~ ̄;) ウーン

うまくいきませんでしたが、結果的に高い位置で買ってしまったのを、うまく撤退できたり・・と、トレード内容は悪くない感じ。
+2000円は満足できる結果でした。


そして、今日は上がらずとも、目先は上へのフォースを感じたので、スイングをいくつか購入。
明日以降、グングン育つことを期待しますが、ダメならさっさと撤退する予定です。


というワケで・・、ちょっとは仕事をした本日でした。




↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:20株の取引  

2017年05月23日

5月23日

前場の結果                     +0円(手数料引き後) 

今月ここまで               +6.0万円 
 


すいまーせん  (* ̄0 ̄*)ノ

ちょっと、急な用事があって出かけてました。

よって、ノートレです。



後場から頑張ると言いたいところですが、日経225もマザーズも十字線のもみあいでしょうか?

雑魚の出番はなさそうな相場ですなー。

とりあえず、今から冷やし中華でも作りたいと思います。


冷やし中華



↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:22株の取引  

2017年05月22日

5月22日

前場の結果                 -2,000円(手数料引き後) 

今月ここまで               +5.8万円 
 

包丁を  (* ̄0 ̄*)ノ

床に落としてしまいます。
1年で、2,30回くらい。
4904130108703-1

住んでいる部屋のキッチンスペースが狭いので、まな板の上に置いておくといつの間にかポロリと。

そのたびに、華麗なバックステップの回避でかわすのですが・・
運がいいだけで、いつか足にサックリと刺さりそうです。


徳川軍随一の猛将「本多忠勝クン」は、60回近くも戦に出て、一度もかすり傷すら負わなかったというスゴイ男なのですが、晩年に小刀で彫り物をしているときに、誤って手を滑らせ、切り傷が出来てしまったそうです。
そして、そのときに「自分の命運は、そろそろ尽きるということか・・」と悟ったと言います。

自分も、包丁が刺さったとき、何かを悟るに違いありません。








そう・・


「家ではスリッパを履くべきであると」







そんな、本多忠勝クンも、手袋を買いにいくべきだったと思う魚の本日の相場・・。


持ち越し 買い0、売り0 → +0.0万円
ノーポジです。

ほぼ、何も出来ず。
( ̄~ ̄;) ウーン

ちょこちょこと指したり、買いにいったりしたのですが、ほとんどHITせず。
たぶん、今日は動きの予想すらピンと来ないので、腰の入った注文を入れられず、遠い指値であったというべきでしょう。

つまりは、よく分からん・・今日は。

んで、分からない日は手を出さずということで。


と言いながら、-2000円負けてしまいましたけど。



↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:22株の取引  

2017年05月19日

5月19日

前場の結果                 -6,200円(手数料引き後) 

今月ここまで               +5.7万円 
 


そういえば・・  (* ̄0 ̄*)ノ

名古屋城のアリゲーターガーが捕獲されたようです。


e8a39109

お堀の中に、いつの間にか住んでいたこの外来魚は、生態系を破壊するとして問題になっておりました。
2009年に初めて目視された・・ということで、それから8年。
捕まえた市の職員さんは、
「きぇぇぇぇぇー ヾ(;゚曲゚)ノ 」と雄たけびをあげたであろうことは想像に難くありません。

この職員さんは武勇伝として100回はこの話を語って、いつの間にか
「アリゲーターガー中村」と呼ばれると思うと、羨ましくて夜も眠れないところです。


なぜなら、「ガー」をつけると、すごく・・強くなった気がしますよネ。
ただでさえ強いアリゲーターに「ガぁぁぁー」ですから。 

ミミガーという沖縄の謎のおつまみも強そうだし、「だが、私は・・」と隠された真実を語るときも「が」の強さは際立っております。



なにやら話がおかしな方向に進みつつあります・・
ので、今日の話を簡単にまとめますと、
自分も「きんぎょガー」と名乗りたいのです。

マジンガーZを意識して、「きんぎょガーA」でもいいのです。


みなさんも、困ったときには自分の名前に「ガー」をつけてください。
きっと、何かに立ち向かう勇気が湧いてくるでしょう。






そんな、マクドナルドで「どのガーが、オススメですか?」と、いつか聞いてみたい魚の本日の相場・・。

持ち越し 買い1、売り0 → +0.0万円

NYは少し戻ったようですが、なんとも微妙。
かと言って、ズンズンと落ち始めるイメージも個人的には思えず、やっぱり膠着でしょうか?
( ̄~ ̄;) ウーン

んで、安易に買いからポチポチっとINしたら・・
ナンピンも絡んで、30分で、含み損-12000円 

キィィー、キィィーと、不測の事態にサルのように騒いでいたら、ちょっと戻してくれたので一目散にロスカット撤退。

いつの間にか気が緩んでいたようです。


その後は特にチャンスも発見できずに時が流れただけで、前場終了でした。


↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:27コメント(0)株の取引  

2017年05月18日

5月18日

前場の結果                +12,400円(手数料引き後) 

今月ここまで               +5.1万円 
 

乱世ぢゃ  (* ̄0 ̄*)ノ

NYダウが急落!
今こそ、ドサクサに紛れて、成り上がるときぞ~。 



ところで、乱世と言えば、三国志演義の主要キャラ「乱世の奸雄 曹操クン」です。
top

子供の頃、この遠い中国の昔話を読んだこの雑魚は、衝撃を覚えたものでした。
「乱世のかんゆうって、肝油に似ておるな・・  (・∀・;) 」

小学校で、肝油が配布される時間を楽しみにしていた魚、曹操クンになにやら親近感を覚えたのは言うまでもありません。


その後、曹操クンは、主人公キャラ劉備クン一派にやっつけられ続けていくのですが、そのたびに「かんゆ、頑張れ!」と心の中で思っていたのでした。



まあ、自分も大人になったことですし・・
ネットで100粒入りの肝油ドロップを買って、机の上にばらまき、
「赤壁の100万の我が大軍の力、思い知れ~」と、子供の頃の夢を実現してもいいのかもしれません。


081001kanyu-drop

1日1粒と言われたその限界を超え・・野望はどこまでも広がっていくのです。



なにやら感動して、一筋の涙が頬を伝いました。

幼き日の夢を叶えた瞬間というのは、いつのときもよいものですね。








そんな、小さな野望を今日も燃やし続ける魚の本日の相場・・。


持ち越し 買い0、売り0 → +0.0万円
ノーポジです。

朝PCをつけて、何事か? と思ってニュースを見ると、政治的混乱?が要因とのこと。
雑魚には、よく分からない分野です・・。
( ̄~ ̄;) ウーン


寄り付きでは、ちょっとはリバするやろと思い、買いIN。
重くなってきたかも?というところでドテン売りに切り替えまして、久しぶりにうまくいきました。
前場だけで+1万円勝ったのは、いつ以来でしょうか・・。


やはり、肝油の血が、自分には流れているようです。


後場も、肝油をたくさん買えるように頑張りたいと思います。



↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:22株の取引  

2017年05月17日

5月17日

前場の結果                 +5,800円(手数料引き後) 

今月ここまで               +3.6万円 


エンコ  (* ̄0 ̄*)ノ

車のエンジンが故障してしまうことを「エンコ」と言いました。
過去形で語ったのはなぜかというと、今はエンジンが壊れることが減ったせいでしょうか?
ほとんど聞かなくなりました。


よって、そろそろ「塩湖」の時代がキタ!と、ここに宣言したいと思います。



死海

塩湖と言えば、世界でもっとも有名であろう場所は「死海」です。
泳げない人でも身体が浮いてしまうという小学生の憧れの地ですが、10分くらいで身体が痛くなってくるらしいですヨ。
「塩水のプール」ならば普通にありますけど、日本に「塩プール」が存在しないということは、相当身体に悪いのでしょうか?
60分くらい入っていたら、漬物みたいに干からびでしまうのカモしれません。


国土交通省からその命を狙われる身であるこの魚・・。

どこにも行くところがなくなって、生活に困窮したら「塩プール」を始めようと思います。

「これが、政府から禁じられている塩プールです (・∀・) グシシ・・ 」
と闇の商店を江戸川にOPEN。

原価が水と塩という激安なのに、10分600円という法外な値段を取り、暴利をむさぼるのです。
そのうわさは、遠く九州にまで触れ伝わり・・
すぐにマネされてしまい、暴力団の資金源になってしまいます。


今まで自分を善良な市民だとばかり思ってきましたが、どうやら危険な男であると、たった今自覚しました。
CIAがこの命を狙うのも当然。

明日には交番でこの話をして
「もういいから帰ってください ( ̄д ̄) いつまで粘ってもカツ丼は出ないので」
と言われるハズです。






そんな、塩分の取りすぎは危険であると世に啓発したかった魚の本日の相場・・。


持ち越し 買い2、売り0 → +0.2万円

買いもちしたら、為替が下がってしまい残念・・と思っていたら、ちょっとGUしてくれました。

ザラ場では、やや売りからIN。
ちょっと嫌な感じの為替の下げ方かな?と思いまして。

しかし、特に何もないようで、普通にややリバ程度。
自分の売り玉も、特に見せ場なく、ジリジリとして動かないので、適当なところで撤退。

んまあ・・

予測を外してプラスなら、上々とすべきでしょうか。


この5000円の一部を、塩の購入代金にあてたいと思います。



↓応援ありがとうございまーす、ポチッ (・∀・)




kingyo186 at 11:20株の取引  
今日の成績 ヽ(・∀・)ノ
☆5/29(月)

※本日の前場の成績
     +0.2万円 

※今月の成績累計
 約   +9.3万円 
月別成績表
2014年 

1~4月  約+82.9万円

5月 →  +158,299円
6月 →  +585,871円
7月 →  +122,921円 
8月 →  +526,404円
9月 →  +225,920円
10月→  +124,258円 
11月→  +100,604円
12月→  +638,967円 

累計  +3,312,788円


2015年

1月→ +1,037,924円
2月→   +333,173円
3月→   +570,901円
4月→ +1,448,108円
5月→ +1,015,104円  
6月→ +1,325,916円
7月→ +1,134,932円
8月→   +743,194円
9月→   +212,964円
10月→  +182,541円
11月→  +514,643円       
12月→  +227,463円
  
累計  +8,746,863円


2016年

1月→   +197,723円
2月→   +252,438円
3月→    +56,437円 
4月→   +220,720円
5月→    +65,516円
6月→   +118,942円
7月→    +43,100円
8月→    +23,074円 
9月→    +10,795円
10月→   +18,780円
11月→  +124,299円
12月→   +91,997円

累計  +1,223,821円


2017年 

1月    +106,145円
2月     -16,485円
3月    +217,677円
4月     +72,209円 
5月           ?円 

累計    +379,546円 
お知らせ
現在、やや不定期更新中です。    コメント欄は、週末にございます   (・∀・)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気