la calligraphie est mon peche mignon

カリグラフィー ワークス アトリエ[モン ペシェ ミニヨン] より akkoの日々製作に思うこと

こんにちは! 
カリグラファー & 紋章デザイナー の外山敦子(とやまあつこ)です。

【The MG School of Latin Calligraphy(通称:MGスクール)】認定カリグラファー(上級クラス在籍)。
愛知県南・三河でカリグラフィー教室をしています。

個人向けには結婚証明書やお気に入りの詩文作品などを、
また企業のカリグラフィックな商業デザインをはじめ、ロゴや紋章もお作りしています。

お問い合わせは mpm.calligraphy@gmail.com までお気軽に。

第7回 作品展 始まります!

DM


告知が直前になってしまいました!

いよいよ始まります。
2年に一度の私達 Club MPM カリグラフィー レッスンズの作品展です。
カリグラフィー作品をご覧いただくことのできる貴重な機会です。
今回のテーマは「旅」。多種多様に富んだ作品をご覧頂けます。

今年はいつもの秋冬と時期が違い、9月中旬の開催となりました。
新人の方も頑張りました!是非多くの方にご高覧いただきたいと思います。


ー 第7回Club MPM カリグラフィー レッスンズ作品展 ー
       『旅するアルファベット』

会期:2017年9月12日(火)〜18日(月) 9:30~18:00 
   *初日12日は12:00~から、最終日18日は~17:00まで

会場:刈谷市総合文化センター アイリス 1Fギャラリー B・C
   愛知県刈谷市若松町2-104 0566-21-7430

会場ではいつでもワンコイン(500円)レッスンを体験していただけます。
また、ご来場の方には観覧中に受付デスクで栞にお名前を書いてプレゼントいたします。

2年に一度の発表会、私達自身もみんな楽しみたいと思っています。
お気軽にお越しください。カリグラフィーについていっぱいおしゃべりしましょう!



安城市のアンフォーレ オープニングイベント

最終のお打合せを終えて、告知スタートです!
6/1にオープンする安城市の新図書館を含んだ複合施設「アンフォーレ」

アンフォーレ















このオープニングイベント2週目の6/19(月)〜25(日)に
私たちClub MPM カリグラフィーレッスンズメンバーのカリグラフィー作品を展示させていただくことになりました。ガラス張りの明るい1Fロビーの壁面を広く飾ります。メンバーが作品解説もいたします。





【ワンコイン カリグラフィー体験】
ペンとインクを使って6世紀のアルファベットで名前を書いてみませんか?頭文字にはケルト模様の飾り文字を添えます。
IMG_2779




紋章あり、飾文字あり、美しいカリグラフィー作品を是非「目と手」で楽しんでみて下さい。お待ちしています。





場所:安城市御幸本町12番1号
   中心市街地拠点施設 アンフォーレ 1F




*開館は9:00-21:00ですが、夜間の在廊はありません。
 初日19(月)は午前の搬入を終えて12:00頃から、
 最終日25(日)は17:00までの展示となります。

久しぶりの写本研究

芸大生活も無事4年生に進級出来ました。あと1年、無理せず丁寧に仕上げていきたいと思っています。

春休み、久しぶりに東京MGスクールへ。「写本の中のカレンダーを理解する」ワークショップに参加してきました。

実はこのWS、10年前に一度受講しています。京都MGスクールでカリグラフィーを本格的に学び直しだしたところで、新しいこと、難しいことに追われていっぱいいっぱいの中、あまりに難解な(笑)このWSの内容を理解しきれているのかずっと不安に思っていました。満を持しての受講!とっても楽しみしていていました。
IMG_2632


写本のこのページをカレンダーとわかる方も少ないと思うのですが、実はコレ「万年暦」となっていて今も使えるものなのです!でも理解するために「ユリウス暦」と「グレオリオ暦」を学んで、「ゴールデンナンバー」を使って足して掛けて計算して、結構たいへん。読み解けるようになると新月がいつかわかるし、そこから潮もわかって「釣り好きの主人が喜びそう!」と一緒に受講していた方もおっしゃっていました。最終ゴールは自分のカレンダーを作ります。





新学期が始まります!

なかなかブログの方を更新できていなくてごめんなさい!
Facebookの方もよろしければご覧くださいね。

さて、半年で1書体に取り組んでいる私達のクラブは4月と10月に新学期がスタートします。カリグラフィー始めるチャンスです!

長久手教室 第2・4月曜 13:30-15:30
ローマンスクェアキャピタル体2種

刈谷教室 第2・4月曜 19:00-21:00
ロマネスク体

安城教室 第1・3火曜 13:30-15:30
アンシャル体2種

西尾教室 第1・3火曜 18:30-20:30
アンシャル体2種

どれも額装作品を作るところまでが目標です。


今年は9月に作品展もあります。作品作りも皆さん頑張っています!

IMG_1595-2

IMG_2786

それぞれの教室のご案内やレッスン料などのお問合せはお気軽にこちらまで

mpm.calligraphy@gmail.com

彩飾写本零葉をみながら

今年、愛知県立芸術大学は50周年を迎えます。
1年間の間にはこれを記念し、様々な催し物が行われます。

5/10から約1ヶ月間「創立50周年記念コレクション展 蒐集の半世紀―学びと成果―」と題し
学内の芸術資料館で貴重な作品を多くみる機会が設けられます。

そして先にFacebookでお伝えしたように、昨年大学が入手した中世彩飾写本も展示されます。
またこれは特別個別に芸術学の先生が「芸術講座」として解説してくださる日もあります。

カリグラファーなら本物を見ながら、専門家のお話を聞けるチャンスは嬉しいもの!
講座以外の日も私が在校している日にはお相手できると思います。

緑の美しい長久手の森の中の大学へぜひお気軽にお越しください!


日時:5月10日(火)〜6月8日(水) 
休館日:5月16日(月)、23日(月)、24日(火)、30日(月)、6月6日(月)  
開館時間:10:30〜16:30(入館は16:00まで)

場所
愛知県長久手市岩作三ケ峯1-114
愛知県立芸術大学 芸術資料館
Tel・Fax:0561-76-4698


「芸術講座・謎解き商売—美術史家の眼」
日時:2016年5月28日(土) 14:00〜15:30
場所:資料館展示室
講師:高梨光正(愛知県立芸術大学 美術学部 芸術学専攻 准教授)


4月から新学期が始まります。

IMG_0466

2016年度がスタートします。
授業では半年をかけて1書体と飾り文字を含む装飾技法を学び、
額装する作品を制作するところまで目指します。

少人数制でのんびり楽しく、
でもしっかりと中世写本から学ぶ文字芸術としての
カリグラフィーに取り組んでいただけます。
興味をお持ちの方はこの機会に始めてみてくださいね!

【安城教室】第1・3火曜 13:30~15:30 イタリック体
【西尾教室】第1・3火曜 18:30~20:30 イタリック体
【長久手教室】第2・4月曜 13:30~15:30 カロリン体
(納屋橋教室は会場の工事にともない、長久手と合同授業となります)
【刈谷教室】第2・4月曜 19:00~21:00 ラスティック体とローマンスクウェア体

各教室とも残席はわずかです。学生の方は学割制度もごさいます。
日程・費用などのお問い合わせは早めにご連絡ください。
mpm.calligraphy@gmail.com

*初回レッスンは安城・西尾教室は4/19、長久手・刈谷教室は4/11からです。

IMG_0455

IMG_1595-2

IMG_0375-2


第6回 Club MPM カリグラフィー レッスンズ 作品展

いよいよです!!!
2年に1度の教室合同の作品展です。
今年は西尾・刈谷・安城教室に加えて
納屋橋・長久手教室のみなさんも新たに参加です。

IMG_4953





今年のテーマは「音 -Sound-」です。
様々な音を連想させる作品が並びます。

長年の経験者の見応えある作品と、
新人さんの真摯な取り組みと、
この日に向けての頑張りを
ぜひご高覧ください!












第6回 Club MPM カリグラフィー レッスンズ 作品展

《第1期》2015年11月23日(月)〜29日(日)9:30-18:00  ーーーーーーーーーーーー
(初日は搬入のため13:00~、最終日は搬出のため~17:00)

     刈谷市総合文化センター アイリス1F ギャラリーB・C
       JR・名鉄三河線 刈谷駅 南口より直結徒歩3分
    
《第2期》2016年1月6日(水)〜10日(日)9:30~18:00 ーーーーーーーーーーーーーー
     (最終日は搬出のため~17:00)

     名古屋栄市民ギャラリー 7F 第4展示室
地下鉄東山線・名城線「栄」下車 12番出口東へ徒歩1分










刈谷会場ではワンコインレッスンでカリグラフィー体験してをいただけます。

たくさんの人のお越しをお待ちしています。

ダンテ

今年はイタリアの詩人・ダンテの生誕750周年です。これを記念して現在、東京・九段下のイタリア文化会館ではカリグラフィーで書かれた「神曲」の数々が展示されています。10日のオープニングセレモニーには会館長ジョルジョ・アミトラーノ氏の開会の挨拶に始まり、現駐日イタリア大使夫人リタ・ジョルジ氏のイタリア人の神曲への想い、MGラテンカリグラフィースクール校長ミュリエル・ガチーニ氏のカリグラフィーでこれらを発表する意味などそれぞれにお話しがあったあと、詩篇一部の朗読があるなど、素晴らしい会となりました。

IMG_4890


IMG_4887

IMG_4886





















私の担当は「煉獄篇 第10歌」 13世紀修道院体で書き上げました。
 
「おお、惨めに疲れ果てた高慢なキリスト者よ、
 お前らは心の眼を病んでいるから、
 後ろ向きの道を正道と信じているのだ。
 
 おまえらにはわからないのか、
 われわれは守りもなく裁きに向かって飛ぶ天使のような
 蝶となるために生まれた虫けらだということが」


IMG_4878





派手さはないのですが、静かな修行の中にも希望は忘れずに感じていたい、
そんな想いで紙や色遣いを考えて作りました。

23日までの展示ですが、私の作品に関しては来週から開催する地元の作品展で装飾つきのバージョンを展示する予定です。

日本から世界へ

遅くなってしまいましたが、ご報告です。

9月1日〜6日の間、トルコ大使館にてトルコ中世の詩人・ユヌス エムレの詩をラテンカリグラフィーで仕上げた作品展が行われました。8月31日には大使館で開会式とレセプションパーティーが行われ、Japan Timesに大きく取り上げられました。

IMG_4695

出展者を代表しての5名のうち、私もアフメット・ビュレント・メリチ在日トルコ共和国大使より直接感謝状を授与していただきました。










私の作品はユヌス エムレの中でも情熱的な詩で、担当したインシュラー大文字体と合わせてケルトデザインを盛り込んだカラフルなものにしました。

IMG_4651







この後作品は、トルコ、イラン、モロッコ、イタリア、イギリス、ボスニアへと巡回展示されます。
アラビック カリグラフィーで書かれることの多かったユヌス エムレの詩を、私たちが現代に読みやすいラテン アルファベットを用いてトルコ語と英語で書いたことは、トルコが誇る彼の世界観を世界に向かって発信するために大きな役割を担っています。

世界中のたくさんの人に見ていただきたいですね!



IMG_4637  Mrs Toyama IMG_4642




新学期が始まります!

愛知県・三河地方を中心に活動している私の教室は昨年よりカリキュラムを刷新し、
半年をかけて1書体と1装飾技法を学んでいただいています。
昨年秋には名古屋駅に近い納屋橋でもレッスンをスタートしました。

そして来月からは大学の近く、長久手市ともご縁をいただいて新しい教室が始まります。
どの教室も少人数制で、のんびり楽しく、だけどしっかりと中世写本から学ぶカリグラフィーに
取り組んでいただけます。
11月の終わり、そして年が明けて早々に教室合同の作品展示会も開催の予定です。

カリグラフィーに興味をお持ちの方はこの機会に始めてみてくださいね!


各教室とも残席はわずかですが、お問い合わせ・ご希望などありましたら
今月中に是非ご連絡ください。 mpm.calligraphy@gmail.com

【安城教室】 第1・3火曜 13:30~15:30 ファンデーショナル体(残席1)
【西尾教室】 第1・3火曜 19:00~21:00 ファンデーショナル体(残席2)
【長久手教室】第2・4月曜 13:30~15:30 アンシャル体(10月スタート!)
  (10月〜12月日程はイレギュラーです)
【刈谷教室】 第2・4月曜 19:00~21:00 カロリン体 (残席1)
【納屋橋教室】第2・4火曜 19:00~21:00 アンシャル体(残席1)

レギュラークラスは…

image


そしてこちらは、


レギュラークラスの皆さん用のサンプル。


久しぶりのイチゴちゃんを登場させてみました。

テキストはもう少し後に清書。
明日はプックリ、金箔貼りますー!

夏の終わりのご挨拶

8月も最終週です。
4回講座も後半戦です。
image


























カリグラフィーは「お習字」です。
たった4回の講座でどのくらいかけるようになるのか、
推して知るべし・・・ではありますが、

それでも、
my pen、my ink を使って
背筋を伸ばし、集中して文字に挑む
お好きな方にはきっと響く世界観だと思います。

image

巻貝を開くとそこには
優雅なアルファベット























夏の思い出を一言添えて
初めての体験を報告してみてくださいね

飾り文字と新課題

IMG_4491今期は月1土曜上京して勉強しています。
そして私的には今期の最後の受講、飾り文字のレッスンでした。
自分のイニシャルはいつ書いてもテンション上がりますね
13世紀はまだゴシックに以降する直前なので、
単色で隙間から地色が見えるという素朴さと少しずつでコラティヴになりつつあるデザインで面白いです。

そして秋に向けてのイベントの課題を頂きました。
「ダンテの神曲」から私は「煉獄」。
・・・まずはここから勉強しないと

8/30からはトルコ大使館での作品展示も始まります。
夏休みはカリグラフィーモードにシフトしていきますーー

ニコラス・フラメル

image

今夜の金曜ロードショーは「ハリーポッター 賢者の石」をしていますね!先ほどダンブルドア校長のお友達、ニコラス・フラメルの名前も聞かれました。

このニコラス・フラメル氏、実在の人物でしかもかなーり著名なカリグラファーなのです。掲載した文字は彼の作品とサインです。

そして私もこれらの文字を習いながら作品を作りました。とっても楽しい!

ニコラス・フラメルは錬金術師でもありましたが、来月のローマン・キャピタル体のクラスではこの錬金術の材料を使って金を自在に扱いますよ!

一気に中世気分ですね!

image

美しいもの

image


fratto 2015春夏号が発売になりました。県芸でデザインを学ぶようになってからfrattoをじっくりと見ると、以前にも増してこの雑誌の凄さに目を見張ります。ページごとの美しさ、取り組みの奥深さ、贅沢すぎます。

今回の私のコラムはゴシックまでの移行期に登場したロマネスク体について書かせていただきました。華やかさもあり、でもどこかに素朴さも残り、私の大好きな書体です。

長年お付き合いのある、妹のように可愛いアヤちゃんのウェディングボード。単なる看板のようなボードではなく、永く心に残る言葉を、文字が伝える誠実さと共にお祝いの想いを込めて書きました。

image


image







Profile
Recent Comments
おすすめの本(1)
おすすめの本(2)
おすすめの本(3)
gremz
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ