江戸時代のセ●クス指南本を手に入れたのでうpしてみる

    24
    コメント


    1::2011/02/26(土) 21:26:11.37 ID:dxThmokQ0
    日曜日に近所で骨董市やってたんで、
    何か面白いものでも無ぇかなーって
    ブラブラしつつ、色々と物色してたら、
    昔の和綴じの本を売ってる店があって
    明治時代の教科書とか絵入り本とかに混じって
    春画の本(艶本)が売ってたのを見つけたのな。

    んで、こりゃネタになりそうだぜ!と思ったので
    思い切って購入しちゃったw


    5::2011/02/26(土) 21:28:02.49 ID:dxThmokQ0
    そんな訳で、コレ見てるヤツが気になる内容を
    適宜読みやすくしながら記して行こうと思う。

    あ、でも、丸々現代文に直すのは面倒なんで、
    あくまでも原文重視で。というか手抜きでスマソ。




    12::2011/02/26(土) 21:29:52.24 ID:dxThmokQ0
    まずは現物の大きさを実感してもらうために
    現行のマンガ本と比較してみる。

     
    BlogPaint

    http://amazon.co.jp/o/ASIN/486252754X/kinisoku-22


    17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:31:40.22 ID:2AtdA59L0
    >>12
    なるほど漫画本より一回り大きい程度だな。
    当時にしてはいい作画だ。期待。


    23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:32:31.05 ID:Fo7m3g540
    >>12
    この表紙に400年分の精子が付着してると思うと胸熱


    15::2011/02/26(土) 21:31:04.57 ID:dxThmokQ0
    なお、もともと本の題名が貼ってあった紙が
    剥がれた痕跡があるので、表紙や見返しには
    出てないけど、本の題名は、巻末の表記では
    「艶説秘事枕」(えんせつひじまくら)下巻
    ってなってるので、揃いの本の片割れっぽい。


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:32:00.65 ID:aahl4RakO
    なんか雰囲気がすごい


    22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:32:25.93 ID:G3TgomwNP
    いくらだったんだ?


    65::2011/02/26(土) 21:48:00.50 ID:dxThmokQ0
    >>22
    ご主人は2万吹っかけてきたけど、保存状態悪かったし、
    後述するとおり落丁があったんで、1.5万にまけさせた。


    66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:51:04.84 ID:Ap1vhmSH0
    >>65
    たけぇw つーか骨董市に行くなんて粋な趣味だな


    24::2011/02/26(土) 21:33:06.29 ID:dxThmokQ0
    で、肝心の内容の方はというと、どうもHをする時の
    ハウツー本っぽい感じなんだけど、草書や変体仮名は
    大して読めないし、一部間違ってるところはあるかも
    しんないけど、そのあたりは、まぁ大目に見てやって。

    それじゃ、いよいよ内容の方を見ていきますよ、と。


    43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:40:27.84 ID:Ap1vhmSH0
    >>24
    早くするんだ


    47::2011/02/26(土) 21:41:53.07 ID:dxThmokQ0
    まずは口絵。

    vlero2d061931


    久米の仙人が、おなごの白い腿を見て欲情したために
    神通力を失って落下したというネタが元っぽい。

    久米仙人 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E4%BB%99%E4%BA%BA


    52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:43:15.87 ID:NGmEq1VO0
    >>47
    真っ黒クロスケェ・・・


    54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:43:28.04 ID:inVYgIxv0
    >>47
    何で昔の枕絵って、こんなにも剛毛なんだよww


    57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:44:24.81 ID:Ap1vhmSH0
    >>47
    素晴らしい 続けたまえ


    60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:45:14.50 ID:GI/3FZEM0
    >>47
    江戸時代のパンチラだな
    当時の洗濯娘は肉付きの良い奴が多かったとか


    67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:51:37.38 ID:sBhe325p0
    >>47
    右ページのカピカピ具合が年季はいってるな


    50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:42:05.17 ID:+6Pe8/MX0
    スレタイ、江戸時代の本となってるがどっかに年代書いてあったのか?


    65::2011/02/26(土) 21:48:00.50 ID:dxThmokQ0
    >>50
    現物見てる分には、使用している絵具や顔料は
    江戸期のものに間違いないので。
    ※明治に入ると色使いが毒々しくなってキツい感じになる。


    64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:47:55.90 ID:ObdZgwlU0
    今も昔も変わらないということか


    68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:52:44.38 ID:otWK/Mhd0
    川の水がきれいだったんだなあとか変な所に感心してしまう


    69::2011/02/26(土) 21:52:47.83 ID:dxThmokQ0
    次に、際どいけれども、そのものズバリな
    描写は描かない口絵が二枚入る。
    (こういうのを「あぶな絵」というらしい。)

      BlogPaint



      20110226225005_69_2



    72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:56:50.94 ID:hCd7/k0DO
    >>69
    昔から着衣騎乗位プレイは当然だったんだな
    さすがだ


    73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:57:28.42 ID:7hpxE9X+0
    あぶな絵って言い方なんかいいな


    74::2011/02/26(土) 21:57:39.67 ID:dxThmokQ0
    ほんでもって、いよいよセ●クス指南のページ。
    とりあえず、画像と対応する形で、文章の方も併記してく。

      BlogPaint



    其の法に曰く
    第一。先(まず)婦人(おんな)を仰向けに臥さしめ、
    両の腿をひらき、男、其の股の間に寄り女の腹の上に
    係り伏して肌と膚を ひたと合わせ、まず口を吸うべし。

    女は腰を張り、玉門(ぼぼ)を持ち上げて玉茎(まら)を受くべし。
    男は亀頭(まら)を陰門(ぼぼ)の空割(そらわれ)にぬめらせ、
    潤い出るを拭(ぬぐい)待ちて、静かに玉茎(へのこ)を入れるなり。

    揺(うごかす)に従って、女の陰念(いんねん)甚(はなは)だ動じ、
    五臓の気も至るといわず、玉茎(まら)を動かすを頻(しき)りにして
    八深六浅(はっしんろくせん)の法を行うべし。
    八深六浅といえども、八度(やたび)深く、六度(むたび)浅くとのみ
    言うにはあらず、或いは深く、或いは浅く、縦横上下、程(ほど)を考え
    抜き差しすれば、女も息迫く悶え喜悦(よろこ)ぶ。

    この時、男 淫精を保ち、久しく交合(まじわり)楽しむ時は、
    精汁洩事(きのいくこと)も互いに一度にして双性(ふたり)共に
    美快(びかい)を極め、百病、たちまちに消除(しょうじょ)すべし。


    82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:59:53.72 ID:/N68D0ad0
    >>74
    たっちゃった


    91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:03:05.71 ID:Ap1vhmSH0
    >>74
    素晴らしい文献だ


    75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:58:26.48 ID:OYzOOc+/0
    なぜ読める


    76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:58:30.04 ID:RmINd0Vw0
    今も昔も、チ●コは同じだったんだな…モノは現代人よりデカイが


    83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:00:00.06 ID:otWK/Mhd0
    >>76
    こういう絵は誇張して描くらしいよ


    77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:58:38.78 ID:wxP1PNJWP
    ああほんと日本はダメな国だ
    素晴らしい


    78::2011/02/26(土) 21:59:01.63 ID:dxThmokQ0



    92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:03:17.75 ID:wxP1PNJWP
     
    博物館関係の方ですか?
    やるな


    79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:59:18.26 ID:aahl4RakO
    江戸時代の俺たちはこんなのをオカズにしてたのか…


    81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 21:59:31.94 ID:bXo6e/TC0
    思った以上にリアルで気持ち悪かった・・・・


    90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:02:32.43 ID:aahl4RakO
    すげぇww
    さすが近代の文章だけあってなんとなく意味が分かるww


    93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:04:07.00 ID:iE/iNsGu0
    絵柄的に凄い興味をそそらないな…


    94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:04:08.98 ID:vYm3yQ300
    タメになるスレだなぁ


    95::2011/02/26(土) 22:05:24.77 ID:dxThmokQ0
     
    BlogPaint





    第二。女をうつむけに臥さしめ、男、その後ろより跪(ひざまず)き、
    女の腰を抱え上げ、尻の方より玉茎(へのこ)を入るべし。

    五浅六深(ごせんろくしん)、静かに法を行えば、玉門(ぼぼ)張り膨れ、
    先液(しんえき)流れ出でて玉門(ぼぼ)の中(うち)潤み、男の心緩く伸びて
    女、喜悦 甚だしく、血脈流通して宜(よろ)し。

    真の交接(とぼし)に反せるも可なり。


    105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:09:03.43 ID:Ap1vhmSH0
    >>95
    冷静に言ってるけど実はドエロだな
    まんまんはこっちの方が好きだな


    110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:10:40.49 ID:vYm3yQ300
    >>95
    第二はバックって意味か
    文章から読み取るに、江戸時代の女はよがりまくってたようだな


    98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:06:58.50 ID:wxP1PNJWP
    絵柄的にすごい興味深いな
    歴史的価値がある


    103::2011/02/26(土) 22:08:47.24 ID:dxThmokQ0
     

    BlogPaint



    第三。男、座して両の腿を合わせ、両足を揃えて前へ伸ばし、
    女も両の腿を開きて男に抱き付き、股を開いて男の上に座す。

    女、足を以って男の腰を挟み、玉門(ぼぼ)と玉茎(まら)を併(しか)と合わせ、
    男は女の尻を抱えて五浅六深(ごせんろくしん)の法を行うべし。

    女 喜悦して止(や)まず、男根(へのこ)毛深きまで深く這い入り、
    子宮(こつぼ)玉茎(まら)の頭に吸い付き、玉門(ぼぼ)の中の
    肬々(いぼいぼ)蠢き、亀頂(まら)を嚼締(かみしめ)て離れず、
    津液(しんえき)涌き出で心快(こころよき)こと限りなし。

    頓(とん)に百病、癒えて和合すべし。


    104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:09:01.79 ID:7hpxE9X+0
    いつの時代もこういうのは変わらないな
    感慨深い



    117::2011/02/26(土) 22:13:39.50 ID:dxThmokQ0
    第四。女、うつむけに臥し、両の手を付き、左の股を差し伸べ、
    右の足を屈めて、男、その後ろに跪き、玉茎(へのこ)を差し入れて、
    赤珠(せきしゅ)を叩きながら五浅六深(ごせんろくしん)の法を行うべし。

    玉門(ぼぼ)ひずみたるによって、思いの外の所に玉茎(へのこ)突き当たり、
    女、悶えて精汁漏(きをやる)こと数度(たびたび)なれば、
    残り無く精液(いんすい)を洩らす。尤(もっと)も奇妙なり。


    140::2011/02/26(土) 22:20:49.65 ID:dxThmokQ0
    第五。女を仰向けに【ここいいらへん判読不能】
    女の両足をとらえ、乳のあたりまで女の足を押し屈め、
    即ち玉茎(まら)を差し入れるべし。

    女、身悶えして欲情しきりに動く。亀頂(へのこ)は毛際まで這入りて、
    美快(びかい)を極め、液汁(えきじゅう)湧くが如く流れ出でて喜悦限りなし。

    第六。女を高き床(とこ)の上へ仰向けに伏さしめ、【字が薄くて判読不能】
    両足を腹の上に屈め、腿の辺りをしっかと抱(いだか)しむ。


    141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:20:51.14 ID:9HbDwJfR0
    こういうのを古典の教科書に取り入れるべき


    144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:21:19.59 ID:y1mb0k7RO
    官能小説かよ


    147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:22:53.01 ID:YmqzPH9C0
    凄すぎワロタwwwwww


    148::2011/02/26(土) 22:23:06.15 ID:dxThmokQ0
     
    BlogPaint



    で、このあと、本来なら本文の上にある第7図に対応する
    文章があるはずと思うんだが、それが無いまま、いきなり
    薬の調合ページが出てきてるんで、多分、この間にあった
    ページが何丁か紛失してるんだろうと思う。

    そんな訳で、ここから媚薬とかそういった類の薬の調合方法が記載されてるので
    本文画像と併せて、分かる&自分の読める範囲で順次、読み下しを書いてく。
    あと、途中、薬効とかがはっきりしないものは一部省略するんで よろしくな。


    151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:23:39.82 ID:jvxKJLMA0
    うはwwwwww媚薬きたwwwwww


    159::2011/02/26(土) 22:25:17.23 ID:dxThmokQ0
    一、石榴皮(せきりゅうひ)、菊花(きくか)

    右、二味を細かく刻み、水を五合入れ、七分目に煎じ、玉門(ぼぼ)を洗えば
    十四、五歳の娘の如く、狭く温まりありと。その味わい言語には述べがたし。

    一、呉茱ユ(ごしゅゆ)、青木香(せいもくこう)、石榴皮、蛇床子(じゃじょうし)

    右、四味を細末(さいまつ)して【判読不能】溶き、玉茎(へのこ)に塗りて行うべし。
    年増の広き陰門(ぼぼ)も、たちまち膨れあがりて新開(しんかい)のごとし。


    165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:27:08.28 ID:aahl4RakO
    >>159
    まさかの塗り薬www



    173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:28:56.16 ID:aahl4RakO
    >>159
    …これただかぶれてるだけじゃね?


    163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:26:55.20 ID:wO/4hCYX0
    >十四、五の娘の如く





    >十四、五の娘の如く


    164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:27:02.62 ID:FjihL63f0
    14,15の娘の如くだと・・・?


    170::2011/02/26(土) 22:28:36.04 ID:dxThmokQ0
     
    20110226225005_170_1


    一、山芋を擂り焼き、明礬(みょうばん)少し、二味を押し交ぜ付けて行うべし。

    玉門(ぼぼ)の中、温まり出て、疣(いぼ)の如くなるもの出来、
    陽物(へのこ)を吸い込み、陰門狭くなるは妙なり。

    ○新陰(あらばち)を割り、玉門に疵(きず)付きたるを治す薬

    一、甘草(かんぞう)、生姜、芍薬(しゃくやく)、肉桂(にくけい)
    右、四味を酒にて煎じ、温めて服すべし。煎じ方は常(つね)のごとし。


    175::2011/02/26(土) 22:29:50.06 ID:dxThmokQ0
    ○男根(へのこ)毛切、その他、傷つきたるを洗う薬

    一、荊芥(けいがい)、蒼朮(そうじゅつ=おけら)、金銀花(きんぎんか)
    各、等分に合わせ、濃く煎じて温めて度々洗えば癒ゆること速やかなり。

    陰茎(へのこ)腫れ痛む事あり。伏龍肝(ふくりゅうかん)と云い、
    竈の底の土を取り、細末(こまかく)して鶏卵の白身を取り、練り合わせ塗りて良し。
    時珍(じちん)の本草綱目に見えたり。

    本草綱目 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E8%8D%89%E7%B6%B1%E7%9B%AE


    182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:31:09.39 ID:BzvGzuPV0
    >>1はもちろんこの後事前に作った試作品を試すんだよな?


    186::2011/02/26(土) 22:32:58.72 ID:dxThmokQ0
    >>182
    どうみても薬事法に違反してるようなシロモノを試すには
    それがし、小心者にてゴニョゴニョ


    187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:33:16.47 ID:rpJ78UCV0
    詳しい突き方から薬まで網羅してるとはすごいハウツー本だなぁ
    現代でも発売すべき


    191::2011/02/26(土) 22:34:18.54 ID:dxThmokQ0
     
    20110226225005_191_1


    ○嗅がせし女の心を乱す薬

    一、丁子(ちょうじ)、甘松(かんしょう)、紫梢花(ししょうか)、白檀、
    附子(ぶし)、五八相(ごはつそう)、麝香(じゃこう)、龍脳(りゅうのう)
    海狗肝(かいくかん)

    右、九味を細末(さいまつ)にして、練り密つにし丸くし、土器(かわらけ)に入れ
    土中に七日埋め置き、取り出して香気の抜けきらぬようにし、女に対し焼くべし。

    一、羅煉香(られんこう)/唐線香(とうせんこう)にはあらず
    紅毛(おらんだ)の製にて薫りを嗅ぎ、女の心を乱す。

    真の羅煉香は灰になれども落ちず、未だ用いざるもの者の為、図に表す。
    斯くの如く、灰になりて切れざるは真(まこと)なり。


    196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:35:57.73 ID:JArRhsWa0
    >>191
    媚薬の作り方って解釈でおk?


    201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:37:12.93 ID:MgtN/tGY0
    >>191
    やべーこれw

    215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:44:35.40 ID:aahl4RakO
    >>191
    丁子、白檀、 麝香、龍脳はたしかそのまま香料の名前だな
    附子ってトリカブトだぞww


    219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:46:54.61 ID:vYm3yQ300
    >>215
    そういや「附子」って国語の教科書に載ってたな
    毒と偽って和尚さんが砂糖を隠す話
    あれは読み方「ぶす」だったと思うが


    211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:43:25.61 ID:wVABmhZlO
    >>1
    童貞故に買ったの?


    243::2011/02/26(土) 22:54:29.87 ID:dxThmokQ0
    >>211
    あー、まぁ、確かに33才で童貞だけど…って、ちょっとナニ言わせるの!
    …あっ…あくまでもネタとして うpする為に買ったんだからねっ!///


    214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:44:01.13 ID:BzvGzuPV0
    世代を超えて秘蔵のエロ本暴露されるご先祖さまの身にもなれよ…


    227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:48:51.68 ID:hCd7/k0DO
    >>214
    俺達も死ぬ前にPC処理だけは徹底しないとな


    229::2011/02/26(土) 22:50:08.84 ID:dxThmokQ0
    あと、この本に記載の記事でない事を予め断っておくけど
    浮世絵師の渓斎栄泉(隠号:淫乱斎)の自画作の艶本の中にも
    オランダ伝来という薬の製法が出てるけど、こっちは媚薬ではなくって
    飲むと互いの事を忘れられなくなるっていう惚れ薬の一種になってる。

    【紅毛伝来の法、ペプラポ】
    此(この)阿蘭陀ペプラポといふは、唐土に「ハヤンイヤン」という
    文字に通じて鴛鴦(おしどり)なり。これ長崎に来舶の蘭人、丸山にて
    傾城(けいせい=遊女の事)などに飲ましむ薬なり。

    一、牛肉 三分、五味子 二分、麝香三厘
    右の三味細末にして、男の褌の陰茎にあたるところを二寸四方黒焼とし、
    五月の粽(ちまき)に、または正月の餅か、但し婚礼の祝いの餅かを
    糊となして四十九丸にし、本金箔の衣を掛け、女に四十七丸を飲ませ、
    男は残る二丸を懐中なすべし。此(この)女、男と遠ざかり、年月経て
    会わずに居るといへども、かならず忘るる事無し、恋い慕うというなり。


    235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:51:46.78 ID:OEctQ+qTO
    >>229

    いwwwんwwらwwwwんwwwwwwさwwwいwwwwwwwww



    237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:52:19.29 ID:ds1DdrB+0
    >淫乱斎

    ワロタ


    241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:53:55.54 ID:2+1Q8wRUO
    淫乱斎www


    242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 22:54:09.69 ID:vYm3yQ300
    淫乱斎ググったら結構凄い人でワロタ


    251::2011/02/26(土) 22:58:23.55 ID:dxThmokQ0
     
    20110226231116_251_1


    ○呑ませて女の心を乱す薬

    一、狗骨灰(くこつはい)、肉桂、陽起石(ようきせき)、熟地黄(じゅくちおう)、
    桒ヒョウ蛸(そうひょうそう:ヒョウは虫偏に票)、破胡紙(はこし)

    右、六味を細末しにして鶏卵にて練り、○←これほどに丸(がん)し、
    酒にて呑ましむれば、【解読不能】上気し、春心(いろけ)を催し、
    淫情(いんじょう)しきりに起こる神薬というべし。


    257::2011/02/26(土) 23:00:26.40 ID:dxThmokQ0
    ○喜契紙(きけいし)の別法

    一、麝香、龍脳、阿辺(あへん)、各細末。

    小さい蛤を殻を取り、良き古酒三合の中に入れ、よくよく擂り漉して
    浮きを取り(←?)、三味の薬に合わせ、炭火にて加減。
    とろとろに練り詰め、美濃紙一枚に いく度も引き、
    天日にて干し乾かし、一寸四方に切り揃え置き、
    交合(とぼし)の時、唾(つば)にて玉茎(へのこ)の頭に付け行うべし。
    おのずと開中(かいちゅう)蠢き、女 悦ぶを限りなし。
    美快(びかい)を極むる妙薬なり。


    258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:00:47.08 ID:ZJ3P2vJ6O
    材料集めるだけでも一苦労だな


    260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:01:20.88 ID:jvxKJLMA0
    神薬きたこれ


    262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:04:25.31 ID:ulCdTwwd0
    阿片とかただのキメセクじゃねーかwww


    266::2011/02/26(土) 23:07:54.89 ID:dxThmokQ0
     
    20110226231819_266_1


    ○奇法練丸輪(きほうれんがんりん)の玉薬

    一、母丁香(ぼちょうこう)、龍骨、焼明(やきみょう)、細辛(さいしん)、
    麝香、海ヒョウ蛸(ルビは「いかのから」:ヒョウは虫偏に票)、樟脳、山椒

    右八味、極 細末にして蜜にて丸し、一粒づつ交合(とぼし)の前、
    玉門(ぼぼ)の中へ入れ行うべし。溶けるに従って、女 夢中の如くになり、
    思わずよがり声を出し、液汁(えきじゅう)溢れ出で、ぬぐえども尽きず、
    精汁洩(きをやる)を何遍という限りを知るべからず。
    まこと奇効ある妙薬なり。

    ○娘の子を初めて交合(とぼす)薬/俗にあらばちを割るというなり

    一、菓子昆布、海蘿(ふのり)

    右、二味、細末にして良く【難字につき不詳】に掛け 蓄え置き、
    未だ男に会わざる娘を口説き落とし…(後略)


    273:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:15:03.02 ID:jvxKJLMA0
    >>266
    肝心なとこ難読ワロタ


    268::2011/02/26(土) 23:10:26.10 ID:dxThmokQ0
    …とまぁ、こういった具合な内容が続いてるんだが、
    また途中のページが欠落しててこの後の内容はよく分からん。

    あと、巻末に次巻の予告が出てるけど、
    実際に刊行されたかどうかまでは流石には…みたいな。


    275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:16:00.13 ID:BzvGzuPV0
    >>268

    実践で子々孫々受け継いでいってください


    270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:14:37.47 ID:JArRhsWa0
    まあどちらにせよ、この後は>>1はこの薬を作る以外に選択肢はないだろ


    272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:15:01.49 ID:ds1DdrB+0
    都昆布と布海苔か…ゴクリ


    282:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:19:52.06 ID:wVABmhZlO
    >>1
    江戸の秘薬で、童貞喪失なんてwww


    283::2011/02/26(土) 23:20:04.96 ID:dxThmokQ0
    なお、予告に出てる第二巻の内容は、

    ○交接(とぼし)の吉凶考(よしあしのかんがえ)
    ○艶道(いろごと)に用いる呪文(まじない)
    ○清人(もろこし)の秘戯傳(とぼしのでん)
    ○紅毛(おらんだ)交合の傳
    ○遊女の惚れる傳
    ○艶書(つやぶみ)の書方
    ○男女の相にて色情を占い知る傳
    ○衆女(おおぜいのおんな)と交接(とぼし)て陽物(へのこ)痛まざる法
    ○恋慕の情体、色欲に溺れて淫乱になる弁
    ○強淫(ごういん)を侵すを見て春情(しゅんじょう)を動かす説

    となってる。


    288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:23:47.57 ID:aahl4RakO
    >>283
    ○衆女(おおぜいのおんな)と交接(とぼし)て陽物(へのこ)痛まざる法

    絶倫www


    289::2011/02/26(土) 23:24:11.80 ID:dxThmokQ0
    とりあえず、今回買った本の内容は以上で終わりなんだけど、
    これで終わらせるのも少々物足りないので、これ以前に買った
    艶本のページいくつか うpしてみようかとおもうけど…どう?


    290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:24:27.86 ID:WEIfcVwb0
    たのむ


    291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:24:53.26 ID:9Gj2oPoZ0
    wktk


    293:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:26:25.78 ID:jvxKJLMA0
    なんと勉強になるスレだ


    295::2011/02/26(土) 23:27:46.41 ID:dxThmokQ0
    了解。

    では、10丁ぐらい色刷りの項があるので
    今しばらくの間、待ってやってちょーよ。


    299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:42:07.22 ID:vqXE0dGJ0
    >>1
    んで、こりゃネタになりそうだぜ!と思ったので
    思い切って購入しちゃったw

    とか言ってるけど、元々収集癖があるんじゃねーかw


    305::2011/02/26(土) 23:54:10.07 ID:dxThmokQ0
    >>299
    …あー、まぁ、初犯でない事は確かだけど、
    あくまでも市に行かなかったら買ってもいなかった訳で…


    300::2011/02/26(土) 23:47:40.37 ID:dxThmokQ0
    では、落ちない程度に少しずつながら…

      20110227001314_300_1


    表紙。持ち主が相当「愛用」していたのか、
    それとも、ただ単に保存状態が悪いだけなのか、
    ご覧の通りの擦り切れ具合…。

    なお、題名は「恋情女三十六佳選」
    (れんじょうおんなさんじゅうろっかせん)となってる。


    303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:51:58.88 ID:JVp7nHJj0
    >>300
    これはよっぽど「愛用」されていたんだなwwww
    茶色いしみは・・・ゴクリ


    304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:53:37.19 ID:Fedv6LXK0
    これ女がこうすると悦ぶって度々書いてあるが
    いざやってみてそうならなかった時の男の焦りを見てみたいわw


    308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:57:15.94 ID:yqm9Mt1iO
    >>304
    今時のAVよりは正しいセ●クス解説にはなってる思うw


    309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/26(土) 23:57:53.21 ID:NQrj55w90
    こうやって400年後今のAVが晒されるんだな
    胸熱


    311::2011/02/27(日) 00:00:46.23 ID:mXYr8kaO0
    表紙の次に序文があるけど、ここを飛ばして口絵。

      20110227001314_311_1


    春夏秋冬に因んだ艶歌とそれに関連した絵が描かれてる模様だけど
    変体仮名が崩れすぎてるんで読めましぇん…。


    313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:01:55.90 ID:6Qd/ws+U0
    >>311
    右から2番目wwwwwwwwwwwww


    315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:04:18.48 ID:a99iGaB2O
    >>311
    2コマ目はオ●ニー後にちり紙散乱してるように見えるw


    314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:02:32.77 ID:y9IW3GNt0
    まくらのそばの使用済みティッシュwwwwww
    いや、和紙か


    317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:12:17.88 ID:o6Z+MNXf0
    なんか歴史に感動してしまうのは俺だけなのか…


    318::2011/02/27(日) 00:12:35.16 ID:mXYr8kaO0
    で、この口絵を左右に広げると、超ワイド版に早変わり!

      BlogPaint



    321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:13:46.71 ID:e7CNjwFC0
    これは興味深い・・・


    324::2011/02/27(日) 00:21:50.51 ID:mXYr8kaO0
     
    BlogPaint


    右に女陰のランク解説、そして次項から
    10丁にわたって色刷りの春画。


    329:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:27:15.89 ID:a99iGaB2O
    >>324
    上・生娘
    中・非処女
    下・ヤリマン

    わかりやすい


    328:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:26:31.57 ID:9aPNwCe80
    完全に年齢でランクつけてんじゃねーかwwロリコン乙


    332::2011/02/27(日) 00:28:29.96 ID:mXYr8kaO0
    なお、ランクの解説の約は大体こんな感じ。

    ・上品(じょうぼん)の玉門(かい)
    上品とは、十三ぱっくりより十四、五までを言ふ。
    その さね(←陰核の事)いたって きれいにして美なり。
    交合して男根をくわへて引き込むごとし。


    337::2011/02/27(日) 00:33:53.73 ID:mXYr8kaO0
    ・中品(ちゅうぼん)滄戸(かい)
    中品とは、十五、六より先を言ふなり。
    そのかたち、きわめて にく(肉)あつし。
    中の道具も だんだんとふえ、美快たとうる(譬うる)ものなし。


    339::2011/02/27(日) 00:42:37.41 ID:mXYr8kaO0
    ・下品(げぼん)淫門(かい)
    下品とは、としま は変わらず(←?)
    下つきの開(ぼぼ)を言ふなり。
    しかしながら、うしろ交(どり)には まことによろし。
    ふとりたる女には、まら あう(←?)ものなり。


    342:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:48:32.72 ID:a99iGaB2O
    >>339
    最後の?部分は、デブ女は肉が邪魔で正常位が出来ないからバックでしなさいって事じゃね?


    344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:50:56.32 ID:9aPNwCe80
    >>342
    たぶん「太りたる女には、ままあるものなり」かな・・・
    デブには下品が多いって意味で
    バックに適してるって意味は変わらないけど


    340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:47:39.24 ID:9aPNwCe80
    使う言葉が独特だな
    昔崩し字ならったけど読めねw


    341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:47:55.48 ID:Di8q6FN10
    年齢は数えだよな・・・


    346::2011/02/27(日) 00:52:15.39 ID:mXYr8kaO0
    >>341
    江戸時代の「年増」ってのは、
    数えで20歳からだったみたい…

    年増女 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E5%A2%97%E5%A5%B3


    347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:53:01.35 ID:Mrsi5uDz0
    >>346
    あながち現代と違わないじゃまいか


    348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:53:15.44 ID:GtPO+zWf0
    まあ、今の社会は狂ってるしね
    実際本能的には20くらいまででしょ


    351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 00:55:50.19 ID:zs3qDJn+0
    平均寿命が延びたからってのもあるんじゃない?
    それでも過保護すぎるけど


    355::2011/02/27(日) 01:06:52.25 ID:mXYr8kaO0
     
    BlogPaint


    左の図の右下に描かれているのは(画像ブレて見づらいけど)
    長命丸という、男性の感度を鈍らせ、射精を遅らせる塗布薬。

    ※参考リンク:長命丸
    http://tyubee.h.fc2.com/y1.html


    360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:20:18.10 ID:a99iGaB2O
    >>355
    右側の絵は窓から外が見えてるのかな?
    もしそうなら白昼堂々と窓全開でセ●クスとか有り得ないなw


    356:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:08:14.87 ID:RaVndXviO
    色々と構図がおかしい


    361::2011/02/27(日) 01:21:18.87 ID:mXYr8kaO0
    >>356
    下の解説にもあるように、結局のところ、春画も
    現在のマンガと同じで「ディフォルメ命!」な訳で。

      BlogPaint





    364::2011/02/27(日) 01:26:22.61 ID:mXYr8kaO0
     
    BlogPaint


    左図は、艶本を手本にコトに励むカップル。


    365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:26:55.49 ID:kiZIdYWUO
    江戸時代のホットドッグ・プレスだな


    372::2011/02/27(日) 01:31:50.08 ID:mXYr8kaO0
     
    BlogPaint


    屋外プレイ二態。


    385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:43:32.21 ID:3a7ZHSm70
    ご先祖さまたちは立派なチ●コをもっていたんだな

    と感心させられるスレですね。
    なんで俺ちっちさいんヽ(`Д´)ノ


    386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:44:43.73 ID:K9g1HvFdO
    てかホントに着衣結合ばっかだなwww


    391::2011/02/27(日) 01:46:58.35 ID:mXYr8kaO0
     
    BlogPaint


    左図は眉毛を剃り落としてるし、原図だと口の中が黒いから、
    恐らく既婚者、もしくは人妻だと思われ。


    397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:54:43.02 ID:a99iGaB2O
    >>391
    たぶん既婚ババアが若い男をつまみ食いしてるとかの図かw


    395:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:49:44.22 ID:Eu/HbAyM0
    >>1でも流石にホモセ●クス本は持ってないよな?w


    406::2011/02/27(日) 02:04:56.76 ID:mXYr8kaO0
    >>395
    流石に実物は持ってないけど、手持ちの画集か資料集の中を探せば
    多分出てくるかもしれない…。

    ついでながら、ショタ受け図なら、うpできるけど…どうする?


    407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:06:29.98 ID:40VipwtPO
    >>406
    ショタ本もあるってどういうことなの・・・
    江戸には既に腐女子がいたのか


    408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:07:21.52 ID:e7CNjwFC0
    >>406
    まってる


    398::2011/02/27(日) 01:55:27.08 ID:mXYr8kaO0
     
    BlogPaint


    男:かう月を見ながらするのは 気がせいせいして かくべついいこころもちだ
    女:なんだか おつきさまの まへで もったいないやうだ

    ひとまず口絵の方はこれで最後。これ以降の本文にも春画あるけど
    モノクロだし、摺りも粗いので見るべきほどのものでもないんで割愛。


    402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 01:59:11.05 ID:nl5uk2Fx0
    今も昔も考えることたいして変わらんのだな・・・w
    所々カピカピに見えるのは気にしない


    405:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:04:48.46 ID:6Qd/ws+U0
    ところで>>1は春画で抜いたことは?


    410::2011/02/27(日) 02:08:44.20 ID:mXYr8kaO0
    >>405
    いやー、自分は春画以前に普通のエロ絵じゃ抜けない
    特殊性癖持ちなんで、とてもとても…


    415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:14:41.04 ID:MW2Rj6u20
    修行僧がかわいい男の子を可愛がっていたっていうのはどこかで聞いた気がする


    参考:('A`)が入山したら案の定衆道だらけだったようです

    421::2011/02/27(日) 02:23:31.63 ID:mXYr8kaO0
    で、これが今しがた言ったショタ受けな絵。

      BlogPaint


    ただし、この絵が出てた元の本はあくまでも一般的な艶本であって
    決してショタオンリーという訳ではないので、そこんとこヨロシク。


    428:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:32:24.02 ID:a99iGaB2O
    >>421
    これは子供を無理やり割礼でもしてるのか?
    はたまた子供の性器をいじって性の手ほどきをしてるのか?
    右手から下半身丸出しの女が来ているって事は、
    この4人が子供を押さえつけて今から右手の女が筆おろしをする構図なのか?
    興味深い絵だ


    423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:25:10.60 ID:+yA4Yh0j0
    ち●こ出して待ってた俺が愚かだった
    さすがにこれはきつい


    425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:26:39.23 ID:e7CNjwFC0
    おおう・・・


    426:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/27(日) 02:27:45.76 ID:MDQVsjIF0
    この頃にセ●クスしてた人達はもうこの世にいないのか・・


    429::2011/02/27(日) 02:35:01.84 ID:mXYr8kaO0
    さて、今日も普通に仕事なんで
    今晩はここいらで落ちるとすっかな…

    ついでながら、江戸時代のセ●クスについて
    さっき出た淫乱斎こと英泉の性典「枕文庫」を、
    医学的見地から詳しく述べた図版豊富な本があるので
    最後に紹介しとく。

    医者見立て 英泉『枕文庫』: 田野辺 富蔵(河出書房新社)


    そいじゃ ノシ







    浮気してないのに浮気バレた…

    市橋達也の本に対してAmazonのレビューがおかしいwww

    オナホ買おうと思ってるか、好きなやつちょっとこい

    今年一番の漫画は!? 「マンガ大賞2011」 ノミネート作品発表

    オナホに手を出すか本気で迷ってる・・・どうしたらいい?

    暇だからオナホ関連の質問に答える\( ^o^)/

    AKBのすっぴん酷すぎワロタwwwww

    すーぱーそに子ってなんなんだ?かわいすぎるだろ


    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.大津2011年02月27日 02:48  ▽このコメントに返信

      あ・そーれ
      いち げぇえっとお

      2.気になる名無しさん2011年02月27日 03:13  ▽このコメントに返信

      俺もこの手の本を昔読んだけど浮世絵の絵が
      受け入れられる人だったら十分ヌケるよ
      モザイクとか勿論無いからモロだしね

      3.気になる名無しさん2011年02月27日 03:25  ▽このコメントに返信

      淫乱斎wwwwwwwwwwwwwww

      4.気になる名無しさん2011年02月27日 03:44  ▽このコメントに返信

      >>1の性癖が気になって寝れない

      5.気になる名無しさん2011年02月27日 04:46  ▽このコメントに返信

      この頃にセ●クスしてた人達はもう居ないけど
      そのセッ●スから生まれた血筋を引き継ぐ奴らがこのサイト見てたりスレ見てたりするんだよな

      6.気になる名無しさん2011年02月27日 05:03  ▽このコメントに返信

      五浅六深…

      7.気になる名無しさん2011年02月27日 06:00  ▽このコメントに返信

      100年もすれば「けいおん」とかも受け付けられない絵としてみられるかもな。

      8.気になる名無しさん2011年02月27日 09:12  ▽このコメントに返信

      すげぇな
      さすがご先祖様

      9.気になる名無しさん2011年02月27日 11:59  ▽このコメントに返信

      阿片ワラタ

      10.気になる名無しさん2011年02月27日 13:53  ▽このコメントに返信

      なんでモザイクかけてんの?そもまま載せろボケ

      11.気になる名無しさん2011年02月27日 20:25  ▽このコメントに返信

      うおおおおおおおお

      12.気になる名無しさん2011年02月27日 21:37  ▽このコメントに返信

      こんなのいくらでも持ってるわ。
      親が骨董屋だからな。

      13.気になる名無しさん2011年02月28日 07:14  ▽このコメントに返信

      江戸時代が近代なわけねえだろ。近世だ。
      小学生レベルのバカレスを何で採用すんだか。

      14.気になる名無しさん2011年02月28日 07:17  ▽このコメントに返信

      赤珠って何だろ
      楽しめば百病なおるってのがいいなW

      15.気になる名無しさん2011年02月28日 19:21  ▽このコメントに返信

      こんなので勃起した自分が悔しい

      16.気になる名無しさん2011年02月28日 20:27  ▽このコメントに返信

      なんか感動した。
      謎の感動だがなw

      ってか、この1SUGEEEEEEEEEE

      17.気になる名無しさん2011年03月01日 02:34  ▽このコメントに返信

      モザイクかけんなよ

      18.気になる名無しさん2011年03月01日 10:35  ▽このコメントに返信

      漢方好きには興味深い。
      > 一、甘草(かんぞう)、生姜、芍薬(しゃくやく)、肉桂(にくけい)
      これなんかほぼ桂枝湯そのもの。

      あと附子は体を温める(熱する)作用で、現代漢方でも普通に使うよ。

      19.気になる名無しさん2011年03月01日 22:06  ▽このコメントに返信

      こういうのって海外ではあるのだろうか
      中国は凄いって烈さんは言ってたが

      20.気になる名無しさん2011年03月01日 22:08  ▽このコメントに返信

      漢方薬やお香でなじみ深い単語がいろいろ出てきて面白いね
      それにしても

      >○強淫(ごういん)を侵すを見て春情(しゅんじょう)を動かす説

      おいおいおいおいwww

      21.気になる名無しさん2011年03月03日 16:32  ▽このコメントに返信

      この本のカピカピの所からDNAを採取すれば・・・

      22.気になる名無しさん2011年03月29日 06:09  ▽このコメントに返信

      日本文学科だが読めねぇ~や
      すごいな

      23.気になる名無しさん2011年08月04日 01:16  ▽このコメントに返信

      長崎の丸山とか思案橋らへんはやっぱそういうとこだったのな
      名残のある場所が結構あるんだよ 家の近くに…

      24.気になる名無しさん2011年08月24日 12:59  ▽このコメントに返信

      14,5って当時なら数え年じゃね?
      満年齢なら12,3じゃね?

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      最新記事
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ