フリーターがドイツ旅行の最高の思い出を語る

    30
    コメント

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:06:59.45 ID:r4bfn19d0
    スペック
    175センチ 55キロ
    旅先で出会った人について投下したい。
    ドイツ語なんて「アイン」と「ツヴァイ」(1と2)とダンケぐらいしか
    言えなかったが、それなりに思い出ができた。


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:08:33.31 ID:r4bfn19d0
    詳細の文量の都合でドイツ到着5日目から書く。
    ベルリン発ミュンヘンの中央駅に到着。
    ドイツも5日目で大分慣れてきた。美術館からホテルに帰り、
    たっぷり休んだ後、駅やその周辺をぶらつく事に。


    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:09:13.48 ID:r4bfn19d0
    食欲がわかないが、何か甘いものを採ろうと駅構内のスタバに。
    「折角のドイツなのに」と思うだろうが、商品を選ばなくていいから楽なのだ。

    イスに座っていると向かいのテーブルに幼い子供が座ってきた。
    両親は会計をしているのだろう。少年に笑顔を向けてみるが、
    怖いのか顔を背ける。


    8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:10:06.05 ID:r4bfn19d0
    彼が2、3度こっちを向くたびに笑顔を向けるのだが恥ずかしいらしく、そっぽを向かれる。
    せっかくの旅先なのに寂しい。どうにかならないものか、
    折角なので折鶴を折ることを思いつく。

    店のレシートを切ってちまちま折る。バランスが悪いものの、どうにか完成。
    少年がこっちを向くのを見計らって折鶴を見せる。


    9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:10:53.13 ID:r4bfn19d0
    鶴を見た瞬間、少年が「!?」という表情で隣の姉を見る。コピペみたいな反応である。
    可愛い。そのまま立ちあがり、「here」と少年に折鶴を差し出すと
    素直に掌をだす。折り鶴を彼の手に乗せると満面の笑顔で「thank you」と
    返してくれる。


    10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:12:20.74 ID:r4bfn19d0
    両親も折鶴に気づき笑顔になる。
    父親は私に「Suimasen」とお礼を言ってくれた。イギリス人だろうか。
    私は返事がとっさに出てこなかったが笑顔を返し、「japanese crane.a bird」と
    教え、その場を後にする。


    13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:14:04.63 ID:r4bfn19d0
    私も笑顔、少年の家族も笑顔、奥に座っている若い女性も笑顔。
    折鶴を折れてよかった。子供に折鶴をあげることは地味ながら、
    海外旅行でやりたかったことの一つである。

    一度鉄道に乗った時も似たようなことをしたが、折る様子がとても珍しいらしく、
    東欧系の姉ちゃんはチラチラこっちを見返すし、向かいの白人男性は凝視してて怖かった。


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:15:19.68 ID:r4bfn19d0
    私も笑顔、少年の家族も笑顔、奥に座っている若い女性も笑顔。
    折鶴折れてよかった。地味ながら、海外旅行でやりたかったことの一つである。

    鉄道に乗っている時も似たようなことをしたが、折る様子とても珍しいらしく、
    東欧系の姉ちゃんはチラチラこっちを見返すし、向かいの白人男性は凝視していて怖かった。


    16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:15:57.24 ID:r4bfn19d0
    ベルリンでは物乞いと仲良くなった。
    ドイツ旅行三日目で、病院からホテルに帰宅。何か栄養のある
    食べ物を買おうと橋を通ってホテルの最寄り駅へ。
    駅でビッグマックセットを買い来た道を戻っていると女の子が声をかけてきた。


    17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:17:55.88 ID:r4bfn19d0
    足元には小銭の入った紙コップがある。物乞いらしい。
    実は彼女、駅に向かう時もいたのだがその時は友達と待ち合わせしてるのかと思っていた。
    それぐらい普通のカッコだったしなにより可愛かった。
    慣れないドイツで乞われる。一人旅だったので
    こんな事でも声をかけてくれて嬉しかったのかもしれない。


    18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:19:52.94 ID:r4bfn19d0
    外国の硬貨はどれがいくらか、見分けがつかない。めんどくさいので
    小銭入れから結構な枚数の硬貨を出してそのままコップに入れた。
    「そんなに貰えるの!」(と言う様な事を言われた。実際は分からない。)

    大きい額と小さい額で分けてたけど勘違いして大きい額の財布から出してしまったらしい。
    後で気づいた


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:21:10.11 ID:r4bfn19d0
    デジカメで色々撮っていたのだが一人旅なので人物の写真は極端に少ない。
    折角なので写真を撮っていいか彼女に聞いてみた。

    「写真?う~ん・・・いや、いいわ。撮っても」(と言う様な事を言われた。実際は分からない。)
    撮ろうとすると私の正面に来たので乞食の様子を撮りたいと勘違いされたようだ。


    20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:22:24.74 ID:r4bfn19d0
    「with me」と言って彼女の横に行くと思いっきり顔を近づけ、腰に手を回された。
    私も彼女の腰を掴み、写真を撮る。すごい笑顔で可愛い。先ほどまで仏頂面だったが、
    デジカメで一緒に撮るというのが嬉しかったのかもしれない。

    ポケットに入れた財布が心配になったが盗られていなかった。


    21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:23:18.75 ID:r4bfn19d0
    ブレてしまったのでもう一枚。
    今度はタイミングがずれた。人通りが増え、地べたに置いたマックが
    心配になったので切り上げる事に。
    「私、顔の向きが変ね」(身振りこみで)と言っていたので
    「You are beautiful」と言った。


    22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:23:56.58 ID:oKNcNU3z0
    乞食に金渡すなんて甘い甘い
    だから日本人にたかられるんだよ
    突き返せ


    23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:25:07.07 ID:r4bfn19d0
    >>22
    一人旅はさびしかったからな。ベルリン以降は乞食にも慣れ喜捨しなかった。


    多分疲れもあって私も素直になっていたのだろう。
    しかし彼女が可愛いのは本当だ。
    一瞬彼女が固まり、「gffvzg今夜はいい夜yinn6dgkj」と言うような事をまくし立てていた。
    私は自分の発言に気恥ずかしくなり、礼を述べそのままホテルに帰っていった。


    25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:26:42.97 ID:r4bfn19d0
    次の日朝からベルリンの町を散策してまわり、夕方頃カリーブルストを食べながら
    ホテルに帰っていると、同じ場所に彼女が立っていた。
    新聞を読みながらタバコを吸う彼女の横顔は
    昨日取った写真の彼女とは別人のようだった。


    24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:26:34.87 ID:q4W4plXO0
    何日間の旅行で総額いくらかかったか教えて 俺も行ってみたい


    27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:28:42.10 ID:r4bfn19d0
    >>24
    一週間で25~6万円です。
    うち二日間はちょっと良いホテルの泊まったんでもうちょいやすく行けますよ。
    ちなみに二月末に行きました。 

    しかし私に気づくと声をかけてくれ、年相応の表情になった(何歳か知らないけど)。
    「今日も食べ物を持ってるのね」(~)
    一人旅だったから、とても嬉しかったのを覚えている。



    30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:31:11.52 ID:r4bfn19d0
    私の英語力はそこらへんの大学生と大して変らない。2ユーロ入れながら
    何とか「明日 ミュンヘン に発つんだ」言った。
    「そうなの!gfawawem五年間huag. fawgfawgドーナツughuaf」
    というような事を早口でまくし立てていた。。


    31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:31:54.88 ID:r4bfn19d0
    全く聞き取れない。そもそも英語じゃないのかもしれない。
    彼女がなんと言っていたのか、今でも考える。
    「ドーナツが有名よ」「ドーナツ屋で働いてる」「ドーナツでも食べに行かない?」
    そもそも彼女は乞食じゃないのかもしれない。


    29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:30:46.93 ID:oKNcNU3z0
    今度は大金やるからヤらせろって言えよ


    34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:35:12.09 ID:r4bfn19d0
    >>29
    外国はそういうの厳しそう。捕まるの怖い。

    ホテルで休み、もう一度彼女に会いたいと思った。
    しかし次の日はミュンヘンに行く予定。鉄道で五時間の道のりだ。
    あまり動き回ったら次の日へばってしまう。

    色々迷ったがもう一度、橋に行く事にした。
    しかし現実は非情である。
    橋に向かう同じ場所には見知らぬ男性の物乞いが座り込んでいた。


    35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:35:22.23 ID:FhmtBaz10
    飛行機代と宿泊費抜いていくらぐらいかかった?
    今度スペインに行こうと思ってるから金銭事情を参考にさしてほしい


    36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:37:47.93 ID:r4bfn19d0
    >>35
    スぺインと物価違うからあんまり参考にならないと思います。
    一応滞在費と食費、移動費で13万ぐらいじゃないかな。
    あとで詳しく書こうと思います

    そのまま駅の方へ寄り道しようと橋を降りかけたら。例の彼女が声をかけてくれた。
    私のすぐ横にいた。全く気づかなかった。
    辺りは暗く、周りは白人ばかりで見分けがつかなかったのだ。
    「あなたはいつもクールね」(~)とだけ言ってそのまま行こうとする。


    37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:38:57.69 ID:r4bfn19d0
    どうやら男の人と一緒のようだ。友達か?父親か?多分彼氏だろう。
    なぜだか彼の方も笑顔で私に手を振っている。


    38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:40:15.04 ID:r4bfn19d0
    しかし私は彼女が声をかけてくれたことが嬉しかった。
    去る彼女を呼び止めるために英語で何と言っていいか分からない。
    話せるドイツ語はeins、zweiにdankだけ。
    それでも手を上げて彼女に駆け寄ると彼女は私に応えてくれた。


    39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:40:58.20 ID:r4bfn19d0
    ドイツは寒くみんな手袋をしている。彼女の手袋越しのハイタッチは固く、音は鳴らなかった。
    しかしこの瞬間私は彼女とは友達になれたような気がした。
    彼氏もなにやら私に笑顔だ。私のことを彼女から聞いていたのかもしれない。


    41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:42:39.43 ID:r4bfn19d0
    その後、最後に彼女達2人の写真を撮らせてもらって別れた。
    名前も歳も出身も知らない。しかし彼女はこの旅一番の思い出だ。
    私は今でも彼女のことを思い出し、この写真を見ると笑顔になれる。

    名前を訊かなかったことを後悔している。
    会話もろくに出来なかったがまた会いたいものだ。


    43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:45:37.48 ID:oKNcNU3z0
    高い金払って乞食と友達とか悲惨だな・・・

    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:47:56.58 ID:r4bfn19d0
    >>43
    でも多くの日本人より、ドイツ人の乞食の方が英語喋れるんだぜ。



    42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:44:59.25 ID:r4bfn19d0
    次にパコという男性の話になるのだが前置きがかなり長いです。


    45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:46:37.59 ID:r4bfn19d0
    日本出発の日、私は寝不足でドイツ行き12時間のフライトでも殆ど寝れなかった。
    海外旅行もほぼ初めてなのも興奮に拍車を掛けてたと思う。


    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:47:56.58 ID:r4bfn19d0
    旅行一日目、ドイツのフランクフルト空港に着いたのは
    現地時間17時過ぎ。それから入国審査を受けてパスする。審査官はのんびりしたものだ。

    そのまま入国ゲートをくぐるが、
    事前確認は2~3の観光地と治安情報しかしてなかったのでどうすればいいかわからない。
    「くぐる前にスーツケースを取らないといけなかったのではないか」と青くもなった。


    48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:49:21.22 ID:r4bfn19d0
    その後スーツケースを無事手にし、
    うろうろしていると韓国人と間違えられた(韓国人の旅行客から)。

    私は激弥生人顔なので、日本でもたまに間違えられるのだ。
    「sorry I don’t know your lungage」と返し鉄道乗り場の方へ。
    これには声をかけた彼女も苦笑い。


    49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:50:11.36 ID:r4bfn19d0
    窓口で鉄道回数券を買いにいく。以下英語での会話。
    私「じゃーまんれいる・ゆーす・パス が 欲しいのです。」
    駅員「何日分?」(~)
    私「四日間」
    駅員「gfawrrgag一ヶ月awefawga」(~)


    50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:51:06.17 ID:r4bfn19d0
    私「ちがう。四日間。」と指4本。
    駅「四回分でしょ?gsmjaejm一ヶ月awfw有効e;/giarpkoweafjo」
    早口でまくし立てる女性駅員。これには思わずジャパニーズスマイル。
    「は、はいです」
    「iagimnjawmioajdwniawr;ojmwe4aijvm;oa」
    駅員が英語か独語でぶつぶつ何か言っている。ちくしょう。


    51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:52:04.19 ID:r4bfn19d0
    その後、ケルン行きの都市間超特急(ICE)乗り場を目指すもわからず、
    仕方なく赤帽をかぶった案内員に尋ねる。体がでかい。ガムを噛んでおる。


    54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:53:10.80 ID:r4bfn19d0
     
    「ケルン行きの電車に乗りたいのです。何番?」
    ガムを噛んでる駅員が憤怒の形相に。
    再びジャパニーズスマイル。
    この様子を駅員の後ろからトルコ人が窺っている。


    57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:54:39.28 ID:r4bfn19d0
     
    どうも「ケルン」の発音が悪かったらしい(koln,『o』にはウムラウト。点々のあれね。)
    江戸時代の町民はペリーを赤鬼と呼んだが今ではこれも納得がいく。

    苦し紛れに「コェルン」と発音してみるとどうやら通じた。
    「お―ぅ!ケルン。47だ。」と答えが得られた。
    47番などあるのだろうか?しかし礼を述べ、逃げるように去る私。
    看板を見ると「4 to 7」。聞き間違いだったようだ。


    58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:55:35.14 ID:r4bfn19d0
    長いエスカレーターを上るとすごい明かりのパン屋が店を構えている。
    そして長い通路を歩くと電光掲示板のある広がりに着いた。

    エスカレーターを下ると乗り場に行けるが何番線かわからない。
    その場にいた駅員に聞くと6番という答えが返ってきた。
    ほとんどこちらを見なかったが、簡潔に答えてくれたのでありがたかった。


    59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:56:40.79 ID:r4bfn19d0
    線は分かったのだが手持ちのチケットで乗れるのか不安になった。
    ドイツには改札口が無い。打刻機で記録するか駅員に見せるらしいのだ。
    勝手がよくわからないのでICEに乗るに乗れない。


    60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:57:23.04 ID:r4bfn19d0
    乗り場をうろうろしていたら、私の服装が派手なのか三人組の白人に口笛を鳴らされる。
    俺はゲイじゃない。日本では地味な格好の扱いなのに。畜生


    61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:58:18.88 ID:r4bfn19d0
    乗っていいのか分からない。駄目だったらどうしよう。本当に6番線でいいのかな。
    言葉がわからない。そもそも英語で満足な意思表示もできてないんじゃないかな。
    日本で分からない事があったら駅員さんにも通行人にも訊けるぐらい図太いのに。


    62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 18:59:05.21 ID:r4bfn19d0
    寝不足や疲れ、ストレスなんかが溜まっているのだ。
    食欲も機能しておらず栄養が足りていなかった事も原因だろう。
    足下から急に血の気が引いていった。ヤバイと思った。

    こういう事は初めてだったが何か口に入れようと思う。
    近くにあった自販機でコーラを買おうとしたが小銭がない。
    日本と違いお札が使えないのだ。


    どうしよう。どうしよう。
    どうしていいかわからない。あぁ・・・。

    パニック障害である。


    65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:01:04.49 ID:r4bfn19d0
    断っておくがドイツ人は優しい方が多い。空港も想像していたより綺麗だったし
    都市の町並みも統一感があり綺麗だった。働くドイツ人は優しくなかったが、
    私はドイツ語はおろか英語もロクに使えない旅行者なのだ。駅員の対応に非はない。
    寝不足で万端の準備を怠った私に原因があるのだと今でも反省している。

    飛行機の中で空腹に気づいていたが、降りてから適当に食べればいいだろうと思っていたらあっという間に時間が過ぎ、食欲も上手く作用していなかったのだ。
    今まで肉体的にも精神的にも健康だったので、こんな事は初めてだった。


    66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:01:58.50 ID:r4bfn19d0
    とにかくドンドン不安になっていく。しかしこんな所で倒れては本当にどうしようもない。
    構内のパン屋を思い出した私はエスカレーターを駆け上り、もと来た道を急いだ。
    途中、呼吸が深く速くなる。過呼吸発症である。これは彼女に振られて以来二度目だ
    (今wikiで確認したが正確には喚起症候群という方らしい)。


    69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:03:12.99 ID:r4bfn19d0
    とにかく落ち着かなければ行けない。立ち止まってゆっくり呼吸をする。
    自分を励まし焦らず、しかし急いで道を戻りパン屋でパンを二つ買った。
    男性店員は無愛想だったが「有難う」と何とか笑顔でいうと笑顔を返してくれた。

    イスに座り、その場でつまむと少し落ち着く。
    しかしこれから鉄道に乗らなければ行けないと思うと叫びだしたい衝動に駆られる。
    早くケルンのホテルに泊まりたい。


    71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:04:53.37 ID:r4bfn19d0
    この後、先ほどの自販機でコーラを買って乗車した。駅員にも特に咎められかなった。
    座る場所がなかったので乗降口に荷物をまとめて座りこむことにした。
    一度走ると30分は停まらないので誰も気にしないようだ。

    コーラを口に含む。無事にホテルにつくのかと頭を抱えていると
    匂いに釣られたらしい黒い犬が私の胸元まで来ていた。


    73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:09:06.88 ID:r4bfn19d0
    「だめよ。Fjh,」(~)
    飼い主の女性は謝ってきたが、私にはこの犬の行為がありがたかった。
    「この列車はケルンに行くの?」
    「ええ」
    「何時つく?」
    「わからないわ。一時間ぐらいかな」
    とりあえずケルンには確実に行くことがわかって安心した。


    74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:09:41.45 ID:r4bfn19d0
    礼をいい、座り込んでパンを口に入れたりコーラを飲んだりした。
    この時点で18時半だったろうか。
    ケルンに着くのが先か、私がおかしくなるのが先か。


    75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:11:03.94 ID:r4bfn19d0
    その後、帽子を使ってペーパーバック法で呼吸をする。
    漫画の知識も役に立つものである。
    デジカメには大学の部活の写真十数枚が消されずに残されていた。
    写真と帽子、パンとコーラでギリギリ正気を保って揺られている。
    ドイツに一人で来たことをずっと後悔していた時間だった。


    76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:12:20.61 ID:r4bfn19d0
    私は大学を留年している。仲の良い後輩が卒業旅行に誘ってくれていた。
    素直にそちらに参加すればよかった。両親もこの旅行は心配していて
    ツアーで近場にすればと言っていた。
    大人しく沖縄でも韓国でも行けばよかった。


    77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:14:00.83 ID:r4bfn19d0
    その後乗車席に移動するとドイツ紳士が席を譲ってくれた。
    (今思うと有料の一等車だったあそこは。)

    その後何とかケルンに着いた。タクシーに乗り込み、予約しているホテルの住所を見せる。
    駅に下りタクシーの窓から町並みを見ていたら大分気分が落ち着いた。
    途中、下道で90キロ出す運転手に話しかけてみるが返事が返ってこない。
    冷たいな。


    79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:16:12.49 ID:r4bfn19d0
    そして初日の宿、ユースホステルに着く。
    シングル30ユーロの部屋は値段の割りに広く綺麗だった。
    寝る。一日目終了。前置きはまだ続きます。

    ちなみにドイツのホテルは60ユーロ以上が中堅ホテル?なのでこれは格安です。
    ユースはドイツが発祥で、広くて綺麗でした。


    80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:17:21.95 ID:YNTFRM3ci
    いいな
    俺も行きたくなってきた



    82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:18:48.69 ID:r4bfn19d0
    二日目 「ベルリン行きのチケット買った」と英語で呟きながら朝1時に目が覚める。
    ケルンの夜が寒すぎたためである。風邪にでもなったら大変だ、と
    急いで厚着し足用ホッカイロをつけ再び就寝。
    結局足用カイロの熱さで4時に目が覚めた。
    その後6時ぐらいに散歩し最寄駅をブラブラ。真っ暗だったが人がたくさんいる。


    83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:20:14.26 ID:r4bfn19d0
    ユースに戻り、朝食を採る。見知らぬ宿泊者同士が声をかけて
    隣り合って座り会話しているのが印象的だった。
    その後、食器の下げ方がわかわずポーランド系っぽい女の子に手伝ってもらう。
    可愛い。


    84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:20:14.87 ID:IoTa248A0
    このスレ見てると先月ポルトガルに一人旅したのを思い出すわ
    いろいろ失敗したり、
    なによりぼっちさみしすぎたから
    >>1の気持ちすげーわかる

    でも終わってみると全部ひっくるめていい思い出だったってなる


    86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:22:16.51 ID:r4bfn19d0
    >>84
    同感です。

    窓から大聖堂が見えるホテルを出てタクシーでケルン大聖堂へ。簡単に見物し
    大聖堂そばのケルン駅から列車に乗り、3~4時間かけてベルリンへ。
    景色に見とれていた。

    列車の旅は良い。言葉も何もわからなくても座っていれば十分楽しめる。
    ICEの中には簡単な売店もある。平坦なので揺れも少なく快適だ。
    ただこちらでは鼻は噛むのがマナーだし、通話してる人はたくさんいるから、
    慣れない人は辛いかもしれない。


    90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:26:04.51 ID:r4bfn19d0
    途中、向かいに座っていた間スペイン人の女性二人がずっと喋っていた。
    私に挨拶するときもスペイン語だった。片方が席を立つともう片方は西語で
    鼻歌歌ってるし、スペイン人はどこの国に行ってもこうだろうな。
    「落ちた本は貴方の?」(~)もスペイン語だったし。

    一応昼ごろクロワッサンとホットチョコを食べたが栄養価など知れている。
    私はアホだ。


    93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:28:53.90 ID:r4bfn19d0
    ベルリン中央駅に着く。
    まぁーーでかい。先ほども書いたが改札が無いので駅の境がわからない。

    タクシーでそのままホテルに行くつもりだったが出口も見つけられない。
    そのままうろうろしていたら、またしても足下から何かが引いていくあの感覚。

    適当な店に駆け込み、サンドブレット?とオレンジジュースを買う。
    ドイツでは店内で食べるかどうか必ず訊かれる。税金が変るからだろうか。


    96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:32:15.04 ID:r4bfn19d0
    一泊59ユーロとエコノミーなホテル。ガイド本によると60ユーロは比較的やすい宿らしい。
    部屋もそれなりに広かったし綺麗だった。変圧器も貸してくれたし。
    チェックインした時点で16時だったろうか。

    また体調が悪くなったらまずい。ホテルで休む事にし、横になったがなかなか寝れない。
    食料調達がてらホテル周辺を散歩する。

    前置き終了。


    108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:51:16.72 ID:r4bfn19d0
    私は予定を組むのが苦手なので、基本的にドイツの街をぶらぶら歩くこと、
    喫茶店に入り、ドイツ語に囲まれてボーっとすることをコンセプトにこの旅を始めました。
    ただ一都市に一つは行くところを決めていたのである。


    111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:56:43.02 ID:r4bfn19d0
    ケルン大聖堂、ミュンヘンのアルテ・ピナコテーク、そしてベルリンフィルである。
    大学ではオーケストラの部活に入っていたのだ。
    ジャケットを羽織り、20時開演に余裕をもって出発。
    胸が鳴る。今思うとこれは動悸だったな!ろくに休めてないからね!


    114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:58:08.19 ID:r4bfn19d0
    この日の夕方頃から体調にものすごい不安があったし、このとき取った写真は
    どれもブレている。そもそも体の調子がよくわからず
    会場に行くのさえ辞めようかと悩んだぐらいだ。
    それでも無理をおしてタクシーでベルリンフィルに向かった。


    116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 19:59:42.47 ID:r4bfn19d0
    気分も少しずつ、確実に悪くなってくる。大丈夫だろうかと不安になる。
    しかしドイツに来たからには聴きたい。その気持ちが勝ったのだ。
    結論から言うと、入場したものの体調、精神的に優れず演奏の途中で退席しホテルに帰った。


    117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:01:21.41 ID:r4bfn19d0
    予約していたチケットを引き換え、入場。
    サントリーホールの元となった造りに、たくさんの打楽器。大編成らしい。
    そういえばこの時感動して胸が一杯になったんだった。旅の前半の思い出は大変だったことしか頭に無かったんだけどね。


    119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:03:37.52 ID:r4bfn19d0
    座っていると観客の会話が大きな雑音となって私の体を取り囲む。
    ふと「私を悪く言っているのではないか」という被害妄想に駆られた。
    頭ではそんなことは無いとわかっている。しかしどんどん不安になる。
    仕方が無いので脳内変換で激励の言葉に変換した。


    121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:04:19.50 ID:r4bfn19d0
    念のためトイレに二度いく。動悸もすごい。
    疲れが溜まるとどうも下半身にも影響が出るらしく尿の加減がおかしい。
    足も心なしかふらふらだ。席に座ってひたすら待つ。


    122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:06:32.50 ID:r4bfn19d0
    エスニックジョークの世界で
    「ドイツ人は開演時間になったその瞬間に指揮が始まる」というものがある。

    時間に極めて正確な国民性だという事なのだが現実は違う。そんなものではない。
    定刻の7分前には演者が舞台に出てきて4分前にはもう始まっていた。
    ドイツってすごい。ならばフランスは逆方向にすごいのだろうか。


    123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:07:57.36 ID:r4bfn19d0
    ドイツのオケは素晴らしい。
    観客や会場も同様だ。始まる前の静寂も音楽の一部のようだと実感した。

    一曲目はバイオリンの静かな音色から曲が始まる。

    音を聞いた瞬間脳波が大きく乱れた気がした。


    124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:09:05.65 ID:r4bfn19d0
    のだめの影響で、知った人もいるかもしれないがオーケストラは大抵
    序曲(10分ぐらい)→サブ(20~30分ぐらい)→交響曲(30~50分ぐらい)の
    プログラムが組まれる。もちろん曲によって長さも違うし演奏形態も変わる。


    125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:10:11.36 ID:r4bfn19d0
    ともあれ序曲の中ごろには、終わり次第退席する事を決めた。
    演奏に集中できないし、高弦と打楽器以外には全く意識がいって無いことに気づいたからだ。

    音楽が終わりに近づくにつれて、私は悲しくなっていった。せっかくのドイツ旅行。
    事前に決めていた数少ない観光先だったからだ。


    126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:11:13.85 ID:r4bfn19d0
    しかし私にはこの席に座る資格など無い。万一気が触れて叫んでしまったら
    とんでもない賠償金を支払わされる破目になる。ロクに音楽も聴けて入ない。
    何より自分の健康が大切だ。
    あぁ打楽器の彼は何故あんなゆっくりした予動で入りに間に合うのだろう?


    127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:12:48.64 ID:r4bfn19d0
    勇気のある決断ではないだろうか?身から出た錆とはいえ
    私の大好きな交響曲のプログラムに背を向け、
    他人の膝をおしのけて中ほどの席から退席するのだから。

    あの時私をにらんだ紳士の迷惑そうな怒りのこもった視線は今も忘れられない。
    私は48ユーロの座席に座るに値しない人間だったのだ。


    128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:14:11.67 ID:r4bfn19d0
    預けていた紅色の上着を受け取り出口に向かう。
    クロークやドアマンが私に合わせて動いてくれる。

    ドイツ人もなかなか気が利くじゃないか。逃げるように建物から出た私はタクシーを捕まえた。
    ホテルの住所を伝えようとするが記した紙が無い。
    ホテルから持って出た筈なのに。


    129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:15:38.45 ID:r4bfn19d0
    ポケットの中身を全部出す。市街地の簡易地図。チケット、
    劇場で貰ったパンフや何やらが出てくるが
    肝心な物が出てこない。これでは帰りようが無いじゃないか。
    タクシー運転手も待たせているのに。

    どんどん焦る私に、運転手が「パニックになるな。問題ない」と言ってくれた。
    パコである。


    130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:16:41.01 ID:r4bfn19d0
    彼は迷惑そうな顔をせず路肩に寄せて待ってくれた。
    そしてすぐにメモが見つかりパコに手渡すと「ここだね、わかったよ」(~)と言って発車した。


    132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:17:01.25 ID:r4bfn19d0
    ホテルに帰れる。安心すると同時にそれまでのストレスが噴出し、泣いてしまった。
    号泣して嗚咽まで出た。


    134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:19:10.94 ID:r4bfn19d0
    パコ「どこか悪いのか?」(~)
    思えば中途半端な時間にベルリンフィルの辺りから東洋人が徘徊していたのだ。
    彼はよく停めてくれたものである。
    「観光 12時間の飛行機。とても疲れてるが寝られない。オーケストラは演奏している。
    ぼくはあまり英語を喋れない」と説明した。

    色々いった筈だが伝わったのはこれぐらいだろう。
    しかしパコは事情を充分に理解してくれたと思う。


    136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:20:45.10 ID:r4bfn19d0
    「君は豊かな人だ。英語を喋れるし目も見えるし歩けるんだから問題ない。
    ぼくはタクシー運転手として働いている。世の中には働く人がたくさんいる。
    でもオーケストラは労働ではない。だから君は引け目を感じる事は無い。
    問題じゃないよ。」(~)と慰めてくれた。

    「家族はいるか?いるんだね。恋人は?ぼくには目が見えない友達がいるんだ。」(~)と
    色々話してくれた。ちなみに私に彼女はいない。
    その後、全く言っている事がわからなかったが、私のために英語で色々慰めてくれた。


    138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:23:11.45 ID:r4bfn19d0
    「君は今あまりしゃべれない。
    だが次に訪れる時は
    必ずこの国の言葉を話せるようになってもう一度ぼくと話すんだよ。」(~)

    全く聞き取れなかったが、不思議にもこう言われたような気がした。
    私はパコにお礼を述べ、彼に名前を尋ねた。私の名前を言うと
    「ノブナガ(仮名)!オウ、ノブナガ(仮名)!」と肩を揺らしていた。
    テンポを感じるというか、ワクワクするような響きを感じたらしい。


    139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:24:20.29 ID:BobKAPTTO
    パコ△
    旅の出会いもいいなあ


    141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 20:25:50.01 ID:r4bfn19d0
    その後代金を払い、私はホテルに戻った。
    散々な演奏会だったが泣いて弱音を吐いたことで、パコに慰めてもらったことで
    随分気分が落ち着いた。

    私は保険会社に電話して病院に行くことを決意した。
    パコのためにも体調を戻さないといけない。
    ベルリンには3泊するのだからゆっくりして行こう。
    都市の空気は自由にする
    そう考えてドイツ二日目は寝た。

    でさっきのベルリンの橋の話にいく。書き溜め終わり。


    152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:08:35.81 ID:ZjUWnDvb0
    ちなみに今回の旅路は
    ケルン ベルリン フランクフルト ミュンヘン で26万円前後です。
    飛行機代から宿泊費まで込みです。
    旅行代理店を通さずにネットで全部予約しました。

    病院にかかったお金も保険で帰ってきましたよ


    153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:17:25.26 ID:ZjUWnDvb0
    ホテルの予約はagodaというホームページで
    立地と値段と相談して決めた


    154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:22:05.95 ID:ZjUWnDvb0
    ちなみにドイツ人女性はオシャレだった。
    もこもこの帽子をかぶって、パンが入った紙袋を片手に歩くさまは
    ドラマのよう


    155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:22:33.86 ID:/+vgKGHt0
    クラシックの途中ってホントは
    退席はおろか音ひとつ建てちゃいけないんだっけか?
    まあ今回はやむを得ない状況だったけれどもさ


    158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:25:22.82 ID:ZjUWnDvb0
    >>155
    ヨーロッパはどうだかわからないけど、本場のプロオケだから
    礼の無い作法だったのは間違いないです。

    日本だったら普通に幕間か楽章ごとの入退場は(それほど)うるさくないですけどね


    156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:24:56.65 ID:92w+1SRw0
    スリとか詐欺にあったりした?


    161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:29:33.59 ID:ZjUWnDvb0
    >>156
    超警戒してたので遭いませんでした。ドイツ自体、他の欧州諸国より
    治安いいのです。ただお釣りとチップの境目がわからなかったな。


    160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:26:33.52 ID:7rQvJ00w0
    ドイツいーなー
    行きたいなあ



    163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:32:57.95 ID:ZjUWnDvb0
    >>160
    時間さえあれば気持ち一つです。
    先ほども軽く書きましたが、私の後輩は週3のガチサークル忙しいのに
    バイトでお金貯めて年二回海外旅行に行くほどでした。


    164:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:35:43.01 ID:ZjUWnDvb0
    ドイツでは体調を考慮してほとんどパンばかり食べてたけど
    安くておいしかったですよ~

    やっぱ向こうは安くて多いですね


    168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:39:27.13 ID:86BDhCAr0
    >>164
    パンというかプレッツェルにハマった。
    黒パンはちょっと苦手だったけど・・・
    ドイツ治安良いのはすげー同意。



    166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 21:36:14.29 ID:TnHxe9ht0
    いずれ行かなくちゃいけないから、ためになったよ







    ニキビが酷すぎる件・・・

    さっきAV5本借りたんだけど女店員はきもいと思ってるのかな

    初めてお●ぱいを揉んだ時の感想


    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.2011年04月21日 13:48  ▽このコメントに返信

      >>1は真面目な人なんだろうな

      2.気になる名無しさん2011年04月21日 14:20  ▽このコメントに返信

      そうだね。
      ドイツ始め海外に一人旅したいけど、先生に「くそ真面目」と評された自分もこうなりそうで怖いw

      3.2011年04月21日 15:32  ▽このコメントに返信

      いいなぁドイツ行きたいなぁ
      第二外国語頑張ろう

      4.気になる名無しさん2011年04月21日 16:13  ▽このコメントに返信

      >>1の文章は惹き込まれるものがあるな

      5.2011年04月21日 16:39  ▽このコメントに返信

      えー、なんかメンヘラが書いて、メンヘラが好きそうな文章で嫌だわ。
      自分が迷惑かけても気づかなそう。

      6.気になる名無しさん2011年04月21日 18:00  ▽このコメントに返信

      写真ないの。がっかりすぎ
      エベレスト街道に行ったっていうフリーターの旅行記まとめは見ごたえあったな

      7.気になる名無しさん2011年04月21日 18:03  ▽このコメントに返信

      ただの日記じゃねぇか

      8.気になる名無しさん2011年04月21日 18:35  ▽このコメントに返信

      語学が出来ない日本人って、
      ちょっとした現地人というか物乞いとのふれ合いに感動しちゃうんだね。
      ドイツ在住歴3年だけど物乞いと話した事ない。

      ドイツにはお洒落な女がいない!
      パリ、ロンドンなんて美女で溢れてるのに何でドイツだけブスのフェミニストだらけなの?

      9.気になる名無しさん2011年04月21日 18:54  ▽このコメントに返信

      自分の日記かと思った。
      身長・体重が近いし、私も大学で留年して、2月末から約1ヶ月ドイツに一人旅したから。
      その時期は飛行機代がえらい安いんだよね。
      久しぶりに当時の日記でも読み返してみようかなあ。

      10.気になる名無しさん2011年04月21日 19:25  ▽このコメントに返信

      >>1の文体がキモイ
      自分に酔いすぎ

      11.気になる名無しさん2011年04月21日 20:26  ▽このコメントに返信

      大昔ドイツいって列車乗り間違って号泣したこと思い出した。
      懐かしい・・・

      12.気になる名無しさん2011年04月21日 20:55  ▽このコメントに返信

      海外はグアムしか行ったことないな。修学旅行の。
      日本語ばっかの看板、日本語がぺらぺらの人々。
      あんまり海外って感じはしなかった。

      ヨーロッパに行ってみたいな。
      この人は独りで行っただけですごいや。

      13.2011年04月21日 21:26  ▽このコメントに返信

      ドイツは紳士が多かったなー
      日本人は子供に見えるから自分が何歳に見られてるかわからんが…

      14.気になる名無しさん2011年04月21日 21:40  ▽このコメントに返信

      俺は>>1の文体好きだなぁ
      好みは別れると思うが
      ただの日記と言われればそうだが面白かった

      15.気になる名無しさん2011年04月22日 01:26  ▽このコメントに返信

      一人旅する度胸は俺には無い
      ツアーでいいからヨーロッパ行きたい

      16.気になる名無しさん2011年04月22日 03:05  ▽このコメントに返信

      俺も身体弱くてすぐ体調不良で歩けなくなるから
      言葉の分からない外国行くのは怖いんだよなぁ

      17.気になる名無しさん2011年04月22日 03:48  ▽このコメントに返信

      パニックになりやすく行動力もないのに言葉も勉強していかないとは酷い.
      現地で優しい人に会ったとしても多大な迷惑をかけたのは間違い無く,しかもたったの1週間.
      こういう人は確実にツアーで行くべきだよ.
      何とかなるだろうなんて思っちゃいけないよ.死ぬよほんとに.

      18.気になる名無しさん2011年04月22日 05:16  ▽このコメントに返信

      「カリーブルスト」と「ケルン」ってふりがな絶対間違ってるよな。絶対通じないもん(カリーウーストとコロンのほうが実際の音に近い。)

      19.気になる名無しさん2011年04月22日 05:41  ▽このコメントに返信

      >>コメ8
      同感。島国で余所の国に行ったり外国人と接するという経験が極端に少ないからじゃないかな。この手の話でちょっとした事で自分を褒め過ぎたり一喜一憂しているように聞こえることが多々ある。自意識過剰とでも言おうか。

      >ドイツでは店内で食べるかどうか必ず訊かれる。税金が変るからだろうか。
      それはない。ただ店内で食べるか持ち帰りで紙袋に包むかの確認をしてるだけ。

      20.気になる名無しさん2011年04月22日 09:10  ▽このコメントに返信

      ドイツ5年目なんだけどはっきり言って書き方がものすごく気持ち悪い。
      現地では当たり前に行われていることをさも自分には特別なことが起こってるいるかのように書いてるのが気持ち悪い。読んでるこっちが恥ずかしくなった。

      >外国はそういうの厳しそう。捕まるの怖い 
      そんなことでいちいち職質しない。お前さんの事なんか眼中にない。
      >私のことを彼女から聞いていたのかもしれない。
      こういうときだけ好都合に解釈
      >座っていると観客の会話が大きな雑音となって私の体を取り囲む。
      妄想乙
      >賠償金
      大げさすぎ、ねーよ。
      >あの時私をにらんだ紳士の迷惑そうな怒りのこもった視線は今も忘れられない。
      不機嫌そうに見えるのはドイツ人のデフォルト。見ず知らずのお前の事なんかそもそも眼中にない。
      >ドイツ人もなかなか気が利くじゃないか。
      何様だよ?ルーチンをこなしてるだけ。
      パコの部分もなんか勘違いだらけ。英語もろくに話せないのにポジティブに妄想を書き連ねてるようにしか見えない。
      >パンが入った紙袋を片手に歩くさまはドラマのよう 
      ごめん、爆笑した。
      >私にはこの犬の行為がありがたかった。
      ただ犬が擦り寄って来て感動するってどんだけ...。
      >食器の下げ方がわかわずポーランド系っぽい女の子に手伝ってもらう。
      なにオドオドモタモタしてんのよ!しっかりしなさいよ、まったく!
      最後にパコって名前はスペインかフランスだから少なくともドイツ由来の名前ではない。

      21.気になる名無しさん2011年04月22日 17:58  ▽このコメントに返信

      何でこんなにコメ欄マジになっちゃってんの?
      普通に「うわぁ…キメェなこいつ…」って思っとけば十分だろ

      22.気になる名無しさん2011年04月22日 21:58  ▽このコメントに返信

      >>1がキモイ自分に酔いすぎ

      23.2011年04月22日 22:28  ▽このコメントに返信

      このスレは自分にとって何かがかわった。

      実は自分はドイツ生まれドイツ育ちだけど、
      帰国してすっかり日本人に戻って白人恐怖になって
      しまって欧米に行けなくなってた。

      最近そうでもなくなり時期をうかがってたけど、
      これでようやく故郷に帰れる。
      ああ望郷という言葉をこの時代において
      これ程までに切実に捉えている人間は
      僕以外にいるだろうか!

      24.2011年04月22日 22:36  ▽このコメントに返信

      1は好感がもてる。
      一つの役割モデルを提供してくれた。

      失敗しつつ、ただ「そこで生きておればよい」のだ。

      「物乞い」について当地の社会的文脈を知らないことが幸いして、
      むしろ人間的交流が実現していることにも感動を覚える。

      25.気になる名無しさん2011年04月23日 00:24  ▽このコメントに返信

      >175センチ 55キロ

      こんな、もやしじゃ海外で体調悪くなるわな
      しかもチョンに間違えられる見た目てw

      26.気になる名無しさん2011年04月23日 01:13  ▽このコメントに返信

      なぜかコートの下りで舞姫思い出したw
      ドイツいきたいなぁー

      27.気になる名無しさん2011年04月24日 17:24  ▽このコメントに返信

      早く続き

      28.気になる名無しさん2011年04月25日 04:57  ▽このコメントに返信

      道が分からなく(なりそうに)なって泣いていいのは
      小学校低学年まででしょ。
      いくら海外とはいえ、みっともないよ。

      >>23,24
      1をかばう為なのか、ドイツ生まれドイツ育ちとか
      見るからに嘘臭いので次の日本語をドイツ語にしてください。
      「ミシン目に沿って折ってさきなさい。」

      29.気になる名無しさん2011年05月02日 16:46  ▽このコメントに返信

      ※28
      んなもんスルーしとけよガキか

      30.気になる名無しさん2011年05月05日 15:41  ▽このコメントに返信

      日本以外では大よそネタでもない限りスルーしたら責任を放棄したとみなされるから負けをみとめたようなもんだよ。

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ