ヒトラーって不況のドイツ経済を建て直したすごい奴なんだろ

    252
    コメント

    1: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 (徳島県):2011/07/05(火) 20:24:52.31 ID:rLyjBTC80
    ヒトラー、まだ名誉市民? 出身地オーストリアで波紋

    ナチス・ドイツの独裁者ヒトラー(1889~1945年)が生まれ
    たオーストリア中部ブラウナウ市が、
    ヒトラーにかつて与えた名誉市民の称号が取り消されていない疑いが浮上、
    市が調査に乗り出し、波紋を広げている。
    ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/251964


    2:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/05(火) 20:25:21.25 ID:bLOEHQeq0
    虐殺行為はNG


    7:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/05(火) 20:26:22.01 ID:0HqyKmDM0
    >>2
    もう許してあげなよ


    140:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/05(火) 20:47:51.42 ID:zl+UGbc80
    >>2
    NGじゃなくてNO


    5:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/05(火) 20:26:03.23 ID:cdoukAYK0
    周りが優秀だっただけ



    16:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/05(火) 20:27:55.96 ID:JBSjFLdU0
    演出力はガチ。どこで身につけたのか謎。


    17:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/05(火) 20:28:08.00 ID:8gEL1Tu10
    社会主義労働者党なのにウヨなんだぜ


    132:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/05(火) 20:46:52.09 ID:5oLJ5YZtQ
    >>17
    そりゃドイツ国内の広範な支持を得る為には、
    国防軍や保守層を取り込まんとな

    んだから突撃隊を握るレーム一派が粛清されたり、
    共産党を潰滅させたりした


    20:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/05(火) 20:28:36.81 ID:SGrY8xGl0
    ヒトラーみたいな前例を勉強すれば、
    今後同じような指導者が出てきそうな時に、
    対処可能なんだろうか


    28:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/05(火) 20:29:53.68 ID:cdoukAYK0
    >>20
    少なくとも日本では無理だろ。小泉の前例もあるし……。


    35:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/05(火) 20:31:31.17 ID:sTM+sPYw0
    >>20
    ヨーロッパとか日本は平和ボケしてるから今更戦争とか
    誰がやるかボケーってなるだろうな。

    アメリカはたまにキチガイみたいな
    戦争病にかかるから分からんけど。


    21:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/05(火) 20:28:43.62 ID:5yWkwtjUP
    ヒトラー名言集
    ・女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
    ・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る
    ・老人が多く自殺する国は滅ぶ
    ・男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。だからといって男は女性に優しくする必要はない。
    女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
    ・一般人までもが近代科学文明に頼るようになると性交渉の低年齢化が進み、子供が子供を産む時代が来る
    ・私は間違っているが世間はもっと間違っている


    78:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/07/05(火) 20:37:36.73 ID:yfY5Rc6r0
    >>21
    ドイツのアナウンサーが
    「ヒットラーの高齢者を大切にする考えは正しい」
    っていったら降板させられた。
    以前ニュースで見かけたような気がする。


    110:名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/07/05(火) 20:43:45.48 ID:JjfMsZPa0
    >>21
    まさに今の日ほ(ry


    125:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/05(火) 20:45:31.59 ID:AGJ60QZz0
    >>21
    > ・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る

    これだけ当たったな


    30:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 20:30:44.07 ID:TKDgUjRJ0
    戦争の作戦などまでに口出ししたのが失敗
    有能な将軍が多かったのにね。


    34:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 20:31:19.40 ID:7+o80tim0
    ソ連に侵攻した時点で終わった


    59:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/05(火) 20:34:14.10 ID:C7KMqm9F0
    >>34
    やんなくても
    挟み撃ちにされてたかと
    米英仏勢力圏がドイツポーランドまで伸びるというのは
    ソ連にとって最悪でしか無い

    1941年12月8日までにゼーレヴェを成功させたかどうかがターニングポイント


    129:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/05(火) 20:46:18.57 ID:nxi96+KL0
    >>59
    クソジャップがアメリカに喧嘩売ったからな
    ソ連挟み撃ちすりゃよかったのに


    137:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/05(火) 20:47:24.17 ID:0gbFyc260
    >>129
    ドイツがソ連を枢軸側に取り込めなかったのがそもそものミスだろ


    144:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 20:49:19.21 ID:XH9VHobp0
    >>129
    陸軍弱いんだから勘弁してよ
    関東軍の実力じゃバイカル湖まで辿りつくのでさえ大変だぞ


    170:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/05(火) 20:52:53.56 ID:6cYhHIwi0
    >>129
    極東には優秀なソ連の大部隊が駐留してたから多分無理かと・・・
    日本陸軍相手なら瞬殺されてた
    極東にいた部隊がモスクワ方面に移動したのは太平洋戦争の数ヶ月前
    有名なリヒャルトゾルゲの活躍によって日本の対ソ進行がないと確実に分かってから


    41:名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/07/05(火) 20:32:22.81 ID:/SXMk6W00
    ナチスに経済政策が分かるような
    高度な人間は存在しなかったから

    前政権から経済相だった非ナチ党員の
    シャハトに丸投げしただけだよ


    152:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/05(火) 20:50:14.43 ID:5voLdB0Mi
    >>41
    それが重要だよな。
    ただの独裁者なら自分でやって失敗する。

    自分たちが経済に疎い所を理解して、
    有能な人に丸投げにした。

    でもなんで軍事には口だしたんだろうね。


    192:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/05(火) 20:56:33.33 ID:hqTCkVN80
    >>152
    なんか軍事方面はそれなりに有能だったとか
    聞いたことあるんだが
    末期は悪いイメージしかないけど


    48:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/05(火) 20:33:05.64 ID:FHNmApT00
    尊敬する指導者
    フィデル・カストロ
    これっておかしい?(´・ω・`)


    49:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/07/05(火) 20:33:07.08 ID:KZ1zIROl0
    ヒトラー的な優生学は否定されるが、
    現代の日本の優生学的な価値観は
    ヒトラーのそれに比べて何が違うんだろうな。
    強制的な側面がないくらいだろ。


    50:名無しさん@涙目です。(関東):2011/07/05(火) 20:33:16.65 ID:HhaZLxzdO
    大学時代に経済学の教授に、
    「大規模な公共事業でナチス時代のドイツは景気回復に成功したのに
    同じことをやった平成日本は何で失敗したのか」
    って聞いたら、日本は金をつぎ込む所を間違っていた、みたいな回答だった。

    正直簡潔すぎてよくわからなかった。詳しい人いたら教えて。


    57:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/07/05(火) 20:34:08.38 ID:sTM+sPYw0
    >>50
    ナチスの頃と平成日本じゃ
    インフラの整備度が違うから


    61:名無しさん@涙目です。(香川県):2011/07/05(火) 20:34:34.13 ID:a0kVJHqI0
    >>50
    時代と国の成熟度がまるで違う
    その教授の解答は論外


    51:アイスマン(広西チワン族自治区):2011/07/05(火) 20:33:21.91 ID:GHVyM7U8O
    ヒトラーのおじちゃんの話なら俺も混ぜてくれよ


    52:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/07/05(火) 20:33:29.16 ID:qMuxVMLyO
    最高の天才だよね


    54:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 20:33:49.13 ID:p0dlPfE+0
    正確には前政権の経済政策がヒトラーの頃にぼつぼつ効果を表してきただけ
    ワイマール政府がグダグダながらも一生懸命いろんな政策を試行錯誤した末の成果

    ヒトラーさんの天才的な手腕でドイツ経済爆上げKAKKOEEEE、なんてうまい話ない
    それが出来たら今頃みんな真似してる


    64:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/07/05(火) 20:35:03.93 ID:3OzBZ9pU0
    傑出した政治家であることは間違いない
    キチガイとか言ってるバカは田嶋陽子レベル


    65:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/05(火) 20:35:07.98 ID:E79H5AZq0
    最期の12日間、だっけ。映画。
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000AC2V5K/kinisoku-22

    あれ見てる限り、
    末期はただのヒステリーなオッサンだったな


    100:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/05(火) 20:42:09.40 ID:NhXUrAJOI
    ぶっちゃけ立ち直したのはシャハトじゃね?


    114:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 20:44:31.42 ID:1zFBN08q0
    >>100
    間違いない。シャハトは、ナチス以前も凄腕だったし、
    その評価は凄かった。
    それを引き続き、ヒトラーが使っただけ。

    しかも、シャハトはヒトラーの戦争による
    経済政策は長続きしないと反対した。

    しかし、ヒトラーはそれを無視して
    シャハトを更迭
    結果、ナチスは第2次大戦で終わった。

    ヒトラーをあげてる奴はにわかの、
    実はヒトラー凄いと言いたい情弱


    102:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/05(火) 20:42:18.77 ID:W/VuDBnU0
    ドイツって科学とか哲学とか重工業の分野では、
    ヨーロッパの中でも頭二つ分くらい発展してた感じがするよな。


    頭よすぎてキチガイみたいのいるけど、ドイツって国自体がそんなイメージ。


    120:名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/07/05(火) 20:45:07.19 ID:epSLf6UW0
    >>102
    V2号とか凄すぎ
    あれでアサルトライフルが量産配備されてたら
    連合国やばかったかもしれんね。


    109:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/05(火) 20:43:44.76 ID:EpRdy7sq0
    以下ヒトラーがゲッべルスに言った言葉。

    「青少年に、判断力や批判力を与える必要はない。
    彼らには、自動車、オートバイ、美しいスター、刺激的な音楽、流行の服、
    そして仲間に対する競争意識だけを与えてやればよい。
    青少年から思考力を奪い、指導者の命令に対する服従心のみを植え付けるべきだ」
    「国家や社会、指導者を批判するものに対して、動物的な憎悪を抱かせるようにせよ。
    少数派や異端者は悪だと思いこませよ。 みんな同じことを考えるようにせよ。
    みんなと同じように考えないものは、国家の敵だと思いこませるのだ。」


    128:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/05(火) 20:46:01.72 ID:jRgXfkV+0
    >>109
    共産国にいても出世してそうだな


    131:名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/07/05(火) 20:46:43.03 ID:JjfMsZPa0
    >>109
    >「国家や社会、指導者を批判するものに対して、動物的な憎悪を抱かせるようにせよ。
    >少数派や異端者は悪だと思いこませよ。 みんな同じことを考えるようにせよ。
    >みんなと同じように考えないものは、国家の敵だと思いこませるのだ。」

    まさにカルト宗き(ry


    143:名無しさん@涙目です。(香川県):2011/07/05(火) 20:48:40.97 ID:a0kVJHqI0
    >>131
    この思想が余りにも行きすぎて優秀な科学者を失ったのが痛かったよなあ
    ハーバーなんて最後までドイツに固執してたのに


    161:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/05(火) 20:51:44.58 ID:LKJNm9vvP
    このスレの詳しい人によると、第二次大戦を開始しなかったら、
    つまり、ポーランドやフランスに侵攻しなかったら、
    ドイツの経済は破綻していたということらしいね。ということは、
    やっぱりソ連に侵攻する前に辞任すればよかったのだろうか。


    172:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 20:53:05.56 ID:Ln4Wh3wX0
    >>161
    ドイツがソ連侵攻しなくてもソ連がドイツ侵攻してたから一緒


    214:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/05(火) 21:03:04.22 ID:Gt/99iY/0
    >>172
    どーだろーね、スターリンはかなりドイツをかなり脅威に感じてたみたいだし
    外交官レベルではソ連とドイツは親密だったんだぜ

    まぁ、さすがに連合にフルボッコにされたドイツをみたら襲い掛かっていきそうだけどねw


    173:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/05(火) 20:53:07.88 ID:NXosdGPe0
    負けると勝った奴らにボロクソ言われるのが常だけど
    実際はそんなに悪くない事が多い


    196:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/05(火) 20:57:10.12 ID:L+DX0dzk0
    中学生ってヒトラー大好きよね^^


    200:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 20:58:01.75 ID:1zFBN08q0
    >>196
    実はヒトラー凄かったって裏話っぽくて中2病をくすぐるんだろう


    229:名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/07/05(火) 21:07:17.16 ID:xABG9H740
    今の世の中見てヒトラーが間違ってたとは思えない


    230:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/05(火) 21:07:45.64 ID:6pR+5byV0
    100年に一度はこういう絶対的なカリスマ持った奴が出てこないと歴史は変わらないかもな






    【速報】アメリカ軍の戦闘機F16のパフォーマンスが凄すぎる件

    日本軍はどうすればアメリカ軍に勝てたの?

    アメリカ軍のアサルトライフルやべぇwwwww

    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.2011年07月05日 22:12  ▽このコメントに返信

      負けたから悪
      理由は後付け

      2.気になる名無しさん2011年07月05日 22:18  ▽このコメントに返信

      経済立て直したのと高速道路を作ったってのしか功績は知らん
      ちなみに東条英機は東京都を作った人
      東京府と東京市を合併させて東京都にした
      今橋下知事がやろうとしてる事と同じ。あれを何十年も先に東条英機がやった

      3.気になる名無しさん2011年07月05日 22:21  ▽このコメントに返信

      ヒトラーがユダヤ殺したのも今後の科学力を独自に独占する可能性があるため これに尽きる

      4.気になる名無しさん2011年07月05日 22:24  ▽このコメントに返信

      ※1
      でもスターリンだって悪だろ

      5.気になる名無しさん2011年07月05日 22:26  ▽このコメントに返信

      戦争だったんだもの、仕方ないわ
      演説の上手さは評価してる

      6.気になる名無しさん2011年07月05日 22:26  ▽このコメントに返信

      勝てば官軍負ければ賊軍

      7.気になる名無しさん2011年07月05日 22:32  ▽このコメントに返信

      ユダヤを完全に消滅させられなかったのが
      ヒトラー最大の罪

      8.気になる名無しさん2011年07月05日 22:38  ▽このコメントに返信

      自分がナチ時代のユダヤ人に生まれてたらヒトラーはすごいとか言えない

      9.気になる名無しさん2011年07月05日 22:39  ▽このコメントに返信

      ※1
      アメリカに負けたじゃないか。

      10.気になる名無しさん2011年07月05日 22:44  ▽このコメントに返信

      今のイスラエル辺りの情勢をみるとヒトラーは正しかったと思う、割とマジで

      11.気になる名無しさん2011年07月05日 22:46  ▽このコメントに返信

      狂信者になれる程凄い指導者がいるって事が羨ましいわ

      12.気になる名無しさん2011年07月05日 22:55  ▽このコメントに返信

      まぁ、ある意味有能ではあったのかもね。
      ヒトラー褒めるときは能力、批判するときは精神。
      この傾向がヒトラーがどういう人かを物語ってる。

      13.気になる名無しさん2011年07月05日 22:55  ▽このコメントに返信

      >>10
      ヒトラーがハッスルしたから今のイスラエルがあるんだろうが。もっとも建国の直接的な主因はイギリスだけど…。

      14.気になる名無しさん2011年07月05日 22:56  ▽このコメントに返信

      今の日本じゃ橋下徹だな。
      政府・反日団体・官僚といった分かりやすい悪者を批判して
      人気を取って、俺が民意だ俺が正しいってやり方はファシスト以外の何者でもない。

      15.気になる名無しさん2011年07月05日 22:56  ▽このコメントに返信

      アメリカがフセインをガチで潰しに行ったのは
      アイツがやってること妙にヒトラーに似てたからだよ。
      だからかなり危険視していた。

      16.気になる名無しさん2011年07月05日 23:00  ▽このコメントに返信

      橋下は正しいけどな。

      17.気になる名無しさん2011年07月05日 23:01  ▽このコメントに返信

      今の日本に一番必要なのはヒトラーのような指導者。
      これは間違いない。

      18.気になる名無しさん2011年07月05日 23:02  ▽このコメントに返信

      今の映画やドラマは
      ユダヤ人=善人・被害者
      ドイツ人、ヒトラー=悪・加害者

      みたいな構図ばっかでちゃんちゃらおかしい

      19.気になる名無しさん2011年07月05日 23:03  ▽このコメントに返信

      ヒトラーとドイツ軍参謀本部が仲悪すぎてソ連に負けた

      ソ連に勝てば 日本もアメリカとすこしは交渉余地ができたのに

      20.気になる名無しさん2011年07月05日 23:07  ▽このコメントに返信

      ナチスをタブー視してないのは日本だけらしい
      ナチスドイツのマークくらいで大騒ぎ、くっだらない国家ばかりだ

      21.気になる名無しさん2011年07月05日 23:10  ▽このコメントに返信

      >>20
      ハーケンクロイツ、カッコいいのにな
      シンプルで完成されたマーク

      22.気になる名無しさん2011年07月05日 23:14  ▽このコメントに返信

      死んだ人の中でもっとも悪口を言われる人

      23.2011年07月05日 23:15  ▽このコメントに返信

      のほ あいんまる びて?

      24.気になる名無しさん2011年07月05日 23:15  ▽このコメントに返信

      あんな生真面目で几帳面そうなおじさんを怒らせたユダヤ人も相当悪かったんじゃないか?

      25.気になる名無しさん2011年07月05日 23:15  ▽このコメントに返信

      今の日本はヒトラーを欲している

      26.気になる名無しさん2011年07月05日 23:15  ▽このコメントに返信

      ※18
      そうなんだよ、それも過度にそう仕向けてる感じ

      俺映画ばっか観ててそれ系の作品が多くて
      ちょっとおかしいと最近思ってる
      もうあれから70年近く経ってるのに
      これでもかというくらいやっきになって作ってる感じがして怖いもん

      27.気になる名無しさん2011年07月05日 23:17  ▽このコメントに返信

      むしろイスラエル建国を後押ししてしまったと思うんだが

      28.気になる名無しさん2011年07月05日 23:18  ▽このコメントに返信

      ヒトラー批判してる奴はアメリカに洗脳されてるとしか思えない。
      ユダヤ人のクズさはスターリンさんもよくお分かりになっていた。
      日本で言うとユダヤはチョンを100倍賢くしたようなものだな。

      29.気になる名無しさん2011年07月05日 23:20  ▽このコメントに返信

      ※14
      >政府・反日団体・官僚といった分かりやすい悪者
      悪者なんだから叩いて良いだろ。
      自分で「悪者」と言っておきながら何言ってんだ?

      30.気になる名無しさん2011年07月05日 23:24  ▽このコメントに返信

      まちがいなくイスラエル建国を後押ししてるよな
      ドイツのせいでユダヤ人を批判する人は
      みなレイシストで修正主義者という扱いだ

      31.気になる名無しさん2011年07月05日 23:24  ▽このコメントに返信

      初カキコ…ども…

      俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

      今日のクラスの会話
      あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
      ま、それが普通ですわな

      かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
      it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

      好きな音楽 eminem
      尊敬する人間 アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)

      なんつってる間に2時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ

      32.気になる名無しさん2011年07月05日 23:25  ▽このコメントに返信

      演説に字幕なくても惹きつけられるんだから
      カリスマ性と演説はすごい

      33.気になる名無しさん2011年07月05日 23:26  ▽このコメントに返信

      最初は奇跡のように経済を立て直し優秀だったけども、後半は気分だけで命令を連発して国を滅ぼし米ソに40年間分割統治されるというオチまで付く。

      序盤だけ見て評価するのもいいが最後までちゃんと見とけ。

      34.気になる名無しさん2011年07月05日 23:28  ▽このコメントに返信

      >>16
      おそらく当時のドイツ人も同じように考えてたんだろうな。

      35.気になる名無しさん2011年07月05日 23:28  ▽このコメントに返信

      モテる男が複数の女とヤルのは今も昔も変わらないと思うが
      一人の異性とも結婚できない人間が増えるとか、女は子どもを作りたがならなくなると言ってれば凄かったな

      36.気になる名無しさん2011年07月05日 23:28  ▽このコメントに返信

      末期はパーキンソン病でろくな判断できなかったんだろ?
      独裁国家は独裁者が判断能力失っちゃうとどうにもできないからな
      ヒトラーが頭痛持ちじゃなくてまともな医者にかかってたら歴史は少し変わったかもな

      37.気になる名無しさん2011年07月05日 23:29  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人虐殺の証拠とされる品は図ったようなタイミングで毎年毎年出てくるから面白いw

      38.気になる名無しさん2011年07月05日 23:31  ▽このコメントに返信

      侵攻したソ連の土地を借金の担保にしてたんだろ
      まさに東方生存圏だね

      39.気になる名無しさん2011年07月05日 23:34  ▽このコメントに返信

      ドイツの戦争責任を全て押しつけられてる気はする
      日本も全ては軍部がやった!国民は悪くない!という空気がある

      40.気になる名無しさん2011年07月05日 23:38  ▽このコメントに返信

      ナチス最大の失敗は、ユダヤ人を根絶やしにできなかったことだ

      41.気になる名無しさん2011年07月05日 23:44  ▽このコメントに返信

      39
      >>ドイツの戦争責任を全て押しつけられてる気はする

      意味が分かんない。

      取り合えず、ユダヤ人虐殺より、原爆や空襲の方がより多く虐殺してるからね。
      少ないから文句言うなって事じゃなくて、なぜアメリカも世界から虐殺国家の烙印を押されていないのか。アメリカへの差別だろw

      42.気になる名無しさん2011年07月05日 23:44  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人を強制収容所にブチ込んでガス室送りにしたナチスは極悪で
      日系人を強制収容所にブチ込んで最前線に飛ばしたアメリカは正義だもんなぁ

      本当にこれだけは勝てば官軍としか言いようがない

      43.気になる名無しさん2011年07月05日 23:45  ▽このコメントに返信

      負けたから悪
      と思ってたけど、やっぱりカルトっぽかった

      44.気になる名無しさん2011年07月05日 23:46  ▽このコメントに返信

      アメリカがフセイン氏をやったのは武力勢力を拡大させ不安定にする為だよ。


      45.気になる名無しさん2011年07月05日 23:48  ▽このコメントに返信

      名言集はすべて正しい。
      ナチを嫌った国や人がナチ化したのも事実だろう。

      46.気になる名無しさん2011年07月05日 23:50  ▽このコメントに返信

      戦争に善悪なんてない
      あるのは勝ったか負けたか
      それだけ

      47.気になる名無しさん2011年07月05日 23:51  ▽このコメントに返信

      政治家としての能力はあった

      でも政策やらでマイナスになったんだろうな

      一方的な批判で片づけてはいけない存在だよな
      もっと研究対象にするべき

      48.気になる名無しさん2011年07月05日 23:51  ▽このコメントに返信

      真実はアンネの日記の件だよ...

      49.気になる名無しさん2011年07月05日 23:52  ▽このコメントに返信

      結局、ドイツ経済とナチスの戦争戦略が彼の行動の評価の別れるところだろうね

      シャハトの件や対共産党への対応だけ見ても、柔軟性を持ち合わせた一流の政治家、そして第二次世界大戦での三流の軍人としての二つの顔があることは分かる

      50. 2011年07月05日 23:52  ▽このコメントに返信

      途中までは名宰相として評価されてるよね

      51.気になる名無しさん2011年07月05日 23:53  ▽このコメントに返信

      今の日本に在日を強制収容所送りにしたりする人が出てきたら支持するかもなぁ

      52.気になる名無しさん2011年07月05日 23:54  ▽このコメントに返信

      本スレ※50に答えると

      ナチスの経済政策を簡略化すると、

      0、戦後インフレや賠償金等でドイツ財政は大赤字。
      1、シャハトらが国債まがいの債券を流通させて手元資金を調達する
      2、ヒトラーがその手元資金を軍需につぎ込む(アウトバーン等は実は割合が少ない)
      3、軍需が日本で言えば輸出の様に経済を牽引して景気が回復
      4、軍需は戦争するか輸出するかしない限り不良在庫にしかならないので
        最後は戦争するしかなくなった

      日本の場合は、

      0、バブル崩壊で金融機関が多額の損(不良債権)を抱え、金融システムが危機に。
        銀行がお金を貸さない、有効な新規事業が生まれない、競争力の無い
        ゾンビ企業が保護される、の三重苦で経済が停滞
      1、なんとなく経済回復の兆しが出たので財政健全化のために消費税を5%にしてみたら、
        大手金融機関が力尽きて次々破綻。元の木阿弥に
      2、42兆円規模の経済対策を組んだが、産業構造自体の老朽化もあり、対症療法の域を出ず
      3、「構造改革すればいんじゃね?」とやってみる。ついでに不良債権処理もして金融機関を立て直す
      4、好景気にはなったが、規制緩和による非効率部門の追放は格差の原因に
      5、構造改革と格差拡大は等価交換であると多くの国民が知ってしまい、政治は立ちすくむ←今ココ

      解答としては
      「ナチスの経済政策は別に成功していない。
      日本の場合は財政政策(赤字国債での公共事業等)が機能しにくい産業構造下で
      財政政策を一生懸命やっても効果が薄かった」
      あたりか。

      53.気になる名無しさん2011年07月05日 23:55  ▽このコメントに返信

      勝てば官軍。
      大戦中のイギリスとか、まじクズの極み。

      54.追記2011年07月05日 23:56  ▽このコメントに返信


      そもそも構造改革は下記の様な等価交換が常に発生する。

      規制緩和⇔強者の総取りを認め、弱者はそこに立つ資格なしとして追放
      産業の効率化⇔要するに人件費を減らす事なので失業と残業が増える
      不良債権処理⇔放っておいた借金を取り立てる事なので、息の根が止まる中小企業多数

      ヒトラーの頃は他所との戦争が等価交換だったが、
      今は内輪の一部に戦争を仕掛ける形になってるのがつらい所。

      55.気になる名無しさん2011年07月05日 23:56  ▽このコメントに返信

      これがボナパルティズムってやつか

      56. 2011年07月05日 23:57  ▽このコメントに返信

      でも英仏蘭とかが対独戦で弱ってなかったら植民地どもが独立するのは更に大変だったんじゃない?

      57.気になる名無しさん2011年07月05日 23:58  ▽このコメントに返信

      中2病がちょっと話し聞きかじった話の雰囲気だけで「ヒトラー尊敬」とか抜かしてるの見るとバカ丸出しで哀れとしか思わないわ。

      大人でも居るから困る。
      「ヒトラーは一般的な認知と違ってうんぬんかんぬん」熱弁してくんのがクソうぜぇ。
      知ってるっつーのクソボケが。

      そのカリスマとやらで公共事業ぶち上げて経済立て直した功績があったら、ユダヤ人を迫害、差別、弾圧してもいいんだろうね。大量虐殺も許されるんだろうね、そいつの中では。
      とか思ってたらちょうど、ホロコーストは無かったとか抜かしやがった。

      そいつが言うには決定的な証拠が足りないんだと。
      だったらお前もホロコーストが無かったって言う決定的な証拠出せやナチが。

      ドイツ行きたいとか言ってたが、
      現地でナチ式の敬礼でもして殺されればいいのにとしか思わなかった。

      58.気になる名無しさん2011年07月05日 23:58  ▽このコメントに返信

      今のこの衆愚政治を見てれば、ヒトラーが無能とは言い切れないはず
      有能な独裁に敵う政治体制なんか存在しない

      59.気になる名無しさん2011年07月05日 23:59  ▽このコメントに返信

      ヒトラーがすげーっつーより米のルーズベルトが屑

      60.気になる名無しさん2011年07月06日 00:01  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人を迫害したのは、ユダヤ人がハイパーインフレ時にドイツの資本を買い漁り独占していたのが原因だ。当時国内ではドイツ人とユダヤ人との間に10倍以上の所得格差があったとも言われているよ。ヒトラーはドイツの資本はドイツ人のためにあると考え、ユダヤ人を迫害することを選んだんだ。
      今の日本政府も見習ってもらいたいよ、日本は朝鮮人のためのものじゃなく日本人のものだよ。

      61.気になる名無しさん2011年07月06日 00:05  ▽このコメントに返信

      ムッソリーニの思想+ドイツの有能な将官+日本の捨て駒兵

      62.気になる名無しさん2011年07月06日 00:09  ▽このコメントに返信

      ヒトラーから学べるアジテーターの鉄則
      1・国民は馬鹿。かっこよく演説してればついてくる
      2・国民の恨みと敵意を煽れば勝手に団結する
      3・実務は面倒だからできる奴に丸投げ。成功したら名声は俺の物。失敗したら責任はそいつの物
      実際よくいるよね、こんな指導者

      ヒトラーは極左、ムッソリーニは極右。これ豆知識ね

      63.気になる名無しさん2011年07月06日 00:09  ▽このコメントに返信

      >>57は誰と戦っているんだい?ヒトラーが行ったのは虐殺じゃない、迫害だ。第二次世界大戦時にユダヤ人を収容する費用が嵩んでしまい、迫害から虐殺に転換していった。
      ヒトラーにも問題があるが、>>60の言うようにユダヤ人にも非があるよ。それにWW1にて、ただいな賠償金を請求した仏・英の両国にも原因がある。

      64.気になる名無しさん2011年07月06日 00:16  ▽このコメントに返信

      ※57
      そうやって極論持ち出して熱くなるお前も十分馬鹿丸出しでウザイから
      ドイツでそのナチ式の敬礼とやらでもしてこい、悪いことは言わないから

      65.気になる名無しさん2011年07月06日 00:21  ▽このコメントに返信

      >>63そうだね、仏英の賠償金額にはケインズも「この賠償金をドイツが完済したら、英仏の工業は壊滅する」って皮肉を論文に書いたってのは有名だよ。

      66.気になる名無しさん2011年07月06日 00:21  ▽このコメントに返信

      一応言っておくと、ユダヤ差別は当時のヨーロッパで決して珍しい考え方じゃなかったのよね
      後に連合国と呼ばれてドイツと戦うイギリスやらフランスやらでもユダヤ人に対する一定の差別感情はあった訳だ
      伍長閣下のそれはやや行き過ぎてはいたのだけども

      67.気になる名無しさん2011年07月06日 00:22  ▽このコメントに返信

      >>109とかまんまマスゴミがやってる常套手段だな
      やり方が露骨過ぎてメッキが剥がれてきてるから
      情弱にしか通用しなくなってきてるけど

      68.気になる名無しさん2011年07月06日 00:22  ▽このコメントに返信

      こんな恥ずかしいのをまとめるなよ
      ヒトラーが経済を立て直した?逆だ

      メフォ手形で作った債権が返済不可能になって戦争始めたんだぞ

      69.気になる名無しさん2011年07月06日 00:23  ▽このコメントに返信

      そうだな
      東電の勝俣会長なんて豪腕でならした人物だし
      元社長の清水はコストカッターとして業績をあげた人だし
      副社長の面々も経済界に名を残すそうそうたるメンバーだ

      それなのにトンキン人は、自分で電気をさんざん使っておきながら
      事故の責任を東電だけに押し付けて、とんずらしたわけだ

      東電の唯一の罪は、トンキン人を滅亡させなかったことだよな

      70.気になる名無しさん2011年07月06日 00:25  ▽このコメントに返信

      たしかにユダヤ人が被害者面してるのは許せない

      71.気になる名無しさん2011年07月06日 00:29  ▽このコメントに返信

      昔話に込められた意味を読み取るスレ

      72.気になる名無しさん2011年07月06日 00:30  ▽このコメントに返信

      米57
      そのヒステリックな論調見てたら、あなたも、「あなたの中での」ナチや
      周辺の狂信者と同レベルの、厨二病をこじらせるに十分な逸材だと思うので、
      もしそうなりたくないのなら、気をつけて。

      もし、そうなりたい・そうなってもいいのなら、そのまんまのテンションでがんばって。
      そんで、いずれはあなた自身も、他の人から「殺されればいいのに」と思われる存在に
      なることを覚悟して。

      73.気になる名無しさん2011年07月06日 00:31  ▽このコメントに返信

      皆、ヒトラーに騙されているぞw
      ヒトラーは外国から借金をして軍備を整えて、金を借りた国を攻めて踏み倒した。
      事実だけを言うとこうなる。
      好景気のカラクリは外国からの借金で公共事業と軍備を行っただけ。
      破綻は1939年にくる予定だった。だから予定通り戦争をした。

      フランスは、ドイツの再軍備の為に金を出してそのあげく滅ぼされた。
      この発想は詐欺的で天才的だとは思う。

      ※60 そんな事実はない。当時の統計はちゃんと残っている。

      74.気になる名無しさん2011年07月06日 00:35  ▽このコメントに返信

      ただ戦争以外の方法で経済を立て直せたのかどうかは疑問
      ベルサイユ条約で科せられた賠償金をドイツが完済したのは2010年10月4日。返済が停止していたナチ政権期と東西分断期を除いて、およそ89年掛かったそうだ
      その背景には占領期から分断期に掛けて、列強諸国が行ったドイツ連邦に対する経済投資がある訳で、敗戦国たるドイツ帝国がまともな方法で返済に当っていたならばそれ以上の時間を要したことは確実

      75.気になる名無しさん2011年07月06日 00:35  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人という言葉は守銭奴とかそういった意味も含まれるらしいし金貸しは嫌われる運命

      76.気になる名無しさん2011年07月06日 00:38  ▽このコメントに返信

      スレも酷いがコメ欄がどうしようもないな
      ヒトラーが経済立て直したなんて言ったら
      シュトレーゼマンが泣くぞ

      77.気になる名無しさん2011年07月06日 00:40  ▽このコメントに返信

      ※14
      お前頭大丈夫か?悪いんだから叩かれるのは当たり前だろ
      ブサヨはすぐファシストって言葉使うよな。ネトウヨの次はそれか?
      自分の気に入らない奴はファシストと決めて言論弾圧するお前の発想が危険なんだよ

      そういう自分もファシストになっているという事になぜ気付かないのか

      78.気になる名無しさん2011年07月06日 00:55  ▽このコメントに返信

      勝てば官軍。負ければ賊軍。

      79.気になる名無しさん2011年07月06日 01:00  ▽このコメントに返信

      ※78
      お上の言うことを素直に聞く日本人らしいお言葉をどうも

      80.気になる名無しさん2011年07月06日 01:10  ▽このコメントに返信

      ソ連が進行する側だったらまた別だったんじゃなかろうか
      ドイツが負けたのも人海による分断作戦だったし、あれは攻めには転用できなかろう。

      81.気になる名無しさん2011年07月06日 01:18  ▽このコメントに返信

      *41
      当時のドイツ国民が戦争責任を全てヒトラーにおしつけてはいないか?
      ということ

      当時のドイツ国民じゃない俺に偉そうなことはいえないが…

      82.気になる名無しさん2011年07月06日 01:20  ▽このコメントに返信

      *75
      ベニスの商人ってちゃんと契約したのにシャイロックは財産没収されて
      借りた奴は踏み倒しという
      デキ裁判の話だったね

      83.気になる名無しさん2011年07月06日 01:21  ▽このコメントに返信

      昨今のテレビもヒトラーがゲッべルスに言った言葉を踏襲している感がある
      洗脳で自分たちが正義だと思わせたい所が

      84.気になる名無しさん2011年07月06日 01:24  ▽このコメントに返信

      ホコローストなんてまともな証拠ないのに信じてる奴ってなんなん?

      85.気になる名無しさん2011年07月06日 01:25  ▽このコメントに返信

      ひとつだけ言えるのは、ヒトラーは誰よりもドイツを愛していたという事。

      86.気になる名無しさん2011年07月06日 01:33  ▽このコメントに返信

      ひとつだけ言えるのは、ヒトラーは誰よりもドイツを愛していたという事。

      87.気になる名無しさん2011年07月06日 01:42  ▽このコメントに返信

      指導者としては優秀な部類の人物だろう。
      必要な時に必要なものごとを必要なだけやったわけだから。
      周りが優秀だった、と言うかもしれないが、そういう人材を集め使いこなすことがいかに難しいかは言うに及ばず。
      少なくとも今までのような完全否定はできまいが、それは前大戦が完全に歴史のものになってからだろうな。

      88.気になる名無しさん2011年07月06日 01:50  ▽このコメントに返信

      ※77
      そうじゃない。問題を単純化して、分かりやすい悪者を分かりやすく批判して、民意を得て物事を強引に進めるのが良くないって話なんだ。(反日団体は批判されて良いと思うが)

      例えば原発。橋下は原発は利権にまみれた危険なもの=悪者として批判しているが、そんな単純な問題じゃない。エネルギー安全保障、安定供給とリスク管理を考えれば、「節電すれば原発なくなる」なんて単純なスローガンは出せるものじゃない。

      公務員給与もそうだし、県財政の黒字化もそうだし、国と県の関係見直しもそう。見た目だけの改善じゃ長期的には無意味かむしろ悪化してしまう。

      世の中には一見何のためにあるか分からないような仕組みでも、よく調べれば必要悪である場合もある。必要悪であっても、単純に批判して民意を得ようとすることがファシストであり、ポピュリストのすることだ。

      89.気になる名無しさん2011年07月06日 01:52  ▽このコメントに返信

      >>61こそ論外
      >>50の教授が言ってることは経済を回すのはどの層か、という意味で時代や国の成熟度なんて関係ない。

      90.気になる名無しさん2011年07月06日 01:56  ▽このコメントに返信

      お願いだからみんなもっと勉強して
      日本人として恥ずかしい

      しかも殆どのやつが経済立て直したで賛同してやがる

      その経済を再起不能にまでボロボロにしたのがヒトラーだっちゅーのに

      91.気になる名無しさん2011年07月06日 02:09  ▽このコメントに返信

      ※90
      経済を立て直したのでなければ、じゃあどうやってヒトラーは戦争をしたのか、ということになるだろう。
      ヒトラーが首相就任から世界大戦まで六年半もある。まだ再建のメドもない軍隊を拡充させながら経済政策を失敗させているならヒトラーの末路は総辞職だったろう。
      とりわけ世界諸国が自分のことで精いっぱいだった当時としてはそう簡単に金も集められんし。

      92.気になる名無しさん2011年07月06日 02:11  ▽このコメントに返信

      *90
      おし、勉強道具になるWEbサイトか本用意してくれ
      信頼のできる奴ね

      93.気になる名無しさん2011年07月06日 02:11  ▽このコメントに返信

      ユダヤ虐殺はたしかにやばいけど
      ナチス占領下の国がそれに自主的に加担してたことは
      もっと知られるべきだなと思う。なぜか被害国になってるが。

      94.気になる名無しさん2011年07月06日 02:18  ▽このコメントに返信

      *91
      大規模の借金をしたんだよ外国にね
      その借金を使って所謂ここでいわれてる経済政策をしたんだ
      その経済政策で失業率を改善させた

      と同時にこの借金を使って軍事大拡張を行った
      この借金の返済が1939年なんだけどこの返済ができなくなった
      普通なら此処で「デフォルト」といって国家破綻を招くところなんだけどヒトラーはそこを戦争をしかけてうやむやにした

      この借金というのが「メフォ手形」

      95.気になる名無しさん2011年07月06日 02:21  ▽このコメントに返信

      ドイツがどうのこうのは正直わからねーけど、
      日本で国民が直接首相を選ぶようになったら…
      あとはわかるな?

      96.気になる名無しさん2011年07月06日 02:22  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人虐殺とか信じてる奴アホ?
      確かな証拠出せよ

      97.気になる名無しさん2011年07月06日 02:43  ▽このコメントに返信

      この人の名言は現代でもまんま通用するものが多いね
      というか今の世界そのままだと思う

      ヒトラーが優秀かどうかはわかんないけど
      勝った方が歴史を作る権利を持ってる
      それは確実なんだよ
      結局いつの世も力がすべての軍国主義

      98.気になる名無しさん2011年07月06日 03:18  ▽このコメントに返信

      まぁ優れたかどうかは別として
      占星術にこりすぎた、
      ヤブ医者の何か怪しげな薬飲んでおかしくなった
      あたりが最後駄目になった原因だろう
      どのみち米と露がきた時点で...

      99.気になる名無しさん2011年07月06日 04:10  ▽このコメントに返信

      画家を目指して挫折、18歳で両親死亡
      遺産はあったが一生遊ぶほどはなく無職
      でも演説だけなんか才能あって総統閣下まで上りつめ
      ワーゲンの大量生産計画、アウトバーン建設、ベルリンオリンピック開催、ガン撲滅運動あたりまではよかった
      酒もタバコもやらないが深夜徘徊するとか、コミュ障とか
      オレそっくり(おれたちかもしれないが・・・)
      でも、そこから世界征服とか考えちゃってさ・・・あの調子

      もともと絵が好きなような二次元人が
      現実の権力もっちゃったもんだから
      現実に復讐しちゃったわけだ・・・わかる部分もある

      100.気になる名無しさん2011年07月06日 04:19  ▽このコメントに返信

      >ワーゲンの大量生産計画、アウトバーン建設
      だからこの時点で摘んでるんだってば・・・

      101.992011年07月06日 04:33  ▽このコメントに返信

      ※100
      あそか・・・失業対策で雇用だけは作ったけど元が借金だったんだよな
      国民目線では良くみえたんだろうけど、あとあと考えると駄目だな
      目先だけ・・・詰んでた、すまぬorz

      102.気になる名無しさん2011年07月06日 04:56  ▽このコメントに返信

      ヒトラーの言葉の中で
      「多数決は誰も責任を取ろうとしない無責任政策だ」
      ってのだけは何となく賛成できる。

      個人的には開発独裁でも良いから景気を上向きさせてほしい。
      「みんななかよく最少不幸社会」より
      余程良いと思う。

      103.気になる名無しさん2011年07月06日 04:57  ▽このコメントに返信

      ※57
      ネット上は低学歴の無法地帯だから仕方ない。

      104.気になる名無しさん2011年07月06日 05:32  ▽このコメントに返信

      ※96
      暇のあるうちにヨーロッパ巡りでもしてこい
      ドイツ、ポーランド、北欧からバルト三国、至る所に史跡があらあな

      ヨーロッパじゃまだ反ユダヤ意識も根強い
      イスラエルは後三十年もすればパレスチナ人と
      アフリカ人(エチオピア、スーダン系)に人口比で逆転される
      イスラエル軍は現在進行形でゲリラに若者が殺されている

      だからイスラエルの戦没者記念日ってのは
      平和ボケしてサヨクに毒抜きされた日本とは全然違う
      あの虐殺が終わってなお、生き延びるための戦争が続いている
      そういう歴史を再確認するための儀式なんだぜ

      PCの前に座って君が代万歳、中韓消えろ、ユダヤ陰謀論、ヒトラーすごい
      こんなのんきで無様で間の抜けた「愛国者」には
      民族の存亡をかけた戦争なんて、どうせ想像もできないだろ?

      105.:2011年07月06日 07:27  ▽このコメントに返信

      まぁユダヤ虐殺で全て帳消しだよ
      能力があったとしても賞賛する気にはなれない

      106.気になる名無しさん2011年07月06日 07:43  ▽このコメントに返信

      ※104
      たいそうユダヤ人がお好きなようで
      ヒトラーに虐殺されたユダヤ人がパレスチナ人虐殺するんだから面白いよね

      107.気になる名無しさん2011年07月06日 08:17  ▽このコメントに返信

      日本だって借金して東海道新幹線作って成功を収めてるだろ。
      ヒトラーのやったことは経済の王道だよ。

      108.気になる名無しさん2011年07月06日 09:09  ▽このコメントに返信

      >>50
      高度経済成長期であれば、建設国債による大規模な公共事業には経済成長効果があった。
       現在では、すでにインフラがあるので過剰投資になっていて効果(時間短縮による経済効果)が上がらず費用ばかりがかかるようになっている。

      要は時代や経済状況の差だと思うよ。

      109.気になる名無しさん2011年07月06日 10:12  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人のイメージがいまいちピンと来ない奴らは、
      ユダヤ人を在日朝鮮・中国人と置き換えると、
      ヒトラーの気持ちや当時のヨーロッパのユダヤに対する
      感情がよく分かるよ。
      ただし、厄介なのは、この二者はやってる事は酷似しているが、
      個々の能力は遥かにユダヤのが優秀なのがポイントなんだよな。
      ユダヤがもし、在日朝鮮・中国人レベルの能力しか持ち合わせていなかったとしたら、
      確実にヨーロッパから駆逐されてたと思うわ。

      110.気になる名無しさん2011年07月06日 10:56  ▽このコメントに返信

      だからヒトラーはユダヤ人を虐殺してないって
      彼の父親はロスチャイルド家
      スターリンもグルジア人とロスチャイルドのハーフ
      お互いの国家が共通の「財団」に金を放り込むために民族を殺し合いさせたんだ。

      111.気になる名無しさん2011年07月06日 11:18  ▽このコメントに返信

      >>109
      日本だな

      112.気になる名無しさん2011年07月06日 11:33  ▽このコメントに返信

      残念ながら国家になじまない、なじむつもりもない

      寄生虫のような人間達が存在するんだよ

      殺さなければ殺されるという強迫観念に囚われた奴らが・・・・

      113.気になる名無しさん2011年07月06日 11:34  ▽このコメントに返信

      ヒトラーの晩年は健康状態が酷かったというし
      末期の惨状にも少なからず影響してるだろうな。

      健康状態が悪いと精神面にも影響でるからな。
      毛沢東然り、判断がおかしくなるし人間不信になる。

      114.気になる名無しさん2011年07月06日 12:12  ▽このコメントに返信

      ttp://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-209.html

      これが良くまとまっている。やる夫を読み慣れていないと読みにくいけど。

      115.気になる名無しさん2011年07月06日 12:16  ▽このコメントに返信

      ※114
      それこなたがウザすぎて途中で切ったわ

      116.気になる名無しさん2011年07月06日 12:56  ▽このコメントに返信

      ドイツと日本でソ連叩いてたら落とせたのかな

      117.気になる名無しさん2011年07月06日 13:08  ▽このコメントに返信

      ※116
      無理だろ。資源と人材が悪すぎる
      特に機械化が遅い日本はなにもしないで潰れるぞ

      118.気になる名無しさん2011年07月06日 13:21  ▽このコメントに返信

      >>109
      なんだ日本か

      119.気になる名無しさん2011年07月06日 13:46  ▽このコメントに返信

      なんか※欄にホロコーストを躍起になって否定したがってる奴がいるが、ネオナチか何か? 日本じゃ流行らないからやめときなよw

      120.気になる名無しさん2011年07月06日 14:23  ▽このコメントに返信

      じゃあ確実な証拠出せよクソユダヤ

      121.気になる名無しさん2011年07月06日 15:10  ▽このコメントに返信

      ※119
      ネオナチとかではなくてユダヤ陰謀論にハマってるトンデモさんと思われ。

      ぶっちゃけ今のイスラエルは自分たちがされたと称する事をまんま
      よその民族にやってる大顰蹙国家だが(インテリ左派である労働党勢力が
      政権を追われたせいでそうなった)、そういう部分を健全に咎めるためにも
      トンデモ的なユダヤ批判は無くしていくべきだろね。

      122.気になる名無しさん2011年07月06日 15:23  ▽このコメントに返信

      トンデモとか陰謀とか具体的なことは何も言えないのな。
      ただただドイツ=悪・加害者 ユダヤ=善・被害者 ってか。

      123.気になる名無しさん2011年07月06日 17:12  ▽このコメントに返信

      ※122
      この※とかどう思う?


      >だからヒトラーはユダヤ人を虐殺してないって
      >彼の父親はロスチャイルド家
      >スターリンもグルジア人とロスチャイルドのハーフ
      >お互いの国家が共通の「財団」に金を放り込むために民族を殺し合いさせたんだ。

      あからさまなネタだから審議対象外とでも言い訳する?

      124.気になる名無しさん2011年07月06日 17:15  ▽このコメントに返信

      ※54
      そんなもんは発生しねぇよw
      おまいは千時間くらい需要について考えるべき。

      125.気になる名無しさん2011年07月06日 17:35  ▽このコメントに返信

      本スレや※で出た意見を見て思ったんだが、ヒトラーの経済政策は必ずしもうまくいっていたわけではなく、フランスなどから借金をしていた。
      ということは、世界恐慌が起きた当時に仮想敵国から国を立て直し軍隊を整備できるほどの借金ができたってのは、経済を立て直すとは違う方向での偉業だよな……

      126.気になる名無しさん2011年07月06日 18:13  ▽このコメントに返信

      ユダヤが入り込んでドイツを裏で牛耳りはじめたからとかも聞いたが

      127.気になる名無しさん2011年07月06日 18:16  ▽このコメントに返信

      ヒトラーの病気でお付きの医者が怪しい薬をバンバンだすんで精神も影響されたとも聞いたな

      128.気になる名無しさん2011年07月06日 18:21  ▽このコメントに返信

      ※125
      >外国から借金をした

      というのはかなり丸めた表現で、実際は

      1、政府の出資で営業実体のない会社(メフォ社)を作る
      2、政府が軍需を国内業者に発注
      3、国内業者は代金を貰う代わりに同額の手形を振り出す
      4、その手形はメフォ社が引き受ける(為替手形にする)
      5、中央銀行はいつでも「メフォ手形」を割り引く(現金化する)と宣言

      結果、「メフォ社が引き受けた手形=メフォ手形」は現金同様の信用を得る。
      実質、紙幣や国債を増発したみたいなものだが、
      国のバランスシートに載らないので、赤字は外部からは見えない。

      つまり直接借金をしたわけではなく、メフォ手形を保有するドイツ企業と
      取引していた外国企業は実質的にメフォ手形のリスクを分担していたというわけ
      (この辺はサブプライムローンの仕組み債といっしょ)。

      129.気になる名無しさん2011年07月06日 18:36  ▽このコメントに返信

      ※57
      もしかして:コピペにマジレス

      130.気になる名無しさん2011年07月06日 18:56  ▽このコメントに返信

      ※128
      けっこう上手い具合にできていたんだな。
      実行したってことはシャハトは返済する方策も考えていたんだろうし、もしそうなっていたらどうなっていたんだろうな。

      131.気になる名無しさん2011年07月06日 19:58  ▽このコメントに返信

      スペック的には何気に高性能なんだけどねアドルフおじさん

      ・絵ハガキ描いて売れるくらいには絵がうまい(人物は苦手)
      ・第一次世界大戦を一平卒の立場で生き残った
      ・それどころか一人で一個分隊(小隊だったかもしれない)のフランス兵を捕虜にするなど勲章ものの働き
      ・でも姪っ子が好きすぎて生きてるのがつらい
      ・姪っ子ペロペロしすぎて自殺される
      ・後追い自殺しようとしたけど失敗 以後菜食主義者に

      パねぇ

      132.気になる名無しさん2011年07月06日 20:01  ▽このコメントに返信

      >しかも、シャハトはヒトラーの戦争による経済政策は長続きしないと反対した。

      だから一時的に無理をしてでもソ連を打倒しウラル山脈からカスピ海沿岸の油田地帯までを占領すれば
      今後1000年ドイツは安泰だとヒトラーは考えていたのであって
      戦後のワイマール共和国と同じでソ連との同盟と海外植民地回復を目指していたシャハトとは考え方が全く違う

      133.気になる名無しさん2011年07月06日 20:21  ▽このコメントに返信

      ※130
      一応、ドイツ国民の銀行預金とバランスを取らせるように運営していたんだが、
      実際にそれが維持可能だったかは怪しい。たしかにシャハトはチートだが、破たんの先延ばしぐらいでしか出来なかっただろう。
      なんにしても、軍拡はシャハトの罷免以降更にとんでもない規模になる。
      シャハトが望むようにヒトラーが従っていたら、金融恐慌、結構大きなインフレはいつか起きる(あるいは赤字国債、メフォ手形の処理をちゃんとやった場合は
      財政は収縮するから景気は回復しない。少なくとも、政府部門の寄与率はたいしたことなくなる)にしても、
      めちゃくちゃな軍拡はおこらないはずなので、WW2は起こらなかっただろう。

      とはいえ、それだと、ナチスがいう掲げたドイツ生存圏の確保ができないので、政権とった意味ないw
      なんにしても、結局、経済運営は失敗あるいは大した実績なく終わるから糞政権に終わる。
      ちなみにナチスドイツで、完全雇用が達成されるのは戦争期。そりゃ当たり前だよなw

      ※128では俺はないんだけどさ

      134.気になる名無しさん2011年07月06日 20:22  ▽このコメントに返信

      >>116
      不可。独ソ戦が始まり、モスクワ攻防戦中でも極東軍管区の兵力は減っていない。むしろ増加している。

      135.気になる名無しさん2011年07月06日 20:40  ▽このコメントに返信

      そもそもヒトラーは1900年時点で住民の86.8%がドイツ人でありフランス人は11.5%に過ぎなかったエルザス・ロートリンゲンの回復を諦めて
      フランスとの国境にジークフリート要塞線を建設して背後を固めた上で
      オストマルク(オーストリア)とボヘミア・ボラビア(チェコ)の軍事産業を武力で占領し軍事力を増強
      その上で反共国家ポーランドにダンツィヒ返還と反ソ同盟締結を認めさせソ連に侵攻するつもりだった

      よく英仏の宥和政策が批判されるがそれは間違いである
      宥和政策が採られなければ1938年10月にドイツ軍のチェコ侵攻から第二次世界大戦が勃発していた
      英仏がズデーテンラントをドイツに与えたのはドイツ軍のチェコ侵攻を阻止するためだった

      英仏はドイツがソ連侵攻の同盟国となるはずのポーランドを宿敵ソ連と協力して分割するという事態を全く想定しておらず
      ポーランドに軍事保障を与えることでヒトラーのロシア征服の野望を阻止しようとした

      もしポーランド軍がフランス軍と同等の軍事大国で
      もしスターリンがヒトラーによる一時的な不可侵条約要求に応じなければ
      二正面戦争に突入する危険からドイツはフランスにもポーランドにも侵攻できなかった
      つまり英仏による宥和政策によって第二次世界大戦勃発は阻止できたのである

      それなのに当時周辺国に対し侵略の限りを尽くしていた日本人が
      世界大戦勃発を阻止しようとする英仏の宥和政策を批判するなんて滑稽だな

      136.気になる名無しさん2011年07月06日 20:49  ▽このコメントに返信

      >だったらお前もホロコーストが無かったって言う決定的な証拠出せやナチが。

      シラミによるチフスが蔓延していたアウシュヴィッツには1943年7月までに
      5箇所の焼却棟に合計52基の焼却炉が設置された

      その耐熱煉瓦は最大でも3000回の使用毎に交換する必要があるが
      1945年1月にアウシュヴィッツが放棄されるまで1度も交換作業が行われた形跡は無い
      よって最大のナチス収容所であるアウシュヴィッツで処理可能な死体は最大でも15万6000体

      それに対して故プレサックの説ではアウシュヴィッツ犠牲者100万人だっけ
      メイヤーの新説でも50万人か

      どう考えてもユダヤ人大虐殺なんて嘘

      137.気になる名無しさん2011年07月06日 21:12  ▽このコメントに返信

      >だったらお前もホロコーストが無かったって言う決定的な証拠出せやナチが。

      そもそも立証責任は大虐殺肯定派にあるんだけど
      道行く人に「お前は殺人を犯していない理由は無い」といって逮捕できるとでも?

      138.気になる名無しさん2011年07月06日 21:16  ▽このコメントに返信

      ※135
      ×周辺国に対し
      〇中華民国に対し

      ずいぶんと偉そうに書いてるけどあんた何様?
      そもそもヒトラーがあれだけの軍を作り上げられたのはチェコの工場あってこそ。戦車もチェコに優秀なのがあったからそれ使ってたし。
      そしてチェコ併合を成し遂げたヒトラーはポーランドにダンチヒを要求しても英仏は介入してこないと確信した。
      チェコ併合の時点で英仏が宣戦布告してればドイツ軍はひとたまりもなかったよ。軍部もヒトラーもそれは認めてる。
      たとえ第二次世界大戦がはじまったとしてもそれはとても早く終わり、ソ連がヨーロッパの半分を支配することもなかっただろうよ。

      139.気になる名無しさん2011年07月06日 21:31  ▽このコメントに返信

      全くその通り
      1938年10月に英仏が全力でドイツに攻撃を仕掛けていればヒトラーはひとたまりも無かった
      だけどそれが何?
      それは「第二次世界大戦」じゃないのか?

      英仏の目的は「第二次世界大戦」勃発を防ぐこと
      英仏がドイツに宣戦布告すれば第二次世界大戦が勃発するんだけど
      それは阻止するべきじゃないのか?
      ソ連のポーランド東部・バルト三国・フィンランドに対する侵略は容認しろと?

      140.気になる名無しさん2011年07月06日 21:34  ▽このコメントに返信

      実際に虐殺はあっただろうがあれほど大規模では無かったというのが正解だと思う

      141.気になる名無しさん2011年07月06日 21:41  ▽このコメントに返信

      ※139
      英仏がドイツに1938年に戦争しかけていれば、ヨーロッパ・北アフリカ戦争
      だったんじゃねと横槍入れてみるとりあえず、※138は※135に答えていて、
      ※135は現実のポーランドは軍事大国でもなく、ソ連とドイツの共謀を英仏は防ぎよう
      がなかったという点で論理の自己破綻をきたしてるからあんまり気にする必要ないかと。
      ※139が※138に噛みついても互いのベクトルが違うわけだから多分変な方向に行くだけだと思う。

      142.気になる名無しさん2011年07月06日 21:43  ▽このコメントに返信

      ※139
      結果的に微塵も阻止できてないじゃんw
      チェンバレンの考え方が甘かったんだよ。
      ソ連の侵略を容認って何よ?ソ連がバルト三国などを併合したのはモロトフ・リッベントロップ協定でドイツに許可をもらったからだよ。つまりチェコ併合でドイツがつぶされていればソ連の北欧侵略もなかったんだよ。
      だいたいポーランドにソ連が侵攻したときだって英仏はソ連に対しなにも軍事的な行動を起こさなかったじゃないか。
      英仏がしたことは第二次世界大戦をより長く、より大規模なものにしただけだよ。

      143.気になる名無しさん2011年07月06日 21:45  ▽このコメントに返信

      ※141
      おお…ごめん。
      書いてるうちに先に投稿されていたか。

      144.気になる名無しさん2011年07月06日 21:57  ▽このコメントに返信

      >つまりチェコ併合でドイツがつぶされていれば
      無知乙
      チェコ危機に対してポーランドは親ドイツの立場をとった
      何しろポーランドは英仏の定めたカーゾン線では満足せずソ連に侵攻した反共国家

      145.気になる名無しさん2011年07月06日 22:01  ▽このコメントに返信

      >結果的に微塵も阻止できてないじゃんw

      だからソ連とナチスが同盟することは英仏にとっても想定外だと説明してるじゃん

      146.気になる名無しさん2011年07月06日 22:12  ▽このコメントに返信

      英仏宥和路線の話は、結局、巨額賠償を譲らないわ、ルール占領して結局、自分の首絞めるわ、
      金本位制の非対称性を利用しまくるわ、政権は変わりまくるわ、あっさり負けるわの
      ゴミ屑国家フランス(イギリス目線)のせいになるからやめろ

      147.気になる名無しさん2011年07月06日 22:14  ▽このコメントに返信

      ※144
      ポーランドがチェコから領土もぎ取ったことは知ってるよ。
      で、それがどうしたね。ポーランドがドイツと同盟して英仏に立ち向かうのかね?チェコには要塞もあったしあのころのドイツ軍はまだ弱いから英仏とチェコだけで十分倒せたよ。
      ポーランドがいくら賛成しようがイギリスが強硬な態度をとることは可能だったはずだよ。
      ※145
      でも現実に不可侵条約は結ばれてるじゃん…
      ドイツを成長させなければその同盟は絶対になかったんだよ。

      148.気になる名無しさん2011年07月06日 22:24  ▽このコメントに返信

      >チェコには要塞もあったしあのころのドイツ軍はまだ弱いから英仏とチェコだけで十分倒せたよ

      ズデーテンラント併合によってチェコ軍の防衛線は弱体化していた
      1940年春でさえ準備不足で攻勢に出られなかった英仏が1938年秋に攻勢に出られたとは考えられない

      >ポーランドがドイツと同盟して英仏に立ち向かうのかね?
      ヒトラーがポーランドに求めたのはダンツィヒ返還と反ソ同盟
      つまりポーランド領内を通過してソ連に侵攻しようとしていたわけ

      149.気になる名無しさん2011年07月06日 22:33  ▽このコメントに返信

      ※148
      ああ、間違えた。俺が言ってたのはズデーテンをドイツが持ってく前の話。
      あと英仏の戦力が増大するよりはるかに速くドイツの戦力は増大してったんで、早めに開戦すればするほど連合国有利だといわれているよ。

      >ヒトラーがポーランドに求めたのはダンツィヒ返還と反ソ同盟
      >つまりポーランド領内を通過してソ連に侵攻しようとしていたわけ
      …?なんか話がかみ合ってない気がする。それと英仏がチェコ併合やズデーテン割譲を認めるかどうかは別問題じゃない?

      150.気になる名無しさん2011年07月06日 22:36  ▽このコメントに返信

      最終的にドイツ人の5人に1人が死んだけどな

      151.気になる名無しさん2011年07月06日 22:37  ▽このコメントに返信

      >早めに開戦すればするほど連合国有利だといわれているよ

      だから、それは「第二次世界大戦」じゃないか
      英仏もヒトラーもそれを何とかして回避しようとしていたんだよ

      152.気になる名無しさん2011年07月06日 22:40  ▽このコメントに返信

      >それと英仏がチェコ併合やズデーテン割譲を認めるかどうかは別問題じゃない?

      ズデーテン問題解決のときにチェコはフランス及びソ連との同盟を解消してしまっている以上
      ドイツがチェコを合法的に保護領にしてもなんの問題も無いのよ

      153.気になる名無しさん2011年07月06日 22:42  ▽このコメントに返信

      ヒトラーほどドイツを愛した人は居ない
      今の日本に、彼の10分の1でも自国を愛してる政治家が居るだろうか

      154.気になる名無しさん2011年07月06日 22:43  ▽このコメントに返信

      中二病患者が好きそうな偉人
      指導者、政治家・・・ヒトラー
      軍人・・・シモヘイヘ、ルーデル、舩坂弘
      科学者・・・テスラ
      哲学者・・・ニーチェ
      音楽家・・・ピストルズ(特にシド)

      155.気になる名無しさん2011年07月06日 22:44  ▽このコメントに返信

      ヒトラーが出て来る前のドイツはどんぞこ
      もはや生きてる意味が無いほど

      今の日本と被る

      156.気になる名無しさん2011年07月06日 22:44  ▽このコメントに返信

      ホロコーストの規模がどれぐらいかは異論があるとしても、膨大な数のユダヤ人が殺された事は事実。
      戦後すぐには殺されたユダヤ人の家族とか、強制収容所の生き残りとかが結構いて、矛盾のない膨大な証言が取られている。

      南京大虐殺を肯定する人間と同じで(こちらは逆だけど)、戦後50年以上もたって、当時の直接的な証言者が無くなってからホロコーストを否定するのは問題がある。

      ドイツ人の肩を日本人が持つ理由がわからん。ドイツ人は日本人が中国人を大量虐殺したので、ヒトラーに騙されたドイツ人よりも、積極的にやっていただけずっと凶悪な民族と現在でも宣伝している。南京大虐殺なども完全に肯定している連中だぞ。

      157.気になる名無しさん2011年07月06日 22:48  ▽このコメントに返信

      ※152
      確かにズデーテン割譲後のチェコ併合は避けられなかっただろうね。
      でももし英仏がチェコを見捨てず、ズデーテンをドイツに割譲することをフランスが突っぱねてたら、ドイツがチェコに手出しすることは不可能だったんじゃないかね?

      158.気になる名無しさん2011年07月06日 22:56  ▽このコメントに返信

      >…?なんか話がかみ合ってない気がする。それと英仏がチェコ併合やズデーテン割譲を認めるかどうかは別問題じゃない?

      あ、ごめん知らなかったのね
      チェコスロヴァキアはソ連の同盟国であってチェコ危機の際には
      ルーマニアを経由してソ連が進駐しているのであって
      ソ連打倒を掲げるヒトラーにとっては
      チェコスロヴァキアは第一に打倒すべき敵国だった

      その一方でポーランドはチェコスロヴァキアに領土要求を突きつける
      反共国家だった

      宥和政策を採らなければ間違いなく世界大戦が再発する状況だったからこそ
      英仏はそうしたんだよ

      159.気になる名無しさん2011年07月06日 22:57  ▽このコメントに返信

      ヒトラーを褒めてるバカはとにかく勉強してほしい
      ww1の活躍まではいいけどそれ以降はなにもかもが最悪だ

      経済的にはデフォルトに追い込み
      外交的にはあちこちに戦争をしかけ
      軍略的に将軍達に余計な口を挟みまくって戦況を悪化させ
      最終的に国家を滅ぼした

      褒められるところはまじで一つもないからな

      160.気になる名無しさん2011年07月06日 22:59  ▽このコメントに返信

      156
      肩持つっていうか、正しいか正しくないかだろ
      それに今のドイツはともかく、ヒトラーとナチスは親日だった

      161.気になる名無しさん2011年07月06日 23:02  ▽このコメントに返信

      ユダヤの作ったナチ批判映画みて「ヒトラーは悪だ、ユダヤ人がかわいそう」っつってる馬鹿多いんだろうな

      162.気になる名無しさん2011年07月06日 23:03  ▽このコメントに返信

      >それに今のドイツはともかく、ヒトラーとナチスは親日だった

      ヒトラー大好きなんでしょ?「我が闘争」くらい読みなよ
      日中戦争の最中には中国に兵器売ってるし

      もしもww2にドイツが勝っていたら恐らくドイツは日本に侵攻しただろうね

      163.気になる名無しさん2011年07月06日 23:04  ▽このコメントに返信

      ムッソリーニおじさんだって頑張って
      イタリアマフィアを一瞬だがほぼ壊滅させたんだぜ

      164.気になる名無しさん2011年07月06日 23:08  ▽このコメントに返信

      ※158
      ポーランドがいくらチェコスロバキアに反発してても、それと英仏がチェコを見捨てたこととは何も関係なくない?ポーランドが英仏にチェコを見捨てろって圧力かけたわけじゃないでしょ。
      確かにポーランドはテッツェン持ってったけど、ただの漁夫の利じゃん。
      宥和政策とって敵国パワーアップさせてちゃ世話ないよ。

      あと
      >チェコスロヴァキアはソ連の同盟国
      これは知ってたから。
      >チェコ危機の際にはルーマニアを経由してソ連が進駐している
      …こっちは知らなかったけど。

      165.気になる名無しさん2011年07月06日 23:11  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人が自分たちも同じようなことしといてヒトラーだけ批判ってのはちょっと虫が良すぎる話だと思うんだけどなあ

      166.気になる名無しさん2011年07月06日 23:12  ▽このコメントに返信

      ※162
      ヒットラー自身がわが闘争を若さゆえの過ちって認めてるけどね。
      ヒットラーは年取ってから親日になったよ。だから
      >もしもww2にドイツが勝っていたら恐らくドイツは日本に侵攻しただろうね
      これはまずあり得ないと思う。まあアメリカもソ連もイギリスもつぶれて、最後に残ったのがドイツと日本だけって状況なら分かんないけどw

      167.気になる名無しさん2011年07月06日 23:15  ▽このコメントに返信

      ※160
      我が闘争で日本人がボロクソに書かれているだけでなく、日中戦争の初期は、武器の輸出だけでなくドイツ軍が中国軍を指揮していたんだぞ。

      ドイツ人の将校団が絶対に勝てる戦略をつくって(第一次大戦レベルならその通りだった。ゼークトラインと言って要塞戦に日本軍を突撃させ殲滅しようとしていた)、中国に進出している日本人を対象に攻撃を行った。

      仕方なく反撃した日本軍は浸透戦術を全軍規模で行い中国軍を瞬殺した。この時にナチスの将校も結構死んでいる。

      どう考えても、ナチスは日本軍の敵なんだが、朝日新聞などの売国組織がナチスを褒めたてて、日本と同盟させ日本を滅亡に導いた。

      親ナチでも良いけど、最低限、これぐらいの事は知っておいて欲しい。

      168.気になる名無しさん2011年07月06日 23:25  ▽このコメントに返信

      さっきから、もめているようだが、
      要は第二次世界大戦を起こしたくなかった英仏は宥和路線が行われた。
      という主張と、
      ドイツがチェコ合併しようとした時に、英仏がドイツと戦争しておけば第二次世界大戦ほどには大きな戦争にならなかったって
      主張のぶつかり合いだろ。
      別にケンカするほど主張ずれていないぞwむしろ、両者の見解ともともに成り立つ。

      もっとも、前者にコメントしておくと、英仏が宥和路線とっていなかったら、
      日米参戦は考えにくく、ヨーロッパ戦線程度にとどまっていた可能性が強い
      後者は、少なくともイギリスは軍備が足りなく、そのための時間稼ぎをしていたという説があることに注意しなければならない。
      個人的には、やっぱ宥和路線は事情があったにせよ失敗だったと思う。
      けど、それより、ルール占領したフランスてめえがだめだ

      169.気になる名無しさん2011年07月06日 23:27  ▽このコメントに返信

      ※167
      ファンケルハウゼンだっけ?中国軍を指導してたの。
      でも満州国を承認したのはヒトラーだし、中国とドイツの関係はヒットラーが指導者になる前から続いてた。
      むしろヒットラーだけが中国を切り日本を選んだとすら言える。
      ドイツの軍部と経済界は中国を支援したがっていたが、ヒットラーがそれをはねつけたから。
      こう見ると日本の敵はナチスではなくドイツじゃないか?

      170.気になる名無しさん2011年07月06日 23:32  ▽このコメントに返信

      ※168
      フランスはドイツ追い込み過ぎだよな
      どんだけ搾り取りたかったのかと
      結果としてヒトラー出てきちゃうしw

      171.※1682011年07月06日 23:35  ▽このコメントに返信

      ×要は第二次世界大戦を起こしたくなかった英仏は宥和路線が行われた。
      〇要は第二次世界大戦を起こしたくなかった英仏は宥和路線を行った

      世界大戦だからな。あの状況では、ヨーロッパ諸国以外参戦する国ないし、ドイツが英仏蘭植民地に侵攻できる要素ない。
      出来て、イタリア支援の北アフリカ戦線くらいだろ。イタリアと組めるのか怪しいけど。
      第一次世界大戦の時は、ドイツも植民地持ってたけど、ないからな。
      ヨーロッパ、北アフリカ以外広がりようがない。

      172.気になる名無しさん2011年07月06日 23:36  ▽このコメントに返信

      我が闘争より後に書かれた
      ヒトラーのテーブルトークでめっちゃ日本の事褒めてる

      和食は最高の栄養食だ、納豆を兵隊の食事に取り入れる、とか
      天皇と皇室のシステムは民族が団結するのに適している、うらやましい とか
      日本語を学校で教えよう とか

      完全に親日

      173.気になる名無しさん2011年07月06日 23:39  ▽このコメントに返信

      ライブ扉の元社長がカッコ良くスケールでかくなったようなもんか

      174.気になる名無しさん2011年07月06日 23:48  ▽このコメントに返信

      ライブドア豚は別に日本を好きでもなんでもないだろ

      175.気になる名無しさん2011年07月06日 23:48  ▽このコメントに返信

      ホリエモンが優秀とかいうアホとかも未だにいるよね

      176.気になる名無しさん2011年07月06日 23:51  ▽このコメントに返信

      ファシズムがまかり通ったら
      こんな米欄も許されないのにね

      177.気になる名無しさん2011年07月06日 23:53  ▽このコメントに返信

      それなのに独裁者待望論を唱えるとか愚かすぎる

      178.気になる名無しさん2011年07月06日 23:54  ▽このコメントに返信

      ナチスは民主主義から生まれたけどね

      179.気になる名無しさん2011年07月06日 23:56  ▽このコメントに返信

      独裁=悪とか頭悪すぎだろ

      政治のシステムと政治の内容の良し悪しは全く関係ねえよ

      180.気になる名無しさん2011年07月07日 00:00  ▽このコメントに返信

      アーリア人至上主義のヒトラーが親日?
      最大の同盟国を悪く言うほど、ヒトラーは馬鹿ではないだけの事。

      ヒトラーが本気で好きなのは、北欧やイギリス人。
      北欧はゲルマン人の故郷。イギリス人はアングロサクソンでドイツ人と同一民族と思っていた。

      満州国に関しては、ドイツと日本が戦争する気なら英米は認めたし、現実にも黙認している。アメリカなんて満州国の共同開発まで提案している。

      ドイツとソ連が戦争するまでは、味方に引き入れようとして日本に、英米も最大限の譲歩をしている。それをことごとく蹴ったのは日本。

      親ナチス派の朝日新聞などの連中が創りだした世論と、親ナチス派の近衛文麿がその中心となった。

      最後はヒトラーが日本に感動したのは事実だが、明らかにドイツの負けが見えていた1942年末にドイツの味方として参戦して一緒に滅んだんだから、そりゃ親日になるだろう。

      181.気になる名無しさん2011年07月07日 00:04  ▽このコメントに返信

      179みたいな文盲が支持してるのか

      182.気になる名無しさん2011年07月07日 00:06  ▽このコメントに返信

      ※179
      権力は腐敗する。絶対権力は絶対的に腐敗する

      正当な批判の声すら封じ込めるんだから当然だわな

      183.気になる名無しさん2011年07月07日 00:07  ▽このコメントに返信

      ※170
      あの時のフランスさんのマジ基地さははんぱねえ。ルール占領して、
      結局ゼネスト起こされ、単に経済地域として使い物にならなくして
      (ゼネストもそうだが、フランスは鉄鋼石資源や工業をうまく管理できなかった)、
      賠償金、戦債の返済プランを大幅に狂わせ、英米がマジ切れするからな。
      さらにこれでヴェルサイユ体制打倒しようとするナチス台頭のきっかけ作っちゃうし。
      大体、英は欧州の勢力均衡のためにドイツがある程度の軍事的実力をつけるのを認めていたし、
      アメリカだってドイツ投資でずぶずぶなわけで(大恐慌で一気に引き上げられるけどさ)、
      その中、だだをこねるようにドイツに締め付けを図りまくろうとする糞ぶりは笑えないレベル

      過去最高の経済成長を遂げ調子にのるわ、コロコロかわる内閣が国民の機嫌とるために
      ドイツに無茶させまくるわ、マジノ線の幻想に国家全体で取りつかれるわで
      本当にこいつらが被害者面できるのか疑う。隣国が糞じゃなかったらナチスが台頭できたかは怪しい。
      勿論、ヴァイマール体制もなかなかシステム的に問題あるけどさ。
      それでも、ラーテナウとか人材はいたんだぜ。
      もし、フランスが1920年代無茶させなかったらあんなに政治崩壊しないと思う。

      184.気になる名無しさん2011年07月07日 00:11  ▽このコメントに返信

      182
      ヒトラーは権力を私的な欲求の為に使っただろうか

      185.気になる名無しさん2011年07月07日 00:15  ▽このコメントに返信

      ※183
      確かに第一次大戦後のフランスは馬鹿だけど、ドイツに対する復讐心はわかる。復讐になっていない所が問題だけどw

      オーストリアの皇太子が殺された。殺した小国に圧力をかけるためにオーストラが動員をかけた。対抗処置としてロシアが動員をかけた。
      そしたら、ドイツがフランスを攻めた???

      シュリーフェンプランに問題がありすぎる。フランスとの政治問題も国境問題も何もない状態で、プラン遂行の為だけにフランスに戦争をふっかけたんだぞ。

      フランス人からしてみたら、ドイツのこの行動は狂気としか思えない。そのあげく多くの若者が死んでいった。恨んで当然だと思う。

      186.気になる名無しさん2011年07月07日 00:16  ▽このコメントに返信

      ※184
      東方生存権は私的な欲求なのかどうなのか…
      少なくとも他の独裁者に比べたら無欲なのは確かだ

      187.気になる名無しさん2011年07月07日 00:16  ▽このコメントに返信

      今の日本はゲス至上主義だからね 変な奴も増えたよ
      「自分達は明るく・前向き」
      これってヒトラーナチスも謳ってたんだよね

      他人を爪弾きにしてまで
      自己利益がプラスになればそれが正義って輩が増えた
      日本の和の精神なんて明後日になっちゃてる

      188.気になる名無しさん2011年07月07日 00:18  ▽このコメントに返信

      ※184
      財政規律無視の公共投資・軍拡しまくった。
      戦争ではわけのわからない指示を出しまくった。
      ユダヤならびに占領地である東欧で虐殺しまくった(村ごととかざら)。
      最後には結局千年帝国は駄目だwwwドイツは俺と共に滅びるべきwww
      といって、インフラ・工場施設全部ぶっ壊す命令だした(シュペーア、マジ切れ)。
      勿論、アーリア人だから優遇していたノルウェーとかも最後は都市ぶっ壊してから去ったけどな!

      189.気になる名無しさん2011年07月07日 00:20  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人迫害・虐殺は十分に私的欲求だな

      色々理由付けはなされたけど、私怨というのが大きいわけだし

      優秀な学者が迫害を受けてアメリカ等に亡命しちゃったんだから国益にも
      反する行為だった

      190.気になる名無しさん2011年07月07日 00:21  ▽このコメントに返信

      188
      ソース出せよ豚
      ユダヤ虐殺のだけでもいいからさ

      191.気になる名無しさん2011年07月07日 00:23  ▽このコメントに返信

      ※185
      ま、普仏戦争以降の独仏関係は最悪だからな(それ以前は仏は英と仲悪かった)。
      気持ちは分からないでもないから英米もこいつやりすぎだろ…と思ってもフランスに同情してたんだろう。

      192.気になる名無しさん2011年07月07日 00:24  ▽このコメントに返信

      ※190
      むしろユダヤ虐殺以外のソースのほうが出しやすいだろw

      193.気になる名無しさん2011年07月07日 00:26  ▽このコメントに返信

      個人の私怨だけで民族迫害なんてできるわけねーだろ
      ちょっとは頭使えよ

      194.気になる名無しさん2011年07月07日 00:27  ▽このコメントに返信

      もし我輩が黄金の馬車に乗れば、国民は我輩を信用しない
      byアドルフ・ヒトラー

      195.気になる名無しさん2011年07月07日 00:27  ▽このコメントに返信

      それが出来ちゃうのが独裁者だろ

      196.気になる名無しさん2011年07月07日 00:29  ▽このコメントに返信

      195は193宛て

      197.気になる名無しさん2011年07月07日 00:29  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人はマジで嫌われてたからな
      ドイツだけじゃなくイギリスでもフランスでもソ連でも
      まあ金貸しを好きになれって方が無理な話かもしれないけど

      198.気になる名無しさん2011年07月07日 00:30  ▽このコメントに返信

      選挙で選ばれてんだからアホなことしたらすぐに信頼を無くすって分かりきってるだろ

      199.気になる名無しさん2011年07月07日 00:35  ▽このコメントに返信

      ドイツがアルザスロレーヌ地方を占領していて、フランスは占領されている事を諦めていたのに、攻めこまれたんだからフランス人はびっくりしたと思う。

      竹島を占領している韓国が、竹島の占領が不満だと言って日本に攻めこむレベルの異常さw

      それは別として、
      ナチスが無かったらどうなったかは興味深い問題ではある。
      共産主義の拡大を西欧は止める事が出来たんだろうか?

      ドイツとフランスの共産化はかなりありえた話。ナチスが無かったらドイツは共産国家になっていた可能性がある。
      東欧が共産化した程度で収まったのは、ナチスのおかげかも。

      この点でナチスを評価する軍人はアメリカにも多い。

      200.気になる名無しさん2011年07月07日 00:39  ▽このコメントに返信

      ※199
      フランスで共産党はかなり勢力持ってたし、ドイツでは共産党とナチスが権力をめぐって争ってたもんな。
      ナチスが共産主義の防波堤になってたのは確かなんだよなあ…

      201.気になる名無しさん2011年07月07日 00:39  ▽このコメントに返信

      199とかHoIプレイヤーな気がする。他にも居そうだけど
      違ってたらごめんw

      202.気になる名無しさん2011年07月07日 00:41  ▽このコメントに返信

      Age of Empireやってたけどチュートンとバイキング使ってたわ偶然にも

      203.気になる名無しさん2011年07月07日 00:42  ▽このコメントに返信

      ※190
      ciniiでホロコーストとかで検索してくれ。ホロコーストだけで383件あるから、
      大学の図書館でも行って読んでみるといいと思う。
      適当に無料で読めるものを挙げてみた↓
      ttp://ci.nii.ac.jp/naid/110007164223
      ttp://barrel.ih.otaru-uc.ac.jp/bitstream/10252/4075/1/RLA119_89-133.pdf

      ユダヤ人虐殺、ロマ虐殺とか優生論に基づく身障者政策のベースは、
      確かにその時代のヨーロッパに共通していた認識だが、ナチスドイツの場合、
      それを秩序だって体系的に殺していったことに問題がある。
      勿論、人数の推定に論争はあるけどな。しかし、ユダヤ人から巻き上げた資産の問題が
      今日でもいまだに問題になり続けてるんだぜ。そういう歴史的事実はあったんだよ。

      ま、どっちかというと※188では、俺はヒトラーの焦土計画に注目してもらいたいんだけどね。
      あのシュペーアをしてあわわとなる帝国=私物化計画。

      204.気になる名無しさん2011年07月07日 00:48  ▽このコメントに返信

      203
      なんだこりゃ?
      お前は「○○教授がこういう風に話してたから、これは正しい」っていう風に物事を判断すんのか?
      そんなのどうでもいいだろ。

      確かな当時の統計やら資料を出せっつってんの。

      205.気になる名無しさん2011年07月07日 00:51  ▽このコメントに返信

      204自身が歴史とか何も知らないだけなんだろw

      206.2042011年07月07日 00:54  ▽このコメントに返信

      ホコローストがあったっていう歴史については知らん
      あったなら教えて欲しい
      統計や資料に基づいて。

      207.気になる名無しさん2011年07月07日 00:58  ▽このコメントに返信

      >ホコローストがあったっていう歴史については知らん

      中卒DQN乙

      208.気になる名無しさん2011年07月07日 01:00  ▽このコメントに返信

      やっぱ誰も証明できねーんじゃんかホロコーストがあったっていうよおお
      そんなの「信じろ」って言われても無理
      自分で探しても確かな資料は一切出ず

      209.気になる名無しさん2011年07月07日 01:01  ▽このコメントに返信

      南京大虐殺みたいなもんだ。

      210.気になる名無しさん2011年07月07日 01:05  ▽このコメントに返信

      南京大虐殺よりは信じられるという印象

      211.気になる名無しさん2011年07月07日 01:06  ▽このコメントに返信

      ホコローストwwwwwww

      ま、煽りはおいておいて、
      そんなに気になるなら、論文で引用されている資料読めばいいじゃない。
      ドイツ語でも英語でも覚えて、ドイツ、東欧にある資料館に言って調査員に聞けばいいじゃない
      教えて君は卒業しようぜ。俺は歴史学者が一生懸命調べたことは信用している。
      そりゃ月にも行っていないかもしれないし、
      世界はスパゲティモンスターによって創造されたかもしれない。
      けど、それらはその道の専門家が否定しており、俺もそうだと思うよ。

      それ以上は、自分でやれ。

      212.気になる名無しさん2011年07月07日 01:07  ▽このコメントに返信

      少なくとも数の水増しはしてるよな
      >ホロコースト
      あんなに殺してたら疫病でやばいことになるしガソリンで焼くっていってもドイツは産油国じゃないからそんな大量のガソリンもったいなくて使えないし

      213.気になる名無しさん2011年07月07日 01:10  ▽このコメントに返信

      ※208
      悪魔の証明って知ってるか?
      後、自分で必死に調べてそれでも出てこないんなら、それは世界的な発見なんだから論文書けよ
      もっとも、人数に関しては諸説あるけどな。しかし、ホロコーストはあったとされている。

      再度いうがなかったら、世界的発見だから、論文書けよ。頼むぜ

      214.気になる名無しさん2011年07月07日 01:10  ▽このコメントに返信

      211
      『調査・統計』

      各種の調査・統計において、研究者や機関が直接調べた生(なま)のデータを一次資料と呼び、そのデータを分析して得られた論文や著作を二次資料と呼ぶ。例えば、論文を書く際には「他人が調べた結果(二次資料)を見るだけでなく、必ず一次資料に当たれ」などと指導される。



      お前がさっきから言ってるのは二次資料。
      俺が探して見つけられなかったのは一次資料。
      俺が「出せ」と言ってるのも一次資料。

      215.気になる名無しさん2011年07月07日 01:11  ▽このコメントに返信

      ナチスはユダヤ人を何人か殺しただろうが、「虐殺」と呼べるほどかどうかは信憑性に欠ける

      216.気になる名無しさん2011年07月07日 01:12  ▽このコメントに返信

      劣悪な環境下における餓死・病死・戦闘のまきぞえ死まで含めてのあの数字だったハズ
      それまで虐殺と呼んでいいの?という気はする

      217.気になる名無しさん2011年07月07日 01:19  ▽このコメントに返信

      ※214
      私は一次資料を引用している二次資料を出したことであなたへの責務は果たしているはずです。
      私は専門家でないので、一次資料はあなたが調べてください。
      その一次資料が信用できず、また探して全くないのなら、
      それは世界的発見ですからぜひあなたが論文書いてください。

      私は、何もあなたの意見を全面否定しているわけではなく、
      ホロコーストがなかったことが厳密に裏付けられている論文があれば支持しますよ。
      なんでもくれくれ言わずに調べてください。

      218.気になる名無しさん2011年07月07日 01:20  ▽このコメントに返信

      ひとをブタ呼ばわりする教えてクソなんてほっとけばいいのに

      219.気になる名無しさん2011年07月07日 01:27  ▽このコメントに返信

      600万人のユダヤ人が虐殺されたと言う話は戦後のニュルンベルグ裁判で、アドルフ・アイヒマンの供述書に400万人がアウシュビッツで、200万人がその他の場所で殺されたとの英文の記述に基づくものです。しかし、アイヒマン自身はまったく英語が解せなかったとの事。また、裁判では供述書の信憑性については何ら検証されていない事を考えると600万人の虐殺と言うのはまったくのでたらめ、作り話であると思われます。現在、アウシュビッツでは150万人のユダヤ人が虐殺されたと言われていますが、虐殺されたユダヤ人600万の数字そのものは不変です。この事からもこの数字そのものが、出鱈目であると思われますし計画的にユダヤ人が虐殺されたと言う話そのものも疑ってかかる必要性があります。ユダヤ人の虐殺と言う話は政治的な理由による作り話であると、私は考えています。

      220.気になる名無しさん2011年07月07日 01:31  ▽このコメントに返信

      ホロコーストってのはユダヤ人虐殺のことだが
      虐殺というからには100万人は越してなきゃと思う
      その数のユダヤ人がナチスによって殺された
      という資料はどこにもない

      あるというなら持ってきてほしい

      221.気になる名無しさん2011年07月07日 01:51  ▽このコメントに返信

      独裁国家の元ではそんなあなたの一般の主張も通りません 残念

      222.気になる名無しさん2011年07月07日 02:05  ▽このコメントに返信

      ここは独裁国家かな?

      223.気になる名無しさん2011年07月07日 02:34  ▽このコメントに返信

      むしろ此処の米欄をまとめてほしいね
      2chで議論してるのがアホの集まりだって解るだろう

      224.気になる名無しさん2011年07月07日 02:45  ▽このコメントに返信

      ここまとめたら永久ループが出来るな

      225.気になる名無しさん2011年07月07日 03:12  ▽このコメントに返信

      とりあえずホロコースト否定派の皆さんはここ読んでね。※欄に出てる否定の論拠はみんな論破されてるから。使い古されたネタをいつまでも言い続けて大変ご苦労なことです。

      226.気になる名無しさん2011年07月07日 03:15  ▽このコメントに返信

      どこ?

      227.気になる名無しさん2011年07月07日 03:17  ▽このコメントに返信

      否定派っていうか
      確かな証拠もないのに信じろといわれても困るよ派
      かな

      228.気になる名無しさん2011年07月07日 04:46  ▽このコメントに返信

      米欄面白いなw案の定、ユダヤ迫害の流れになってるし。経済の話も触れてほしいんだけどな。
      メフォ手形もそうだし、企業、市場、金融統制も面白い。ドイツ企業の戦争協力とかの話も面白い。

      ※220
      わろたwwwそんなに調べてないのなら、100万以上の虐殺はなかったということ
      を証明するだけでも良い業績になるよ。まず、どんな先行研究があり、どんな資料が見つかっていて、
      その先行研究、資料にどんな問題があるか書くべきだと思うよ。くれくれが嫌われるのは当たり前。

      ところで、ドイツ語は最低でも出来るよね?研究書だけでもめちゃくちゃあるし、
      一次資料って軽く言うけど何万、何十万ページあると思ってんの?
      しかも、そのうち多くが欠損、そもそも文章、記録化されていないとか分かってる?

      ま、いい逃げしたっぽいし、謎の100万定義は笑ったけどな。
      南京虐殺はなかった。なぜなら、100万人以上殺してないからっていったら、
      日中双方で失笑だろうな

      229.※2282011年07月07日 04:49  ▽このコメントに返信

      いや、俺はこの時代はよく知らんから、100万人以上虐殺があったかは知らんよ。
      殺された人数は永遠に謎だと思う。

      230.気になる名無しさん2011年07月07日 14:23  ▽このコメントに返信

      鳩山は政権交代して麻生の経済対策叩き潰したんだから、ヒッラー以下のカス

      231.気になる名無しさん2011年07月07日 16:32  ▽このコメントに返信

      ヨーロッパはなんでもかんでもヒットラーは全て悪だと決めつけるからどうしようもならん
      正しいことを言っている部分や効果的だった政策とかも全部否定するからややこしいことになってる

      232.気になる名無しさん2011年07月07日 17:36  ▽このコメントに返信

      まあ、反ナチス法とかホロコースト否定法とか
      状況を全く考慮しない原理原則的な事を云えば自由権の侵害だからな。

      それでもこの件に関してはそれくらいドイツ及びヨーロッパのトラウマが
      深いと理解するべきだろう。

      腹をくくって勉強して、当事者たちもグウの音が出ないくらいの学識を積んだ上で
      現状を批判するならそれはありかもしれないけれど(決めるのは当事者たちだろうけど)、
      そういうナチス肯定論者にネットでお目にかかったためしがない。

      ユダヤ陰謀論系のトンデモさんや大東亜戦争の是非論に絡めた牽強付会をやりたい人や
      学級委員長的な正義感から「言論弾圧はいけないと思います」と言いたいだけの人は
      多く見たのだけれど。

      233.気になる名無しさん2011年07月07日 19:14  ▽このコメントに返信

      すごいコメント伸びてるなwww

      ヒトラーが悪い、仏英が悪い、ユダヤ人が悪い、それぞれいろんな意見が出ているな。この時代はみんなが私欲のためだけに動いた時代なんだろうな。現代も目には見えない経済戦争が続いてるけど、武器を使った戦争はごめんだね。

      234.気になる名無しさん2011年07月07日 19:27  ▽このコメントに返信

      >ドイツがアルザスロレーヌ地方を占領していて、フランスは占領されている事を諦めていたのに、攻めこまれたんだからフランス人はびっくりしたと思う。

      何言ってんの?
      エルザスロートリンゲンはフランスに奪われた1920年時点で住民の87.4%がドイツ人
      ルイ14世が侵略したのを200年後にビルマルクが奪還したドイツの領土
      フランスがロシアと組んだために二正面戦争を回避するためドイツはまずフランスに侵攻せざるを得なかっただけだろ
      何が竹島だよ

      235.気になる名無しさん2011年07月07日 19:31  ▽このコメントに返信

      宥和政策を批判しドイツの軍事力が弱体なうちに英仏は先制攻撃に出るべきだったと言う奴は
      第二次世界大戦を不可避と割り切った上でその規模と犠牲者を史実よりも減らす方法を考えているわけね
      そのために英仏は自国の若者を戦場に送り込むべだったと

      だけどその必要は無い
      第二次世界大戦中英仏の国民が一人として犠牲にならずに
      第二次世界大戦の規模と犠牲者を大幅に減少できた策が一つだけあった

      その策とは「英仏がドイツに宣戦布告しないこと」

      英仏がポーランド侵攻に対しドイツに宣戦布告しなければ
      独ソ両軍がポーランド分割線で対峙する状況となりソ連はフィンランドに侵攻する余裕は無かった
      そしてドイツ軍が英仏との戦争のために北欧・西欧諸国に武力侵攻することは無かった
      アフリカ戦線もバルカン戦役もありえず
      フランスが敗北しなければ仏印進駐によって日米関係が悪化することも無く
      日本がABCD包囲網によって追い詰められアメリカとの戦争に突入することも無かった

      英仏がドイツに宣戦布告しなければ「第二次世界大戦」は独ソによるポーランド侵攻とその後の独ソ戦だけで済んだ

      236.気になる名無しさん2011年07月07日 20:21  ▽このコメントに返信

      ※235
      確かに魅力的な発想ではあるんだよね。とはいえ、ポーランド分割後、
      独ソ戦が起こるかは確定的なことはいえないし、英仏側としては独ソの関係が
      恒久的なものだという可能性は捨てきっていなかったと思う。
      そうなると、フランス以東のヨーロッパは独ソによって支配される可能性が高くなるわけで、
      勢力均衡の方針からそれを嫌がったイギリス、次は自分が狙われるのは確実と思うフランス
      としては宣戦布告せざる得なかったのではないかとおもう。
      ま、宣戦布告したからっていって何もやらなかったけどさ英仏は

      237.気になる名無しさん2011年07月07日 20:53  ▽このコメントに返信

      原爆の証拠や東京大空襲の確実な証拠ならわんさか出てくるが
      ホロコーストや南京大虐殺の確実な証拠は一切出てきません

      238.気になる名無しさん2011年07月07日 21:32  ▽このコメントに返信

      ※237
      原爆や空襲があったことを裏付ける一次資料は見たことがない
      わんさかあるなら提示してくれよ

      239.気になる名無しさん2011年07月07日 22:40  ▽このコメントに返信

      >>238
      一次資料の意味解ってないだろうお前・・・
      youtubeで東京大空襲とでも検索すればでてくるだろう
      一次資料のガンカメラを通した映像が

      240.気になる名無しさん2011年07月07日 23:01  ▽このコメントに返信

      ユダヤ人は欧州全体でかなり嫌われていたからな。
      国が無いユダヤ人は金で自分の身を守る必要があるので、金貸しが多かった。
      シャイロックの例を引くまでも無く、金貸しはどこの世界でも嫌われ者だ。

      国内の不満から目をそらさせるためのスケープゴートだっただけ。

      241.気になる名無しさん2011年07月07日 23:53  ▽このコメントに返信

      ※238の頭の悪さに吹いたw

      242.気になる名無しさん2011年07月08日 00:52  ▽このコメントに返信

      ※237
      そうなんですか!?
      では今すぐ「ホロコーストが行われた確実な証拠は存在しないので、ユダヤ人大量虐殺はでっちあげである」という論文書いて発表してください。世界を揺るがす反響と名声が貴方のもになります。
      さあ早く! 何をぐずぐずしてるんですか! 歴史的大発見の第一人者として永遠に貴方の名前が語られるんですよ! いやそれどころか貴方にはその論文を書くという義務さえあります。人類に正しき歴史を知らしめるのは貴方しかいません。一歴史の学徒として大いに楽しみにしておりますね。執筆頑張ってください。

      243.気になる名無しさん2011年07月08日 01:29  ▽このコメントに返信

      論文書けとかw
      めんどくさいだろアホかw

      244.気になる名無しさん2011年07月08日 01:32  ▽このコメントに返信

      >ホロコーストが行われた確実な証拠は存在しない
      これはその通り

      >ユダヤ人大量虐殺はでっちあげである
      これはそうとは限らない

      245.気になる名無しさん2011年07月08日 13:47  ▽このコメントに返信

      ※243

      皮肉もわからないの?

      246.気になる名無しさん2011年07月08日 16:12  ▽このコメントに返信

      「宇宙人はいる」
      ならまだ信じれるけど

      「宇宙人は○○星に住んでて、地球に年間○○○万人飛来してて~」
      って言われると

      おいおい流石にソース出せよtってなる

      247.気になる名無しさん2011年07月09日 00:19  ▽このコメントに返信

      >>235
      流石に当事の状況で英仏にそんな選択をしろってのは無理だろ
      最悪独ソが手を組んで襲いかかってくるって懸念もあったし、経済状況的にヒトラーは戦争せざるを得なかった
      経済状況に関しては独ソ戦で独が勝てばなんとかなるだろうけどそんな事になったら欧州のパワーバランス崩壊でやっぱり英仏にとっては容認できない

      248.気になる名無しさん2011年07月13日 19:19  ▽このコメントに返信

      根本的なことを理解していない奴が多いな

      ヒトラーの最大の目的はソ連を打倒しウラル山脈に至る広大な土地をドイツ人の入植地にすること
      ポーランドがダンツィヒ返還と反ソ同盟に応じず英仏と組んだがために
      ヒトラーはソ連との共通国境を得るために宿敵ソ連と協力してポーランドを分割するところから始めなければならなかった

      常識的に考えてポーランドの背後にソ連が居る以上
      ドイツが二正面戦争に突入する危険を回避するにはまずドイツがフランスに奇襲攻撃を仕掛けるべきだった
      しかし前大戦に従軍し英仏との戦争の戦争の無益さを思い知ったヒトラーにとってはフランスへの先制攻撃などありえなかった

      そのためヒトラーは英仏が宣戦布告してこないことを期待しつつソ連と組んでポーランドに侵攻するしかなかった
      それこそヒトラーが何としても英仏との世界大戦の再発を阻止しようと尽力していたことの表れであった

      フランスに再度奪われた時点で住民の87.4%がドイツ人であるエルザスロートリンゲンを見捨ててでも
      第一次大戦の勝者であるフランスとの和解によって世界大戦の再発を阻止しようとするヒトラーを
      21世紀になっても第二次世界大戦の勝者でありロシア人しか住んでいない北方領土を自国領だと言い張る日本人が批判するなんて滑稽だな

      249.気になる名無しさん2011年07月17日 23:13  ▽このコメントに返信

      ※248
      もはや定番の議論とすら言えて、何十年前の話だよってなるんだが、
      ドイツが東方植民するとその強大化に英仏は黙っていなかっただろう(ぎりぎり許せたのはチェコまで)
      これに対してヒトラーはわが闘争でもそれについてわざとぼかして述べており、整理できていないまま戦争した
      (正確にはその後、第二の書で東欧とったらあとはどこでも植民地とり放題と書いて投げた)

      250.気になる名無しさん2011年07月18日 17:05  ▽このコメントに返信

      >最悪独ソが手を組んで襲いかかってくるって懸念もあったし

      第二次世界大戦勃発直前のヒトラーの発言
      「私が目論んでいるのはみなロシア対抗策である
      それが判らないほど西側が愚かで目先が利かないのなら
      私は先ずロシアと組んで西側を討ち然る後に全力を挙げてソ連を攻略せざるを得なくなる」

      植民地大国英仏がヒトラーがポーランドをソ連と協力して分割したくらいで満足し
      『我が闘争』に記されたソ連打倒の野望を諦めると考えたのが信じられない

      英仏が採るべき最善の策はチェコ危機に関しては宥和政策を採り
      ドイツのポーランド侵攻に対し宣戦布告せずにソ連に同盟を持ちかけること
      フランスが健在な状況で西側とソ連が史実(独ソ戦勃発後)の2年前に組んでしまえば
      ポーランド占領後のヒトラーはそれ以上ソ連にもフランスにも侵攻できなかった

      251.気になる名無しさん2012年06月14日 13:06  ▽このコメントに返信

      一部のユダヤ人が富を独占していた状況なんかもそうだけど
      反ユダヤ的思想は、別にナチスだけのものでもなかったし、最近見たナショジオの番組で知ったが、フォードの偉い人も反ユダヤでヒットラーを支持した一人だとか
      そりゃ、汗水垂らして毎日働いていた人間のもらえる給料の何十倍何百倍って額を汗一つかかずにかすめとっていくユダヤ人は、憎くて仕方がなかっただろうな

      252.気になる名無しさん2012年09月05日 02:57  ▽このコメントに返信

      すべてシャハトの功績だろ
      ※250
      最善の策はヒトラーが望んだ英独同盟だろうよ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      スマートフォン版へ戻れなくなった方へのリンク
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ ブログパーツ