サトシ(26歳)「ポケモンマスターとかアホじゃねーの」

    65
    コメント

    a4b106ad
    ※TwitterやLINEで好評だったのでおすすめの過去の良記事を再掲します
    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:06:42.14 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「小学校中退だし俺どうやって生きてけば良いんだ」

    タケシ(31歳)「大丈夫だって!お前なら」

    サトシ「お前はいーよな。俺の知らねーところで、ポケモン関係の資格取りまくってたし、それに
    中学校出てんじゃん」

    タケシ「そ、それは、ほら、アレだよ、アレ」

    サトシ「別に無理に励まそうとしなくて良いよ」


    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:11:51.69 ID:j6/H1Q+y0
    タケシ「そ、そんな落ち込むなよ。ほら、アイツ、シゲルとかお前と同じ小学校中退だろ?」

    サトシ「アイツ、一年くらいはマジでポケモンマスター目指してたらしいけど、途中から
    諦めたらしくてさ、普通に学校もどってたよ」

    タケシ「そ、そうか」

    サトシ「その上、何かいろいろ順調に行ったらしくて、国立の一番良い大学に受かって、今
    オーキド博士の助手やってるらしいし」

    タケシ「……」

    サトシ「あいつから、『勉強頑張ってるぞ!』って絵葉書が来るたびに、「負けてらんねぇ
    ポケモンマスターに俺はなる!」とか思ってたけど、何つーのか、俺ってアホだよなぁと」

    サトシ「普通に考えてさ、普通に勉強して大学行って、それからポケモンマスター
    目指しても良かったんじゃねぇかって思うんだ」

    タケシ「ま、まぁ確かに」



    10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:13:27.69 ID:pZE+vob80
    そんな歳になっちまったか…


    12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:14:21.07 ID:irKaUQD80
    カスミ(28)「コラー!!アタシの自転車ー!!」


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:15:11.69 ID:dmp7Ikl80
    >>12
    100万円だからって追いかけるのは辛いよね


    14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:14:36.80 ID:hZRxkYm60
    夢追い人の末路



    17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:18:26.67 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「母さんもさ、普通に止めるのに、何でか全然とめねぇし」

    タケシ「それは、アレだろ。サトシの意思を尊重してさ、そういうのだったんじゃないのか」

    サトシ「尊重(笑) 親なら止めろよ。ガキの人生狂わせて楽しいかよ」

    タケシ「そう卑屈になるなよ……」

    サトシ「いーやなるね」

    タケシ「でもサトシ、ポケモンマスターにはなれただろ? 何が不満なんだ」

    サトシ「ポケモンマスターになってもらえたのは称号だけ、金も何も貰えなかった」

    サトシ「最初は考えたよ。ポケモンマスターになれば、ジムとかから引っ張りだこなんじゃ
    ないのかって」

    サトシ「でも、違うんだよ。ジムに勤めるにもさ、資格必要なんだよ。学校の先生と同じで」


    18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:19:16.07 ID:mOw6Pihh0
    でも単純に考えて各地方のバッチコンプできてるのは凄いだろ
    チャンピオンになれなくてもかなり有名になれないか?


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:20:14.02 ID:OWCyUcRK0
    >>18
    やろうと思えば誰でも出来る仕事です


    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:25:07.21 ID:j6/H1Q+y0
    タケシ「なら、勉強、今からすれば良いじゃないか。何事も、遅いって事はないぞ」

    サトシ「やめろやめろそーいう精神論は。普通に考えろ」

    サトシ「小学校中退だぞ? 割り算すら怪しい俺が今から勉強とか」

    タケシ「……だからダメなんだよサトシ。お前、変わっちまったよ」

    サトシ「は?」

    タケシ「昔のお前なら、もっと『そうだな!おう!』とか言ったと思うぜ」

    サトシ「ガキだっただけだろ」

    タケシ「……お前とは、もうあんまり会うこともないだろう」

    サトシ「そーか。頑張れよ、タケシ。俺を出し抜いて得た資格でな」


    32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:31:58.63 ID:j6/H1Q+y0
    コジロウ(41歳)「おっ、サトシじゃないか、どうした」

    サトシ「チッ、うっぜーのがきた」

    コジロウ「何か言った?」

    サトシ「別にぃ。それより、そのベンツどーしたんだ」

    コジロウ「パパンに無理言って買って貰ったんだ」

    サトシ「けっ、金持ちのボンボンはこれだから」ボソッ

    コジロウ「何だ乗りたいのか?」

    サトシ「はっ、お前の隣なんて死んでも乗らねーよ」

    コジロウ「まぁまぁそう言うなって、ピカピカの新車だぞー」

    サトシ「……しゃあねぇな」


    35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:36:36.87 ID:j6/H1Q+y0
    ブロロロロロロ

    サトシ「そういやさ、お前今何してんの。ロケット団は?」

    コジロウ「ロケット団? あぁ辞めた辞めた」

    サトシ「何で」

    コジロウ「いやー歳も歳だし、ぜんぜん上役になれねーし、それよりもパパンのスネかじる
    方が楽だって気づいたんだ」

    コジロウ「確かに最初は、そういうスネかじるのとか、家柄が嫌いだったけど、今は
    甘えても良いかなと思えてる」

    サトシ「何だよニートかよ」

    コジロウ「ははっ、まぁそう言うな。そういやサトシ、お前は何してんだ?」


    39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:42:20.10 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「ま、お前と同じよーなもんだ」

    コジロウ「何だよニートか」

    サトシ「けっ、俺ぁ働く意欲はあんぜ。ニートじゃねぇ」

    コジロウ「へー。つーかお前ならポケモン関係の仕事なら何でもつけんじゃね?
    一応元ポケモンマスターだろ?」

    サトシ「けっ、これだから世間知らずのボンボンは。良いか、耳の穴かっぽじって良く聞け、
    ポケモン関係はな、資格が必要なんだよ。資格、これないと逮捕だから」

    コジロウ「へ?そーなの?」

    サトシ「まったく。そーいやもう一人の赤い髪のヤツはどうしたんだ」

    コジロウ「あ、あぁムサシか。ムサシは確かロケット団のかなりの上役になってるぞ」


    41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:46:35.68 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「ははぁん、さては色仕掛けだな。女はずりぃな」

    コジロウ「ま、何だか常日頃努力してたみたいだし、そういうのの結果なんじゃねぇかな」

    サトシ「努力なんてピカチュウにでも食わせてろってなもんだよ」

    コジロウ「ハハハハハッ、何だそれ」

    サトシ「ったく」

    ピロロロロロ

    コジロウ「ん?電話?」

    コジロウ「はい、はい」

    コジロウ「すまねぇサトシ、急用入っちまった。すまんなここで降りてくれ。じゃ、またな」


    43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:50:05.72 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「ったく、しゃあねぇな。つかここどこだ」

    サトシ「ん? ハナダシティ? あーそうかカスミのいる所か、懐かしいな」

    サトシ「そういやカスミ今どうなってんだろ。ジムでもよってみるか」

    カランコロン

    ようじょ「お、おいたんだれでしゅか」

    サトシ「何だこのクソガキ」

    カスミ「もーどうしたのよ一体」

    ようじょ「おきゃくさんだよ、おかーたん」

    サトシ(おかー、たん?)


    44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:50:43.58 ID:XlRF07zG0
    相手は誰だwwww


    45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:51:40.14 ID:38PGp6dR0
    カスミ結婚してんのかよ


    46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:53:31.39 ID:w2iV5I8g0
    いいねwww


    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:53:59.58 ID:JDnENSb20
    サトシDQNかよ


    52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:56:39.88 ID:j6/H1Q+y0
    カスミ(26歳)「あーすいません娘が、あ、それでですね、今日はジムお休みで、表の張り紙
    見ませんでした?」

    サトシ「あっ、いや、見たけど。てか、俺サトシだけど」

    カスミ「えっ、サト、サト、シ? ほ、ホントに?」

    サトシ「あ、あぁ。つか、お前は子供いたんだ。相手誰」

    カスミ「えーと、ほら、タケシ」

    サトシ「タケシだと!?」

    カスミ「の、弟のジロウ、なんだけど」

    サトシ「は?アイツに弟なんていたのか?」


    53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 21:57:51.59 ID:yDl+lE7H0
    なんで覚えてねーんだよサトシwww


    57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:00:20.30 ID:j6/H1Q+y0
    カスミ「え?知らなかったの? 今ニビジムのリーダーやってるよジロウ」

    サトシ「ふーん」

    カスミ「でさージロウってば、かなり良い男なんだよー」

    サトシ「へーん」

    カスミ「お互いジムリーダーだし、色々と悩みを聞いてもらったりしてるうちにさ」

    サトシ(あーあうぜぇ。のろけ話とか聞きたくもねぇ)

    サトシ「じゃあな」

    カスミ「あっ、もう帰っちゃうの? 積もる話とか」

    サトシ「ねぇよ」

    ようじょ「このおいたん、こわいよ」ボソッ


    61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:07:05.80 ID:j6/H1Q+y0
    カスミ「だめでしょーそんな事言っちゃ。お母さんの友達なんだから」

    ようじょ「だってぇ」

    ガランゴロン

    ようじょ「……ほっ」

    カスミ「相変わらず、忙しい男ね」

    サトシ「ったく、ジロウとかタロウだかしんねぇけど、人の女に手出してんじゃねぇよ」

    サトシ「……まぁ俺のものにした覚えもねぇけどさ」

    サトシ「こっから近い知り合いん所っつったら、どこだ、あぁそうかマサキんとこだ」


    66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:09:42.33 ID:4wsDcwN00
    サトシって童貞なの?


    67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:10:00.39 ID:5mongRBq0
    サトシ「うわあああああああああああ!!!!!………なんだ夢か…。」


    71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:12:45.05 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「マーサキちゃん、あーそーぼ」

    ドンドンドン

    サトシ「チッ、いねーのかよ。使えねーオタク」

    サトシ「しゃあねぇ、次行くか。次はーっと、マチスん所だな」

    サトシ「マーチスちゃん、あーそーぼ」

    マチス「ヘイ、ベリーサトシ! 残念NONO、俺は今からアメリケン、カムバック
    しなきゃなんねぇ」

    サトシ「フーン、つーか何か微妙に日本語うまくなってんな」

    マチス「お褒めプレゼントテンキュー」


    73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:15:36.75 ID:j6/H1Q+y0
    マチス「じゃあなサトシボーイ」

    サトシ「あぁ、またな」

    サトシ「行っちまった……」

    サトシ「次どーっすかなーそーだ、エリカん所行こう」

    サトシ「エリカとか多分まだ処女で俺に惚れたまんまだろうから、上手い具合にヒモになろう」

    サトシ「っしゃあああ気合いれっぞ」


    78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:20:32.64 ID:5A45P9bJ0
    >>73
    働く意欲ねえじゃねえかwww


    74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:16:23.10 ID:M2ymGIwl0
    再現度がすごいwww


    76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:19:06.10 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「ついたぜタマムシシティ、さーてジムジム」

    サトシ「んんんん? ジムが、ねぇ」

    サトシ「確かにここにあったと思ったんだが」

    サトシ「ねぇ、花屋になってる」

    サトシ(まさかジム潰れたか?)

    エリカ(30歳)「はいはーい何か御用ですかー」

    サトシ「あ、はい、って、エリカ?」

    エリカ「えっ、って、サトシ?」

    サトシ「あ、あぁ久しぶり」


    81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:23:06.42 ID:j6/H1Q+y0
    エリカ「うん、久しぶり」

    サトシ「あーそんで、何これ、ジム、辞めちゃった?」

    エリカ「うん、まぁね。前から花屋やりたくて、あんまり闘いとか好きじゃなかったし」

    エリカ「それでね、良いでしょーこのお花たち」

    サトシ「あ、えぇまぁな」

    エリカ「このグラジオラスとか、お買い得だよー」

    サトシ「そうなんだ。じゃあ一つ貰おうかな」

    エリカ「はいはいお買い上げーって言いたい所だけど、今日はサービスにしといてあげる」

    サトシ「お、おぉサンキュー」

    サトシ(何だか性格変わったなー)


    83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:28:43.53 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「けど、容姿の方はあんまり変わらず綺麗なままだな」

    エリカ「え?」

    サトシ「いや、何でもねーよ」

    エリカ(今、綺麗って? お花の事、だよね?)

    エリカ「ね、お花、綺麗でしょ」

    サトシ「そうだな。俺は、アサガオとか好きだな」

    エリカ「アサ、ガオ?」

    エリカ(花言葉は、『私はあなたに結びつく』。いや、サトシってそんなの詳しくなさそーだし
    たまたまだよね)

    サトシ「あぁ。そういやさ、花言葉って、ロマンがあるよな」

    エリカ「えっ、えぇ」


    88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:35:28.09 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「それにしても、エリカさぁ、結構性格変わったな」

    エリカ「そう?」

    サトシ「あぁ、今の性格なら、モテモテだろ」

    エリカ「いや、全然、全然。男の人、苦手だし」

    サトシ「へー。でも、もう結婚とかしてるんじゃないのか?」

    エリカ「あー、そうだよね。この歳なら、普通してるよね……」

    サトシ「いや、落ち込むことねーよ。エリカ、お前可愛いから、絶対良い男と一緒になれるさ」

    エリカ「か、可愛いって、もう30だし」

    サトシ「いや、可愛いと思うぜ、俺は」


    89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:38:16.40 ID:9r6aSTOd0
    サトシの手腕が


    91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:40:39.54 ID:CELUBTp20
    サトシの救いとなれるかどうか


    92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:41:42.21 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ(あともーちょいで落とせそうだな)

    サトシ(しかし顔なじみでよかった。エリカ、初対面の男には心のバリア全開だからな)

    エリカ(えーちょっとちょっと、これどーいうことー!)

    エリカ(朝の占いで確かに、運命の再開がって言ってたけど、占いなんて当たった試しないし)

    エリカ(でも、確かに再開した。サトシと)

    サトシ(ここらへで引いとくか)

    サトシ「じゃあな。彼氏と仲良く、な」

    エリカ「ちょっ、ちょっと、彼氏とかいないって」

    サトシ「別に、?なんてつかなくて良いんだぜ」

    エリカ「いや、ホント、て言うか、今まで出来た事ないし」

    サトシ(処女確定)


    104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:50:09.33 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「まぁでも、長居するのも何だしさ」

    エリカ「全然大丈夫だから、お茶でも飲んで行って」

    サトシ「そ、そっかぁ?」

    エリカ「うん」

    サトシ「じゃ、ちょっとだけお邪魔しようかな」

    エリカ「どうぞどうぞ。それで、今日は何でまたうちに?」

    サトシ(やっべ、全然理由考えてなかった。えーとえーと、あっ、そうだ)

    サトシ「エリカにさ、実は、お願いがあって」

    エリカ「えっ?」

    エリカ(な、何、改まって)


    109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 22:54:43.91 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「エリカってさ、ジムリーダーだったじゃん?」

    エリカ「えぇ」

    サトシ「俺さ、ジムリーダーになりたいんだけど、勉強とか方法とか全然分からなくて
    どうすれば良いのか、教えて欲しいんだ」

    エリカ「え、えぇー、どうすればっても、私もお母さんとかから言われるがままに引き継いだ
    結果というか、勉強なら、教えられるかなぁとも思うけど、もうかなり前の事だし」

    サトシ「無理なことは分かってる! でも、エリカにしか頼めないんだ」

    サトシ(自分でももう何言ってるか全然分からねぇ)

    エリカ(わ、私しか頼れない!?)

    エリカ「わ、分かったわ!」

    サトシ「えっ」


    116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:00:34.81 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「で、でも、泊まる所とか」

    エリカ「こここ、ここに、ととと、泊まれば」

    サトシ「え、良いの?」

    エリカ「きき、緊急事態ですもの」

    サトシ(一時はどうなる事かと思ったけど、何とかヒモになれそうだぜ)

    エリカ「今日はもう閉店するね。あ、後ちょっと出かけてくるから」タタタタッ

    サトシ「お、おう」

    サトシ(コンドームでも買いに行ったか?)


    117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:00:46.25 ID:nTUxwx3w0
    なんだろう
    このサトシには親近感を覚えると同時に絶望も感じる


    125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:05:49.89 ID:Lapt0vnL0
    >>117
    なんだかんだいっても決断できる子だし、サトシ


    118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:01:43.74 ID:cZ4JlCMGO
    サトシがスレすぎてやばいwwww


    119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:04:00.18 ID:j6/H1Q+y0
    エリカ「さぁ、サトシ、始めるわよ」

    サトシ「あ、あぁ」

    エリカ「試験は二ヵ月後、勉強量も昔よりも多い見たいだし、
    しっかり勉強しないと落ちるわよ!」

    サトシ「お、おー」

    サトシ(まさか参考書を買ってくるとは思わなかった)

    エリカ(こうやって、親密度を上げて、ゆくゆくは結婚……なんて、キャーキャー)

    エリカ(し、しかも年下の旦那さまとか、これもうヤバすぎる!)

    サトシ(俺勉強苦手なんだよなぁ)


    120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:04:05.98 ID:1eYNK1fW0
    俺のエリカたんがデレてるだと


    123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:04:59.70 ID:5A45P9bJ0
    エリカ最高だぜ


    126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:06:28.34 ID:CELUBTp20
    俺のチョボマキがイワークになったわ
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0002U3JHO/search-best-item-22


    127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:08:58.66 ID:p/2KnyUr0
    >>126
    早いだろwww


    133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:12:01.48 ID:9r6aSTOd0
    >>126
    テッポウオのオクタン砲!!


    128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:09:45.53 ID:j6/H1Q+y0
    エリカ「問い1、今現在、ポケモンは何匹いるか」

    エリカ「分かる?」

    サトシ「いや全然。エリカは?」

    エリカ「え、いや、だってジオリーダーとか何年も前に辞めたし、今新種のポケモンもどんどん
    出てるらしいから、全然分からない」

    サトシ「俺もさっぱりだ……」

    エリカ「せ、正解見てみましょ」

    サトシ「おう。で、何匹だった?」

    エリカ「……646だって」

    サトシ「多っ」


    129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:10:48.44 ID:aEK/BA0n0
    エリカってサトシに惚れてたっけ


    134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:14:22.22 ID:OWXbsF7h0
    エリカ(30)が可愛すぎてつらい


    140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:17:46.18 ID:j6/H1Q+y0
    エリカ「問い2 ニビジムの現在のジムリーダーは誰」

    サトシ「……ジ!ロ!ウ! だろ」

    エリカ「えーと答え答え、せ、せーかい。良く分かったね」

    サトシ「……まぁな」

    エリカ「じゃあ次は……」

    次の日

    サトシ「結局ずっと勉強だった」

    エリカ「ふぁ~あ。さぁ勉強始めましょう」

    サトシ「じ、自分でするからさ、エリカは店の方やれよ」

    エリカ「え、全然だいじょーぶ」


    142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:18:59.28 ID:OWXbsF7h0
    だいしゅきホールドでエリカ(30)大勝利!


    146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:21:47.67 ID:w2iV5I8g0
    うっ…えりかたん…


    148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:22:54.66 ID:j6/H1Q+y0
    サトシ「えっ」

    エリカ「ジムリーダーの時に稼いだ蓄えがあるし」

    サトシ「ち、ちなみにどれぐらい貯めましたか」

    エリカ「今残ってるのは五千万くらいかな」

    サトシ(ジ、ジムリーダーって儲かるのか)

    エリカ「ジムリーダーって国営だし、結構お給金良いんだよ」

    サトシ「そんななのに、辞めちゃっても良かったのかよ」

    エリカ「……うん。ポケモン戦わせるの、嫌だし」

    サトシ「……」


    153:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:29:25.48 ID:j6/H1Q+y0
    エリカ「どうかした?サトシ」

    サトシ「あっ、いや、じゃあ、勉強しようぜ」

    サトシ(二ヶ月の我慢だ。どうせクソみたいな人生だ。少しくらい、真面目になっても
    バチは当たらんだろ)


    タケシ「しっかし、それにしてもサトシの野郎、いつの間にあんなにクソ野郎に
    なっちまったんだ」

    タケシ「確かに、俺はあいつにくっ付いて、経験を積みながらちゃっかり資格の勉強も
    してた、だけどさ、それって人生の保険だろ?誰だってやる。俺は何も悪くない」

    タケシ「純粋すぎるお前が悪いんだよサトシ」


    159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:36:44.14 ID:j6/H1Q+y0
    タケシ「しかしサトシの後をつけたは良いが、まさかエリカの所に転がり込むとは」

    タケシ「……エリカのヤツ、30になってもかなり綺麗なままだ」

    タケシ「くっそ、何でサトシの野郎を追い出さなかったんだ?」

    タケシ「無職ヒキニートのサトシよりも、俺の方が色々と捗るだろ」

    タケシ「俺を選べよ、エリカ」


    エリカ「」ビクゥ

    サトシ「どうかしたかエリカ」

    エリカ「え、何か今背筋が」

    サトシ「何だ風邪か?気をつけろよ」


    161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:37:54.37 ID:/17ntYy00
    タケシお前・・・・www


    163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:38:56.39 ID:dP5jzoo+0
    面白いが色々と複雑な気分になるな…


    167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:42:04.27 ID:mOmrVCf40
    今日だけはサトシを幸せにしてやってくれ頼む


    168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:42:35.80 ID:j6/H1Q+y0
    スーパーにて

    エリカ「今日は何作ろうかなー、サトシ頑張ってるし、ハンバーグにでもしようかな」

    サササッ ササッ

    タケシ「エリカ、何を買っている? ひき肉、パン粉、ハンバーグか」

    タケシ「一人で食べきれる量ではない。確実にサトシの分だな」

    タケシ「それに、エリカは基本肉は食わないと記憶している。と言うことは、サトシの
    ためだけの料理か」

    タケシ「クソッ、サトシなんてどうせヒモになろうかとそういう考えでエリカに
    近づいたに違いないのに、それに気づかないなんて、どれだけお人よしなんだエリカ!」

    タケシ「俺が、必ず、必ず、助け出してやるからな」


    175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:46:22.31 ID:j6/H1Q+y0
    一週間後

    ガサゴソ ガサガサ

    タケシ「エリカの家から出るゴミに、コンドームは無い。どうやら、サトシとはまだしてない
    らしいな」

    タケシ「ふふふ、さすがエリカ。貞操観念だけはしっかりしている様だ」

    ようじょ「ままーあれなーに」

    まま「しっ、見ちゃ行けません!」

    タケシ「おっと、あうやく不審者にされる所だぜ」ササッ

    通行人A(あ、怪しい男……)


    176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:46:24.21 ID:z7TDXXJJ0
    わりとマジでサトシが幸せになって欲しい


    182:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:50:16.63 ID:3Pz73kQL0
    サトシ頑張れ!


    183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:50:46.03 ID:j6/H1Q+y0
    エリカ「さ、サトシ、凄いわ」

    サトシ「あ、あぁ、俺も驚いてる所だ。まだ勉強を始めて一週間だというのに、もう
    30点も取れる様になった」

    エリカ「最初なんて5点だったものね」

    サトシ「目覚しい進歩だ。そういや合格点数って何点なんだ?」

    エリカ「えーとね、……き、90点だって」

    サトシ「」

    エリカ「だ、大丈夫! このペースなら、あと二週間頑張れば合格ラインだよ!」

    サトシ「……そーいう捉え方もあるな。確かに」

    エリカ「だからガンバロー!」


    191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:56:35.45 ID:j6/H1Q+y0
    エリカ「それにしても最近サトシって良く鼻かむよね。ゴミ袋いっぱいでもってくの大変だったよ」

    サトシ「まぁな。何か妙にむずむずして。つーか今度からゴミだし俺行くわ」

    エリカ「ありがと。てか、春でもないのに花粉症?」

    サトシ「いや、花粉症にかかったことは生まれてから一度も無い」

    エリカ「わっ、凄い」

    サトシ「そーか?」


    タケシ「はぁはぁ、このティッシュの山、きっとエリカがオナヌーした後なんだろう」

    タケシ「はぁはぁ」シュッシュッ


    193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/16(月) 23:59:21.55 ID:JDnENSb20
    ワロタww

    195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:03:25.50 ID:AJEqcHNi0
    ご近所のBBA「エリカちゃんエリカちゃん」

    エリカ「何ですか?」

    ご近所のBBA「最近ね、ここらへんで不審者が出るって話あんのよ!」

    エリカ「えー! ホントですか?」

    ご近所のBBA「ホント!あたしも見たんだから、ゴミ袋開けて、中のティッシュ持ってく
    男!見たの! 確か、あのゴミ袋はエリカちゃんが出したものだったかねぇ」

    エリカ(え、サトシのかんだティッシュを盗んだって事?)

    エリカ「って話があったんだけど」

    サトシ「マジかよ、俺のかんだテイッシュ盗むとかどんなアホだよ」

    エリカ「ゲイ、とか?」

    サトシ「なわけあるか。ま、大方エリカの使ったティッシュと勘違いしたって所だろな」


    197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:06:03.50 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「え、えー!」

    サトシ「エリカ可愛いから、盗みたくなるんじゃない」

    エリカ「そ、そんな可愛いだなんて」

    サトシ「まぁ事実は事実だし」


    タケシ「くっそー安物の望遠鏡はダメだなー良く見えない」

    タケシ「しっかし、何となく二人とも笑ってる?照れてる?感じに見えるな」

    タケシ「これはやばいぞ。早めに離反工作しないと」

    タケシ「しかしどうすれば」


    198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:08:40.75 ID:dgf2hrZi0
    クズすぎwwww


    201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:10:17.23 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「……脅迫状でも送るか」

    カキカキ

    タケシ「よし、これで良いだろ。投函っと」

    エリカ「サトシーサトシ宛にお手紙届いてるよー」

    サトシ「え? 嘘だろ、俺こっちに住んでるの誰にも言ってねぇぞ」

    エリカ「でも届いたものは届いたし」

    サトシ「誰からだ全く」ビリビリ

    サトシ「わっ!!!!」

    エリカ「えっ、ど、どーしたの!?」


    204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:14:36.97 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「ち、血」

    エリカ「えっ、キャッ!!!」

    サトシ「え、エリカから離れろ、さもないと、お、お前を殺して、エリカを、犯す」

    サトシ「な、何だよこれ。何なんだよ」

    エリカ「こ、怖いよ」ガクガクブルブル

    サトシ「だ、大丈夫だ。な、何とかしてやる」ガシィ


    タケシ「あー? 何でエリカの肩寄せてんだサトシのヤツ、そーいう事したら殺すって
    脅してるだろ」

    タケシ「まぁ実際殺す度胸も犯す度胸もないけど」


    254:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:46:11.02 ID:Yeo5I1GX0
    >>204
    >タケシ「まぁ実際殺す度胸も犯す度胸もないけど」

    俺らと一緒だな


    205:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:15:38.76 ID:7UvlYdCz0
    性欲に狂うたけし怖すぎわろす


    207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:18:23.57 ID:qiqhI7qL0
    タケシ「おまえら人間じゃねえ!!」


    209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:19:29.46 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「脅迫状は時期尚早だったな……」

    タケシ「買い物もゴミ捨ても全部サトシの野郎がやってやがる」

    タケシが「エリカが全然外に出なくなった」

    タケシ「やっぱ脅迫状のせいだよな」

    タケシ「しゃあねぇな。謝罪状でも送るか」

    カキカキ

    タケシ「投函っと」

    サトシ「また、俺宛にか。一体誰からなんだ。警察にでも行った方が良いのかも知れないな」
    ビリビリ


    210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:21:21.54 ID:OvBl1jrT0
    謝罪状とは新しいなwww


    211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:21:38.53 ID:15H25hXp0
    謝罪状ワロタ


    212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:21:54.01 ID:l3JNbWQi0
    謝罪状www


    213:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:23:03.67 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「えーと、『前の脅迫状は嘘です。殺しません、犯しません。だから、エリカさんを
    外に出してあげてください』」

    サトシ「なんだこれ」

    エリカ「そ、そうやって、外におびきだして、や、やってしまうとか、そそそそ、そーいう
    事なんでは」

    サトシ「……その可能性高いな」

    タケシ「ちっ、折角謝罪までしたのに全然出てこない」

    タケシ「どーなってんだ」

    タケシ「あ、何となく分かったぞ。サトシの野郎、『こうやっておびき出すのが
    相手の狙いです!』とかカッコつけて言ってエリカを外に出さない気だなぁ」


    215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:24:44.29 ID:jFb07cNn0
    サトシよりもタケシのほうがヤバいな


    216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:25:36.32 ID:rHBEs0670
    タケシさんまともだったのにどうしてしまったんや…


    218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:26:45.29 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「だが、外の植物に水やりはする様になったな」

    タケシ「隙を狙って、ちょいとお宅にお邪魔しますよと」サササッ

    タケシ「おっと、ここがエリカの部屋か。ご丁寧にドアプレートに名前書いてるのか」
    サササッ

    タケシ「おぉー女の子の部屋だ」

    タケシ「さて、盗聴器盗聴器」ガチャリ

    タケシ「望遠鏡からだけじゃ、どうなってるか全然分からないしな」

    タケシ「これぐらい許されるさ」


    221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:28:29.30 ID:T2ugwfAz0
    タケシ…おまえ…


    223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:28:34.94 ID:SJo8q0lR0
    もう>>1のころの面影がタケシにないw


    225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:28:52.93 ID:jFb07cNn0
    本格的に終わってた


    229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:30:34.02 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「じゃあ次の問題ね」

    サトシ「おうよ」

    タケシ「何だ何だ、サトシの野郎ジムリーダー試験の勉強か」

    タケシ「俺も当時必死こいて勉強したっけ、って、違う違う」

    タケシ「さぁて、二人の心密度はどれくらいのもんだ」

    エリカ「……」

    サトシ「エリカ、どうした?」

    エリカ「えっ、いや」

    サトシ「脅迫状の件か?やっぱり」


    231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:33:04.40 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「う、うん」

    サトシ「怖いよな、やっぱり」

    タケシ「ばーかwちゃんと謝罪状まで出してるのに、怖いとかねーよ」

    エリカ「うん」

    サトシ「だよな……」

    エリカ「あっ、で、でも大丈夫。サトシいるし」

    サトシ「えっ?」

    タケシ「えっ?」


    234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:38:00.88 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「さ、最近、一人で寝るのが怖いの」

    サトシ「そりゃ、あんな脅迫状出されたらなぁ」

    タケシ「怖いなら俺が添い寝してやるよ」

    エリカ「だ、だから、今日、ね。サトシと、手、手、繋いで、寝たいなって」

    サトシ「えっ……」

    エリカ「だ、ダメ?」

    タケシ「サトシ反対しろ。さもないと殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す」

    サトシ「いや、ダメじゃないけど、その、自制できるかどうか分からないし、ダメ、かなって」

    エリカ「だ、大丈夫だよサトシなら」

    サトシ(ど、どういう意味で大丈夫なんだろうか)


    235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:38:35.63 ID:4EaC2Jy/0
    きたか・・・!


    236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:39:14.06 ID:3E+po4aH0
    ちゃんと避妊するんだぞ!


    238:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:40:30.57 ID:NY0u4HF+0
    クル━━━━(゚∀゚)━━━━!?


    241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:41:29.09 ID:xB5rVw6i0
    パンツ脱いでいいですか?


    243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:42:55.18 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「こうしちゃいられねぇ! 邪魔しにいかねぇと!」ダダダダダッ

    エリカ「ね、手、繋ぐだけ、それだけで、良いから、落ち着くから」

    サトシ「あ、あぁ」

    ギュ

    サトシ(何かムラムラしてきたぞ……しかし、常日頃俺のために色々してくれるエリカに
    なりゆきでそんな事するなんて。俺には出来ない)

    ドンドンドンドン

    「コロスゾオラァアアアア」

    サトシ エリカ「」ビクゥウウウ

    エリカ「な、何、怖い」

    ギュウウウウウウ

    サトシ「ちょ、手だけだって、抱きつくなって」

    エリカ「だ、だって、怖い」


    247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:44:24.94 ID:YA1BMH9S0
    タケシやばすぎだろwwwww


    248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:44:27.17 ID:Byi1fVf/0
    タケシwwwwwwwww


    253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:45:43.36 ID:QmibM0wg0
    「コロスゾオラァアアアア」

    ふいたwwww


    255:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:46:18.60 ID:7UvlYdCz0
    たけしやばいな
    いろいろと…


    256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:46:36.25 ID:zXQzMe3I0
    逮捕だろこれ


    258:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:47:37.22 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「そ、そのうち居なくなるから、大丈夫だって」

    エリカ「じ、じゃあ居なくなるまでこのまま、このままで」

    サトシ「し、しょうがないな」

    ドンドンドン

    タケシ「はぁ、はぁ、このぐらいやれば、さすがにもう変な気起こさないだろサトシも」

    エリカ「すやすや」

    サトシ「あーあ寝ちゃった。起こすわけも行かないしな」

    サトシ「ま、添い寝のままでいっか」


    263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:49:56.48 ID:vjBKzi8q0
    なんかカオスだな


    264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:52:46.41 ID:AJEqcHNi0
    サトシ(しかし、何だ、エリカって寝相悪いのか)

    サトシ「やたら、手が俺の体をさわさわと、触っているんだが」

    サトシ(やっべ、ちょっと勃起してきた)

    サトシ(けど、離れるのも何かなぁ。またさっきのヤツ来た時に俺近くに居なかったら不安に
    なるんだろうし)

    サトシ「我慢我慢。ゴムもないしね」

    エリカ「サトシぃ……」

    サトシ「寝言で名前を言われると、何だか不思議な気分になるな」

    タケシ「はぁはぁ、エリカ、イクぞっ!」ドピュ

    タケシ「ふぅ、エリカの写真にぶっかけるのも、何だか飽きたな。やっぱ実物じゃないと」


    268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 00:59:06.62 ID:AJEqcHNi0
    チュンチュン

    エリカ「あ、あのまま寝ちゃったんだ……」

    エリカ「……サトシ、ずっと一緒に居てくれてたんだ」

    エリカ「優しいんだね、やっぱり。ふふふ」

    エリカ「ありがとね」チュ

    サトシ「zzzzzz」


    393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 08:57:50.76 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「zzzzz、ハッ!」

    タケシ「いかんいかん、寝過ごした」

    タケシ「……さて、どうやってエリカと俺を結ぶか、だな」

    タケシ「っ!?そうだ、俺もエリカと顔なじみなんだから、堂々と会いに行けば良い」

    タケシ「『アホの子のサトシよりもタケシさんの方がいぃ~』とかって抱きついてくるハズだ」

    タケシ「っしゃ、行くぞ」


    タケシ「やぁエリカさん、お久しぶりです。今日も水やりですか? お花は見ていると
    心が洗われる。素敵だ」

    エリカ(だ、誰?)

    エリカ「ど、どなたですか?」


    397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:04:11.52 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「やだな、タケシですよタケシ」

    エリカ「タケ、シさんですか」

    タケシ「はい」

    エリカ(タケシさんって、誰? と言うか、今、『今日も』って)

    タケシ「この秋名菊なんか、凄く綺麗だ」

    エリカ「は、はい」

    エリカ(秋名菊の花言葉は、『あせていく愛』だったよね、確か。この人失恋でもしたのかしら)

    タケシ「時にエリカさん、お食事とかご一緒にどうですか? ヤマブキシティに良いレストランが
    あるんですよ。タマムシからなら、すぐですし」


    398:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:06:24.89 ID:NtF/G3h80
    タケシwwwww


    401:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:17:08.49 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「いえ、今日はちょっと」

    エリカ(サトシの勉強が)

    タケシ「では、明日」

    エリカ「いえ、明日もちょっと」

    タケシ「ぐぬ、で、では、明後日」

    エリカ「すいません明後日も」

    タケシ「い、一週間後なら」

    エリカ「……ごめんなさい」

    タケシ「い、いつなら大丈夫なんですか?」

    エリカ「え、いつならって」

    エリカ(……遠まわしに嫌だって言ってるのに、全然気づいてない)


    402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:17:48.60 ID:lTbQV13D0
    これは怖い


    403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:18:18.80 ID:z+QIf3lv0
    タケシはアニメを代表するイケメンだと思ってたのに・・・


    407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:28:17.97 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「エリカさんの都合の良い日でいいので、教えてください」

    エリカ「い、今の所、ないかな」

    タケシ「そんな!? ないんですか? 冗談でしょう」

    エリカ「ほ、本当です」

    タケシ(サトシの野郎か……くそ、エリカの心の隙間に入り込みやがって)

    タケシ「そ、それでは仕方ない。また日を改めてお伺いします」タタタタッ

    エリカ(もうこなくて良いです)


    411:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:33:24.04 ID:W+q5HgXu0
    サトシはなんだかんだイケメンだな


    413:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:39:15.55 ID:lTbQV13D0
    サトシがんば


    415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:42:02.16 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「誰か来た?」

    エリカ「うーん、何かタケシさんとか言う人」

    サトシ「タケシ? 知ってるヤツ?」

    エリカ「いや全然知らない人。目細い人だった」

    サトシ(……まさか、あのタケシ、か? 何でエリカの所になんか)

    サトシ「いや、同名の他人かもな」

    エリカ「何かお食事がどうのとか、嫌だって言ったんだけど」

    サトシ「本当に嫌だって言ったか? 遠まわしすぎて気づいてないんじゃないの」

    エリカ「えぇーまさか」

    サトシ「男ってアホだから、遠まわしだと、試されてるとか変な勘違いしたりするぞ」


    425:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 09:53:42.17 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「ちくしょう、チクショウ、俺の何がいけないんだよ」

    タケシ「ジロウの野郎もカスミと結婚しちゃうし、てか子供まで作るとか」

    タケシ「俺なんかまだ童貞なのに」

    タケシ「うっうっ」ボロボロ

    タケシ「エリ、エリカだけは、エリカだけは手に入れる」ボロボロボロ

    タケシ「そもそも、年齢的には俺とエリカが丁度良い感じだろ」

    タケシ「サトシとか絶対エリカ捨てる」

    タケシ「俺だけがエリカを幸せに出来る」

    タケシ「俺だけなんだ」


    429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:00:45.43 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「さて、今回の点数はどれぐらいだろうか」

    サトシ「あと一ヶ月しかないわけだが」

    カキカキ 

    エリカ「えーとね、87点」

    エリカ「すごい! あとちょっと! まだ一ヶ月あるし、追い込みでこれ何とかいけるかも!」

    サトシ「……」

    エリカ「どーかしたサトシ?」

    サトシ「いや、昔思い出してさ、努力も、そう悪いもんじゃねぇなって」


    432:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:03:12.35 ID:DpuLbs360
    >努力も、そう悪いもんじゃねぇなって

    ・・・・・・。


    433:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:04:07.76 ID:Fh+wH1C00
    サトシ……


    435:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:09:49.18 ID:UgIf2cwxO
    忘れちまったよ
    努力なんて言葉…


    437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:11:08.85 ID:9bJpt0+m0
    努力・・・


    438:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:12:11.66 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「……その言葉は、受かってからにしよ」

    サトシ「そうだな」


    タケシ「もうやれるだけの事はやった」

    タケシ「どうすればエリカの心を手にいれられるんだ」

    タケシ「……まずは、俺を売り込む所からだな」

    タケシ「毎日会いに行くか」

    タケシ「おはようございます、エリカさん」

    エリカ「え、あぁ、はい、おはようございます」

    エリカ(ま、また来たこの人)


    447:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:25:41.37 ID:AJEqcHNi0
    タケシ(もう一ヶ月続けた。毎日エリカの所で花を買っている)

    タケシ(そろそろ、あのお客さん素敵!となるハズだ)

    タケシ「よし、今日も頑張って会いに行くぞ」

    タケシ「ん?休み? 何で、今日は定休日じゃあ……って、あっ!!」

    タケシ「今日はジムリーダーの試験日か……」

    タケシ「忘れてた」


    エリカ「どうだった?」

    サトシ「んーまぁまぁかな、ただ、ケアレスミスがちょっと気になるかな」

    エリカ「多分大丈夫、受かってるよ。サトシなら」


    457:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:37:11.23 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「結果は午後に出るらしいから、そうだな、昼飯でも食べに行くか」

    エリカ「うん」

    タケシ「……はぁはぁ、追いついたぜ、試験は、もう終わっちまったか」

    タケシ「クソっ、妨害しようと思ったのに」

    タケシ「って、何だどこ行くんだあの二人」」

    タケシ「ん? ファミレスに……何だ昼飯か」

    タケシ「俺も同じところで食うか」
    カランコロン

    店員「しゃっせー」

    タケシ「すいません、あそこの二人の死角になる席ってどこですか」

    店員「し、死角ですか」


    470:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:47:15.76 ID:AJEqcHNi0
    店員「死角と言いますか、まぁおそらく、見えにくい席なら、あそこかと」

    タケシ「ありがとよ店員さん」

    店員「は、はぁ」

    サトシ「しっかし、何かこう終わってみると、受かってるとか落ちてるとか関係なく清々しい気分になるな」

    エリカ「達成感、ってヤツ?」

    サトシ「そうそうそれ」

    サトシ「ピカチュウと旅してたとき思い出すぜ」

    エリカ「そういえば、私のジムに始めてきたの何年前だっけ?」

    サトシ「16年くらい前かな多分」


    475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:54:48.08 ID:AJEqcHNi0
    タケシ(16年前、俺もサトシと一緒にエリカん所行ったよな)

    エリカ「確か、サトシと、カスミちゃんと、ピカチュウだよね」

    サトシ「良く覚えてんなー」

    サトシ(確かタケシも居た気がするんだけど、まぁいっか)

    タケシ(ん? 俺も居なかったっけ?)

    エリカ(そういえばほかに、もう一人居た様な……まぁ別にいいかな)


    482:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 10:59:36.19 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「そういえばピカチュウどうしたの?」

    サトシ「あー確かポケモンセンターに預けたまんまだ。もう10年くらい」

    エリカ「じ、十年!?」

    サトシ「うん、まぁでも、俺と危険な旅するよりも、ポケモンセンターで
    美味いメシでも食ってる方がピカチュウのためかなとも思う」

    エリカ「ピカチュウ、多分サトシの事待ってると思うよ」

    サトシ「そうかな」

    サトシ(ホントは面倒くさくて預けたまんまなんだけどね)

    エリカ「そーだよ! ジムリーダーになったらポケモン必要なんだから、ちゃんと出してあげないと」

    サトシ「でもピカチュウ俺の言うこと聞くかな。野生度が増してたりして」

    エリカ「ドラクエモンスターズじゃないんだから」


    487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:08:16.89 ID:k3wkG3kb0
    サトシ「はじめてーのー?」 ピカチュウ「チュウ」
    サトシ「君と?」 ピカチュウ「チュウ」
    サトシ「ウフフ」
    ピカチュウ「I will give you all my love.」
    サトシ「!?」


    497:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:15:20.98 ID:7dD1KHL3O
    >>487
    これいつ見ても好きだw


    498:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:15:35.91 ID:sIg8Uy2QO
    >>487
    何回見てもアカンwwwww


    490:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:09:55.32 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「よしじゃあ取りに行こう」

    エリカ「そうだね」

    ポケモンセンター

    サトシ「すいまっせーん、10年もののピカチュウ引き取りに来たんですけど」

    ジョーイ(42)「あら、サトシくん、お久しぶりねぇ」

    サトシ「あ、ジョーイさん」

    ジョーイ「ごめんねぇ、ピカチュウねぇ、ちょっと更年期障害出ちゃって、もう戦える体じゃないの」

    サトシ「え」

    ジョーイ「ポケモンはねぇ、人間よりも早く成長して老化しちゃうから」


    491:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:11:23.92 ID:7UvlYdCz0
    更年期障害(42)


    493:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:12:16.89 ID:DpuLbs360
    生々しいわwwwwwww


    505:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:24:15.15 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「だ、大丈夫、ジムリーダーになって、それから新しい仲間見つければ」

    サトシ「それもそうだな。てかピカチュウ、もうそんな歳になってたのか」

    サトシ「時間の流れって、残酷だな」

    ジョーイ「ごめんねぇ、ピカチュウね、あと数年したら、介護施設に行く事になってるの」

    ジョーイ「良かったら、たまにでも会いに来てあげて、多分喜ぶから」

    サトシ「……はい」

    ジョーイ「最初は、『ピッカピカチュウ!』とか元気だったの、でもね、今では『ピ、カ』としか
    喋れないのよ」

    ジョーイ「でもきっとサトシくんの事は覚えてるはずよ」


    516:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:30:09.29 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「今はまず、試験の結果だ」

    サトシ「それから、考えよう……」

    タケシ「しっかし、ジョーイさんすっかりババアだなぁ。昔とは打って変わってだ」

    タケシ「もう俺のストライクゾーンには入らないな」

    サトシ「戻るか」

    エリカ「うん」

    サトシ「お、もう結果が張り出されてる」

    エリカ「あっ! 受かってるよサトシ!」

    サトシ「おおっ、マジだ!」


    522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:33:17.40 ID:AJEqcHNi0
    ジョーイ「あらタケシくん、久しぶり」

    タケシ「え、あ、久しぶりです」

    ジョーイ「そういえばさっきサトシくん来たわよ。今はもう一緒に、ってもう
    子供じゃないものね。いつまでも一緒だなんて」

    タケシ「は、はい」

    ジョーイ「そういえば、昔はタケシくん私に必死にアプローチかけてくれたわよね」

    タケシ「え、はぁ」

    タケシ(そりゃ昔は美人だったからな)

    ジョーイ「今ね、私独身なのよ」

    タケシ「は、はぁ」

    タケシ(いやーな予感が)


    529:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:34:42.02 ID:5EtSjkG00
    タケシ終わったな


    530:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:34:57.78 ID:BnNMKX3z0
    タケシ終了のお知らせ


    531:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:36:31.58 ID:1xMFPxDx0
    タケシもタケシでハッピーエンドか・・・


    533:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:40:40.73 ID:AJEqcHNi0
    ジョーイ「今ならね、私、君のアプローチ受けても良いかなと思うの」

    タケシ「え、いやいや、そんな、ジョーイさんにはもっと良い男が」

    ジョーイ「いないわ」

    タケシ「え」

    ジョーイ「あんなにアプローチかけてくれたの、君だけだった」

    ジョーイ(本音は、若い旦那欲しいってだけだけどね)

    ジョーイ「もう君しかいないの」

    タケシ「お、俺は、でも」

    タケシ(は、早くなんとかしてエリカの所に行かないといけないのに)


    539:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 11:48:16.86 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「じ、ジョーイさんには、サトシとかの方が、合うと思います」

    ジョーイ「サトシくん、さっきエリカちゃんと仲良さそうだったわよ」

    ジョーイ「人の恋路を邪魔する趣味はないわ」

    ジョーイ(上手く逃げようったって、そうはいかないんだから)

    タケシ(クソッ、クソッ、どうやって、どうやって逃げれば)

    ジョーイ「タケシくん、あの時の、「一生好きです」ってアプローチ、嘘だったの?」

    ジョーイ「そういう嘘付きだって、言って回ろうかしら」

    タケシ「そ、それはっ!」

    タケシ(エリカの耳に入ったらマズイ)


    561:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:05:46.20 ID:AJEqcHNi0
    タケシ(どうしよう……どうしよう)

    ジョーイ(考えてる! 今がチャンス、聞き取れるかどうかの声で)

    ジョーイ「……こんして」

    タケシ「はい?」

    ジョーイ「え?良いの? 今「はい」って、わーありがとう」

    タケシ「?」

    ジョーイ「今結婚してって言ったら、はいっていったよね」

    タケシ「っ!? え、いや、はいって、いやいや、それは違うはいで」

    ジョーイ「はいに違うも何もないと思うけど」


    564:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:08:16.77 ID:N0zhC1P2O
    二人ともバカじゃねえかよ


    567:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:11:02.41 ID:3+8Ne8dfi
    クズばっかじゃねーかwww


    570:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:14:17.43 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「しかし、まさか本当に受かるとはなー」

    エリカ「だって頑張ってたもんサトシ」

    試験官「サトシ様でございますか」

    サトシ「え? あっ、はい」

    試験官「全国ポケモン協会の会長が、お呼びです」

    サトシ「えっ、俺何かした」

    試験官「私には顛末は理解しかねます。とにかく、上へどうぞ」

    サトシ「あ、は、はい。ごめんエリカちょっと行って来る」

    エリカ「うん、行ってらっしゃい」



    578:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:20:24.59 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「し、失礼しゃーす」

    会長「うむ、入りたまえ」

    サトシ「あ、しゃっす。そ、それで、御用とは」

    会長「いやいや、驚いたよ。初代ポケモンマスターがまさかジムリーダー試験を受けにくるなど」

    サトシ「は、はぁ」

    会長「何はともあれ、受かって良かったね、サトシくん」

    サトシ(早く用件言えよジジイ)

    会長「それで何だが、君ほどの経歴の持ち主をジムリーダーにしておくにはおしい」

    サトシ「は、はぁ」

    会長「どうだね、カントー地方のポケモンリーグの四天王をすると言うのは」


    590:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:24:51.53 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「え?四天王?」

    会長「うむ。丁度欠員が出ていてね、臨時のものを入れているが、まだ不安定でね」

    会長「君ほどの経歴と力の持ち主ならば、誰も文句は言うまい」

    サトシ「は、はぁ」

    サトシ(何かえらい事になってる)

    会長「ワタルくんの後任が、いなくてね」

    サトシ「え、ワタルさんどうかしたんすか」

    会長「……一昨年前にな、事故で、亡くなったのだ」


    597:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:28:47.73 ID:AJEqcHNi0
    会長「とにかくだ、考えておいてくれ」

    サトシ「は、はい」

    ガチャバタン

    エリカ「何だったの?」

    サトシ「いや、何か四天王に誘われた」

    エリカ「っ!? ホントに? 凄いじゃない」

    サトシ「でもなー、あそこって周り山ばっかで」

    エリカ「良いじゃないお花いっぱい育てられそう」

    サトシ「そっかエリカ花好きだもんな」


    608:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:33:24.09 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「最近、エリカの様子見る所じゃなくなってきた」

    タケシ「毎日ジョーイさん俺の所に来んだもの、やってられないよ」

    タケシ「俺の出したゴミとか漁ってないだろうな」

    タケシ「はぁ」

    ジョーイ「タケシくーん、おはよー」

    タケシ「」ビクゥ

    ジョーイ「おーはーよー」

    タケシ「お、おはようございます」

    タケシ(42歳のババアがおーはーよーとか軽くホラーだな)


    609:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:33:29.22 ID:kRf7imZAO
    エリカが当たり前のようにくっついてく気満々で、サトシも最初のクズさが嘘のようにすんなりそれを受け入れている…


    610:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:33:43.81 ID:QxN5J6Tli
    とゆーかサトシの実力って当時持ってたポケモンの実力ってことじゃないのか。
    10年ニートやっててピカチュウが更年期を迎えた今サトシに四天王はつとまるのか…


    611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:34:24.96 ID:BnNMKX3z0
    コロスゾオラァァァァァwwww


    616:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:38:34.36 ID:3vrWbcBE0
    >>611
    やめろwww


    614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:37:07.12 ID:kRf7imZAO
    ナツメ派の俺に死角はなかった


    617:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:39:14.83 ID:AJEqcHNi0
    エリカ「それで、これからどうするの?」

    サトシ「まずポケモン集めからかなー」

    サトシ「とりあえず、半年くらいはまたポケモン漬けになるつもり。ある程度強くならないと
    四天王になっても即解雇されそうだし」

    エリカ「そっか」

    サトシ「やっぱ俺にはピカチュウかなって思ってさ、トキワの森まで、ちょっと旅行も兼ねて
    行こうかなと思ってる。一緒に行く?」

    エリカ「行く!」

    サトシ「じゃあ行くか!」

    エリカ(何か新婚旅行みたい////)

    サトシ「何だか新婚旅行みたいだな」


    631:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:43:23.43 ID:AJEqcHNi0
    サトシ「ついでに婚姻届でも出しに行ったりしちゃったり」

    エリカ「い、いいの?」

    サトシ「え?」

    エリカ「だって私もう30だし」

    サトシ「別に、全然気にしねーよ」

    サトシ(最初はヒモになるつもりだったけど、何だか、エリカと一緒にいると
    幸せにしてやりたくなってくる)

    エリカ「ふ、ふつつかものですが、よろしくお願いします」

    サトシ「こちらこそ」


    639:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:46:17.80 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「ま、またラブレターだ」

    タケシ「差出人は、」チラ

    タケシ「やっぱりジョーイさんか……」

    タケシ「おれ怖くてもう外に出れねぇよ」

    タケシ「どうひよ」

    タケシ「っ!? そうだ、ジロウに相談しよう」ピポパ

    ジロウ「何だよ兄ちゃん」

    タケシ「ジロウ、相談がある」


    641:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:47:16.92 ID:kRf7imZAO
    タケシ引きこもりかよwwwwww


    642:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:49:20.50 ID:YmPgwhEYi
    タケシはどうしてこうなったんだよwwwwモブキャラ以下だろwww


    644:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:50:19.29 ID:c2TmbPxHO
    良スレ。是非とも完結してほしい。


    646:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:50:32.42 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「42歳のバーサンに好意を寄せられたら、どうやって回避すれば良いんだ」

    ジロウ「兄ちゃん」

    タケシ「な、何だ」

    ジロウ「回避する必要なくね」

    タケシ「なななな、何で」

    ジロウ「だって兄ちゃん童貞だし、昔から年上好きだったし」

    タケシ「ば、バッカヤロウ! 年上が好きだったのは、俺が若かったからで、歳くった今に
    なっちゃ一回りも上なんて考えらんねぇよ!」

    ジロウ「俺子守もあるし、切るよ兄ちゃん」

    タケシ「ま、待てジロウ!」

    ガチャ ツーツー


    651:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 12:55:44.17 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「ちっ、つっかえねぇ弟だ」

    タケシ「しかし、エリカの様子は気になる」

    タケシ「今の時間、ジョーイさんは勤務中だな、よし、エリカの所に行くか」タタタタッ

    タケシ「な、何だ休み? おっ、張り紙が……」

    タケシ「何々、『新婚旅行につき、長期お休みします。開店は未定』」

    タケシ「なにこれ」

    タケシ「だれとしんこんりょこう、って、さとし しかいないよね」

    タケシ「なにこれ」

    タケシ「なんだこれ」


    659:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:02:06.06 ID:AJEqcHNi0
    プルルルル

    タケシ「じろう から だ」

    ガチャ

    ジロウ「兄ちゃん、何かさっき結婚式の招待状届いたぞ。サトシくんとエリカさん、結婚するん
    だってな」

    タケシ「そー、なん、だ」

    ジロウ「どうした兄ちゃん、様子おかしいぞ? さっきいきなり切ったからか?ごめんごめん、でも
    娘の世話もあるし」

    タケシ「きに、すんな」

    ジロウ「そ、そう? まぁとにかく体には気をつけてな」

    タケシ「おっけー、ぼくじょう」


    667:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:06:34.01 ID:TPEkIHS80
    タカシこわれてしまうん?


    668:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:06:52.52 ID:LWwdFSAi0
    タカシは犠牲になったのだ……


    682:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:15:24.28 ID:AJEqcHNi0
    俺はいったい、この31年間何をしてきたのだろう。
    そういう悔やみが今の俺を支配している。

    幾度となく、自慰の種にしてきた女、そいつの一番新しい写真には、ぶっかける気には
    とてもならなかった。
    今までで一番綺麗で、可愛くて、愛おしい、けれど、それらの原因を俺に作ることは出来ない。
    エリカが、こうなったのは、横に居るこの男、サトシのお陰なのだから。
    普段は着物しか着ないエリカが着たウェディングドレス姿は、神々しいと言っても良かった。
    そして、見たこともない笑顔。
    本当なら、俺に向けて欲しかった。
    そのために、脅迫状まで出したこともあったっけ。
    しかし、ダメだった。諦めたくはない。けれど、無理やりにでも「して」しまえば、エリカは
    二度と笑わなくなるだろう。
    ……それは、俺の望むエリカではない。


    688:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:22:50.26 ID:AJEqcHNi0
    この寂しさを埋める為に、一度はジョーイさんにおぼれ様とした事もあった。
    けれど、ダメだった。
    ジョーイさんの、しぼみきった体では、不敵に浮かぶ笑みでは、俺自身が
    燃え上がる事はない。
    お陰で、いまだ童貞というザマだ。

    一度だけ、サトシとエリカの愛の巣に立ち寄ってみた事もあった。
    そうしたら、仲良さそうに、舌まで入れるキスをしている二人が、ちらりと見えてしまった。
    あのまま外でいたしてしまいそうなほどに、情熱的な二人だった。
    思わず、俺の息子自身も、反応してしまった。
    恥ずかしながら。
    木の陰に隠れていた所為か、二人は俺に気づくことはなかった。
    俺も、気づかせない様に、立ち去った。


    690:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:23:34.45 ID:BnNMKX3z0
    ブッコロスゾオラァァァはどうしたタケシ


    692:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:23:37.14 ID:FlBEOK6w0
    たけし‥


    693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:26:19.91 ID:LWwdFSAi0
    タケシがかわいそうになってきた


    699:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:29:40.73 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「俺は、どうすれば」

    ハルカ(26歳)「就職すれば良いかも」

    タケシ「お前26にもなってまだ語尾が「かも」なのか」

    ハルカ「た、たまたまだって」

    タケシ「俺のたまたま欲しいか?」

    ハルカ「し、下ネタは禁止かも」

    タケシ「どこが下ネタだオルァアアアア!」

    ハルカ「こ、怖いかも」

    タケシ「すまねぇ、ちょっとイライラする出来事があってな」


    700:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:29:59.33 ID:YmPgwhEYi
    これはあの世から過去を傍観するタケシの手記といったところか


    705:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:31:18.97 ID:jUmOn8fl0
    あれ、タケシ無職だったのか


    710:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:35:27.46 ID:AJEqcHNi0
    ハルカ「あっ分かったかも」

    ハルカ「サトシとエリカさんが結婚した件についてだね」

    タケシ「ア?」ギロリ

    ハルカ(ひっ)ビクゥ

    タケシ「良いから、もう仕事に戻れ」

    ハルカ「で、でもちょっと心配かも」

    タケシ「心配されるほど落ちぶれちゃいねぇよ」

    ハルカ「そ、そう?」

    タケシ(ったく)


    721:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 13:45:48.14 ID:AJEqcHNi0
    ハルカ「でもでも、タケシは先輩だし、やっぱ心配かも」

    タケシ「じゃあ今の旦那と別れて俺と結婚しろよ」

    ハルカ「それは無理かも」

    タケシ「な?無理だろ、お前に俺を救うなんて無理なんだよ無理」

    タケシ「リームー」

    ハルカ「ふ、フリーの女の人なら、探せるかも」

    ハルカ「ナツメさんとか、イブキさんとか」

    タケシ「ナツメとかサイコパス気味だし、イブキってあれだろあの変な格好のヤツだろ」

    ハルカ「お、女の子に失礼かもその発言」


    738:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:13:12.67 ID:AJEqcHNi0
    ハルカ「あ、もう仕事遅れちゃうかも!」

    ハルカ「じゃあね!」

    タケシ「おう」

    タケシ「……何が花だ。何が草だ、全部、全部消してやる」

    タケシ「もやし、つくしてやる」

    タケシ「火火火火火火火火火」

    ボウゥ

    タケシ「燃えろぉぉおおおおおおおおおおお」

    ナタネ「止めろ! 森を燃やすな!」

    タケシ「だだだだ誰だぁあああああ」


    742:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:17:10.73 ID:AJEqcHNi0
    ナタネ(26歳)「って、な、タケシ」

    タケシ「おおおおおう、ななななナタネかああああ」

    ナタネ「どうしたんだタケシ!」

    タケシ「ふひぃいいいいもう全部どーでもいいぃいいいい」

    ナタネ(こ、こいつヤバイ。早くどうにかしないと)

    タケシ「も、も~り~のガッコ~は~川の~中~」

    ナタネ「ごめんよタケシ」

    ガスッ

    タケシ「うっ……」バタン


    745:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:23:26.46 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「はっ! ここは」

    ナタネ「気がついた? びっくりしたよ。いきなり森に火つけるんだもん」

    タケシ「俺は、何で」

    ナタネ「一応消火しといたけど」

    タケシ「お、俺は」

    ナタネ「森を燃やすなんて、もう二度としないで」

    タケシ「……すまない」

    ナタネ「……とりあえず、しばらくここで休んでいきなよ。何かあったんでしょ?」


    749:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:26:43.46 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「もう一ヶ月だ。植林活動をしていると、心が洗われる」

    タケシ「これもそれも、ナタネのおかげだ」

    タケシ「お礼しなければならない」

    タケシ「ナタネ」

    ナタネ「何」

    タケシ「お前に感謝している。だから」

    ナタネ「だから?」

    タケシ「結婚しよう。俺なりに色々考えたんだが、それしか俺には出来ない」

    ナタネ「は?」

    タケシ「何だお前、もう結婚してるのか?」

    ナタネ「い、いや別に」



    758:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:31:43.84 ID:AJEqcHNi0
    ナタネ(変なの拾っちゃったかな……)


    タケシ「頼む、結婚してくれ」

    ナタネ「い、いやぁ、それは」

    タケシ「大丈夫だ、俺が必ず幸せにしてやる」

    ナタネ「そもそもタケシの事あんま知らないし」

    タケシ「俺はお前の事を知っている!生理の周期から使ってるたんぽんの種類まで!」

    ナタネ「え?」

    タケシ「へ?」


    760:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:32:54.23 ID:pEZ0hS4p0
    タケシ一途じゃなかった


    761:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:33:49.63 ID:fo9HawB60
    タケシ焦りすぎだって…


    762:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:34:12.13 ID:Zel9DgXD0
    ってタケシとナタネが上手く行くのかと思った…

    マジかよ…


    766:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:35:49.06 ID:krQu/6B10
    タケシさんェ…


    769:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:37:18.16 ID:AJEqcHNi0
    ナタネ(お、男の人からここまで言い寄られるのは、初めて……でも、生理の周期知ってるとか
    ヤバイ予感が……)

    ナタネ(それとも、そういうものなのかな?)

    ナタネ(少なくとも一ヶ月は一緒にいたワケだし、何かの拍子で知ったとか?)

    ナタネ(そういやタケシって、ポケモン好きの優しい男だったわけだし)

    タケシ「あ、いや、スマン。失礼なことを」

    ナタネ「あ、いや、別に気にしてないから。うん」

    ナタネ「と、友達からなら」

    タケシ「ほ、本当か!?」


    782:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 14:41:44.95 ID:AJEqcHNi0
    タケシ「俺は、お前の仕事を今手伝い支えている様に、お前の人生も支えてやりたいと
    思ってるんだ」

    ナタネ「え?」

    タケシ「絶望のふちにいた俺を、お前は救ってくれた」

    タケシ「俺がそれにどれだけ救われた事か」

    ナタネ「いや、そんな大層なことはしてな」

    タケシ「した! 俺はあのまま放火魔になって、幾人幾匹もの人間とポケモンを
    殺しまくっていたかも知れない」

    タケシ「それを防ぎ、俺をここまで普通に戻したのは、間違いなくお前なんだ、ナタネ」

    ナタネ「……」

    タケシ「俺は、運命を感じている」


    800:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:00:25.35 ID:AJEqcHNi0
    ナタネ「た、タケシ」

    タケシ「その何と言うか、スマン。ただ、仕事は手伝わせてくれ」

    タケシ「何だか、森が仕事場ってのも、良いもんだなと」

    ナタネ「えっ、あ、良いけど」

    タケシ「それに、一緒に居れば、少しは俺の方に振り向いてくれるかなとも思うしな」

    ナタネ(タケシ……)

    タケシ「おっと仕事仕事!」

    ナタネ「意外と、良い男なのかな」


    801:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:01:36.28 ID:TywQnbBA0
    タケシさんの時代ktkr


    804:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:06:50.75 ID:AJEqcHNi0
    二ヵ月後

    タケシ「俺たち、いよいよ夫婦なんだな」

    ナタネ「う、うん」

    ギシギシアンアン

    めでたしめでたし


    もうスレも残り少ないし終わらせました
    次ssスレ立てるときは書き溜めか配分考えて書きます


    807:ピチュー ◆7XykcXYbUw :2012/04/17(火) 15:07:20.80 ID:lmE7WhlF0
    妥協した時点でタケシの負け


    813:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:09:57.23 ID:L/DUH7sT0
    タケシこのやろう!


    815:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:10:12.76 ID:LiHRTKrk0
    乙、タケシどうしようもねぇ・・・


    809:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:08:05.57 ID:+dGNmHlj0
    終わっただと…


    810:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:08:47.93 ID:c2TmbPxHO
    乙。面白かったです。


    811:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:09:14.31 ID:3+8Ne8dfi
    乙です


    817:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 15:10:27.20 ID:+dGNmHlj0
    とりあえず乙
    面白かった


    861:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/17(火) 16:08:02.15 ID:/kPNG5ky0
    エリカでシコるか…



    初めてセ●クスしたが膣の動きすごすぎだろwwww

    【悲報】酒、1日にわずか一杯飲むだけでも寿命が縮む可能性がある事が判明

    【画像】ポケモンGO廃人がヤバすぎる件wwww

    【悲報】痴漢無双ニキ、爆誕する



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.FUJIWARAビコーズ2012年04月17日 18:06  ▽このコメントに返信

      うぃうぃ

      2.実はディアルガ2012年04月17日 18:20  ▽このコメントに返信

      何このバクマンな流れw

      サトシが真城最高ということか

      3.気になる名無しさん2012年04月17日 18:44  ▽このコメントに返信

      サザエ空間に飛ばされたんじゃな・・・

      4.気になる名無しさん2012年04月17日 18:46  ▽このコメントに返信

      タケシ盛ってきた辺りで怖くなって休憩入れたわwww

      5.名無し2012年04月17日 18:58  ▽このコメントに返信

      良スレだった

      6.気になる名無しさん2012年04月17日 19:06  ▽このコメントに返信

      途中タケシへの感情移入を誘うあたり、結局おまえらはタケシなんだよ!って突き放す話かと思った

      7.気になる名無しさん2012年04月17日 19:08  ▽このコメントに返信

      「コロスゾオラァァァァァwwww」
      腹筋疲れたwwww

      8.気になる名無しさん2012年04月17日 19:16  ▽このコメントに返信

      タケシwwww

      9.気になる名無しさん2012年04月17日 19:41  ▽このコメントに返信

      エリカがエロすぎてやばい

      10.気になる名無しさん2012年04月17日 19:45  ▽このコメントに返信

      とりあえずエリカがかわいかった

      11.気になる名無しさん2012年04月17日 19:45  ▽このコメントに返信

      エリカタン(30)ハァハァ

      12.気になる名無しさん2012年04月17日 19:46  ▽このコメントに返信

      生々しいなwww

      13.気になる名無しさん2012年04月17日 19:48  ▽このコメントに返信

      SS(笑) つまらんわこんなくそスレ

      14.気になる名無しさん2012年04月17日 19:57  ▽このコメントに返信

      タケシは蛇足だったな

      15.気になる名無しさん2012年04月17日 20:01  ▽このコメントに返信

      一度引退した後に復活するとは、燃える話だった!! タケシさん結果はどうあれおめでとう!!

      16.気になる名無しさん2012年04月17日 20:10  ▽このコメントに返信

      エリカかわいいよね。
      ポケモンカードのエリカが好き。

      17.2012年04月17日 20:20  ▽このコメントに返信

      生々しい
      結婚してる元DQNとかこんな感じだろ
      作者がサトシのモデルじゃねえの?ww

      18.気になる名無しさん2012年04月17日 20:21  ▽このコメントに返信

      だめだ、エリカが可愛い過ぎる
      そしてサトシもタケシもキモ過ぎて読めないorz

      19.名無し2012年04月17日 20:27  ▽このコメントに返信

      イブキさんの何が不満なんだタケシ。
      あとエリカが可愛すぎてヤバかった。

      20.名無し2012年04月17日 20:27  ▽このコメントに返信

      へぇ
      初代の頃のエリカって14歳だったのか

      21.気になる名無しさん2012年04月17日 20:36  ▽このコメントに返信

      やっぱり30って妙に色気を感じるんだよね

      ほんのごく一部のさらに一握りだけの話だけどね

      22.気になる名無しさん2012年04月17日 20:37  ▽このコメントに返信

      ※2
      は?

      23.気になる名無しさん2012年04月17日 21:05  ▽このコメントに返信

      アニメナタネは可愛いかったな、「ぷは」が

      24.気になる名無しさん2012年04月17日 21:12  ▽このコメントに返信

      確かサトシってフロンティアブレーンの資格持ってなかったっけ

      25.2012年04月17日 21:18  ▽このコメントに返信

      年齢が年齢なだけに生々しい

      26.気になる名無しさん2012年04月17日 21:48  ▽このコメントに返信

      ※2
      ど、どうだろうか?

      27.あかさたん2012年04月17日 22:59  ▽このコメントに返信

      面白い

      28.名無し2012年04月18日 00:17  ▽このコメントに返信

      リアルタイムでみたが面白かった
      ナタネ女の子だったのか

      29.気になる名無しさん2012年04月18日 00:20  ▽このコメントに返信

      俺はタケシを許さない・・・
      俺のナタネさんを・・・許さない・・・

      30.2012年04月18日 00:38  ▽このコメントに返信

      努力…
      全てを諦めようとしてる自分には辛い言葉だ

      31.気になる名無しさん2012年04月18日 01:38  ▽このコメントに返信

      おもしろかった!サトシいいやつじゃねえか

      32.気になる名無しさん2012年04月18日 01:50  ▽このコメントに返信

      コジローにも何か見つけて頑張ってもらいたいもんだ

      33.気になる名無しさん2012年04月18日 02:43  ▽このコメントに返信

      ワタル・・・

      34.気になる2012年04月18日 14:09  ▽このコメントに返信

      発想が童貞っぽくて不自然で面白くなかった

      35.2012年04月18日 15:07  ▽このコメントに返信

      エリカってサトシに惚れてる描写あったっけ?
      確かめたいけど初代ポケモンなんてとっくの昔に売ったし…

      36.気になる名無しさん2012年04月18日 19:46  ▽このコメントに返信

      最後までエリカが誰だか思い出せんけど読み終わった

      37.気になる名無しさん2012年04月18日 19:52  ▽このコメントに返信

      アニメのエリカはビッチだぞ

      38.2012年04月18日 22:49  ▽このコメントに返信

      本屋で売ってたら買います

      39.気になる名無しさん2012年04月19日 04:16  ▽このコメントに返信

      最後のタケシのやっつけ感www

      40.気になる名無しさん2012年04月19日 14:12  ▽このコメントに返信

      >>37
      詳細

      41.気になる名無しさん2012年04月20日 02:09  ▽このコメントに返信

      ピカチュウの更年期障害wwwww

      42.気になる名無しさん2012年04月20日 13:39  ▽このコメントに返信

      ピ、カwwwwwwww

      43.2012年04月20日 19:17  ▽このコメントに返信

      エリカもナタネも良いよね

      44.ヒトカゲ2012年04月23日 23:43  ▽このコメントに返信

      面白い!また何か書いてほしい!

      45.気になる名無しさん2012年06月23日 04:05  ▽このコメントに返信

      ポケモンの世界って10歳で小学校卒業、中学からは義務教育にはならないんじゃなかったっけ?

      46.気になる名無しさん2012年06月23日 19:03  ▽このコメントに返信

      実際ありそう

      47.名無し2012年10月19日 04:44  ▽このコメントに返信

      1986年生まれサトシ俺同い年26歳

      48.気になる名無しさん2012年11月11日 15:39  ▽このコメントに返信

      コジロウはAE86のほうがいい。

      49.気になる名無しさん2012年11月26日 15:52  ▽このコメントに返信

      くっさ

      50.2012年12月29日 07:10  ▽このコメントに返信

      ハルカの相手はいったい

      51.気になる名無しさん2013年02月07日 19:49  ▽このコメントに返信

      ジョーイでいいのに・・・・

      52.気になる名無しさん2013年04月02日 13:50  ▽このコメントに返信

      イッシュ地方編もやってくれたら嬉しい。家族の前でこっそりこれ見てて、吹いてしまったから変な目で見られたwww
      キャラクター崩壊はしてくれた方が面白いww

      53.気になる名無しさん2016年09月23日 14:44  ▽このコメントに返信

      面白いハッピーエンドや

      54.気になる名無しさん2018年12月03日 23:35  ▽このコメントに返信

      そんなサトシくんも今は立派にポケモンスクール通って同級生とスクールライフ満喫してる学生なんだよな

      55.気になる名無しさん2018年12月04日 00:47  ▽このコメントに返信

      義務教育制度を設けてないお国さんサイドにも問題がある

      56.気になる名無しさん2018年12月04日 01:10  ▽このコメントに返信

      おもろい

      57.気になる名無しさん2018年12月04日 01:18  ▽このコメントに返信

      俺のナタネさんをこんなクズ男に・・・

      58.気になる名無しさん2018年12月04日 01:34  ▽このコメントに返信

      みんな勝ち組やんけ
      なお当時遊んでいたワイは

      59.気になる名無しさん2018年12月04日 02:07  ▽このコメントに返信

      なんだろう
      なんか死にたくなったんだけど

      60.気になる名無しさん2018年12月04日 02:11  ▽このコメントに返信

      くるぞくるぞ~クソブス貧乳まんさん達の怒涛の嫉妬コメ(笑)哀れなんだ…w難癖ババアさん✋😤

      うちのたかしが毎度申し訳ありません。あの子ブツブツ言いながら何をしているのかと思ったらこんな事していたんですね。恥ずかしい限りでございますあの子本当はいい子なんです。許してやって下さい
      byたかしの母より

      61.気になる名無しさん2018年12月04日 04:43  ▽このコメントに返信

      まぁジムなんて大学受験みたいなもんだからな
      資格は取れないさ

      62.気になる名無しさん2018年12月04日 09:53  ▽このコメントに返信

      乙!超面白かった
      サトシくらいちょいクズがモテるよね。リアルだわ

      63.気になる名無しさん2018年12月04日 13:38  ▽このコメントに返信

      面白かった

      64.気になる名無しさん2018年12月04日 15:06  ▽このコメントに返信

      最後急にあっさり終わったけど面白かったわ

      65.気になる名無しさん2018年12月04日 20:10  ▽このコメントに返信

      これ面白いって言うのニートだけだな

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      スマートフォン版へ戻れなくなった方へのリンク
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ ブログパーツ