おっさんが語るロックギタリスト列伝

    77
    コメント

    1:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:26:21.25 ID:R8dFPjKs0
    淡々と語るよー
    ちなみに1はメタル系の人だったので、敢えてジミヘンとか
    クラプトンは省略します。

    それと何か資料を用意しているわけでもないので、細かい考証とか
    違ってたらWikiででも補完して下さい。
    ではまいる。


    2:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:27:04.38 ID:R8dFPjKs0
    「The変人」リッチー・ブラックモア
    1945年英国生まれ
    1960年よりプロとして活動を始め、1967年ディープパープル結成。
    名演は「Highway Star」「Smoke on the water」など枚挙にいとまがない。
    曲名は知らなくとも、べっべっべーべっべっべべーのリフは誰もが知っている。


    1975年パープルを脱退して、リッチーブラックモアズ・レインボウを結成
    非常にクセのある人物で、アルバムを出すごとにメンバーの首を切ってたり、
    音楽以外にもさまざまな伝説を残した。
    現在は隠居して若い嫁さんもらった色ボケ爺さんとして悠々自適の老後



    3:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:27:56.77 ID:R8dFPjKs0
    「守銭奴」ジミー・ペイジ
    1944年英国生まれ

    スタジオミュージシャン時代にヤードバーズに加入し、ヤードバーズ空中分解後
    レッドツェッペリンを結成。一世を風靡する。
    ヴォーカルのR・プラントをバンドに誘ったときの殺し文句は
    「金儲けしようぜwww」だったのは有名な話。



    ドラムのJ・ボーナムの急死によるツェッペリン解散後は、スパッと足を洗った
    ベースのJPジョーンズと、まったく路線を変えたR.プラントとは違い、変なサントラ作ったり
    しながらの、ソロ活動と言う名の昔を懐かしむ追憶の日々を送る。


    4:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:29:30.97 ID:R8dFPjKs0
    「白痴」エドワード・ヴァンヘイレン
    1955年オランダ生まれ(幼少期にアメリカに移住)

    当時はライトハンド奏法と呼ばれた、右手の指で弦をフレット上で叩いたり引っ掻く奏法で、
    1978年でロックのギターの歴史を永遠に変えてしまった天才。
    これ以降。エレキギターを初めて買った人間は、リッチーの「Smoke on the water」ではなく
    エディのこれをやるようになる。



    なお、ヴォーカルのD・ロスの時期とS・ヘイガーの時期で、音楽性が別のバンドのように
    ガラっと変わったにも関わらず、いずれも圧倒的な支持を集めた稀有なバンドでもある。
    あと幼少期の貧乏が影響してか、兄のアレックスともども結構金に汚い。


    5:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:31:25.88 ID:R8dFPjKs0
    偏執狂的完璧主義者」トム・ショルツ
    1947年アメリカ出身
    マサチューセッツ工科大学卒後ポラロイド社で製品開発エンジニアをやる傍ら
    自宅でシコシコ作ったデモテープが、あまりに凄すぎてデビューしてしまった男。
    そのクオリティは、江戸時代にプロペラ機を作ってしまったくらいのオーパーツっぷり。



    病的な完璧主義者でミックスダウンに何年もかけたため、レコード会社に
    訴えられたりもしたが、その合間に工学部卒のエンジニアらしく、ロックマンという
    ヘッドホンアンプを考案して、これが大当たりした。
    また巨神兵並みの長身で、来日したときのフォトセッションで、道路標識の
    止まれの▽のところに手をかけてポーズしたものがある。


    7:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:34:27.48 ID:R8dFPjKs0
    「ミスター・アメリカンロック」ニール・ショーン
    1954年アメリカ出身
    若干17歳でサンタナに参加後、21歳でジャーニーを結成、
    ブルースを下地にしながらも、クリーンなトーンによるハードロックサウンドを
    卓越したテクニックで演奏する。




    8: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【9m】 :2012/06/16(土) 22:36:11.05 ID:ZlnSfoHB0
    スティーヴスティーヴンスとカイ・ハンセンが神


    9:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:38:29.65 ID:R8dFPjKs0
    ジャーニー解散後も、サンタナとかあの辺の抒情的なブルース畑へは
    特に回帰するわけでもなく、基本的にはハードロック畑の人間とのセッションが続き、
    1995年にジャーニーを再結成し、年齢の割にはさほど衰えを感じさせない演奏で、
    おっさんおばさんになった往年のファン相手に元気に地道に集金ツアーを続けている。



    10:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:39:18.16 ID:bebYV7JI0
    ジャック・ホワイト(´・ω・`)
    でもメタルでない…。


    11: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2012/06/16(土) 22:42:19.09 ID:kPLruBc60
    サトリアーニ+みのさんの安定感


    12:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:43:18.40 ID:R8dFPjKs0
    凄腕のお下劣野郎」スティーヴ・ルカサー
    1957年アメリカ出身
    10代からスタジオミュージシャンとして活動し、スタジオ仲間と一緒に
    TOTOを結成する。
    恐ろしく幅広い音楽性と、人間離れしたテクニックの持ち主ばかりが
    集まったTOTOの中にあって、唯一ハードロック野郎であった。




    13:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:46:42.75 ID:R8dFPjKs0
    あの性格の屈折したE・ヴァンヘイレンの数少ない親友らしく、
    自分のソロアルバムで、エディにベースを弾かせたりもした。
    (エディが他人のアルバムで演奏することは極めて稀でM・ジャクソンくらいだった)
    一時期S・ヘイガー脱退後VHが音信不通だった頃、どこどこでリハビリ中らしいなどの
    情報ソースがこの男だったことがある。



    繊細かつ洗練された楽曲を、見事に演奏するんだけど、
    インタビューで口を開くと「ち○こ」だの「まん○」だの口走り、
    TOTOのインタビュー映像で発言にピー音が入る唯一の人物


    14:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:53:39.32 ID:R8dFPjKs0
    需要なくても続けるぞ。

    「ダメ人間」マイケル・シェンカー
    1955年ドイツ出身
    これまたニール・ショーンと時代と年齢を同じくして若干17歳で
    UFOに参加するも、英語がわからないまま参加したものだから、
    そのストレスでドラッグに手を出してボロボロになり、80年頃に
    ソロプロジェクト"マイケルシェンカーグループ"で復帰するまで行方不明となる。




    15:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:54:58.77 ID:R8dFPjKs0
    あの弾きにくいフライングVをトレードマークに数々の名演と、
    名演と同じくらい数々の奇行を残し、アルバム出すよライブやるよ
    と言ってはキャンセル&失踪のやるやる詐欺男状態で、
    ドラッグ以前に人格面に問題があったんじゃないかと思われる。


    しかしドMな信者達に支えられて、今日もあの弾きにくいフライングVを
    抱えてどこかの町のライブをキャンセルしている。


    16:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:57:26.72 ID:R8dFPjKs0
    「頑固者」ゲイリー・ムーア
    1952年アイルランド出身2011年没
    14歳から活動を始め、ブルースを基調に地道に腕と名を上げてゆき、
    78年に初めて大きめのバンド、シン・リジイに加入するも、
    アメリカツアー中に自分よりもS・ゴーハムがグルーピーにもてるのに
    へそを曲げ脱退。




    17:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 22:59:49.46 ID:R8dFPjKs0
    その後、得意とした癲癇質の早弾きでメタル系ギタリストのリスペクトを
    集めるが、ある日RATTのW・マルティーニがブルースを標榜して弾いた
    楽曲のショボさにムカついてメタル廃業宣言。
    自分の原点であるブルースに回帰し、いくつもの名盤を残す。




    18:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:00:25.29 ID:R8dFPjKs0
    「ぴゅぃ~~ん」ブラッド・ギルス
    1957年アメリカ出身
    1981年自分のバンドであるナイトレンジャーのデビューまでのアルバイトで、
    同時期急逝したR・ローズの後釜としてO・オズボーンバンドに参加。


    のちに「クリケット奏法」と名づけられるこの奏法の特徴はとにかくアーミングの多彩さで、
    E・ヴァンヘイレンが考え付いたスタイルの「斜め上完成型」。
    初心者がリッチーのリフやエディのタッピングをマネするような気持ちで
    あのアームアップをマネするのは非常に危険。弦がすぐに切れる。面白いように切れる。
    ソース俺。


    19:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:04:38.43 ID:R8dFPjKs0
    巨人」ジェフ・ワトソン
    ブラッドギルスと共に全盛期のナイトレンジャーを支えた男。
    多彩なアーミングを得意とするB・ギルスに対して、レスポールを弾きまくる上、
    右手の指四本を全部タッピングに使用する驚異の奏法の使い手でもあった。
    なお、この奏法を編み出した背景として、バンド結成時にはすでにオジーの
    バンドで名声を受けていたブラッドに対する焦りがあったと言う。
    (個人的な付き合いとしては極めて友好的だったが)


    ※ソロの後半部分

    また>>1はこの二人を実際に見たことがあるのだが、握手したときキャッチャーミットに
    包まれたかと思うくらいに巨大な手の持ち主だった。


    20:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:05:16.34 ID:2UdRzfzu0
    なにこの俺得スレ
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/B003WNWNXY/


    21:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:07:19.34 ID:R8dFPjKs0
    「不遜」イングヴェイ・マルムスティーン
    1963年スウェーデン出身
    若干二十歳でアルカトラズのギタリストとしてデビュー。
    クラシック音楽に影響された旋律を爆音の速弾きで弾きまくるスタイルと、
    とにかく偉そうな態度は今日でも変わらず、これを栴檀は双葉より芳しと言う。


    (音量注意)

    とにかく自慢話をしてないと呼吸できないくらいに大言壮語が激しく、
    「俺以外の奴等はみんなカス」などの名言を数々残す。
    ただ、R・ブラックモアはどうしても好きらしく、表立ってリスペクトする発言は少ないが、
    服装、メンバーの首切り癖など、リッチーへの憧憬が随所に見られるキャリアを送る。


    22:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:09:22.18 ID:wM64StC30
    インギーきたか


    23:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:11:06.09 ID:R8dFPjKs0
    「キチ○イ」スティーヴ・ヴァイ
    1960年アメリカ出身
    13歳でギターを始め、コピーやセッション活動ではなく楽典からギターを
    勉強してバークレイ音楽大学に入学した変わり種。
    卒業後、よりによってフランク・ザッパのバンドにスカウトされて、
    キ○ガイへの第一歩を踏み出す。

    (6:45位に登場)


    24:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:13:33.36 ID:R8dFPjKs0
    イングヴェイが逃走したアルカトラズに、急遽参加が決定するも、
    当時はまだ無名だったためにライブ会場からは凄まじいブーイングが
    飛んだ。ソースは当時のアルカトラズの海賊版より。
    >>1は初めて外人の「ふぇぁ~~きゅぅぅぅ!」と言う言葉をこの音源から聴いた。

    後にD・ロスバンドやホワイトスネイクなどを経てソロ活動に入り、
    現在はG3などのバンドもやりつつも、基本的には前衛方面のギター作品を出している。


    25:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:20:09.07 ID:R8dFPjKs0
    トニー・マカパイン
    1960年アメリカ出身
    リヴィングカラーのヴァーノン・リードなどの黒人が「ロック系」ギタリストに
    なる例は稀ながらいくつか存在するが、ガチの黒人でガチのメタルギタリストなのは
    唯一この男だけである(たぶん)。




    26:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:25:04.52 ID:R8dFPjKs0
    幼少期からピアノの英才教育を受けるも、即興が苦手だったために
    気晴らしも兼ねてギターを与えられると、みるみるうちに上達してしまい、
    いつの間にか速弾きメタルギタリストの仲間入りをしてしまった。


    その才能を高く評価されるも、「僕はピアノがメインだったんでギターは
    ほとんど遊びだったんだよね」などと発言して、後で慌てて訂正するなど、
    イングヴェイとは別の意味で天然な爆弾発言男でもある。


    27:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:26:11.58 ID:R8dFPjKs0
    とりあえずここまで。

    まだジョージ・リンチとか何人か入れたかったんだけど、
    眠くなってきたんで寝ます。
    明日まだこのスレ落ちてなかったら続きやります。


    29:名も無き被検体774号+:2012/06/16(土) 23:56:07.77 ID:2VS6vQPE0
    面白かった!
    昔邦楽のコピバンやってた程度のベースマンだけど、知ってる名前が多かった。
    続きも楽しみにしてるよー


    30:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 01:13:26.19 ID:C6y/Dmo60
    続けたまえ。


    32:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 10:57:02.56 ID:fiU6gLcC0
    「野人」ジョージ・リンチ
    1954年アメリカ出身
    オジー・オズボーンのオーディションに2度落とされて、しかも2回目は
    合格していたのに、後からやってきたジェイク・E・リーにその座を
    ぶん取られた不遇の人。

    その後ドッケンに入り成功するが、D・ドッケンと険悪になり脱退。
    リンチモブを結成するが長続きせず、現在はもっぱら楽器フェアなどで
    デモ演奏をして喝采を浴びる。


    33:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 11:03:29.14 ID:fiU6gLcC0
    「薄幸」クリス・インペリテリ
    1964年アメリカ出身
    幼少の頃両親と死別し、施設で育てられた敬虔なクリスチャン。
    イングヴェイの後釜としてアルカトラズのオーディションを受けるも不合格
    ジェイク・E・リーの後釜としてO・オズボーンのオーディションを受けるも(ry
    S・モーズの後釜としてカンサスのオーディションを(ry



    イングヴェイのコピーと揶揄されるが、聴いてみると共通してるのは
    速さくらいで、数多の凡百な早弾きギタリストとは一線を画した
    多彩なプレイ(特筆すべきなのはその正確さ)の持ち主で、
    あの速さ・正確さを手首をほとんど使わない疲れそうなピッキングで弾く人

    いかんせん陽の目浴びることがなく、基本的にはヒマだから
    アニメタルみたいな仕事もホイホイ受けてしまう。


    36:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 11:47:26.39 ID:fiU6gLcC0
    「いや、メタル好きだってば」マイケル・リー・ファーキンス
    1968年アメリカ出身
    この人もO・オズボーンのオーディションを落とされているが、
    どんだけアメリカのギタリストの層は厚いんだと思わせてしまう人。



    大抵のメタルのギタリストは、そのルーツをR&Bと言ったりするが、
    どうもルーツをR&Bと言うのはカッコ良いことらしく、実際には
    そんなことないのにそういうことを言うからG・ムーアを怒らせたり
    するわけだが、この人の場合はガチ。


    37:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 11:50:53.52 ID:fiU6gLcC0
    しかもこの人の場合、加えてカントリー&ウェスタンが
    色濃く入っているので、ここまで来てしまうとメタルじゃないんじゃない?
    って言いたくもなるのだが、本人はメタル系の音が凄く好きだったようで、
    早弾きギタリストカテゴリーに嬉々として入ってきた。



    奏法としては、全部フィンガーピッキングなので、
    アルタネイトだのスイープだのという技術とは基本的には無縁。
    結局大ブレイクとまでは行かなかったが、ジャズ系の作品を
    淡々とリリースしながらも玄人好みのプレイヤーとして健在。


    38:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 14:28:54.41 ID:tS7N3nki0
    文章うまいな


    39:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 19:04:20.87 ID:fiU6gLcC0
    「全部同じで今日も安心」アンガス・ヤング
    1956年スコットランド出身(のちにオーストラリアに移住)
    1973年にAC/DCを結成し、その当時から今のスタイルを延々と
    貫き通し現在に至る。



    進歩も無ければ退化もなく、ある意味普遍とも言えるスタイルは
    就職して間もない若者が、終電で帰った駅の売店でなにげなく
    久々に買ったジャンプに、今でも両さんが載ってるのを見て、
    明日からも頑張ろうって思うくらいの安定感。


    42:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 21:07:53.01 ID:fiU6gLcC0
    「トンビが鷹を産む」ジョー・サトリアーニ
    1956年アメリカ出身
    かのS・ヴァイにギターの手ほどきをした人物として知られ、
    有名になったのが弟子のヴァイよりも少し後だったため、
    親鳥が雛鳥に飛ぶことを教えることになぞらえ、
    ギター誌に「ヴァイに飛ぶことを教えた男」として紹介された。


    (後半ヴァイとイングヴェイと言う混ぜるな危険状態の演奏が見られる)

    ただこの場合はトンビが鷹を産んだと言うよりは
    鳩がカラスを産んだと言うべきなんじゃないだろうか。


    43:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 21:16:35.37 ID:fiU6gLcC0
    「パフォーマー」と言うよりは「演奏家」なため、ステージでは
    少しばかり地味な印象を与えるが、技術的には世界最高水準の人なのと、
    あまりアクが強くないんで、サポートギタリストとしては世界一と言っていい。



    かつてR・ブラックモアが急に脱退したディープパープルが来日したとき、
    リッチーの脱退があまりに急だったため、武道館でウドー側から
    「リッチー来ません。代わりにサトリアーニです。イヤな人はチケット払い戻します」
    と言う異例のアナウンスがなされたときも、>>1も含め大半の人が、
    「それはそれで観たい」となり、実際非常に良い仕事っぷりに充分満足していた。


    44:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 21:40:32.42 ID:ZxqIVUyvO
    最高すぎるw
    もっと読みたいなー(・∀・)
    ランディローズ待ち(`・ω・´)


    45:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 21:55:13.99 ID:Mzwl0KzF0
    小学生の頃、生まれて初めて買ったアルバムがイングヴェイ・マルムスティーン コレクションの俺が通りすぎます。
     
    このスレ面白いwww


    46:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 22:03:14.24 ID:fiU6gLcC0
    「弘法筆を選ばず」ポール・ギルバート
    1966年アメリカ出身
    ヴァンヘイレンの登場をもっとも感受性の強い年頃に直撃された世代だけあって、
    エディのフォロワーとして腕を磨き、GITという、凄腕ミュージシャンを次々輩出する
    当時はバークレイに匹敵する梁山泊みたいだった音楽学校に入学。
    卒業後は即講師として就任するという超天才ぶりを発揮する。



    レーサーXを経て、Mr Bigを結成。
    リードボーカル、リードベース、リードドラムのバンドの
    リードギターというマジキチポジションで活動する。


    48:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 22:13:58.38 ID:fiU6gLcC0
    日本に居住していた時期があり、日本語をある程度話すが、
    天才の片鱗として特筆するべきなのは、その耳の良さであり、
    一つ一つの単語(「山手線」とか「千歳烏山」など)を、日本人の
    発音とイントネーションを明確に脳内で再生するため発音が良い。
    (その代わり文法はマーティほどではない)


    アイバニーズで自分のシグネイチャーモデルを出すことになり
    その際、デザインやカラーリングに対しては物凄く上機嫌で
    色々指定していたのだが、話が仕様のことに及ぶと突然
    「( ゚д゚)…」となり、やがて
    「(´・ω・`)…どうでもよくね?」
    と言い出し、マネージャーを慌てさせた。
    実際発売された同モデルと、ポール本人が使用しているギターは
    ほとんど変わりがない。


    50:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 22:47:11.92 ID:fiU6gLcC0
    「どう考えてもプログレ好きです。本当にry」スティーヴ・スティーヴンス
    1959年アメリカ出身
    ビリー・アイドルの相方として世に出て以来、映画「トップガン」の
    テーマソングを手がけたり、ナイル・ロジャースと競演したりで
    明らかにロック寄りではないキャリアで、妙な好評価を得る。



    しかし、忘れた頃にロック畑に帰ってきては、よりによってこいつとかよ
    と言いたくなるヤバそうなシンガーとアルバム一枚作っては
    脱退というパターンを繰り返す。
    例:マイケル・モンロー、ヴィンス・ニール


    51:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 22:48:41.81 ID:fiU6gLcC0
    のちにマグナカルタと言う、なんかカブトムシの匂いがしてきそうな
    漆黒のプログレレーベルから即興セッションアルバムを
    出して心底幸せそうだったが、さすがに金にならなかったらしく、
    ビリー・アイドルのところに戻って、小銭を稼いでから性懲りもなく
    またマグナカルタからソロアルバムを出したりしている。



    ロック畑で小銭を稼いでから、好きな分野で趣味の音楽をやる
    という形式に関して言えばまったくブレない人。


    53:名も無き被検体774号+:2012/06/17(日) 22:51:24.79 ID:fiU6gLcC0
    とりあえずここまでにします。

    明日もスレ有ったらちょっとだけ続けるかも。
    1が忘れているだけで、他にもこれに付け加えるべき
    ギタリストがいたら教えて下さい。
    ブライアン・メイは確かに忘れてました。

    カイ・ハンセンってハロウィンの人でしたっけ?
    ごめん、ハロウィンは聴いてなかったので詳しくないです。


    61:名も無き被検体774号+:2012/06/18(月) 19:41:23.87 ID:B88rbYfZ0
    「まともな人」ブライアン・メイ
    1947年イギリス生まれ
    変態のフレディ、ナルシストのロジャー、頑固者のジョンと言う
    恐怖の地獄城クイーンの中にあって、その城門の前で
    ニコニコと人当りの良いスポークスマンとして長年猛獣使いみたいな
    ポジションを勤める。


    クイーンの中で唯一まともな人なのと、常識と良識をわきまえた人なので、
    その人脈はピンクフロイドのD・ギルモアからモーターヘッドのレミーまで幅広い。


    62:名も無き被検体774号+:2012/06/18(月) 19:41:55.12 ID:B88rbYfZ0
    自宅の暖炉の木を使って作ったとされるギターを長年愛用し、
    クイーンのど派手なオーケストレーションを、マルチエフェクターもなかった
    70年代にスタジオのテープが透き通ってしまうくらいに音を重ねて産み出し、
    クイーンの「びゃい~~ん」というギターの音は無くてはならないものになった。


    とにかく敵のいない人で、フレディの代わりにポール・ロジャースに
    クイーンの曲を歌わせても、「なんとなく」ファンにも許されてしまう人徳の持ち主


    64:名も無き被検体774号+:2012/06/18(月) 20:15:43.27 ID:B88rbYfZ0
    「あっちに行っちゃった人」ウリ・ジョン・ロート
    1954年ドイツ出身
    スカイギターと言う27フレットもあるわけわからんギターの考案者
    M・シェンカーの後釜としてスコーピオンズに加入したころからすでに
    ジミヘンとか精神世界とかヒッピー的なアレに傾倒していた、メタル界では
    珍しいスピリチュアルな人



    たぶんこの人にギターを教わろうとしたら、有機農法とか
    座禅とかから始めさせられそうで、ちょっとイヤだ。


    65:名も無き被検体774号+:2012/06/18(月) 20:36:21.21 ID:B88rbYfZ0
    「魔王」トニー・アイオミ
    1948年イギリス出身
    1969年ブラックサバスを結成。
    パフォーマーとしてはやり過ぎなくらいにやり過ぎな
    O・オズボーンを擁していたため、重々しいリフをおどろおどろしく
    演奏する様は、まさに魔王のそれだった。


    しかし実際は、なんか飄々とした人らしく、アメリカツアーのとき
    ホテルのプールでのんびり浮き輪につかまって寛ぐのが好きだったらしい。
    オジーがそのプールに放尿するまでは。


    68:名も無き被検体774号+:2012/06/18(月) 21:20:05.14 ID:WgB4Jp7t0
    >>1は、物書き?
    文章が面白すぎるw


    69:名も無き被検体774号+:2012/06/18(月) 21:36:09.02 ID:fCbkNqPVO
    伝説のギタリスト達を、それぞれ人間くささが感じられるように解説してくれるから楽しいw


    71:名も無き被検体774号+:2012/06/18(月) 23:25:03.34 ID:zNvyteo30
    >>1の文章本当に面白い
    なんだろう、愛ある罵詈雑言というかw
    もっと読みたいです!


    72:名も無き被検体774号+:2012/06/19(火) 00:12:09.02 ID:B88rbYfZ0
    「類人猿」ザック・ワイルド
    1967年アメリカ生まれ
    若干二十歳でO・オズボーンバンドに加入。歴代ギタリストの中で、
    もっとも長く、あのマジキチの相棒を務め、その名声を不動のものとする。
    その代償として、紅顔の美少年が人間離れした容貌となったのは呪いなんだ、きっと。



    喋ってる言葉も「うがががうごごご」と何言ってるかわからないんだが、
    最低限バナナを皮むいて食べる程度の知性は残っている模様。


    73:名も無き被検体774号+:2012/06/19(火) 00:26:15.35 ID:B88rbYfZ0
    「腕よし愛想よし育ちよし」レブ・ビーチ
    1963年アメリカ出身
    思春期は地味なギター少年だったが、健全なバンド活動の経験もなく
    バークレイを経て早くからセッション活動でキャリアを積む。
    しかしバンドへの夢絶ちがたく、キップ・ウィンガーとウィンガーを結成。



    メンバー全員バンド活動に憧れたままプロになったセッションマンだったため、
    他のバンドのように、ちょっと危ない不健康そうな雰囲気を演出しようとしても、
    何か変に育ちの良さみたいなのがにじみ出てしまったのが欠点でもあり長所だった。


    74:名も無き被検体774号+:2012/06/19(火) 00:33:33.89 ID:B88rbYfZ0
    その後、ドッケン、ホワイトスネイク、ナイトレンジャーと
    その世代のギター少年が憧れるバンドに次々を誘われる。
    脱退したJ・ワトソンの代わりにナイトレンジャーに加入して来日したときは
    「うはww俺ここにいていいのwwww?」と言わんばかりに誰より幸せそうに
    弾いていた。



    現在は気が向いたらウィンガーを再結成して(元々喧嘩別れじゃないらしい)は
    小規模なツアーをしているらしい。


    75:名も無き被検体774号+:2012/06/19(火) 00:42:18.38 ID:B88rbYfZ0
    ジョー・ペリー
    1950年アメリカ出身
    1970年にエアロスミスを結成し、75年くらいから大ブレイクを遂げ、
    アメリカを代表するロックバンドへ成長する。



    しかし80年頃S・タイラーと大喧嘩してバンドを脱退。
    意気揚々とジョーペリープロジェクトと言うバンドを始めたはいいが、
    浴びなくていい人生の集中豪雨を浴びることとなる。


    77:名も無き被検体774号+:2012/06/19(火) 00:49:21.27 ID:B88rbYfZ0
    一方ジョーと同じく、しなくていい苦労をしていたS・タイラーも
    そろそろ意地を張るのは止めようとジョーと和解する。
    しかも久々に出したアルバムは、ロックバンドとしては異例の
    (というか言語道断の)楽曲を外注するという開き直りっぷり。



    しかしこの作戦は大当たりし、無事スターダムに戻ったジョーは
    それ以来極力ヤマッ気は出さず、バンドが活動休止中などの
    よっぽど暇なとき以外はソロ活動はしなくなった。


    78:名も無き被検体774号+:2012/06/19(火) 00:50:45.39 ID:B88rbYfZ0
    以上!ネタが尽きました!

    足掛け三日に渡ってお付き合いありがとうございました。

    元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1339853181/


    落武者なやる夫作ったwwwwwwwwwwww

    子供が借りてきたなぞなぞの本が全然なぞなぞになってない件

    今日、父さんが結婚すると聞いた

    凄くいやらしいAA出来たwwwwwwwwwwww


    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.2012年06月21日 13:48  ▽このコメントに返信

      面白い

      2.名無し2012年06月21日 13:55  ▽このコメントに返信

      日本のハードロックのギタリストは?
      俺は高崎晃を推薦する

      3.7742012年06月21日 13:58  ▽このコメントに返信

      中学~大学くらいに聞きまくっていたバンドのギタリストが多く出ていたし、>>1の文章も読みやすかったから凄く楽しかった。

      4.気になる名無しさん2012年06月21日 14:01  ▽このコメントに返信

      楽しめた!>>1の文章が上手い。

      5.気になる名無しさん2012年06月21日 14:07  ▽このコメントに返信

      読みやすくて面白かった!

      6.気になる名無しさん2012年06月21日 14:09  ▽このコメントに返信

      テクだけで言えば、P・ギルバートが一番だと思う
      しかし、ランディローズが出ず終いとは

      7.気になる名無しさん2012年06月21日 14:15  ▽このコメントに返信

      まずリッチーから始まって、早い段階でニール・ショーンと
      スティーヴ・ルカサーが出てきて、かなり好みが似てるなと思った。

      それにしても名前の前の「」がいちいち笑わせてくれるなw

      8.気になる名無しさん2012年06月21日 14:16  ▽このコメントに返信

      ※2
      日本のギタリストなら和嶋慎治だな

      9.気になる名無しさん2012年06月21日 14:16  ▽このコメントに返信

      ジョーペリーの歌は酷いからなw
      大好きだけど

      10.気になる名無しさん2012年06月21日 14:18  ▽このコメントに返信

      最高に面白い。
      個人的には、キース・リチャーズとピート・タウンゼントをどう語るか
      聴きたかったな。

      11.気になる名無しさん2012年06月21日 14:18  ▽このコメントに返信

      ランディーローズがいなくてちょっとがっかりしたがスレとしては最高だったわ

      12.気になる名無しさん2012年06月21日 14:28  ▽このコメントに返信

      たしかにちょくちょく定番どころが抜けてるけど面白いスレだったわ
      どうせならマーティーも書いて欲しかった
      あの人本当はすごい人なのに世間の人はみんな知らないだろ

      13. 2012年06月21日 14:31  ▽このコメントに返信

      懐古ばかりじゃなく最近のギタリストをまとめたのも欲しいですな

      14.名無し2012年06月21日 14:35  ▽このコメントに返信

      charは?
      エクストリームのギターは?

      15.気になる名無しさん2012年06月21日 14:55  ▽このコメントに返信

      むちゃくちゃ面白かったー
      メタル興味ないけど一気に全部読んだわ

      16.気になる名無しさん2012年06月21日 14:57  ▽このコメントに返信

      「オッサンが語る」だから、新しいメンツは仕方ないだろうな。
      エイドリアン・バンデンバーグとマーク・レアリを書いて欲しい。
      俺に文才があれば、自分で書くのだけれど…

      17.気になる名無しさん2012年06月21日 15:07  ▽このコメントに返信

      俺の中では未だにジミー・ペイジが頂点

      テクだけならイングウェイも好き

      18.2012年06月21日 15:14  ▽このコメントに返信

      筆者のロック愛と文才が良く絡まってて面白い

      19.気になる名無しさん2012年06月21日 15:28  ▽このコメントに返信

      ティモ・トルキはなかったか…北欧系はあんまり聴かないんかな

      20.気になる名無しさん2012年06月21日 15:29  ▽このコメントに返信

      フライングVは弾きにくくなーい
      でも面白かった

      21.名無し2012年06月21日 15:31  ▽このコメントに返信

      ペトルーシはどうなるんだろ。「精密機械」かな?

      22.気になる名無しさん2012年06月21日 15:32  ▽このコメントに返信

      リッチーのパープルとレインボーから派生して、カヴァーデール、デイオ、ターナーのそれぞれのバンド(+オジー、サバス)に在籍したギタリストという見方も面白いと思う
      結局、コージーはほとんどのバンドで叩いているんだが…

      23.気になる名無しさん2012年06月21日 15:35  ▽このコメントに返信

      カブトムシの匂いで大笑いしたw

      24.気になる名無しさん2012年06月21日 15:40  ▽このコメントに返信

      ↑レインボーのボネットも忘れてたわ

      インギーについては、Jet To Jetという曲がレインボーのSpotlight Kidにそっくりだから、彼がブラックモアに憧れていたのが良く解るよ

      25.気になる名無しさん2012年06月21日 15:52  ▽このコメントに返信

      この中ではジョーサトリアーニが一番好きだな

      「全部同じで今日も安心」アンガス・ヤング←←これ、爆笑w

      26.気になる名無しさん2012年06月21日 15:58  ▽このコメントに返信

      正直メタル系のギターは音楽なのか微妙だと思う。リフなんて音楽的とはいえないだろ。
      ということでcharを推薦する。

      27.5842012年06月21日 16:01  ▽このコメントに返信

      ジョン・サイクスが居なかった…残念です(T-T)

      28.気になる名無しさん2012年06月21日 16:30  ▽このコメントに返信

      ちょw面白かったwww
      でもwポールギルバート先生がリスペクトしている ラウドネス 高崎晃様がでないとかw

      個人的にジョンサイクス(exホワイトスネーク)が好きです(*´д`*)ハァハァ

      29.気になる名無しさん2012年06月21日 16:37  ▽このコメントに返信

      ※26

      アホ。どれも音楽だ。音楽的でない音楽って何なんだよ?

      メタルのみならずロックのギタリストを語る上でもリフを否定するバカ見たの初めてだわ。

      30.気になる名無しさん2012年06月21日 16:48  ▽このコメントに返信

      ※26 うぜーやつだな。

      Charは今回のカテゴリに入れるにはとはちょっと毛色が違うかなと空気読め。

      そもそも主にメタル系でという括りでの話なのに、その音楽性自体を否定したら終わりだろ。つまらない人間だなお前は。

      31.気になる名無しさん2012年06月21日 16:57  ▽このコメントに返信

      必ず26みたいに一つ上から偉そうにコメントして
      楽しい流れを台無しにするやつ居るよね。

      リアルな世界でも間違い無く嫌われ者だろう。

      32.気になる名無しさん2012年06月21日 17:13  ▽このコメントに返信

      ランディー好き多いんだな なんか嬉しい

      おっさんとしてはポール・スタンレーとかもやってほしかったな

      33.気になる名無しさん2012年06月21日 17:14  ▽このコメントに返信

      このスレまだ続きあるぞ。
      昨日あたりに終わったが。

      34.気になる名無しさん2012年06月21日 17:28  ▽このコメントに返信

      このスレのアンコールに
      「尾崎豊」 ランディ・ローズ
      ってのがあってワロタ

      35.気になる名無しさん2012年06月21日 18:00  ▽このコメントに返信

      ランディ・ローズはこういうおふざけの紹介と分かりきっている流れでも
      ごちゃごちゃ絡んでくるイタイ人が現れやすいから取り上げづらかったのかもなぁ
      その点、マイケル・シェンカーはゴリゴリの信者からまで笑い飛ばされるカリスマだから扱いやすいw

      36.2012年06月21日 18:08  ▽このコメントに返信

      だいたい納得のメンツで懐かしがりながら読めた。個人的にはジーノ、ヴィヴィアン・キャンベル、リッチー・サンボラあたりも読みたいな。
      日本人だと高崎晃、山本恭司、横関敦あたりが出てもいいかな。

      37.名無し2012年06月21日 19:07  ▽このコメントに返信

      ねぇジェイクは?

      38.名無し2012年06月21日 19:08  ▽このコメントに返信

      ねぇジェイクは?

      39.名無し解放戦線2012年06月21日 19:18  ▽このコメントに返信

      ジミーペイジは
       
       
         ネ申ヽ(゚Д゚)ノ
       
       
      マイケルシェンカーはアニメタルやってるやんw
       
       
      演奏中に射殺されちゃったダイアモンド・ダレル(元パンテラ)も入れたってくれ(´ー`)

      40.気になる名無しさん2012年06月21日 19:21  ▽このコメントに返信

      クリスは先日のアニメタルで観てきたわ
      速いのに安定してて50近いおっさんとは思えなかった

      41.気になる名無しさん2012年06月21日 19:54  ▽このコメントに返信

      メタルじゃないけど、おそらくロック界一高学歴の持ち主トム・モレロさんを取り上げて欲しかった

      42.名無しさん2012年06月21日 20:05  ▽このコメントに返信

      やっぱ寺内タケシが一番だろ

      43.気になる名無しさん2012年06月21日 20:54  ▽このコメントに返信

      >今日もあの弾きにくいフライングVを
      >抱えてどこかの町のライブをキャンセルしている。

      おいwwwwwww

      44.気になる名無しさん2012年06月21日 21:16  ▽このコメントに返信

      奥村裕司みたいな文章下手糞なライターは>>1を見習うべき

      45.名無しさん2012年06月21日 21:23  ▽このコメントに返信

      ヌーノ・ベッテンコートとかもぜひよろしく!

      46.気になる名無しさん2012年06月21日 22:10  ▽このコメントに返信

      スラッシュは?

      47.気になる名無しさん2012年06月21日 23:11  ▽このコメントに返信

      スラッシュが見たかったなあ~ あと、イケメンことハーマン・リも・・・ 個人的にはジェフ・ハンネマンが好きだけどね

      48.気になる名無しさん2012年06月21日 23:25  ▽このコメントに返信

      ポールの奥さんは日本人

      49.気になる名無しさん2012年06月21日 23:27  ▽このコメントに返信

      書いてるの伊藤政則さんでは?

      50.気になる名無しさん2012年06月22日 00:04  ▽このコメントに返信

      マイケル・リー・ファーキンスが出てジェイソン・ベッカーが出てないなんて…

      51.気になる名無しさん2012年06月22日 00:12  ▽このコメントに返信

      俺が好きなチャスティンとかハンパなオッサンも書いてくれよー

      52.気になる名無しさん2012年06月22日 00:30  ▽このコメントに返信

      リッチー来日中止の報をうけ、チケットを知人に譲り、その後で代役がサトリアーニだと知って
      死ぬほど後悔した俺・・・

      53.気になる名無しさん2012年06月22日 00:45  ▽このコメントに返信

      おもしろい!

      54.気になる名無しさん2012年06月22日 00:58  ▽このコメントに返信

      マジで老害セーソク死なないかな

      55.\(^o^)/2012年06月22日 01:41  ▽このコメントに返信

      モトリー・クルーのミックが好きだ

      56.気になる名無しさん2012年06月22日 01:44  ▽このコメントに返信

      charを推すやつは40代以降のおっさん

      57.気になる名無しさん2012年06月22日 01:58  ▽このコメントに返信

      ヌーノとダレルが見たかった〜!

      58.気になる名無しさん2012年06月22日 02:10  ▽このコメントに返信

      VHさえ入ってれば俺は満足や

      59.気になる名無しさん2012年06月22日 02:31  ▽このコメントに返信

      何がビックリしたってジャーニーのVoがいつの間にか変わってて曲だけ聞いたらそれに全然気付かなかったことだ

      60.素晴らしい!2012年06月22日 02:32  ▽このコメントに返信

      本当に素晴らしいスレです。主さんは僕とあまり変わらない世代の人でしょうね 僕らの時代のギター弾きはこんな環境でテクニックを磨いて来た世代 だから未だに日本の一流ミュージシャンも年配の方々が活躍しています。若い世代の音楽にはこんな華麗なギターソロはなくバッキング主流のJ-ロックで終わってしまい ましてやラップやヒップホップなどという小学生でも練習すれば出来るレベルの音楽ばかり
      本当に情けなく思います。唯一恵まれた環境と言えるのは当時のギタープレイがネットでいつでも観れる事 この環境を今の若者に有効に使ってテクニックを学んで欲しいと願います。当時僕らはレコードやテープを擦り切れるほど聴いてコピーしたものです。レコーディングスタジオのミュージシャンの現場を離れた僕でも未だに若者に負けない現状は少し淋しい気します。このお宝スレを大切に頑張って下さい
      長文大変失礼しました。

      61.気になる名無しさん2012年06月22日 03:23  ▽このコメントに返信

      最後にジョーペリーきて嬉しかった

      62.気になる名無しさん2012年06月22日 03:42  ▽このコメントに返信

      王道がそろってるな
      しかし内容が面白いw
      日本だとテクがどうとかは置いといてアベフトシがまさにロッカーだとおもうわ

      63.気になる名無しさん2012年06月22日 18:07  ▽このコメントに返信

      ※1の主は45才と見た。
      楽しかったよ。サンキュー。

      64.気になる名無しさん2012年06月22日 23:09  ▽このコメントに返信

      >26
      何言ってんだ、コイツ。バカか?

      65.気になる名無しさん2012年06月23日 01:42  ▽このコメントに返信

      >いかんせん陽の目浴びることがなく、基本的にはヒマだから
      >アニメタルみたいな仕事もホイホイ受けてしまう。

      泣いた;;

      66.気になる名無しさん2012年06月23日 21:13  ▽このコメントに返信

      選曲もよかったわ

      67.気になる名無しさん2012年06月24日 13:12  ▽このコメントに返信

      ※64
      ばっかでーすwwwwwwww

      68.気になる名無しさん2012年06月24日 13:14  ▽このコメントに返信

      ※56
      きめつけんな俺は19だがcharはいいと思う。
      お前は70過ぎくらいの寺内好きだろ?wwwww

      69.気になる名無しさん2012年06月24日 13:15  ▽このコメントに返信

      ※30
      お前のマジなコメントのほうがつまらないよwwww

      70.気になる名無しさん2012年06月24日 13:49  ▽このコメントに返信

      そういやよっちゃんが前にカントリー系の早弾きは下手なメタルより早いとかいってたな。。

      71.気になる名無しさん2012年06月24日 17:32  ▽このコメントに返信

      ※37
      デューク島袋もいいよね!

      72.気になる名無しさん2012年06月26日 01:09  ▽このコメントに返信

      土蔵に保管してるミュージックライフ読み返したくなるスレだな
      >>1が45歳という推定はすごく近いと思う
      若いとメタル嗜好の人的にルカサーとニールショーン省きそうだからね

      73.気になる名無しさん2012年07月03日 20:22  ▽このコメントに返信

      ※31
      きみは嫌われてないの?wwww

      74.気になる名無しさん2012年08月09日 00:39  ▽このコメントに返信

      おもしろかった

      75.気になる名無しさん2012年08月09日 00:39  ▽このコメントに返信

      おもしろかった

      76.気になる名無しさん2012年09月08日 21:34  ▽このコメントに返信

      >67,68,69
      ちゃんとコメント返しに来るあたりがほんとに痛々しいなw
      批判するなら逆に自分が批判される覚悟ぐらいしとけよ

      やっぱ年季の入ってる人の音楽観は勉強になる

      77.2012年09月26日 20:22  ▽このコメントに返信

      だめだこりゃ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ