ガスマスクの画像貼って説明書いてく

    49
    コメント

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:32:05.83 ID:ReHvPeGy0
    最近「ガスマスク買ったったwww」ってスレが多いから俺もビッグウェーブに乗ろうと思う


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:35:11.47 ID:ReHvPeGy0
    第一次大戦で開発された新兵器と言えば飛行機戦車に塹壕、そして毒ガスだった。
    毒ガスを浴びたら目が見えなくなったり、脳に損傷が出たりする。
    そういうわけでどこの国であろうと、そして軍隊が制限されて国であろうとガスマスクを持つ必要があった。

    その1 Tube Helmet
    まるでやる気の無いネーミング。
    1915年にイギリス陸軍が使用した。不気味。
    20121228120630_4_1


    20121228120630_4_2


    20121228120630_4_3


    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:38:05.60 ID:gzt3YLOmO
    ガスマスクって妙な魅力があるよな
    一家に一個は欲しい







    8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:38:55.81 ID:ReHvPeGy0
    その2
    GM-15
    1915年にドイツ帝国が開発。
    天然ゴムと布で出来ている。しかも手作り。
    20121228120630_8_1


    20121228120630_8_2


    20121228120630_8_3


    20121228120630_8_4


    20121228120630_8_5


    20121228120630_8_6


    10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:41:13.45 ID:ReHvPeGy0
    その3
    M2ガスマスク
    フランスが第二次大戦中に製造したガスマスク。イギリスやアメリカも使用。
    記録映画でよく見る。
    ルネ・ルイ・グラブロー(Rene Louis Gravereaux)という人が1915年にパリで開発した。
    戦争中に29300000個生産された。重い。
    レンズは全期はセロハンにガラスが貼られていた。しかしこれだとセロハンが汚れても洗えないので、
    後期は完全にセロハン製となる。
    これの後継型は第二次大戦中も後方部隊が使用していた。
    着用には少し練習が必要らしい。

    20121228120630_10_1


    20121228120630_10_2


    11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:44:10.15 ID:ReHvPeGy0
    時代順に並べてるつもりだから国籍が飛び飛びなのは申し訳ない
    あと長文注意


    M1ガスマスク(M1919)
    第一次大戦後の1919年にアメリカによって開発された。
    ややこしいがイギリスのM2より後に開発されている。
    マーク・ワン、マーク・ツーという風に命名していくからこういう事になる
    さらには同名のユーゴスラビア製ガスマスクもあるが、それは後で触れられたら触れる。

    額には1から5の数字が書いてあり、1が一番大きく、5が一番小さかった。
    キャリアー(フィルタ用のバッグ)は胸まで垂れ下がり、そして脇腹までの大きさがあった。

    M2ガスマスクで問題となっていた息苦しさはM1919モデルで改良される。
    しかし依然として会話しにくいという欠点は残った。
    だがChemical Warfare Service(化学戦争省とか訳せば良いのか)はフィルターを改良し続けており、
    徐々に会話しやすいようなフィルターを開発していった。
    しかしすべてのM1919モデルのフィルターを交換するには戦後の緊縮財政のあおりで金が足りない。
    やむなくCWSは旧型新型を併用することにし、名前をつけることによって区別した。

    20121228120630_11_1


    20121228120630_11_2


    20121228120630_11_3


    12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:46:13.83 ID:ReHvPeGy0
    1934年には、改良を続けたM1919モデルがM1A1モデルという名前で採用された。
    これはレンズを内側からねじ止めしてあるので交換が可能であり、しかも外れにくいという優れものだった。

    先ほど書いた通りこのガスマスクには1から5の大きさがあり、レンズも同様だった。
    しかしこれでは金が掛かる。そこでCWSの科学者は兵士の90パーセントに合うような新たなサイズのレンズを考えた。
    このレンズを装備してあるモデルは1935年採用のM1A2モデルと呼ばれ、額に「U」の刻印がされた。
    1940年代まで活躍し続けたこのガスマスクは、1944年になって旧式と認定された。
    1930年代にはコストの問題ですべての兵士がガスマスクを着用することが出来なかった。
    しかしこのコスト面でも生産面でも改良されたガスマスクによって1940年代にはすべての兵士の手元にガスマスクがあった。
    この事からもアメリカのチートっぷりが伺える。

    20121228120630_12_1


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:49:53.78 ID:P3IexCfa0
    2時大戦は化学兵器使われてなくね?


    18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:52:53.08 ID:ReHvPeGy0
    >>15
    使われてないよ、でも第一次大戦のトラウマでガスマスク装備してた
    20121228120630_18_1


    20121228120630_18_2


    20121228120630_18_3


    20121228120630_18_4


    20121228120630_18_5

    ポーランドが開発したガスマスク
    Wz.38、Wz39、C-2
    良く似ているが微妙に違うらしい
    それぞれ1938年、39年、39年に開発された

    この後ドイツに侵攻されて民間用になった


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:53:10.02 ID:RzTJKsIr0
    >>15
    731部隊とか
    まあ条約で禁止されてたけどな


    16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:50:13.43 ID:ReHvPeGy0
    その5、RSc
    第一次大戦後にポーランドはガスマスク開発に乗り出した。
    手始めにL.O.P.P.という組織を設立した。
    これは『Liga Obrony Powitzony Paustawa』(リガ国防防空委員会、リガは地名)の頭文字を取った組織である。
    民間企業と陸軍が共同で設立した研究所で、自前の組立工場を持っていた。
    ちなみにこの研究所には三種類あり、それぞれ

    軍系のWWSP(軍事、生産管理、機器、ガス防衛の頭文字)
    民間系のFMSP(工場、マスク、機器、ガス防衛の頭文字)
    軍民両方のWSP(生産管理、機器、ガス防衛の頭文字)

    と呼ばれていた。

    RSc(Wz.24)
    1920年にWWSPが早速開発に取り組んだガスマスク。フランス製ARSのコピー
    RScとは開発担当技術者、ロバート、ソルニエ、カントットの頭文字
    1939年においても騎兵や砲兵が装備していた
    20121228120630_16_1


    20121228120630_16_2


    17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:52:20.41 ID:P3IexCfa0
    ガスマスクしててもVXとかサリンをエアゾルにして撒かれたら意味ないな


    20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:55:42.82 ID:ReHvPeGy0
    >>17
    GP7なら防げるらしい

    その7、M28(M24)
    ハンガリーで1928年に製造が開始されたモデルである。
    Auer Companyというドイツの会社からライセンスを取得して生産したらしい。
    そのためGM-24(1933年に開発されたドイツのガスマスク)に基づいている。
    20121228120630_20_1


    20121228120630_20_2


    20121228120630_20_3


    20121228120630_20_4


    20121228120630_20_5


    21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 01:57:37.89 ID:ReHvPeGy0
    Гражданский Противогаз 2(GP-2)
    市民用ガスマスク2モデル、ソ連
    頭文字をとってГП-2と呼ばれている。
    非常に単純で安価なガスマスク。1930年代に開発された。
    フィルタは固定されており、呼吸弁も申し訳程度に保護されている。
    レンズは透明なプラスチックである。
    ソ連では民間防衛ということで時々抜き打ちの防衛訓練があった。
    市民達はこの臭いガスマスクとボロボロのライフル、そしてシミだらけの担架を持って何時間も資本主義者と戦う事を強いられた。
    20121228120630_21_1


    20121228120630_21_2


    20121228120630_21_3


    22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:00:04.54 ID:ReHvPeGy0
    その9、M30
    ワイマール共和国(ドイツが第一次大戦で負けた後に出来た国)が1930年代に開発したガスマスク。

    普段はこうやって持ち運んだ。
    20121228120630_22_1

    ちなみにこのM30ガスマスクの収納缶は戦時中の物資不足もあっていろいろなタイプが混在していたようだ。
    ヒトラーが第一次大戦のトラウマで毒ガスを使用しなかったから報復攻撃も無かった・・・からなのか、
    結局最後まで実戦で使われることは無かった。
    額に書いてある数字は1~3で、目の部分にはめ込んであるプラスチックの大きさを表しており、
    1が一番大きく、3が一番小さい。
    フィルターにもいろいろ種類があって、初めはFE37、次にFE41やFE42に改められたようだ。

    20121228120630_22_2


    20121228120630_22_3


    20121228120630_22_4


    23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:01:04.05 ID:ReHvPeGy0
    その10、M33
    1933年にスロベニアが開発。
    正式にはゲヴォレンという名前らしい
    20121228120630_23_1


    24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:03:03.79 ID:ReHvPeGy0
    その11、M-30とM-38(フィンランド)
    紛らわしいがドイツのものとは別。
    開発したのはなんとあのノキアである
    20121228120630_24_1


    20121228120630_24_2


    20121228120630_24_3


    20121228120630_24_4


    25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:04:12.64 ID:2C7risHa0
    フィルターデカイな


    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:04:45.84 ID:SvJwfphl0
    stalkerからガスマスクが好きになった
    GP4uが好みだなぁ


    30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:09:20.10 ID:ReHvPeGy0
    >>26
    イディーカムニェー・・・

    その13、17年式防毒面(日本)
    日本が1942年に開発したもの。一部布製なところが涙を誘う。
    消火要員が着用したらしい。フィルターが大きい。
    20121228120630_30_1


    28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:05:18.95 ID:ReHvPeGy0
    その12、M38ガスマスク(ナチス・ドイツ)
    1933年になるとワイマール共和国ではナチスが政権を握った。
    実はナチスは差別用語なのでNSDAPとか言うのが正しい。
    こっそり英仏に隠れてソ連に土地借りて軍事演習とかやっていたワイマールだが、ナチスが政権を握ってからそれは加速した。
    1935年には再軍宣言を行い、戦争を恐れた英仏はそれを厳しく咎める事が出来なかった。
    そんな中1938年に開発されたガスマスクがこれ。
    20121228120630_24_4


    20121228120630_28_2


    20121228120630_28_3


    20121228120630_28_4

    初期はグリーン、後期にはブラックの塗装がされた。
    額に刻印されている数字の意味はM30(ドイツ)と同じ
    レンズはセルロイド製で、大抵は黄色。
    20121228120630_28_5


    31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:11:19.13 ID:1lWtfGcl0
    なんでガスマスク好きなの?


    33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:15:07.52 ID:ReHvPeGy0
    >>31
    STALKERと竿尾悟の影響
    20121228120630_33_1


    20121228120630_33_2


    20121228120630_33_3

    その15、Маска МОД-0-8
    文字を見れば分かると思うがソ連製。
    1940年に開発。マスカ・モットと読む。意味はマスク、モデル8みたいな感じか。
    安い、くさい、きついの革命的素晴らしさ。性能は微妙。頭まですっぽり覆える。だからどうした。
    ソビエトロシアではガスマスクがあなたを被る

    こうやって着けるらしい
    20121228120630_33_4


    20121228120630_33_5


    32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:11:34.61 ID:ReHvPeGy0
    その14、97式防毒面
    1940年代に帝国海軍が使用。艦内での行動を想定し、背中に装着可能。防毒というより消火用
    『ジパング』で水兵さんたちが背嚢の上につけているのがこれ
    分離式ガスマスク。
    100時間ぐらいの使用に耐えるらしい。
    20121228120630_32_1


    20121228120630_32_2


    34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:16:22.25 ID:SvJwfphl0
    すっぽり覆うやつは蒸れるらしいから
    ヘアバンドの方が好き


    37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:20:37.23 ID:ReHvPeGy0
    >>34
    すっぽりタイプは頭が臭くなって一日臭いが取れない

    その17、ГП-4(GP-4)
    Гражданский Противогаз 4
    市民用ガスマスク、ГП-4タイプ

    ヨーロッパは解放された、総統は死んだ!さあ同志諸君、資本主義を打倒しよう
    ドイツが無くなったら今度はアメリカが出てきたでござる
    いつ攻めてくるか分からない・・・やはり民間防衛は不可欠なのだ!
    恐らく08モデルの改良バージョン。1940年代後半に開発。
    1950年代と1960年代に使用された。柔軟性があってロシア的美女も一安心。
    東側諸国では1970年代まで使われていた。
    ГП-4yというカスタムモデルもあるらしいが詳細は不明。
    20121228120630_37_1


    20121228120630_37_2


    20121228120630_37_3


    20121228120630_37_4


    35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:17:18.99 ID:ReHvPeGy0
    その16、Шлем-Маска ШМ-1
    1939年にソ連が開発。
    意味はフェイスマスク、BL-1モデルだと思う
    ちなみにヘルメットの下に被る用
    何たることか、この革命的なガスマスクは1980年代まで東側の民間用として使われ続けていた。
    しかしこのガスマスクはソ連ガスマスク史における重要なガスマスクとなったのであった。ウラー!
    20121228120630_35_1


    20121228120630_35_2

    フィルターの中はこうなっているらしい
    20121228120630_35_3


    36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:18:37.66 ID:IfbYC9jz0
    サイコマンティス大好き


    38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:23:03.80 ID:yAO6Q1f10
    チェルノの時被ってたのって何?


    43:>>1:2012/12/28(金) 02:27:21.44 ID:ReHvPeGy0
    >>38
    これかな?
    Противогаз ПБФ
    20121228120630_43_1


    46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:29:27.80 ID:INhjZ/Bn0
    >>43
    EO19PBFカッコいいよな
    20121228120630_46_1


    20121228120630_46_2


    20121228120630_46_3


    39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:24:00.62 ID:ReHvPeGy0
    最初の方に挙げたM○シリーズはいろいろバリエーションがありすぎてわけわかめなので途中割愛
    結局第二次大戦終了までにM5シリーズまで開発された(最後は突撃兵用モデル)
    この1944年に開発されたM5モデルは正直失敗だった。長時間着けたまま走り回るのは大変だし、防毒マスクとしても優秀でない。

    第二次大戦中、ドイツ軍の使用するStg44とかMP40のような近距離(40mとかの距離)で使用する短機関銃が猛威を振るった。
    そしてソ連はその教訓を元にAK47(自動小銃)を開発した。アメリカは依然としてM1ガーランド(ライフル)を主に使用していたが
    朝鮮戦争ではppsh41(短機関銃)を持つ北朝鮮兵に苦戦した。しかもソ連はドイツから押収した化学兵器を持っているとの噂がある・・・
    そこで化学戦における近接戦闘に耐え得るガスマスクが必要だった。


    40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:24:01.28 ID:P3IexCfa0
    1時大戦は野戦で手巻きでガス巻いてたけどあれ風向きとか変わったりして自軍に被害でてたと思う


    41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:25:53.88 ID:ReHvPeGy0
    E38/M9 開発国:アメリカ
    このM9は革新的だ!従来のような重いフィルタが必要ない、しかも使い捨てに出来る!
    M9フィールドマスクとして開発されたモデルがこれ、E48というわけだ。
    要はE48はM9モデルのプロトタイプである。大抵灰色の塗装がされている
    迅速に身に付けられるようになっていたE12モデル、そしてフィルターが交換できるようになっていたE13モデルが開発された。
    このガスマスクはよっぽど優秀だったのか西側諸国五カ国で使用され、1959年に改良型であるM17が出るまでは何回も小さな修正だけで使われ続けた。
    20121228120630_41_1


    20121228120630_41_2


    20121228120630_41_3


    20121228120630_41_4


    20121228120630_41_5


    42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:27:09.46 ID:cw1vdKHp0
    >>41
    鼻だせええええええ


    48:>>1:2012/12/28(金) 02:30:52.68 ID:ReHvPeGy0
    >>42この鼻のふくらみはM9タイプの特徴
    ガラスが曇りにくくなるとかあるらしい

    その19、M-51 CBB(フランス)
    戦後、ド・ゴールが実権を握ったフランスは微妙な立場にあった。
    立地的には西側寄りだったがNATOには加盟せず、しかし友好的な関係を築こうとしていた。
    その反面ソ連や中国にも外交官を派遣していた。

    植民地での反乱は日増しに激しいものとなっており、また核保有国でもあったフランスは独自のガスマスクを開発する必要があった。
    1950年代初頭ににフランスが開発、その後ベルギーが使用したガスマスクがこれである。
    "Cartouche cf 63" と "Cartouche cf63/67"の二種類のフィルタカードリッジが使用できる。
    一応フィルターは協力する時の事を考えてNATO内で共有できるようになっているらしい
    20121228120630_48_1


    20121228120630_48_2


    20121228120630_48_3

    こうやって収納できる
    20121228120630_48_4


    124: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2012/12/28(金) 04:08:00.84 ID:r04lbnH00
    >>41のやつ3つ持ってるけど部屋の中で遊ぶのたのしいお


    44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:27:50.81 ID:RzTJKsIr0
    完全に被るタイプじゃなかったら、マスタードガスとかびらん性のやつを防げないと思うんだ


    49:>>1:2012/12/28(金) 02:32:42.10 ID:ReHvPeGy0
    >>44
    そこでフード付きの防護服ですよ


    45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:27:56.52 ID:SvJwfphl0
    ダースベーダーか何か?(無知)


    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:29:34.70 ID:jALYG1OF0
    アマゾンとかで売ってるやっすいの被ってバルサン焚いても平気?


    49:>>1:2012/12/28(金) 02:32:42.10 ID:ReHvPeGy0
    >>47
    ガスマスクを保管できる年数は長くて9年とかだからデットストックは無理だと思う
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0079RLF3S/


    50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:32:51.93 ID:j1RFPMbu0
    頑張って息を止めます


    51:>>1:2012/12/28(金) 02:33:58.98 ID:ReHvPeGy0
    MM1モデル
    第二次大戦後ドイツは連合国によって分割された。
    ドイツの工業施設をとことん破壊して農業国にしてしまおうという案もあったらしいが、ソ連が傀儡政権を樹立する動きを見せたので
    西側諸国はボンを首都とするドイツ連邦共和国、つまり西ドイツを打ち立てた。
    そしてソ連はベルリンを首都とするドイツ民主共和国、東ドイツを打ち立てた。
    これは東ドイツが1950年代に開発したガスマスクであり、やはりプロイセン魂が詰まっている。

    通信兵および指揮官が着用することが多かった。そのため会話がしやすいような設計になっている。
    長い呼吸管が特徴。
    20121228120630_51_1

    ちなみにレッド・アフガンという映画ソ連兵たちが被っていたのがこれ
    20121228120630_51_2


    20121228120630_51_3


    52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:34:01.02 ID:P3IexCfa0
    神経ガスは皮膚からも吸収されるじゃん


    55:>>1:2012/12/28(金) 02:38:57.37 ID:ReHvPeGy0
    >>52
    さあ受け取ってくれ
    snowcamo


    snowcamoww2

    http://www.sovietarmystuff.com/Product_410_Soviet_Russian_Army_Military_Winter_Snow_White_Camo_Uniform_Suit.html


    その21、SchM41M(東ドイツ、ソ連)
    1960年代に東ドイツが開発した。
    基本的に第二次大戦中のソ連製ガスマスクSM-1を踏襲しており性能は微妙。
    それでも名作であり、各国にカスタムモデルが存在する。1980年代に東欧諸国によって使用されていた。
    良くミリタリーショップやヤフオクで見かける典型的なオリーブ色のバックにしまって持ち運んだ。
    20121228120630_55_1


    20121228120630_55_2


    20121228120630_55_3


    20121228120630_55_4


    20121228120630_55_5


    20121228120630_55_6


    56:>>1:2012/12/28(金) 02:40:57.33 ID:ReHvPeGy0
    その22、M59(イタリア)
    イタリアが1960年代に開発。40分ぐらい耐えられるらしい。
    製造している会社から本物を購入することも可能
    http://www.aerosekur.com/GroundDefence/docs/M59Mask.pdf

    20121228120630_56_1


    20121228120630_56_2


    20121228120630_56_3


    20121228120630_56_4


    57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:42:11.16 ID:qUwUJRK30
    なんてニッチな趣向のスレなんだ


    58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:42:31.44 ID:cw1vdKHp0
    耐用時間を過ぎて使い続ければどうなる?


    62:>>1:2012/12/28(金) 02:46:12.50 ID:ReHvPeGy0
    >>58
    ガス防御に使えなくなると思う


    64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:51:04.80 ID:yAO6Q1f10
    >>62

    考えてみりゃそうだなthx


    59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:42:47.25 ID:yAO6Q1f10
    無知ですまないが
    直接つけるのとホース付いてるので何が違うの?


    61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:45:14.42 ID:R0ikU/tt0
    >>59
    フィルタや中和する薬品なんかの容量の違いじゃない?
    コンパクトにすればそのぶん使用時間は短くなるし

    ガスマスクとはちょっとちがうが、自分はハズマットスーツとかが好きだ


    69:>>1:2012/12/28(金) 02:58:13.81 ID:ReHvPeGy0
    >>61
    ベーイ・・・ベーイ・・ウラー!

    その26、Противогаз ПБФ(ChMs)
    1970年代にソ連が開発した。
    軽量かつ安価、そして防毒性能もそこそこなので国境警備隊が使用。
    頬部分が膨らんだ特長的な外見はアメリカのM17に似ている。
    フィルターはこの頬部分に格納されている。
    20121228120630_69_1


    20121228120630_69_2


    20121228120630_69_3


    20121228120630_69_4

    ストーカーごっこに最適。
    20121228120630_69_5


    116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:54:01.15 ID:n4Xo8J9F0
    >>69
    一番下の画像何のゲーム?


    118:>>1:2012/12/28(金) 03:55:38.16 ID:ReHvPeGy0
    >>116
    STALKER Call of pripyat
    ストーカー ~コールオブプリピャチ~
    ってゲーム、オススメ


    60:>>1:2012/12/28(金) 02:44:22.96 ID:ReHvPeGy0
    その23、ГП-5(GP-5 ソ連)
    ソ連が1970年代に使用したガスマスク。1989年まで生産された。
    産業用、民間用、これより少し小さいタイプが軍事用に使われていたらしい。
    恐らく一番出回っているタイプだと思う。amazonに商品ページがある。
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/B008DN5CJA/

    1970年代は世界の社会主義国家の数が一番多い年であり、大量に作って大量にばら撒く必要があったのだ。
    1.09kgしかない超軽量。しかも-40℃から114℃まで耐えられる優れもの。
    そんな温度になるより先に着用者が死んでしまうと思うが。
    ちなみに最近ポーランドで性能テストが行われた結果、24時間着用していても防護性能があることが判明した。
    このガスマスクはソビエト的でチープな外見の為に大変人気があり、これを被っておけばとりあえずソ連兵っぽくなる。
    そしてヴォドカ片手に呟きたくなるだろう。パマギーチェ・・・バリョーイヤスパシーバ-・・・
    20121228120630_60_1


    20121228120630_60_2


    20121228120630_60_3


    20121228120630_60_4


    63:>>1:2012/12/28(金) 02:48:43.42 ID:ReHvPeGy0
    その24、TFシリーズ(中国)
    スターリンの死後ソ連と仲違いし始めた中国が1960年代に開発したと思われる。
    東ドイツのSchM-41-Mの中国版。
    ホースと取り付け口はプラスチック製。

    TF1
    20121228120630_63_1

    TF5
    20121228120630_63_2

    TF6
    20121228120630_63_3


    67:>>1:2012/12/28(金) 02:53:09.66 ID:ReHvPeGy0
    その25、PMGシリーズ(ソ連)
    これまたGP-5シリーズと共に良く見かける。パマギーチェ!
    ハンガリー(70Mモデル)やソビエトで使用されていた。ハンガリーはこの後も76Mモデルなどを開発する。
    鼻のすぐ上にある吸気口が特徴的
    20121228120630_67_1


    20121228120630_67_2


    20121228120630_67_3

    右の人が被ってる奴
    20121228120630_67_4

    ハンガリーモデル
    20121228120630_67_5


    20121228120630_67_6


    20121228120630_67_7


    70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:59:40.82 ID:SvJwfphl0
    ゲダウトヒアストーカー


    72:>>1:2012/12/28(金) 03:03:00.83 ID:ReHvPeGy0
    >>70
    アイセッカミン、ドンスタンダァ

    その28、XM28シリーズ(アメリカ)
    1960年にベトナム戦争が始まってからというもの、米兵は亜熱帯の厳しい気候に悩まされた。
    M17は優秀でいろいろな脅威に対する防護力があったものの、重くて動きにくいという欠点があった。
    そこで更に軽く更に優秀で、かつ余計な機能を省いたものが求められるようになった。
    そして開発されたのがXM28シリーズ(M28)である。

    1970年代に開発されたこのガスマスクはM17に比べて化学兵器に対する抵抗力を低下させたものである。
    その代わり軽量で、特に暴徒鎮圧に従事する警察から人気があった。
    特徴的な外見は「イナゴ」とあだ名をつけられ、100万人の警察官がこれを着用した。
    また空軍にも採用されていたようである。
    1976年には旧式と認定された。
    20121228120630_72_1


    20121228120630_72_2


    20121228120630_72_3


    20121228120630_72_4


    73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:04:54.23 ID:yAO6Q1f10
    >>72
    格好いい


    71:>>1:2012/12/28(金) 03:00:39.81 ID:ReHvPeGy0
    その27、M17(アメリカ)
    M9は優秀なガスマスクではあったが、時代に立つにつれてやはり古臭いものとなっていった。
    そこで1959年に開発されたのがこのM17である。超ロングセラーで、いくつかの改良を経て1990年代まで使われ続けた
    M17 (1958-1966)
    M17A1 (1966-1983)
    M17A2 (1983-1990)
    という風に改良され、M17A2ではついに装着したまま水を飲むことも可能になった。
    天然ゴム製で頬部分にもフィルターがある。
    20121228120630_71_1


    20121228120630_71_2


    20121228120630_71_3


    20121228120630_71_4


    20121228120630_71_5


    20121228120630_71_6


    74:>>1:2012/12/28(金) 03:05:07.54 ID:ReHvPeGy0
    その29、MFシリーズ(中国)
    中国は1969年までTFシリーズとソ連製コピーを使用していた。
    しかし徐々に近代化する外国のガスマスクに対抗し、1985年からはMFシリーズを生産した。

    現用モデルは恐らくMF-12である。ちなみに現在も輸入可能。
    レンズは視野が広く、曇らない上に摩擦に強い(と言われている)
    1,5mg/Lの塩化シアンに50分浸けても耐えられる(と企業は言っている)
    8年間なら品質が持続する(そうである)
    20121228120630_74_1


    20121228120630_74_2


    76:>>1:2012/12/28(金) 03:08:25.76 ID:ReHvPeGy0
    アメリカ軍は1970年代後半にXM30シリーズの開発に着手した。
    XM29シリーズの伝統を受け継ぎ、シリコン製の本体にウレタン性のレンズをはめ込むことを考えたが、問題があった。
    シリコンにウレタンをはめ込むと隙間が出来てしまうのである。
    1981年に軍はこの問題を解決するための費用に6000万ドルを計上した。
    上院議員ウィリアム・プロクシマイアはもっとも税金を浪費した者に与える『金の羊毛賞』を軍に与えた。
    しかし軍はすぐにこの問題を克服した。海軍と空軍はこれを採用した。

    M17シリーズを未だに使い続けていた陸軍は装備の老朽化が問題視され、結局1983年に生産ラインを再開させた。
    M17A1、M17A2と来て次に陸軍はXS-1の開発に着手する。
    M17の欠点は、フィルタ交換時に多大な苦痛を感じることだった。
    そこでM17とXM30シリーズの良いところを掛け合わせた新しいガスマスクが誕生する。M40である。

    20121228120630_76_1


    20121228120630_76_2


    20121228120630_76_3


    20121228120630_76_4


    20121228120630_76_5


    80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:13:40.93 ID:R0ikU/tt0
    >>76
    フィルタ交換するのになんでそんな痛いの?


    85:>>1:2012/12/28(金) 03:16:59.84 ID:ReHvPeGy0
    >>80
    ガボォ!ゴホゴホッ!
    M40だと交換時はうまく空気を逃がしてなんたらだったはず


    88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:18:53.78 ID:R0ikU/tt0
    >>85
    息できなくなるのか


    77:>>1:2012/12/28(金) 03:11:06.05 ID:ReHvPeGy0
    その31、ГП-7(GP-7、ロシア)
    1980年代ごろに採用されたと思われるガスマスク。
    現用。ロシア装備と合わせると格好いい。
    呼吸、視力、皮膚、気道、粘膜を化学薬品や放射性粉塵から保護できる。
    水筒が繋がっており、マスクをはずさなくても水が飲める。また防曇加工の為にガラスが曇らない。
    そして通信装置がついていて、しかも重量0.95kgと軽い。
    性能としてはやはり先進国が製造しただけある。カスタムモデル多数あり
    20121228120630_77_1


    20121228120630_77_2


    20121228120630_77_3


    20121228120630_77_4


    20121228120630_77_5

    ゲームにも登場するGP7(右奥)
    20121228120630_77_6


    79:>>1:2012/12/28(金) 03:13:25.25 ID:ReHvPeGy0
    M40,M45
    ソ連が崩壊した。悪の共産主義国家は滅びた。
    しかし一向に平和が訪れる気配は無い・・・新しい戦略を立てる必要がある。
    そういう事情もあって開発されたのがM40、そしてM45である。
    シリコンゴム製で、超音波溶接など近代工学の力を結集して作られたガスマスクである。
    しかも暗視装置も装着可能。そして無線機も着いている。曇らない!
    完璧だ!でも陸軍は満足しない。

    その32、M55(アメリカ)開発中につき画像無し
    1996年にはXM50という新型ガスマスクの開発が決定した。2000年には試作品が作られた。
    これは考えうるほとんどの脅威から着用者を守り、なおかつ視界と呼吸性を確保するというものである。
    そして費用対策も考え、戦場での物流もスムーズにする。
    どこの国もそう考えていると思うがUSAに不可能は無いのである。


    83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:16:14.53 ID:FV3T43RI0
    ガスマスクって軍服とセットだとかっこいいよね


    84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:16:57.37 ID:Um19z8re0
    無知ですまんが
    バイオハザードやらサリン事件で見る全身覆われてるスーツはなに


    87:>>1:2012/12/28(金) 03:18:24.04 ID:ReHvPeGy0
    >>84
    それは防護服だと思う
    l1

    http://www.sovietarmystuff.com/Product_173_L1_Soviet_Army_Chemical_NBC_Hazmat_Protection_Suit_L-1.html


    86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:18:23.04 ID:/DpIgBmn0
    鳥山明スレじゃなかった


    90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:20:07.55 ID:R0ikU/tt0
    こんなんだろ?
    20121228120630_90_1


    91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:20:53.92 ID:Um19z8re0
    >>90
    そうそうこれ
    いまいちなんのためにあるのかわからん


    93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:25:01.02 ID:R0ikU/tt0
    >>91
    皮膚に少量付着しただけでも非常に危険な物質や、BL(BiohazardLevel)の高いウイルスなんかを扱う場合に着る
    あとはなにがまかれたかわからない化学生物テロなんかのときに着る
    物質を特定できない限りはすべての感染経路を遮断する必要あるからね


    95:>>1:2012/12/28(金) 03:25:31.80 ID:ReHvPeGy0
    >>91
    ・素肌を外に晒さずに作業できる
    ・スポッと脱げるから処分が簡単
    ・視界が確保できる


    92:>>1:2012/12/28(金) 03:23:53.36 ID:ReHvPeGy0
    番外編:ルネッサンスのガスマスク(不気味注意)
    20121228120630_92_1


    20121228120630_92_2


    20121228120630_92_3


    20121228120630_92_4

    この格好は仮装ではなく医者の服
    嘴には空気を越し取る装置が入っている。分厚いマントは素肌を外気に晒さない


    94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:25:18.20 ID:cw1vdKHp0
    >>92
    かっけえ


    96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:25:49.93 ID:R0ikU/tt0
    >>92
    うしろのじじいは素のままかよwww


    100:>>1:2012/12/28(金) 03:28:51.98 ID:ReHvPeGy0
    質問あったら答えられる範囲で答えるよ

    >>96
    司祭だからあんまり着込んじゃいけないんじゃないかね
    だって着込んだら神様を信用してないことになるしね


    97:>>1:2012/12/28(金) 03:27:11.29 ID:ReHvPeGy0
    ガスマスク画像はここで尽きた
    もっといろんな国、いろんな時代のガスマスク貼りたかったが元気が無い
    というわけでおわり、スパシーバ


    99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:28:03.10 ID:h3HwlKyo0
    これは俺がハアハアするスレ


    101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:32:51.81 ID:pavhveIc0
    欲しいなあ


    103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:33:43.36 ID:R0ikU/tt0
    >>101
    意外と安い値段で売ってた気がする
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/B008F4T8TM/


    104:>>1:2012/12/28(金) 03:35:20.03 ID:ReHvPeGy0
    >>101
    東ドイツ製かイギリス製がお勧め
    どちらも沢山ばら撒いたので捨てるほどある


    105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:36:07.57 ID:Um19z8re0
    毒ガスが初めて使われた戦いってなんですか


    107:>>1:2012/12/28(金) 03:38:41.22 ID:ReHvPeGy0
    >>105
    確かベルギーのイーペルだったはず
    リデル=ハートがどっかで書いていたような気がする


    108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:38:59.43 ID:pavhveIc0
    >>1はなんかガスマスク持ってる?


    109:>>1:2012/12/28(金) 03:40:10.03 ID:ReHvPeGy0
    >>108
    東ドイツの奴と西ドイツの奴、あとセルビア製のが一つ
    どれも3000円程度で楽天とヤフオクで買えた


    110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:40:10.63 ID:n4Xo8J9F0
    ガスって呼吸さえ防げば大丈夫なの?
    皮膚呼吸とかあるし、皮膚に触れたりして戦争不能になったりとかはないの?


    111:>>1:2012/12/28(金) 03:41:13.11 ID:ReHvPeGy0
    >>110
    神経ガスはヤバイ
    催涙ガスなら多分大丈夫


    112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 03:42:25.85 ID:cw1vdKHp0
    ガスマスク着けて外出てもいいの?


    113:>>1:2012/12/28(金) 03:46:36.28 ID:ReHvPeGy0
    >>112
    捕まるんじゃね
    手元に西ドイツの奴だけあるからちょっと待ってくれ


    117:>>1:2012/12/28(金) 03:54:09.89 ID:ReHvPeGy0
    もしもしだから画質悪くてすまん
    20121228120630_117_1


    121:>>1:2012/12/28(金) 04:01:57.63 ID:ReHvPeGy0
    じゃあそろそろ寝るわ
    до свиданая Товарищ!!


    123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 04:04:07.03 ID:pavhveIc0
    おつ


    125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 04:09:34.11 ID:b/xRoiru0
    STALKERおもしろいのかな
    steamで買って放置しているわ

    >>1otu


    53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/28(金) 02:34:55.84 ID:jALYG1OF0
    実際に使えなくていいからインテリアで一つは欲しい



    元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1356625925/
    ガスマスクの画像貼って説明書いてく



    嫁をじーさんに寝取られたんだがwwwwwww

    おいお前らwww音楽聞きながら口パクで外歩いてみwww

    【画像】 東京・新宿駅がますますカオス化している件

    スマホでパソコン操作するんだぜーワイルドだろー?





    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.2012年12月28日 12:36  ▽このコメントに返信

      良スレ

      2.気になる名無しさん2012年12月28日 12:39  ▽このコメントに返信

      いいねえ

      3.気になる名無しさん2012年12月28日 12:40  ▽このコメントに返信

      ガスマスクは男のロマン

      4.気になる名無しさん2012年12月28日 13:12  ▽このコメントに返信

      医者が着た奴はクチバシに香辛料を詰めたりなんだりした模様
      なぜトリかというと鳩が病気を持ってくると言われたため

      当時の詩に窓から鳩が飛び込んできて病気になったというのがあって人々は原因をなんとなく知っていたような

      5.気になる名無しさん2012年12月28日 13:18  ▽このコメントに返信

      ドロヘドロを思い出したのは俺だけじゃないはず

      6.気になる名無しさん2012年12月28日 13:25  ▽このコメントに返信

      キルゾーンのヘルガストマスクもかっこいいよね

      7.気になる名無しさん2012年12月28日 13:36  ▽このコメントに返信

      勧誘来た時にマスクつけて出て行って
      「この場に留まるとガスにやられるぞ!帰れ!」って言えば効果的だな
      代わりに全身フルアーマーの科学消防隊がきて辺り一体封鎖されそうだけど

      8.気になる名無しさん2012年12月28日 13:39  ▽このコメントに返信

      ニムゲを思い出したのは俺だけじゃないはず

      9.気になる名無しさん2012年12月28日 13:50  ▽このコメントに返信

      なんかクオリティ低いほうが怖いな

      10.気になる名無しさん2012年12月28日 13:51  ▽このコメントに返信

      なんとも俺得なすれだったな
      >>1よ、ありがとう

      11.気になる名無しさん2012年12月28日 13:54  ▽このコメントに返信

      カッコ良いなー。バイオのハンクも好き

      12.気になる名無しさん2012年12月28日 14:00  ▽このコメントに返信

      ※6 同感

      13.気になる名無しさん2012年12月28日 14:01  ▽このコメントに返信

      おれはバイオのベクターでガスマスクがすきになった

      14.気になる名無しさん2012年12月28日 14:02  ▽このコメントに返信

      ルネサンスのくちばしガスマスクは
      アサシンクリードにいたなww

      15.気になる名無しさん2012年12月28日 14:02  ▽このコメントに返信

      怖すぎワロタ・・・・・ワロタ.......

      16.気になる名無しさん2012年12月28日 14:16  ▽このコメントに返信

      武器ではなくて身を守る防具なのに威圧感が半端無い

      17.気になる名無しさん2012年12月28日 14:37  ▽このコメントに返信

      催涙ガスも皮膚に付いたら痛くて仕方ないと思ったけど

      18.気になる名無しさん2012年12月28日 14:48  ▽このコメントに返信

      どんなものにもマニアっているんだな

      19.気になる名無しさん2012年12月28日 14:52  ▽このコメントに返信

      ホロホロホー

      20.気になる名無しさん2012年12月28日 15:13  ▽このコメントに返信

      ガスマスク付けてバルサン炊くのは一度やってみたい

      21.気になる名無しさん2012年12月28日 15:15  ▽このコメントに返信

      1つの事をここまで調べられるのは凄いなぁ
      尊敬と感謝だわ。ガスマスクの魅力が分かって来た

      22.気になる名無しさん2012年12月28日 15:43  ▽このコメントに返信

      ※19
      spy!

      23.気になる名無しさん2012年12月28日 15:48  ▽このコメントに返信

      集団でつけてたら、悪ノリしてるようにしか見えない

      24.気になる名無しさん2012年12月28日 15:53  ▽このコメントに返信

      厨房の頃デスメタルに嵌ってて、ガスマスクが欲しくて欲しくて仕方なかった

      25.気になる名無しさん2012年12月28日 16:09  ▽このコメントに返信

      軽いって書いてあっても重そうw
      女だけど戦争・軍事に興味があるから、すごく参考になる
      特に第一次大戦のドイツのやつとか

      ナウシカがつけてるみたいな腐海用のマスクって再現できないのかね
      今の技術ならできそうな気がするけど

      26.名無し2012年12月28日 16:16  ▽このコメントに返信

      中古で買ったガスマスクを着けたら胸が痛くなって2日ぐらい咳がとまらなかった
      お前らも買うなら気を付けろ

      27.気になる名無しさん2012年12月28日 17:51  ▽このコメントに返信

      M45なくね?

      28.気になる名無しさん2012年12月28日 18:08  ▽このコメントに返信

      ГП-5持ってるけど 学園祭とかでつけて遊んでたわ
      さすがにもう防護性能jはないだろうけど
      火事とかの時つけたら何とかなるんだろうか

      29.気になる名無しさん2012年12月28日 18:10  ▽このコメントに返信

      これは素晴らしい良スレ
      じっくりと見入ってしまった

      30.気になる名無しさん2012年12月28日 18:52  ▽このコメントに返信

      鳥山明も自画像でガスマスクつけてるね

      31.気になる名無しさん2012年12月28日 19:44  ▽このコメントに返信

      ・・・サバゲ用にガスマスク風のフェイスガードがあるね。¥3,000ぐらい

      32.名無し2012年12月28日 21:27  ▽このコメントに返信

      ガスマスクに銃ってカッコいいよなあ
      そういうスタイルっぽいからデナン・ゾン好き

      33.気になる名無しさん2012年12月28日 22:24  ▽このコメントに返信

      数万円程度で買えるチェコ製が高性能だと聞いたことがあるけどどうなんだろうか?

      34.気になる名無しさん2012年12月29日 01:59  ▽このコメントに返信

      軍事用にこだわらないのなら、ガスマスクで検索すれば、例えばアマゾンあたりでもヒットする。

      異臭騒ぎなどが起きた際に、消防や警察の方々が着けている(のと似た)タイプで、実用品が買える。

      軍事用の独特のデザインが好きで、かつ実用となると、入手のための手間と資金はも少し増えると思われます。

      35.気になる名無しさん2012年12月29日 03:49  ▽このコメントに返信

      ※20
      tsuto

      36.気になる名無しさん2012年12月29日 15:39  ▽このコメントに返信

      こわい

      37.気になる名無しさん2012年12月29日 19:37  ▽このコメントに返信

      HUNK出して欲しかったな

      38.気になる名無しさん2012年12月29日 20:04  ▽このコメントに返信

      目は丸い方がカッコイイな

      39.気になる名無しさん2012年12月29日 21:24  ▽このコメントに返信

      世界中の軍隊のやつ紹介してるのに自衛隊のガスマスクが無いぞ
      つけていても会話がしやすい、つけたまま水が飲める、レンズ交換可能、など他の国にない優秀な機能もついてるのに

      40.気になる名無しさん2012年12月29日 22:32  ▽このコメントに返信

      ガッポイ

      41.気になる名無しさん2012年12月30日 01:36  ▽このコメントに返信

      目が丸いとある種昆虫的なキモさがあるな

      42.気になる名無しさん2012年12月30日 06:54  ▽このコメントに返信

      いいstalkerスレ
      stalker好きは変態多いわw

      43.気になる名無しさん2012年12月30日 10:51  ▽このコメントに返信

      強化外骨格のガスマスクが欲しい
      というか一式ほしいw

      44.気になる名無しさん2012年12月30日 13:10  ▽このコメントに返信

      ガッポイ

      45.気になる名無しさん2012年12月30日 15:54  ▽このコメントに返信

      ホロホロホー

      46.気になる名無しさん2012年12月30日 18:17  ▽このコメントに返信

      あれ俺のs-10ちゃんは?

      47.気になる名無しさん2012年12月30日 19:44  ▽このコメントに返信

      フィルターの栓外さずにつけて窒息死したってことがあるから慎重にな

      48.気になる名無しさん2013年01月22日 03:01  ▽このコメントに返信

      S10はー?

      49.ななし2013年02月13日 18:50  ▽このコメントに返信

      真っ先にカイマンを思い出した

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      最新記事
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ