ミステリー好きの俺が読みやすくて超面白い作品を挙げる

    85
    コメント

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:25:56.50 ID:uujjKIg10
    綾辻行人・十角館の殺人

    十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

    定番の一冊。これからミステリーを読む人の入り口に打ってつけ。けどミステリってこうなのかと勘違いする可能性もあり


    3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:27:17.27 ID:uujjKIg10
    下り”はつかり”鮎川哲也傑作選

    下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉 (創元推理文庫)

    十角館の殺人で終始キレ気味で解説を書いてた鮎川哲也の短篇集。どの短編もハイレベルだが、個人的に好きな短編はトリッキーな『達也が嗤う』とロジカルで直球な『赤い密室』


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:27:56.50 ID:XFDXoj0v0
    十角館はタネがわかっても真相を読み解くのがめんどくさいのでカタルシスを得にくくおすすめできん


    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:27:58.72 ID:uujjKIg10
    城平京・名探偵に薔薇を

    名探偵に薔薇を (創元推理文庫)

    スパイラルや絶園のテンペストで有名な城平京のデビュー作。事件の真相は自体はよくあるネタなのだが名探偵であるがゆえの苦悩を描いた名探偵小説。


    6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:28:39.66 ID:uujjKIg10
    死なない生徒殺人事件

    死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)

    ”不死”だと自称する生徒が首切死体となって発見される。死なない生徒はなぜ死んだのか?そしてなぜ死なない生徒が殺されたの理由が巧い。ラストに一捻り加えてくるがこの捻り方は創造つかなかった。


    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:28:43.40 ID:iail0a7k0
    ミステリーか知らんけど、アヒルと鴨のコインロッカー

    アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)


    8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:29:19.05 ID:KUfsO9Jx0
    宮部みゆきの「理由」だな

    理由 (新潮文庫)





    9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:29:38.54 ID:uujjKIg10
    森川智喜・スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ

    スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ (講談社BOX)

    呪文を唱えるだけど”何でも教えてくれる”魔法の鏡が大活躍するミステリー。名探偵である三途川理があまりにも外道で鬼畜すぎて好感が持てる。そして”何でも教えてくれる”魔法の鏡を殺戮兵器に作り変える手腕に脱帽。
    森川智喜版デスノート


    10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:30:10.19 ID:uujjKIg10
    ジョン・ディクスン・カー・ユダの窓

    ユダの窓 (ハヤカワ・ミステリ文庫 6-5)

    簡単に説明すると逆転裁判みたいな小説。目が覚めると一本の矢が胸に刺さった死体が横たわっておりしかも密室だった。そして殺人の容疑で裁判にかけられる。
    圧倒的不利な状況から裁判が進むにつれ明かされていく真実が読んでて面白い。そしてユダの窓が明かされる場面は超名場面。


    11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:31:17.67 ID:uujjKIg10
    お前らも自分の好きなミステリーどんどん書いてけよ


    12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:31:54.28 ID:uujjKIg10
    円居挽・丸太町ルヴォワール

    丸太町ルヴォワール (講談社文庫)

    簡単に説明すると逆転裁判みたいな小説。中学三年生の春休みに祖父殺しの嫌疑をかけられてしまった城坂論語は京都の私的裁判にかけられる。事件当日に屋敷の一室で二人きり、スリリングで濃密な時間を過ごした正体不明の女性〈ルージュ〉と再会するそのために
    勝つために弁護側も検察側も証拠の捏造偽証何でもあり真実より相手をいかに論破するもしくは裁判を盛り上げることが重要視される。ルージュの正体のどんでん返しが超すごい。極上の裁判ミステリーでもあり恋愛小説でもある。


    13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:32:22.57 ID:MEottUS00
    十角館書くつもりで開いたのに>>1に書いてあってワロタ


    14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:02.92 ID:uujjKIg10
    アントニイ・バークリー・試行錯誤

    試行錯誤 (創元推理文庫)

    余命を宣告され、残された人生誰か一人みんなから嫌われている人間を殺そうと考える。そして一人の女性を殺害することを決意して実行する。殺害の後、バカンスに出ている間に死んだ女性の犯人として全く無実の人が逮捕されてしまう。
    自分が犯人だと主張するも誰も信じてくれないどころか英雄視される。残りの余命を自分が犯人であることを証明するために奔走する。そしてラストに強烈な一撃が待っている極上のミステリー。


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:25.19 ID:KUfsO9Jx0
    宮部みゆきの「模倣犯」だな

    模倣犯1 (新潮文庫)



    16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:47.32 ID:iail0a7k0
    チャンドラー作品読んでるとストーリーより洒落た台詞回しに目が行ってしまう


    21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:35:36.14 ID:uujjKIg10
    >>16
    チャンドラーは『長いお別れ』読んでこれは合わないと思って他は読んでない
    ハードボイルド系ならロス・マクドナルド超おすすめ。

    「さむけ」

    さむけ (ハヤカワ・ミステリ文庫 8-4)


    「ウィチャーリー家の女」がいいよ

    ウィチャリー家の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 8-1)



    17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:53.78 ID:uujjKIg10
    P・シニアック・ウサギ料理は殺しの味
     
    ウサギ料理は殺しの味 (中公文庫)

    とある料理店でウサギ料理が載ると必ず木曜日の夜に殺人事件が発生する。やがて怪文書が届く。““メニューに狩人風ウサギ料理を載せるな。そうすれば、この町で殺人は起こらない”。
    めちゃくちゃ下品な町の住人達のドタバタ劇を読んでるだけでも面白い。そしてウサギ料理がメニューに載ると殺人事件が発生する真相に乾杯


    18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:34:02.09 ID:LVMTpMrU0
    すべてがFになる
     
    すベてがFになる (講談社文庫)



    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:34:20.42 ID:eEg1u3QeP
    怪奇・幻想文学が好きな俺におすすめのミステリー教えてくれ
    中井英夫と江戸川乱歩は大体読んだ


    25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:37:46.82 ID:rNB+f+waO
    >>19
    ドグラ・マグラ

    ドグラ・マグラ



    30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:39:37.92 ID:uujjKIg10
    >>19
    皆川博子作品をおすすめする。
    「連立する塔の殺人」なんて超ぴったし。
     
    皆川博子作品精華 迷宮ミステリー編



    20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:35:35.93 ID:lFcT8IK6P
    伊坂本しか読んでない
    他の作家に移るキッカケが無い


    23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:37:04.84 ID:uujjKIg10
    >>20
    伊坂好きなら伊坂幸太郎が作家になるきっかけを作った島田荘司読みな
    「占星術」「異邦の騎士」「斜め屋敷」「奇想天を動かす」おすすめ


    24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:37:36.59 ID:uujjKIg10
    梶龍雄・龍神池の小さな死体

    龍神池の小さな死体 (1979年)

    もし読んでるとミステリー通ぶれて超面白い作品があるとしたらこの作品です。


    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:38:09.01 ID:uujjKIg10
    クリスチアナ・ブランド・招かれざる客たちのビュッフェ

    招かれざる客たちのビュッフェ (創元推理文庫)

    どの短編も一癖二癖もありついつい止まらなくなるような短篇集。個人的に好きな短編は『ジェミニークリケット事件』短編という枠内にミステリーの旨味をひたすらぶち込んだ作品で必読の傑作


    27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:38:20.24 ID:KlrAhnID0
    雫井脩介 「火の粉」

    火の粉 (幻冬舎文庫)

    隣人の男の存在が兎に角不気味で怖い。
    家族に信用されない中、孤軍奮闘する女性主人公の心理描写も秀逸。


    28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:39:04.79 ID:KUfsO9Jx0
    原リョウの「私が殺した少女」

     私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)


    「さらば長き眠り」だな 

    さらば長き眠り (ハヤカワ文庫JA)

    まだしもミステリー色が濃い


    29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:39:12.70 ID:kE3xorUQ0
    Yの悲劇でも読んでればいいんじゃないかな

    Yの悲劇 (角川文庫 ク 19-2)



    32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:40:41.82 ID:uujjKIg10
    >>29
    Yの悲劇よりXの悲劇の方が好き。

    Xの悲劇 (角川文庫)

    クイーンは読むのだるいけど最後の推理がビシビシピースがハマっていくのが快感


    33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:40:48.40 ID:y0bk5CAn0
    クリスティ読みあさって、まだそれ以上はないけどな
    すべてがFになるだっけ?あれはなかなか


    34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:40:49.74 ID:zq5YwadGO
    オーデュボンの祈り

    オーデュボンの祈り (新潮文庫)



    35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:41:14.27 ID:uujjKIg10
    連城三紀彦・戻り川心中

    戻り川心中 (光文社文庫)

    今まで食べたことのないような美味しい料理がひたすら並んでいる短篇集。一生読み継がれるべき小説だと思います。個人的に好きな短編は『桐の柩』と『戻り川心中』


    36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:41:55.78 ID:uujjKIg10
    麻耶雄嵩・神様ゲーム

    神様ゲーム (講談社ノベルス)

    児童書なのに子供も大人ももれなくトラウマを植え付けるミステリー。驚愕の真相だとか色々あるけど真相に殴り殺されそうになったのはこの作品だけ。


    39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:42:18.43 ID:rNB+f+waO
    読みやすさでいえば乾くるみのイニシエーション・ラブ

    イニシエーション・ラブ (文春文庫)

    だがミステリ初心者は読み終えても真相に気付かない可能性があるので解説は必須


    41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:43:47.00 ID:uujjKIg10
    >>39
    イニシエーション・ラブは全く評価してないけど「Jの神話」大好き

    Jの神話 (講談社文庫)



    42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:43:48.54 ID:kE3xorUQ0
    クリスティはオリエント急行をネタバレ食らわずに読めて良かったわ
    「そして誰も~」は微妙だった
    んでアクロイド殺しはネタバレ食らった


    43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:44:54.33 ID:Q8M4rAV30
    ミステリーは宮部みゆきから入って数作読んだが次第にクソツマンネーと思うようになって
    それ以来ミステリーの類に手を出す事は無かったな
    やっぱ古典から入らなきゃダメか


    48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:48:23.10 ID:uujjKIg10
    >>43
    ヴァン・ダインはあれなので古典といってもクイーンの有名作なんかは良いよ
    もしくは八十年前の作品だけどアントニイ・バークリーの「第二の銃声」

    第二の銃声 (創元推理) (創元推理文庫)


    「ジャンピング・ジェニイ」

    ジャンピング・ジェニイ (創元推理文庫)

    「最上階の殺人」

    最上階の殺人 (Shinjusha mystery)

    何かは読みやすい上に古臭さを感じないし、今読んでも現代のミステリーと遜色はない


    59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:53:46.87 ID:Q8M4rAV30
    >>48
    サンクス
    ミステリーもう一度挑戦してみるわ


    44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:45:25.36 ID:l67CeSBs0
    島田荘司は奇想天を動かすかな

    奇想、天を動かす (光文社文庫)

    京極は分厚いだけで読みやすいとおもう
    魍魎の匣か絡新婦の理おすすめ


    45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:45:35.44 ID:uujjKIg10
    山田風太郎・妖異金瓶梅

    妖異金瓶梅  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

    簡単に説明するとヤンデレが活躍するミステリー。山田風太郎と云えば忍法帖が有名だが、ミステリーの腕も一流。連作短編集で話は繋がってはいますが冒頭の『赤い靴』の出来が素晴らしすぎてその一編だけで満足してしまうぐらいの傑作。
    なぜ足を切断したのか?その答えが強烈。
    もし山風の早すぎた萌え処刑人の一族で金髪碧眼・巫女服探偵が活躍するミステリーの「明治断頭台」も超傑作


    46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:47:24.46 ID:kE3xorUQ0
    京極作品でミステリ的には狂骨が一番
    異論は認める

    最近読んでないけど有栖川有栖が好きだった


    49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:48:28.32 ID:BAeR/lCwP
    乙一短編

    小説嫌いの俺でも最後まで読めた


    53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:50:11.41 ID:uujjKIg10
    >>49
    乙一は良いよね!!全部読んでるよ
    失踪HOLIDAYとかしあわせは子猫のかたちなんかは傑作


    50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:48:33.81 ID:KUfsO9Jx0
    筒井康隆の「ロートレック荘事件」だな

    ロートレック荘事件 (新潮文庫)


    51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:49:20.73 ID:KlrAhnID0
    さよならドビュッシー

    さよならドビュッシー (宝島社文庫)

    ミステリー部分より、主人公の再起するドラマ部分が面白かった。
    特に大火傷からリハビリに至るシーンは読んでるこっちにも辛さが伝わってきたし、
    終盤の鬼気迫る演奏シーンは凄かった。
    だから尚更ラストの展開は納得いかないって言うか残念だった。


    54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:50:48.20 ID:uujjKIg10
    アガサ・クリスティー・春にして君を離れ

    春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

    ミステリーの女王と呼ばれるクリスティー。ミステリーと問われると凄く怪しいのですが大好きな作品なので挙げる。
    ひたすら旅の帰りに中年女性が夫や子供について振り返る話なのですが、これがとんでも無い傑作。本当に優しくてとても残酷な小説。
    多分、お前らの親が読むとめっちゃ凹む


    55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:51:10.66 ID:0rr5kCu6O
    眠りの牢獄

    眠りの牢獄 (講談社文庫)

    彼女は存在しないがヒットした浦賀和宏の作品
    コンパクトでありながらいくつかのネタをに組み合わせ綺麗にまとめられている
    浦賀和宏の癖の強さが抑えられていてすこぶる読みやすいの他人に薦めやすい


    56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:51:36.20 ID:uujjKIg10
    以上
    お前ら俺が挙げた作品読んでくれよ・・・


    57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:52:33.91 ID:kE3xorUQ0
    乙一は○○トリックが多すぎる印象

    あとは加納朋子の人が死なないミステリーが好きだ


    62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:56:16.05 ID:uujjKIg10
    >>57
    加納朋子も大好き。ささらさやシリーズの新刊も買ったよ。
    恋愛描写もミステリーの質も高くて安心して新刊買える作家だよ。


    58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:53:07.28 ID:wkd3hK0XO
    最近VIPで知った米澤穂信の「儚い羊たちの祝宴」は面白かった
     
    儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)

    最後の一文でひやっとする

    あとはベタだが「アクロイド殺し」が好き

    アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)



    62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:56:16.05 ID:uujjKIg10
    >>58
    米澤穂信も大好き。サイン会も行って儚い羊達のサイン貰ったよ!!
    もし儚い羊達が気にったら、エリンの「特別料理」おすすめ。アミルスタン羊が出てくるから

    特別料理 (異色作家短篇集)



    61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:55:55.69 ID:kE3xorUQ0
    思い出したが森博嗣は「封印再度」が「すべてがFになる」の次に良かった
    箱的な意味で
    題名がダブルミーニングになってるんだよな


    64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:11.55 ID:rqoy0n0X0
    紹介された海外作品はどれも良作ばかりだな。カー、クイーンあたりの古典は新訳を出来る限りすすめる


    65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:23.28 ID:0rr5kCu6O
    衣装戸棚の女

    衣裳戸棚の女 (創元推理文庫)

    孤島症候群で長門が読んでいた作品。というより元ネタ
    トリックは時代を感じさせるものだし冗長さが若干あるが
    ミスリードのさせかたが上手いので真相が解明するシーンでは思わず笑い出したくなる
    まぁ怒る人もいるだろうがw


    70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:58:48.75 ID:uujjKIg10
    >>65
    衣裳戸棚の女はハルヒのせいで途中でネタが割れてしまった。
    ネタが分かっても面白い作品だけどね


    66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:52.04 ID:bNPGA9rB0
    綾里けいし氏のB.A.Dもいいかと。

    B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)



    67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:52.49 ID:kWi68Qgs0
    部落とか宗教とかが絡んだ系が好きなんだけどオススメある?


    75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:01:45.86 ID:uujjKIg10
    >>67
    三津田信三の刀城言耶シリーズおすすめ!!
    舞台が土着信仰がはびこってる農村とか取り扱ってるからその中でしか通用しない論理とかが存在して面白い
    「厭魅の如き憑くもの 」「首無の如き祟るもの」辺りは超面白い。


    78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:04:03.34 ID:kWi68Qgs0
    >>75
    そういうの大好き!
    明日本屋行って探してくるわ


    72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:59:31.12 ID:sjHA8dnRP
    >>1って前にも同じスレ立ててなかったっけ?

    ※関連記事
    ミステリーファンの俺が勧める小説



    76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:02:32.90 ID:uujjKIg10
    >>72
    いや、これが初めてだよ。


    83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:06:16.18 ID:sjHA8dnRP
    >>76
    それは失礼した
    6月に似たようなスレが建っていたもので
    このスレも参考にさせていただくよ


    85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:09:54.05 ID:uujjKIg10
    >>83
    ぜひ参考にしてくれ!!


    73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:00:22.38 ID:r8cZJL2iT
    シャーロックホームズと三毛猫ホームズしか読んでない俺にオススメをくれ
    乙一の夏と花火と私の死体ですら苦手なくらい、ホラー混じってるのは気持ち良く読めないんだ


    79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:04:23.51 ID:uujjKIg10
    >>73
    俺が挙げた
    「スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ」とか「丸太町ルヴォワール」
    これは多分これからミステリーの入門書としても使えるからぜひぜひ読んでほしい


    80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:04:37.02 ID:0rr5kCu6O
    そういやスノーホワイトの人の新刊はまだなのかな
    夏発売とかなってたけど


    90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:13:19.61 ID:4YlmgAm1I
    ミステリーではないけど
    ミステリー要素も笑いもある
    探偵はBARにいるのシリーズ読めよ
    面白いから


    95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:21:43.45 ID:uujjKIg10
    最後に俺が挙げたミステリーは
    「綾辻行人・十角館の殺人」
    「鮎川哲也・下り”はつかり”鮎川哲也傑作選」
    「城平京・名探偵に薔薇を」
    「森川智喜・スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ」
    「野崎まど・死なない生徒殺人事件」
    「ジョン・ディクスン・カー・ユダの窓」
    「円居挽・丸太町ルヴォワール」
    「アントニイ・バークリー・試行錯誤」
    「P・シニアック・ウサギ料理は殺しの味」
    「梶龍雄・龍神池の小さな死体」
    「連城三紀彦・戻り川心中」
    「麻耶雄嵩・神様ゲーム」
    「山田風太郎・妖異金瓶梅」
    「アガサ・クリスティー・春にして君を離れ」
    どれも読みやすくて超面白い作品だからぜひ読んでくれ
    周りにミステリー読む人がいないから布教できないんだよね・・・
    そして面白かったら他の人にもぜひ薦めてくれよな


    97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:26:03.38 ID:jDkZi3ek0
    >>95

    kindle買って電子インクで読みたいなぁ
    しかし品揃えが悪いような・・・


    108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 03:30:50.00 ID:rUixRQpri
    このスレは保存しておこう


    103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 03:15:40.80 ID:OHHsgGj70
    十角館と死なない女性徒以外読んだことないなぁ
    参考になる
    ありがとう

    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1372955156/
    元スレ:ミステリー好きの俺が読みやすくて超面白い作品を挙げる

    ハムスラー買ってきたったwwwwwww

    ベストな映画上位5000本をランキングした「5000 Best Movies」

    【画像】SoftBankもいよいよおかしくなった件wwwwwwwwww

    ミノムシの人生壮絶すぎ泣いた





    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無し2013年07月05日 13:18  ▽このコメントに返信

      アヒルと鴨のコインロッカー
      映画のやつしか見たことない

      2.経堂ポリエステル2013年07月05日 13:22  ▽このコメントに返信

      結構国内ミステリが推されていて嬉しかった。でも「さよならドビュッシー」だけはどこをどう楽しめば良いのか最後までわからなかったよ…。
      国内ならメフィスト作家が色んな意味でワクワクする。

      3.2013年07月05日 13:23  ▽このコメントに返信

      気軽に読めるって意味では、田中啓文が好き

      4.福井県民2013年07月05日 13:27  ▽このコメントに返信

      星新一の午後の恐竜オススメ

      落ちがヤバい

      5.名無し2013年07月05日 13:39  ▽このコメントに返信

      米澤穂信の儚い羊達の祝宴とボトルネックは面白かった

      6.気になる名無しさん2013年07月05日 13:42  ▽このコメントに返信

      島田荘司 
      占星術→斜め屋敷→異邦の騎士
      未読の方は是非この順番で読んでみて。

      7.気になる名無しさん2013年07月05日 13:43  ▽このコメントに返信

      ファンタジーミステリーはちょっと気が引けちゃうなぁ
      それよりこのスレを見てわかったんだが、
      やはりまだ道尾秀介は評価されてないんだな
      おれは結構好きなんだがね

      8.気になる名無しさん2013年07月05日 13:44  ▽このコメントに返信

      有栖川有栖が無いとか・・・

      9.気になる名無しさん2013年07月05日 13:51  ▽このコメントに返信

      裏切りの特急サンダーバードや三毛猫ホームズの騎士道が好き どっちもアクション寄りだけどね
      それにしても最近の西村さんの作品は面白くないと思う 全盛期とまではいかないにしてももうちょっと面白い物を読ませてほしい

      10.気になる名無しさん2013年07月05日 13:52  ▽このコメントに返信

      東野しか読んだことない糞にわかはどうすればいいですか?

      11.2013年07月05日 13:56  ▽このコメントに返信

      インシテミルは好きだよ僕

      あと、春期限定ストロベリー何とかも同じ人だったっけ

      12.気になる名無しさん2013年07月05日 14:02  ▽このコメントに返信

      有栖川有栖は学生シリーズを読んで欲しいけど、最初の月光ゲームが多少落ちるのが難点。
      それでも処女作があのレベルで出てくるのは凄いけど。

      西澤保彦の人格転移の殺人や7回死んだ男はエンターテインメント色が強くておすすめ
      我孫子武丸の8の殺人も読みやすく、ミステリの要素が全て入っている

      13.名無し2013年07月05日 14:05  ▽このコメントに返信

      最近はミス マープルがおきに

      14.気になる名無しさん2013年07月05日 14:07  ▽このコメントに返信

      叙述ばかりあげるにわかに辟易してたからいいな
      つうかこの>>1はかなりミステリ読んでね?

      15.気になる名無しさん2013年07月05日 14:10  ▽このコメントに返信

      この手のスレでは必ず我孫子武丸を勧めることにしている
      文章の読みやすさ、心理描写の巧みさではぴか一なので入門書としてどうぞ

      16.気になる名無しさん2013年07月05日 14:12  ▽このコメントに返信

      紹介の仕方うまいね

      17.気になる名無しさん2013年07月05日 14:18  ▽このコメントに返信

      似たようなスレを先月に見た気がする…
      綾ちゃんは迷路館が良い、人形館はスルーをオススメェ…

      18.2013年07月05日 14:19  ▽このコメントに返信

      我孫子のメビウスの殺人の最後のページ先に読んじゃって、オェッとなった思い出。

      19.一択2013年07月05日 14:21  ▽このコメントに返信

      コナン

      20.やっぱ2013年07月05日 14:22  ▽このコメントに返信

      金田一少年の事件簿

      21.名無し2013年07月05日 14:23  ▽このコメントに返信

      烏賊川市シリーズは初心者にも読みやすいと思う

      22.気になる名無しさん2013年07月05日 14:26  ▽このコメントに返信

      ミステリーってあんま興味なかったけど
      これを参考に読んでみようかな

      23.気になる名無しさん2013年07月05日 14:33  ▽このコメントに返信

      この>>1はかなりできるな
      最近の国内は微妙な所が多いのが気になるが
      国内古典から海外までチョイスが広い

      24.名無し2013年07月05日 14:37  ▽このコメントに返信

      戯言シリーズ好きなんだけどにわかになんのかな

      25.2013年07月05日 14:48  ▽このコメントに返信

      中山七里はマイケル・スレイド的な
      作品だけ書いていていただきたい。
      何冊か読んだけど、根本のミステリーや
      謎解き部分が非常に凡というか弱いのが惜しい。
      ドビュッシーのスポ根リハビリ部分は
      凄みがあったね。

      マイケル・スレイドは髑髏島の惨劇が一番好き。
      孤島に集められたミステリー作家たちが
      次々トンデモな方法で殺される話に
      切り裂きジャックとオカルトをぶち込んでます。

      26.気になる名無しさん2013年07月05日 14:49  ▽このコメントに返信

      >この手のスレでは必ず我孫子武丸を勧めることにしている
      そんで殺戮にいたる病読んでオエェってなればいいよ

      27.気になる名無しさん2013年07月05日 14:59  ▽このコメントに返信

      「アクロイド殺し」は名作古典ゆえにネタバレ見る機会も多いけど、
      一切ネタバレを見るまえに読んだからラストは口あんぐりだったわ
      でもラストは衝撃的とか書くだけでもある意味ネタバレになっちゃうよね
      何の前情報もなく読むのがミステリーの醍醐味だと思う
      「春にして君を離れ」はアガサにしては異色の叙情的な作品だったな
      でもミステリーではないよね

      28.気になる名無しさん2013年07月05日 15:01  ▽このコメントに返信

      初心者は東野圭吾作品を読めばいい

      29.気になる名無しさん2013年07月05日 15:09  ▽このコメントに返信

      リリアン・J・ブラウンのシャム猫ココシリーズが好きです。
      作者が亡くなられたので未完のままですが・・・。

      30.気になる名無しさん2013年07月05日 15:18  ▽このコメントに返信

      殺戮にいたる病がないのか

      31.気になる名無しさん2013年07月05日 15:19  ▽このコメントに返信

      以外にまともなラインナップ

      32.気になる名無しさん2013年07月05日 15:40  ▽このコメントに返信

      模倣犯はテンションが下がる展開が多くてアレ
      でも不思議と読み返したくなる

      33.2013年07月05日 15:59  ▽このコメントに返信

      叩こうと思ったのにガチすぎてワロタ
      あ、でも>>1以外で挙げてるバカは邪魔だったわ

      34.2013年07月05日 16:06  ▽このコメントに返信

      今読んでる、さむけが上がってた。

      十角館以外はほぼ未読なんで、色々捗るわ

      35.2013年07月05日 16:08  ▽このコメントに返信

      すみません、勘違いに気づきました

      僕もオェッとなったのはメビウスの殺人じゃなく殺戮に~でした

      36..2013年07月05日 16:36  ▽このコメントに返信

      S&Mシリーズ好きだけど「すべてがFになる」はさほど好きじゃない俺は異端なんだろうか?

      37.02013年07月05日 16:44  ▽このコメントに返信

      最近の国内作品であげてるものは
      どちらかというとラノベミステリ寄りだから
      合わない人には合わないだろうな

      海外作品は軒並み良さげ

      38.気になる名無しさん2013年07月05日 16:54  ▽このコメントに返信

      優秀な>>1 と無能なラノベ厨のスレだなw

      39.気になる名無しさん2013年07月05日 16:59  ▽このコメントに返信

      泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽』
      ユーモラスでトリッキー、日本一の連作短編推理集!!

      40.気になる名無しさん2013年07月05日 17:08  ▽このコメントに返信

      >>50
      筒井康隆のロートレック荘事件はミステリー小説というけどミステリーじゃないよなぁ
      犯人探しで愉しむタイプとは違う

      41.気になる名無しさん2013年07月05日 17:09  ▽このコメントに返信

      アガサはアクロイド殺しもいいが、カーテンが一番好きかな。
      ただポアロシリーズ読んでないと、楽しみ半減なのが残念か。

      綾辻は時計館が一番好きだな~。

      42.名無し2013年07月05日 17:17  ▽このコメントに返信

      有栖川と京極、森博嗣、綾辻、東野、宮部あたりしか読んだことないからこのスレは有り難い
      さらっと説明が加えられているのも嬉しい
      >>1と管理人、ありがとう
      古典読んでみる

      43.気になる名無しさん2013年07月05日 17:18  ▽このコメントに返信

      『戻り川心中 』は花葬シリーズ全8編が入ったハルキ文庫版が入手しにくいんだよ

      今本屋で入手しやすい光文社文庫のは5編収録

      44.気になる名無しさん2013年07月05日 17:22  ▽このコメントに返信

      出来れば、スレで挙がった中で叙述トリックを抜いたものを教えてほしい
      叙述トリックは読みたくない

      45.気になる名無しさん2013年07月05日 17:29  ▽このコメントに返信

      >>19とはウマい酒が飲めそうだ
      竹本健治も好きだ

      46.名無し2013年07月05日 17:50  ▽このコメントに返信

      十三階段が無いとか

      47.名無し2013年07月05日 17:55  ▽このコメントに返信

      戯言シリーズってアレ三作目からミステリというよりはアクション要素の方が主になってるだろ。人間シリーズにいたってはミステリのミの字も無いしな。

      48.祖国に忠誠を^_^2013年07月05日 17:58  ▽このコメントに返信

      な、何!?心霊探偵八雲がないだと!?

      49.気になる名無しさん2013年07月05日 18:20  ▽このコメントに返信

      坂口安吾『不連続殺人事件』

      50.気になる名無しさん2013年07月05日 18:28  ▽このコメントに返信

      エルロイがないとか…。
      マンシェットがないとか…。
      ジョバンニがないとか…。
      A.D.G.がないとか…。
      浅すぎるw

      51.気になる名無しさん2013年07月05日 18:36  ▽このコメントに返信

      オーデュポンってかかしのやつだっけ?
      それなら酷かったなあ。
      まさにゴミみたいな叙述トリック。
      露骨過ぎて笑った。

      屁理屈こね回してる綾辻行人のアナザーがマシに見えるレベルだった

      52.気になる名無しさん2013年07月05日 18:51  ▽このコメントに返信

      小説は内容よりも作者が重要だと思ってる
      どんなに世間の評価が高くても文体が好みに合わないと読み進められない
      逆に好きな作者の作品なら大体どんな内容でも楽しく読める

      たとえば>>1が挙げてる「十角館の殺人」も、もし内容は全く同じで文体がラノベ調になったら
      ラノベが苦手な人は絶対楽しめないだろ?

      53.巨人小笠原2013年07月05日 18:52  ▽このコメントに返信

      ドグラマグラは青空文庫で読めるぞ

      54.気になる名無しさん2013年07月05日 19:07  ▽このコメントに返信

      ひねくれた人なら麻耶雄嵩作品おすすめ

      55.名無し2013年07月05日 19:07  ▽このコメントに返信

      神様ゲームがあるとは思わなかった

      56.気になる名無しさん2013年07月05日 19:18  ▽このコメントに返信

      「ミステリなんて読んだことねえよ」って人でも
      金田一少年やコナンは目にしてるはずだからなあ
      そうなると本格モノが入りやすいんじゃないかな?

      57.気になる名無しさん2013年07月05日 19:18  ▽このコメントに返信

      意外と「そして誰もいなくなった」がないな
      そんな長くないし読みやすいと思うんだが、定番過ぎるからか?

      58.なし2013年07月05日 19:32  ▽このコメントに返信

      ミステリーあまり好きじゃない俺でも読んでるのばっかりじゃねえか。もっと隠れた名作的なのを紹介してくれよ。

      59.気になる名無しさん2013年07月05日 19:51  ▽このコメントに返信

      概ね短編だけど、猫丸先輩シリーズ

      60.気になる名無しさん2013年07月05日 20:10  ▽このコメントに返信

      アヒルと鴨のコインロッカーよりも重力ピエロの方が面白いと思うんだけど同意してくれる人に出会ったことがない

      61.2013年07月05日 20:14  ▽このコメントに返信

      結構『殺竜事件』は気に入ってるんだけど。ファンタジーの中で、ルールに縛られて謎解きする感じが。皆さんどうでしょう。

      62.気になる名無しさん2013年07月05日 20:15  ▽このコメントに返信

      こういうスレはもっと見たいな
      結構参考になる

      63.気になる名無しさん2013年07月05日 20:16  ▽このコメントに返信

      あくまで読みやすくておもしろいミステリーだからな。マニアックなものを薦めてもしかたない。
      亜愛一郎シリーズとか洒脱でトリッキーで読みやすいと思う。
      夢野久作ならドグラマグラより瓶詰の地獄の方がいいんじゃないかな。すごく短いし、オチも良い。

      64.気になる名無しさん2013年07月05日 20:31  ▽このコメントに返信

      野崎まどは[映]アムリタもオススメしたい。自分はこれが野崎まどのベストだと思ってる。

      65.2013年07月05日 20:47  ▽このコメントに返信

      島田荘司いいよねー。
      分厚いけど読みやすい。
      昭和を感じるけど、わかりやすいし奇想天外。

      66.気になる名無しさん2013年07月05日 21:07  ▽このコメントに返信

      連城は気軽に読める感じではないと思う。濃厚だけど。

      俺のおすすめは久世光彦の「一九三四年冬―乱歩」だ。
      随所に謎が散りばめられ、グイグイ読まされる。
      また、強烈な筆致で幻想的な昭和初期の世界にタイムスリップできる。
      読んでない人はぜひどうぞ。

      67.海外オススメ2013年07月05日 21:52  ▽このコメントに返信

      ダン ブラウンの書いた小説はどれも最強!
      パトリシアコーンウェルもなかなか。
      なにより志半ばにして他界してしまいましたが、スティーグ ラーソンのミレニアム3部作は何度も読んでしまう程の傑作。
      映画ボーンコレクターで有名なアメリア サックスとリンカーン ライムのシリーズはドンデン返しが楽しい。
      海外物に興味ある方は是非

      68.名無し2013年07月05日 21:52  ▽このコメントに返信

      殺戮に至る病が初ミステリーだったけど、未だに越えるものがない

      69.2013年07月06日 00:18  ▽このコメントに返信

      例えばシャドウの様な、根幹で作者が大間違いをしでかしている作品はミステリーとして成り立たないのだから、編集者なり出版社なりがリコール出せよ!読んだヤツ腹たたなかったか?

      70.気になる名無しさん2013年07月06日 00:21  ▽このコメントに返信

      1も言ってるけど丸太町ルヴォワール は面白かったな。
      終始、ラノベっぽい雰囲気が漂ってるけど、嫌いじゃないんなら買うなり図書館で借りるといい

      71.名無し2013年07月06日 00:30  ▽このコメントに返信

      米69
      シャドウまあまあだったけど何がオカシイのよ

      72. 2013年07月06日 00:55  ▽このコメントに返信

      小学生のときに、はやみねかおるの「夢水清志郎事件ノートシリーズ」に出会えたのは幸せだった

      73.気になる名無しさん2013年07月06日 02:55  ▽このコメントに返信

      かたよってる

      74.気になる名無しさん2013年07月06日 04:33  ▽このコメントに返信

      『百舌の叫ぶ夜』逢坂剛
      『竜の柩』高橋克彦
      『空飛ぶ馬』北村薫

      75.気になる名無しさん2013年07月06日 04:56  ▽このコメントに返信

      「危険な童話」土屋隆夫
      「セントメリーのリボン」稲見一良
      「日本殺人事件」山口雅也
      「眠りなき夜」北方謙三
      「裂けて海峡」志水辰夫
      ジャンルが統一されてないけど、思いつくままに…

      76.気になる名無しさん2013年07月06日 05:18  ▽このコメントに返信

      「失踪当時の服装は」ヒラリー・ウォー
      「深夜プラス1」キァビン・ライアル
      「刑事の誇り」マイケル・Z・リューイン
      「新車の中の女」セバスチアン・ジャップリゾ
      「鉄の門」マーガレット・ミラー

      77.きぐま2013年07月06日 10:04  ▽このコメントに返信

      綾辻、伊坂、乙一を2冊ずつ読んでつまらなかったから、この手のスレのおすすめは信用しない。

      78.きぐま2013年07月06日 10:05  ▽このコメントに返信

      綾辻、伊坂、乙一を2冊ずつ読んでつまらなかったから、この手のスレのおすすめは信用しない。

      79.2013年07月06日 12:00  ▽このコメントに返信

      夢水清志郎は面白いよね!いや、面白かった、か?小学生~中学生あたりまでは、続きが待ち遠しかった。決して人が死なない(例外あり?)けど、読者の恐怖や不安を煽るのがうまいし。

      でも今は、読めないや。感性が変わったのかな、すごく残念。

      80.あと2013年07月06日 12:54  ▽このコメントに返信

      『虚無への供物』

      81.気になる名無しさん2013年07月07日 13:13  ▽このコメントに返信

      Jの神話って俺が人生で初めてリアルに投げた本じゃん

      82.気になる名無しさん2013年07月07日 23:18  ▽このコメントに返信

      十角館の殺人を読むなら、そのパクリ元である元ネタの「そして誰もいなくなった」を先に読むべきだろ
      どう考えても名作なら、アガサの「そして誰もいなくなった」で間違いない

      83.参考になる2013年07月08日 00:49  ▽このコメントに返信

      我孫子武丸出てないな、と思ったら米欄で出まくっててワロタww殺戮に至る病はおすすめ。密室トリックとか好きじゃない私でも読めた。
      ミステリーかどうかはわからんが「電話が鳴っている」という児童書で衝撃をくらったので、同じ児童書だという神様ゲームが気になっている。

      84.気になる名無しさん2013年08月15日 09:25  ▽このコメントに返信

      この手のスレではかなりまともなラインナップなのに、叩くやつがいるんだな
      ただ山田風太郎の時代ものや連城が読みやすいかと言われると首を傾げてしまうけど

      85.気になる名無しさん2015年09月13日 07:30  ▽このコメントに返信

      「暗黒太陽の浮気娘」
      ミステリとしては大したことないけど
      オタクが読むといろんな意味でジタバタできる

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ